オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手本のパーティー。
10月1日(土)

今日はCodyのクラスのお友達、カーラの6歳のバースデー・パーティー。
前にもちょっと書いたけど、ご両親がフィンランド人で、その血のせいでしょう・・・、色白で白人系の中でも特に目立つめっちゃキレイなブロンドの髪の持ち主。背もスラっと高く、クラスの中でもはっと人目を引く美少女です。

そんな彼女のパーティーは、お母さんが頑張ってて、パーティーのテキストブックの様な内容で、めっちゃ楽しかったわ~。

とにかく、子供達のゲームがすごかった。

ポテトサック・レースあり、
DSC00999.jpg

スプーン・リレーあり、
DSC01003.jpg


写真は撮らなかったけど、他にもダンシング・スタチューあり、おおかみさん今、何時?あり(日本で言う、だるまさんが転んだ、ですね)、パス・ザ・パーソルあり、ダック・ダック・グースあり(日本で言う、ハンカチ落とし、ですね)

椅子取りゲームあり・・・と、
DSC01022.jpg
DSC01024.jpg
(ああ・・・っ、シエナちゃんが一番にはじき出された・・・しかも兄さんの目の前。もうちょっと容赦してやりぃ~よ、兄さんもねぇ・・・)

何ですか、子供向けパーティーゲームは全てやり尽くした感じでしたね、今日は。

しかもどれも大盛り上がりで楽しかった~。
子供仕切るの上手いね、カーラ母は。
その点私は全然だめ。飲まれちゃうのよねぇ~、子供達の勢いに。
勉強になりましたわ、今日は。

他にも、カップケーキ・トッピングもあって、子供達に大好評。
DSC01006.jpg

シエナちゃんも真剣よ。
DSC01008.jpg

Codyはクリームが指についてしまって、嬉しそう。だってぺロって出来るからね。
DSC01009.jpg

そんな兄さんの作品。デザインに何の脈絡も無し。
DSC01010.jpg

「あたちはこんなの出来ましたョ」
DSC01011.jpg

「ねっ、おいちちょ~でしょ??」
DSC01012.jpg


で、さすが、ガールズもキンディ生になると違うね~。

みてよ、この真剣な取り組み様を。これはアシータ嬢。
DSC01016.jpg

こちらはツインズ、アリソン&ルイーズ。
DSC01017.jpg

出来たの見せてもらったら、ホント、上手やし~。
DSC01014.jpg

ちゃんとバランス考えて、デザイン出来てる所がスゴイわ~。
DSC01015.jpg


最後はカーラ婆の手作りの特大ケーキでお祝い。ばあちゃん、頑張ったね、スゴイっ。
DSC01020.jpg
脇には彼氏のルカがさり気なく寄り添い・・・この2人、もうクラスの皆も親までも公認の仲で、見てるともう、ティーンのカップルみたいに出来上がってるの、面白いわ。

今日は本当に楽しいバースデーでした。
カーラ、おめでとう~。
スポンサーサイト
何となくハンター方面へ。
10月3日(月)

今日はシエナちゃんのプレイグループ・フレンド、アレックス君のバースデー・パーティーにお誘い頂いていたので、本当ならそちらに行くはずやったんやけど、本日は祝日でございまして。
しかも父さんの職場は明日もお休みなので、彼の中では土曜日からの4連休の真っ只中で、こんな日に「またバースデー」なんて言ったらきっと怒るだろうな~と思って(土曜日にカーラのパーティーも行ったし)、お誘いいただいた際にアレックスママには、「その日はまだ予定はないけど、多分どっかに行く事になるので、パーティーにはきっと行けないと思う・・・」と正直に話してありました。

我が家の父さん、まず「日曜日にバースデーがある」って言うと怒ります。
んでそれがもし、「連休に絡んでたり」するともっと怒ります。

そんなん普通、土曜日にやるもんやろ~っ!!って。

最近の子供事情、ぜんぜん分かってませんからね、彼。

イマドキの子たちはみんな、土曜日はサッカーあったり何だりと色々忙しくしてるから、逆に日曜日のバースデーが主流やったりするんやけどね。

自分とこの子のバースデー・パーティーにも関わりたくないんやもん。
他所ん家の子のパーティーなんて、ぶっちゃけた話、

マジでどーでもいいらしいし。

だからきっと今日のパーティーも、お断りしておいた方が無難やろ~と私が判断したわけですが、

まーそれはそれで良かろう・・・。

ただ、そーやって「行けばきっと子供達は大喜びであろうパーティー」をお断りしたその上で、もしその一日を「結果的に何もせず、家でゴロゴロ過ごした・・・」とかやったらもう私、暴れるしね。

で、今日はそんな私の嫌な予感が当たりかけて、

おかん、ブチ切れかけたね~。

「ちょっと車で走ってみたい道がある」

ま~、そこまでは良かろう。
家族でドライブに出かけましたがな。

が、その道っつーのが、マジで何も見所のないただの山道で、

そんな中をひたすら2時間だよ。

途中でCodyなんか「お尻が痛い・・・、帰りたい・・・」とか言って泣き出すし。

で、「どーすんのかな~?」と思ったら、「そんじゃ帰ろうか・・・」とか言ってそれまで来た道をUターンして引き返そうとするし。

そんな事したら、また2時間の「何も無いドライブ」やんかねぇ~。

ランチタイムに差し掛かるのに、ランチする所もありゃしねぇ~。

そんなこんなで我々の貴重な連休の中の一日はおしまいですか?
これが、パーティーを断ってまでする事なんですか?

ゴルラァ~!@#$%^&*()_アホ!@#$%^&*()カス!@#$%^&*。

子供達の前にも関わらず、大声で罵倒ですよ、父さんに。

聞けば、もうちょっと走るとちょっと大きな町に出るっつーじゃない?

じゃ~、そこまで行ってみましょうよ!と言って着いた先が、

ハンターバレー。

ハンターバレーと言えば、シドニー屈指の観光地よ。

そんな所を目の前にしてて(彼はその道がハンターに通じる事分かってた)

「じゃ~引き返そうか・・・」って言った奴の頭、どーなっとるん??

ハンターに着いたとたん、私の目は輝きましたよ。
だってだって、楽しそうな見所満載なんやもん

っつーことで、ココまでが長~い前置きですが、
いきなり本日のハイライト、入場料が高い!と渋る父さんを説き伏せて行ってきました、

ハンターガーデン(正式名は忘れた)の様子です。

DSC01027.jpg

綺麗に手入れされた、なかなか素敵な公園でしたよ。
DSC01063.jpg

っつーか、子供達と一緒ならどこ行っても楽しいのよ、あたしは。
DSC01066.jpg

で、ここ!
前から一度行ってみたかったの!

童謡やおとぎ話をモチーフにしたメルヘンな世界が広がる

ストーリー・ブック・ガーデンのコーナーです。
DSC01035.jpg

まずは「ウィー ウィリー ウインキー」。
DSC01038.jpg

そしてこれは・・・よー分からん。
DSC01040.jpg
青い小鳥を持ってるので、もしかして「青い鳥」??(そのまんまやんけ)と思ったけど、違うみたいね。

観光地にはお約束・・・顔出しパネル。
DSC01041.jpg

んでこちらが「ヘイ~ディドゥル、ディドゥル、キャッツ・アンド・フィドル・・・」でおなじみの
DSC01043.jpg

最後「ディッシュ ランナウェイ ウィズ ア スプーン・・・」で終わるあの歌(ってタイトルは何よ?)
DSC01044.jpg

これは「ジャック アンド ジル」
DSC01045.jpg

Codyなんて最後ここから駆け下りる時に、マジでジャックさながら転げ落ちて、密かに父さんと大爆笑でした。
DSC01046.jpg
本人は膝小僧すりむいて激泣きしてたけどね。

これは「不思議の国のアリス」ね。
DSC01048.jpg
DSC01050.jpg

で、これが「ヘンゼルとグレーテル」
DSC01051.jpg
DSC01052.jpg

このお菓子の家がまた、トイレ&自販機スペースになってて素敵。
DSC01042.jpg

「ハンプティ・ダンプティ」
DSC01059.jpg

この写真撮る時に、カメラの「顔感知機能」っつーの?
あの四角い枠がハンプティの上で、ジャッ・・・ジャッ・・・と焦点あわせてて笑えた。
DSC01054.jpg

あたし、英語の童謡は頑張って勉強しましたからね、かなり歌えますよ。
なのでココ、マジで楽しかった~。

他にもこんな日本風?の庭園あり、
DSC01067.jpg
DSC01072.jpg
DSC01074.jpg

中国風あり
DSC01078.jpg

ヨーロッパ風あり
DSC01075.jpg

コインを投げ入れて興奮する子供達。

ちゃんと願い事、叶うといいね。
DSC01076.jpg

たくさん歩いたけど文句も言わず、頑張った子供達。
DSC01077.jpg

で、最後にキッズ・サービスで、うふふ・・・
DSC01080.jpg

日本のドライブインだったら、
きっとこれは「みたらしだんご」とかなんでしょうねぇ~。

しかしこちらでは、チョコレート・マシュマロでございます。

めっちゃ喜んでた子供達。
DSC01082.jpg

子供にこーゆーの買い与えるのが大嫌いな父さんはかなりご立腹やったけど、いえいえ、私が「文句は言わせません!」。

いいやんかねぇ~?楽しくって。
DSC01083.jpg

Codyなんて、皿まで舐め回してたし。
DSC01086.jpg

とま~、そんなこんなで結果的には楽しい1日でございました。

良かったよ、大暴れして。
(長くてゴメンね)
あまり観るつもりのない映画を観てきました。
10月4日(火)

日本と比べると基本的に娯楽のチョイスが少ないこちらでは、

ホリデー中に「子供と映画を見に行く」っつーのは、当たり前のイベントらしいです。

遊園地とか、ほとんど「無い」に等しいしね。
(シドニーではルナ・パークだけやもん)

私もCodyが学校に上がるまでは、子供達と映画なんて滅多になかったけど、
(高い金出してわざわざ映画館で観なくてもその内にDVD出るし、もっと待てばテレビでもやるやん!と思ってた)
最近はもう「休み中・・・何を観に連れて行こうかしら?」と、映画は当たり前のイベントになりつつあります。

だって他にする事ないし。

なので今スクールホリデーは、「スマーフ」か、他に何だったか忘れたけどもう一つ・・・子供達が喜びそうなのを観に行くのもいいな~と思っていたのだけど、

そんな今日、何も予定もなく家でぼーっとしていたら、お友達のアハメド君のママから「映画でもいかない??」と誘われたので、「いいよ!」と快諾。

で、何見るの?って聞いたら、

「Zoo Keeper」って。

あら、それ私が考えてた子供映画のどちらでも無いし。

あの・・・スマーフは・・・?って聞いたら、「もう観た!」って。

あはは。

なのでその、あまり観るつもりのなかった「Zoo Keeper」。
本・乗り気ではなかったけど、観に行ってきましたよ、今日は。

シエナちゃんはデイケアやったので、映画にはいい日やったし。
ちょうど、Codyをお友達と遊ばせたいな~と思ってたし。

でもね、今日はまだ父さんが4連休の最終日で家にいて。

「映画」っつーと機嫌悪くなるから(金の掛かる事すると怒りますからね、彼は)
どーやって出て行こうか?と色々作戦を練って、

ちょっとお友達から誘われたからそのお宅に行って来る(=金は掛からないよ)、と言う事にして、Codyとは「映画って言うと父さんが怒るから内緒で・・・」って打ち合わせしたのに、

彼、父さんに「アハメドと遊ぶの。映画じゃないよ。映画は観ない・・・」

え?映画行くん?? って

あ゛あ゛ぁ~っ!!バレバレやし・・・。

バレたらしゃ~ないか。

えーえー、行きますとも。
観ますとも、映画。

じゃ~、行って来ます・・・。

こーなったら開き直りや。

その後フードコートでランチもしました。

それだけじゃ足りずに、別のパブへ行ってお茶もしました。
しかもそこには5時過ぎまでいて、結局シエナのお迎えを父さんに頼みました。

あは、あは、あはは・・・。

あ~楽しかった。



ところで今朝、シエナちゃんが初めてベッドで「おねしょ」しました。

自身、すごいショック受けてた。

朝、「ママ~、ママ~っ!!」って。

いいのにね、それくらい。
初めてよ。

しかももちろんそーゆー事もあろうかと、ベッドのマットレスは防水の面(片面が防水になってるやつ)にしておいたから、ダメージも全然ないし。

っつーか、シエナが自分のベッドで寝てる日でよかったよ。

彼女、基本的には自分一人で自分のベッドで寝れる子ですが、最近は「ママと寝たい・・・」と言う事が多いので、大抵は私のベッドで一緒に寝ています。

こっちのママは「反・添い寝派」が圧倒的。
だからたまに「一緒に寝てる・・・」とか言うと、「ちょっとこの親、どうかしてるわ・・・」ぐらいに言われる、あるいは思われる。

でもね~。
2歳、3歳の子供が「お母さんと一緒に寝たい・・・」って、いいやん。そーしてやれば。甘えたい時に甘えさせてやって何が悪いねん。

「ちゃんと布団かぶってるかな?」とか気になって、夜中に何度も目が覚めてしまうので一人で寝るより熟睡度は劣るけど、でも嬉しいね、私は。シエナが「ママの所で寝いい??」って言ってくれると。

とにかく、そっちで「おねしょ」されなくて良かった~。
もしそっちやったら、ちょっと怒ってしまってたかも。
後処理、大変やからね。








初めてのスリープ・オーバー。
10月5日(水)

ずっと前からCodyの憧れやった「スリープ・オーバー」(他所のお宅へのお泊り)

多分OKとは思うけど、思いがけずに夜中に泣いてしまって迎えに行く破目になる・・・とかやったら嫌だし、やっぱり他所のお宅に余計な面倒をお掛けするのは気が引けるし・・・っつーのもあって、

6歳になってからね、とずっとお茶を濁してきた。

で、6歳になってからは、スクールホリデーになったらね・・・と、逃げ続けてきた。

で、約束どおり、スクールホリデーに入った事もあり、まずは「じじ&ばば」宅が無難であろう・・・と彼らにお願いして、

兄さんの始めての「スリープ・オーバー」です。

何でか知らないけど、寝袋を持って行く!と言って聞かない彼。
(じじ&ばば宅には来客用のスペアベッドあるのに)

お気に入りのカバンに入りきらないくらいのおもちゃと、なぜか「歯ブラシ」1本を詰め、

「さぁ、用意は出来た。いってきま~す!」と張り切る彼。

何でやねんっ。笑える。

あまり早い時間に連れて行っては「じじ&ばば」にも負担かな?と思い、日中は仲良しYさん親子と公園に行って砂場で砂まみれになって遊んでいた。

んで、そーこーしてたら逆に遅くなって、家でお風呂してる時間がなくなってしまったので、砂まみれのまま「じじ&ばば」宅へ行き、そちらで2人を風呂に入れさせてもらい(相変わらずで、ずーずーしい嫁)、その後Codyを置いて、シエナだけを連れ帰ってきました。

シエナさんもちゃんと分かってくれてたし、今日はCodyだけのお泊りって。
彼女もお泊りしたそうだったけどね、「あたしも6歳になったら・・・」って可愛い。

そんなこんなで、いつもだったらメチャメチャ賑やかな我が家の夜。
今日は静か~やったな~。

シエナも喧嘩する相手がおらず、珍しく大人しかったし~。
クラブハウスでカレー。
10月7日(金)

スクールホリデーも終盤に入り、そろそろネタも尽きてきた頃。

たまにはお友達をお招きして遊ぶのもいいな・・・と思ったけど、正直家が汚れるのがネック。私は慣れてるからいいけど、父さんがね・・・めっちゃ嫌がるし。

なのでそんならクラブハウスがいいんじゃない??と、今回初めてそーゆー使い方をしてみました。

だって、管理費払ってるんやもんね。
プールだけでは惜しいかも。

ウチのエリアには共同のクラブハウスがあって、そこにはプールだけでなく、広い芝の庭に、BBQの設備や、他にかなり広い屋内のリビングエリアのスペースもある。

なのでそこにランチ持ち込んで、みんなでワイワイやってみました。

スペースがあるだけで、(キッチンにオープンや冷蔵庫があるけどレンジや食器はないし)アレコレ考えて持ち込むのが面倒やったけど(お茶しようと思ったら、ケトルまで持って行かんといかんから)

楽しかったわ~。

仲良しYさん親子に、Codyのベスト・フレンドのアハメド親子、そこに飛び入りでカーラ親子も加わって(シエナは金髪美少女のカーラが大好き。いつもドレスとか着ると「カーラみたいでしょ?」と言います)わいわい、大賑わいでした。

家ではあまりやりたくない(カーペット汚すので)プレイドーも持ってったし。

テニスコートもあるので、ボールも山ほど持って行ってみんなで投げて(何でや!)遊んだし。

カーラはテニス習ってて(さすがお嬢様!)彼女だけはママとプチ・テニスしてたし。

そんなこんな今日のランチは、どかんと作っておいて、ささっと食べられるカレーがいいかな?と思って、ネットで見た「タモリ・カレー」を作ってみたんやけど、

これが皆さんに好評でした。

レシピは こちら。

私はグツグツ煮混まずにスロークッカーでフタをして調理するから水はちょっとしか入れませんが(っつーか、このレシピ、水1リットルは絶対に間違いやと思う。要注意!)、とにかく簡単に万人好みの、それでいてちょっと凝っている風なお味のカレーが出来ます。私はレシピどおりには作らずに、かなり適当にアレンジ加えてますが。

父さんには何作っても「美味い」とも何とも言われないので、
(っつーかその逆で、私がおいしいと思うものほど、彼には不評やし)

お世辞にも皆さんに「おいしい~」と言っていただくと、
自分は間違ってなかったのね、と本当に安心します。
ホリデー最終日の兄妹愛。
10月9日(日)

さあ、いよいよスクールホリデー最終日。

そして我が家は今日も「バースデー・パーティー」です。

今日の主役はシエナちゃんのプレイグループ・フレンドなので、迷ったけど兄さんには遠慮してもらいました。父さん不在だと連れて行くしかないけど、今日は子守りを頼めそうな雰囲気やったし。

ただ何もなしでは兄さんも「パーティーに行きたい!」と拗ねて泣いてしまいますから
(まだそこまで物分りは良くない)

頂き物の本屋のバウチャーがあったのを思い出し(20ドル分)

父さんと本屋さんに行って「好きな本を買っていいよ!」と言ったら、逆に大喜び。

が、父さんが不機嫌そうな顔。

奴は金の掛かる事、大嫌いですからね。

子守りさせられる上に、要らん本も買うんかい??って感じでめっちゃ不機嫌になりかけたけど、私が「バウチャーあるんよ・・・」と言ったら急に上機嫌になり、

あっと言う間に出掛ける準備して、Codyよりもウキウキになって出て行きました。何でやねん・・・。


パーティーでのシエナ。
DSC01093.jpg


で、お互いに時間は過ぎ・・・


「ただいま~」

家に帰るとドアの所に、待ってました!とCodyのお出迎え。

手にはピンククジラの絵が描いた本があって、

「はい、これシエナに」って。

自分の本を買ったおつりで、シエナちゃんにも選んでやったらしい。

そしてそれに間髪入れず、シエナもCodyに

「ハイ、これ・・・」って差し出したのは、パーティーのパス・ザ・パーソルでゲットしたオモチャと、ロリーバックの中からお菓子のおすそ分け。


2人共、えぇ~子に育っているわ~っ!と母さん、感激やったな~。

普段は喧嘩も多いけど、

っつーか、喧嘩してるとこしか見た事ありませんけど、

いいね、たまにこーゆーとこ見せてくれると。
兄妹っていいな、二人産んでおいて本当に良かった~って思うわ。

そんなこんなで夕方は、みんなで公園に出かけました。
やっぱり我が家はコレやね。

最近テレビで見たスパイダーマンの映画の影響で、

ポーズを見せてくれてる子供達と・・・
DSC01098.jpg
DSC01100.jpg
DSC01101.jpg

いつまでたってもマイペースな父。
DSC01102.jpg

公園に行くと、いつも一番楽しそうなのはアナタ。
名前が名前だけに「ピーターパン症候群=(成長するのを拒む男性)」ですか?
モーニング・ティー係り。
10月13日(木)

今日は日本人プレイグループの日。

メンバーのママたちは、毎週お当番制で決められた係りを担当する事になっているのだけど(おやつの係りとか、クラフトの係り、本読みの係り・・・など)去年・今年と役員をしている私は、グループ全体のお世話をしてる代わりにそんな「係り」のお仕事は免除になってました、これまで。

が、今タームは少し人手不足で、私もお当番に加わり、珍しく「おやつの係り」が割り当てられたので、久しぶりで嬉しくなり、なんかちょっとしたくなって、

子供達にアンパンマン・クッキーを作って持って行きました。
DSC01104.jpg
予想以上に膨らんで、トレイにもうきっちきちですが。

アンパンマンの顔って、何でこう・・・癒されるのでしょう。

ネットでレシピみたら、ホットケーキ・ミックスで作るレシピがあって、めっちゃ簡単に出来た~。で、子供達のおやつを手作りしたら、なんか親達のも作りたくなって、家にある材料で出来るもの・・・と言う訳で、「いちご大福」を、朝から16個作成。

あたし、今朝フツーに7時に起きたんですけど。

小豆を火にかけて、クッキー焼いて、弁当作って、Codyを学校に送って行って、家に戻ってそれから大福16個。自分でもよくやったと思う。和菓子やさんでバイト出来そう。

あまりに急ぎで作ったので、形も適当・・・写真も盗り忘れ・・・やったけど、

最後に2個残ってたので記念撮影してみたら・・・
DSC01106.jpg
いちごのてっぺんがビミョーに透けて見え、まるでおっぱい。

いちご大福と言うよりも~、エロ饅頭~。

いちご大福は2個で撮っちゃいかんねぇ~。

でも皆さん喜んで食べてくださいました。
クッキーも子供達に大人気。

楽しいの、あたし、こーゆーの大好き。
最近ご無沙汰やったけど、あーもっと何か作りたくなって来たわ、ヤバイ。
子育てがおろそかになってしまいそう・・・。
ダーリングハーバーのプレイエリア。
10月15日(土)

ここのところ週末と言えばバースデーが続いていたけど、今日は珍しく何も無くて、ダーリングハーバーで丁度日本人会主催のお祭りをしてるって事やったので、子供達に甚平さんを着せるチャンスかな?とも思って、家族で出かけてきました。

この前のお誕生日にばあちゃんに貰った甚平さんを着たシエナさん。
DSC01108.jpg

100センチは・・・着てみるとぴったりサイズ。
シエナ、平均よりデカイのかな?知らんかった・・・。

シティまでは車で行って、最近はベビーカー無しで歩かせても平気になってきたので、身軽でとても楽になりましたョ。
DSC01111.jpg

夏祭りらしくてたまにはいいね。
私も浴衣着たかったけど、あれで子供たちの付き添いは無理なので諦めました。
DSC01110.jpg
甚平さん、Codyのは110センチでもうピッチピチかも。
来年は、彼のもお願いしますね、ばーちゃん。

肝心の日本のお祭りのイベントへは、実はちょっとしか立ち寄らず、子供達の興味を引いたのがちょっと前にリニューアル・オープンしたプレイエリアです。

特に真ん中にあった滑り台にハマったふたり。
DSC01126.jpg

DSC01127.jpg

DSC01128.jpg

最初の内はシエナは怖がって兄さんにくっついてましたけど、

慣れて来ると大胆な彼女。一人でガシガシ登ってお楽しみの様でしたね。

DSC01122.jpg

DSC01125.jpg
DSC01129.jpg
DSC01130.jpg

すぐ横には砂場あり、水遊び場ありで、

DSC01115.jpg
DSC01114.jpg

喜ばない訳がない子供達。

疲れたら休憩出来る様に、芝生のところにデッキ・チェアーなんかもゴロゴロ置いてあって・・・
DSC01113.jpg
DSC01112.jpg

大丈夫なんかな?アレ、盗られたりとかせんのやろーか??要らん所で心配してまう私。

そんなこんなで今日はずーっとこんな風に遊んでた。
そばにレストランもたくさんあるし、週末に家族で過ごすには最高ね。

日よけがないので真夏はちょっとキツイかも。
まだまだマイルドな暑さの今の内に、もう1度連れて来て遊ばせてあげたいわ。
おめでとう、ジャスティン。
10月16日(日)

今日もまたバースデー。
Codyのクラスのお友達、ジャスティン君です。

会場はボーリング・センター。
一応ゲストとしてお招き頂いてるのはCodyだけな訳で、彼に必ずついて来るウチのプリンセス=シエナさんが一緒だとちょっとどうかな?と不安やったけど、休みの父さん、まったく子守りする気なし。もちろん一緒について来る気もなし。

なので彼女もつれて行きましたわよ。
っつーか、自分でパーティードレス着込んで「行く気マンマン!」でしたからね、置いてくなんて言った日にゃ~大暴れだったろうし。

6歳にもなると、パーティーのアイデアとしてボチボチ出てくるボーリング・パーティー。Codyの時にも考えたけど、でもまだちょっと楽しむには小さすぎるのかな?なんて思って敬遠した(予算が合わなかった・・・っつーのもあるけど。だって一人23ドル。25人呼んだら・・・キャ~っ!!)。でも今日は盛り上がってたわ。特にCodyのプレイしたレーンはクラスの仲良しボーイズ5人が集まったレーンだったからね、応援する母も楽しませて頂きました。

それに、いとしのロビーもいたし



Codyは我が子ですからね、フツーに応援しますよ、母は。親として。

そんな彼の投球フォーム。
とにかく彼、力がありませんからね。
DSC01133.jpg

両手でえいやっ!と転がすのがやっと。
DSC01134.jpg

コロコロ・・・コロコロ・・・。ボールの勢いが衰えずにピンまで届くのが奇跡!っつーくらいのノロノロ・ボール。

対するこちらは、我らがロビー君。(オバちゃん、盗撮してもうた・・・)
DSC01131.jpg
カコーンっ!ストライク~っ!!ってくらい、いい音聞こえてきそうなフォームでしょ?
いつ見ても萌えてしまう オバサンキラーのロビー君、只今5歳。

が、不思議なものね。
終わってみれば、スコアはロビーよりもCodyの方が上やった。
負けず嫌いのロビー君、めっちゃ悔しがってたわ。
(そりゃそーや、あんなヘナちょこフォームに負けちゃ~ねぇ・・・)

楽しいゲームの後はテーブル席に移り、みんなでランチ。

シエナさんは招待ゲストではありませんからね。

席ありません・・・が、兄さん連中の中を割って入って無理やり参加。
DSC01137.jpg
あたしの食べ物がない~っ!!とか言って暴れられなかったのが奇跡。
ボーリングも、「あたしにもさせろっ!」とか無かったし。
兄さんの付き添いで来てる・・・ってスタンスが分かってたみたいで、非常に助かりました、今日は。

そして最後はケーキでお祝い。

どうよ、この見事なケーキ。
クラスのお友達、ルカ母の手作りよ。
DSC01141.jpg
彼女、以前は趣味程度だったケーキ作り、最近は極めに極めて、ついにビジネスとして始めたらしいです。
んで、ジャスティンママもそーゆー事情知って、早速ルカママにケーキをお願いするところが気前良いじゃない?Codyのクラス、本当にキッズもいい子揃いやと思うけど、ママ軍団もね、本当にいい人ばっかりで、しかも皆な仲良いんよね~、素晴らしい!

だって、この手のケーキ(クリームのデコレーションでなく、全体をマジパンで包んだタイプ)、ぶっちゃけた話、かなり高いんよね。300ドルぐらいしてもおかしくない。そこをルカママはお友達価格として、今回160ドルで作成してくれた・・・って事でした。私なら160ドルでも、「けっ、結構です・・・」やけどさ。我が家は、制作費5ドルにも満たないカップケーキタワーでっさかいに、毎年。アハアハアハ・・・。

とにかく、ハッピィー・バースデー、ジャスティン!

来週末、土曜も日曜もまたパーティー。
本当に、どんだけ続くんやろ・・・。

アンパンマン・クッキーの集い。
10月19日(水)

この前のプレイグループ用に焼いたアンパンマンのクッキーが可愛かったので、シエナとそのお友達とで一緒にやったらもっと楽しいな~と思い、今日は我が家でランチも兼ねて、クッキーの集いを主催してみました。

クッキードーをコネコネして、粘土遊びみたいで子供達も食いつくかな~と思って。

が、やってみると子供達。

クッキーに集中で来たのは10分ぐらいですかねぇ~。

結局おもちゃの方へ行ってしまい、ダイニングテーブルに残ったのは、それぞれの母たち。何でよ?

で、逆に母たちは結構凝りだして、

アンパンマンだけでなく、食パンマンも・・・とか、ドキンちゃんも・・・と

いろいろやってみた出来上がりがこちら。
DSC01148.jpg


私はアンパンマンだけですが、他のママたちはそれぞれに工夫があって素敵です。

ランチはもちろん持ち寄ってワイワイ頂きました。
ガールズと母達の楽しいひと時です。
Mちゃん、バースデー。
10月23日(日)

今週末もしっかりありますよ~、バースデー。

昨日はイザベラのバースデーがマクドで、
今日はみやかちゃんのバースデーがハングリージャックでありました。

いいお天気の夏みたいな日でしたからね~、父さんは友達と水上スキーへ。
はいはい、別行動が良かろうて。


パーティーホストのお姉さんに、「パイレーツ」のフェイス・ペイントをお願いしたらしいCody、なんかペテン師みたいになってるし・・・
DSC01150.jpg

ジョニー・ディップには程遠いな~。

こちらはシエナさん。お気に入りのサイズ1(1歳用)の服着て、ピッチピチ。
DSC01152.jpg

ふざけちゃって、全然可愛い顔してくれません。
DSC01155.jpg

仲良しのTちゃんと。スカートはいつもの段々・・・重ねばきよ。
DSC01157.jpg

みやかちゃん、6歳のお誕生日、おめでとう~!
DSC01161.jpg

で、ここからはおまけです。

実は去年、みやかちゃんの5歳のバースデーも同じシチュエーションやって・・・
ちょうどあの頃は私、お引越しやら何やらでバタバタしてて(かなり長い事ネットもつながらなかったしね)ぜんぜん日記をアップしていなかったので、手元にある未掲載の写真、ここに載せておきますね。

まず、またあどけない(って今もあどけないけど)シエナさん。
2010DecOldcamera 050

共通のお友達、エリカちゃんと。
2010DecOldcamera 053

こちらは兄さん。顔にペイティングが嫌で、手にしてもらってる。
2010DecOldcamera 055

仲良しのけんちゃんと。
2010DecOldcamera 056

そして今年のパーティーと立ち位置が全く同じな主役、みやかちゃん。
2010DecOldcamera 058

この時は、結構離れてたのにすんごい肺活量で一気にキャンドルを吹き消したのが、かなり印象的でしたっけ。
2010DecOldcamera 060

ふふふ・・・みんな大きくなったな~。


新メンバー紹介。
10月24日(月)

今朝、学校に行く前。
DSC01162.jpg

やっと「メリット・アワード」が3枚たまったので、
オフィスに提出する前に記念撮影を。

これをオフィスに出しておくと、定期的な学校全体の表彰の際か何かに、みなの前で「がんばりました!」とお褒めをいただけるらしい。(←未経験なのでよく知らんが・・・)

この内の2枚は、クラスでちょっと良い行いとかした時にもらえる「☆シール」を10枚集めてもらったもので(だから計20枚貯めたのね)、もう1枚は「最近特に、行いが良くなりました!」と言う理由でもらったもの。(ってゆーことは今まで相当悪かったのね・・・)

で、そんなこの「☆シール」は私がクラス・ヘルパーで教室に入る時にも「良かった生徒にあげてね!」と先生から何枚か渡されるけど、いつもCodyは「良くない」ので、私から彼にはあげた事がありません。

我が子やからって、エコ贔屓はいかんやろーて。

なのでこんなにたくさんの「☆シール」を一体彼がどーやって獲得したかは知りませんが、とにかく、頑張ったじゃないのっ!!エライ、エライっ!!

そんなこんなで兄さんを学校へ送り届け、家に戻ってから私は家の中のお掃除に夢中になっていました。珍しくシエナちゃんも寄ってこなかったし。

いつになく静かだったし・・・

いつになく静か・・・

あ~、私はどこまでバカなんでしょう。

この静けさは「嵐の知らせ」だと分かっているのに、何であの時は気がつかなかったんだろう。

掃除を終えて、「シエナちゃ~ん、そろそろランチにしようか~・・・」

きゃぁ~っ!!みたいな。

聖飢魔II(って古っ!)の新メンバーの方ですか?早速叱られて泣いているし。
DSC01164.jpg

泣いて謝ってももう遅いし。
DSC01165.jpg

こちらは兄さんお迎え直前・・・あーあー、寝ちゃってるし。
DSC01166.jpg

こんな寝顔をみせられると、午前中のメイク事件なんて忘れてまう・・・しっかり写真撮っておいて正解やし。

で、兄さんお迎え後は、お友達とみんなでクラブハウスのプールへ行きました。
今日も暑い日でね~。

ワイワイやってたら6時過ぎてもうた。
毎日遊びすぎじゃない?我々。
やりたい放題なお年頃。
10月26日(水)

昨夜熱を出したCody。
今朝も微熱があり(って言っても37度程度)、学校はどうかな~って感じ。

日本では、ってか私の中では、学校っつーものは、出来る限り休まずに行くのが当たり前!って考えがあったんやけど、Codyがキンディに上がってからは、「無理して行かせなくてもいいんだ」と言う事を学びました。ってか、こっちの先生は完全にそーゆースタンス。

「病み上がりで本調子ではないみたいなんですけど・・・」なんて言って連れて行こうものなら、「そんななのに、なんで無理やり連れて来るの??」と思われ、迷惑がられてしまうのが普通な気がする。

キンディ生はまだ小さいので、無理して来ても学ぶところが無ければ意味なし!と言われ、それもそうだ、と私も納得やし。

なので、Codyが休みたいと言えば、今日は休ませてもいいのかな?と思ってた。

で、本人に確認すると、やっぱり「今日は行かない」と言う。

でも、どの程度の体調でそー言ってるのか怪しかったので、

「ガンバって行くんなら、キャンティーン(売店)用にお金あげてもいいよ」って言ったら、

「行く、行く。学校、ぜひ行きたいです!」

ものすごい速さで制服に着替えて、

「早く、行こうよ~っ!!」って、

あら、その程度やったの??
待って待って、休みのつもりでいたから、お弁当、作ってないし・・・。

何をどう詰めたのかよくは覚えていないけど、取り合えず何か持たせて時間ギリギリに兄さんを送り届け・・・家に戻ってホッ・・としてたら、Yさんから「遊びにおいでよ!」とお誘い頂く。

ランチにカレーもあるし・・・

行く、行くっ、行きますぅ~っ!!

ってな訳でお邪魔してきた訳ですが、今日もやってしまいましたね・・・

Yさんとおしゃべりに夢中になっていて・・・ふと気が付くと、

あれ?ガールズ達は??

あら??二階かな??

でもなんか静かね・・・やばいぞ、この展開。月曜日にも我が家であった様な・・・デジャヴ・・・。

で、恐る恐る2人で二階に上がって、そこに見たものは!

オンスイートのバスルームの床に座り、足やら腕やらに、Yさんの大事な(高級そうな)クレイパック・クリームを塗りまくっている2人。

しかもそのベタベタした肌の上に(よくくっ付くから面白いんやろーねぇ)これまた高級そうなフェイス・パウダーを振りかけてるしー。

わー、2人とも楽しそうな事してるのね、ママ達も交ぜて・・・

なんて、訳ねぇ~だろっ!!

ゴルラァ~っ!!キミら一体何しとるんじゃぁ~っ!!

まー後日談ですが、あれがカーペットの上でなく風呂場で良かった・・・
油とか、ヌルヌルして落ちにくいものでなくて良かった・・・

っつー事で、自分を慰めていたYさん。ご愁傷様。

みやか母曰く、みやかちゃんなんてキッチンの床に生卵たくさん落として割って、その中で泳いでた事あったらしいじゃない。そのタマゴが、時にはバターに代わっていた事もあったらしいじゃない。

子供ならではの楽しいエピソード・・・と。すぅ~はぁ~、すぅ~はぁ~っ。
(我が家で、じゃなくてマジで良かった・・・)
ハロウィン・ディスコ・パーティー。
10月28日(金)

シエナちゃんの通ってるデイケアは、結構盛んにイベントが行われていて、
それも日中やるのではなく、夜(だから保母さん達は残業・・・って事になるのかな?)7時ごろから、父兄を対象にした集まりが多い気がします。

これまでも、「父の日」や「母の日」の集いあり、
そー言えば、子供達のアートをオークションで競り落とし、その収益を医療機関に寄付したりする素敵なのもあったわ。その時は、ワインとチーズが振舞われてましたね。

でも、大抵金曜日で、7時から9時まで、とかそんなんで。

わたし、日中は結構好きな事して過ごしてますけどね、

夜は出られない~。

まず、そーゆーのを父さんは由とせず。

で、私もそんな父さんに楯突いてまで出る気もせず。

なので今までずっとあらゆる夜のイベントをスル~してきた訳ですが、

今日は珍しく子供主体のナイト・イベントやったので、頑張って行ってきましたよ~。


でも直前までこの事忘れてて。

日中は仲良しYさん親子とプレイセンターへ行ってずっと遊んでたので、夕方になって、あ~、アレしなきゃ、これ、しなきゃ・・・かなりてっぱりましたね、今日は。

そんな中、持ち寄りのひと皿もありまして。

特別な材料は買いたくない。
製作に、カネも時間もかけたくない。
でも、なんとなく「ハロウィン」っぽくしたい。

で、いろいろ考えた上、

黄色いご飯を炊いて、
おにぎりにして、
海苔かなんかでデコレーションしたら、
それっぽいのができるんじゃ~?

とか思ってやってみて・・・

出来上がったのが、こちら。
DSC01168.jpg

火事場のクソ力っつーんですかね?

えーえー、ただの黄色いおにぎり、です。

でも可愛くない??
希望通りに、安く簡単にテーマに沿ったものが出来たので、かなり嬉しかった。
ごはんは、味付けがスープストックで色はターメリックとケチャップをブレンド。
試食してみたらイマイチやったので、炊き上がりにパルメザンチーズと普通のチーズ(溶けるやつ)を入れてガーッと混ぜたら、なかなかおいしくなった上に粘りが出ておにぎりにしやすくて、

恐る恐る(なにやら不可解な食べ物に見えたね、きっとオージーには)手を出した勇気あるパパ&ママに、「ウマイ、ウマイ!」と大好評でした。


「おいしいけど何なの、これ?」
「どーやって作るの?」
「誰が持ってきたの?」

と、話題になっている側に立ち、でも「私が作りました!」と名乗り出るでもなく、

「くくく・・・シメシメっ」などとほくそ笑む、オタ気味な私。社交性全くなし。

他にもこんなんあったな~。
DSC01172.jpg
DSC01176.jpg


とま~、そんな食べ物の話は置いておいて、

主役の我らが子供達。

兄さんはマスクとマントで多少ハロウィン風。
DSC01170.jpg

このマント、もちろん「ゴミ袋」ですが、それが何か??
激安ショップに4ドルで売られてましたけど、そーゆーのは買いません。

こんなに凝ってる子もいたけどね。
DSC01175.jpg

我らのシエナさんはフツーの服(ドレス)です。
DSC01173.jpg
(魔女の帽子をかぶらせたけど、イヤイヤ言われましたし)

DSC01177.jpg


中にはこんな素敵なママもあり。
DSC01171.jpg
この方は、ベストドレッサー賞もらってたね。
顔も青白くペイントしてて、親自らが楽しもうとする姿勢、私大好きです!

恥ずかしいので控え目だけど、一応私も黒とオレンジの服着て行ったし。

今日はディスコ・パーティーやったので、盛り上がってくるとウチの子たちも踊りだして、ベスト・ダンサーのプライズも貰ったりして(ほどんどの子が貰える)とっても楽しかったみたいです。

明日は仕事がお休みなので、父さんも来れたハズなんやけど。
こーゆー事に全く関心のない彼。家でお留守番でしたね。

いつも思う。
子供達のこーゆー時の姿、興味ないんやろーか??
頭の中に、子供の事しかない(それも問題やけどね)私にしたら、ちょっと理解できない醒め方だわ。

休日の王道。
10月30日(日)

金曜日の夜に、父さんに聞かれた。

「今週末はまた何か予定あるの?」


そーね、これまでずーっとずーっとバースデーパーティーばっかりやったもんね。

しかし。

しかし。

今週末は  何もなし~!!

そう、やっと波を越えました。
冷蔵庫のドアにマグネットでとめたインビテーション、一時は最高で7枚ぐらいのストックができた事もあった。それが今は一枚もありません。

っつー事で、我々、今日は何をしたかっつーと、

もちろん山へ(ブルーマウンテン方面ね)ドライブに行って、BBQランチですね。

父さんの王道パターンです。(←つまんねぇ・・・)

今日はWentworthfall方面。
車に乗って走り出すと、雨降ってきたりしたんですけど。

こんな天気なのに、ブルーマウンテン行ってBBQって、アホちゃうか?と思ってたんやけど、

行ってみると快晴!

景色も最高~!

なんやかんやで楽しかったですわ。文句ばっかでゴメンネ、父さん。

食後は軽~くフリスビーとかして遊んだ後、ハイキングコースをちょっと歩いて、滝を見に行きました。

Wentworthfall滝です。
DSC01182.jpg


往復2時間ぐらい歩ければ、下の滝つぼまでいけるらしいけど、
我が家にはそれはまだまだ無理、無理。

もう~、どこへ行っても2人でふざけますからね。
DSC01185.jpg
DSC01186.jpg
DSC01179.jpg


歩きながら父さんと、

「往復数時間のハイキングコースは、我々にはあと数年お預けね」

「でももう数年したら、こっちの膝がもうついていけなくなるかもね~」なんて笑ってたんやけど、まじで、階段下りながら「帰りの登りは大丈夫やろか?」ってちょっと心配になったし。
(結果、大丈夫やったけど)

対するシエナさんは、フツーに降りるのじゃつまんないらしく、何段も続く石段を、両足揃えてピョンピョン・ピョンピョン、うさぎさんみたいに跳ね降りてました。

彼女のそんなすごい体力を見せ付けられて、頼もしいやら(彼女が)、不安やら(自分が)、かなり複雑な心境になり、

これ以上、衰えている場合ではない!と、いい意味の刺激を受けましたね、今日は。

DSC01193.jpg

トリックORトリート。
10月31日(月)

さてさて、今日はハローウィンの本番。

元々とてもアメリカンな習慣やし、私自身あまり馴染みがないので、近所を回って「トリックORトリート」とか、そーゆーのはまーまー止そうじゃないか・・・と思っていたのに。

Codyが学校で色々知恵を仕入れて来て。

今日は近所、周らないと。
ロビーも怖いマスク被って行くらしいし・・・。

と、ごちゃごちゃうるさい兄さん。

あ、そうなん・・・。

でも、ウチの近所、そーゆー感じじゃなさそうで、静か~なんてすけど。

っつー事でちょっと偵察の為、夕方はずっと前庭に出て、草むしりがてら近所の動向を探っていました。

午後4時。しーん・・・

日が傾きかけた5時になっても、しーん・・・

ご近所さんにその気がないのに、こっちからドカドカ押しかけて行って「キャンディだのチョコだのをせびるのは、やっぱり気乗りがしないな・・・」と思っていたら、

ついにどこからから聞こえてきました、子供達の「トリックORトリート」の声。

で、やっとそうか・・・この辺でもやっていいんだ・・・と決心がついて、ちゃちゃっと画用紙とゴミ袋で(またですかっ!)バッグ作ってやって、お隣、そしてまたそのお隣・・・と、子供達と一緒にドアをノックしてみたけど、

隣の隣なんて、Codyと同じ年の同じ学校に通う子がいるお宅やけど、

ウチはそーゆーのしないから・・・とか言って、しらーっとしてたね。
(それも分からんでもない。)

お呼びでない・・・って感じ。ごめんなさい。

で、仕方ないので、ちょっと歩いて、Codyのクラスのお友達のお家に行ってみたら、そちらでも子供達、フツーに家にいた。聞いてみたら、「ウチはしない・・・」って。

あらら・・・。。

で、やっと分かりました。

ハローウィンやる家は、その手のデコレーションがしてある。
クリスマス・シーズンの電飾みたいに、骸骨だの蜘蛛だののデコレーションがしてある。

それが、ウチへは来ていただいていいですよ!のサイン。
なるほどねー。

そんなお宅では、「待ってました、ようこそ!」ってんで、大皿に盛られたスイーツが出てきて、「どうぞ、どうぞ。好きなだけとって行って・・・」って好待遇やった。

スタートが結構遅いのね。
ピークは6時ごろやったかな?
その頃にはもう、通りのあちこちにたくさんの仮装したキッズが歩いてました。
15人ぐらいの団体もいた。迫力あったねー。

その団体。我が家のドアもノックしようとしてたので、急いで後から追いかけて、でも追いつかなくて家にいた父さんが応対してたのが見えた、その手にはちっちゃいポテトチップの小袋が一つ握られていた。

なっ、何を考えているのだろう・・・彼は。

きっと、お菓子類、どこにあるのか分からなかったのね。
彼のテッパリ具合が見て取れて、結構笑えました。

そんな、ヘンテコなお家をノックしてしまった可哀想な団体キッズに後ろからやっと追いついた私は、もちろん途中で遭遇したキッズにあげる為のキャンデー類を持ち歩いていたので、そこから皆におすそ分け。

事無きを得ましたけど。

本日の収穫物。
DSC01194.jpg

バッグが小さめなので、あまり入らないのが却って良かったわ。
DSC01195.jpg

母さんもこれで何となくの要領が分かりました。
来年はちゃんとしたお店のバケツ、買ってあげるね。


カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。