オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話の分かるママ友。
6月3日(金)

いつもならTちゃん親子とローカルのプレイグループに行くはずの金曜。が、今日は突然プレイグループ自体がキャンセルになってしまって、

2人で、はて、どうしたものか・・・と。

で、ボソっとあたしが「じゃ、ヌードルでも行く??」って行ってみたら、

「あ~っ、私もソレ、思ってた~♪」って。

お~っ!!それなら話が早いではないか!

ガソリン代の節約の為、1台の車に皆乗り込んで(Tちゃんの車です)、

向った先は大好きなヌードルの街、カブラマタ♪

片道45分かかります。

お互いに魔の2歳児抱えてますから、真っ直ぐ歩くだけでも大変。
ヌードルショップで熱々のまま、ヌードルを食うのも大変。

それでも、どうしても、時々食いたくなるスパイシー・ビーフ・ヌードル。

前に一度Tちゃんママをお連れしたら、彼女もその旨さにハマったらしく、今日も店に座るなり、メニューを見ずに、

スパイシー・ビーフ・ヌードルっ!

おぉ~っ!!話が分かるじゃないか、Tちゃんママっ!!

ってな訳で、今日はヌードル食っただけで、兄さんお迎えの時間でございました。
でも満足♪
スポンサーサイト
家族でお祝い。
6月5日(日)

シエナちゃんの本当のバースデーはあさって7日なんですけどね、
今日はじじ&ばばをお呼びして、一足早く家族だけでお祝いです。

ランチパーティーにしたので、私は朝からお掃除やらその支度やらで忙しい・・・はずやったのに、こーゆー時にこそ父さんに子供達をちょ~っと見ていて欲しいのに、

確かあれは、まだ8時前やった気がする。

奴ってば「ちょっと出かけて来るわ・・・」と自転車で出て行って、
戻ってきたのが10時近く。(のん気に近所をサイクリングですわ。それって今しなきゃいけない事なんっすかっ??)

わたし、朝、食材の買い物するつもりやったのに。
結局10時過ぎまで出かけられず。

んで、アセアセしながら買い物から帰り、奴・・・今度は何してるかと思えば、庭のデッキにオイル塗ってる。

そーゆー日曜大工みたいな事は、来客のない時にしてくれぇ~っ!!

で、バタバタとキッチンで下準備してたら、あら?

12時頃にどうぞ!とお誘いしたはずのじじ&ばばが、11時には来てまうし。

老人やから、時間にきっちりどころか、めっちゃ早いんよね。あ゛~っ。

んで、私は料理せんといかんから、しばらくは奴にじじ&ばばのお相手してて欲しいのに、

せっせ、せっせと・・・

オイル塗りの仕事を止めようとはしないバカ息子。

あたし、父さんの悪口とか平気でばばに言ってしまう鬼嫁ですからね、

「こんな時にあんな事して、アホちゃうかっ!!」みたいな事をばばに言ったら、

「好きにさせておくしかないよ。じじも同じやから・・・」と的確なアドバイス。
いつもありがとう~。

今日、ケーキはどうしようか迷ったのだけど、当日の火曜日にも食べるだろうし、翌水曜はパーティーなので、またまたケーキ!になるしねぇ。
って事であまりテンション上がらなかったので、今日はそのパーティー用ケーキの試作も兼ねて、地味~にカップケーキのみ、デコレーションも特になし。

そんでもシエナちゃん、嬉しそうやった。
ばばからもたくさんプレゼント頂いたしね。

DSC00523.jpg


3歳、おめでとう。
6月7日(火)

シエナさん、3歳のお誕生日当日は、火曜日なのでデイケアでございます。

Codyが通ってたデイケアでは、親が事前にお願いしておけば5ドルでケーキを焼いてお祝いしてくれる、というサービスがありましたが、

シエナのデイケアでは、特別にお願いしなくっても、すべてのキッズのバースデーをケーキでお祝いし、その上にプレゼントもくださって(本でした)、ま~至れり尽くせり♪

そんなパーティーの様子は、お迎え時に保護者用に公開されているデジタルフォトフレームのディスプレイでうかがう事が出来るのだけど、

父さんにも見せてあげたくて、その画面を写真に写真に撮ったら、

なんだか不気味ぃ~。
DSC00633.jpg

どうやらシエナさんの大好きな、ピンクでデコレーションされたケーキでお祝いしたみたいでした。

昨日もお祝い、今日もお祝い、そして明日も本番パーティーのお祝い。
毎日楽しゅうて結構な事です。

そんな、3歳になったシエナさん。
体もむっちり大きいし、走るの早いし、手先も器用だし、とーっても元気いっぱい、健康そのものの女の子ですが、とにかくどもりがすごいんです。

Codyもちょうどこの頃、2歳後半にかなりどもっていた時期があったけど、気が付いたら自然に治ってたのでシエナの場合もあまり心配はしてませんが、期間がちょっと長い気がするので早く乗り越えて欲しいな~と。

彼女の場合、何言っても私の言う事ぜんぜん聞かないし、天邪鬼って言うのかね、私を困らせて怒らせる事ばっかりしてくれるので、いつも叱ってばかり。そーゆーのも影響してるのかな~なんてこっちも気にはなってるのだけど、そう思ってるしりから「こらぁ~っ!しえな~っ!!」なんて怒鳴ってる私。ホント、ダメねぇ~。

彼女のどもり、もしかして私がストレス与えてるのかな?って思って、毎朝、今日こそは優しい母さんでいよう!と思うしりから、

こらぁ~っ、シエナぁ~っ!!ってやってしまう。
フワフワと、電話でのよそ行きの声みたいな優しい声で、いつも話しかけてあげたいと思ってるのに、どうして今日も怒鳴ってしまうのだろう。

とにかくハッピーバースデー、シエナ。
シエナ3歳。バースデーパーティ~♪
6月8日(水)

さぁ、いよいよシエナちゃんのバースデーパーティ~です。

色々迷ったけど今年は、平日に自宅で、父さん&Cody抜きの、シエナちゃんフレンズオンリーでやろう!と決めたました。

お友達にもそーゆー風にしてる人いたし、シエナのパーティーはいつもCodyとそのフレンズも一緒というパターンやったので、3回目の今回はこーゆーのもいいかな~と思って。

が、パーティーの日が近づくにつれ、

兄さんが、

「どうしてボクはシエナのパーティーに呼んでもらえないのか?」

と、泣きながら訴える事しばしばで、

母として、なんだか彼にとても可哀想な事をしている様に感じられ、

チクチク・・・心が痛んだりしました。

でも、もう招待状も出してもうたし、
妹のプチ・パーティーぐらいで学校を休ませたくもないし、
しかも来るのは3歳前後の女の子ばかりやし・・・

っつーことで、今日もいつも通りに兄さんは学校に行ってもらい・・・。

本当は8人、ゲストをご招待したのだけど、デイケアやファミリー・ホリデーの日と重なってしまったりして、結局来てもらえたのは4人のガールズ。シエナを入れて5人という、とても小ぢんまりしたパーティーでしたが、シエナさん喜んでくれましたよ~。

この日の為に自分で選んだ、レインボー・ドレスを着てるバースデー・ガール。
DSC00535.jpg
手前に座ってるのは、ベスト・フレンドのTちゃん。
カメラを向けると変な顔したくなる・・・そんなお年頃ね。
今回も恒例の、バルーン・トピアリー作ってる母。
だんだんコツが掴めて来て、今までで一番短時間で出来たぞ~。(15分ぐらい)

そしてケーキも毎年同じ。
ピンクのカップケーキでございます。
DSC00537.jpg
そして、この時点で既に脱いじまってるバースデー・ガール。
頂いたプレセントは全部その場で開けてまうし、
もぉ~っ、本当にワイルドで困る~っ!!
じっとしてれば可愛いのにぃ。

今日はあたし、パーティーホストでしたからね~。
少人数なのにバタバタして(いつものこと)結局写真はこの2枚のみ。

でも無事に終わってホッとしました~。
シエナもとてもエンジョイしてくれたし。

一緒にお祝いしてくれたお友達の皆さん、本当にありがとうね。
お陰様で楽しい1日になりました。

初めてかも?キッズなしで買い物。
6月14日(火)

この日が来るのを、結構楽しみにしていました。

Codyは学校。シエナもデイケア。
そしていつもなら仕事のハズの父さんもお休み。

なのでもしかしてこれって初めての事なんじゃ?と思うけど、平日の昼間、子供達なしで、父さんとあたし、2人っきりの時間を過ごせる絶好のチャンス到来!なんざんすっ。

って言っても我々の事ですからね。
甘いムードの中、ロマンチック・ランチを楽しむとか、そんなんじゃなくって、ずっとしたかった、新居に合わせた家具の物色を、引っ越して半年以上ぶりに、ようやく今日してきました。

しかし、火曜日と言えば、数週前から始めたCodyのクラスのヘルパーのボランティアがありますからね、それが終わってからお迎えまでの正味3時間半ぐらい。いつもはウルサイ子供達が居ないから、結構いろいろ回れるやろうと思っていたのに、あらら? 気が付けばあ~っと言う間やって、結局今日も、いつもと同じく、何も買えずじまいでした。あ゛~っ。

欲しいものは、L型ソファ2つに、ダイニング・テーブルセットに、キッチン・カウンター用の椅子に、アウトドア・ラウンジセットに・・・と、挙げればキリがありません。

そしてこれらを物色するのに、我が家の場合、子連れではあり得ません。
彼ら、公共の場で行儀悪すぎっ!!(家では結構大人しいのにねぇ?)

でもようやく、欲しいソファの目星がついたので、近々注文に漕ぎ付けられそうな予感。んでも注文してから配達まで2ヶ月ぐらいかかるらしいからねぇ、はぁ~、いつになったら新しいソファに座ってテレビ観られるのかな?って。

3時にCodyをお迎えした後、3人で珍しくカフェに行きました。

もちろん父さんは抵抗しましたが(コーヒー代が惜しいので)半ば私が強引に。

ビールなら何杯でも飲めるのに、コーヒーはぜんぜんダメな父さん。
そんならホット・チョコにでもしておけばいいのにね、カプチーノを不味そうに飲んで、一言。

目がランランしてきた・・・って。

あたしなんて毎晩9時ごろにトドメの一杯を飲みます。
そうでないと寝てしまって、子供たちの相手が出来ない。
(歯磨きの手伝いとか)

それでも子供たちが寝てしまえば、3秒ぐらいで爆睡出来る。

こんなあたしにもコーヒーが飲めない時代があったな~。
そー言えば、あの頃はお酒、ガンガン飲んでたっけ。
で、今はお酒、まったく飲めません。

人間の体、慣れってスゴイ。

スクール・ディスコ。
6月17日(金)

今日は夜6時半から、Codyの学校主催のディスコパーティーがありました。

とにかく初めての事なので、ちょっと前から親の私の方が、かなり楽しみしていたのに、

兄さんには去年のバースデー前に買ったけど、ほとんど着てないスーツを着せて、私もしっかりパーティーの様子を見せてもらい、楽しませてもらうつもりで行ったのに、

会場に入れるのは生徒オンリー。

保護者は完全、シャット・アウト!

ええ~、マジで??
スクール・ディスコって、そーゆーもんなの??

よって、写真はパーティーの前後のものしか無し。

DSC00589.jpg
DSC00592.jpg
ぜんぜん入れないのにねぇ・・・、シエナさんもレインボー・ドレス着てついて行ったし。

親は会場には入れない=一旦、家に帰って後でお迎え・・・なんやけど、パーティーの時間はほんの1時間やったので、他のママ達と会場外で待機することに。

そしたら聞こえてきます、中の様子が。

いきなりのっけから、ジャスティン・ビーバーで、

「べいびっ、べいびっ、べいび、おーっ!!」の大合唱~。
(↑正確な歌詞、存じませんでね、あたしにはこー聞こえるんです)

あ゛~、Codyの踊ってる所、見たい~っ!!!
会場内の様子、ちょっとでいいから、見た~いっ!!

こーゆーイベント、在校生にとっては毎年の事かも知れんけどね、
キンディ生ママにとっては初めての事なんやから、
我々だけでも特別にちらっと見せてくれてもいいやんか~・・・とか、
締め出し食らったママたちとブツブツ文句いいながら待機して、

寒い中(夜ですからねぇ~)ずーっと待ってると、
ディスコの後半に、

では、今日のベスト・ドレッサーを発表しま~す!とか聞こえて来て、

相変わらず他のママ達とぺちゃくちゃおしゃべりしながらも、

「誰やろう?きっと女の子やろうな?可愛いドレス着てる子が選ばれるんやろー」とか思って、そのアナウンスにちょっと耳を傾けたら、

ウソやろ??

「今日のベスト・ドレッサーはCody君~♪」って、

ウチの子の名前、呼ばれたし。

びっくりしたわ~。

もっと素敵な格好してる子、他にもたくさんいたのにねぇ~。
でもいい記念。
本屋さんのバウチャーももらったし。ラッキー♪

それでは、そのベスト・ドレッサーの兄さんに、再度登場していただきましょう~♪

ほれっ。
DSC00587.jpg
(胸ポケットに入れたチーフ、実はネクタイと同じ色の紙なんですけど、それが何か?)

お友達とも記念撮影。
DSC00594.jpg

ね、みんな決まってるよね。
DSC00599.jpg

初めての年にベストドレッサーなんて貰ってしまっては、来年は何着せようかちょっとプレッシャーかも。
ゴルフ・バースデー。
6月19日(日)

午前中は、Codyのクラスのお友達のバースデーパーティーへ。
会場はパット・パット・ゴルフセンター。

クラスの子、15人ぐらい呼んでたで!
それに加えて、兄弟だの従兄弟だのファミリーキッズもあわせて、子供達・・・総勢20人は軽くおったで!

正確なお値段は知らないけど、相場やとこの手のパーティーは一人20ドル~やから、ざっと見積もっても400ドル以上は確実にお支払いに。

ランチにピザも振舞われたし、ケーキはどっかにオーダーしたらしかったプロフェッショナルなやつやったので、諸々でもっともっとお支払いに。

などと、息子がゴルフをプレイする姿より、ご予算的な事の方が気になってしまう悲しい私。

父さん休みやったのについて来ず、しかもシエナを連れて行け!とのことでしたので、一人でふたり、結構大変やったんですけどね、ゲストの兄弟で5歳以下の場合はタダでプレイも出来るっつー事やったので、費用的にご迷惑を掛けたりすることはないので、遠慮なく連れて行かせて頂きました。

Codyはもう放っておいても大丈夫ですけど、シエナさん、チョロチョロ動き回ってね~、2度ほど、施設内で見失ったりして、係りのお姉さんに、「ゴラァ~、そこのおかんっ!自分の子供ぐらいちゃんと見とらんかいっ!」的な目でキッと睨まれたりして、肩身せまぁ~・・・。

だってだって、せっかくやから写真ぐらい撮りたいしさ~。

こーやって、
DSC00604.jpg

こーやって、
DSC00608.jpg

写真撮って、ふと横見ると、シエナが居ねぇ~っ!!みたいな。

しかしあれですね。
Codyは左利きなので、写真を見ても分かる様に、クラブの構えもしっかり左利き仕様なのですがね。今日、初めて気付いたのが、世の中ってすべて、右利きに便利な様に出来てるって事。

コースの途中途中に、ちょっと広くなってベンチがあったりして、親が写真とか撮るには最高の場所が設けてあるんやけど、そこで構えて待ってると、ほんと、他の子たちがプレイしてる間はみんなの様子が正面によ~く見えて、実にいいシャッターチャンス満載のアングルなんやけど、Codyの番になると、彼だけくるっと向きが変わって、背中とお尻しか見えない状態になるんやね。

で、そこで初めて、「あっ、そうか。彼はみんなとは逆の向きになるんや・・・」って気がついた。

で、正面から写真撮ろうと思うと、そこには壁があったりして、

絶対、無理やろっ!・・・みたいな。

でもCody、楽しそうやったわ。
運動神経ゼロに近い彼なので、こーゆーのも勘が悪いというか、ボールをコーンっ♪と出来なくて、まるでホッケーみたいに、ズルズル~ズルズル~穴まで転がしながら持っていくスタイルでしたけど、本人的にはとても満足な様で。

18ホール、2回プレイしましたから、帰りの車の中で爆睡。
ついでにシエナさんも、爆睡。

あ゛~あ゛~。

この後、お向かいさん宅でBBQパーティーにお呼ばれしてるのに・・・。

よって、2人を車に放置したまま、父さん&母さんだけでBBQへ。
(お向かいさんやからね、ちょっとぐらいええやろう・・・)

したら、びーっくりしたわ~。

いつもはご夫婦しか住んでないお宅なんやけど、パーティーやからね、もう独立してるお子さん達もいらしてて、

娘です・・・と紹介されたその女性。


あり得ない程に、美しい。
ってか、あれ?この人、どっかで見たことあるし。

えっ?テレビで? そうや、テレビに間違いないし。

誰?誰?えーっと、えーっと・・・

で、ご主人の「娘はダンサーで・・・」ってとこで思い出した。

その娘さんは、チャンネル7の「Dancing with the stars」で、毎シリーズ、セレブ達と踊ってるプロのダンサーやっ!

しかも私が一番好きやった子。
過去形なのは、最近はぜんぜんテレビ見てないから。ってか忙しくて見れんっ!
その昔、私がまだフツーに夜、テレビとか見れてた時代の話。
だからすぐに、誰!って思い出せなかった。
リハーサル風景も放送されるので、ダンサーのコメントとか性格が出て、いつも「この子、綺麗なだけじゃなくて、いい子やし、スタイルも抜群(当たり前か)なんに、さばさばしてて、大好きやわ~」って思ってた。

そのダンサーが目の前にいる。

やっぱりね、テレビに出てる人ってあれやね。

一般人とはケタ違いの存在感があって、超~目立ちますわ。
ま~、お化粧も半端なく濃かったんですけどね、ドーランみたいなベースメイクやったし。

で、スタイルがもう、あり得ないくらいに抜群で、しかもこのクソ寒いのにヘソ出しのトップス着たりしてて、下がユルユルのパンツなので、アラジンのジャスミン姫みたいに、美しい。

とにかく美しい。
もう私、めっちゃオバサン目線で、肌とかお腹とか舐めるように見てしまいました・笑。

で、そんな彼女。
私が感じていた通りに、めっちゃめっちゃ性格良くて。

昼寝から覚めて後から参加したCodyとシエナと、まるでムツゴロウとその動物達みたいに遊んでくれて、馬乗りになるわ、おんぶするわ、抱きつくわ、もう・・・じゃれまくり。

横でみてた父さんが、「ああ・・・ボクも5歳に戻りたい」と思ってたに違いない。

夜は、さっそく彼女のデータをネットで探しまくったりして、ちょっとコーフンした私。
芸能ニュースもあったりして、「イギリスの俳優、○○が新恋人か?」とかいう記事もあった。
今日、ボーイフレンド連れて来てて、みんなにも紹介してたけど?

そんな彼女、英国のダンス番組も出演が決まったとかで、近々、イギリスへ行ってしまうらしい。
ってか、去年あたりも出てたらしいので、また戻ってしまうと言う事か。
ご両親、淋しいやろ~な~。

帰ってきたらまた、ぜひぜひ子供達と遊んで欲しいわ~。

Zumba、ズンバッ!
6月22日(水)

お友達のイレーンちゃんに誘われて・・・こともあろうにフィットネス・センターのZumbaクラスに参加して来ました。

今日はそのフィットネス・センターのオープンデーで、何しても無料。
しかもそこ、託児施設もついていて(ちょっとしたプレイセンター並の設備!)そこの使用も無料。

あたし、無料は大好きっでっさかいに。

いつも遊んでもらっているシエナの親友Tちゃんママもお誘いし、ガールズはさっさと託児施設にお願いして、初めてやってみましたがな、噂(でもないか)のZumba!を。

もう・・・笑ってもうた。

なんですか、あのリズム。

ビートのことは良く分かりませんが、あえて言うなら私の体の中には存在しないくらいの早さ=16ビート?で、それに合わせて休む暇なく腰振り・・・みたいな。

その腰振りも横振りでなく、ビヨンセ風に前後にフリフリ。

そんなこと・・・出来るわけねぇだろうがっ!と最初は笑っていたのですが、周りを見ると皆んなやってるので、仕方なく私も前後にフリフリ・・・してみるのだけど、

16ビートのリズムに、どうしてもついて行けねぇ~。

気分はリオのカーニバル♪

いけません。
我が身を振り返ったり、自分を一歩引いたところで見てしまっては、Zumbaは出来ません。

熱くならねば。
自己に陶酔せねば。(実際、イントラの方はそんな感じやった)

1時間のレッスンみっちりやって、足、特に腿の所がパンパンになりました。

調子コイてその後のステップのクラスにも参加。

こっちはジャンプが小刻みに入り、その度におしっこが漏れそうになるので途中で退場。

ちらっと託児施設のシエナの様子を見に行くと、いつもだったら一人でも平気なTちゃん共々、泣きべそかいており・・・。

嗚呼・・・。
私にはフィットネス通いはまだちょっと無理なのかな?と。

そんな娘を言い訳に、メンバーになりませんか?という勧誘をお断りし、帰りにTちゃんママと近所に新しくオープンした回転寿司を食って(オープン記念で全てのお皿が2ドル50セント!)

あ~、今日も楽しかった。

でも、ジム通い、非常に憧れてます。
ジリジリ増えてる体重は、いつの間にか四捨五入すると70キロの域に。

ずっと自分の母を越える人間になりたい!を人生の目標にしてきましたが、
何も越えられないままに、体重だけ軽くクリアしてもうた。嗚呼・・・。
またまたマフティ。
6月23日(木)

今日は学校に私服登校してよいマフティ・ディで、CodyはBen10のパーカーを着ていきました。おまけに午後からは6年生主催によるTokendayと言うイベントが開かれるので、送り迎えをする親のこちらの方がちょっとお祭りモードというのかね、

「しっかり勉強してきなさいよ!」じゃなくて、

「楽しんでおいでね~♪」的に彼をドロップオフ。

なんかお弁当とかも特別にしてあげたくって、学校に通い始めて以来、初めてキャンティーンでセットもののランチを予約してやったんだけど、チキンナゲット4つ、ジュース、子袋のポップコーンで4ドル50セントって高っ!!

って言うか、ランチ、そんなんで足りるわけ??とか思って、思わず注文しながら、これ・・・あまりにもボリュームなさそうに思えるんだけど、いつも私が用意したランチは残して帰って来るから、きっとこれくらいでいいのかもねぇ~なんてブツブツキャンティーンのおばちゃんに話しかけてみたら、

「そうよ、そうよ。お母さん方は知らないだろうけど、ランチ時は子供達、食べるのに遊ぶのに大忙しで、ぜんぜん時間がないの。これっくらいで十分すぎるくらいよ!」と、ベテランママらしいコメント。

ふーん、そんなものなのね。
しっかりした給食メニューで食育に力を入れている日本の教育とは考え方自体がかけ離れているので、当初は私もこのスタンスにかなり戸惑ったものですが、今ではすっかり慣れてしまい、お腹がすくとその分ディナーはたくさん食べるやろうから、そっちで補えばいいのかな~なんて。

っていうか、学校全体がそんなんやもん。
ひとりで、ランチの時間短すぎっ!(15分)とか、もっとたくさん食べさせてくださいっ!!なんて言ったってしょうがないもんね。

もっと大きくなって腹が減りやぁ~、自分で早メシの技とか身につけて、何とかやってくれるやろう。そうやって生きて行ってもらわんとね。

とま~、またまた話がぜんぜん違う方向に行ってしまいましたが。


このTokendayは、6年生が自らの卒業パーティーの資金調達目的に色々な模擬店を出して他の在校生と遊んでくれるイベントで、露天のゲームみたいに、輪投げコーナーとかクレイジーヘア・ブースなど楽しい企画が盛りだくさん。生徒は予めToken(トークン)を買って参加。その売上金が彼らの取り分になるそうな。

で、3時に兄さんをお迎えに行ったら、さっそくクレイジーヘア・コーナーで緑のスプレーをかけてもらったらしい頭を見せてくれました。

担任の先生も、「今日は生徒にスポンジを投げられて凄かったですよ~♪」だって。

そうそう、先生に的のところに顔をだしてもらって、そこにスポンジを投げるとかいうゲームもあったそうで、ふふふ・・・なかなか面白いよね。

んで、兄さん。どうだった?って聞いたら、今日はとっても楽しかったって。
そりゃそーよね、いつもの授業じゃないんやから。

しかも上級生と遊べるとあっては、ね。

彼、上級生に知り合い多いですからねぇ~。
どうやって話しかけてるのか、名前覚えてもらってるのか知らないけど、送り迎え時にすれ違う上級生に、「ヘイ、ジャック♪「ハロー、ジェニファー♪」とか言って馴れ馴れしく話しかけ、駆け寄って行ってハグしたり、ハイファイブしたりして、こっちは

あらら・・・Codyってば、また、張り切っちゃって・・・とか思うのだけど、向こうも「ヘイ、Cody~♪」とか言ってちゃんと彼の名前呼んでくれたりして、あれ?本当にお友達なんや・・・みたいな。

んで私がちょっと困った気に
「ごめんね、迷惑かけてない??」とか聞くと、

「迷惑だなんてぜんぜん。He is fine.He is cool」とか言ってくれちゃって、みんなフレンドリーでいい子たちなんよね~。

あ~、こんな上級生がいる学校なら安心して通わせて問題ないわ~って、ホント安心しきってます。

いい学校&先輩たちに恵まれて、本当に良かったよ~。

お風呂の前に記念撮影。
DSC00647.jpg

スプレーで少~しだけグリーンになってるの、見えるかな?
通信簿。
6月24日(金)

いつもなら、大の仲良しのTちゃんと一緒に遊べるので大好きな、ローカルのプレイグループ。でも今日はTちゃんがお休みやったから、めっちゃ大人しかったわ~、シエナさん。

他のママ達も、あまりの違いにびっくりしてた。
そうなんです。
シエナは「Tちゃん弁慶」って言うか、彼女がいないとダメなんです。
Tちゃんなしでは、誰とも遊べない。

よって午前中のプレイグループでは、
ずっと私の足にすがったまま、ほとんど動きませんでした。


一方の兄さんは、今日学校から2学期の通信簿をもらって来たぞ。

詳細を逐一書くのは大変なので、さらーっと感想ですが、
お勉強面は、どのカテゴリーもオール「普通」でした。
オール・・・っつったって、読み書きと数字に関するカテゴリーのみですが。
そしてクラスでの社交性などお勉強意外の点でも、まずまずの高評価。
先生からの個人的なコメントにも、彼のいい面にたくさんスポットが当てられていて、悪いことや、ここはもっと頑張りましょう的ネガティブな点を指摘する事が一切書かれていなかったので、とても安心しましたね。

正直、もっと「あ~しましょう、こ~しましょう」があると思った。
でもそーゆーのはぜんぜん無くって。

兄さん、よくやってるよ。
その調子でね。

始業式&しばらくさようなら。
6月25日(土)

土曜日と言えば、日本語補習校。
で、今日は今学期最後、だったのですがね、

兄さん、今日でこの学校を辞めさせる事にしました。

これまでもちらほらと、彼の授業中の態度が悪いだのいろいろ書いてきましたが、ちょっと前に、授業中に服や靴下をはさみでズタズタに切ってしまう・・・と言う出来事があり、その他にも靴を脱いで食べるとか、手のひらをベロベロ嘗め尽くすとか、

普段のCodyでは考えられない様な奇怪な行動が目立ってきたので、私としてもかなり怖くなって、ここいらで「ちょっと休ませてあげたい」と思ったのでした。

今日も授業中、プリントの紙の四隅を食べてましたし。
とても普通とは思えません。

本人は、日本語に興味がないし、授業も何が何だかさっぱり分からない、と言い切りますし。

それでもこれまで頑張ってきたのは、あの学校に属することによって、「自分は日本人である」という意識を持ってもらえるかな?という期待と、学校のイベントなどを通して、日本独特の行事などを体験して欲しかったから。

今日も休み時間に、みんなで「紅白玉入れ」をやったり、
DSC00649.jpg

笹をもらって短冊などの七夕飾りを飾ったりして、
DSC00654.jpg
(なぜか母さん登場。この写真はシエナが撮ってくれました)

やっぱりいいわ~♪と思って、もう辞めてしまうなんて本当に「勿体無い」気がしたのですが、Codyがもうちょっと成長して、たとえ授業が分からなくても一応じっと椅子に座ってられる様な学年になったら、また復活もあり得るかな~?なんて今は思ってます。

学校のお友達、長い間(1年半ね)仲良くしてくれてどうもありがとう。

大好きなフィド君が・・・。
6月27日(月)

昨日は一日中、家具やめぐりをしてて(引越してから、まだ新しいソファとか買ってないので)、子供達を引き連れて本当に色んなお店をぐるぐる回っていたのだけど、

ふと今日になって気がつけば、シエナのお気に入りの犬のぬいぐるみ、フィド君が見当たらないじゃないの。

兄さんのお気に入りはパピィで、過去の日記にも度々そのエピソードが登場しますし、さすがにキンディには持って言ってませんが、今でも学校以外の時間は片時も手放さずに持ち歩いてるし、もちろん夜も一緒に寝てるし、いつのまにか彼女も出来ていて(プードルちゃん)、

おいおい、卒業どころかメンバー増えてるし~、なんですが、

シエナちゃんがそーやって肌身離さず持ち歩いてるのは、彼女がブランケットと呼ぶ大きなお布団なので、どうも昨日無くしてしまったらしいフィド君は、彼女のお気に入りの2番手に当たり、無くした事による精神的ダメージはそれほどひどくもないのだけど。

でもね、今までずっと、何をするにもどこへ行くにも一緒だったフィド君が、もう居ないと思うとね~、

親の私の方が、めっちゃ淋しい~。
もちろんシエナだって、「フィド・・・、フィド無くなっちゃった・・・」とメソメソ、シクシク泣いてるし。(その手にはブランケットがしっかり握られてる)

何とかして見つけ出したくて、心当たりのお店に電話しまくったけど(遠方なのですぐには行けないもの~)、残念ながら見つかりませんでした。

こーなったのもすべては奴(父さん)のせい。

大体ね。
普段子供達の世話とかぜんぜんしないくせに、たま~に気まぐれに休みの日とかにちょっといい格好したいのか知らんけど、

子供達の車への乗り降りをやたら手伝ってみたり、
ベビーカーをおしてみたり(5歳&3歳児なのに、我が家ではまだベビーカーが離せない)、なんかかんかと手を出してくる。

するとこっちの調子が狂うのです。
もちろん手伝ってくれるのはありがたいのだけどね、奴の場合、全てが適当で中途半端なんやもん。

一人で全部やってると、車から降りるときには、子供達のものは全部持ったか!とかお水のボトルはあるか!とか自分でちゃんと確認するし、逆に乗り込む時も、車から持って出た物は全てちゃんとあるか!とか、自然にチェックするのですよね。

しか~しっ!

そこに奴が絡むと・・・。

私:「ねぇ、子供たちの飲み物は?」
奴:「あ・・・車に置いて来た。」

私:「ねぇ、寒いんだけど上着は?」
奴:「あっ・・・無い・・・。」

んで、昨日のフィド君にしても、
「いつ、どこの時点まで、持っていたか思い出して!」って言っても

「さぁ・・・」

まったくラチがあかん。

私は、昨日フィド君を全く見てないのです。
主にCodyの方を担当してたので、シエナがフィドを家から持ち出したのかも、車から降りる時に持って出たのかも、お店をめぐっている時にベビーカーに乗っかってたのかも、知らない。

だからいつまであったかを知ってるのは、シエナと父さん。

記憶の無い者同士ですからね~、問いただしても壁に話しかけてる様なもの。

あ゛~あ゛~、こーゆーはっきりしないのって嫌っ!!

残念だけど、諦めるしかなさそうね。
ごめんね、シエナちゃん。

****************************

そんな傷心のシエナさん。

日中は大好きなTちゃんと、公園でピクニックでした。
お天気が良くって、ポカポカ暖かく、本当に気持ちよかった~。

シャボン玉してる、ガールズの後姿撮ってみました~。
DSC00655.jpg


そんなこんなで夜になり。

今日は、兄さんの担任の先生との面接がありまして。

時間はほんの10分なんですけど、午後5時で予約して(7時までやってる!)子供達は父さんにお願いして、一人で出かけました。

ご家庭によってはこーゆー機会に、あれもこれも質問したい!とポイントをリストアップして、10分ではとてもとても足りないわ・・・なんてなるのでしょうが、

私の場合、

「クラスでお行儀よくしてますか?」
「お友達と仲良くしてますか?」
「誰にも迷惑かける様な事してませんか?」

その辺がOKならば、他にあまり聞きたい事もなく・・・

先生とは何てことはない世間話みたいなのをして終了。

いい先生なので、お任せしておいて安心ですし、
お勉強も生活面も、問題があるのなら家庭で補うべき事と思っているので、

学校には、楽しく通ってもらえればいいんです。

幸い、クラスでは日本語学校の様な変な事にはなっておらず、
おかしな行動もしてないとの事でひと安心。

そんな彼の様子は、実際にクラスヘルパーに入った時に見てるので、全く問題なし。
たまに調子に乗ったりして、先生の言う事聞いてない時もあるみたいだけど、その辺はね、私の子だからね、仕方ないよね。


気持ちいい~もん♪
6月30日(木)

もぉっ・・・。
月曜日からこれまで10年以上使っているHotmailにアクセス出来なくなってしまい、目茶目茶困ってます。他サイトへのアクセス等は全く問題なし。
MNSのトップページへも普通に行けるのに、そこからHotmailのサインインをしようとすると、画面が真っ白になってフリーズ・・・という状態で。

色々検索して、パソコンの設定変えてみたり、セキュリティーソフトをダウンロードしたり、はたまた逆に規制の基準を弱くする為にセキュリティーのレベルを落としてみたり。

そんなこんなで今日もパソコン相手に四苦八苦。

可哀想なのはシエナさん。
ずっと放ったらかしでっさかいに。

んで、ふと。
あれ?ちょっと静かすぎる???とか不安になって、
彼女がいるはずの部屋を覗いてみると・・・

うんうん、「こえだちゃんと月の幼稚園」で、静かに遊んでる・・・
DSC00660.jpg

と思ったら、

なんで、キミ。

素っ裸やねんっ!!!
DSC00658.jpg
あまりにも生々しいのでビキニ絵を着せましたが、実際には素っ裸!

最近、シエナさん。裸になるのが大好きで。
こちらは今、真冬なんですけど。
ケチな父さん、光熱費とかもウルサイので、よほどの事(来客とか)が無い限り、暖房使ったりしてませんのでね、寒いですよ~、我が家。

でも、裸。

裸族。

んで、「どうして裸になっちゃう訳?」と質問すると、

「気持ちいい~もんっ♪」って。

Codyよりも日本語が上手なシエナは、これくらいの返事は日本語でします。
で、最近、多分私の金沢弁の語尾を真似ているらしいのですが、

○○もん!って言い方をよくするみたい。

「おいしい~もん。」とか、「冷たいもん。」とか。

この「・・・もん」は標準語で言う「・・・だもの」的なニュアンスがあるので、その前の会話に若干反論する時に使ったりする事が多いと思うのだけど、

例えば、「・・・しちゃダメよ。」に対して、「でも、・・・やもん。」みたいな。


ところがシエナちゃんは、やみくもに語尾に「もん」をつけるので、突然「これ、可愛い~もん」とか、「痛いもん」とか言って、もんもん・・・可笑しいの~。

そんなシエナちゃん、本当にかわい~んだも~ん。


カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。