オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりです。
3月16日(水)

いつも通り、かな~り日記が溜まってますが、
今回に限っては、軽いテンションの馬鹿馬鹿しい日記を書く様な気分にはなれず、
もうちょっと放置したまま、気持ちが安定するまで待とうかと。


今回の日本の地震と津波による被害のニュースはこちらオーストラリアでも連日トップ扱いで報道されていて、デジタル放送のABCテレビのチャンネルでは24時間ずっとニュースを流してるので、金曜の夕方以降、

こちらに来て、こんなにずっとニュースを見続けた事はかつてない!と言えるぐらい、

毎日毎日、時間があればテレビの前に座り、関係ニュースを見続ける、という生活を送っています。

ってか、状況の推移のニュースを追わずにはおれない心境。

原発の被害はOn Goingなので、(公園でシエナが座るブランコを押したりとか)普通に生活をしてても「どうなったんだろう・・・」って心配で常に頭の片隅にひっかかってる状態で、家に帰るとすぐに、テレビをつけてその後を確認・・・みたいな。

被害の規模には全く言葉がありませんが、
少しでも早く、被災者の方がたの状況が良くなります様に。
避難生活を強いられておられる方がたが、元の生活に戻れます様に。
今の私が出来る事は・・・ささやかな募金かな?
さすがにこんな状況やもん、あのケチも何も言わんやろう・・・と願いたい。

そんな中でも子供達は無邪気で元気で、テレビの前をはしゃいで走り回ったりして。

うるさいわ~っ!キミ達っ!!!
大事なニュースが聞こえんじゃないか~っ!!

で、今日、何気にCodyに、

「あんたねー、そんなギャーギャー楽しそうにやってるけどね、日本で何があったか知ってるの?」とぼやいたら、彼、

「あ、地面とか建物がシェイクしたんでしょ?」って、

ちゃんと分かってるし~っ!!

び、びっくりしたわ。

で、もっと聞こうと思って、「で、どうなったのよ?」って聞いたら、

「水がたくさん来て、家とか車がたくさん流された」って言う。

・・・。

見てないと思っても、子供って敏感なのね。

子供の前で不用意に衝撃的なシーンのニュースは見るのもではない!と、痛感しました。
気付かない内にトラウマにでもなったら大変。
今後は周りに子供たちがいない時に、こっそり見るようにしないとね。

でも今朝だったか、チャンネル7のモーニングショーで専門家が言っていたけど、

こーゆー事、子供が何も聞いてこないのなら、あれこれ先回りして説明しない方がいいらしい。
で、何か聞いてきた時には、不安を与えない様に明確に答え、

もし自分達の周りで同じ様な事があったら!などと心配させない為に、
具体的な非難プラン等をシュミレーションして聞かせたりして、安心させる事が大事なんだとか。

「大丈夫。ここは地震とかないから心配しなくていいの!」なんて答え方ではダメらしい。

「大丈夫。何かあったらアレとコレを持って、誰だれと、どこそこを通って、××に非難するのよ」みたいに、具体的に、が大事らしい。メモメモ・・・と。

金曜日以降、友人&知人からの「あなたの日本のご家族は大丈夫?」メールが後を絶たないし、心配して電話をくれる人も。

毎日の学校の送り迎えですれ違うママからも、たくさん声を掛けていただきました。
(幸い、実家の金沢では地震の影響は全くないそうです)

で、日本人としてとても心を打たれたのが、

各団体、メディア共、日本及び日本人の事を、悪く言う人が一人もいない、って事。

ま~、こんな非常時に、「日本人は最低やから、ざまーみろ!」なんて本気で言う人はいないだろうけど、(実際某中華人民共和国ではネットにそんな書き込みもあったらしいが)

国連CEOのコメント然り(日本はこれまで各国で素晴らしい支援活動をしてきたので、今回はもちろん国連が全力でサポートする、といった主旨)、テレビ局のレポーターも、この混乱の中でも秩序を守る礼儀正しい日本人の行動を賞賛して報道しています。寒い中、たった数リットルの水の為に何時間も並ばされても文句も言わず、整然と静かに並び待つ被災者たち。通勤ラッシュの時間に突然計画停電されて家に帰れなくなっても、特に暴動にもならず。

ほんと、泣けてきます。

時には欧米メディアから、精神年齢が低いだのとバッシングされがちな日本人ですが、
いやいや。

素晴らしい国民性だと、誇りたい。日本人で本当に良かったよ。

一方で、原発のダメージ状況を分析するのにコメンテーターが、

「・・・日本の専門機関や政府は、問題がある時に限ってそれを過少報告する傾向があるので、情報に信憑性が乏しく何とも言えませんが・・・」などと前置きしてコメントしてて、

あら、あなた。
分かってるじゃない・・・みたいな。

各会見での報告。一体どこまで真実を伝えられているのか、とても怪しい。

しかし政府の対応云々はおいておいても、
実際にこの非常時に、あのプラントの中で、自らの健康を犠牲してまで懸命な作業にあたっている方がたが何十人もいると思うと、そう非難ばかりもしれおれまい。

専門家が、専門知識と技術を結集して、多分不眠不休で事態の沈静化に翻弄されてるのだろうから、とにかく今は「政府の対応が遅い」とか「だから原発反対なのよ!」とか言ってる時ではないよね。

何とか、何とか、これ以上被害が拡大しない内に、一刻も早く問題解決していただきたい。

犠牲者のご冥福と、被災地の復興を心よりお祈り致します。
スポンサーサイト
ふたご座の性格。
3月18日(金)

先々週から行き始めた、ローカルのプレイグループへ。
今日で3回目。

今回は仲良しTちゃんもいたし、かなり馴染めてきた感じのシエナ。
Codyもそうだったけど、ウチの子達は2人共、日本人プレイグループよりローカルプレイグループの方が楽しそう。イキイキ度が違う気がするのは、なぜ?

そのプレイグループ中、あるパパとお互いの子供の年齢の事を話してて(勇気あるね、このパパ。ママ軍団の中で唯一の男性!)何気に、

「じゃ~シエナちゃんはふたご座だね~。」と言われてはじめて、

これまでにシエナの星座を意識した事がない、という事実に気が付きました。

こっちって日本ほど、星座による占いとか言わないし、そんな事すっかり忘れてた。
Codyは9月生まれのおとめ座で、日本のばばもそうやから、何となく同じ感じなんかな~との認識があったのだけど、ふたご座はねぇ~、二面性がある?とかその程度の認識しかなく、

家に帰って、その辺、とても気になりだして、さっそくネットで調べてみると、

↓こんなん出てましたわ。


双子座のポジティブキャラクター
ありあまる程の才能と知性、コミュニケーション能力に恵まれている。
言語感覚が発達している人が多く、話好き。文学的な才能がある。
表現力が豊かで、機転も早い。
誰に対しても、愛想がよい。
自己アピールが上手。売り込み上手な雄弁家。交渉能力がある。
タレント性があり、多彩な方面で社交家となることができる。
若々しい印象を人に与える。
順応性、適応力が高く、何ごとも器用に、上手にこなすことができる。
なにごとに関してもやり手である。
一度に2つ以上のことをやる才能がある。
仕事と恋の両立が難無くできる。
好奇心が強い。退屈を嫌う。

双子座のネガティブキャラクター
理屈っぽい。
不誠実、恩知らず、嘘つき、冷たい人間、と思われることがある。
落ち着きのなさ。移り気、浮気者。
自由な交際と公平な愛情ゆえに、八方美人となってしまいがち。
忍耐力に欠けるところがあり、時にズルをする。
あっちこっちに興味が拡散してしまい、集中力が欠如する。
長期間にわたる仕事には向かない。
気紛れで行動する。


普段思ってるシエナの特徴。

Codyよりも確実に(って言うとCodyに悪いけど)器用で賢い事。
で、ちっともじっとしていられない事、など。

長所も短所も当てはまる点があって、妙~に納得。
ま~ね、あたし基本的にはこの手のものはあまり信用はしないのだけど。
短所に関しては、私の育て方??とか思ってたので、星座のせいにすることで、少しは気が楽になりました~。


募金、ゴールドは嫌。
3月19日(土)

Codyの態度があまりにも悪くって、一時はどうなるかと思った土曜学校ですが、今週はまーまーでした。大好きなDSをずっとさせてなくて、土曜校の態度が良かったら「してもいいよ!」と言う事にしたのが、有効だったかな?と。

ところで今回の日本の災害を支援する為に、この土曜校でも募金の運動があり、いい機会ですからCodyにも「貯金箱のお金からちょっと募金しようか?」と話してみたら、

ゴールドのはダメっ!!でも、シルバーのは全部いいよ♪」と太っ腹(??)な事を言ってくれたので、5、10、20、50セントコインのみ、ざくざくあるそれらを袋に入れて募金させてもらいました。
お金の価値、どれだけ分かっているかは不明ですが、少しづつ貯めて大事にしてきたコインを嫌がらずに差し出す心を持っていてくれた事が分かって、親としてホッとした・・・と言うか、ね。

シドニーの日本人コミュニティでは今、震災復興支援の為の街頭募金運動の活動の話も出ていて、そのお礼に募金者にお渡しする「折鶴」を折ろう!という呼びかけが行き交っています。

それで今日、授業中の待ち時間、私も少し折鶴を折ってお手伝いさせてもらったのですが、

あれやねぇ・・・。

なんか、折鶴って、日本人の心やねぇ。

折鶴の持つ、もの凄い癒しのパワーに正直びっくりしました。

あれ折ってる間だけ、心が少し軽くなったの。
それまでは、気持ちのどこかに「災害」のことがあって、どうも気持ちが重かった。

なのに、折ってる内に気持ちが「無」になっていって(本当は「無」ではいけなくて、復興の願いを込めながら折るべきなのでしょうが、私の場合、角をキレイに合わせて・・・とか集中してる内に、つい「無」になってしまったのね・・・)

非常~に癒されたんですよね。

いや、本当は私が癒されるべき時ではないのだけど。
もっと大変な思いをしておられる方がたが癒されるべきなんやけど。


忙しい毎日の中、自分と家族の時間を割いて街頭募金活動をされる!と言う方がたの高い志には本当に頭が下がります。比べて、これまでに私がした事と言えば、多少の募金と折鶴を折る事ぐらい。
大した事してないな~。

が、ちょっと待て。

何も出来ない!と無力感に悩まされている方も多いと聞きますが、災害被害に遭っていない我々までもが、落ち込んでしまっていては元も子もありません。
復興にはもの凄い時間が掛かると思われるので、今まだ何も出来てなくても、これから先でも、少しずつでも、それぞれが出来る形での支援を細くでも長く続けていく事も大切、と前向きに考える事も必要なのでは、と感じます。
マフティーデー。
3月21日(月)

月曜だけど、父さんはお休み。

昨夜まで、行こうか休もうか迷ってたみたいだったけど、結局行かなかった。


だいたいね、働き過ぎ。
(代わりにどかっと大型連休も多いな~とも思うが、ね。)

基本的に月~土の週6日働いてる。
しかも新しい家に越してからと言うもの、毎日2時間の残業。
土曜日は休みのハズなので、休日出勤扱い。

これ、会社の強制とかではなくて、よ。

あくまでも本人の意思、で。=残業代とか休日出勤のお手当て狙い。

とにかく、お金が好きなのよねぇ~。

食わせてもらってる立場でこーゆー言い方もないけどさ、

そこまで頑張らなくても、ウチはやっていけるのに。

稼げるだけ稼ぎたい!らしい。

なので、毎日残業して、さらに土曜日出勤して、時々くたびれると貯まった有給使って月曜に休む。
雇い主にとれば、迷惑な社員よね。

ま~、そんな話はおいておいて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Codyの学校には「マフティーデー」(Mufti day)と言うのがあって(多分こちらの学校ではどこでもやってると思われる)、この日に限って生徒は皆、制服ではなくて私服で登校出来る事になっていて、たいていその回ごとに何かテーマを決めて、着てくる服の色の指定があったりする。

入学直後の2月に1回あって、今日が2回目。
なので月に1回ぐらいのペースであるって事なのかな?

もうねぇ~、とにかく自分が経験してませんからね。
こっちの学校のシステム、分からない事だらけですわ。
父さん、ぜんぜん教えてくれないし。

前回のマフティーデーは、ちょうどクイーンズランドが洪水で大変な頃だったでそれを支援!と言う訳で、クイーンズランドのカラーである「マローン(赤紫?)カラー」を見につけて、ゴールド・コイン(要は1ドル&2ドルコインですな)をドネーション(寄付)しよう!って事でした。

で、今回のテーマは「ハーモニーデー」。
このハーモニーデー、私の勝手な解釈では「人類みな兄弟♪」
(国籍なんて関係なく、みんな仲良くしようね!って事と思ってる)

オレンジの何かを見につけて来る!という事だったのですが、
Cody、オレンジの服を持っておらず、濃い黄色のシャツで行きました。
なんか中途半端だったので、代わりに私がオレンジで行ったのですが、私じゃダメなんよね?

で、前回はドネーションがあったし、今回は?と思って、朝担任の先生に聞いてみたら、
「今日もお願いしま~す!」って事やったので、慌てて探せど、お財布には50セントコインしかなくって・・・ゴールドじゃなくてごめんなさ~い。

家に帰ってググってみたら、どうやら

マフティーデー=ゴールドコイン・ドネーションする日、であるらしい。

テーマがどうであろうと、必ず募金がつきもの、らしい。
父さん、全然教えてくれないし。

チャリティーとか募金活動が本当に盛んなこちら。
子供達もこーやって、小さいときから気軽に募金する感覚を身につけていくのね。
(父さんには身につかなかったみたいやけど)

どーもそーゆー感覚に慣れてない私。

事ある毎に、募金♪募金♪と言われ、えーっと迷惑がっている様じゃダメなのね。


ところで今回のマフティデー。
なぜか事前にあるはずの保護者への連絡がありませんでした。
いつもならプリントで必ず「行事内容」が知らされるのに。

幸いCodyはこの「オレンジの服の日」の事を事前に話してくれたので良かったけど、
(それがいつなのかは不明やったので、先生に詳しい事を確認した)
(それでもまだ不安やったので、下校時に高学年の生徒とっつかまえてダブルチェックもした)
(で、他のママから「何?」って聞かれ、すぐに情報をあげられたので、結構嬉しかった。やっぱりネイティブでない為に出遅れたりしたくないし、知らない&分からないでは悔しいじゃない?)

今日、同じキンディの学年の中には、知らずに=親に知らせてない、普通の制服で登校してる子たちもたくさんいました。

もし私が、知らなかった方の親だったら、結構不快やったと思う。
なんでも緩くてアバウトなのもいいけど、学校行事はしっかり知らせて欲しい。

これからもこーゆー事多々ありそうな気がするから、普段からママと立ち話したり、そーゆー情報収集、積極的にやっていかんとね。
シエナとカフェ・デート。
3月23日(水)

23日・・・と日にちをタイプして気が付いた。

日本の弟の誕生日。おめでとうね~♪
毎日仕事で大忙しらしいけど、たまには家族でゆっくり出来てるといいわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はお天気も良く、私の気分も良く(昨日家の掃除しまくったし、お洗濯も昨夜の内に干したので、珍しく家事に追われてない余裕があった)

特に予定もなかったので、兄さんのドロップ・オフの後、その足で近くのショッピング・センターへ。

うふふ・・・♪今日はシエナさんと2人っきり。
単独行動大好きな私としては、こーゆー時間とても大切。

ブラブラとウインドーショッピングしたり、図書館に行ってまた本やらDVDを借りたり、しばらくはまったりモードやったのに、シエナさん・・・。

やっぱり図書館で、

キミはここではなく、プレイグラウンドへ行った方が良かろう・・・っつー具合に遊び始めたので、(正確に言うと、座って本を読む為に設置されている子供用のちっこい椅子に裸足で上がり、椅子から椅子へジャンプしまくり)

そそくさと退散して、いつもの噴水のところで水遊び。

あなたには、本棚よりも水しぶきがよくお似合い。

その噴水広場の一角にある「チョコレート専門店&カフェ」。
前からちょっと気になってた。

この手のカフェ、最近よくあるよね。
普通のカフェよりも少し重厚なインテリアで、店内のショーケースには一粒2ドル以上するチョコたちが並ぶ。

正直・・・誰がそんなもん買うかっ!って思う。
生活臭プンプンな私。
こんな私もその昔はアデレードのHaigh'sで30ドル分ぐらい大人買いしてバクバク食った記憶あり。嗚呼・・・あの頃が懐かしい。

とにかく、以前からちょっと気になってたそのカフェ。

ハンドルの所にスーパーの袋がブラブラが下がったバカでかいベビーカー押して入るにはちょっと勇気が要るが、恐る恐る覗いてみると、あら、意外に店内広いじゃないの?(=椅子の足にベビーカーの車輪が引っかかってガーっと引きずったり、すいません、すいません・・・と謝りながら空いているテーブルを探さねばならない、と言った心配なし!)

んで、ちらほらと子連れもいるじゃんか。

っつーことで、我々もお茶しに入ってみることに。

調度、コーヒー飲みたかったんだ~♪

で、シエナちゃんにはもちろんベイビーチノ。(2ドル50セント)
いつもはグロリアジーンでもらう無料のやつぱかりなので、たまには本格的なのもいいじゃない。

で、私は・・・普通にカプチーノにするつもりが・・・メニューを見てたら

おおおおぉっ!! アフォガト (アフォガトが正しい??)があるじゃないっ?!
(別に「おっ!」って程でもないけどさ、少なくともいつもお茶するフードコートでは見ない)

なので、せっかくですからね。
あたしはそちらの

アフォガートに。
(なんか、コレ。歯抜けのじじぃに「アボカド」って言わせたみたい・・・って思って、ひとりでクスクスしてしまう)

で、出てきたのがこれなんですけど。
DSC00346.jpg

見えるかしらん??
シエナちゃんのチノには、串に刺したベビーマシュマロがついていて、可愛い~♪
DSC00349.jpg

しかもちょっと飲ませてもらったら、しっかりホット・チョコレートでウマ~っ♪
DSC00352.jpg

彼女もあまりの嬉しさに悶絶。
DSC00353.jpg

が、ちょっと目線を下にやると・・・
DSC00355.jpg

これこれ、キミ。
おパンツ(正確にはオムツ、ね)丸見えやんか。

んで、私。
普段のコーヒーも濃い目が好きですからね。

濃い~く入ったエスプレッソに濃厚なバニラアイス。

これまたウマ~っ!!

しかも主婦ですからね、ついつい何でも損得を考えてしまうんやけど、

ダブルのエスプレッソに、バニラアイスがついて、
普通のカプチーノとそんなに変わらないお値段(確か4ドル50セントとかやった)って、

お得ぅ~っ!!

と、結構ハマってしまいました。

今日はシエナさんも大人しかったし。
ほんと、まったり出来て楽しかった。

デジカメのこの画像は、忘れずに消しておかねば、だね。

個人的には宿題は・・・無くてもいいくらい。
3月24日(木)

Codyを学校にお届け後、今ターム最後の日本人プレイグループへ。

ホントにね~、プレイグループの日はフルタイムで「お母さん」で、

朝8時半に家を出て、ほぼその足でプレイグループへ行き、
ランチもそのままパブとかへ行って(今日もそう)子供を遊ばせつつ済ませ、
その足でまた学校へCodyを迎えに行き、その後近くの公園でさらにキッズを遊ばせ、
一日中、家事もロクにしないまま出ずっぱりで、
気が付いたらもう5時近く・・・みたいな。

で、ディナーの準備があり、子供達のお風呂があり。

その上に、最近とても負担に感じるのが

兄さんの宿題。

こちらのどの公立小学校も、基本はだいたい同じ様なカリキュラムらしいけど、いろんなママからの情報を聞く上では、Codyの学校の宿題はかなり少ない方らしい。

ご家庭によっては、もっともっと出してください!みたいな事を言う人、
あるいは、より高度な宿題をたくさん出してもらって、たくさん勉強させる事によって、学校全体の学力も底上げされて親としても安心・・・みたいな感覚をお持ちの方もおられる様だけど、

あたしゃ勉強が大嫌い。

宿題も大嫌い。

もちろん予習・復習も大嫌い、

なので自分の子供にも無理強いはする気がない、

非・教育ママです。

こんな事、威張って言う事でもないけど。

親のあたしがこうなので、もちろん子のCodyにも、

毎日、決められた時間に、決められた内容の宿題をコツコツとやる!みたいな、基本的な生活習慣は全く身についていません!ダメだ、こりゃ・・・

彼の学校の宿題は今のところこんな風で・・・
DSC00357.jpg
(左のページのプリントがその週の課題)

これが毎週月曜日に渡され、


その週の成果を金曜日に提出!って事になってるので、

月・火・水・・・と何もやって来てない我が家では、毎週木曜日の夜がラストスパート!なのです。

で、ネックなのがシエナ。

彼女が脇にいる状態では、うるさくて宿題どころではない。

で、今日みたいに日中とことん彼女にお付き合いして、

たまには昼寝なんぞもして欲しいわ・・・と願う訳なのですが、もちろんそんな時に限って寝てくれる事はなく、さあ・・・宿題、宿題・・・とおもむろにノートを開く私と兄さんの横に擦り寄って来て、

あたしにもさせろ!とうるさい。

彼女の気をそらさせる為に、何か他の物を用意してもダメな事が多く・・・基本的な彼女のスタンスは、

兄さんのやってる、それがしたい!なので困ります。

で、それが叶わない場合、彼女の得意の大泣きあり、兄さんの大事なノートビリビリ作戦あり、時にはせっかくやった宿題のページを糊でべったりくっつけられた事もあり。

で、しゃ~ないな・・・と彼女にも同じ様な事をさせてやると
DSC00359.jpg
兄さんよりも上手にするし。しかも早いっ!

これ、蛍光マーカーで私が書いてやった上からあとぐりしてるのよね。
(よって紫マーカーがシエナの字)

兄さんはこれやし。
DSC00358.jpg

兄さんはねぇ・・・、本当にやる事が遅いので、お付き合いする方も大変なのよね。

とにかく、たかが宿題、されど宿題、な我が家なのですな。

お小遣い。
3月25日(金)

普段はお弁当さえ忘れなければそれでOKな兄さんの学校の支度ですが、

金曜日だけはプラスαがたくさんある。

まず、一週間の宿題の成果を見せるノート。
そして、金曜日はCodyのニュース・デーなので、それ用のアイテムを何か(家から何か持ってきて、それについてみんなの前で発表する)
ほかにも、金曜日は学校の図書館に行く日でもあるので、ライブラリー・バックと、前の週に借りた本。

で更に、忘れてならないのが、キャンティーン用のお小遣い。

ちょっと前に確か、このお小遣いをカツアゲされた!と書きました。

が、その後ほかのお母さんたちとの立ち話の中で、あれは「カツアゲ」と言うよりも、子供達がお金の価値をよく分かっていない為に、お互いにコインをあげたりもらったり、なんかそんなことをしているらしい・・・と言う事が判明したので、お金の正しい使い方を教えれば、たまのお小遣いもいいのでは?と言う結論に至り、あれ以降も金曜お小遣いデーを続けている我が家。

で、私としては1ドルもあげれは十分と思ってるんやけど、
先週はたまたまお財布に2ドルしかなく、

全部使わずに、お釣りは残す様に!と言って渡したところ、

しっかり2ドル、キレ~に使ってあるだけでなく、
お弁当には一切手がついておらず、

Codyにしてみれば、それはそれは楽しいお小遣いデーだったのだろうと想像できました。
(でもランチは食べてもらわないとねぇ・・・)

で、今日。

彼が、切実な顔で私に言います。

「母さん。たったの2ドルでは、ボクの買いたいアイス・キャンディーが買えないんだよ!」

「お願いだから、もっとたくさん。例えば20セントコイン、2つ頂戴!!」

・・・。

なので今日は、20セントコインを2つと、50セントコインを1つあげました。

嬉しいのね。
早く使いたくて仕方がないのね。

学校に送って行っても、校門を過ぎたぐらいでダーッとみんなの所に走って行って、振り返りもしない。

嬉しい様な、淋しい様な。


結局今日は、アイスではなくって、チップスとビスケットを買った様でしたが、
先週よく言って聞かせたので、ランチもちゃんと食べてありました。


学校の帰りには必ず、公園にお付き合いするのですが、

ちょっと前までは登れなかったジムにも、いつの間にか登れる様になっていて。
DSC00345.jpg
(お友達がいとも簡単に登るのが密かに悔しかったのか、毎日毎日、黙々と練習を重ねた成果です!)


彼なりのスローペースではあるけれど、少しづつ成長していく過程が見てとれて、
とても微笑ましい限りです。


サンデー・ホッパー。
3月27日(日)

今日はあまりいいお天気ではありませんでしたが、ファミリーデーにしよう!とパラマタからフェリーに乗ってシティーまで行って来ました。

日曜日はサンデー・ホッパーで一人2ドル50セントやから。

交通費、家族で7ドル50セント。(シエナは不要)

父さんが喜びそうなプラン。

私としては、ね。滅多に行かないシティですもの、
主に食べ物(特にスイーツ系)の新しいお店が目に付いて、

ベビーカー押して歩きつつも、

あ、こんな所に大判焼きの店が・・・とか(タウンホール付近。抹茶とかもあったで!)

あ、台湾スイーツの専門店・・・とか(チャイナタウンの角っこ)、

あれこれ目に付いて、寄ってみたくて仕方がないのですが、

父さんの歩くのの、早いこと、早いこと!

常に私より5メートルほど先を歩いてて、

ブラブラしながら、「ねぇ・・・ちょっとここ、寄ってみたいわ・・・」とか

言う余地無し!なのですわ。

もう・・・何回「一緒に歩いて!」ってお願いしてもダメ。
人ごみでもどこでも、後ろの我々を気にする事なくスーッと言ってしまう。

ったく・・・包丁持ってたら 刺すぞ、ゴルラァ~っ!と思うのですが、歩くの早すぎて追いつけもしねぇ・・・。

いつものチャイナタウンでのランチをした後、奴、よりによってPittStに新しく出来たモールを見たいという。

彼の「モールを見たい!」は「買い物したい!」ではなく

本当に「モールを見たい=建物の構造を見たい!」なので、つまんねぇ~のなんのって。

つーっとエレベーターホールに行って、その辺のドアとか壁のあたりの取り付け方とか見るの。

あるいはお店のショーウインドーと壁のつなぎ目とか凝視した後、スーッと指で触ってみたり。

怪しいぞ~っ!!

ってか、本当につまんねぇ~。

その内シエナが暴れだして、そそくさと退散。

モールに行った意味、まったく無し。

しかもその後、外に出て、小雨の中をひたすら歩き出すので、
(さっさと行ってしまうので、着いて行くだけで精一杯)

やっとの思いで追いついて、「どこ行くの??」って聞いたら、

サーキュラーキーまで歩いて、フェリーで帰る、だと。

ゴルラァ~っ!!何の為のサンデー・ホッパーチケットなん??

電車も乗り放題なんやけど?

雨に濡れて長距離歩かなくても、電車の最寄駅まで地下でつながっとるやろ~がぁ~っ!!って感じ。

バカすぎて、怒る気にもならん。

フェリーに乗る頃にはシエナちゃん、上手い事寝てくれたので、
私はカプチーノ、兄さんにはアイスキャンディーを買って、
まったりしつつ帰って来ました。

極限の中でも何らかの喜びを見出す。
40年の生涯で学んだ、私の生きる知恵。

彼女には悪いけど、彼女が寝ている間、我が家は天国なんですね。
兄さん一人やと、本当に静か。

カプチーノの香りに包まれて、時々シエナさんの寝顔を確認しつつ、横にはアイスをペロペロする兄さん。

甘い気持ちが台無しになるので、そばにある父さんの顔はなるっだけ見ない様にして。
14年の結婚生活で学んだ、私の生きる知恵。
節約素材。
3月28日(月)

先週に引き続き、今週も月曜休みやった父さん。

どうするのかな?と思ったら、我々が学校に出る前の8時ごろにはもう出て行きました。
やりたい事、たくさんあったみたいで、完全別行動。

基本的に、じっとしてられない人ですから。

何かする=金が要る。

で、彼。

今日は私が把握してるだけでも、庭仕事用機器の修理代、新しい苗等に100ドル。
テレビにつけると何やら新しい番組が見れるらしいツール(←あたしには良く分からん・・・)に100ドル。
その他諸々に50ドル、

お使いになって来られました。

あ、これ。

不満ではありません。

むしろ嬉しい。

とても嬉しい。

今まで、超~財布のヒモの硬い人でしたから。

使え、使え!もっと使え!

そしたらあたしももっと気軽に、お茶とかランチ出来るし~、と思う。


それにしても、最近ますます物価高を感じる様になってきた。

父さんが毎日欠かさず食べていた(ランチに持って行ってた)バナナも高っ!!
その他、野菜&果物もよく選んで買わないと、高っ!!

んで、今日のディナー。

メインの付け合せの野菜は彩りが大事です。
で、今日はカリフラワーがあったのだけど、グリーンがなくって。
冷凍のいんげんとかはあったんやけど、ふと

カリフラワーの周りを被う、あざやかやグリーンの葉っぱに目が行き、

一緒に茹でて、付け合せに食べてみたのですが、

めっちゃキャベツやし。

ぜんぜん食べれるし。

刻んでチャーハンに入れたり、味噌汁や野菜スープの具にも出来そう。

今まで捨ててたのが信じられない!

この物価高のご時勢、みんなで食べよう!カリフラワーの葉、やで。

先週から始めた、パンの耳を使った漬物(パン床)にしてもしかり。
(あっ、まだ書いてなかったかも。パンとビールで漬物できるんよ!)
暮らしの節約術、見直すと色々あるんやろうな・・・。

ところで今日は珍しく、ディナータイムの前にシエナちゃんが寝てしまって、

食事中、あまりにも静かで平和やったので、父さんが

「今日は静かやねぇ~」って(内心大喜び♪)

で、わざとCodyに「どうして静かなんやろう??どこがいつもと違うんやろう??」って聞くんやけど、兄さんは

「うん・・・夜やから」とか
「みんな食べてるから」とか言って、

決して

「シエナが居ないから」とは言わないんよね。

で、父さんと2人で悟りました。

彼にとってはシエナさんは少なくとも「うるさくて邪魔な存在」では、決して無いんよね。

親の我々が、「居なくて最高~♪」とか思ってるのに。

そんな兄さんの、妹に対する純粋な崇高な気持ちに気付かされ、
さすがにカリフラワーの茎はちょっと固いな~と思いつつも、

父と母、思わずウルウルのディナータイムだったのでした。

シエナさん、お熱。
3月29日(火)

本当ならシエナさん、デイケアのはずなのに。

彼女、昨夜から高熱を出してます。

計ってないので何度なのか分かりませんが、体がめっちゃ熱いので、

高熱です(←って相変わらずアバウトな私)

あ゛~っ!!なんでまた、熱だの下痢だの嘔吐だのを、

月曜日の夜にやってくれるんやろ?

普段はめっちゃ元気な子やのに。
デイケアに体張って抵抗してるとしか思えない。

とにかく。

今日はシエナさんとずっと自宅待機。
薬さえやっておけば熱も治まり、まーまー元気。
そう手も掛からなかったので、

たまったブログをやっつけて、私もすっきり出来たのだけどね。

病気にかこつけて、彼女が朝から口にしてるのは、

チョコレートとかマシュマロとかアイスクリームとか、そんなんばっかり。
(何が悪いって、それらを与えてしまう私が一番悪いのだけど、普段あんなに元気な子に弱ったとこ見せられると、ついつい甘くしてしまうのよねぇ~)

でも昨夜、熱が出始めてフラフラしてきた彼女が最初に言ったのが、

「ママ~、アイム・シックぅ~っ!!
アイ・エイト・トゥ~マッチ・ジャンク~!!」
なので、

元気になるにはヘルシー・フードを食べなくちゃいけないって事は、彼女もよく分かってるハズなんやけど。

そーゆー私も彼女と一緒にチョコにアイスにマシュマロ、食べました。

この前兄さんにも、
「ママ?Why are you so Fat?? 」とか聞かれたばかりですけど、

それが何か??


これ、兄さんお迎えちょっと前、2時ごろのシエナ。
DSC00360.jpg

この後、体触ったら尋常でない程熱かったので、お熱計ってみると(大泣きして嫌がって、可哀想やったけど・・・)

なんと40.2度もありました。

40度越えを見たのは、もしかして初めてかも。

薬を嫌がらないのと、薬さえ飲んでれば熱は下がるのが、幸いや。
兄さん、大丈夫なの??
3月30日(水)

こんな頃もあったんだ・・・ってのを、忘れない内に書いておかなくちゃ。

もうね~、兄さん。
学校始まったけど、本当にあの子、大丈夫なんかなぁ~??って思う。

一応、朝の身支度は自分でします。

時々、靴下履いている内に裏表こんがらがって、「母さん~、助けてぇ~!!」って来るけれど、シャツの襟が全部内側に折れ曲がったりしてるけど、上のシャツの裾からアンダーシャツが思いっきり出てしまったりしてるけど、

とにかく一応は、自分でやります。

でも、ホント。
それぐらい。

実は彼、まだの後、お尻を自分で拭けないの。

それってヤバイやろ~。

学校でどうしとるんやろ~?(本人は、学校ではしない、と言う)

で、お迎え時。

チャイムが鳴って、みんな一斉に教室の外へ出てくるんやけど、
兄さんもそんなみんなに交じって、一応外へは出てくるんやけど、

外においてある自分のカバンを取って、ママの所へ~・・・って所でもたもたするので、

結局彼が、私の所に来る頃には、みんなすっかり帰ってもうた~・・・って程、

時間か経っている。

ほとんどの子はもう、さっとカバンを肩に担ぐだけになってるのに、

兄さんの場合、なぜかその時にランチBoxをカバンに仕舞ったりしてる。

んで、その作業の遅いこと、遅いこと。

でも可愛いのが、遅いなりにも諦めず、一生懸命に自分でやろうとしてる。
で、私も助ける事はせずに、ずっと待ってる。
兄さんに、そこに居る事がバレてしまうと、彼の場合「母さん~、やってぇ~」と甘えてくるので、柱の影などに隠れる様にしてじっと待ってる。
うっかりするとシエナがダーッと駆け寄ったりしてしまうので、バレてしまう事もあるんやけど。

で、兄さんが私の元に来てから、カバンチェックがはじまります。

大抵、ドリンクボトルが入ってない、とか、
お弁当箱がない、とか。

ある時は、やっぱりお弁当箱が見当たらなかったので、「どこにあるの?」と聞くと「知らない」って。
で、探してきなさい!って言ったら、自分で先生のところまで戻って行って何やらしゃべってたと思ったら、ダーッと校庭を走っていって、ベンチの後ろのヤブみたいな所に入っていって、そこから砂だらけになったお弁当箱(フタは取れてました)を持って出てきて、「あったよ~♪」と。

もう・・・あんた、何やってんの?ほんと、大丈夫なんか?

またある時は・・・

あれは月曜日やったかな?
家に帰ってランチバックを空け、「さぁ、お弁当箱洗いましょ♪」とフタを開けたら、

キャ~っ!!

そこには、カビカビの海苔巻きがゴロンっ♪

あれ?どうしてこれがここに?
今日は海苔巻きは入れなかったけど??

頭の中が、グルグル~グルグル~。

そう、それは先週、金曜日のお弁当箱!(私もうっかりチェック忘れてた!)

普通、あの手のご飯ものはそうそうカビは生えんやろう。
が、お弁当箱のなかでゴロゴロ転がって、なんか他のおかずの汁とかも吸ってしまってるのか、そこには、それはそれは恐ろしく豹変した海苔巻きがありました。

こんな経験、みなさんおありですか?
それとも私だけ??

まーね、そんなおかんもね。

給食のパン、学校の机の奥でカビカビにした経験あり。
春先になって、たしか冬に出たはずのミカンが、ジュクジュクになって見つかった事もあったっけ。

あれ?これも私だけ??

んで今日は・・・、ランチBox開けたら、ぜんぜん別の子の弁当箱が入ってた。

もぉ゛~っ!!!!

しっかりせんかぁ~いっ!!

そして彼。
最近特にそうですが、お弁当、ほとんど食べてない。
(本人曰く、食べる時間がないのだそう。実際15分程度やからね、スローな子には短いよね、コレ)

朝も家でグダグダしてるので、それぼどしっかりした朝ごはんは食べません。

小さい頃はトースト2枚とか食べた事もあったけど、
最近はトーストなら、1/2枚食べれば良いほう。しかも耳はしっかり残して。

で、学校が終わってお弁当を開いて、よくよく見てみると、

ちょっと、あんた。
今日は朝から、トマト半分だけとか、キュウリひとかじりとかで生きてるじゃない!!って事が、もう、しょっちゅう。

で、ちょっと何か食べてよ~って言う私の声を無視してそのまま公園に行き、元気そうに走り回ったり。

育ち盛りのはずなのに。
もう・・・どうなってるんやろ??

今はタダひたすらに、数年先、これらの事を振り返って、

「そんな頃もあったなぁ~」なんて2人で笑う日が来るんだろうな・・・と願うばかりです。

なるべく薬に頼らないで。
3月31日(木)

シエナさんのお熱がぜんぜん下がらないので(薬が切れるとすぐ40度です)

今朝、兄さんを学校に送った後、GPに連れて行きました。

今の住まいに近いGPを選び、今回初めて行ってみたのですが、とてもいいドクターで安心。

調度薬が効いていた時だったので、シエナはすこぶる元気だったのに、耳や喉を診てもらったり、胸や背中を聴診器で診察してもらってる時でも、

ぜ~んぜん、声ひとつ出さないでじっとしてて、

あら~、良い子ちゃんねぇ~。大人しい患者さんなので診やすいわ~、と言われ、

奇跡じゃ~っ!!って感じ。


熱以外の症状は見られないので、もう1日半(発熱から丸4日)様子を見て、それでも症状が変わらなければ、抗生剤を始めましょう・・・との事でした。

このドクター、良心的だな~と思った理由の一つに、

その、抗生剤が必要な状況を見越して、今回先に処方箋を出してくれた事。

これ、親としてはありがたい~。

だって、また後で、「やっぱりまだ良くなりません~」とか言って、
無駄な通院したくないもの。
子供だってその度に、相当な体力使うし。
(以前通ってたGPだと、絶対に「もう1度来てください」のパターンや)

金曜日の夜になってもまだ良くならなかったら、その処方箋で薬局で抗生剤買って始めるがよし、もしそれまでによくなってたら、処方箋はゴミ箱にポイ、でいいんです。

ともかく、早くよくなります様に。


んで、そんな子供の発熱の事を、今朝学校の見送りの時に一緒になったY君パパと話してたんだけど、なんとまぁ~、そちらの子供達、

上の子5歳、下の子2歳で、ウチと同じパターンなんやけど、

これまでにその手の解熱剤(こっちで言うパナドールとか、日本で言うバファリンとか、やね)を

1度も使った事がない!んやって。

これにはびっくりしたわ~。
ってか、それで頑張ってきた父&母は偉いっ!

もちろん子供達、お熱を出したことはあるらしいのだけど、

薬を使わずに、自分の体の抵抗力で克服!やって。すごいっ! 

正確には1度だけ、上の子が熱で大変な時に与えたことがあって、

そしたらそれまで40度以上あった熱が急にさがって、高熱でフーフーしてた子供が、それまでの熱がウソの様に元気に遊び出したので、

何かそれって、怖いわ~・・・と思って、

それ以来、子供にはその手の薬は与えない!って事に決めたんやって。

確かに、あの態度の豹変には、怖いものあるかも。

今回のシエナもそうで、薬が効き始めると・・・突然ハイになってキャーキャー良いながら遊び出すの。ともすれば、普段元気な時以上にテンション上がってるんじゃ?って思う。

そーよねぇ~。言われてみると、それってかなり怖い事よね。


で、バカなあたしは、「良かった~、薬が効いて元気になったわ♪」なんて、それが薬が切れるまでのつかのまの元気である事が分かってても、単純にほっ・・・としたりしてたのだけど、

と同時に、やっぱり熱が下がって落ち着いてくれると親としても楽だしね、「少しでも楽になって欲しい・・・」と言いつつも、そーゆー親の都合で薬に頼っていた感は否めないので、ちょっと恥ずかしくも思えてきた。

そして熱があんまり長引くと、体内に摂取した薬の量も半端じゃなくなって来るので、それもとても心配。


なのでこれからは、なるべく「薬無しで頑張ってみようね~!」と励ます姿勢に切り替えたいと思います。

とは言え、お熱で食欲がない・・・とか、辛くって泣いてばかりで体力が持たない・・・とか、そーゆー時には薬に頼るのもOKと思う。

実際今回のシエナの場合も、薬で熱が下がったタイミングで、食事を取らせたり(ママ、サンドイッチ食べたい~とか、彼女自ら言うしね。)、さっとシャワーして体をキレイにしてやったり出来るので、良いこともたくさんあるし。

これまでも、子供の体調が悪くなる度に、ネットであれこれ情報収集して、あっちの意見・・・こっちの意見・・・とフラフラして来てるのだけど、

ホント、正しいのはどれよっ!!ってね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでは、使用容量いっぱいいっぱいの6時間おきに薬にたよってたシエナですが、私の考えを改めた今、最後の薬から10時間以上たった状態で、ガーガーすごいイビキかいて寝ています。

体は熱でカンカンに熱い。
時々熱にうなされ「ママ~」と泣いて起きるけど、

さぁ~、もうちょっと頑張ってみよう~!


カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。