オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一人のコーディー君と。
2月1日(火)

シエナのデイケア、4回目(週目)。

今日もきっと泣くだろう・・・と、バイバイは出来るだけあっさりする事!と心に決めて行き、その通りに実行したら、今までで一番泣きが短かった様に思った。つまりは作戦成功か?

で、木曜日からキンディが始まってしまうCodyにとっては、今日が最後のシエナ無しデーなので(これからスクールホリデーの度にシエナ無しデーはあるのだけど)、

「そうだ、久しぶりにコーディー君と遊ばせたい!」と思いつき、

遠い所を我が家に来ていただきました。

お互いに引越しする前は、もうちょっと家が近かったので、2~3歳頃かな?とても頻繁に遊んで貰ってたんやけど、最近はなかなかスケジュールも合わずご無沙汰やったから、今日が本当に良いチャンス!やった。

これはコーディー君ママの日記から勝手に拝借してきた写真やけど、
(こんな昔の写真、よく見つけてくれた~、さすがっ!)

出合った頃は、こんなやったらしい二人。
3835908_974300445_55small.jpg
名前が同じ、しかも誕生日も1週間も違わない同じ9月生まれ。それがご縁で知り合ったのよね~。

が、今ではすっかりお兄さんになり、
Cody+Cody1.jpg

お互いのDSを覗きっこして遊んでる。
3835908_974270002_141small.jpg

本当に会うのは久しぶりやったので、子供達、ギャップを感じずに上手く遊んでくれるかとても心配やったんやけど、いい具合に共通点がありまして、DSが全てを解決してくれました。

それぞれが黙って下向いたまま、会話も無く延々とDSのプレイにハマる・・・とかやとちょっと寒いですが、その辺はまだ無邪気な5歳児。2人並んで、時々覗きあって、とても微笑ましかったです。

私の一日が24時間なら、彼女の場合は48時間ぐらいの内容があるのでは、と思われるくらいに毎日フル回転でお忙しいコーディー君ママですが、思い切ってお誘いして本当に良かった。

と言うのも、今日の彼女のお手土産が・・・(ってそこかよ~っ!!)

なんと、あのズンボさんのお店のマカロンを各種。
色取りどりに7~8種類あったのでは??
(すべて食べてしまった今となっては、元々いつくあったのか思い出せん・・・)

と言う私もあのオージー版「MasterChef」に出てたスイーツの達人のお名前がズンボさんって知らなくて、コーディーママに「これ有名なズンボの・・・」と聞いたときもそのズンボさんがどれくらい有名なのか分からなくって、あとで調べてみて初めて、

わーっ、あの人じゃんっ!!って、ようやく分かったと言う・・・

で、あの番組もチラっとしか見たことなかったので、彼がスイーツの達人で、テレビ放送後にはお店に同じものを求めて長蛇の行列が出来る・・・とかいうのをニュースで聞いたことはあったのだけど、その中でも特にマカロンが優れもの・・・ってのも知らなくて(お題がマカロンの回は見てなかったし)、

こともあろうに、「ボク、食べたい・・・」って言うCodyに

一つ丸々、あげてもうたがなぁ~っ!!!

あ~勿体無い事したわ。あれ、確かビビットなグリーンやった。
どんな味やったんやろっ!
あ~っ、一口かじっとけば良かったぁ~っ!!!

そんなズンボさんのマカロンに関して、こんなクレイジーなブログをみつけました。2009年のエントリー。その頃から話題やったんやね。

Codyにあげた1つは幻のものとなったのですが、その後で何気にかじったのがめっちゃ美味しかったので、あれも、これも・・・とすべてをかじり倒した私。

そしてそんなマカロン達の感想は・・・、

すっ、素晴らしいっ!!の一言。

あたし・・・元々あの手のアーモンドプードル&卵白系のお菓子が大好きなんです。
外はカリっとしてるのに、中はしっとりさっくり・・・みたいな。
(フィナンシェとかもよく作るし)

で、マカロンも好きは好きなのですが、買うとちっこい割には結構なお値段するので、
そう色々食べた訳ではないのだけど、

ズンボさんのマカロンは、マカロンの姿をした別のお菓子です。
それくらい他のマカロンとは一線を画してます。

基本的にマカロンはパステル系でしょう。

が、彼のマカロンはビビットな原色が多し。
なのでぱっと見、(正直言って)あまり美味しそうでない。
決して、食欲をそそる系の色でない。

なのに、そのお味ときたらもう・・・さすがプロ!と唸りたくなるくらいに、中のフィリングがそれぞれに独創的で、軽~い洋菓子よりも、どっちかと言うと和菓子の餡の様なニュアンスのあるフィリングが(頂いたものの中には)多くって(もちろん色によって、すべて味が違う)

う~ん・・・と唸ってしまいました。
本当に良く出来てる。
もっと他のも食べてみたい。

嗚呼・・・、先週家族でバルメインに居たのに。
父さんの・・・、あいつのせいでそんなお店探訪も出来ないまま、
サブウェイでランチさせられたし。

と、今ズンボ・マカロンにかなり感激しているので、これについては延々と語れそう。

話を元に戻して・・・

遠いのに、そしてとても忙しいのに、しかもめっちゃ暑かったのに、二つ返事で遊びに来てくれたコーディー君親子には本当に感謝。久しぶりだったので、色んな事が新鮮でとても楽しかったです。

今日は本当にありがとう~。

スポンサーサイト
キンディ、いよいよスタート!
2月3日(木)

Codyのキンディが、いよいよ今日からスタートとなりました。

学校と言っても、年齢は日本で言う年長さんだし、
ここオーストラリアのシステムで、入学式とかも無い、かなりゆる~い始まり。

初回に、「Best Start」と呼ばれる個人面接をする学校がほどんどで、
Codyの場合も、学校自体は今週から始まってるのに、彼のエンロールメントの予約時間が今日、木曜日の9時50分~と指定されていて(普通の授業時間は9時から3時まで)、だから私もてっきり今日、その面接とやらを済ませてから実際のクラスが始まるのかと思いきや、

教室に彼を連れて行ったら先生が出てきて、

「あっ、Cody君ね。はい、わかりました。じゃ、お母さん、また後で!」って。

えっ?もう帰っていいの?

あまりにあっけないのでびっくり。

で、教室にはエンロールメントの予約時間が彼よりも前だった生徒ちゃんたちが、もうすっかり馴染んだ感じでたくさんいて(Codyはかなり後の方やったから。)、そんな、ちょっとすでに出来上がった雰囲気のあるクラスにいきなり一人、ポンっと放り込まれてCody、かなり戸惑っている様子でしたが(彼、こーゆーシチュエーション、あまり得意でない)、彼は彼なりに「ここでメソメソも出来んっ!」って分かってるのでしょう、(私が窓の外から見てたの気付いてたんだか知らないけど)周囲に心配かけまいと平気な顔を装っている風で、なんだかとても微笑ましくあり、痛々しくもあり。先生に声掛けて貰えるまで所在なさ気にウロウロ・・・ウロウロ・・・、だっ、大丈夫なのかなぁ~・・・って。

がんばれっ!Cody!!

じゃ、バイバイ!!

いつまでも居ても仕方がないので、シエナさんの手を引いて学校を後に。

しかし、今日のシドニー(特に西部は)暑くてね~。(40℃近く)
校門に続く櫻並木とか、入学式とかが無いのはちょっと物足りない気もするけど、日本のお母さんならここで頭結ったり、着物とか着てるのかと思うと(イマドキそれは無いの??)、ビーサン+タンクトップ+短パンとかで行けてしまうこっちスタイルは(ホントにそんな人もいたし。私はいつも通りの普段着で)楽でいいな~と思ったり。

中にはじじ&ばばや仕事を休んだ(あるいは遅出にした?)と思われるお父さんも連れ立って、家族総出で来てる子もいたけど、我が家は私とシエナさんだけで。

なので私は入れなかったけど、一応、学校の門の前で写真は撮ったぞ。
Feb2011 016

制服姿の兄さんはいいとして、シエナさんは今日も得意のスカート重ね。最悪や~。
Feb2011 017

Codyってば・・・いつの間にこんなに大きくなってしまったんだろう・・・グスン。
Feb2011 018

後姿も撮ったった。Ben10のバックパックね。
Feb2011 019

初日と言うこともあり、全力投球してきたのでしょう。
この日はディナー後、そろ~っと一人でベットに行き、翌朝まで爆睡した兄さん。

私は私で、久々にCodyが居ないもんだから、淋しいのとはまたちょっと別なんやけど、何か手持ち無沙汰・・・とでも言うのか、ふとした度にシエナさんに「Cody居ないね、今日・・・」なんて言ってしまい、彼女の存在にとても助けられました。

そして、せっかく彼女と2人っきりなのだから、たくさん愛してあげたかったのに、も~っ!!悪戯ばっかりのシエナさ~んっ!!
ちょっと静かやな~と思うと、洗面所でハンドソープを腕に塗りたくってたりとか、やし。結局、怒ってばっかりやったな~。
キンディ・レポ
2月4日(金)

午前中、何気にテレビつけるとチャイニーズのニュースやってて、
言ってる事はもちろん分からないけど、画面にでる映像と文字で、

オーストラリアのサイクロン被害のニュースやとすぐに分かり、しばらく見ていたら、

次のニュースが大雪の被害で、

中国、日本、アメリカ・・・と続けて大雪てすごい事になってるとかで。

それから日本の大相撲の大混乱のニュースもやっていて(これはオーストラリアのニュースでもやってた)、

何やら色んな所でアレコレ、大変な事になってるみたいで。

そんな中、兄さんは無事、キンディ2日目。

昨日書き忘れたけど、彼の学年、全部で6クラスとちょっと多め。
一クラス20人ちょっと平均で、彼のクラスは23人。
私よりも確実に年が上の年配のベテラン風、おばちゃん先生が担任です。

教室はもちろんエアコン完備で、ドアを開けると爽やか~♪
外は40度に届きそうなのに。

2004年開校の校舎はまだとても新しくて、教室も広々していてとても快適そう。

校舎は1階しかない平屋で、しかも数クラスがつながった格好の細長い建物が敷地内に点在してる形なので、教室を出るとそこは廊下ではなく、外。日本の小学校の校舎をイメージすると、ぜんぜん違いますね~。

給食はないのでお昼はお弁当。
お弁当のない子はキャンティーン(売店)で食べ物を買えるのだけど、まー、キンディ生にはちょっと早いでしょうし。(事前に親がネットで注文し決済もしてしまう、という便利な、お金のやり取りのないシステムもあります。時代やね~)

今のところ、月、水、金はごはん系(おにぎりか細まき寿司)
火、木をサンドイッチというサイクルで行こうかと思ってます。

今日も暑い日やったので、学校の後はお友達も誘ってみんなでまたあのショッピングセンターの噴水のところで水遊びしてきました。

タダやし。

親は濡れなくてOKやから、最高~。



夢のホストマザー。
2月5日(土)

先週の木曜から始まったキンディーに続き、土曜日の日本語学校も今日からスタート。

ほんと、休みなしで申し訳ないけど、手続きした以上、また一年頑張って行ってもらいますよ~。

この日本語学校では、去年の中ごろやったかな?に新しい試みとして、
休み時間を利用して、全員でラジオ体操を始めました。

久しぶりにやってみると、これがなかなか楽しくて。

Codyも大好きで、時々お友達とふざけてど付き合いとかもしてますが、
くにゃくにゃしつつも、大抵は楽しそうにあの懐かしい伴奏に合わせて身体を動かしています。

そして私。

斜め横に上体反らし~♪など、ここ10年以上したことがありませんでしたので、

もう・・・、バキバキ・バキバキ♪

体中すんごい事になっていて、自分で自分の身体に驚いてしまってます。


ところで、私。
今の新しい住まい、新しいライフサイクルに慣れたら、
我が家に、短期で日本からの留学生(中・高生を希望)をお預かりするのが

長期はちょっと自信ないので、春休みとか夏休みに利用してプチ留学~♪みたいな企画のホストファミリーが出来たらいいな~と勝手な事を思っているのですが、

一体、どこに問い合わせたらいいのやら、
我が家にどんな条件が整っていないとダメなのやら、

その辺のところがさっぱり分からん。

ネットでちょっと検索してみたけど、その手のサイトはすべて
「留学しませんか~?」が主で、

「シドニーでホストファミリーしませんか~?」関係のサイトが見つけられなかった。

我が家ではシティから遠いので無理なのかしら?
直接学校等に問い合わせたらいいのかしら?
でも学校直だと、完全なボランティアになってしまうのだろうか?
(ビジネスにするつもりはありませんが、でも食費ぐらいは入れて欲しいな~、と)

そんで、私のずーずーしいのが、その留学生の存在があれば、

子供達の日本語教育にも良いのでは?
果ては、もう~しんどい思いして土曜校にもいかなくても済んだりして、とか思ってるし。

方や「海外で英語を勉強したい!」と思ってる留学生、
方や「その留学生に子供に日本語教えてもらえるかも?」とか考えるホストマザー。

ダメね、やっぱり。

きっと登録時に面接とかアンケートとかあるんやろう~。
そしたらこんな私なんてきっと、一発でNGやろ~。
仮にOKとして、国際電話で実家の親に「ご飯マズい・・・」とか報告されそうやし。
家の中が汚い・・・とか言われそうやし。

嗚呼・・・。
ホストマザーになる夢は遠いわ・・・。

早起きはいいけれど・・・。
2月7日(月)

Codyの学校スタートにあたって、父さんの一番の心配事は

Codyが毎朝、ちゃんと時間に起きられるか!
学校に遅れずに行けるか!

でした。

なんせ、寝るのが遅いですからね~、ウチの子たち。

毎晩、父さんが寝るのをひたすら待ち(9時~9時半ごろ)

そこからひとしきりテレビをみたり、
おやつ食べたり(フルーツとかミルクとチョコひとカケとか)
本読みしたりしないと

決して寝ませんから。

これまでの平均起床時間は、8時半前後でしたから。
今は7時ぐらいには起きてくれないと、間に合いませんから。

が、今のところ「朝寝坊」の心配はなさそうな気配。

と言うのも、ラッキーな事に

兄さんの大好きな某「ジャンピング・ジェリー・ビーン」と言う某44チャンネルの番組が、ぴったり、平日朝7時から30分間、テレビ放送されているのを発見っ!!


寝てる兄さんの耳元で、「始まったよ~」なんて言おうもんならもう、すっ飛んで起きてくれますから。

ラッキ~やったわ~。

が、ちょっと困ったことも。

ジャンピング・ジェリー・ビーンは幼児向けの教育番組だからいいんだけど、
その後7時半から99チャンネルでアメリカ版「仮面ライダー」をやってるのも発見してしまい、

毎朝、そっちも必ず見てまして・・・。

学校に行く時間にはもう、彼の頭の中は

パンチやキックでいっぱいなんですよね・・・。

なんでも見せ放題な私。
でもやっぱりパチパチ眩しくて展開の激しい日本のアニメと格闘系は嫌やわ~。
しかも朝からね・・・。
祝・子なしデ~♪
2月8日(火)

待ちに待ったな~んて言ってしまっていいのだろうか?

シエナがデイケア、Codyがキンディ。
ついに2人共がいない、という夢の

子なしデ~がやってきましたので、

さっそくママ友数名と待ち合わせして、カブラマタで例のヌードル食ってきた~♪
(当初の予定では、子なしデーにはジムにでも通っていい汗かくつもりやったのに、なぜ?)

その話の前に、ちょっと今朝のシエナの様子を。

今朝も大好きなテレビ番組を見るために、私の
「ジャンピング・ジェリー・ビーンが始まったよぉ~」の一声で、
ベッドから元気に飛び起きた2人。

で、シエナに言いました。

「シエナちゃん。今日はあなた、デイケアだよ。」

したら彼女、

「ノォ~、ノォ~。ママ~、ノォォォォォォォ~っ!!」って、激泣き。

その後、キッチンでCodyのお弁当を作ってる私の足もとで、また、私がシャワーを浴びてる間はずっとバスマットの上で、ギャンギャン泣き続けるシエナさん。

トータル、ざっと30分以上は泣いてた。

着替えどころではなかったので、とりあえずCodyを学校に連れて行こうと家を出たころには、彼女の顔は泣きすぎでもうパンパンに腫れ上がっていましたっけねぇ。

で、Codyをドロップ・オフし、一度家に戻ってオムツを替えなどして出直し。
その頃にはもう、何ていうかもう「腹をくくった」みたいな覚悟が出来てて、

車にも「イヤイヤ~」せずに乗り込んでくれたし、
デイケアに着いても、涙目になりながら歯を喰いしばって

「バイバイ・・・」って出来た。
がんばったねシエナさん。

そー言えば、兄さんにもそんな頃あったなぁ~、なんて。
さすがに2人目となると、私ももう慣れたもの。
悲しい思いをさせて可哀想だとは思うけど、こーゆーのにも慣れてもらわないと。

今、Codyが泣かずに毎朝、元気にキンディに通えるのも、
あの頃の試練があったから、よ。(彼もデイケアで相当泣いたからね)
去年の今頃通ってた新しいプリスクールでも、最初の2ヶ月ぐらいはメソメソしてたし。

それに・・・母さんは今日・・・大事な用事があるので・・・

泣こうがわめこうが、行ってもらわないと困るんですっ!

で、そのカブラマタにはお昼目指して行ったのですが、
前に住んでたエリアからより、さらに15分ほど遠くなってしまい、
なんかもう・・・気軽にヌードルだけ食べに行く様な距離ではなくなってしまった気がする。
(ガソリン代もまた上がったしね・・・)

したらその、ヌードルまで値上がりしてた。

8ドル→9ドルに。

たったの1ドルやけどさ~。

今朝、スーパーでちらっと見たら、いつの間にかバナナもキロ・約2ドルから6ドルになってたし。

なんやジリジリ・・・と色んなもんが上がって来てますな~。

Codyのお迎えがある為に、楽しいカブラもたった2時間でさよなら。

3時の終業時間に間に合わせないといけないので、帰りはもうかっ飛ばしで走りましたがあと数キロのところでラッシュにはまり・・・お迎えが数分遅れてしまったのだけど、

ふっふっふっ・・・
こーゆー事もあろうかと、ちゃんとバックアップは忘れません。(←これ、とても大事)

同じ学校に通う仲良しY君ママのYさんに頼んでおいたんだ~。

助かりました~&ありがとうね~。

その後は、いつもの様に学校の向かいの公園に行って子供達を少し遊ばせ、4時ごろにシエナさんをお迎えに行ったら・・・

駐車場で車を止め、降りた瞬間から聞こえる「シエナさんの鳴き声」。あっ、違った、泣き声、か。

あらら・・・お迎え、ちょっと遅すぎたかな??と思いつつ、中に入って訳を聞けば、

なんと、なんと。
シエナさんの大好きな、最愛のブランケットを先生に取りあげられていたのでした。

嗚呼・・・、そりゃ泣くわ。

先生曰く、

シエナさんは、1日中ずっと、誰とも遊んだりせず、何にも参加せずに、
ブランケットを抱え教室の片隅で、みんなの様子をうかがっていただけなんやとか。
(過去4週間、ずっとそんな調子だとか)

で、それでは何も始まらないので、とりあえず「ブランケット」の事は忘れてもらい、少しでもみんなと交わって欲しかったので、

取りあげたんやとか。

う~ん・・・、
先生のお考えは分かる、が。

シエナさんのあのブランケットは、ブランケットの形をしてはいるけれど、あれは兄さんで言うところのパピィと同じな訳で、

ブランケットの形をしてるので、外で引きずったりしていると、あらあら・・・なんやけど(汚れるので私も嫌やけど)、まだ慣れないデイケアでとても心細い思いをしているからこそ、きっとずっと抱きしめていたい訳なので、それを取りあげられてしまっては、

彼女の警戒心を煽るばかりかな?と思われ、逆効果??

彼女なりにOKな場所では、ブランケットを我慢して代わりの2番手、フィド君と言う小さな犬のぬいぐるみで大概は我慢できてるし。

ブランケット、汚れたなら洗えば良い事なので、出来ればしばらくは彼女の好きにさせてあげて欲しいな~とも思うけど。父さんからもいつも、シエナがこうなったのは、あんたが甘やかすからや!とか言われるので、あたしがもっと早くに対処しておけば、今頃こんな風にはなってなかったのかしら?と反省もするし。

いっその事、一部をハンカチサイズに切り取って、携帯に便利な様に作り変えたろうか?などとも思ったりするが、下手に切り刻んでしまっては、「元に戻せ」などと泣かれた場合に修復も出来ないしねぇ。

果たして来週、どうなる事やら。
きっと今日よりももっと、行くの嫌がるやろうな~。やれやれ。
イマドキの子供達。
2月9日(水)

子供達が喜ぶので、学校が終わると向いの公園にちょっと寄って遊んで帰る・・・というのが、すっかりパターン化してしまい、今日もそんな感じでY君と妹のTちゃんや他の生徒さん達と交じってワイワイ遊んでいたら、面白いシーンを目撃。

まだ、キンディ始まって5日目よ。

なのにもうCodyってば・・・女の子に掴まってるし。

ちょっと姉御肌の女の子に、「Cody、Cody、カム・ヒア~」なんて手を掴まれて振り回されてるの。んで兄さんもまんざらでもない様子で、デレデレと後をついて走ったり。

そうかと思うと、ちょっと良いとこでも見せようと思うのか、普段ならあり得ないくらいに高い所から飛び降りて見せたりして、意外にええ格好しいの一面も。 

もう・・・止めときなさい、怪我するからっ。

この光景を見て、ふと去年通っていたプリスクールで恋仲やったアンドリアナちゃんの事を思い出した。

前にもこの日記に書いたけど、Codyアンドリアナちゃんは一時は結婚の約束もしてたくらいらしかったのですが、ある時を境にCodyが通う日にはもう来なくなり、どうしたのかな~と思って先生に聞くと、お母さんのお仕事の都合で曜日を変えたらしい事が分かったので、卒園の直前、1回だけ以前に祝日でお休みになったメイクアップが出来る事になったので、その日をアンドリアナちゃんがいる曜日に合わせて、最後の再開をお膳立てしてあげたのですね。もちろん、我が子可愛さに、良かれと思って。

が、それがちょっと面白い事になって。

その日、Coydを連れて行くと、お目当てのアンドリアナちゃんはもう先に来ていたのですが、

なんと彼女、

既に別の男を作ってた。

仕事が早いぞ、アンドリアナ嬢っ!
ってか、その時の彼女の様子が最高~!

私とCodyが部屋の入り口のドアを開けると、お着替え遊びコーナーで、好みの男の子に、それはそれは甲斐甲斐しくシャツを着せ、ネクタイを締めてあげる・・・と言う大人遊びに興じているア嬢(←もう、面倒なので省略)発見。

で、わたし。

うわぁ~、めっちゃ彼女らしい遊びしてるわ~と思って見てたら、
ア嬢がCodyに気が付いたみたいで、

「あれ?Cody??」と少し驚いた感じで、でも決して顔には出さずにCodyを横目でチラ見。

でもその手は、真向かいに立って彼女のいいおもちゃになってる男の子の胸元のネクタイの辺りにあるまま。

で、しばらくはさり気なくその子と遊んでたんやけど(この間、作戦を練ってたと思われる)

しばらくして、突然めちゃめちゃハイなテンションで(白々しいぞ、ア嬢めっ!)

「あら~、Codyじゃな~い♪」とCodyの元へ走って来て、ギューっと熱い抱擁。

と思ったら、ア嬢はその後ツーっと今カレの方へ戻って行って、再び今彼とイチャイチャし始めた。

そこで初めて、私は自分の愚かさに気が付きました。

嗚呼、私は何て事をしてしまったのだろう!
Codyに良かれと思ってこの再会のお膳立てをしたのに、バラ色になるハズであった一日が一転。ア嬢と今カレがイチャイチャしてる所を見せつけられる、地獄の一日をCodyに提供する事になろうとは・・・。

嗚呼・・・バカだった。
こんな可哀想な事になるなら、わざわざメイクアップデーを今日にするんじゃなかったよ・・・と、後悔しつつその後のCodyの様子を伺えば、

ア嬢にギューっとされたもんだから、それだけでもうメロメロ~になってるらしくって、今カレとのイチャイチャ♪もそんなに気になっている様子でもなく・・・。

単純で良かった・・・。

で、結局この日は後で感想を聞くと、最後に(もう呼び捨て!や)に会えてよかった、と。
(良かった~、嫉妬心から人間不信とかに陥らなくって・・・)

で、彼はキンディに上がった未だに、「きっと今頃、アンドリアナはお母さんに、Codyに会いたいわ~って言ってると思うよ」とか言うし。幸せな奴っちゃのぉ~。

時々、ベットの上にちょこんと座って、パピィとその彼女である想定のプードルちゃんを手に持って、チューさせてみたりしてるので、私が

「それは何ですか・・・、パピィがあんたで、プードルがアンドリアナな訳??」とかからかうと、すごい真っ赤な顔して、違うよ~っ!とか照れたりして、

めっちゃ可愛い兄さん。

と、まー話が思いっきり反れましたが、つまりCodyはちょっと姉御肌の女の子にモテるのかな?と。

んで、後になって「すごいじゃん、今日。公園で女の子に付きまとわれてたじゃん」と聞くと(近くにお母さんと思われる人がいたのでちょっとさぐりを入れたら、その子はまだ4才やった!)、「あの子の他にも・・・教室で別の女の子からキスされた・・・」って。

ごっ、ゴルラァ~っ!!

キミたちは、学校で一体何しとるんじゃぁ~っ!!

4~5歳児の分際で、出会って数日にして

キっ、キスって・・・
ほんまに、もうっ!


クラス担任と面談。
2月15日(火)

本当ならシエナちゃんはデイケアのはずでした。

が、彼女、日曜日からちょっとお腹の調子わるくて、
昨日なんて1日中、ブリブリ♪ブリブリ♪と物凄い下痢で。
音がしたらすぐに裸にしてシャワーで流さないと、おマタのところからタラぁ~っ♪と漏れてくる感じで大変やった。

なのでさすがに今日はデイケアはお休みさせて、1日様子を見ていたのですが、結局1回もオムツ汚れず。

あー、そんなんならデイケア行けたやんか~っ!と思ったりもしたのですが、下痢をしてから24時間以内は連れて行っちゃ「ダメ!」と言うルールがあるのでね、仕方あるまい。

なのでそんなシエナさんを連れて、日中は予定どおりママ友とお茶したり、ランチしたり。

あれぇ~??
結局また食べてる・・・。
理想は、ジムでいい汗流す・・・だったのに、おっかしいなぁ~。

そんなこんなで夜になり。

今日は6時からCodyの通う学校で、担任の先生とクラス単位での面談がありました。

面談は教室であったので、初めてちゃんと中を見たんですけど、

こんな手洗い場のついたクラフトコーナーあり、
2011Feb26school 004


おままごと出来そうな、お遊びコーナーあり、
2011Feb26school 005


他にもコンピューター・コーナーがあったり、


とにかく広くて、充実していて、

学校の教室・・・というよりも、やっぱりまだまだキンディ・クラス。

そのまんま、幼稚園みたいでした。

壁にもこれまでに子供達がやった学習の成果が貼ってあったりして、

2011Feb26school 001
2011Feb26school 002
(→印のがCodyの作品)

うんうん、やっぱり幼稚園や。

椅子&机はこんな感じ。
2011Feb26school 006

日本とは随分違うわねぇ~。

先生への質問の時間に「休み時間」と「昼休み」の子供達の様子を聞いてみた。
だってお弁当、ほとんど手付かずで帰ってきたりするし。

そしたらやっぱり。
時間、短いのね。

10分とか15分とか。

その間にトイレも行かなくっちゃいけないし、友達と遊ばなくちゃいけないし、

どおりでCodyが「時間なくてランチ食べられな~いっ」って言うはず。

そして聞いてみて初めて、10時にクラス全員で「フルーツ&野菜」のみを食べる休憩がある事も発覚。

なるほどね~、だからか・・・か。

先週1日だけ、家にお弁当に適した野菜&フルーツの買い置きがなかったので、いつもならフルーツ&野菜をおやつにもたせるところ、ビスケット系のスナックを入れたのね。

したら彼、家に帰るなり

「どうして今日、フルーツ&野菜なかったの!次は絶対に入れてねっ!」って。

その時は知らないもんだから、何であそこまでフルーツ&野菜がいいんだろう・・・不思議だな?って思ってた。

なるほど、毎日必ず入れてやらないと、その時間に彼だけ「食べる物」が無くなってしまうのだね~。

今日の面談では、学校が始まってから「あれ??」って思ってた事がいろいろ解決したりして、非常~に有意義でした。自分の実体験が無い分、全てが想像の世界なので、機会があったらクラス・ヘルパーでもやって、もっと現場の状況を覗き見したいな~、なんて。

でもそーすると、週に一度だけの子無しデーを捧げる事になる=ママ友とランチ不可。

さて、私にそんな事ができるのかしらねぇ~。
とにかく眠い。
2月16日(水)

ここ最近、身体はだるいし、やる気はないし、
それより何よりもう、眠くて眠くて仕方がありません。

何なんやろ?これは。
単に「年やろ~」とかでは片付けられない気が。

これまで「超~」がつく程に不規則な生活を続けてきたから、
ここ最近の規則的な生活に身体が悲鳴を上げているのでは?と自己分析してみる。

Codyのキンディが始まってからと言うもの、
毎日しっかり7時前には起きてますし。(これ、普通の人には当たり前の時間)

すると夜は9時過ぎにはもう、睡魔でフラフラ。
これまでやったら何やかんやと深夜過ぎまで起きていることもしょっちゅうやったのに、最近は11時までもたず、10時代には確実に寝てます。

だから7時前に起きたとしても、8時間近く寝てるのよね。
これ、寝すぎや。
なのに、日中滅茶苦茶に眠いのはなぜ??

夜更かしして睡眠不足やった頃は、寝不足すぎてちょっとハイな時があったりして、却って「眠くなる事」が少なかった様な。そんでいよいよフラフラになってきたら、たまに10時間以上、寝貯めしたりして。

そんなこんなで今日も、9時の始業に間に合う様に兄さんを学校へ送って行き、その後はシエナと向かいの公園で10時過ぎまで遊ぶ。



そんで家に帰って彼女としばらくテレビ見てたら、ソファでウトウトしてしまったみたいで、はっと気が付いたらお昼やった。

あんなにたっぷり寝てるのに、まだ足りずに朝から昼寝って、どうやろう・・・。

一体どこまで堕ちてしまうのか、自分の身体が怖い。


ところで。

今日、兄さんを学校にお迎えに行った時、
クラスのお友達なんだと思うけど、ある男の子がCodyの耳元でコソコソ話してて。

気になったので、後で「彼、何て言ったの??」って聞いたら、その子Codyに

「俺、ガールフレンドは2000人おるで!」と言ったんだそうで、

こらこら、キミ達。
5歳の分際で、何話とるねんっ!



お迎えの後は、これ、いつものルーティーンなのですが、Yさん親子と向いの公園へ行き4時半まで、で、今日はその後家に来てもらって6時頃まで遊び、

本当に毎日、毎日、1日が長いっ!!

朝7時から夜5時、6時まで、子供に掛かりっきりなんやもん。
日中Codyがいないから楽になると思ってたのに、今から思えば
学校なかった時の方が、ずーっと楽やったわ~。

たから疲れるのも無理ないんかな~?とも思ったり。



Wii。
2月17日(水)

学校へのお迎えの後。

昨日は我が家やったけど、今日はY君宅へお邪魔させていただいた。
毎日毎日、終業の3時で終わったためしがありません。

Codyは、Y君宅にあるWiiがお目当て。
やりたくてやりたくてしょうがないんだけど、
Y君がシングルプレイするのを横でじっと見てたりする。

あるいはダブルでプレイさせてもらったところで、
ど素人ですからね、技術レベルが違いすぎてメチャ負け。

でも、楽しいらしい。Wii。

こーゆーシチュエーションに弱く、何でもすぐに買ってやりたいな~と思ってしまう私。

が、父さんが許すまい。

まして今持ってるDSだけで、もうとりつかれた様になってるからね、
もちろん買わない方がいいに決まってる。我慢しよ。


ってな訳で、ゲームする4人の背中。
2011Feb26school 009

兄2人に妹2人。

もぉ~っ!!きゃわいすぎるよねぇ~っ♪
土曜校、ピンチです。
2月19日(土)

もう・・・今日は何が・・・って、

日本語学校でのCodyの態度の悪さにがっかりでした。

終始日本語で進められる授業の内容が理解出来ないから面白くないのか、緊張が続かないのか、もうグダグダしてて先生の言うことちっとも聞かないし、それだけだったらまだしも、他の生徒さんにちょっかい出してみたり、床にデレ~っと寝転んでみたり。

しかも最悪なのが、私。
Codyの態度がここまで悪いって知らなくって、
いつもシエナを連れているので授業中は教室に入らずに、外で待機しているのだけど、今日はどうも彼の態度があんまりだったからでしょう。

先生から、Cody君のお母さんは3時間目、クラスに入ってください。
ちょっと見て下さいね!とか言われ、

入ったはいいけど、やっぱりシエナがじっとしてなくて大変で、
その上にCodyの態度も滅茶苦茶なので、もう情けないやら何やらで、

イライラ・・・イライラ・・・。
言い聞かせてもちーっとも言う事聞かないし。

おまけに先生が言うには、
「あれれ??やっぱりお母さんが入ると、Cody君、お利口だったね~」って、

滅茶苦茶態度悪かったのに、あれで「良かった」なんて、
いつもはどんなに酷いんやろ!とか、
やっ、先生、ちょっと嫌味ちゃうか?とか思って、

非常~に凹みました。

しかも帰りがけ、ちょっといい訳の様に私が
「態度悪くてすみません。先生からも叱ってやってください」
「多分日本語が判らないから集中力が欠けてしまってあ~なんで、普段の学校では大丈夫なんですけど・・・あはは・・・」って、

やっぱり親ですからね~、我が子可愛さにちょっとCodyをかばったら、

先生。

めっちゃびっっくりされて

えぇ~っ!!
じゃ~、ローカルの学校では問題はないんですかぁ~??とか言っちゃって。

露骨に驚かれて。


完全に問題児視ですよ、うちの子。
お宅のお子さんにはもうお手上げです!感、在り在り。

ちょっと短絡的に「もう、学校辞めさせたい!」とまで思いましたね、今日は。

本人は別に、来たがってないんです。
嫌がってもないけど。

シエナもいて大変だし、本人も別に喜ばないし、父さんも非常に否定的で、ある時は「あんたが日本語学校に行きたいのは、Codyの為じゃなくって、自分が他のママ達と日本語でおしゃべりしたいからだろう??」とかまで言われ(そんな訳ないやんか)、ほとんど私の独り相撲状態。
毎週頑張って通ってもしゃーないじゃん?って感じなんだけど、少しでも日本語の環境に触れて欲しい。
たとえ読み書きを上手に習得出来なくっても、通う事によって、せめて自分が半分日本人である事を意識して欲しい、その思い一心で通わせているのに

自分の子が明らかに先生&授業進行のお荷物になっている所を見てしまっては、私、もう・・・やる気失ってしまいます。

去年の担任だった先生は、

「Cody君はいつも元気いっぱいで、大好きですよ~」とか通信簿に書いててくださいました。

だから。
そんな先生のポジティブな雰囲気に励まされて何とか1年頑張って来れたのに。

新学期になって一学年進級してしまったので、今の授業にはとうていついて行けてない兄さん。


学校辞める→いや、それは短絡的すぎる→もうちょっと頑張ろう→でも、その意味あるのか?→やっぱ辞めさせるべき→でも、それでは負けたみたいで悔しいではないか→いや、でも勝ち負けの問題ちゃうやろ?→じゃ~やっぱりやめる?→でも私としても何か努力しないと→Codyだって本気だせば出来るかも?→もうちょっと様子見ようか?・・・

って感じで頭の中がグルグル~。

来週、もう一回だけ頑張ってみよう。
憧れのウォーター・スプラッシュ。
2月20日(日)

数日前の日記にも書きましたが、最近の私、

メッチャ疲れてて、父さんも同じらしくって
(最近残業も多いし、現場はもちろん暑いしね)

今日の日曜はお互いに、暗黙の内に

どこへも行きたくない、
何もしたくない、

で、同意しておりました。

なので日中はダラダラ休養。

でも、そーゆー訳にもいかないのが子供達。

なので午後から・・・、先週多少難在りセールで10ドルで購入した

スパイダーマン・ウォーター・スプラッシュ♪っての??を庭でやってみる。
(父さんには、開口一番に「芝が傷むからダメ。返品して来い!」って言われ、ムッお口、気をつけてもらわないと、その内私、カッとして刺してしまいそうで怖いわ・・・)

そんな父さんは放っておいて。

これ、私。密かに憧れやったんよねぇ~。
2011Feb26school 010
2011Feb26school 013
2011Feb26school 014
2011Feb26school 017

ホースつないだら、小さい穴のところからお水がたくさん出て、
そこ目掛けてタタタタタァ~っ♪と走ってスライド~♪

いかにもウエスタンらしいお遊びで(だって芝の庭がないと無理やろ~、これ。)
ずっとやりたかったんよねぇ~。

が、これ。
セール品でっさかいに。
しかも多少難在り。

思いっきり穴あいてまして、写真の様に誰かがあの場所でその穴を塞がないと、使用不可です。
でも10ドルやから。
んで、「返品!」とか言ってたあの人も、結局協力してくれてる。
(悪い人ではないんですよ~、マジで)

最後はホースでワイルドにシャワー。
2011Feb26school 019

楽しそうな子供達のお陰で、私の疲れ、多少は吹き飛びましたよ~。
Facebook
2月21日(月)

いつもなら、兄さんを学校にドロップオフした後は、
Yさん親子と一緒に、向かいの公園で妹ズを遊ばせるのだけど、今日はYさんの都合が悪かったので、

多分、初めてな気がする。

シエナちゃんと私。
2人だけで公園へ。

2011Feb26school 020
2011Feb26school 022
2011Feb26school 023

気が付く人もいるかと思いますが、彼女、
最近はこの、片っぽピンク、もう片っぽはパープル、という組み合わせの靴の履き方を好みます。

髪はさわらせてくれないし、
服のコーディネートも独特の自分流。
さらには靴まで滅茶苦茶で(時々、違うデザインの右ふたつを左右に履いたりもする)

事情を知らない人が見たら、まるでネグレクティッド・チャイルド。
まったく・・・親の顔が見たいです。


ところで、話はぜんぜん変わるけど。

最近、Facebookが怖いです。
かなり前に友人からの誘いで、何気なく登録したは良かったのですが。

あれ、「お友達登録してくださ~い」リクエスト来るよねぇ~。

あれは何?
本当に本人がリクエストしてるの?
それともなんかのデータでマッチングとかして、本人知らずの自動配信??

私、現在「35人からのリクエスト」が溜まったままで放置してあるんですけど、

この行動は普通ですか?
それとも、リクエストして返事を待ってくれてる友人達に失礼??

私、元々極度の「コミュニケーション嫌い」でして。(←偉そうに言うな!)

手紙はもちろん、電話もメールも昔から大嫌い。
(必要事項のやり取りをする場合を除く)

だからトゥイッターとかにも興味なし。

ブログは日記としてしてるけど、これは一方的な配信やから。

そんな中、今日も元同僚から「登録して~」のリクエストが入り、ちょっとブルー。
ずーっと無視し続けるのって、やっぱりマナー違反なのかな~と時々心配になります。

空手させたい。
2月22日(火)

前々から、フラフラ&ナヨナヨしているCodyにビシッ!としてもらう為、空手とかテコンドーとかさせたいな~と思ってました。

したら今通ってる学校で、毎週火曜日7時からの1時間、
沖縄・剛柔流とか言う流派の空手教室が行われているという情報をゲット。

なので今日、早速見学に行って来ました。

父さんの理解が得られれば、シエナちゃんは家に置いて行きたかったのだけど、あっさり却下。
(彼の意見では、空手なんてさせたら「喧嘩OK」って言ってる様なもの。とんでもない!やと。きっと授業料払いたくないだけやと思う。)

なのでたがか見学・・・が、大変やったわ~。

クラスは最年少がキンディなので、シエナさんは参加できないのです。

が、彼女。

一緒にやりたいんよねぇ~。

私の手を振り払ってみんなの中に入りたいんやけど、危ないし邪魔なので阻止すると、ギャーギャー大泣きしてうるせぇ~のなんのって!

でも外に連れ出すと今度は中にいる兄さんがまた悪さするので見張ってられず、気が気ではないし。

頑張って1時間、体験&見学させてもらいましたが、も~っ嫌っ!!ってくらい疲れました。

これ、父さんの助けがないと無理やわ。
でも助けてくれそうにないので、結局空手教室もダメか・・・。

週1回、1時間の授業で、1回たったの7ドルなんですよ。
良心的なお値段よね~。

雰囲気も良かったし、上級生に知り合いが出来る良い機会だから是非させたいのだけど(兄さんも楽しんでたしね)

シエナを連れてでは無理や~っ!!

理解ある夫が欲しい~っ!!!


ところで日中のシエナちゃんの方はと言うと・・・
先週は下痢の為にお休みしたデイケアに連れて行かれ、
今日もまたお友達と遊ぶ事なく泣きべそで過ごしたらしかったです。
でも家に帰るといつになくおしゃべりで饒舌。
アイ・アム・ビッグガール!を連発して、すこし自信がついた感あり。
なんやかんやと嫌々言ってても、それなりに成長してるのかな~って。

来週に期待します。

与える代償に何かくれ。
2月24日(木)

今日も朝7時前に起床。

7時から30分あるテレビ番組「ジャンピング・ジェリービーン」をCodyと一緒に観て、その後弁当を作り、シャワーしたりして出かける準備。

8時40分には家を出て、9時の始業に間に合う様に、Codyをドロップ・オフ。

なかなか真っ直ぐに歩こうとしないシエナに四苦八苦しつつ車まで戻り
(いつもなら公園に行くからねぇ~)

一旦家に戻って、洗濯物を干し、

10時からのプレイグループに間に合う様に出発。

プレイグループが12時に終わり、近所のパン屋でランチを買って(シエナにはお弁当作ったのに、プレイグループ中に全て食べられてしまったし・・・)、近くの公園に移動してそこでまたシエナさんを遊ばせる。

2時。
そろそろ・・・と公園をお開きにして、またまた一旦家に戻り、家事をちょこちょこ。
帰りの車でシエナが昼寝する事を期待してたのに、彼女、全開のまんま。

2時40分、家を出て、3時の終業にあわせてCodyをお迎え。

また一旦家に帰り、学校の校庭で砂まみれになって汚れたシエナさんを風呂に入れ、Codyに宿題をさせ、4時過ぎから近所の市営のプールへ。

6時半近くまで遊んで帰宅&食事の用意。

7時、ディナー。(我が家のポリシーで、家族4人揃って!です)

8時前、後片付けしてる間中、Cody&シエナはカビーハウスでまたひと遊び=全身汚れたのでまたシャワー。(せっかくプールで済ませてきたのにぃ~。)

9時になり、私はもうフラフラなのに、まだまだエンジン全開モードな2人。
リビングでビデオとか見て大騒ぎ。

シエナさん、昼寝全くしてませんけど?

で、9時半過ぎ。

そろそろ歯磨きさせとこーと思ってリビングに見に行ったら、2人とも既にでした。あらら・・・。

そんなこんなで毎日が怒涛のごとく過ぎて行く。

心のバランスとる為に時給くれ~とか言ったら怒られるかな~?

毎日、時間も労働も与えるだけ!な気がするので、何か得るものが欲しいんです。体重・・・とかでなく。


買い食い禁止。
2月25日(金)

あ~、今週もやっと金曜までたどり着いた。

子供よりも親の方がこんなって・・・どうなんやろうねぇ。
でも、マジで毎日をこなすだけでクタクタや~。

**************************

こっちの小学校には、日本のそれにはあり得ない

売店があるのですが、

これ、さすがの私も、

キンディ生にはちょっと早いやろ~と思ってた。

どうしてもお弁当の用意が間に合わなかったママの為に、
ランチを買う・・・とかならまー判らなくもないけど、

子供にお金持たせて、好きな物買わせるなんて、いわゆる「買い食い」で、私的には物凄いイメージ悪かったし。

が、先週あった先生&保護者の会で、

子供が「売店でお菓子買って食べたい」って言うので、金曜日だけOKって許可した、とか言うママが数人いて、先生も先生で、小さい内からお金を持たせて自分の意思で買い物させるのはとてもいい社会勉強になります!とか言っちゃって、

それを聞いて最初は「ええぇぇっ!!」とか思ってた私も、次第に「そっ、そんなもんなのかな~」とか思って、クラスの他の子が買ってるのにCodyだけ出来ないなんてそれも可哀想・・・なんて親心も手伝って、私もその数人のママに便乗して、金曜日だけ!と、先週は2ドル(1ドルだけ渡すつもりが、2ドルコインしかなくって、仕方がないので、1ドルでアイス・キャンディーを買って食べ、おつりの1ドルは持って帰ってきなさい!と言ったにもかかわらず、残りの1ドルでちゃっかりロリーを買って、友達と分け合って食べたらしかったんだけど)渡し、兄さんは兄さんでそりゃ~それらのプロセスが楽しかったらしくって(そりゃそうだよね)、来週も!来週も!と、金曜日が大好きになった感じやって。

今週もまた、どうするかな~とわざと2ドル(1ドルコイン+50セントコイン×2枚)渡して行かせたのだけど、

お迎えの後、「で、結局今日は何買ったの?」って兄さんに聞いたら、

「・・・。今日は何も買わなかった」って言うじゃない。

あんなに買いたがっていたのに、それは無いだろうと思ってびっくりしつつ、

「じゃ~、2ドルお財布に残ってるのね?」って聞くと、

お金はもう無い、とか言うし。

一体どーゆー事なんだろう~って問いただしたら、

何と、

何と、
お友達に盗られちゃった、って。

ええぇぇぇ~っ!!カツアゲかよっ!!!
(あれ?これは方言なのかしら?)

もう、びっくりですよ。

入学数週目にしてまさか、そんな事が起ころうとは。

誰に盗られたか聞いてもぜんぜんはっきりせず、で
先生にも言ったらしいけど、犯人の見当がつかないからどーしようもなかったのか、特に何もしてくれなかったらしくって・・・。


これって、親としてどーしてやったらいいんでしょう??

大体、Codyの言う「盗られた」って言うのしにたってどこまで本当なんだか分からない。
もしかしてポケットに入れてたのが、走ってるウチに落としたのかもしれないし、それを隠すために「盗られた」ってウソ言ってるのかもしれないし。
本人曰く、犯人の大体の見当はついてるらしいのだけど(正確に言うと「かつあげ」ではないね、置いてあったカバンから盗られたらしく、彼自身もそのシーンを見てたらしい・・・)、あえて追求する感じでもないのよ。それもちょっと不思議な感じ。盗った子が判ってるなら、普通ならその子に向って行くだろうに。
で、あんなに楽しみにしてたんだもの。
お金盗られちゃったら、怒る!とか、
悲しくって、ショックで絶対に泣く、とかするだろうに。

ところが彼の様子、そーショックでもなさそうで。
変に諦めが良すぎる点が非常に気になる。
どうも不可解なんよねぇ~。

結局は、やっぱりキンディ生におカネを持たせるにはまだ早いっつー事よねぇ。
私としても、いい勉強なりました。


カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。