オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のご挨拶。
1月1日(土)

年末、28、29、30日と2泊3日でバサースト&カウラ方面へプチ・ホリデーに行ってきました。
我が家の事ですから~、相変わらずの超~バジェット旅行ですけど~、それなりに楽しかったです。
写真たくさん撮ったのでいろいろアップしたいところですが、その前に取り合えず新年のご挨拶を。


2011年、明けましておめでとうございます。
2010endDec 024


今年も素敵な一年になります様に。
スポンサーサイト
父さんのイメージ。
1月3日(月)

今日はこのブログがきっかけで知り合う事になったお友達ファミリーに遊びに来ていただきました。
(突然のお誘いなのに、駆けつけてくださって、本当にありがとうね~♪)

ご夫妻とも日本人なのでもう「和食」しかないやろーと、
父さんの好みとかは一切無視して(彼は、煮物とか、和え物とか、暖かくない和食は苦手)

・サーモン、うなぎの手まり寿司
・筑前煮
・豚しゃぶサラダ
・そばサラダ
・じゃこと枝豆、きゅうりのみぞれ和え
・豆サラダ

などなど、どれも私の大好物。(っつーか、少ないレパートリーをフルで出動)
気が付いたら彼が全く食べられない物ばかりを作ってしまってて、

あわてて奴には「サンドイッチ」。

あは、あは、あはははは・・・。

新年早々、可哀想な人。


さてその友人、父さんの事はさんざんブログで知っているのですが、実物に会ったのは今日が始めてで、彼女曰く、「ブログで持っていたイメージと、実際があまりに違っててびっくりした~」てんで、それにはこっちが

びっくりしました。

何でもブログの印象では父さんは「ちょっとワイルドな感じ」だったんだそうな。
きっと彼女も言葉を選んで、いい意味で「ワイルド」って言葉を使われたんやろーと思うけど。
要するに、無骨で野祖で無頓着な感じ?
私がいつもボロクソに言ってるので、大雑把でバカ丸出しのキャラでも想像されていたのでしょうか?

が、実際の彼は、

優しそうで物腰穏やか、繊細な感じ・・・(実際にこんな風に言ったかは忘れましたが、そんなニュアンス)なんだとか。

まー、初対面の友人の旦那を目の前に、
「お宅の旦那、思ってた通り、やっぱりアホっぽいですね」と言う人はおらんやろーから、
少しはお世辞も含めて好印象っぽく言ってくれたんだとは思うけど、



彼の名誉の為にも言っておきます。

うちの父さんね、いつもアホ、アホ言うてますけどね、

彼は本当は、優しくて、人当たりの柔らかい、いい人なんですよ~。

アホはアホですけどね、気さくでとっつき易いいい人なんですよ~。


で、彼女曰く、夫婦は本当に上手く出来ている、と。

父さんはとても優しい女性的なところがある男性で、

きっと私は、とても男っぽい女性なんだろう、と。

改めてそう言われると、ほんと、それ当たってる、と思った。

そんなお互いの凸凹加減をかみ締めつつ、今年も共に歩んで行こうじゃないか・・・なーんてね。



公園っていいわ~。
1月6日(木)

2日間、お熱を出していたCodyが、今日から完全復活。
(4日、5日と突然発熱やったんです)

朝起きたらもう熱もなく、ケロッとしてた。

結局、くしゃみ、咳、鼻水、喉の痛みなどの風邪らしい症状は一切なしで、

かーっと上がる発熱のみ、やった。
しかも、薬がよく効いて、効いてる間はめっちゃ元気やったし。
(今回飲ませてたニューロフェンは持続時間が6~8時間と長くて助かった)

ちょっと前のシエナの症状と全く同じや。
これも「風邪」のうち、なんやろーか?不思議。


今日は朝一で父さんがIKEAまで行って、欲しかったTVユニットっての?、棚を買ってきてくれたので、午後から組み立てやらなんやらしてて、気が付いたら1日が終わってた。

そんな感じでなーんもイベント無しでは子供達に悪いので、
それからちょっと近所の公園へ散歩に行きました。

今の家の近所には公園がたくさんあって、ちょっと遊ばせたいな~って時に、本当に便利。


2011Jan 005
2011Jan 006
2011Jan 004

公園にここまで喜んでくれるのも、今の内なんだろうな~。

図書館で・・・DVD。
1月7日(金)

なんか、ブログ更新しないまま、新年ももう7日目になってしまった~。
早いな~。

いやね、結構パソコンいじる時間はあるのですよ。
ただね、気になるキーワード検索とかしてる間は目がランランなのに、

さて、ちょっと日記でも書くか・・・と思った瞬間に
強烈な睡魔が襲って来て(やるのはやっぱり夜が多いので)

で、「あ~今日はもう止め止めっ。寝よう、寝ようっ!」って。

ズルズルズル・・・ですわ。

まーね、日記っつったって、毎日、そう大した事もしてないし。

今日は久々に父さんが水上スキーに行く!というので、
そんなら私も別行動で、久々にファミリーでなく子供達を遊ばせたいな・・・と考えていたら、上手い事「公園行こう!」と元金曜プレイグループメンバーからお誘いがあたったのでせーっかくそれに乗ったのに、

朝から空模様が怪しくて。

兄さんは兄さんで、「公園は行きたくない」
「友達の家に行くか、逆に誰かに家に来て欲しい」を繰り返し、
公園行きにはぜんぜん乗り気でないし。
せっかく行ってもお天気のせいで遊べないリスクがあるのに、わざわざその「乗り気でない公園」に無理して行くこともないわ・・・と、結局今日のプランはドタキャン。

が、しばらくしたら晴れてきた。

すると今度は家にいる事が子供達に対して申し訳なく感じてきて
(今頃他のキッズ達は公園行って楽しく遊んでるのかな~とか思うと、ね)

結局兄さんを説得して、慌ててお弁当作って出かける準備したのに、

車に乗り込んで「さぁ、行くぞ!」って時にまた

ザーって降ってきた。

あ゛ぁ・・・。

なのでやっぱり公園は止め!、と行き先かえて近所のショッピングセンターにある

図書館へ行き、ちょっと文化的かほりに浸る。

5分ぐらい。

で、今日も「本」でなく、「DVD」借りてきた。

その後、フードコートで持参の弁当食べて、見事に1銭も(1セントもと言うべき?)使わずに帰宅。

これ、ある意味とても充実感。

夜、Codyはさっそく今日図書館で借りて来た日本のアニメ「デルトラ・クエスト」を見出し、めちゃめちゃハマってしまった様子。テレビ愛知制作ってあるけど、日本では人気あったのかな?
地方局制作の割に、なかなか良く出来てて、つい私も一緒い見てしまったよ~。そんな事してる場合でないのにぃ~。
そんな母さん、昨年末図書館で日本語文庫本8冊ほど借りてあるのに、まだ1冊しか読めてませ~ん。
(最寄の図書館に日本語書籍が置いてなくても、頼めばステイト・ライブラリーから借りてくれるサービスがありますよ~。カテゴリーを決めると、ランダムに20冊、適当に見繕って送ってくれます。選べないけど、暇つぶしには十分ですよ~)
新しいテレビ。
1月8日(土)

父さんの、「このホリデー中に、やっておきたい事を片付けてしまおう!モード」がどんどんエスカレートしている気がして怖いです。

新年早々、ガレージ用の棚を買いこんで(彼の自己申告で600ドルぐらいらしいから、実際にはもっと掛かってると思われる)1日かけてガレージ、ストーリージルームを完全に整理整頓しました。

んで、3日の夜にIKEAに行って、また箱やらシューBOXなどを買い込んでさらなる整理。

数日前にはまたIKEAへ出向いて、Kidsのプレイルーム用の棚を買い設置。

んで、今日は朝から家電店を巡って、ソニーの40インチのテレビを2台買ってきました。

今までのケチケチ父さんから一転して、極端すぎて怖いわ。

ってか、私だって欲しいものたくさんあるのに(コーヒーテーブルとかソファとか)

何で自分の欲しいものだけ、買いたい放題やの??
その辺がいつもながら解せんわ。

私なんて・・・バスタオルとか新調したくても、セール中の10ドルのタオルと15ドルのタオルの手触り見比べて、あっちさわって、こっちさわって、で、さんざん迷った挙句、やっとの思いで色も選んで、一旦はカゴに入れたペアのタオルをレジの直前で

やっぱり・・・今日は止めとこう。
タオルなんて、新しいのが無くても死ぬ訳でなし。
古いのでもうちょっと我慢しよっ、とか

やってるのに。

そんな風に、20ドル、30ドルのレベルで迷ってるってのに。

スコーンと2500ドルとか使われると、

私の日々の迷いは何やったんか、と。


まー、そんな事は置いておいて、

買ったら、買ったで、新しいテレビ。いいですわ~。
今まで1台でしたから。
子供達に独占状態でしたから。
静かに大人のテレビがみられるって、久しぶり。
ますますダラダラしてしまいそうな自分が怖いです。


んで、ぜんぜん関係ないですけど、溜まっていた去年年末の分の日記、や~っとアップしました~。写真が主ですけど、良かったら見てくださいね~。
旧・ご近所めぐり。
1月9日(日)

さて、(待ちに待った!?)父さんのホリデーの最終日になりました。

今年も長かったよ。
かれこれ2週間半か?

んで最近ずっと家でごちゃごちゃしている事が多かったので、「今日こそどこかへ行こう!」と朝から張り切っていたのだけど、結局は前の我が家のご近所さんと「じじ&ばば」宅へ遊びにって終わりやったわ。

この旧・ご近所さんがね、みんな本当に良い人たちで。

あれはお正月が明けて2日目くらいやったかな?

引越しのどさくさで運びきれなかった大きな植木だとか予備の冷蔵庫なんかを、実は隣のマージャリー婆宅にずっと預かってもらってて、ようやくお互いの時間の都合が合ったので、父さん一人、トラック運転して取りに行ったんやけど。

そしたらマージャリー婆とマージャリー大婆の両方が、Codyとシエナにクリスマス・プレゼント用意しておいてくれて。

んで、久しぶりやからと父さんは、他のご近所さんにも顔出したみたいで、

したら斜め向かいのご夫婦も、そのまた逆斜め向かいの一人暮らしのレイ爺も、そしてもいつものことながら隣のジュディ婆も、

みんな子供達2人へのクリスマス・プレゼントを用意しておいてくれたみたいで。

もう引っ越して1ヶ月半近く経つのよ。
クリスマスも終わってる。
我々が顔を出さなければもう「会う事」なんて無いから、そんなプレゼントなんて用意しなくったっていいハズなのに、

父さんはあの日、両手にいっぱいに子供達へのプレゼントを抱えて帰って来て、子供達が喜んだのなんのって。

クリスマスの1週間後にまたプレゼントの山だものね。

なので今日はそのちょっとしたお返しもしたくて、家族みんなで行って来たんやけど。

みんな口を揃えて、旧我が家に新しく入ったご家族をもう・・・

ボロクソに言うんですわ。

中国人ファミリーなんですけどね。8ヶ月やったかの男の子がいる3人家族。

みんなして、新しい住人は「芝刈りをぜんぜんしない。庭が雑草でボーボーや!」と。
それをもう「人間失格」みたいにして言って、ボロカスなんですわ。
最低にだらしのない、とんでもないやつらが引っ越して来た!と。

ちなみに私、芝とかボーボーでも全く気になりませんけど。
っつーか、毎週末、せっせっせっせと芝刈りしてる父さんとか見て、
「こいつ、アホちゃうか?」とか逆に思ったりするくらいやけど。

これきっと、アジア人の感覚やと思う。
芝なんてあまり気にしないっていうか、刈ってあろうが、伸びてようが、見えてないもの。

だけど、こっちの人、っていうか生粋のオージー、特に年配の人は

芝の手入れが全て なんですね。

三度のメシよりも芝が大事なんですね。

我々が住んでいた時は良かった、と。
父さんがいつも、キレイにしてた、と。(それは確かに!)

でも今は悲惨で、雑草生え放題。
あの家族のせいで我がストリートがヒドい事になってる。
こんな悲しい事はない!

で、あんた達が居た時は本当に良かった!と、もう涙ながらに訴えるのですよ、我々に。

そんな事言われてもねぇ~。

在豪日本人の皆様へ。
オージー(特に老人)が多く住む地域に上手く馴染むには、とにもかくにもまず、芝の手入れを欠かさぬ事ですぞ。そうでないと、影で何言われてるか知れませんよ。
四十路を迎え。
1月10日(月)

さてさて、お陰様でこのわたくしも、

本日、無事に40歳の誕生日を迎える事が出来ました。

嬉しい事に朝からケータイに何件もの「おめでとうメール」を友人から受け取り、子友達も私の寝起きを襲って「ハッピー・バースデー・トゥー・ユ~♪」を歌ってくれ、「あたしゃ本当に幸せものだよ~」と喜びひしひし。

40歳の節目ではあるけれど、普段からあまり物欲が無い上に、昨年末には父さんから人生を賭けたプレゼントを贈っていただいているので、今は本当に何も欲しい物はありません。

ここに引っ越して来てからは、毎日が本当に幸せで(その前も十分幸せでしたが)
精神的にも満足しているので、今こうしてあらためて40歳になった自分を振り返り、

とても充実した気持ちで一杯~ってのが、正直な心境。

いろんな人に言ってる事なんやけど、
20歳になった時にはただ単純に大人になった事が嬉しくて、
若さや勢いに押されて、お金はないけど将来に対する夢や希望にワクワク感があったけど、
ところがいつの間にか30歳になった時には、昔と中身はちっとも変わっていないのに、悪戯に年だけ食ってしまった気がして、正直結構焦った記憶あり。
結婚はしたものの子供はおらず、将来の家族像がまったく見えない状態で、経済的にもまだ十分に安定しておらず、私の人生はこれからどーなるんやろー、みたいな曇り空でした。

で、こうして40歳になってみて。

働き者の夫がいる。
2人のかわいい子供がいる。
出先から胸を張って帰って来られる立派な家も持てた。
贅沢は出来ないけど、普通に暮らすには十分、経済的にも(今は)安定している。
仕事はしていないけれど、少なくとも50歳を迎えるまで、
明確な「やるべき事」=私の場合は第一にもちろん子育て、がある。

愛すべき人がいて、守るべき物がある。

現時点では生きていく上での不安材料が全くないので、
気持ちに揺るぎがなく、とても安定しています。

さぁ、また10年、頑張るぞ~的な。

もちろん、

シエナがやっと大学生になった頃、
私はすでに60歳になってるのか~、とか、

日本の母が40歳を迎えた時は、

そー言えば、私は20歳になってたんやなぁ~とか。
(それが私の場合は、現在まだオムツ替えてるっちゅぅ・・・)

そう言う風に考えると、凹みますわな、単純に。

あるいは、なぜ同じ女性に生まれて来たのに、

どうして黒木瞳が40歳だった頃みたいにはなっていないんだろう・・・とか、

服のサイズが、いつの間にかサイズ8からサイズ14になってしまったのは、
なぜなんだろう・・・とか、

考えればキリないわ。
ま~、贅沢を言ってもキリがありませんけどね。

誕生日に必ずいつも思う事。

それは、「お母さん、産んでくれてありがとう~♪」です。

とりあえず、また1年がんばろうっと。

デイケア・デビュー。
1月11日(火)

さぁ、いよいよ待ちに待った

シエナちゃんのデイケアデビューの日がやって来ました。

なのにあたしは昨晩も夜更かしして(またウィキってた)朝寝坊。

そしてなぜかシエナも8時半の時点でまだ寝てた。
(普段は遅くても8時前には起きてるのに)

時間に決まりはないものの、9時までにはドロップ・オフするのが望ましいって事やったから、ヤバイ・・・遅刻~と思いきや、

Codyのプリスクールと違ってお弁当が要らないもんだから、用意と言えば「お着替え」だけ。

よって、余裕でお届け出来ました~。

しかもシエナさん、いともあっさりと

「じゃ~ね、バイバイ」って。

あれれ??

ここは泣くシーンではないのかい?

かあさんが後ろ髪引かれる場面ではないのかい?

Codyも一緒にいたのが良かったのかな?

デイケアに着くなり、二人+他の園児たちと「プレイドー・コーナー」で遊び出し、しばらくしてからやんわりと、でも内心ドキドキしながら

「Codyと母さんは帰るからね。3時過ぎにはまた迎えに来るから」って切り出したら、

「オ~ケ~やもの。

ドライやわ~、シエナさん。
これまでさんざん「兄さんのお迎え」につき合わされているから、「このまま置いていかれるのかも」的な不安っつーのがないのかな?

さすがは2人目ちゃん。
ありがたい事です。

で、その後兄さんと私はいつものショッピングセンターへ行って、ママ友たちとランチ。
Codyへのサービスに、ゲームコーナーでちょっとゲームしたりもしたなぁ~。

こっちのゲームはメダルとかでなく、景品に換えられるチケットを大量に排出するタイプが多いのだけど、ゲーム終了後に兄さんが手にしてたチケットが22枚。

あと3枚あれば「25枚クラス」の景品(っつっても怪獣消しゴム1個とかそんなん。ちなみに「20枚クラスの景品はシール1枚とかやし)に換えられるので、足りない分の3枚は根性でゲーム機のすき間とかに落ちてるのを拾い集めました。

いや、私が見つけたのを(自分で拾うのは恥ずかしいので)兄さんに拾わせました、ってのが正しいかな?

まーそんなこんなで楽しいCodyと2人っきりタイムをエンジョイし、家に着いたら彼、上手い事寝てくれたので、私もしばし昼寝・・・と。なにしろ昨夜あまり寝てないので。

んで4時ごろやったかな~、やんわりシエナさんをお迎えにあがったら、

彼女、保母さんに抱っこされてて、嫌な予感・・・。

も、もしかして、あの後ずっと泣いてたとか?

で、私の姿を見つけるなり

「ママ~、アイ・ワズ・クライング・・・」って泣きべそ。

やべぇ~、やっぱりか。
ごめんね、シエナちゃ~ん・・・ってか、保母さんにごめんなさい、や。

彼女の泣き、半端じゃないからな。

でも保母さん曰く、泣いたり泣き止んだり「オン・オフ」でしたよ、と。

んで、「シエナちゃん、賢い子ですね」って。
さすが、プロ。商売上手やわ。

んで、「まだオムツみたいですけど、トイレット・トレーニング始めたらどうですか?いくらでも協力しますから。」って言ってくれて、いきなり、来週から普通のおパンツで来させてください、やって。

これには私の方がビビッて、「いや、でも。いきなりそれでは100%失敗してお粗相しますよ」って言ったら、

お粗相がなんですか。
そんなの当たり前、日常茶飯事ですよ、と笑われたぞ。

太っ腹やわ~。
そー言えば、Codyの時も私がまだ「無理無理!」と思っていた時、デイケアの保母さんに勧められて、やってみたらいとも簡単に取れたっけ。(しかも兄さん、お粗相らしいことはほとんど無くて、おねしょや出先での失敗も一度もありません)

兄さんに比べるとシエナさんの方がずーっとしっかりしているので、たまに家でもトレーニング・パンツはかせてやってみてはいるのですけどねぇ。

シエナさん、排泄にしか言わないし。

とにかく。
シエナさん、初日はちょっと泣きべそでごくごく「フツーの子」でございました。

で、「もう行きたくない!」とか言い出すと嫌だな、と思ったのだけど、
「楽しかったから、来週もまた行く♪」と元気に言ってくれたので、母さん、ホッとしましたよ~。

今日のこと、いろいろ。
1月12日(水)

クイーンスランド州を襲っているメガサイズの洪水の被害が、
もう・・・想像を絶する規模になっています。

昨日から信じられない思いでチャンネル9の中継をずっと見てて、
今日もテレビから目が離せませんでした。
被害はブリスベンCBDにも及び、増水のピークはまだなので、
これからますます広がるであろう被害を止めるすべもなく、
ただただ見守るしかない状態。

幸い被害が及ぶであろうエリアに住む親戚・友人はいないのでその点では安心ですが、
私がこうしてのん気な顔してテレビに見入っている時に、
あの中で、悪夢の真っ只中で、生死をかけて戦っている人がいるかと思うと、
とても同じ国での出来事とは思い難く、胸が痛みます。
被害が最小限で済みます様に、復興が少しでも早くスムーズに行われます様に、
心からお祈りいたします。

などと私がただただこの被害のスケールに驚愕している時に、
父さんなどは、

「嫌だな・・・このせいで野菜や果物、ガソリンの値段が相当上がるらしいぞ!」とか言って、

超~現実的。

ところで、こんな状況の中でもオージーは本当にいい意味で強くて、

テレビの報道も、政府からのコメントも、救済者のインタビューも

どれも、超~前向きなのに驚かされます。

誰一人パニックになってる雰囲気はなくて、
ある意味「自然の脅威」やから仕方ない的な理解すらあり、
立ち向かおうと思う方が無謀・・・みたいなスタンスでありながら、
それは決して諦めではなくて、
早くも「みんなの力を結集して、この困難を乗り切ろう!」みたいなやる気に溢れてる気がするのです。

報道に、例えば日本でだとありそうな責任逃れや、責任のなすりつけ合いみたいな、誰かを攻めたり中傷する態度は一切見られず、淡々と被害の規模をリポートするニュースと、みんなが力を合わせて助け合っている姿のリポートが交互にあって、絶望的になってもおかしくない状況にあるのに、大変だろうけど何とかなりそうな気持ちさえしてくるのです。

ニュースでサンコープ・スタジアムの銅像に浮き輪とシュノーケルが装着されている(当然誰かが意図的にやった)のが写った時、キャスターの男性は「これがオージーのユーモア」と笑っていました。

日本だと、「この非常時にフトドキな、けしからんっ!」とピシャリでしょうね。

それと今回感心したのが、QLD州知事、アナ・ブライの見事な指揮っぷりです。

彼女には前から好感を持ってたのだけど、
今回の的確な業況把握&判断力、指揮管理能力、
対メディアへの落ち着いた対応には、感動すら覚えます。

日本の政治家に見せてやりたい。

それに比べるとジュリアちゃん(豪首相・ジュリア・ギラード)の原稿棒読み的なスピーチはねぇ、インパクトに欠けるわね。一見大事な事言ってる風に聞こえて、実は核心に迫った事には全く触れない、典型的政治家スピーチよ、あれは。彼女の場合、あれが「売り」でもあるのかな。

なーんて、私、政治の事は全く分からないのに、印象だけで適当な事言ってます。

そんなこんなで今日はテレビ視聴に忙しく、いつもの様に子供たちは放ったらかし。

ある時は(妙~にシエナが静かやな~とは思ってた)
リビングの片隅に小さくうずくまり、体中にサインペンで何やらいたずら書きしてるシエナさんを発見。

そんな彼女のすぐ前には、スッカラカンのティッシュの箱が転がり、
当然中身のティッシュは、部屋中に撒き散らかしてありましたっけ。

あまりに頭にきたので、「そんなに描きたかったらこうしてやるわっ!」と、彼女の手からサインペンをひったくって、彼女の顔に思いっきり、グルグルグル~♪と書き足してやりました。それを見てたCodyに、そんな事するもんじゃない!とエラく怒られましたけど、100%キミが正しい!

ところで、新しい今の家に来て良かったな~と思う事の一つに、こんな風に子供達が家で煮詰まった時、バックヤードの「カビーハウス」でフレッシュ・エアーを吸って遊んで頂ける事があります。

これは引越し直後の写真ですけど、
2010DecOldcamera 097

前のオーナーさんが置いていってくれたこのカビーハウスを初めて見たときは、
子供達より私が喜んでいたんじゃなかったか、と記憶します。
2010DecOldcamera 095

だってだって、日本でなかなかコレはないからね~、
なんかワクワク嬉しかったんよね。

それなのに父さんは、引越ししてきてしばらくはこのカビーハウスを取っ払って代わりに「ヒルス・ホイスト(でっかい不細工な洗濯モノ干しですよ)」を取り付けると言って譲りませんでした。

確かに日当たりはいいわよ、この場所は。

でもね~、この庭は家の中からいい感じに見える位置で、
そこに「キャーキャー笑い声を上げて遊ぶ子供達が見える」のと
「風にひるがえる靴下や下着、その他諸々の洗濯物が見える」のと

どっちがいいか・・・って言ったら、考えなくても答えは出るでしょう?

なのに奴の選択は、だんぜん「ヒルス・ホイスト」な訳で。
まったく・・・どんなセンスしとるんやろっ!

家の横手にはちょっと影になるのだけど、立派な洗濯物干し場があるのですよ!既に。
なので何度も、「あそこは影に見えるけど、風通しは最高♪で、洗濯物の乾きが早い、早い!」とか、特に強調して訴え、何とかコレの撤去は免れて、今日に至ります。

変な亭主を持つと、もう~いらん所で苦労して厄介やわ、まったく。

シュー・パーティー。
1月13日(木)

今日はプレイグループつながりで、プレイグループOGママのお宅に開かれた、

シュー・パーティーに参加させて頂いて来ました。

そう、兄さんの学校用の靴の調達です。

こっちの靴、安いのはすぐにボロボロに。
そして品質を重視するとやたらと高価になってしまうので、

育ち盛りのお年頃の子用に、安くていい靴はないものかと探していた矢先、

先輩ママから教えて頂いたのが、Dr.shoeの靴。

んで今日、このママのお宅にDr.Shoeのセールスマンがやって来て、シュー・フィッティングから何から色々やってくれると言うのでお邪魔させて頂いた訳なのです。

で、作りもしっかりしていたし、何しろ軽くて(こっちのは重いのが多いのよ)丈夫そうだったので、即購入を決め、

通学用の黒の革靴を1足。
洗い替え用に、黒のスポーツタイプを1足。
スポーツ・デー用に、学校指定色である白いのを1足。

の、合計3足買ったのに、かなりのディスカウントをして頂いて、

たったの85ドルで済みました。嬉しい~♪

Kマートとかの安いのでも1足20ドルぐらいはするし。
んで、子連れで行って、自分でサイズ探して・・・とかやるとかなり大変。

それがいっぺんにちゃっちゃ~と終わった上に格安やったので、

めっちゃ有難かったです。
Y子さん、どうもありがとう~♪

ちなみに兄さんの学校の制服、
(今後の成長具合でサイズが変わるかも知れないので、夏服しかまだ買ってない)

こんなんです。
2010DecOldcamera 070

日本の制服のイメージとは随分違うよね。

こっちの学校にも、シャツやブレザー、ネクタイが基本の所もある様ですが、

Codyの通う学校は、こんな風に上はスポーツ・シャツなんです。
この生地なんてもう、ジャージそのもので、通気性はあるんやろーけど、汗かくとベタついて、アセモ出来そうな感じ。
しわにならないのでアイロン不要だし、洗ってもすぐに乾きそうなので母としてはありがたい素材なのですが、実際に着るとなるとどうなんやろう・・・って。

しかも日よけ対策に、超~ツバ広の帽子あり。
そして寒い日用のジャンパー。
ブレザーでなくて、ジャンパーやから。

夏は半そでが基本だとかで、寒くても長袖は着てはいけないのだとか。
ズボンもしかり。夏は寒くても半ズボンオンリー。
そのかわりに、上にジャンパー着るのはOKなんやって。

で、靴は黒の革靴。デザインの指定はないけれど、が指定です。
(でも慣れてきたら、夏の間だけでもこっそり黒のスポーツタイプはかせるつもり。)
靴下は紺色が指定。

で、毎週金曜日がスポーツ・デーって事になってて、その日は上の写真のスポーツシャツと同タイプで濃紺と白のコンビになったシャツが指定。

スポーツ・デーだけ、靴もスポーツ・シューズになり、色は白と指定されてます。
んで、この日は靴下も白。

などなど、何やかんやと色々決まりがあるんですわ。

カバンは学校のネームが入った紺色のがあるんやけど、それは必ずしも指定ではないらしいので、取り合えずは今持ってる「Ben10」のバック・パックで通学予定。

持ち物は主に「お弁当」と「おやつ」、飲み物ぐらいです。(このおやつはスナックの意で、フルーツやミューズリー・バーなど、かな?)

他には、工作用ののり。
宿題用にスクラップ・ブック。
工作用のペイント・シャツ。
レインコート。

それだけ。

んで、これは初回に持って行って、クラスに置いて来るのかな?と思うんだけど、
ティッシュ1箱と液体ハンドソープ。

そして可笑しいのが、お粗相用なのでしょうか?
「着替え用に下着を1組、ビニール袋に入れて」やって。

必需品とばかり思ってた、筆記用具とか要らないの。
なので「筆箱」なし。
すべて学校に置いてあるのを使うらしい。

こっちの学校ってかなりそれぞれの学校の校長にスクールの方針とかを委ねられてるみたいな所があるので、これらは多分、通う学校によってかなり違うのかも知れないけど。

ちなみに兄さん、まだこれらの制服に袖通してません。

着てみて~!とお願いしても、恥ずかしがって嫌やって。

そしてこちらの学校には、基本的に「入学式」みたいなものはなく、
Codyの年齢のキンディクラスでは「Best Start」ってのが採用されているらしく、

Webによると、どうも最初の1週間を使って各生徒個別に時間を割り振り、個人面談をして主に「言葉」と「数」の理解度をチェックするらしくて、

学校開始は2月の1日(火曜日)からなのに、Codyが最初に学校に行くのは、

2月3日、時間も決まってて9時50分から面接、となっています。
(通常の学校の時間は、9時から3時まで、です)

一クラス25人ぐらいの規模らしいし、学校って言っても日本で言う年長さんキッズやのに、いきなり「個人レベル」の視点で教育が始まるのが、プチ・カルチャーショックでございます。

兄さん、大丈夫やろうか?
自分の名前を書けるかのテストもあるらしいが。
(彼、未だにミミズの這ったみたいな字しか書けず)

いきなり「ダメ生徒」のレッテル貼られたりはしないだろうか?

別に最初から出来なくても、一年終わった後で教えられた事をちゃんと学べていればいいやんか~と頭では思ってはいるのですが、

やっぱり心配。いきなり落ちこぼれそうな気もしないでもない。
一斉スタートにして、出来る子の影に隠れて出来なさ加減を誤魔化させてもらえる状況の方が良かったりして~なんて、思わないでもない。(気が付いたら知らぬ間に「追いついてたやんけ~」がベスト?)

一抹の不安は拭いきれませぬ。

とまぁ・・・靴の話から学校関係の話になってしまいましたが、

今日はこのシュー・パーティーの後、皆でプールに行ってさらにひと遊びしてきましたぞ。

最近特にプールが大好きになってきた兄さん。
「まだ帰りたくない!」とかなり頑張って、結局3時間以上プールにいたかな?
後半はもうフラフラになってて、あくびを連発してましたっけ。

そして寒いのが苦手なシエナさんは
(彼女は冷たいプールが嫌い。温かいスパなら大好きなお嬢様なのです)
しばらくしてもう寒さにギブアップ。
持参してたブランケットに包まり、最後までずっとベビーカーに横になっていたっけね。

スクールホリデー中だというのに、ぜんぜん混んでなかった今日のプール。
いい日を選んで行けて、ラッキーやったわ。
ジャンピング・ジェリー・ビーン。
1月14日(金)

いつだったか、前にCodyが通っていたプリスクールで「好きなテレビ番組は?」と聞かれ、間髪入れずに「ジャンピング・ジェリー・ビーン!」と答えていた兄さん。

某マイナー局で昔やっていたキッズ向けの番組なんですけど、

かなり昔の事なのに、全くその番組を目にしなくなった(って言うか、デジタル放送になり見られるチャンネルが増えたので、その局の番組自体ををあまり見なくなった)最近になっても、たま~にその名前を口にする兄さん。

で、何気にググッて見たら、

こんなサイトをみつけ

正にCodyが大好きだった番組のDVDを含む、
(サイトに行ってそれぞれの歌をクリックすると聞けるので、興味のある方はどうぞ。)

Early Learning DVDなどなど10枚セットになったコレが、なんと25USドルで買えるらしい事を知り、

とーっても心揺れた今日。

他にも英語、数学・サイエンス版もあったりするし、
テレビ大好きっ子のCodyには最高の教材なのでは?とか思ったり。

単調な(カントリー調、あるいはフォーク調とでも言うのかな?)歌とシンプルなアニメーションのDVDなのですが、どうもCodyにはツボらしく(私も見てて、決して嫌いではない)、変な格闘モノの日本のDVDとか見るくらいなら、ずっとこっちの方見てて欲しいわ~と思ってしまう。

我が家の場合、父さんがネックなのですが、安いからこっそり買ってしまおうかな?
でもあの人、ネット上でのカード決済を信用してないから難しいのよねぇ。
一度ネットショッピングしたら、全財産を知らないウチに盗られてしまうと思ってる。
慎重って言うか、用心深いって言うか。

イマドキ、そんな人少ないよね。
お陰でこっちが苦労する。
パブランチ。
1月16日(日)

日曜なのに、今日も父さんはお仕事。(ご苦労さんです)

なので一緒に遊ぶお友達もいないし(基本的に日曜はファミリーデーとして、お友達とキッズを遊ばせるのは避けるよね)どーしよう・・・と思ってたら、

朝、近所のYさんから救いのメール。

「近所のパブでランチするので一緒にどうですか~?」って、

行きます!

Yさんファミリーはご主人もいるのに、せっかくのファミリーデーなのに、

つまんないだろう我々を思い、手を差し伸べてくださったのです。

あ~り~が~た~い~っ。
や~さ~し~い~っ。

そのパブは週末はキッズ・プレイグラウンドと化する程ファミリーには最高の場所で、プレイエリア(ジム)あり、ジャンピング・キャッスルあり、アニマルコーナーあり、フェイス・ペインティングあり!と(もちろんどれも無料!)至れり尽くせりなんざんす。

しかし激混み!

でも少しでも子供達に楽しい思いをしてもらおうと頑張る親たちが、
それを承知で毎週集まって・・・、とにかく今日も大賑わいでした。
(なので普段、父さんは決して「行こう!」とは言わないパブ。あの人、人ごみ大嫌いでっさかいに)

長蛇の列を並び通し、
やっとの思いでフェイス・ペインティングしてもらったシエナさん。
25Jan2011 001

大好きなバタフライをリクエストしたらしい。

で、お友達の方は何にしたのかな?と覗いてみたら・・・
25Jan2011 003

きゃっきゃわいすぎ~っ!!

ガールズに「一緒に撮るから並んで~」ってリクエストしたら、

微妙~に距離があるところがまた可愛いし。
25Jan2011 005
アングル悪くて逃したけど、それでもしっかり手をつないでる所なんぞ、母的に萌えます。


その間、ボーイズはプレイジムで汗だくになって遊んでたっけ。

そして、その後みんなで行ったアニマルコーナーで、お決まりの様にウ○コ踏んづけてしまうCody。
もう・・・らしすぎやわ。

Yさんのご主人がそれはそれは気の利くお方で、私がシエナに掛かりっきりになっている時とかでも、さり気な~くボーイズを見ててくれたりして、とーってもリラックスさせて頂きました。

お陰でとっても楽しい1日に!
しかも家に帰ったら、シエナさん、疲れて昼寝!(←これ、めったに無いのっ!)
なので母さん、ゆっくり読書。

あ~、本当にありがとうございました~っ!!
(あれでランチがもうちょっと安かったら最高のパブなのにぃ~)
2人きりでCityへ。
1月18日(火)

今日は、シエナちゃんが2回目のデイケアへ。

初回はまーまー上手く行った「朝のお別れ」。

が、2回目の今日はどうよ。
もう、激泣きされまして、後ろ髪引かれまくったわさ。

でもね、でもね。
今日は兄さんサービスに2人でCityへ行く予定にしてたので、
ごめんね~、バイバイ♪

学校が始まれば、次のスクールホリデーまでこうしてCodyと一緒に出かけるチャンスもなかろうと、今日は電車に乗ってCityに行き、オーストラリア・ミュージアムに行って、彼の大好きな恐竜系を見て来よう!ってのが今日のプラン。

が、兄さん。
駅に行くまでの車の中で、既に「行きたくない」モード。
「家に帰りた~い」を連発で、理由は分かっていたのだけど、敢えて聞いてみるとやっぱり。

「家に帰ってDSをやりたい」だと。恐竜なんか見たくない、と。

3度のメシよりDSが大好きな兄さん。
しかもやりたいのは知育系として日本のばばに送ってもらった「アンパンマンのあいうえお教室」とかではなく(それもたまにやりますけど)、もっぱらマリオ系のゲーム。

ちょっと探せばこんな証拠写真が。
かなり前のものですが、ウ○コする間も惜しいらしいから・・・。
2010DecOldcamera 077


で、今日は特別。
長い電車の中で暴れられても嫌なので、これまで門外不出だったDSを、カバンにこっそり忍ばせて家を出た私。

あぁ・・・、こんなに早く出番がやって来るなんて。
でも、仕方あるまい。

彼に言いました。
「実は母さん、今日DS持って来たの。お利口にしてるなら電車の中で少しやっていいよ」
その時の彼の表情の変わり様と言ったら。
正に、曇り空にぱーっと陽が差したかの如く、でございました。

「行く、行くっ♪City行きた~いっ☆」やって。
もう・・・。


で、一応、理想としては親子水入らずで電車に揺られながら、外の景色をみたりして、あーだ、こーだ言って楽しいCityへの旅路・・・みたいな青写真を描いていたのですが、

実際のところ。

Cody=うつむいたままずーっとDS。
母さん=図書館で借りた文庫本を読みふける。

嗚呼・・・、私達これでいいのでしょうか?


で、ミュージアムについてももうあまり関心ないみたいで、一応展示されている化石とか見て「おーおー」言ってはいたけれど、もう30分もたたない内に飽きてしまったみたいで、

別料金やったショーを見て、
25Jan2011 009

(これ、動きも見た目もリアルなんやけど、中に入ってる人の足、丸見え。多分怖がらせない様にわざとそうしてるんやろう・・・)
25Jan2011 010
一応・・・喜んで触ったりしてる兄さん。

「まっぺん」でうどん食べて
(これがねー、彼、喜んで食べると思ったから分ける為に大盛りにして、おにぎりとイモ天もつけたのに、ちーっとも食わねぇでやんの。もう私、死ぬかと思うくらいお腹いっぱいになったわ。)

帰ってきました。

帰りの電車でもずっとDS。
お陰で私も本のページが進んで良かったわ・・・

って、ちゃうやろ~っ!!

もう・・・なんかあまり意味ない気がするので、しばらくは「2人でCity」は無さそうやね。

シエナさん、初プカプカ。
1月20日(木)

も~っ!最近、毎朝です。

「今日はどこに行く?」「誰が来る?」「誰と遊ぶ?」と朝から質問攻めで、そんな毎日、毎日、イベントなんてありませんっ!って言えば、「誰か呼べ!」「○○君のママに電話しろ!」って、うるさ~いっ!!

仕方ないので、我が家で金の掛からないレジャー=プールへ連れて行く。

そしたらちょっと嬉しい出来事♪
これまでシエナちゃんはちょっとお水を怖がる事があって、
しかも冷たい水が大嫌いだったので、無理やり入れると大抵は私の体にすがったまま、ずーと泣きべそかいてるってパターンが多かったのだけど、今日は珍しく今までずーっと嫌がっていた肩につけるフロートを付けてみる!と言い出し、一緒に遊んでいる内に私の腕からも離れて行って、

プカプカ~っと一人で浮いたり出来るようになったんです~。

これ、彼女にとっては超~大きな進歩。

あー、父さん。またいいシーンを見逃しましたねぇ~、って感じ。


で、夕方になり。
ずーっと待っていた日本からの小包みが届きました。
お願いしていた「チーミー」のDVDなどなど盛りだくさんで子供達は大喜び♪
(子供よりも「チーミー」にハマりつつある私、メロディラインが良いわ。ちょっと昭和テイストなのかしら?)

ばあちゃん、いつもありがとうね~

今更・・・ディッシュ・ウォッシャーっていいね。
1月21日(金)

今日は待ちに待った、K君家にお呼ばれの日~。

昨日の日記にも書いたけど、本当に毎日毎日、「誰かと遊びたい~」連発の兄さんですから。
お誘い頂けると本当~に嬉しいです。

しかもランチは冷やし中華。(ごまドレが美味かった~)

そしてスイーツは手作りの「わらび餅」(きなこ&黒蜜)ですから。

そして食後は、お庭のプールで水遊び♪

もう最高~♪(←なんて、Codyより喜んでいる母)

はじめは面倒なのでプールへは、子供達の為に仕方なく入る。
入らなくていいんなら、ぜんぜん入りたくない!とか言い切っていたのに、

いざ、入ってみると

冷んやり気持ちいい~。
ずっとこうしていた~いみたいな。

メンテ不要の共同プールも楽でいいけど、
やっぱり自宅の庭にプールがあるって、いいな~と思いました。
(私には絶対にお世話は出来ないが)

で、そのK君ママ。
あれが普通~なんでしょうけど、ランチ後にさっさっさ~と汚れ食器をディッシュ・ウォッシャーにお片づけされまして。

実は私。ディッシュ・ウォッシャー素人なんです。
今までの家にはついてなくて、これまであまり欲しいとも思わず。
でも常用組みの友人などからは、「持ってないなんて信じられな~い!」とか言われつつ、でも私は使いこなせないだろうな~と思っていて、

今度の新しい家には付いていたんですけど、嬉しくて2日目だっかに1度使ってみたのだけど、やっぱり何かがあわない気がして(第一に運転時間が長すぎっ!)

今日まで約2ヶ月の間、ひたすら手洗いで来たのです。

で、今日のK君ママの姿を見て、今日、改めて考えるに、

イマどきディッシュウォッシャーがあるのにそれを使わないなんて、

洗濯機があるのに、衣類を全て手洗いしてる、くらいナンセンスかも?とか思い直し、

一念発起(って言うのも大袈裟やけど)して、夜に使ってみたら、

楽チン~♪って、今頃気付くなっ!やよね。

今まで気付かなかったクイックモードを押してみたら、32分でお仕上がり。

早いやないけ?(確か普通モードだと2時間ぐらいガーガーやってるの)

と言う訳で、いきなりディッシュ・ウォッシャー大好きおばさんになってしまった私。

今までどうして使わなかったのだろう?
夜のひと時、お陰でかなりゆとりの時間が作れるのに。
K君ママ、良いきっかけを作ってくださってどうもありがとうね~。
珍しいですか?
1月22日(土)

週末母子家庭である我が家。

スクールホリデー中の土曜日はどちみち日本語学校があるので良いのですが、
ホリデー中はねぇ。他の母子家庭組みと連絡を取り合い、やりくりしています。

で、今日もそんな土曜日父無しフレンドのご近所さん、Yさん親子が「暇です~」と言うので、願ったり!。家に来ていただいて、遊んでもらいました。

着て頂いて・・・と言うと聞こえは良いが、

「ランチは持っていくから・・・」と言うYさんに甘え、

「あっ、そう言えばフルーツもないから何かあったらお願い」
「それとコーヒー用にミルクも!」

なーんて注文いっぱいして、結局ランチだけでなく、ブドウやらおやつやら、たくさん持ってきてもらいました~。ありがとうね~。

最近とっても仲良しになりつつあるウチのCodyとYさんとこの息子Y君。

年は半年以上も離れているのに、なんかY君の方がしっかりしていてお兄さんみたい。
もうすぐ同じ学校に通うことになるので、いいお友達が出来て本当に良かった。

そして妹ズたちも笑えるし。

こちらもウチのシエナより3ヶ月ほど遅生まれのTちゃんが、シエナよりちゃっきちゃきっ娘でね~。

で、シエナはほとんど英語オンリーなのに、Tちゃんのまー日本語の上手な事。
この2歳児2人の日本語と英語の一方通行な会話がねぇ、聞いていて超~可笑しい。

そのシエナ。
ちょっと前まではピンク姫で、ピンク以外の洋服は着たがらなかったのですが、最近は色は何色でもOK。ただフリルやキラキラが付いていれば!ってのに変わりました。

今日も私としてはお友達がいらっしゃるのだから、可愛い服着せたいところ。
が、彼女のコーディネートは、スカート・オン・スカートで、
3段のレイヤースカートに3段フリルのギャザースカートを重ね・・・、その中にチュチュみたいなバレリーナ風スカートもはく・・・みたいな、恐るべし組み合わせ。しかも色はめちゃくちゃ。

で、1日に5回ぐらい総・着替えするし。
もう部屋中、脱いだ服だらけ。助けてぇ~っ!


ところで今日も暑い日やったので、夕方父さんが仕事から帰るのを待って、みんなでプールへも行きました。

そこでの父さん。
今、始まった事ではないけれど。
マイペースですから。
子供の面倒とか見るのは、自分の仕事ではない。と思ってる人なので、

プールサイドからジャンプしたりして大はしゃぎな息子ズの相手をしつつ、
2歳の妹ズの面倒も見てる私とYさんの姿が見えながら(いや、見えてないのかも)

一人でツーっと泳いでみたり、
ジャグジーでくつろいでみたり、
プールから上がって日光浴してみたり。

で、Yさんにあまりにも申し訳なくって
(これまでYさんの旦那さんにはプールでCodyがさんざんお世話になってる!)

「ちょっと、何もしてないんならプールに入ってBoysの相手してあげて!」
って私がお願いしてるのに、

「あ、もう体乾いたからプールには入らない」とか言うし。

・・・。

そーゆー問題ちゃうやろっ??


で、帰り際。
プールから上がって着替えの時も、奴だけさっさーっと別行動。
もちろん私一人で2人の子供の着替えの世話で、

きっとYさん。不思議に思ってるだろうと思って先手を打つ。

「見たでしょ、ウチの。あの人いつもああなのよ。ぜんぜん子供の世話しない・・・」みたいな事を言ったら、

マジで「ねーっびっくり!!」とか言われてしまって、逆に私、笑えた~。

気をつかってウソでも
「えー、デモデモ・・・さっき○○してくれてたじゃな~い?」とか言うコメントをちょっと予想していたのだけど、素直に驚かれたもんだから。

よっぽど、珍しい生き物なのかしらねぇ、アレは。

自転車デビュー。
1月23日(日)

クリスマス前の日記に、苦労してシエナへの自転車をピックアップした事を書きました。
それで、「彼女の喜ぶ顔が楽しみ~」みたいな事を書いて、締めくくったハズ。

ところが。

結局、あれはクリスマスには渡さず仕舞いやった。

ってか、こっちってクリプレをね、
ラッピングしてクリスマスツリーの下に置くんよね。

でも、我が家のツリー、すんごく小さくって。
(180cmのだとカッコいいけど、うちのは120cmなんっすよ)


組み立て前の自転車(箱に入ってまして。父さんに組み立て頼む=クリスマス前に、自転車買ったのを教える事になる=もしかして不機嫌になるかも、って事で内緒にしてた)のデカイ箱をラッピングするのも大変そうやったし、ツリーの横においても箱があまりにもバカデカくって、なんかおかしな風やったので、ちょっとまた落ち着いたらあげよう・・・と思ってて、

なんと、なんと今日に至ってしまいました。

数日前やったかな?
Codyの自転車出して、みんなで散歩に出た時。

シエナも自転車あって、一緒に散歩できたらいいよね?な~んてさり気なくアプローチ。

すると父さん、何気に、

「うん・・・」みたいな事を、フニャフニャ口から漏らした気がしたので、

言ったよね!
今、ウン!って言ったよね!
ヘッヘッヘェ~、

実はぁ~、隠してあるけどぉ~、シエナさんの自転車ァ~、

クリスマス前に

買っちゃってるんですぅ~っ☆って、ついにカミングアウト!

父、怒り無し!やったね~(←ケチな夫持つと、ホント要らん所で苦労するわ)

で今日、夕方近く、

2週間ぶりの休みで(先週末はぶっ通しで日曜も休まずに仕事しました!)久々にリラックスしてベットに横になってテレビ見てた父さんに見えるところまでそのバカデカい箱を出して来て、さり気なく放置し、夕飯の支度を始め、途中で手が空いたところで様子を見に行ったら。

うふふっ・・・あっ、じゃなくてこっちか。

頼んだ訳ではないのに、父さんが自転車を組み立ててくれてました。

昔、バイトしてましたからね~。自転車の事させたらちょっと早いですよ、仕事。

取説とかぜんぜん見なくっても、ちゃっちゃっちゃ~ですわ。

もちろん、シエナさんは大喜びですよ。

で、ディナー後、まだまだ明るいですから。
満を持した感じで、家のすぐ前の公園をみんなでお散歩。

その公園の周りにはぐるっと遊歩道みたいなのがあるので、ジョギングとか子供の自転車乗りにはもう最高のコースなんです。

で、私は兄さんを押し(彼らまだ上手くこげませんから、後ろに押してやるハンドルがついてます)、父さんはシエナさんを押し、あーだ、こーだとおしゃべりしながら、子供たちはキャッキャ、キャッキャ♪と笑い声を上げ、それはそれは楽しかった1周目。

で、「もっともっと!」と2周目に入り、

「楽しいね~。Cody、自転車こぐの上手になったよねぇ~。」なんて言いつつ振り返ると、後ろにいるはずの父さん×シエナさんコンビの姿なし!

えっ!と思って遠くに視線を延ばせば、そこには夕日を背に家路につく父と娘の姿が・・・

ってァ~っ!!

1周で終わりかよっ!!

短いわ~っ!

シエナさんはまだまだやりたそうで、何度も何度も振り返って、我々の方を見てるってのに。

仕方がないので我々も途中で引き返し家路に着き、父さんを攻め立てたら、

夜風が吹いて来てシエナには寒すぎる・・・だの、
最初はこれくらいにしておいた方がいい・・・だの、

訳の分からない理由を並べる父さん。

アホっ!
バカっ!!

もう~、料理中でなくて良かったわっ!(包丁持つ手、プルプル・・・やでっ!)
噴水?それとも水遊び場?
1月月24日(月)

今日も朝の時点では何も予定なし!で、どーすっかな~と思案していたら、
入ってきました、YさんからSMS。

「今日はショッピングセンターに行くので、プレイグラウンドで一緒に子供達を遊ばせませんか?」

行きます!
(なんかこのパターン・・・先週もあった様な。)

ってな訳で、行って来ましたショッピングセンター。

しばらくは屋外にあるプレイエリアで遊んでいたのだけど、
今日のシドニーめっちゃ暑。
って言うかそのショッピングセンター、お洒落に「街」っぽい作りになってるので
(って遠まわしやな、ラウスヒル・ショッピングセンターです)
店内に入らない限り、ブラブラ歩いている限りは基本的に

屋外な訳で、もう・・・暑ぃ~のなんのって!

で、プレイエリアは子供達の熱気も手伝ってか、汗ダラダラでゲンナリ・・・やったので、ちょっとでも涼しい所・・・とランチ後は(このランチが、Todaysスペシャルのワンタンヌードル6ドル90セント。これ安いよね!しかもめちゃくちゃなボリュームでシエナとCodyに分けても、まだ私がお腹いっぱいになるに十分で、安くついて最高~やった!)

噴水のところへ移動。

子供達の様子です。
25Jan2011 016
25Jan2011 015
25Jan2011 012
25Jan2011 013



で、夜。
写真を見ていた父さんが言いました。

「ここって、こーやって遊んで良いところなの?」って。

えっ!ダメなの?
ってか、みんなやってるから良いんじゃ?(日本じゃNGかも)

・・・。
改めて聞かれて、しばし考えてしまいました。

う~ん・・・。
地面から水が飛び出してるところは確実にOKな気がするけど、
最後にシエナさんが寝そべってるあそこは、フツーに噴水なのかも?
じゃ~NGって事なの?

時々あります。

あまりにも日本的だと笑われてしまう事があるので、

もっと大胆にならないと!
もっとオージーみたいにしないと!

と思ってるウチに、その境界線みたいなのが分からなくなって、気が付くと

ちゃんとしたオージーならやらない様な事を、ちゃんとしていない方のオージーにまんまとのせられて大胆にやってしまい、一部オージーから大ヒンシュク・・・みたいな時。

この、「ちゃんとしたオージー」「ちゃんとしていないオージー」の区別が難しい。

では、あの噴水のとこで子供を遊ばせいたおかんたちはみな
「ちゃんとしていないオージー」だったのか、否か?

逆に、じゃあ「ちゃんとしたオージーママ」はひょっとしてあの時、
「あ~あ~、あの人たち。あんな所で子供達を遊ばせちゃって、ヤレヤレ・・・」と眉間にしわ寄せながら横を通り過ぎて行っていたのか、否か?

今日の場合はもう、てっきりオージーなら子供達をあーやって遊ばせるのが当たり前!と私、本当に思い込んでいたので、オージーである旦那に、

「いいの?」って聞かれて初めて、

へぇ~、オージーでもそう考える人いるんや~・・・って気づかされるのです。

でもあそこは・・・、フツーに水着着て遊んでる子もたくさんいるから、
もう~さくーっと「水遊び場」でいいんじゃ・・・と私は思うが、ね。
静かなオーストラリアデー。
1月26日(水)

巷では今日は祝日。

オージー達のお祭り、オーストラリアデーの祝日です。
あちこちでそれ関係のイベント目白押し。

が、我が家はテンション低かった。

まずはこの暑さ。
ニュースでも、ここ20年で一番暑いAUSデーとか言ってたし。

そして父さん。

今日から5連休・・・。

なんか、ちょっと前に3週間ぐらい休んだよね?

なのにまた5連休・・・。

5日も休みあると思うと、何もその初日に、どこへ行っても大混雑が予想される今日、オーストラリアデーに、わざわざ出かけなくてもええじゃないか?と言う気になり、

昼過ぎまで自宅でクーラーガンガンにして、じっとしていました。

で、夕方になって子供サービスの為にいつものプールへ。

今まで何度となく行ったけど、混んでいたためしがなかったのに、
さすがに今日は混み混みで、

透明なハズのプールの水が、

思いっきり濁ってた。
ちょっと、とろみもあった様な。

でも大喜びの子供達。
遊び倒して体力消耗。

せめて各自治体がやってる9時からの花火は見に行こう!って言ってたのに、シエナが寝てしまって・・・、兄さんはDSに夢中で、「あ、花火。別に見たくない・・・」とか言うし。

なんか、これでいいのか我が家!

こんなにオーストラリアデーらしくないオーストラリアデーを過ごしたのは初めての気がしますが、私的にはまったりと過ごせてとってもリラックスでした。

暑い日は、本当にクーラー効いた自宅が一番・・・。
いや、負け惜しみとかでなく、本当に。

バルメイン方面へ。
1月28日(金)

父さん、連休3日目。

本当はエントランス方面にでもドライブしようか・・・って言っていたのに、あまりビーチ日和って天気でもなかったのでそれは止めて、んじゃ・・・どうしよう・・・とあれこれ考えていたら、父さんが突然

バルメインに行きたい、と言う。

来週、バルメインに住んでいるお友達に会う話をしたので、それでバルメインらしかったんやけど、シドニー生まれ、シドニー育ちの父さん。

なのに今までバルメインには行った事がないそうで。

もう・・・どこまでウエスティーなんやろー。

って事で1日、グルグルあの辺回ってきたのですが。

トレンディ・スポットには全く関心の無い彼。

せっかくバルメインに行ったのに、お店散策・・・とかは一切なし。

彼のドライブは、本当にグルグル・・・で、車から降りる事がない。
下手したらランチの時間でもどこにも寄ってくれなかったりするし。
(さんざんグルグルして、家に帰ってから遅いランチ・・・みたいなパターン多し)

で、お願いだから今日はそれは止めてよ、と。
せめて子供達を遊ばせる為に公園があったら止まれ!と私が暴れたので、

仕方なく寄ってくれた公園で。
Feb2011 001

真ん中あたりに小さく見えるのはハーバーブリッジで、年末の花火見学にはよさ気な場所。
フェリー乗り場のすぐ横で、ここはすごくいい公園でした。

で、ランチタイムになったので、どうするんだろーと黙って様子をうかがってたら、あんまりグルグルするので子供達が寝てしまった。お腹空かせたまま・・・、可哀想な子供達。

そんでその後、奴はライカートへ向ったので、

せっかくおいしい処がたくさんあるバルメインにいたのに、何故??と思いつつも、、

でもいいわ。
イタリアンなら嬉しいし~♪

と思ったのは私のぬか喜び。

彼はライカートにあるサブウェイの横に車を止め、私に「一番安いハム&サラダのを買って来い」とほざいた。

ごるらぁ~っ!!

じゃー、なんでライカートなんじゃぁ~っ!!
(バルメインでもサブウェイは見たぞ、ってかバルメインでサブウェイでも大暴れやけどさ)

しかもそれを食べたのは、ライカートの民家が並ぶ通り沿いに停めた車中やし。
なぜ、わざわざそんな所に車を停める必要があるのか、全く不可解。
しかもそのパーキング、歩道に沿って停めるんじゃなく、歩道にほぼ垂直に停める、いわゆるアングルパーキングで、我々のすぐ前が狭い歩道、そしてすぐに民家のドア。
しかも、しばらくしたらその家の住人らしき人が自転車で帰宅し、家の前=サブをパクつく我々とはフロントガラスを隔てて目と鼻の先ほどの距離、で何やら自転車をいじり出したりして、めっちゃ気まずい。
なのに一向に車を動かす気のない奴。
おいしそうにガシガシ、サブにかぶりつき。
レタスのカスみたいなのが、ほっぺについてるし。
あ~もう嫌だ、この人っ!!

何かもう~、ランチのシチュエーションとしては今までで最低に近いかも、って感じやった。

バカっ~っ!!
それでも私が爆発しなかったのは、一重に私が大人になったからなんでしょうね。

気分を変えて。

これは帰りに寄った、また別の公園付近で。
Feb2011 003

今日はランチは最低やったけど(結局その後起きた子供達の為に何か食べ物を・・・とお店に寄ってくれる事はなく、家から持参したおにぎりで済ませされされた。持って行ってて良かったよ・・・)

公園にはあちこちたくさん寄ったので(4箇所)、子供達的には楽しかったみたいで、それはそれで良かったんやけど。

自分でもよく持ちこたえたと思う。本当に大人になった私。
ある意味、悟りの境地や。
無料イベントのはしご。
1月29日(土)

Codyの名前は近所のショッピングセンターのキッズ・クラブみたいなのに登録してあって、毎年誕生月(9月)にはセンター主催のバースデー・パーティーの招待状が来るので、無料のイベントとして結構楽しませてもらってるんやけど、

どーゆー訳か一昨日、そのパーティーの招待状が我が家に2枚配達されまして・・・

ウチには1月生まれの子はいないのだけど・・・

Codyとシエナさん2人に、今日だけ「1月生まれ」になってもらい、

そのパーティーに参加。

午前中は、そんなこんなでタダで遊ばせてもらい、お菓子やらお土産まで貰ってきました。
Feb2011 005


ラッキィ~♪

途中、司会の人が「みんなは1月生まれだよね~」とかちびっ子達に聞くので、兄さんが「違うよ、ぼく9月生まれ~」とか余計な事を言いやしないかとハラハラでしたが。

で、昼からも別のショッピングセンターであった、無料イベントへ。
この物価高のシドニー、賢く遊ばないとねぇ。

スクールホリデー中だけのサービスとかで、今日&明日が最後らしかったのですが、近所のショッピングセンターの駐車場に

こんなウォータースライダーが設置されてまして、
Feb2011 010


兄さん、怖がって無理かな~と思いきや、「やるっ、やりたいっ!」と言うものですから、させてみたら超~大喜び。

で、最初はビビッて見てるだけやったシエナさんも、Codyがあまりに楽しそうにするので、途中から「あたしも!」と言い出し、そんなら・・・と水着を着せて登らせてみたのですが、

Feb2011 006
(急なので登るだけでも結構難関。落ちた時のクッションになる様に、Codyには後について行ってもらった、ってどんなや!)

運動神経はかなり良い方なので、案外すーっと上まで到達したシエナさんやったけど、(これ、出だしが本当に急でねぇ・・・。ほとんどフリーフォールやよ。マジ、兄さん、よく滑ったよね、こんなの。と改めて今になっても思うもの。)怖くなって、やっぱり滑り出すことが出来ず、上で「うわぁ~っ」と泣き出してしまい、そんな彼女を救助すべく係りのお兄さんがダダダーっと駆け上がってくれたら、シエナさんにはそっちの方が怖かったみたいで、それから逃れようとして、落ちる様に滑り降りて来て・・・

一回立ち上がったのに、あまりにビビッてたからか、足腰ガクガクになっててすっ転んでしまい、
Feb2011 009

そのまま這うようにして出てきたからか、出口のプールで溺れかけ(浅いのにねぇ~)

ものすんごいトラウマになった様で、もう2度としたくない!って事でした。

ちょっと彼女には早すぎたかな?

週末なので長蛇の列を予想してたのに、行ってみるとガラガラ・・・で、
兄さんは一人で何回滑った事か。
Feb2011 008

毎年恒例らしいので、来年は忘れずに。
夏のホリデー中、暇な時はぜひ通おう!と思ったのでした。
来年はシエナも大丈夫やろうし。
プレイセンターでの出来事。
1月31日(月)

今日はいつもの日本人プレイグループのお友達と、久しぶりにWigglesのプレイセンターへ。

家でのお遊びもマンネリしてるし、暑い日はクーラー効いた室内にいられるだけで幸せ。
しかも10ドルのエントリー料(プレイグループのディスカウントで一人分無料)で時間制限なく遊べるんやから、考えてみれば安いもんよね~。(ランチとかには気をつけて、節約要やけど)
なので、10時半から4時ちかくまでいたもんね~。

えっ?居過ぎ??

月曜日の出し物、ドロシーとティーパーティー。
Feb2011 011
ドロシー好きのシエナさんには良かったけど、兄さんは全く興味示さず。
こんなのは「ガーリー(女の子っぽい)だから、見なくていいんだとか?

毎回この手のプレイセンターに行く時は、子供達が勝手に遊んでくれるので楽でいいわ~と思うのですが、我が家の場合、そんな私の期待をよそに、大抵は兄さんが、

どっかに頭ぶつけた、とか
段から足滑らせて落ちた、とか言って、

泣きながら私の元へ戻ってくる・・・ってのが、15分おきにあったりするし。
(だから他のママ達よりは、子供たちを見ているつもりでいるのですが)

しかも今日は普段のそーゆーのに加えて、

ちっちゃい男の子に、なぜかお腹を噛まれたらしく、すごい紫のアザつくって(思いっきり歯型ついてた)尋常じゃない泣き方して戻って来るアクシデントあり、

帰り際には、まったく別グループのお母さんに怒られて何か言われたらしく、

すっかりビビッてしまってなかなか動こうとしてくれなかったりして、

なんか、いつも以上にどっと疲れました。

あーゆーアクシデントのある時に限って、私の見てない時で。
(って言うか、見てる時は未然に防げるからアクシデントは起きなよね。)

現場を見ていない以上、私もあまり口出しも出来ず・・・やったんやけど、

一つ目の「お腹噛まれ事件」の時は、その男の子の親がどこにいるのか分からなかったので対処のしようもなく、もしかしたらCodyも何か悪さしてるかもしれなかったので、お互い様なのかな・・・とそのままやり過ごそうとしたら、近くのテーブルに座ってた全く知らないオージーママが見かねて、

「マネージャーか誰かに報告した方がいいよ。何なら私が言って来てあげようか?」と言ってくれた程、Codyの泣き叫び様はすざまじかった。

結局そのママのそんな一言に後押しされて、マネージャーに報告。そして加害ボーイの親も見つかり(そーゆータイプの子の親に限って、子供は放ったらかしで見てないんよね。見てない点では私も同じやけど、Codyは5歳。その子はまだ2歳前っぽかったから、普通は目を離すべきでなない年齢よ)何があったのか報告はしたのだけど、やっぱり自分の子が他の子を「噛んだ」とか聞かされて、いい思いする親がいる訳はなく、言ったまではよかったけど、私も随分後味の悪い思いをしました。

で、2つ目の事件の方は、帰り際。

「誰かに怖いこと言われた・・・」とCodyが泣きながらグズグズ言ってプレイジムの奥から出てこようとしないので、きっといつものグダグダが始まったんだ・・・と最初は相手にしてなかったんだけど、側にいたおかんがこっそり、Codyの言ってる事は本当で、自分の子供を押された腹いせに(だから元々はCodyが悪いらしかった)、とあるおかんがすんごい勢いでCodyを怒鳴りつけた、かなり酷い言い方だった、と教えてくれ、やっと事件が発覚。

Cody曰く、男の子を押したのは本当だけど、それはその子が先にCodyを押したから、ボクもやり返した、んだとかで、まー理由はどうであれ押したCodyは悪いので、一緒に謝ろうとしたけど、Cody、あまりにも怯えてしまってそれどころではなかったので、一先ず私だけでも・・・とそのお母さんにアプローチして、

「お子さん、大丈夫でしたか?お怪我ありませんか?ごめんなさい」と言ったのに、

そのおかん。私の顔をチラッと見ただけで、後は完全無視。

それはないやろ~。
その態度で、その人の本質見たり!やよね。

Codyをあそこまで怯えさせるなんて、一体どんな叱り方したんやろ~。
育児に疲れてイライラしてたんやろーか?とか、色々思ったり。

これもその場に居なかった私が悪いのだけれども。
Cody、ごめんね。

などなどがあって、ちょっと精神的に疲れたので、夕方はゆっくりしたかった。
2人には帰り道、車に揺られてスヤスヤ・・・を期待していたのに(いつもならそんなパターンなのに)、青空駐車やったため、車内が暑すぎたのね。

家に着いてもぜんぜん寝てない二人。
あんなに遊んだのに、今日はその後、2人共11時近くまでバリバリ起きてたし。

何故だ~っ??

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。