オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう~、Cody!
9月1日(水)

さて、いよいよCodyが5歳のお誕生日を迎えました。

今日はプリスクールがあるので、プレゼントを渡すタイミングをどうしようか迷ったけど、
スクールの先生やお友達に何を貰ったかとか言える方が楽しいだろうと思って、

朝、起きたばかりのCodyに、早速「父さん&母さん」から・・・と、
(残念ながら、父さんは5時には家を出るので、その場には居合わせず)

プレゼントのバズ・ライトイヤー(トイ・ストーリーの、ね)を渡しました。
(どんなのかは・・・ココ←をクリック!定価では99ドルやけど、しっかりセールで半額でゲットしましたよ~♪)
当たり前やけど、大喜びの彼。

まずはよしよし・・・と。

で、お弁当のごはんの部分にも、「5」の形に切った海苔をべったり貼り付けてやって、今日は特別やから・・・とシャツ&ネクタイを着せてやって、プリスクールへドロップ・オフ。

スクールにはお友達にあげる「ロリーバック」も、人数分=30個作って持参です。
ケーキなども持ち込むケースが多いですが、Codyの通うプリスクールではアレルギーっ子対応の為、それを許しておらず、その代わりに当日の朝(でOKなんです)先生に5ドル渡せば、卵&乳製品不使用レシピで、おいしいチョコレートケーキを焼いて、アフタヌーン・ティーの時間にみんなでお祝いしてくれるのです。

えぇ~システムじゃのぉ~。
なので、私も迷わずそれを利用。

じゃ~ね~、Cody。楽しい1日を、ね~っ!!


っと、普段ならここからは私とシエナさんと二人だけのまったりタイム~♪なんだけど、今日は忙しいんよね~。

昨日手配してもらった代車の手続にまだ足りない部分があって、その足で保険会社へ出向いてあれこれ手続き。

その後、週末のパーティーに要りそうなアイテムを物色しに、パーティーショップへ。

で、忙しいんだからよせばいいのに、同じコンプレックス内に家具&インテリアのアウトレット・ショップがあったので、シエナさんと一緒にそこをブラブラ・・・。

ソファ、ダイニングテーブルからランプ、食器、プレイスマットに至るまで、あれこれ見て回ったり。
あ~、こーゆーひと時、最高に楽しいわ~♪と、しばし夢心地。←何も買わなかったけどさ。

その後スーパー寄って普通の買い物して、家に帰ってランチして、家事ちょっとして、夕方来客ありやったので、ちょっとお掃除もして・・・なんてやってたらすぐに兄さんのお迎えの時間。

兄さん、ちょうどお外で遊んでるところでした。
2010Sep1 016

楽しい1日やったかぁ~?

彼のスクールでは、バースデー・ボーイズ&ガールズは必ず

こんな風に写真付きで貼り出されます。
2010Sep1 018

んで、その日撮った写真がすぐにパソコンでスライドショーで見れる様になってるので、Codyの出番を待ってたら・・・ありました、ありました。

で、パチリっ☆
2010Sep1 019

焼きたてのケーキを手に、作り笑顔でポーズの兄さん

その後大急ぎで「じじ&ばば」宅へ行き、仕事帰りの父さんとそこで合流。
「じじ&ばば」からのプレゼントを受け取り(Ben10のパジャマ2点とおパンツ5枚セット)、日本の「ばば」から・・・という事で私が買っておいたバズの相棒Woodyを渡すと、
(Woodyはこんなの(←クリック)よ。これまた定価100おドル以上するらしいのを49ドルでゲットで~す♪)

兄さん、またまた大興奮♪
そんで、シエナちゃんも大喜び~♪

よしよし・・・と。

そーなのよね、バズ1つだけだと絶対にケンカするもの。
だからWoodyの方も買ってやって、シエナとシェアして遊べる様にしたかった。
両方を我々からのプレゼント・・・とするとケチな父さんが猛烈に怒ること間違いなし!やったので、日本の「ばば」から・・・と言う風に誤魔化させてもらった訳さ~。

んで、興奮気味のCody&シエナはしばし「じじ&ばば」にお任せし、

その後、気付かれない様に・・・父さん&母さんだけ、そぉ~っと家に帰りました。

そう、5時から不動産屋さんが来て、大事な大人のお話をするアポがあったのです。

で、ふふふ・・・ついに我が家の売却の書類にサイン~っ♪

来週の水曜日まで、クーリングオフ期間やけどね。
それを無事に過ぎれば、契約成立!となります。

思ったよりずっと早く話がまとまったので、ほんと良かったよぉ~♪

そんなこんなを不動産屋さんとしてたら、珍しい事もあるもんだねぇ~、
日本の母から「Codyにおめでとう~!」と電話がありました。
いつもならメールのやり取りが主だけど、なんかパソコンの調子が悪いらしくって。

あ゛~、こんな時に限って子供達は不在。
でも、真っ先に「家が売れた!」と報告できたので、ある意味ナイスなタイミングでした~。

で、それからまた大急ぎで「じじ&ばば」宅へ子供達をピックアップしに行き、
お次はお隣の「ジューディー婆&ノエル爺」宅へ。

直接プレゼントを渡したいから、連れてくるように言われていたのだよ。
彼ら・・・ディナー中やったけどさ~。

そこでまた、大好きなバズの夏用パジャマをいただき、飛び上がって喜ぶ兄さん。

で、時間も時間やったので、急いで家に戻ると・・・玄関のドアのところに包みが置いてあって・・・

そこには逆どなりの「マージャリー婆&大婆」からの本が3冊。
これまた中の1冊が、トイストーリーのもので・・・兄さんより先にシエナが奪ってたっけ。

こんなに素敵なご近所さんなのに・・・もう、引越ししてしまうのよねぇ~。
ちょっと複雑な思いにしばし駆られる。

日中バタバタ時間がなかったので、それから大急ぎで(そればっかりやないか!)でディナーを作って、食べて・・・

いよいよ、バースデーケーキタイム~♪

・・・なんやけど、

父さんや「じじ&ばば」の、「週末にパーティーをするんだし、今日はスクールですでに食べてるんやから、ケーキは無くてもいいんじゃ?」と言う意見を聞き入れ(素直な嫁じゃのぉ~)

何も用意してなかったんですよね、実は。

が、やっぱりどうしても
ファミリーで歌をうたい、
キャンドルをふぅ~っするセレモニーがしたいっ!との気持ちが強くなって

実は「じじ&ばば」宅からの帰り道にこっそりAlDIに寄り(父さんとは別の車やったので)

8個入り=1ドル80セント・・・やったかのミニミニ・カップケーキを購入。

ディナー後にちょっと小細工して・・・

こんなにしょぼいバースデー・ケーキをこしらえて、
2010Sep1 021
キャンドルの芯がすでに燃えている・・・
(はい、我が家ではこーゆーのは洗って保管。短くなるまでずーっと使い回しですのよ~、オホホホホォ~。)

形だけのお祝いタイム~♪したら、

キャンドルライトが今年は5本分ですからねぇ~、

なんか、いい雰囲気ぃ~♪
2010Sep1 022

シエナさんも寄ってきて、うわぁ~なんっつって、
2010Sep1 023

で、みんなでハッピィーバースデーの歌を歌い・・・

ふぅ~っ♪
2010Sep1 026

幸せ~

あ゛~こんなしょぼいケーキでも、やっぱ用意してよかったわ~。
(逆に言うと、しょぼいのでないと今度は父さんが不機嫌になって大変!)

これよ、これ。
子供たちのこーゆー顔が見たくて、あたしは日々頑張れているんだものね。

なんやの・・・「ばば」も父さんも
ケーキは要らんとか相変わらずドライなんやから・・・ブツブツ・・・。


そんなこんなで、どこをどう省略して良いやら分からず、
超~長い日記になりましたが、


Cody~、5歳のお誕生日、本当におめでとう~♪
大好きだよぉ~

スポンサーサイト
バースデー翌日。
9月2日(木)

今朝の二人。
2010Sep1 028

まだ寒いのにねぇ・・・。

昨日プレゼントに頂いたトイストーリーの夏用パジャマがどうしても着たくって、
足元が「半ズボン」な兄さんと、
2010Sep1 030

朝からなぜか「プールに連れて行け~♪」とうるさいシエナ。
2010Sep1 029
自分で「水着に着替える!」と張り切って、パジャマズボン脱いじゃってるんです。

前に広げてるのは昨日プリスクールでお友達にお配りしたロリーバックの余り。
朝からご飯もそこそこに、こんなものばっかり「食べたい~♪」と言うので困ります。

でも、まだバースデーの余韻もあるやろーし。
まー年中こんな事してる訳でもないんやから、まーいいかぁ~なんて、

甘いよね、私も。
てっぱり100%
9月3日(金)

いよいよCodyのパーティーを明日に控え、テッパリ度100%の今日この頃。

今日やらないといけない事。
兎にも角にも、まずは明日のケーキ作り、やよね。

バースデーケーキ作成とデコレーション&大人たちの為のスイーツ。
(恐竜をモチーフにしたいのだけど、具体的なデザインはまだ決まらず、のまま。)
(大人のもバナナケーキと他に何か一つ・・・と考えてるけど、何にしようかまだ迷ってる。)
子供達用のゼリー。
飾りの風船トピアリーの作成。
必要な物をさっと持ち出せる様に、完璧な荷造り。

そんなこんなに加えて、普通に食事の支度とか家事とかあるし。
こーゆー時に例えば、
「忙しいから今日はテイクアウェイで簡単に・・・」とか言うと父さん怒るので、
簡単ながらも普通に何か作らないといけない我が家。
(忙しくしてるのは「私が(子供達に)そうしてやりたいと言うだけのエゴであり、そのしわ寄せで家事が疎かになるのは母親の役割として全く本末転倒な訳ですね、父さんに言わせてみれば。で、それもそうなので私もこれにはあまり文句言わずにいます。好きに、やりたい様にさせてもらえるだけでもありがたい、と思わねば、ね)
なのであくまでも、普段の家事はフツーにやって、その余った時間を利用して、余暇として、趣味としてこーやってあれこれパーティーの事をやってる風にしなければいけないのだけど、

遊び盛りの子供二人相手に、
そんな余裕ある訳ねぇだろ~っって言うのが正直な所です。

でもそーやってあくせくしても仕方がないので、
とりあえず午前中はローカルのプレイグループへ行って、いつも通りに過ごす。

ここでも例えば、
「明日パーティーで今日はが忙しいから、プレイグループはお休みします」と言う選択支は私にはない。
おかんが忙しかろうがどうやろうが、子供達が楽しみにしてる普段のルーティーンは崩したらダメやろー。

プレイグループの後、スーパーにちょっと寄って買い忘れたものを調達し、

午後からいよいよ怒涛の仕事人間に。

そんな中、カーヤードから「修理中の車、出来たから取りに来い!」とか言われるし。
二人連れて行きましたよ。1時間以上のロスタイム。

おまけに夕方過ぎやったか・・・
不動産屋から電話が入り、我が家のバイヤーさん、どうも不安定(これまでにも何度もキャンセルしかけてる)なので、明日、別のインスペクション入れましょう!と言われ、

え゛ぇ~っ!!やよね。

普通、契約が決まったらクーリング・オフ期間中は誰にもインスペクションさせないそうじゃないですか。不動産屋さんのモラル的には。(あっ、もしかして法律でそうなのかも)

で、今回もそうで、担当不動産屋さんから、一昨日、
「あと1週間はインスペクションは無いですから!」って言われたばかりやったので、

これまで子供達には「散らかすな!散らかすな!」と口を酸っぱくして言ってたのを撤回し、もう思う存分ひっくり返して遊んでいいからね~、って。言ったばかりやったのに。

イっ、インスペクションですか。明日・・・ね。

これにはさすがの父さんも(私に)気の毒に思ったのか、その後物凄い勢いで「大掃除」を手伝ってくれまして、掃除機も家中かけてくれて、

なんか物凄い良い人に見えました、その時だけ。
(実は家の購入を決めてから、父さんの事大好きです、大きな声ではよう言いませんがね。愛はカネでは買えないって言いますが、いえいえ、ぜんぜん買えるみたいですよ、我が家の場合は)

元々夜人間なので、きっと今日もほぼ徹夜かな~なんて思ってたけど、
やっぱプレイセンターでやるパーティーってのは準備が格段に楽やわ~。
持ち込むものの用意だけなので、気がついたらやる事全部片付いてた。

よって、いつも通りの時間に寝れたし~。
さ~て、明日は早起きして頑張るぞぉ~!

と、言う訳でおまけの写真。

これ、昨日の段階での「恐竜カップケーキ」の試作品。
2010Sep1 033
兄さんは、とても喜んでくれたけど、
2010Sep1 032

父さんに見せたら、「どうみてもカニ(蟹)にしか見えん」と言われショック!
そー言われると、私もだんだんカニに見えて来て・・・このデザインは止め!

「あら、そーなの?それじゃ~あたしが頂きぃ~♪っと。」なんて
2010Sep1 031
いつでもどこでも、ちゃっかり者のシエナさんでした。
5歳のバースデーパーティー♪
9月4日(土)

さて、今日はいよいよ楽しみにしていたCodyのバースデーパーティーの日。
毎年この時期は真夏みたいに暑くなっていたのに、
今年に限って、昨夜から雨で・・・

去年みたいに、我が家の庭でのパーティーにしなくって本当に良かった。
近所のプレイセンターでやる事にしたので、天候には左右されないし、
お掃除も楽だし(今、インスペクションの真っ只中ですからねぇ~)

私には珍しく、懸命な判断。よしよし・・・っと。

が、今日はそのパーティーの前にいろいろとやる事があって・・・。

まずは昨日急に決まったインスペクションの為の仕上げのお掃除。
キッチンのシンクはピカピカに、
バスルームの床には1本の髪も落ちてなく、
ガラス窓にも1点の曇りもないくらい・・・

とにかく超・ハイレベルのお掃除をしつつ・・・
子供達のお相手もして、出かける用意もして・・・と、

既にフラフラになりかけて、まずは日本語補習校へ。

休み時間中、先生に「今日はCody君、ハイテンションですね~」と言われたので、
「午後からパーティーで・・・」と言おうとしたら、
「ハイハイ、そうらしいですね・・・」って。
どうやら我慢できなくって、先生にも早速話したみたいで、可愛いわ~。

授業が終わったら大急ぎで家に帰り、パーティーに必要な物を車に積み込み。
運転中に車内でパンかじったりしてランチを済ませ、何とか時間前に会場のプレイセンターへ。

移動中に寝てしまっていたシエナさんも、いいタイミングで起きてくれました。
逆に主役のCodyには、寝られては困るので(いつも日本語学校の帰りには寝てしまう)、
途中一生懸命に話しかけたりして、その隙を与えず、です。

そして、パーティーの始まり~。

Codyには格好よくスーツとタイで決めてもらう予定だったのに、
午前中、学校に着て行った服のまま、結局着替えてはもらえず。
2010SepCody5thBP 002
バースデーにお隣のジュディ婆からもらったバズのシャツがお気に入りの様。
(これ、実はパジャマなんやけどね)

プレイセンターと言うことで、特別ゲームとか余興とか準備してなくって、
途中で子供達に「つまんねぇ~」とか言われたらどーしよう・・・って
実は心配していたのだけど、そんなのは取り越し苦労でした。

次々に会場に到着したキッズ達・・・プレイジムに入ったきり出て来ずで、
みんな汗だくになって遊んでたよ~。

3時から、スナックタイム。
調度良い感じでお腹が空いたみたいで、どこからともなくテーブルに集まる子供達。
当日キャンセル組も出たけど、総勢20人で大賑わいでした~。
2010SepCody5thBP 008

こちらは、センター内にある「UFOキャッチャー」で遊ぶ「じじ&ばば」&孫たち。
2010SepCody5thBP 007
2010SepCody5thBP 005

ここの「UFOキャッチャー」、料金2ドルでオモチャが取れるまでプレイし続ける事が出来る様にセッティングしてあるから良心的。私みたいな初心者でもだいたい4~5回で何か取れる様になっていて、損がなくて楽しいです。

シエナさんってば・・・せっかく「じじ」が取ってくれた青いボールを、
「あたしが欲しかったのはコレじゃねぇ~っ」って怒って床に投げつけてすんごかったわ。
彼女は「プーさんの」が欲しかったんですって。そんな上手い事かないよねぇ~。

そうこうする内に仕事を早退して駆けつけてくれた父さんが到着し・・・

兄さん、ほんと嬉しそうやった~
2010SepCody5thBP 011


そして、いろいろ悩んだケーキのデザインですが、

市販のグミとマーブルチョコの簡単トッピングに。
2010SepCody5thBP 014
結局こーゆー方が失敗がなくてよろしいわ。

最後にみんなから歌でお祝いしてもらって、
2010SepCody5thBP 016

上手にキャンドルも吹き消せて、上機嫌やったわ~、兄さん。
2010SepCody5thBP 017

Cody~、5歳のバースデー、おめでとう~ 

そしてどうも、コレが面白くなかったらしいシエナさん。

「私にはキャンドルはないのかぁ~っ」と泣きだしてしまい、
慌てて彼女にも同じ様にしてもらいましたよ~。

だからですかねぇ~、なんだかケーキをヤケ食いしてるみたい。
2010SepCody5thBP 019

その横には、家に帰るのを待てずにプレゼントに夢中になる兄さん。
2010SepCody5thBP 020

みなさんが「欲しいものは??」と予め聞いて下さったので、重なる事無く、
全てがCodyのツボにハマる、最高のプレゼントの山でしたよ~。
(ちなみに今年のリクエストは、キャラならトイ・ストーリーかBen10、それに恐竜もの、オモチャではバクガンなどなどかな~)

本当にありがとうございました~。

パーティーが終わり、「あ~疲れたよぉ~」っとほっと一息・・・家に帰れば、

そこはインスペクションレベルでキレイになっていて、

これが、めっちゃ気持ち良いわ~。
掃除も要らんかったし、ほんと外でやって本当に良かった。
しみじみそう思いましたね~。

とりあえず、気ぜわしかったのがこれでひと段落。
これからは、パーティーにゲストとしてお呼ばれ・・・がしばらく続きそうです。
今日のセラピー。
9月6日(月)

父さん、お仕事お休みの月曜日。(月に1回ぐらい、こーゆーのあります)

午前中、ウッキウキ♪でどこぞへ出て行ったと思ったら、ずっと欲しがっていたプロ仕様のバリカンセットとケープを買ってきた。(プロ専門の問屋さんへ行ったらしい)

〆て170ドル。

バリカンが150ドルでケープが20ドルや、とか。

ケープの方はホント、床屋さん&美容院で見るのと同じ、まさにあのプロのやつで、
20ドルで買えるのなら「もっと早くに買っておけば・・・」と後悔するぐらいに使い勝手が良く、(首周りがきっちり閉まるし、切った細かい髪もさら~っと落ちる素材で快適。今まではビニールシートとか、ゴミ袋を肩からかけたりしてたから。)これは良い買い物、と思う。

が、バリカンの方。

同じ様なセットがホームセンターとかで、20ドルぐらいで売ってるし。

月に1回使えば良い方・・・の我が家に、何故にその「プロ仕様」のが要るのか?

とても疑問。
普段から欲しいものぐっと我慢してて、
特に最近は二人の車用チャイルドシートを新調したくって、
(シエナのはタダで頂いたお下がり、Codyのは捨ててあったのを道で拾ってきた、両方とも相当のボロ。)
相談してもものすごい嫌な顔するだけやから、ぐっと我慢して来たのに、

服とかやって、子供達にはお古ばかり着せ、自分にだって10ドル未満のボロ服しか買わない暮らしを強いられてるのに、

何故君だけがそんな「高級ツール」をあっさり買う事を許されるのかが、

非常に不満。
と、まぁ・・・、そんな感じでブツブツと、なんだかんだ思いながらも、父さんにリクエストされるままに、朝から子供達の相手でクソ忙しい中、奴の頭を散髪。

こっそり後頭部に「バカ」とか刈り込んでやろうかっ!とも思ったけど、まーまーそれはギリギリのところで踏みとどまる。

大人になったわ、あたしも。


昼からはシエナを彼にお願いし、Codyを連れて例の「セラピスト」へ。

今日はこんな事をしましたよ。
2010SepCody5thBP 022
2010SepCody5thBP 023
2010SepCody5thBP 025

写真、上の2枚は何て言うんだろう・・・色んな姿勢で腕を上に上げさせ、腹筋&背筋中心に筋力アップのエクササイズですかね。

で、最後のは粘土でコロコロ作ったボールを
(彼、この粘土コロコロ・・・も上手にできません。力がないのでいつまで粘土をコロコロやってもデコボコのまま、ボールになることは無いのです)机の上に並べたおもちゃの間を通る様に転がす・・・、指先の細かい運動エクササイズ。

たった30分のセッションですが、休む暇なしでとても充実しています。
特にこの間のCodyが本当に素直で可愛くて、私は横で黙って見てるだけなのだけど、

「あ~、こんな素敵な子の親を出来て、本当に幸せだわ~♪」と、キラキラの気分にさせてくれる。

インストラクターの人との相性がいいんでしょう。
常に次の「指示」を楽しみに「待ってる」感じで、彼、ずっとテンションが高く、
セッション中はもう、ずっとしゃべりっぱなし。
と言っても、一人で勝手にしゃべっているのではなく、インストラクターとの会話を楽しんでる感じで、そのやり取りを聞いてるだけで、プププ・・・と笑ってしまうくらいに可笑しいんです。

そのインストラクターも、そーゆー彼の事をとても良く理解してくれてて、彼の言う事に常に耳を傾け、必ず「返事」を返してくれる。それが嬉しくって、Codyもどんどん、もっともっとお話したくなる・・・みたいな。

他のキッズがいると、どうも「おふざけ」してしまうらしいCodyにとって、
この「マンツーマン」スタイルのセッション・・・ってのも良いみたい。

ドクターからの勧めで、半信半疑のままに始めたこのセラピーだけど、
こーやってじっくりと彼の本質を観察できる素敵な機会を与えられた事、
今はとても感謝しています。
タンポポ。
9月8日(水)

昨日に引き続き・・・兄さんはプリスクール。

午前中に家の価格査定に銀行から依頼された業者の人が来たぐらいで、後は他に用事もなかったので、

今日はシエナちゃんにどっぷりデーでした。

お家で粘土したり、ブロックで遊んだり、お庭でシャボン玉したり・・・

それに飽きたら、お外に出てお散歩もしたよ。

天気が良かったので、気持ちよかったねぇ~。

21Sep2010 001

「タンポポの綿毛」が大好きなシエナさん。
21Sep2010 002

お散歩中、道端に見つけると「ダーっ」と走っていってもう、そこから動けません。
21Sep2010 004

大好き過ぎて、しっかり握り締め過ぎちゃうので、
21Sep2010 006

すぐに「ぐったり・・・」となってしまう可哀想なタンポポさん。

そして、そのヨレヨレタンポポさんをスゴイ真面目な顔して

「母さんにあげる♪」とか言ってプレゼントしてくれるのだけど、
そんな気持ちが、めっちゃ嬉しい。

ときには早くおっきくなって「オムツ卒業して~」とか思ったり、
車にベビーカーを常備しなくていい生活に憧れたりしますが、

やっぱり、ゆっくりゆっくりでいいわ。
こーゆー時期はもう、戻って来ないもの。

最近ちょっとバタバタしてて気持ちに余裕を持てなかったので、久しぶりにシエナさんにどっぷり出来て、とてもゆったり気分、いい時間を過ごせた素敵な日やったな、今日は。

どどどどど。
9月10日(金)

これまで別にどーって事なかったシエナのスピーチ、
親の欲目もあるけど、同年齢の子の中でもかなり上手な方だと思ってたけど、

ここ最近、急に「どもり」が出始めた。

振り返ってみると、Codyに「どもり」が出たのも2歳を過ぎた調度この頃。

当時は私がシエナを妊娠していたので、それが繊細な彼の心に変調をもたらしたのか・・・とかあれこれ考え、ネットで調べたりしてちょっと心配したものだけど、

そんな彼の「どもり」も気が付いたら治まってた。

で、今回のシエナの「どもり」。

もう経験済みですからね~、ぜんぜん気にならない。

むしろ一生懸命にしゃべろうとしてるのに、どうしても「どっどっどっ・・・」となってしまうシエナちゃんがきゃわいくって可笑しくって、プププ・・・と笑ってしまう程。

二人共同じ症状なのにねぇ、
こちらの取り方でこうも解釈が変わってしまうなんて。
考えたみたら、子育てにまつわる諸々の出来事。

新米ママにとっては大事でも、ベテランママには「何をそんなに大袈裟な!」って事が多々あるんだろうな、と。

私で言うと、Codyと共にたどる道はほとんどが始めての事ばかり。
で、シエナとの道は一度Codyと通過済み。

そーゆーの、子供達の性格にも影響するのかしら?
兄さんは繊細やし、シエナさんは大胆。
ってゆー、私も長女やから。案外繊細??うーん、違うなー。

アイラのパーティー。
9月11日(土)

今日はいつもの土曜学校の後、アイラちゃんのバースデー・パーティーにお呼ばれしました。

アイラママは毎年何か「テーマ」を決めてパーティーするのだけど、

今年のテーマは「不思議の国のアリス」。
パーティーのインビテーション・カードもアリスの衣装を見に着けたアイラの写真で、それはそれはプリティーでしたよ~。

と、そんな我々をお迎えしてくれた今日のアイラちゃん。
21Sep2010 013

わー、頭のてっぺんからつま先まで完璧でございます。
ママの手作りなのかしらね?このドレス。

ドアはこんな風になっていて、「アリス」の雰囲気大盛り上がりです。
21Sep2010 028

我が家の子供達、二人共ディズニーのアリスはビデオでいっつも見てるので、
今日のテーマは分かり過ぎる位に知っている。
なので、仮装ぎらいのCodyも、今日は珍しく乗ってくれたもんね。

兄さんにはこんな格好をさせ、ティーパーティーの「マッド・ハッター」のつもり。
21Sep2010 011
21Sep2010 012

で、シエナさんにはあの「時計を持って走るウサギ」をさせようと思ってたのに、

なぜか「ティンカーベルがいい!」と主張して譲らない2歳児、頑固なお年頃です。
21Sep2010 008

なので仕方なく・・・母さんがウサギになりましたが・・・
60097_427708767682_518202682_5203828_2932141_n.jpg

年明けには40になるババァには、ちょっと(いや、かなり)キツイよねこの仮装。
今日のこの服もアリスのイメージをちょっと意識して着て行ったんやけど、いい歳して「アリス」になろうと思うなよ、おばさん・・・って、人に言われる前に先に自分で言っとこう。

お口直しにもう一度、正しいアリスちゃんを。
21Sep2010 013

うんうん、本当にきゃわいいやねぇ~♪

毎回趣向を凝らしたアイラ母のパーティー・フードでございますが、

今日もこんなのがありまして、
21Sep2010 017

シエナさんが喜ばない訳がなく、
21Sep2010 018

うっとり♪夢の世界へ・・・でございましたよ~。
21Sep2010 014

そんな頃兄さんの方は、ボーイズ達とジャンピング・キャッスルの中でお戯れ。
21Sep2010 015

ゲハゲハ・・・バカ笑い連発で、それはそれはお楽しみな様子でありました。
21Sep2010 016

お庭の真ん中には、ティーパーティー用のテーブルがセッティングされており・・・

こちらも、シエナさんのツボ。
21Sep2010 020

「手酌酒ぇ~♪」
21Sep2010 022

「ひとり酒ぇ~♪」で、
21Sep2010 021

何やらお楽しみでございました。
21Sep2010 023

そしていよいよ「バースデー・ケーキ」登場ですが、

Codyのテーマと同じ、マッド・ハッターの帽子がモチーフのケーキで、
21Sep2010 024

その周りにはアリスの中の登場キャラがズラリ。
21Sep2010 026

いつもはいい位置をキープする兄さんがなぜかその時行方不明だったのですが、

代わりに今日はシエナさんが、主役の横位置をがっつりキープ。
59093_427710862682_518202682_5203917_7830225_n.jpg

が、それがいけなかったのねぇ~。

アイラが「ふぅ~♪」っとキャンドルを吹き消すや否や、

うっ、う゛う゛う゛う゛・・・・とどこからか嗚咽が聞こえて来ると思ったら、
58711_427711172682_518202682_5203925_5170010_n.jpg

んぎゃぁ~っ!!って君かよぉ~!
58711_427711177682_518202682_5203926_6686354_n.jpg

シエナさんお得意の、地響き泣き でございます。あらら。


つまり「あたしにはキャンドルはねぇのかぁ~っ!!」と。
そー言えば、先週の兄さんのパーティーでも泣いてたっけ、彼女。

皆様に迷惑ですからね、
さささ・・・と人ごみをかき分け、静かなところでダメ出し&お説教。
58711_427711187682_518202682_5203928_2053413_n.jpg

「シエナちゃん・・・これはアイラのパーティーやから・・・」

とか何とか言ったって、分かんねぇ~だろーな、魔の2歳児には。


それにしても・・・

どんだけケーキ焼いたんじゃ??アイラ母よ。6段重ね?あれ、もっと??
21Sep2010 027

もちろん手作り、とっても美味しかったです。ごくろーさま~♪

と、楽しかったパーティーはあっと言う間。

帰りがけ、あのウサギさんに遭遇したので、最後の記念撮影。
21Sep2010 029

なんだか、兄さん。
酔っ払いのサラリーマンみたいに、いい感じで乱れてて笑える。
シエナさんには、これになってもらいたかったのになぁ~。

そんなこんなで、

ハッピィーバースデー♪アイラ~。
これからも仲良くね~。
いい運動。
9月13日(月)

特に予定のない月曜日はいつも、親子3人でまったりデーを楽しんでます。

今日は家でランチした後、午後からは近所の公園に出向いて、カモに餌。
と思ったのだけど、天気もいいし、同じことしてた人たくさんいたのかな?

我々が行った時、池には誰もいなかったのに、
持って行ったパンを、撒いても撒いても

・・・。
21Sep2010 032

一羽も寄って来ねぇ~でやんの。
池にはた~くさんいたのにね、カモさん達。

なので持って行ってたシャボン玉して遊んだり(これ、今シエナさんがハマってる)
その辺を歩いて、疲れてもらったり。(←これが狙いですからねぇ)

で、良い感じの丘があったので、「あそこの上から走って降りてきたら楽しいよ~♪」とCodyにハッパかけたら彼も乗ってくれて、

シエナと二人で駆け上がっては、
21Sep2010 036

わぁ~♪とか言って降りて来る遊びを
21Sep2010 037

一体何度繰り返したか。
21Sep2010 038

でも怖いのがシエナさん。

兄さんと一緒に上に駆け上がるまではいいのですが、
ときどき彼女、勢い余って丘の反対っ側まで行ってしまい、

一瞬、姿が見えなくなる事しばしば。

運動したくない私は、当然下からそんな彼らの様子を見てるだけなので、
その頃にはもう、追いかけられない距離にいる訳で。

ほんの数秒なのだけど、ドキドキ、ドキドキ。
向こうっ側の様子全く見えず、ですからね。

兄さんに「こらっ、シエナ見ててよっ!!」とか下から叫んでも、
彼は彼で楽しいので、そんな事はおかまいなしに「わぁ~っ!!」ってバカ笑いしながら、一人走って来るだけ。

ったく・・・、使えねぇ~な、兄さんってば。

しばらくして丘のてっぺんから彼女の頭が見え始めると、ホント「ほっ・・・」ですよ。

良かった・・・無事やったか~、みたいな。
って、相変わらずリスキーな子育てしてるよね、わたし。

でも、お陰で帰りの車の中で二人ともグースカでしたし、
ま~、そーゆー意味では狙い通りな訳で。
悪くないルーティーンかも・・・と思いますので、また行こう♪っと、この公園。
還暦やね。
9月14日(火)

今日は日本の「ばば」の60歳のバースデー。

プレゼントをどうしようかずっと迷っていたのだけど、
ずっと離れて暮らしているから、悲しいかな、どんな好みなのか、何を贈ったら喜ばれるのか全く検討がつかず、困り果ててネットで色々探してたらある方のブログに行き当たり、

結局こんなアクセサリーに決めました。

普段使いできそうな寄木細工の木目調ペンダントなんやけど、
覗くと実は万華鏡なんです。

注文したのは写真のものとは違う色見のハズやけど(見てないので不確か)
アメリカのジュエリーデザイナーさんが手作りで作ってる作家ものである・・・ってのが気に入ったのと、ここのオーナーさんがされているブログの内容が素晴らしいのに魅せられて(写真がすごくキレイ!)、「ばば」の好みとかそーゆーの抜きにして、ほどんと自己満足的に選ばせてもらいました。

「ばば」の事やからきっと、「ありがとう・・・」と箪笥にしまったっきり、になるかもしれないけれど、まーそれも良かろうて。時々出してみて、こっそり覗いて頂戴ね。


最近実家のパソコンを新しくした・・・とかでまだ使い方に慣れておらず、
メールが急に出来なくなったらしい「ばば」。
珍しく今日はあちらから
「プレゼントありがとう。今日、届いたよ。」と電話がありました。

が、電話代が心配・・・とか何とか言って
本当に「ありがとう」だけ、1分ぐらいで「じゃーねぇ~」って。

早っ。

なのでもっとゆっくり話そうと思って夜になるのを待ち、暇してるはずの「ばば」のお店にこっちから電話したら

残念・・・お客さんがいた。

って、喜ぶべきなのか、お客さんがいるって事は。

だから大急ぎで1曲だけシエナさんに「ハッピーバースデー・トゥー・ユー」を歌ってもらい、電話を切りました。

時々回線が悪くて音が途切れたりするみだいだけど、上手く聞こえたかしらねぇ?

私が日本にいたならね、一緒に温泉にでもお連れしたのだけど。
いや、海外旅行かも。(←ウソばっかり!)
本当はこっちに来るチケットでも送ろうかとも思ったのよ。
でも「ばば」も忙しいからね、そんな時間もないだろうし。

とにかく、お誕生日おめでとう。
「ばば」が還暦ってことは・・・、あたしゃいよいよ四十路でございます。
気持ちが引き締まるどろこか・・・、怖くて倒れそうになりますよ。
内緒でチャッツ。
9月15日(水)

今日は父さんに内緒でチャッツウッドへ行き、お友達と飲茶の予定でした。
兄さんをプリスクールにドロップオフした後、シエナさんと一緒に。

なのに昨日の夕方、不動産屋さんから連絡が入って、
「明日の朝、家のチェックにペスト・コントロールの業者が行きますから」って。

父さん:「あんた、明日の朝は家にいるよね?」

えっ?へっ??はい・・・、みたいな。

内緒やから、チャッツ行きは。
いや別にチャッツでなくても、彼は基本的に「私の用事」よりも今は「家の事」が大事でしょ?というスタンスなので、それが何であってもキミの予定はキャンセルして「家に居なさい」と言われるに決まってるので、

だから、出かける事は内緒なのです。

その業者の人、10時には終わるって言ったのに、
妙~に丁寧に床下とかも潜って、じーっくりチェックしてくれて、
しかも「お宅・・・3箇所ほど、水漏れしてますねぇ~」とか言ってくれ、

朝からとてもブルー。

結局友達との約束には大遅刻するは、
家の売却決定の前に水漏れ修理要るんやろーなー(水周り、高いから。これ何千ドルレベルやよね、普通)とか思って、

楽しいハズの飲茶が、ほんとに朝から水差されまくり。

しかも、あれ?
しばらく通らないウチにM2の通行料上がってる??
チャッツ往復で、10ドル近くやないの?

で、おまけにチャッツには不案内なので変なショッピングセンターに車入れてしまって、でも何か買うと3時間はフリーになる・・・って言うから、帰りに買わなくてもいいカレールーとか買って3時間無料レシートもらったのに、

4時間以上は一律15ドルって!(その無料レシートがあっても!)

痛~っ。

美味しい飲茶とその後で飲んだカプチーノが胃の中で消化不良を起こしそうになりました。

しかもそーやって結局はムダとなったカレールーを買ったおかげで、時間が押せ押せになってしまい、4時前の渋滞にハマってイライラ・・・

Codyのお迎えもギリギリになってしまったのですが、

そう、私にはマリア様がついている。
女神様が。

それはエリカママ

きゃぁ~、もうダメだ・・・と思った4時3分前ぐらいの絶妙のタイミングでケータイに電話があり、

「あの・・・Cody連れ出しとくよ」って。

4時きっかり、私がプリスクールのパーキングに到着したと同時のタイミングで彼らはゲートから出てきて、私は車から降りることなくCodyをピックアップ。

ドッ、ドライブスルーしてもうたよ・・・。

父さんに内緒で出かける・・・ってだけで朝からどうも気持ちがスッキリしてなかったのに、
約束には遅刻するわ、エリカママにまたお世話になってしまうわで、どうも上手くない今日。

これで後からスピード違反の罰金とか来たらどうしよう・・・。
(昔、チャッツへ行く道でやられた経験アリ)

やっぱり内緒でこっそり動くのって精神衛生上良くないな・・・って思いましたね、今日は。
あたしって、やっぱりウソのつけない人間なのね。いい人なんだわ。
アンパンマン、完成?
9月16日(木)

昨日、プリスクールのお迎えでエリカ母に会った時には

何だかんだでヘトヘトなので「、明日は家でゆっくりするわ・・・」とか言ってたのだけど、その後不動産屋さんから正式に「家の売却が成立」と言われたら一気に元気が蘇り、
(そう、昨日の夕方でクーリング・オフが切れて正式に契約成立!だから水漏れとかも修さなくってもいい、って。良かった~♪)

今日は久々に我が家に来ていただいて、一緒にランチ!と今朝、急に思いつく。

今まで散々お世話になってたので少しでも恩返しをするつもりやったのに、買い物行く暇もなく、冷蔵庫の残りモノでのおもてなしでは大した事も出来なくて・・・せっかく作ったラーメンも伸び伸びになってしまい、ホント何やってもダメな私。

それでも子供達は一緒に仲良く楽しそうやったし、ご近所にこんなに素敵なお友達がいて幸せやな~と思う一方で、もうしばらくでお引越し・・・と思うと少し残念。
って言っても、十分車で行き来できる距離ではあるんやけど、ね。

そんなこんなで夜になり・・・。

大好きなマーカーで何やら書いてるシエナさん。
見ると、ま~几帳面な事!

四角い升目にびっしり~と○を書き書き・・・でございます。
21Sep2010 039

得意のアンパンマンも見せてくれました。
21Sep2010 040

うんうん、キミの書きたいもの、見えるよ。
とっても上手になったよねぇ~、日々の練習の成果あり。
(この雰囲気やと、ドラえもんも教えれば描けるかも、なんて)
お魚だって平気よ~。
9月19日(日)

いつもなら、先に起きた父さんがさっさと一人で食べ、私と子供達は後から遅れて・・・ってのが我が家のサンデーブレックファーストの定番スタイルなのですが、

今日は珍しく奴が子供達に声をかけてくれ、一緒に「べジマイト・トースト」を食べたらしい。
その間に私はシャワーを。

で、見たらこんな写真が撮ってあった。
21Sep2010 044
21Sep2010 043

べジマイトでお髭が出来てる子供達。
写真撮るくらい、きゃわいい~と思ったんやろ~。
んなら、毎週日曜日やってくれよ、子供達の朝の世話。

で、それから近所でやってた改造車っての?カスタムカーのショーを見に行ったりしたのだけど、ここでの奴の行動がムカつく。

こーゆー車関係、興味あるのは父さんだけ、なのですよね、我が家の場合。

だから奴はそりゃ~楽しそうですよ、一人で。

でもそれについて行く私、大変。
今日はベビーカーなしで二人共歩かせる作戦で行ったもんだから、
二人が交互に「ママ、抱っこ・・・」でしょ?

私、こーやって出かける時には最低でもカバンに彼らのドリンク・ボトルとかシエナのオムツ、お尻拭き・・・やの何やらかんやら持っている訳なので、それだけでとても重いのですよね。今日はバナナもあったっけ。

そこへ来てシエナを片手で抱っこしつつ、もう片手でCodyと手をつないで・・・

ちょっと・・・せめてこのカバンぐらい持ってくれるとかないの?って文句言ったら、そんな女物のカバン、格好悪くって持てるか!とか言うし。

格好悪いって・・・

あんた、そのままで十分格好悪いけど?

んで、わたしもいい加減キレて、となりにマクドがあったので、

「私たち、あそこでソフトか何か食べて時間潰してますので、あんたは一人でごゆっくりどーぞっ!」って言ったら、奴

「ボクも行く~♪」やし。

いや、いてくれない方が楽なんやけど。
ってか、車・・・もういいんなら、ここのマクドも行く必要ないし。

で、店内に入って座るや否や、

「あっ、ボクはダブルマックバーガーセットのМサイズとフィレオフィッシュ」とのたまう。

ゴルラァ~っ!まだ11時じゃぁ~っ!!

ってか、あたし。
あんたの為の時間潰しに、子供達を遊ばせつつお安いソフトが食べられるここへ来てるのに、(つまり50セント×3(←私も、食べる)=1ドル50セントの出費のつもり、やった)

何がダブルマックのセットじゃ~っ!!

で、奴がそんな事言い出すもんだから、
「今日はソフトだけやからねっ!」と言い聞かせ、それでOKしていたハズの子供達まで、

じゃ~僕らも「チップス~。おもちゃの付いてるセットで~♪」とか言い出し、
 
もう収拾不可能。
1ドル50セントの休憩のハズが、結局25ドルのランチになりました。
(私は怒ってたので安いチーズバーガー1つ)

せっかくの日曜日、マクドに25ドル使うのなら、もっと他の何かを食べたいあたし。

ムカムカっ・・・イライラっ・・・。

で、その後は食後の運動と気分転換を兼ね(私にはコレ必要!)、これまた近所の散歩コースへ。

なんかポーズして~って頼んだら、こんな・・・な子供達。
21Sep2010 045
21Sep2010 046
21Sep2010 047

趣味でラジコン飛行機とか飛ばしてる人いて、嬉しそうに見入る彼ら。
21Sep2010 049

奴のこーゆーアホ面もほんとムカつくわっ。
きゃわいい子供達にだけ、視点を集中させ深呼吸・・・すぅ~はぁ~すぅ~はぁ~。


シロツメクサがいっぱいやったので、童心に返り久々に髪飾りとか作ってみたけど、
21Sep2010 053

こーゆーの全く喜ばないシエナさん。
写真を撮った後で、コレ、地面に投げ捨てられました(悲)
もうちょっとで踏みつけられそうで・・・怖いわっ、君。


話はぜんぜん変わりますが、夜になり・・・

こんやのディナーは久しぶりに「アジフライ」にしました。

で、今回はシエナにも手伝ってもらったんやけど、
21Sep2010 055

相変わらずものスゴく手際いいんよ、彼女。
21Sep2010 054

ひとつ見本見せたら、後はさささっ・・・。

お魚なんて結構グロいから、触りたくな~いっとか言うかな?と思ったけどぜんぜんで、私が魚さばいてる時からまな板のところに顔乗り出す勢いで、もう~かぶりつきやった。

これこれ、そんなに近づいたら血ぃ~飛ぶで~、みたいな距離で危ない、危ない。

もともとアジフライは好きみたいやけど、今日は自分も手伝ったからか、いつもよりパクパク、Codyよりもたくさん食べたよね。良かった、良かった・・・。

私、お料理とか全く得意でないし、手際もめちゃくちゃ悪いので、こーゆー青い系のお魚料理は特に下処理に時間がかかってしまい(しかも揚げ物やし)超~苦手。時間と気持ちの両方に余程余裕のある時でないとしてあげられないのだけど、出来るだけ頑張ってメニューに取り入れないと・・・って、ホント作る度に毎回思うわ。

と思うと同時に日本の「ばば」が、私が小さい頃によくお魚のお料理を作ってくれてた事を思い出す。アジだのサバだのイワシだの。
仕事でフル回転で、信じられないくらいに忙しかったハズなのに、そんな時間あって本当にスゴイな~って。
自分が親になってみて、そーやって思い出すことたくさんあります。
セラピスト。
9月20日(月)

昼からシエナを「ばば」にお預けして、Codyとまた「セラピー」に。

今日はこんな事をしました。
21Sep2010 056

トレイにシェービングクリームを出しまくり、そこに指でお絵描きしてる。
指の筋力がないCodyは、こーやって指を使うと第一関節の辺りから「逆くの字」に反り返ってしまい、指の腹全体がトレイ底に接してしまう格好になる。

指をまっすぐにして指先だけで描いて!とか言っても、ぐにゃ~ってすぐに「逆くの字」。
そーゆー指の頑張りが効かないあたりがどうも、タッパーのフタとかを上手く開けられないことにつながってるらしいのだけど、こーゆー事はやっぱりプロに指摘されないと私には分からないわ。

今日もセッション中、ずっとテンションあがりっぱなし、しゃべりっぱなしで楽しそうやったCody。
セラピストとの相性、ほんと最高みたい。
導く人によって、子供ってこんなに変わるもの?って感じ。
来年から行く学校でも、こんないい先生に出会えるといいなー。
彼の場合、周りの影響をとても受けやすい子なので、
一人の時はいいんよ。誰にでも結構素直。
が、ちょっと仲間が出来るとすぐにつるんで脱線するんよねー、ふざけちゃって。
先週で終わった日本語学校での態度もヒドいものだし。
今、それが非常に心配です。

ところで、これ。
21Sep2010 057

この前、父さんがシエナに「いいもの拾ってきた♪」とか言って、喜んでた。

いいもの・・・って、

サドルもべダルもボロっボロやけど。

21Sep2010 058

どうするの?って言ったら、自分で修理する、って。
(ハイスクール時代、自転車屋さんでずっとバイトしてたらしいから)

でも・・・どんだけ貧乏なん?ウチ、って感じやよね。

この前兄さんに買ってやった(ほどんど粗大ゴミ化してますが)自転車、

新品で50ドルしませんよ。

しかもこの自転車、兄さんのより2まわりほどデカいし。
シエナさん、まだ2歳なんやけど。

これから引越しを控え、不用品をどんどん処分する立場にある我が家で、
何考えてるんやろう・・・ほんとに。バカ。

そんな今日、電話代の請求書が届いて、見てみると400ドルって!

有り得ない。
我が家はいつも定額の90ドル内、やのに。

じっくり見てみるとどうも、ネットのダウンロード容量が定額越え、らしく

即、奴のせいや!と思った私。

ちっ、きっとまたエロい画像でも見てくれたんやろー、と帰宅後の奴に文句垂れ垂れ。

したら違った。
電話会社の単純ミス。
父さんがお客様センターに電話してくれて、簡単に解決。

慌てモノのわたし、すっかりバカな父さんの仕業やと・・・。

アハハ、アハハ・・・真のバカはこのあたし~?


シエナのデイケア。
9月22日(水)

今日は、兄さんをデイケアにドロップオフした後、シエナさんを連れて、引越し先近辺のデイケアの偵察に行って来ました。

兄さんの方は、来年パブリックのプライマリースクールに入れるので、居住住所がその学校の学区内であれば、どんだけ生徒数が多かろうが、リストからあぶれる・・・とか言う問題はありません。

で、その入学手続きはすっかり済んでいるので、ボーっと安心してたんやけど、
「そうや、シエナさんのデイケアも探さんと!」と、最近になって気が付いた訳で。

来年から兄さんにお金が掛からなくなるので、その分でシエナを週1回はデイケアに預けたいと思ってる。あ~、待ちに待った完全子なしのフリータイムよ。やっぱりママ友とランチかしらねぇ~。(←まだ食う気かっ!)

デイケアはそれぞれの施設に「定員」っつーものがあるからねぇ~、人気のところは何年先までもウェイティング待ち(欠員空き待ち)ってのが昨今のシドニーのデイケア事情。
幸い今の家の近所はその需要と供給がバランスよくいってるのか、あるいはそれほと顕著に人気が集中してしまうくらい大人気のデイケアってのがないのか知らないけど、兄さんのデイケアを探した時には、そんな「ウェイティング」なんて事、ちっとも言われたかったのに。

今日回ったいつくかのデイケア、
好印象だったところは全て「ウェイティング」でした。
しかもそのリストの長いこと。
しばらく待てば順番が回って来そうな感、全くなし。

で、「あっ、今から手続きすれば、来年からすぐOKですよ♪」と言ってくれたデイケアは、

「やっぱりね・・・」って感じのとこ。

とりあえずばその中でも良いと思った方に、名前と連絡先を残してきたけど。

あ~、どーっすかな~。

今日回ってみて分かったのは、引越し先のエリアにはロングディケアしかないって事。フルタイムで働いてるママたちを対象としてるので、早朝(午前6時)から夕方遅くまで(午後6時)までやっていて、スクールホリデーでも休まずに預かりまっせ、っていうのばっかりなの。

ウチにはそれ、必要ないのに。

私はまだ働きに出るつもりはないし、なにも兄さんが学校のないスクールホリデー中にシエナをだけを預ける必要はないのだよね。でも1度手続きすると、休もうが何しようが、行こうが行くまいがその日の分のお金はしっかり取られる訳で。

昔Codyが行ってたみたいな、9時から3時でお値段30ドルぽっきり。
スクールホリデーはしっかりお休み、みたいなあんなところがいいのにな。

今日見たところはどこも1日70ドル前後が相場。

ほんと、高いよな~。

Codyの昔のデイケアに聞いたら、来年の空き、まだあるんだって。
保母さん、みんなとてもいい方達だし、すごくいいデイケア。
う~ん・・・毎週1日だけ、片道20分以上かけて通う?(往復で1時間弱のロスだよっ!)
あ~、それも辛いよなぁ~。

とりあえず今の所は、今日OKと言われた「待ち」のない所にして(新居からはめっちゃ近い)
スクールホリデー中は週に1日、Codyだけと過ごす時間を楽しむ機会を与えてもらったんだ、と割り切って理解することにしようと思ってます。

イマドキの5歳児の会話。
9月23日(木)

午前中はいつもの日本人プレイグループ。

今日はじめて見学に来られ、すぶにメンバーになった新しい方が、聞けば我々の引越し先のすぐご近所とかで、(この方も最近遠方から越してこられたらしい)しかも、お子さんたちが上がもうすぐ5歳の男の子、下が2歳の女の子・・・と、なんとウチと同じじゃ~ありませんか。

パブリック・スクールの学区も同じところだし、
こーやって近所にお友達が見つかると非常~に心強いっ!ぐふふっ。

ちょっと前にメンバーになられたMさんもご近所さんなので、これで確実に2組の日本人のお友達が超~近くに出来ることになる。何だか嬉しいわ~。

午後からはこれまたいつも通り、公園で遊んでいたのだけど、

そこでたまたま耳にしたCody、Mちゃん、K君の会話にびっくり。

3人で話し込んでたと思ったら急にK君が泣き出したみたいに見えたので、近づいて行ってみると、K君の泣きは演技の「泣きまね」で、

「Mちゃんが、ボクより先にCodyと結婚するって言った~。ボクと結婚するのはCodyの次なんだって~」と嘘フテ泣きをしてるのだった。

けっ、結婚ってあんたたち・・・。何のことだか分かってるの?

こっちはびっくりよ。

で、澄ました顔でMちゃんも言う。

「そう、私Codyと結婚するの。Codyの次にM君・・・」

はいはい。

枯れ枝拾って地面つっついたりして3人固まって何やらやってると思ったら、キミたち、どんな会話しとんねんっ。


そんな今日の出来事を寝る前にまた思い出して、本読みの後で兄さんに聞いてみた。

「今日・・・Mちゃん、Codyと結婚する!って言ってたね」と私。

するとCodyはとても困った様な恥ずかしそうな顔をして、

「あ~、これでボク。結婚の相手が2人になっちゃった~・・・」って。

え~、他にも約束してる子おるんかいな~っ!

で、誰?って聞いたら、恥ずかしそうにしながら、でもはっきりとした口調で、

「アンドリアナ」やって。

はいはい、アンドリアナなら母さんも知ってますよ。
Codyが行ってるデイケアの中でも、結構目立つチャキチャキ娘でございます。

そっか~、兄さんは彼女にも迫られてるんだ。
けっこうモテるのね・・・なんて、ちょっと感心。

でも一体どのくらい理解してんだかね。

で、「結婚、結婚って言うけど、いつするの?」って聞いたら、

「Mちゃんが、「ボクが21歳、Mちゃんが20歳になった時に結婚しようって言った」って言うの。(これ、とてもリアル。Codyの方が先に生まれてるのでこのパターン、普通に有り得ます)

なんか、言ってる事がまとも過ぎて怖いわっ!

ほんと、どこまで分かってんねんなっ!イマドキの子供達よっ!!
合同パーティー。
9月25日9(土)

スクールホリデー中で日本語学校もないし、
超~暇やな~と思ってたら、近所のショッピングセンターで9月生まれのキッズを対象にした合同バースデー・パーティーがあったのを思い出し、暇つぶしに行ってきた。

そしたらたまたまヘイデン親子と遭遇。

そのお陰で普段は決していかない、イベントの最前列へと繰り出す兄妹。
2010Oct 048

パーティーはマジックショーをみて、そのあとケーキが振舞われ、プレゼント(ほんの粗品程度やけど)を貰って来るだけのシンプルなものやけど、まータダやからねぇ。ありがたいです、暇してる我々には。

マスコット・キャラのバディー君に抱きつく兄さんと
2010Oct 052

シエナさん。
2010Oct 053

彼女は今、こーゆーぬいぐるみがツボなので、もう大好きで大好きで、なかなか離れようとはしませんでした。私は私で、「中にはどんな人が入ってるんやろー。どうか、幼児趣味のオジサン・・・とかじゃありません様に」なんて思って見てた。大丈夫だとは思うけど、でも見えないから怖いよね。

今日びっくりしたのが、このパーティーで振舞われるバースデーケーキをただ食いしてる、ぜんぜんキッズとは関係のないアジア系の老人。

孫でも連れてるなら、ついでにケーキを♪ってのは分かる。
実際、あたしも食べたし。

が、その爺さんは、完全に連れなし。
なのにケーキが置かれたテーブルにそろぉ~っと寄って行っては、一切れ・・・ふた切れ・・・、どんだけタダ食いする気やぁ~っ!!

あれはどうみても常習犯。

ショッピングセンターのマンスリー・パーティーは毎月最終土曜日と決まってるからね。
狙って来てるんだと思う。
セコい爺ぃっと思ったけど、まー余ったケーキは処分されるんやろーから、ムダが出るよりはいいのかな?それにしてもたくましいよね。こーゆーのもある意味、生活の知恵か・・・。
サクソンBP。
9月26日(日)

今日は近所の公園で、サクソンのバースデーパーティーがありました。

日曜日って事で父さんも参加。
ランチにソーセージシズル(これ、オージーBBQの王道やね)が振舞われて、
みんなでワイワイガヤガヤ~♪

とっても楽しい1日でした。

サクソンママは「何かゲームとかしないと間がもたないかも?」と心配してたけど、子供なんてその辺を走り回ってるだけで楽しいのね、

みんな泥だらけになって大喜びでしたよ。

それに加えて、恒例のピニャータもあったし
2010Oct 060

風せん割り競争とか、水風船投げとかもして、

ほんと、屋外ならではのパーティーで親としてとても勉強になりました。
(パーティーのお呼ばれは、いい意味でのカルチャーショックが味わえるので大好きです)

ピニャータの後、収穫物を確認する兄さんら。
2010Oct 061

珍しくシエナちゃんはあまり拾えなかったので、兄さんに分けてもらってた。
2010Oct 062

彼女は今日もロリーの前からしばらく動かず、またどんぶりに1杯はあるんじゃ?っていう量のロリーをご堪能。

あ~結構、結構~♪
2010Oct 063

ほんと、楽しそうでよろしいな~。

で、待ってましたのバースデーケーキ。
2010Oct 066

どうよ、サクソン母手作りのスパーダーマン・ケーキ。

真ん中のスパイダーマンはフィギュア。
日本人の感覚だと、こーゆーのもマジパンとかで作ってしまいそうだけど、
ケーキのデコレーションにおもちゃを使うのはこちらでは当たり前の技。
大胆だけど一番効果的。
屋外のせいでいい感じでバックに影も出来たりして、
なんだかとっても臨場感が出ててリアルよね。

嬉しそうだったもんな~、サクソン。
なんか、ほんと見てるこっちまで童心にかえって、ワクワク・ウキウキの1日でした。

が、そんなパーティー気分に水をさす出来事も。

実は私、子供達がプレイエリアの砂場で楽しく遊べるように・・・と、家からありったけのバケツ&スコップを持って行っていたのですが、それを砂場に置いたままにしておいたら、ぜんぜん関係ないキッズに私物のごとく使われ、見ている親も何も言わないので、

それらはウチの子たちの物であること、
でも今は使ってないので、かしてあげる、
でも、使い終わったらちゃんと元あったところに戻しておいてね、


とだけ、子供達に言い聞かせてそこを離れたのです。

で、パーティーが終わりに近づく頃に・・・バケツを回収しようと砂場の方へ行ってみてびーっくり。

たしか6つあったバケツの内、跡形が残ってるのはたったの1つ。
あとのはバキバキに割られ、その残骸が残るのみ。
そしてびっくりなのが、うち2つ、ドーラ(これシエナちゃんの)とBen10(これは兄さん)のけっこうしっかりした作りのバケツがどこにも見当たらない。壊れた形跡もなし。恐らく誰かが持っていった模様。

もう・・・ショックでね~、私。

バキバキになってしまったのは安物だし、遊んでしまっている内に割れてしまったのなら仕方がないのかも。
(借りてるんだから、もっと丁寧に扱って!とは思うけど)

でもね、子供達のお気に入りやったキャラクター物が、それらだけが、見事に無くなってしまったことが、もう信じられなくて。

だって、公園よ。
しかも、車で乗り入れる様な、大きな公園。
子供だけで来ることは有り得ないので、みんな必ず親がついてるはず。

来た時に、自分とこの子が「持ってなかったハズ」のバケツを帰りに手にしてたら、それ、あった所に返してきなさい!って言うでしょ?普通。

子供はいいよ。そこにあったから、ドーラ、好きだから持って返っちゃった・・・。
小さい子ならありそう。
でも、そこで親が気付くでしょ?普通。

「おっ、キャラもののバケツ。ラッキィ~、持って帰っちゃえ!」って事だったのかな~と思ったら、親として信じられない気持ち。

で、それを「父さん」に言ったら、後になって

「私物(バケツ)を砂場に放置して、誰でも使える状態をつくったアンタが悪い」ときっぱり言われてしまった。
盗られて当然、と。

で、その場にいた別のオージーママにも、

「まさか、バケツが無くなった事でショック受けてるんじゃないでしょうね」と驚かれたので、

「そう・・・すごいショック。まさかそんなの取っていく人がいるって思わなかった・・・」って言ったら、

「アンタ、ここどこだと思ってんの??」と大笑いされ、それに追い討ちをかける様に、父さんにも「こいつ、こっちに来てもう10年近くなるのに(正式には9年ですけど)、まだ自分が日本にでもいる気なんだよ~っ!」ってみんなの前で馬鹿にされ、

とーっても悲しかったです。

お財布とかでなし、高価なスクーターとかそんなんでなし、
お砂場に転がってたプラスチックの子供用のバケツ。
どんな人がいるか分からない、駅前の通りとかモールの中って訳じゃなく、

あの時あそこにいたのは、子供達とその子供達の保護者のみだったはず。

そんな中での出来事。

今でもあれは私の見間違いで、もしかしたら砂に埋もれて見えなかっただけで、実はあの場にまだあったのかも?なんて思ってしまう、お人よしの自分がいて、それがとても虚しい。気持ちの踏ん切りがつきません。

オリンピック・プールへ。
9月27日(月)

ずっと前から子供たちから「プールに行きたい~♪」とリクエストされていたので、スクールホリデー中ではあるけど、今日なんかうす曇でさほどプール日和でもなさそうだし=あまり混んでないかも、ほんならちょっと行って来ますかぁ~って事で、2人を連れてオリンピックプールへ。

入り口で入場料チェック。

なになに・・・大人一人6ドル80セントで、

子供は4才以上が5ドル50セント・・・か。

じゃ~、今日の兄さんは3歳児って事で。

つじつま合わせでシエナは1歳に。(別に「年子」もあり得るので、2歳でも良かったんやけど)

何かの拍子にバレやしないかとドキドキしながら(んならちゃんと払えよっ!)ゲートを通り、

無事スル~♪
えっ?こーゆーのは、やり繰り上手な節約って言わないの??

ランチはしっかり家から持参のお弁当~。最近ケチな自分が好き♪


兄さんのお目当てはあちらこちらからお水がザブンザブン♪のウォーター・プレイグラウンドなのだけど、一人ではちょっと怖くて行けないんだなぁ~。

だから最初はザブザブに濡れながら、片手でシエナを抱っこしつつ、もう片手でCodyの手を引いて、一緒に滑り台をすべってやったりとかして兄さんに慣れさせ、

「もう怖くない!一人で出来る♪」って自信がついてからは、プレイグラウンドの中へはもう上がらずに、一人でその中をおぼつかない足取りで進んでいく兄さんを目で追いながら・・・下の滑り台の出口の所で待機して待っていたのですよね、シエナを横に立たせて。

そしたらもう、ムカつくわっ
どっかのガキが、施設内に設置されたウォーターガンを使って、私の顔面目掛けてガンガン攻撃してくるじゃないですかっ!

ちょっとアンタ、何すんねんっ止めなさいっ!とか言おうとおもっても、

相手はちょっと見通しの良い高い位置から狙いを定めてガンガンやって来るもんやから、口をあけたら水がゴボゴボ・・・、コンタクトレンズがどうにかなりそうやったので目も開けられず・・・でアップアップですがな。、

兄さんが一人で大丈夫か心配。
隣にいるであろうシエナも、どうしてるのか。
目が開けられないから何も見えない・・・よく分からない。
鼻からも水が入って来て、息するのもままならない。

くっ、苦しい・・・、誰か助けて・・・って、

ゴルラァ~っ クソガキっ!

イタズラもエエ加減にせんかいっ!
大人げなく、マジで怒ってしまいましたわよ。
ったく・・・親はどこにおるんよ、親はっ!

こっ、これはあれですか。
アタシが5ドル50セントをケチった罰か何か?

そうなのなら・・・神様、ごめんなさい。
あんな事はもうしませんから。


そしてランチを食べ、またひと遊びしてたらハプニング・・・。
係りの人が皆をプールから撤収させているので、「あら珍しい、休憩タイムかしら~♪」と思ったら違ったぞ。誰かがプールでウ○チしたらしく、一番若いアルバイトらしき子が網をもってプール内に入って、何やら一生懸命にすくい取っていた。何やら・・・ってまー間違いなくウ○コやんやけど。

なかなか生々しい光景。
プールオムツをしないで入ってたベイビーでもいたのかしら?
そうだとしたらルール違反よね!(ってお前も相当の違反しとるで)

で、なんか殺菌作用の強そうな白い粉(塩素?)をまき入れてたけど、それから一向にプールが再開される感がなかったので、ジャグジーで体温めて帰ることに。

我々は早い時間から行ってさんざん遊んだ後やったから良かったけど、あの時間から来たファミリーとか可哀想。せっかくなのにぜんぜん遊べないじゃんねぇ~。


まーそんな事は置いておいて、

プールの帰り。

まだまだ元気な彼らをさらに近くの公園で遊ばせたり、

その辺を一緒に歩いて散歩したりもしたぞ。
2010Oct 068
2010Oct 070

プール如きじゃ疲れなくなった子供たち。
体力ついてきたな~。
(ちなみにシエナは、いつでもどこでも裸足ですよ~)
Tekno Toy。
9月28日(火)

なんか最近ショッピングセンターの通路の空きスペースなんかでよく売られている

Tekno Toys

なる乗り物に、非常に興味あり!なんです。

こんなやつなんですけどね。
2010Oct 057


座った状態で地面をスイスイ走れる乗り物なんですけど、

これのスゴイのは、電動でもないし、ペダルとか漕ぐわけでもないのに、
ちょこんとついたハンドルをキコキコ♪と左右の手で動かしてやるだけで、
前にも後ろにもスイスイ、面白い様に進んでしまうところです。

小回りもめちゃめちゃ効いて、畳3畳ぐらいのスペースがあれば、
その中を縦横無尽に走り回れます。
さらには、1台あれば子供も大人も乗れること。
2歳のシエナちゃんにだって、私と同じ様に動かせられるのです。

すんごいでしょぉ~っ!!

試してみた本人が言うんだから間違いないっ!

そう、私はこーゆーの見て、「わぁ~っ」っと思ったら、自分でやってみないと気がすまないタイプですから、やりましたよ。
買い物客がたくさん見ているなかで、
客寄せパンダ? 私はピエロ??
いーんです、いーんです。

うちの子たちは、新しいものには自分からはわーっと飛びつきませんからねぇ。
まずは親が見本をみせてやらないと。

んで、やっと子供達も「やってみようかな~」って気になる訳で。

ほれ。
2010Oct 058

2010Oct 059


まーね、どこでいつするの?って言われればそれまでなんやけどね。
自転車とか三輪車でいいんじゃん??って言われればそーなんやけどね。

1台100ドル弱。
1家に1台あってもいいんじゃん??と、私は思う。

私なら。

が、我が家には超~ケチな父さんという、非常~に高いハードルがあるので、

ま~普通に考えると購入は不可能。
なのでクリスマスのプレゼントっつーことで、「じじ&ばば」におねだりしてみようか・・・なんておぼろげに考えていたら、念ずれば通ずるものね、「ばば」が何気に「今年のクリスマスだけど、Codyは今年もBen10の服か何かでいいかしら?」と聞いてきたので、チャンス!と思い、

実はこのTekno Toyを買ってやりたいと思ってて・・・と切り出したら、(ばばもショッピングセンターで見たことあったらしい)

まるで私の言葉を遮るかの様に、

「そんなに買ってやりたいなら、あんたが買ってやりゃ~いいじゃんか!」とピシャリと言われてしまい(もちろん英語なんですけど、敢えて日本語にするとこーゆーニュアンスでしたよ。)

「わたしはBen10の洋服にしますっ!」とば断言するばば。

んな・・・もう決めてるんやったら、最初から人に聞くなっつーのっなどと思ったので、

思わず「ちゃんと○○が欲しい!ってはっきりしてる方が選びやすくていいと思うから言ってるんですけどっ」などと、たーっぷり棘を含んだ言い方で応戦してしまう鬼嫁。

それが何か?

そして、さすがは人生の大先輩、
私の「棘入り問いかけ」に対して「ばば」は聞こえてるのか聞こえてないのか、全くの無反応。
(私の顔つきが変わったのが分かったのかな?)

そしてこの会話はここで終了~となったのですがね。

なんか、悶々としたものが残ったぞ、私の心には。
「ばば」には普段からケチな父さんへの不満を聞いてもらってて、この手のものはそう簡単に買わせてもらえないのも分かってくれてると思ったから、敢えてお願いしてみただけなのにねぇ。

まーね、贈り物はね。
自分が贈りたいと思うものをあげてよし、
相手の欲しがっているものをあげてもよし・・・やと思うから、

いいんですよ、別に。
Ben10でもディエゴでも。(←毒入り)
(ばばはBen10とディエゴの区別がついてないので、時々ディエゴのものも混ざってます)

もう・・・こーなったら意地でも勝ってやるぞ、待ってろTekno Toy

自転車に乗れた!
9月30日(木)

スクールホリデー中の木曜日と言うことで、プレイグループ主催のピクニックへ。

お弁当にはかっぱ巻き。
6本も作ったもんね。

今日行った公園は、広いし自転車の専用コースがあってなかなか良い所。
その手の事はあまり得意でない兄さんだけど、みんなに触発されて「乗りたい」って言ってくれればいいなーと思って、私も彼の自転車を持って行きました。

最初の内はお友達と走り回ったりして遊んでいた彼だったけど、後半「自転車に乗る!」と言い出したので、少し練習してみたら、

たぶん緩やかな下りになっていたから、ペダルがこぎ易かったのかな?

生まれて初めて自力でこいで、自転車を前に進ませる事が出来ました。(もちろん補助車付き)
(今までは上に上がった片方の足をぐっと踏み込んでこいでも、次の足のぐいっに続かず、連続してペダルをこぐごとが出来なかった)

今日は一気に20メートルぐらい進んだかしら。

嬉しくってね~♪

一緒に行ってたママにも話したのだけど、
まるであの「ヘレン・ケラー」が初めて「水」の存在を理解した事の様に、

「そっ、そうかっ!こーゆー事やったんやっ!」みたいな何かを掴んだって言うのかな?これで今までの「もやもや」したところからやっと彼も一歩踏み出せるのかな?と思うと、

人知れず感動し、目頭が熱くなりました。
大袈裟かもしれないけど、本当に今までいくら練習しても出来なかったんだものねぇ。

兄さん、やったね~☆
今日のこの感覚、忘れないで欲しいわ~。


カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。