オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい顔してる~。
6月1日(火)

兄さんが、すんごい顔したままで、(腫れは引いたけど青あざになってますからねぇ)
2週間ぶりにプリスクールへ。

通いだしてから何ヶ月もの間、「いやだ、いやだ」となかなか喜んでは通ってくれなかったのに、
気が付けば「プリスクール大好き~♪」になっていて、最近はぜんぜん平気になりました。
あの頃はもう、「こんな事でどうするのだろう・・・」と先が思いやられましたが、
何てこたぁ~ありません。

過ぎて見れば、あれは単なる「取り越し苦労」以外の何ものでもなく、

子育てに関してはそーゆー事がしょっちゅうなので、もうあれこれ思案するのは

やーめーたーって感じ。

やぱっ。これ以上適当になってはいかんやろ、あたしの場合。

ところで。

今日のプリスクールからのお土産は、ちょっと前に撮ったプロ・カメラマンによるお写真。

我が家はケチですからねー。
父さんに「あの~、有料の写真撮影なんですけど・・・」と相談すると絶対に「そんなもん要らんっ!!」なんやけど、
(クラス写真と個人のポートレートの2枚で、28ドル。)

せっかくやから・・・とこっそり注文しておきました。


で、仕上がってみると、こんな感じですんごいいい顔して撮れてたので、
2010Junepart2 010

さすが、プロ。
私も大満足やったし、恐る恐る見せたら父さんも特に怒りはしなかった。
ホッ・・・。

ちなみにエリカ父は、「じじ&ばば達も喜ぶやろうから、一番高いフルセット(いくらか忘れたけど、50ドル以上で何枚もセットになってるやつ)にしなさい」とエリカ母に薦めたそうな。

同じ亭主の一言でも、随分と違うのねぇ~。

私はこの1枚を元に、せこせこ焼き増し頑張ります。
その内送るからね、「ばば」待っててね~。

スポンサーサイト
ちっ・・・。
6月2日(水)

斜め上に設置してあるシエナちゃんのバースデーまでのカウントダウンの数字が、
日に日に小さくなっていってて(・・・って当たり前か)、気が付けばもう一桁に。

何をするでもないのに、ソワソワ落ち着かない今日この頃。

一応バースデー当日の月曜日にお友達をお呼びして、
我が家でささやかなパーティーをする事には決めたのだけど、
今日初めて準備らしい事を始めて
(パーティー後にお友達にお渡しする、ロリーバック詰め。兄さんが手伝ってくれた。)

ますます、いよいよだ~・・・と頭の中が真っ白状態。
ま~、本格的な準備なんて前日にしか出来ないからね、
いまから焦ってもどうしようもないのだけど。


ところで。

普段から父さんは私の事を、

子育てと称して毎日子供達を連れまわしては遊び呆けている
道楽主婦だ、と思ってるらしく、(当たってなくもないけど)

特に金のかかる遊びには、大変に面白くなさそ~な反応を見せ、露骨に不機嫌になります。
(ま~、ケチなだけなんだけどさ~)

なのでこの前ちょっと「カブラマタ」行った時の事も何も言ってないので、
我々があの日、あの様に過ごした事、彼は全く知りません。

別に隠している訳でもないんやけど、特に聞かれなかったし、言ってないだけ。
セーフ・・・。

で、今日。
ディナーの後、奴がおもむろに、「明日の予定は?」と聞くので、

「うん・・・日本人プレイグループ」とだけ、さら~っと言ったのに、
(本当は、日本人プレイグループの皆様と、Willgesプレイセンターで遊ぶ予定)

「えっ?でも、プレイグループは先週あったよね・・・」って、

意外と鋭い奴っ!!
(このプレイグループは毎月第二と第四の木曜のみ、なのですな)

バレたからには仕方がないので、

「うん・・・だから日本人プレイグループからの遠足で・・・Wigglesプレイセンター。」

瞬間、彼が舌打ちした音が聞こえた気がしたけど、あれは私の空耳かしらん?


ディスコのイベント。
6月3日(金)

ここの所本当に雨が多いけど、今日もまたまた雨。

しかも朝から大雨。

今日はプレイグループ主催のディスコのイベントの日なのに。
この日の為に(・・・って訳でもないけど)兄さんにはスーツを買ったというのに。

細かいところは省略しますが、とにかくかなり大変な思いをして彼らをディスコイベント会場まで連れて行ったというのに・・・

やっぱりぜんぜん踊らない子供達。

2010May-Jun(Sienna bp) 052
シエナさん、今日もしっかり正座をしてます。

着いて早々でもう飽きてしまって、「チップス食わせろ・・・」やもん。

で、シエナもCodyもチップス食べながら、だらだら・・・と踊ってる他の子たちを眺める・・・みたいな感じで、うちの子たちってどうしてこーなんでしょう。

母さん、張り切ってデジカメとビデオの両方持っていったのに~っ。

シエナさんにはドレス着せて、兄さんはスーツでキメたので、写真たくさん撮りたかったのに~っ。

結局今日はこの1枚。
2010May-Jun(Sienna bp) 054


兄さん、まだまだ顔黒いからね。
キレイになったらまた着せて、ちゃんとした写真撮影したいわ~。

父さんは料理上手?
6月5日(土)

午前中はいつも通り兄さんの「日本語学校」。

で、午後はずーっと家事・家事・家事・・・で、ちょっとバタバタしたかな。
しかし今日はそんな労働もいとわない。

だって久しぶりに(2月以来?)父さんに子供達をお願いして、

ママ友と映画「Sex & City2」を見に行く約束してたんやも~んっ♪

我が家では、私が夜に子供達を置いていく時のメニューは必ずといっていいほど、

「スパゲティー・ボロネーゼ」と決まっていて、

今日も兄さんに、

「悪いけど今夜は母さん出かけるから・・・ディナーはキミの大好きなボロネーゼ。シエナと父さんの面倒、よろしくね~」とお願いしたら、

「ノープロブレムっ!」と大変心強いお答えで、非常に頼もしい。

が、その後彼が不思議な事を言う。

「やったぁ~、今夜は父さんのスパゲティ・ボロネーゼ。」って

ちょっと待ったぁ~っ!

どうやら、彼。
こーゆーシチュエーションでのディナーは

父さんが作っている・・・と思っているらしかった。

実際はもちろん私があらかじめ用意しておいたモノを彼が温めて出してるだけ、なんやけど。

その後も兄さんは私に、
「ねーねー、母さん。父さんってボロネーゼを作るのがとても上手ね、すご~く美味しいの。しかも、母さんがやる時と違って、料理がめちゃめちゃ早いっ。」

などと熱く語り、勘違いしたまま大絶賛。

「ちょっとちょっと、キミ。それは間違っているよ。あれは母さんが作ったのであって、父さんは温めて出してるだけぇ~・・・」

何度も何度も説明を試みましたが、兄さんの耳には遠く届かず。
あーあー、そう思いたいならそんでもいいか・・・。

何だか、自分の手柄を他人にかっさらわれたみたいな気もするが、あまりガタガタ言ってもおとな気無いしね。

ローリーは、「子供には映画の事は内緒にして出てきた。言うと泣かれるから・・・」とか言っていたけど、私は兄さんには正直に「お友達のママたちと、映画を見てくる。子供の映画ではないから大人だけで行くんだよ」と伝えた。
そしたら彼は、「ママ~、エンジョイ ユアー ムービィ~♪ ハヴ ア グッドタイム~♪」と笑顔で送り出してくれだんだよね。知らない間にどんどん成長してる兄さん。


で、映画の方ですが、前評判があまりよろしくなかった割には私は結構楽しめた、かな。
出来が良くても悪くても、とにかく「Sex&City」だもの。
華やかなファッションと、我々一般人にはマネの出来ないゴージャスな生活ぶりを見せてもらえるだけで、十分なエンターテイメント。

子供の事も、旦那の事も、何もかもを忘れ、しばしの間「夢の世界へ・・・」
とってもいいリラクゼーションでした。

お留守番の父さん、ありがとね。

映画の後はカフェで軽食をとりつつ、さらにおしゃべりし、
11時過ぎにバイバイした後、24時間営業してる「Kマート」に行って店内をフラフラ。

あー、身軽でいいわ~。

家に帰ったのはもう1時近くでした。(って、どんだけフラフラしたんじゃいっ!)

今回のが評判悪かったので、どうやら3作目は作らない・・・とか言う噂だけど、
私としてはぜひぜひ3作目もお願いした~い、そう思います。
今日で2歳になりました。
6月7日(月)

とうとう7日になりました。
いよいよシエナのお誕生日。

パーティーの準備の為・・・起床時間は

午前2時
ってそれ、早すぎるやろっ!

いえいえ、でも・・・やる事山ほどあるし。

雨こそ降らなくても、
夜露が降りてぐっしょりになる為に当日にしか出来ない
外の飾りつけとかお庭のセッティングとか

風船トピアリーの作成だとか(ってこれは前もって出来た事なんやけど)

ケーキのデコレーションだとか、

家の中の掃除やとか(普段からキレイにしておかないツケやね、これは)

それに加えてお料理に(ってほとんど冷凍食品をオーブンで温めるだけ・・・)
なのに、うっかり全て焦がしてしまいましたが、それが何か?

子供達が起きてからは彼らのお相手・・・

そしてその二人を連れてショッピングセンターへローストチキン(これ、我が家のパーティーの定番メイン)のピックアップ・・・

本当にたくさんあって、予定通り&予想通りやっぱり相当てっぱって・・・

ゲスト第一号さんが到着して、
「着いて早々やけど・・・トイレ貸して~」とおっしゃった時点で、

ご案内したトイレには昔、除虫剤で死んだらしかったゴキがそのまま数匹転がってる有り様。
(普段は全く使わないスペアのトイレなもんでねぇ~)

あっダメだ、前置きをこんなにしてたら長編になってしまう・・・

とにかく。

ここ最近本当に雨が多くって、何しろ外でのパーティーを予定していたので、
お天気が心配で心配でしょうがなかったのだけど、
7時過ぎだったかな?
夜が白々と明けてきて、東の方にオレンジ色の朝日が見え始め、
空がだんだん明るくなって、雲ひとつない青い空だと分かった時は、

嬉しかったわ~♪


そしたらなぜか子供達もいつもより早く起き出して、
シエナさんの誕生はちょうど午前7時やったからよりリアルな感じで、

まだベットの中で寝ぼけ眼でボーっとしていた彼女に

「ハッピィ~バ~スデ~♪」
2年前の調度今頃にあなたは産まれたのよ~☆と、
もうムギュムギュに抱きしめさせてもらって、あ~幸せ♪

と、そんなこんなで時間はすぐに過ぎて行き・・・本題のパーティーの様子ですが、

あ、カメラ見たら写真6枚しか撮ってない・・・。
この6枚の中からで、どれだけお伝え出来るか分かりませんが・・・

まずはこちらが、出番を待つケーキです。(朝、撮影)
2010May-Jun(Sienna bp) 059
ちなみに去年の1歳の時と全く同じ(笑)

スタンドに乗らなかった予備の方は・・・すでにシエナの指攻撃に遭ってますな。
2010May-Jun(Sienna bp) 058

で、これがパーティーの様子の・・・ごく一部。
2010May-Jun(Sienna bp) 061

手前に見えてるのが早起きして作った風船トピアリー。
去年の1歳のバースデーに初めて作ってみて、今回が2度目。
さすがに経験済みやったから、なかなかスムーズに制作が進み、自分では結構満足。

で、その奥が会場の様子。
今回はシンプルに庭のど真ん中に大きなタープ(多分20畳ぐらいはあると思う)を敷いて、そこにお外OKなおもちゃ出したり、クラフトコーナー作ったり、シャボン玉や塗り絵セット置いたりして、

とにかくゲームとかして仕切る事はせずに、子供達にはそれぞれ思い思い自由に遊んで頂くスタイルにした。
これは過去にパス・ザ・パーソルをはじめ、ビンゴ、ピン・ザ・テール・オブ・ドンキーのドロシー版など色々試みてはみたものの、やっぱり大勢の子供達を一人でまとめるのは大変だ・・・と身をもって学んだ上での判断。


そしてこちらは、パーティー最中の主役、シエナさん。
2010May-Jun(Sienna bp) 062

おやつのゼリー(これも我が家の定番パーティーデザート)を食してる所。

かなり寒かったのに、いつの間にかジャケット脱いでるし・・・
当然、靴も脱いでるのでタイツの足の裏は真っ黒。
それでもタイツ、履いててくれるだけマシか。

ちなみにこのドレスは、1歳のバースデーに着せたもの。
あれから数回しか着てないもの。
来年もしっかり着てもらいますよ
(って、母さん。バースデーぐらい新しいの買ってやれよ!)

で、最後にクライマックスの
「ハッピィ~・バース・デー・トゥ~・ユ~♪」を歌ってもらってるシエナ。
2010May-Jun(Sienna bp) 065

兄さんはさり気なく隣に座ってサポート・・・って、してたかな??
今日はお外遊びがあるのでスーツは無理!と判断し、
上はシャツ&タイ+ベストで、下はタイトなジーンズを履かせました。
ベスト、脱いじゃったみたいやけどね~。

結構キマっててカッコいいと思ったけど、残念ながら顔があれじゃ~ねぇ~。
(もちろんあれ、泥んこ汚れがついてる・・・とかじゃなくてよ)

外を走り回っていた子供達はぜんぜん平気そうだったけど、さすがは6月。
周りでじっとしていた大人たちには結構寒くてね~。
長い間、我慢していてくれたママ達には本当に感謝です、ありがとう。
冷えなかったかしらねぇ、それが心配・・・。

最後まで残ってくれたママ達には片付けまで手伝ってもらって・・・
そうこうする内に父さんも帰宅。
そしたらポツポツと雨が降り出して・・・慌てて外の物の撤収作業を。

お天気はもうギリギリ間に合った・・・って感じで、本当に日中は晴れてくれてラッキーやった。何度も言うわ、神様、どうもありがと、です。

本来は外オンリーのパーティーやったのに、ふと気が付けばほとんどの子が家の中に入っていて、おもちゃやらゴミやらですんごい事になってしまった室内も、それから大急ぎで掃除して・・・

5時からは「じじ&ばば」をお呼びしての、第二弾ファミリーバースデー・パーティー。
もちろんディナーは、昼のパーティーの残りをお出しして・・・の超・手抜きです。

食事の後は、シエナの指攻撃でデコレーションがヨレヨレになった昼の残りのケーキを再びトレイに並べて、皆でまた「ハッピー・バース・デー・トゥ~・ユ~♪」を。

昼と違って暗かったから・・・キャンドルライトに照らし出されるめっちゃ嬉しそうなシエナさんの顔。もう、最高でした。エェもん見せてもらった・・・って感じ。
(ちなみに彼女、もう数ヶ月前からあの歌、フルコーラスで完璧に歌えます)

で、その後お風呂に入って、パジャマに着替えて、もうちょっとリビングで・・・と思ったら、お昼寝なしで頑張ったシエナさん、皆の前で床にうつ伏せて、ついに力尽きてコテっと寝てしまいました。
余程眠かったのでしょうね。本当に、今日は頑張ったもの。お疲れさまでした~。

と、今日の様子はそんな感じ。

お天気にも恵まれたし、お友達もたくさん来てくれて、
本当に素敵なバースデーでした。
母さんとしても大満足。

プレゼントも、あらかじめ好みを尋ねてくれるママが多かったので、どれもがシエナのツボにはまる、素敵なものばかりでした。お洋服など「ママが喜ぶギフト」ではなく、シエナが「うわぁ~っ♪」となる様なオモチャ系を!とリクエストしたので彼女もとってもエキサイトしたと思います。

シエナちゃん、2歳のお誕生日、本当に本当におめでとう。

そしてこれからも、変わらずキュートなあなたのままで。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

以上、過去の日記がスコーンと抜けたままですが、
やっぱりこっちを先に載せたかったので。
穴埋めはまた後日やりま~す。
厳しい世の中。
6月9日(水)

昨日、父さんがいきなり会社からホリデーをとる様に言われたらしく、
今日から来週一杯まで、2週間弱休みになりました。

はい、強制的に!です。

で、同じ現場で働いていた人達数人の内、
なぜか2人だけがその「ホリデー」をまぬがれ、今日は工場に出勤を命じられたらしくて、父さんにしてみれば「何でやねん・・・、自分も工場でいいから働きたかったわっ!」って感じやったんやけど、朝からケータイに会社の色んな人からのメールが飛び交い、結局分かったのが、

今日、工場勤務を言い渡された2人の方が事務所に呼び出されて

突然、解雇を言い渡された、んだと。

怖っ!

父さん・・・工場に呼ばれる人の方のリストに入ってなくて、本当に良かったよ。
いーじゃん、いーじゃん、ホリデーでもなんでもとって、ゆっくり休もうよ。
解雇されるよりか、よっぽどいいよ。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏・・・

で、そんな解雇劇が終わってから、会社から連絡があって、
ホリデーは今週の3日だけにして、来週からまたキャンベラの方へ数週間、出張に行ってくれ!だと。

すごいやり方するよねー、会社も。
ここで
えー、キャンベラ?数週間??嫌だねー、

なんて言える訳ないやろ?
頭に解雇の二文字、チラチラ・・・な時に。

と、まぁ~今日はそうやって父さんが家にいてくれたので、
Codyのプリスクールへの送迎とかお願いして、
私は家でのんびり&まったり・・・。

一昨日のシエナのバースデーパーティーの後遺症なのか、なぜか
全身がガチガチに筋肉痛で、何をするにもとても辛かったので、

「お休み」は却って有難かったです、はい。
今日もパブで。
6月10日(木)

日本人プレイグループの日。

今日は入り口の鍵を預かっていたので、絶対に「遅刻しない!」と朝から気合で用意をしていたのに、で、父さんも休みなので子供達の車への積み込みとか、ちょっと時間が掛かりそうな事は頼むことが出来たので、「やった~、余裕やん~♪」と思ってたら、案の定忘れ物して途中で引き返したりとかしたので、

結局ギリギリになり、まったくいつもの私らしいドタバタした朝でした。(汗)

で、ドア開けて、アラームを解除し(たつもり)で、なんやかんやしていたら、

突然ピィ~ピィ~ピィ~っ!!ってすんごい音。

あら・・・やってしまったみたい、アラーム。

解除するのに暗証番号入れんといかんかったのね・・・忘れてた。

私、日本でもやった事あります。
元職場で、アラーム鳴らした。

んで、セコムの人がすぐに駆けつけて来た、3分ぐらいで。

夜だったので、暗闇の中、懐中電灯で顔を照らされましたっけ。
で、私が「泥棒」ではなく、会社の人間である事が分かると、そのセコムの人は来た時と同じ様に、非常~に速やかに帰って行かれましたっけねぇ。

今思うと、日本はあー言う「防犯システム」もとても正確だったんだなー、と。
まー防犯ですから、正確でないと困りますけど、

ここオーストラリアでは、日中に車やら家やらの防犯アラームが鳴りっ放し・・・ってのがよくある。
誤作動なのか、本当に盗難にあってるのかは知らないけど、

本当にしょっちゅうどこかでアラーム鳴ってる・・・気がする。
んで、それで防犯会社の警備の人とか、まして警察が来た・・・なんてシーンには遭遇した事なし。

話が長くなったけど、そんな訳で今日の私の「アラーム」にも、出動した人は誰もいなかったみたいで逆に助かったんですけどね、ホッ・・・。

午後からは、いつもなら公園でピクニックランチなのだけど、今日は父さんが家にいるのでファミリーデー。珍しく「外でランチを食べよう!」と言うので「やったーっ!」と思ったのもつかの間、行ったのはいつもプレイグループの後みんなでぞろぞろ出かける、例の「パブ」でした。

そこでまたもや「6ドルランチ」。

父さんがいてもいなくても、結局同じことしてる・・・ってのが笑える。

でもよかった。
今日は特別らしくって、外のプレイエリアにジャンピング・キャッスルが出してあったもんだから、

子供達は大喜び~☆
2010Junepart2 002

二人の笑い声、お聞かせできないのが残念。
ケタケタ、ケタケタ・・・とずーっと笑いこけてました。
こーやって、転げ回ってさえいれば楽しいんだよね。私も子供の時、そうだったもの。
本当にきゃわいい二人。


どんどん安く・・・。
6月12日(金)

いつもならローカルプレイグループの日なんやけど今日は父さんがいるし・・・と、ファミリーデーを期待してたのに、朝から姿をくらましていた父さんが、時間の10時を過ぎても帰ってこない。
(多分ホームセンター系の所へ行っていると見た)

で、そんないつ帰って来るか分からない父さんの為に、ムダに待機していても時間がもったいないだけなので・・・結局ちょっと遅れてプレイグループへ行くことにした。

が、行って良かった。

今日は「Word of mouth」ってとこからデモンストレーターが来て、色んなサンプルを配ってくれる日やったから~♪すっかり忘れてたわ~。

まーそんなに大したものはもらえないけど、それでも洗剤とかシリアルとかちょこっと頂くだけでものすごーく得した気分になってしまうのが主婦の悲しい性。

で、そのプレイグループのメンバーのあるママからビーニー(正確にはヴィーニー/Vinnieか、教会主宰のボランティア団体っての?あのSt Vincent de paulの事です)のリサイクルショップがいい!と聞いたので、

午後から早速父さんも一緒に見に行ったら、

ありました、ありました・・・
例えば、カントリーロードのコーデュロイパンツとかフィオルッチのカーゴパンツが

なんと5ドル!

残念ながら私にはサイズが合わなかったのだけど(えーえーもちろん小さいんですよっ

探せばあるかも知れない~っ、掘り出し物がっ!

結局この日はノーブランドのパンツとバッグを2個、買ってしまいました~っ(計11ドル)

病み付きになるかも・・・ヴィニーズ巡り。
40歳目の前にして、あたしゃ一体何やってんだかねー。
あーいやだいやだ、貧乏臭くって。

我々が交代で買い物してる間、子供達は公園で暇つぶし。
ちょうどすぐ横が公園なんてラッキー♪

力が無いので今にもずり落ちてしまいそうな兄さんと・・・
2010Junepart2 007

一人でもやる気マンマン♪な気配のシエナさん。
2010Junepart2 008

今日もまたチープなファミリーデーをした我々。
出張大歓迎~♪
6月15日(月)

昨日の夕方、父さんがキャンベラに向けて出て行きました。

いつもの事なのですが、

今回もまた泣いていた。
7月で39歳なんですけど。
まーこーゆー事は年齢は関係ないか。
本当に淋しがり屋で困るわー。

私の方は嬉しくてねー。(父さんには悪いけど)
だって好きなものが食べられるんやもん。

今日早速色々買出しに行って、

今夜は「サーモンのお刺身」
明日は「鯖の味噌煮」
あさっては「テールスープ」にする事にした。

くくくっ・・・、毎日楽しいわ~♪

で、子供達も早く寝てくれて静かなので、たまったブログの更新もはかどるはかどる・・・で、ようやく少し追いついたかな?(やっとシエナのバースデー前後の分をアップ完了、また読んでね~♪)

これも父さんの出張のおかげで~す。

やっぱりシエナも女の子?
6月17日(木)

晴れたらエリカ親子と「公園にでも~」という話やったのに、
起きてみるとあいにくの空模様・・・。

「じゃ~キャンセルだ・・・」と思っていつも通りにグダグダしていたら
エリカ母から「家に来ませんか?」のお誘い。ありがたいわ~。

調度仕込んであった「テールスープ」があったので、それを持ってお邪魔する事に。


エリカ嬢は夢見る乙女
フェアリーやプリンセス物が大好きで、その手のコスプレも大のお気に入り。

そんなのにはぜんぜん興味を示さない我が家の小娘に、その爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいと常日頃から羨ましく思っていたのだけど(女の子を持つ親としては、ドレス着せたりとかそーゆーの楽しみよねぇ。)

今日のシエナさんはどうした訳か、エリカ嬢のドレスを

着てみたい♪と言うではない?

ほんなら着させてもらいましょう・・・って事で、

エリカ、みやか、シエナの3人。
Jul2010 001

DVDのダンスにあわせて何やら踊っているのだけど、

さすがはお姉さま方、要所・要所でちゃんとキメていて、二人同時に

クルクルっ♪と華麗にターンするその隣で、直立不動の我が娘。
Jul2010 004

そんでもね、あの手のドレスを一定時間着ていたと言う事実だけでも、彼女的にはかなりの進歩です。
母、嬉しい♪

だってだってシエナさんってば、髪だってまともに触らせてくれないんよ。
ゴムで結ぶなんてとんでもない。
ヘアピンだって、付けた尻からむしり取ってその辺に投げ捨てるからね。
朝、櫛で髪をといて整えるのもほとんど不可能に近いです。
たま~に時間かけてやっと成功したとしても、その尻から自分の手で「ワサワサワサ~っ♪」とすぐにぐじゃぐじゃにしてしまうから凹むで。

写真とかで彼女の様子を見るときに、
「もうちょっと(ヘアスタイルを)何とかしてあげればいいのに~」とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、そんな訳なんですよ。
「ちっとも触らせてくれないのっ」
真冬でも外では必ず「靴&靴下」を脱いで走り回りますし。
うっかりしてると、時々服までその辺に脱ぎ捨ててあったり。

有り得ない。
シエナは本当に、野生児と言うか何と言うか。

それでもこの日、彼女は奇跡的に、ドレスに合わせてのつもりなのか頭に乗せる輪っか状のお飾り?も付けたい・・・と主張しエリカ嬢と二人でつけているのだけど(写真では見づらいか?)、エリカ嬢のはお姫様っぽくってとってもプリティ♪なのに対し、シエナのはねぇ・・・どうしても・・・昔、マッチが「ギンギラギンにさりげなく♪」(←ってどんだけ昔じゃっ!)の衣装で頭につけてた、あのハチマキ風の物みたいに見えてしまって、ぜんぜん体にしっくりいってないんよね。これも修行を積めば、着こなせる様になるのかしらね、その内。

ま~、そんなこんなでエリカ宅にはかなり遅くまでお邪魔させて頂いたのだけど、
二人が次々に悪さするもんだから、私はもう怒りっぱなしでかなり疲れてはいたのだけど、

今日からのセールでどうしても買いたいものがあったので、
ドロドロの体を引きずる様に・・・その後二人を連れたままショッピングセンターへ行き、兄さんに、遅ればせながら「自転車」を買いました。

キャラものはあまり好きではないのだけど、どうしても興味を持って欲しい、乗れるようになって欲しいとの思いから、今、彼がツボの「トイストーリー」のやつを。

もうすぐ5歳なんですけどね。
お友達の中には、もう補助なしでガンガン乗ってる子もいるんやけどね。

兄さんのは・・・親が押しながら歩ける「ハンドル」っての?あれが付いてる・幼児用タイプ。

今までこの手の物には一切興味を示さず、ろくに三輪車もこげないので(足の力がない)、これを機に好きになってくれたらな~と密かに願っています。


2歳のチェック。
6月18日(金)

午前中のプレイグループの後、そのまま今日は予約してあったGPに向いました。

シエナが2歳になったので、

てっきり、2歳の予防接種がある・・・と思い込んでた~っ!!

先生に真顔で、「2歳になったので、お注射お願いしますっ!」と言ったのだけど、

逆に「えっ?なんの注射??」と効かれてしもうた。

いや、だから・・・予防接種です、ベイビーたちが、その・・・節目、節目にやるやつ・・・、

え゛え゛ぇ~っ!!
もしかして、前回の18ヶ月のお注射の次は、
4歳まで無し~っ!?


嗚呼、私の勘違い&早とちり。
最初の子の時はねぇ・・・色んな資料見て一生懸命やったなぁ~子育てに。
しかし2番目となると・・・何でも適当で・・・こーゆー事も忘れてしまっていた様。

私の単なる思い違いでございましたっ(汗)

が、せっかくやから2歳のチェックしときましょうか・・・と言われ、

身長&体重、計ってもらいました。

2歳現在のシエナ。

身長84センチ、体重13キロでございます。

どちらもまーまー標準らしい。

で、どうですか?例えば言葉ですけど・・・2語は出てきましたか???とか聞かれ、

「もう2語どころか、かな~り前から8語ぐらい言ってます・・・」みたいな。

例えば車でドライブ中に公園を見つけて、

「Look mama! We should go to the park over there!」とかスラスラ~やし。これで軽く8語。

ドクターも驚いていました。
それでもね、別に天才少女とかそーゆーのではぜんぜんないので、分かった風に本とかめくりながら「!@#$%^&*()$%^&*()_」みたいな宇宙語で適当に読んでるフリとか、そーゆーのもありますよ、もちろん。

その他に、シエナがしっかりしてるな~と思うのに、

「歯磨き」があります。

彼女、もうかな~り前から一人で洗面台の前に立って、自分で歯磨きする。
「ぐじゅぐじゅっぺぇーっ!」も完璧です。
練習した記憶さえありません。
気が付いたら出来てた。
(ちなみに歯は、すべて生え揃ってますよ~)

兄さんなんてそうやって一人で洗面台の前に立って歯磨きし出したのなんて、4才になってから、やから。
日本に行って「いとこ」が一人でやってるの見て「かっこいい!」と思ったらしく、こっちに帰ってきてからそうする様になりました。それまでは、よくあるママのお膝で「ア~ン♪」のスタイルやった。

それからもう日記にも何度か書いてる気がするけど、「お着替え」かな?

上はまだ一人では着られないけど、パンツ、靴下&靴の類は一人で着替えをします。
ちょっと手伝ってやろうものなら、怒られる、怒られるっ!!
なので朝ちゃんと洋服を着せたハズなのに、「さぁ、出かけよう!」と言うときになって、ぜんぜん違う服着てるっ て事が最近よくあって困ってます。(自分で勝手に着替えてる!パンツ→ミニスカートに靴下、とか)

そして、着替え上手=脱ぐのも上手
出先でもどこでもガンガン♪着ている服を脱いでしまうので本当~に困ってます。

最近ではベビーベットの柵越えもマスターしたので、今までやったら朝はベットに閉じ込められたままで「ママ~、ママ~、ゲット・ミー・アウト・フロム・ヒァ~っ!!」とか叫んで、私が行くのを待っていたのだけど、この前なんて自分でベットから出て、パジャマを脱ぎ、適当な服に着替えてから、「モーニングッ♪」とか言ってすっかり出来上がった状態で私の所までやって来たからビックリしたわ~。(父さん出張中なので、私は彼のベッドで寝ています=シエナとは別室)

こーやって書くと、「あら、じゃ~朝の準備とか簡単でいいんじゃない?」とも思われがちですが、それがねぇ・・・。何しろ着せてる尻から脱ぎますから。っつ~か、じっとしてませんからね、彼女。目の前に立たせておいてもすぐに逃走するので、もう朝は本当に大変なの~、まーこれはどこのお宅でも一緒だろうけど~。

兎にも角にも、2歳になって、ますますちゃっきちゃき♪なシエナさんでございます。
Cody、また激突+鬼嫁のつぶやき。
6月20日(日)

父さんがいないからなのかな?

二人ともに言える事なんやけど、最近「聞きわけ」が滅茶苦茶悪くって困ってます。

そう、「止めなさい」とか「座りなさい」とか、そーゆー事をちっとも聞かない。
聞こえてるのに、ぜんぜん止めない。

子供やからね、もちろん親の言う事にいちいち従うハズはなかろうけどね、それでも限度ってものがありますよ。最近の彼らの悪さは、その限度を越えている。、

「こら、止めなさい」
「ほら、危ないから~っ」
「いい加減にしなさ~いっ!」

1日中、怒鳴りっぱなしやもの、私。

そんな時私は・・・「ちょっと精神的にクールダウン」させてもらうため、
一人で寝室とかに避難させてもらいます。

あるいはその逆で、子供達をそれぞれの部屋に閉じ込める事も。(←マネしない様に!)

で、この時の子供達の反応なんやけど、二人の性格の違いが出てとても面白い。

まず、私が部屋に閉じこもり出てこない場合。

兄さんはもう泣きじゃくって、ドアをドンドン・・・ドンドン・・・。
母さん、ごめんなさい。ボクが悪かった。愛してるから・・・母さん、大好きだから・・・。
お願いだから出て来てえええええええぇ~っ!!!

ったく、近所の人に聞かれたらどう思われるやら・・・と心配になる程の壮絶なリアクション。

対するシエナは、一人になったのをいい事に、引き出し開けたり、私のハンドバックとかまさぐったりして、シラ~っとなんか悪いことしてる。あまりにも静かなので「どうしたのかな?」と思って部屋から出ると、顔中にオムツかぶれのクリーム塗ってあったり、キッチンでみかん3個ぐらい食べてたり・・・と、飄々としたもの。

そしてこれは逆に二人をそれぞれの部屋に閉じ込めた時も同じで、

兄さんの方はやっぱり泣きながらドアをドンドン・・・なのに対して、

シエナさんはやっぱり静かで・・・時々私もバカだから「きっと疲れて寝ちゃったんだわ・・・」なんて淡い期待を抱いてしまうのだけど、少ししてから様子を見に行くと大抵、部屋の壁紙をメリメリめくっていたり、引き出しの中の洋服を全部出して撒き散らしてたり、たまに洋服を肩のところから腕を抜く様に脱いで上半身だけ裸(ボディスーツが腰の辺りでぶら下がってる格好ですな)の遠山の金さん風になっていることもあるわで、

そーする事(=閉じ込め)によって「何かが解決する」と思ってしまった私が浅はか・・・でございました・・・私の負け。

と、ま~そんな事はどーでもいいか。

今日は父さんもいない、何も予定がない・・・で子供達、体力もてあまし気味でしたので、午後からは公園に行って来ました。

そして帰りには「じじ&ばば」宅へも寄って、シルバー・サービスも忘れません。

がねぇ~、「じじ&ばば宅」でねぇ。
薄暗くなってから、じじが外の鳥かごを中に入れる・・・とかで立ち上がって、そしたら子供達も「一緒に外について行く~!」って言い出して。
私、基本的には「じじ&ばば」両方共、信用していませんから
って別にこれ悪意があって言っている訳ではなくって、と言うのも二人共、運動能力からして、小さい子供を任せっきりにするのは無理!で、(自分が歩くだけでも足取りおぼつかず、それぞれにしょっちゅうすっ転んだりしてアザや擦り傷を作ってるし、「じじ」は耳が遠いから人の話し声や周りの物音がよく聞こえてない、「ばば」は緑内障であまり見えてないetc・・・)、自宅以外で「じじ&ばば」と子供達だけ、の状態にした事はありません。頭はしっかりしてるのにねぇ、惜しいわ。
なので我が家に来てもらって見てもらった事(=居て貰った事)は何度かありますが、あちら宅へ連れて行く時には、私か父さん、もしくは二人が必ず一緒。当然、子供達と「じじ&ばば」だけでお出掛け・・・ってのもした事がありません。

たまにそーゆーご家庭の話を聞くと(「ばば」と子供だけで買い物に行った・・・とか、プールに行った・・・など)、すごく羨ましい~!とも思うのだけど、たとえば突然走り出したシエナの腕を掴んで取り押さえる・・・だとか、何かにつまづいてすっ転びそうになったCodyを咄嗟にキャッチする・・・とか、そんなの、「じじ&ばば」にはどう考えても無理そうなので、やっぱり常に私が見張ってないと、ね。

で、話がそれましたが、そうやって裏庭に出て行く「じじ」に、シエナとCodyの二人共がついて行く!というので、私、嫌~な予感がして、「ばば」に

じじだけやけど、任せておいて大丈夫やろうか?」と言ったその直後でした。

ドーンっ!!と物凄い音がしたと思ったら

「ぎゃーっ!!」と言う兄さんの叫び声。



兄さんが閉まってるドアに・・・(開いてたと思ったらしくって)

激突しましてねぇ~。(走り込んだらしい)

瞬間にすごい声出して鼻押さえながら大泣きするもんやから

ええっ!!また鼻折れた~っ?!?!と思いましたよ、マジで。

それ見て「じじ」は、心臓止まりそうになってその場にヘタってるし・・・(心臓も弱いです)。

あー、やっぱり私がちゃんと見てるんやったわー。後悔しても、もう遅い。

幸い打ったのはどうもオデコだったらしく(みるみる内に赤く腫れてきたので)
鼻の二次骨折は回避できましたが・・・

もう、兄さんの どん臭さ にはかんべんして欲しい。いや、本人はあれでも一生懸命なんやから、キツイ事言うと可哀想かな。
でも私だって、そうそうずっと付きっ切り・・・って訳にもいかないし。
「じじ」も責任感じたみたいで、すごーく落ち込んでいたし、悪いことしたな~。

父さんは、「彼らは歳はとってるけど、もうちょっと信用したら?」とか言うけど、
やっぱり無理。
お互い気持ち良くお付き合いする為にも、私は「頼らない」スタンスで行きます。
かなりの鬼嫁かな?これ。


これは、今日の公園で。
ちょっと鬼嫁発言しちゃったので・・・こーゆーの
Jul2010 007
ちょっと和むかな?って思って、つけてみた~。
ドライフルーツ。
6月21日(月)

今日は特に予定もなく・・・でも家にいても退屈なので(テレビばっかり!)
ランチも兼ねて、ショッピングセンターにブラブラ繰り出した。

我が家からちょっと行った所にある某ウエス○フィールド系のショッピングセンター内のフードコートに、とんでもなく安いチャイニーズのお店があります。

別にとり立てて美味しくもないけど、マズくって食べられない・・・とかでもない。
チャーハンやフライド・ヌードル・野菜炒めの類が、よくあるテイクアウェイの薄いコンテナに入ってなんと2ドルぽっきり。

ほかに2ドルで、フライドチキン5本とか、ミニ春巻き10本とかも買え、

今日はチキン&ライス&ヌードル&野菜&フィッシュの5種類のチョイスで

たったの10ドル。

どうよ、この有り得ない安さ。
だから好きよ、私。西に住むの。
3人でお腹いっぱい食べて、食べきれなくってお持ち帰りもしたもんね。

今日このフードコートでこれらのチープなランチを食べている時、
シエナちゃんが超キュートな発言を。

それまで普通に元気に食べていた彼女が、急に辺りをキョロキョロ見回して
(昼時なのでファミリー連れも多かった)

淋しそうに眉間にしわを寄せ、お口をへの字にしてこの一言。

「ママー、アイ・ミス・ダディ・・・」やって。

キャー、可愛い~♪

こんなん言ったなんて電話で父さんに話したら涙ものやわ。
いっそう子供達の事恋しくなって可哀想やから、出張終わるまで黙ってようっと!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ところで、突然話は変わりますか・・・

最近、ドライフルーツにハマっています。

元々・・・多分妊娠がきっかけだった様な気がするが、
鉄分補給のために、プルーンやアプリコットを時々食べる様になり、
その内、スーパーなどではよく目にしてたけど、買ってまでして食べる・・・には至らなかった「デイツ」を食べだし(映画「Sex&City」でも出てきたね!)

そして、ちょっと前からは「干しイチジク」の虜。

この「干しイチジク」に含まれる栄養の中でも特記すべきがカルシウムで、
まー大きさによっても違うのだろうけど、私が見たネットの記事には

1日3つ食べれば、成人が1日に必要なカルシウムが補える、となっていたから驚き。

ラッキーな事にこの「イチジク」、シエナも好きでよく食べてくれます。

彼女、牛乳ぜんぜん飲まないから・・・最近はこれにホント救われてる。

うちの子達は、あんなに「おっぱいっ子」やったにもかかわらず、
離乳後、牛乳へのシフトはありませんでした。

Codyの場合は離乳食も進まなかったから、カルシウム不足が本当に心配で、無理やりにサプリメントを摂らせていた頃もあったっけ。

幸い今では、1日200mlぐらいなら何とか飲んでくれるのでまーあまり心配はしてませんが、
シエナさんは頑張って飲ませても、牛乳は・・・1週間で200ml飲んだらいい方。
その代わりにヨーグルトはまーまー食べるので大丈夫かな?とは思いますが、
べつに「牛乳神話」を信じている訳ではないけれど、でもカルシウムを摂るのに乳製品ばかりに頼るのもなんなので、こーやってその他ミネラルも豊富に含むドライフルーツの類をちょっとでも食べてくれると、やはり母としては嬉しい。(ちなみにCodyはドライフルーツは苦手)

で、最近また新しいのに手を染めた私。

それが、「乾燥クコの実」です。
英語ではGoji Berry。

独特の苦味があって最初は「ゲッ、まじぃ・・・」とか思ったけど、それを乗り越えると今度は病み付きになってしまうから不思議。これもびっくりするけど、シエナさんだって食べる。

何でも滋養強壮、老化防止、そしてホルモンの調子を整えて美容&美肌効果もあるらしい。

これらドライフルーツですが、繊維がたっぷり含まれるからかな?
結構腹持ちがいい。
なのにこれらドライフルーツに加え、今まで通りごはんは食べるし間食もしてる。
なので最近、常に「お腹いっぱい」の状態で、苦しいのなんのって!

そんならちょっとごはんの量減らせば・・・って感じやけど、
いやいや、私は3度のメシとその間の間食を楽しみに生きている人なので、ねぇ・・・。

なんか体重も少しずつ増えてきた様な・・・やっばいなぁ~。


妊娠疑惑?
6月23日(水)

今日は子供達の発言でおもろいのがあった。

まずはシエナさん。

夜、お風呂に入った後で、大好きな「ドロシー」パジャマを着せていた時の事。

私が「ほら、シエナちゃん。ドロシーのパジャマよ、可愛いね~♪」というと、

シエナさん、急に真面目~な顔して

「ママ~、ノォ~・ノォ~・ノォ~っ!イッツ・ドールォ~セィ~(舌を使ってTHの発音、ね!)」って

発音チェック&ダメ出し~っ!

痛~っ!!
まだ2歳よ、なったばっかよ。

まーね、確かにわたし、うっかり「どーろーしぃー」ってベタベタ日本語っぽく言いましたよ。

でもさ~、それくらい聞き流してくれよぉ~。
さすがネイティブ、2歳でもあなどるべからず。


そしてお次が兄さん。

これもお風呂の後やったかな?

彼もまた、急に真面目ーな顔して私に一言。

「母さん。ボクって・・・産まれる前は(私のお腹を指差して)ココにいたんよね?」って。

何を今更、そんな分かりきった事聞くのかしら~と思いつつ、私は真剣に答えました。

「ええ、そうよ。」って。

すると彼、「もしかして今ここにまたベイビー、入ってるの?? 」って。

え゛え゛ぇ~っ!!!
そうよね、そう見えるよね。おっきいもんね、母さんのお腹・・・。

これには自称打たれ強いハズの私も軽~いジャブ。
ハハ・・ハハ・・・ハハハ・・・・笑ってごまかして、
「いないよ~、母さんのお腹、大きいけどベイビーは入ってないよ!」とやっと答えると、

兄さんってば、超~ホッとした顔して、

「そうだよね、そうだよね・・・、いないよね。よかった・・・あ゛~いるのかと思っちゃった、へへへ・・・」みたいな。

ごめんね~、心配させて。
そうなんよね、私もこの腹、なんとかせにゃ~いかんとは思ってるんやけど。

で、そんなやり取りを子供達とした後、深夜またいつもの様にパソコンでお友達のミクシィ読んでたら、なんとその友人が、「2人の子持ちの割とスリムなお友達のお腹がぽっこり出ていたので確信持って「3人目~っ?」て聞いて超~ミスった~っ!!」と日記に書いていたではないか。

すごいタイミングや~。

しかもそのお友達のコメントが、
「2人目出産後、腹筋が戻らなくてねぇ・・・」で、

私、それすーっごく分かるぅ~って感じ。

そーなんす、そーなんっすっ!

その腹筋なんざんんっすっ!!

このぽっこり出てしまった下腹。
もちろん皮下脂肪もありますが、
それ以上にこの腹筋のなさが原因で。

なんつーか、内臓とかそんなのが、仕舞い込めずにボヨーン♪と前に出てしまってる感じなの、正に。

去年久々に日本に里帰りした時、腹筋のなさすぎで「ママチャリ」上手く乗れんかったもんね。
足の力は大丈夫やったのに、お腹に力入らんくって、

フラフラ~♪ フラフラ~♪

力入らず・・・結構ショックやったな~、そう言えば。

とにかく、この「妊娠疑惑・・・」ネタは、超~タイムリーやったので笑えたよ、Kさ~ん。
色っぽくないか?
6月24日(木)

午前中は日本人プレイグループ&午後はその流れで公園へ。

今日嬉しかったのは、朝シエナが髪を結ばせてくれて(そしてそれを取らず!)、さらには目に付いたヘアピンの全てを「付けてくれ!」との事で、ぜんぶで7つぐらい付け、超~賑やかな状態でプレイグループに行けた事。

結局、昼から公園へ行った頃には全部取ってしまったけど(その辺に捨てるので、一つ一つ拾い集めましたよ、あたしゃ!)、公共の場に出て、これだけの時間セットがもったのは初めてやったので、めっちゃ嬉しかったわ~♪

====================================

ところで。

父さんが居なくなってからというもの、わたし、一切大人のテレビを見てませんで、当然ニュースも見ずで、世の中で一体何が起こっているのか全然知らず、の生活をしています。
見てるのは子供達と、ディズニーのDVD&ビデオ。
最近恐竜が大好きなCodyは「The land before time」という恐竜アニメのシリーズにも超~ハマってるかな?んで、私の悪い所はそーゆーテレビを子供達と一緒に見てしまう事。ただのアホ・・・な気もするけど、子供たちがポロっと(ストーリー関連の事を)何か言ってもすぐに分かってやれるのがメリットではあります。

世の中の出来事を全く知らないのに、それに何の不自由も不都合も感じないのもスゴイけど、そんな私でも「何となく不安・・・」になることはなるので、たまーに「ばば」に「何にも事件とかないよねぇ~」なんて確認したりしてました。

んで、夕方遅く。
6時のニュースの5分前ぐらいやったかな?

「ばば」から電話があり、「ニュース見た?」って。

「今日も全く見てません!」と答えると、

今日、首相がケビン・ラッドからジュリア・ギラードに変わった!って教えてくれた。


ばば~、大事な事、ありがとうね~。

お陰でひっさしぶりに6時のニュースを最初の10分ぐらいだけ見ました・・・。
(だって今日、晩ご飯はギョーザで、それ作るのに夢中やったんやもん。)

それにしてもどうやろ?
あのジュリアちゃん(ちゃん付けか!)の変貌ぶり。

何か急に色っぽくなったと感じたのは私だけ?
旦那に(電話でね)そー言ったら、やっぱり首相になるとヘア・メイクとかもついてお世話してもらえるんじゃない?とか言ってたけど、う~ん、それだけなのかしら?

なんか肌の艶もいいし、表情にも余裕があるというか、自信が漲ってるというか。
今までは色気の字も匂わせていなかったのに(おっぱいは結構大きいけどね)

一夜にしてあーなってしまうなんて、女ってある意味怖いわ~。
狙った獲物(首相の座)を射止めた獣が放つ、艶かしさ。
そんな物を感じましたわ、今日のジュリアちゃんには。

まーそんな事は置いておいて。

今日のギョーザ。
「焼き」の時が多いけど、今日は「水ギョーザ」の方にしてみたら、
そっちの方が兄さん、食べやすかったね。
なんと12個食べてくれて、すんごい嬉しかった~。
そしてシエナちゃんは、ギョーザの皮があまり得意でないみたいやったので、
ワンタンの皮で包んでやってスープ風にしてやったら、彼女も7個、ぺロリ。
う~れ~し~い~わ~っ♪
一国の首相が変わっても、「ふ~ん・・・」としか思わないのに、
子供がギョーザたくさん食べた・・・ってそっちの方が大ニュース扱いの私の価値観、

どっ、どうなっているのだろう・・・。

ちょっと心配。。。

父さん、お帰り。
6月26日(土)

1月から通い出した日本語補習校も、早いものでもう2学期の終業式を迎えました。

最初の頃なんて、休み時間に教室から出てくる度に外で待機している私の姿を探しては、

「母さ~ん」と甘えて駆け寄って来たCodyだったけど、
最近はもう私がいなくてもすっかり平気になったので・・・

天気も良かったし、今日はすべてを先生にお任せし、
ケンちゃんママ&エリカママと授業中に近くのイーストウッドまで出て、

ちょっと「お茶~」させてもらいました。あたしゃシエナちゃん付き、ですが。

で、ふらっと入ったカフェのメニューに「香港式紅茶」と言うのを見て、

「あ~これ、あたし知ってるぅ~♪紅茶にコーヒー混ぜたやつぅ~」
「香港独特の飲み方なのよねぇ~」といつもの知ったかぶり。

で、じゃ~みんなそれにしよう・・・って事になり、さっそくその「香港式紅茶」を頂いたのですが、

まっ、まじぃ・・・。ってか、
渋っ!

私が思っていた飲み物とは、じぇんじぇん別の物でした・・・汗。

おっかしいな~、香港式・・・って言えば、コーヒー紅茶のハズなのにぃ・・・。
(悔しいのでまたググった。ここの下の方に出てくるわ。正しくは鴛鴦茶(えんおうちゃ、ユンヨンチャー)と言うらしい)
付き合わせた両ママ、本当にごめんね~。

で、そんなこんなで楽しい(?)ティータイムはあっと言う間に過ぎ、
学校へ戻るともう終業式の時間。

もうすぐ「七夕」と言う訳で、今日はどのクラスも七夕のクラフトがあったみたいで、
それぞれの手に握られた笹が大集合した終業式の様子はなかなかやった。
Jul2010 008

ついつい忘れがちになる、四季折々の日本式の風物詩。
こういう事を学校でやってもらえると、本当に助かります。

Codyは一体何のことやら?って感じでぜんぜん分かっちゃいなかったけど、この笹(学校関係者の方が生徒全員分=70本以上?用意してくださいました、スゴイっ!!)家で水にさしておけばかなり長持ちするそうなので、7月7日まで大切に取っておこう。
当日は家族それぞれの願い事を書いた短冊をつけて、きちんと「七夕」の話をしてやらないとね。

そんなこんなで夕方になり、

2週間ぶりに父さんがキャンベラから帰ってきました。

我が家はリビングの窓から表の通りが見えるつくりになっているので、
父さんのトラックを見つけるや否やシエナさんが、

「マミィ~、ルック、ルック! ダディ・イズ・ホーム♪」と大はしゃぎ。

で、父さんがドアを開けると同時にたーっと走って行って、父さんの体にジャンプして飛び込み、キメの台詞。

「ダディ~♪アイ・ミストゥ・ユ~と来たもんだ。

もう~、きゃ~わ~い~い~っ!!



そんなプリティな姿を見せられて思わず私もウルウルになっていたら、
横から兄さんのドライな一言。

「どうしたの?かあさん、それハッピー・クライ??」

オバマじゃないのに??って。


兄さんってば、生まれて初めて私が「感涙」しているのを見たのが、
オバマ氏の大統領就任演説の時だったので、以来ウルウルの時は必ず「またオバマか?」と聞いてきます。

子供の解釈の仕方って本当に面白い。

ちなみに彼の中では、「人の死」=「マイケル・ジャクソンの死」らしくって、

「誰かが亡くなった・・・」って話には、必ず「そう、マイケル・ジャクソンみたいにねっ」と言います。

どうもテレビでやたらリピートされていた話題が強烈に潜在意識の中にすり込まれてしまったらしい。
恐るべし、テレビの力。

おまけで、「笹との記念撮影」。
Jul2010 010
どんなお願い事、書こうかね~?
幸せな日曜日。
6月27日(日)

来週はまたキャンベラに戻ってしまう父さんにとって、久々に1日丸っと子供達と過ごせる貴重な日曜日の今日、彼にしては珍しく、朝から

「今日はどこかへ出かけてランチでもしてきましょう♪」モード。

い~ね、い~ねぇ~。

そしていつもならこーゆー時、

「こんな事あまりないんやから、絶対に上手いもん食べたいわっ!」とか鼻息荒くなる私なのに、今日はどうしたんでしょう・・・何か食べたいもの、ある??とか聞かれ、

「ううん・・・何でもいいよ。父さんと子供達が1日楽しく過ごせるなら、どこだって♪」なーんて、こんなフレーズがスーッと自然に出てきてしまう。

恐るべし、出張の魔力・・・いや、威力・・・か。

こんな夫婦でもねぇ~、しばらく離れてると
お互いに相手の事、思いやる気持ちが出てくるみたい。

マンネリ夫婦におススメしますっ!
1週間ぐらいの出張~♪
は、買ってでもしろ!

で、せっかくやから「じじ&ばば」もお誘いしようと言う話になって電話したら、残念ながら彼らは都合が悪く(お友達夫妻とランチやとかで)、結局向ったのはいつものありがちなWindsorのマーケットで、そしたらそこで、昨日SMSでいろいろ話したばかりのエイミーファミリーに会い、(昨日、遅ればせながらシエナへのプレゼント、何がいい?と聞かれたので、「オルゴールBox」をリクエストしたのだけど、今日このマーケットで今まさにそれを買ったばかり!とかで、何かすごい偶然やった)

で、その後ランチ向ったこれまたいつもありがちな某郊外のクラブで(これ、いつもやったら文句百!なのにね)、そこで今度は「じじ&ばば+ご友人夫妻」と遭遇。

結局一緒な所でランチかよっ!

これは・・・偶然って言うより、行動範囲が狭いって言う・・・。

そして帰りは近くの公園で子供達を遊ばせて、

家に戻るまでに車の中で疲れて寝てしまう彼ら・・・。

いつもなら毒まいて「これと言った事のない、つまんねぇ~一日っ」とか言いそうなのに、今日はやっぱり気持ちにゆとりがあるのか、

当たり前の事が超~幸せ~♪

もう一度言います。

冷え切った夫婦関係改善の為には、

出張~♪ ぜったいにおススメ~。
(別居と違って手当ても付くし~)


兄妹喧嘩。
6月28日(月)

土曜日の夕方遅くにキャンベラ出張から2週間ぶりに戻っていた父さんが、
後ろ髪引かれる思いで(あったろう)今日の午後、再び同じ現場へと戻って行きました。
子供達と過ごした週末・・・あっと言う間やったね~。

今回は1週間らしいけど、また延長になるかも知れんらしい。
「嫌・・・」とか言ったらいつクビ切られるか分からんから、今は大人しくしとかんとね。

そんな今日は平日やったので、父さんがいる内に子供達二人をお願いし、Codyのローカルの小学校の申し込みをしてきました。今、猛烈に家探しをしている所なので、実際に来年学校が始まる頃に今の家にいるかは不明ですが、一応ね~。
私は新しいとこに引っ越す気マンマン♪なのですが、父さんがね~、自分でもまだどうしたいかよく分かんないらしいから・・・、来年の今頃も今の家に住んでいる可能性・かも。

でも、申し込み書を提出して、なんだかようやく「来年から学校!」の実感みたいなのが湧いてきて、ちょっとワクワク♪するな~!


ところで・・・最近の子供達ですが、兄妹喧嘩が激しくって大変です。

今日もリビングでまったりする私の前で始めたので、手も口も出さずにどうするのかな~?と思って観察していたのですが、

シエナちゃん、強いわ~。

悪いのはシエナなんです。
兄さんが遊んでたおもちゃを取り上げた。

で、怒った兄さんがシエナの顔を手でピシャリ。(←これは兄さんが悪いか)
で、やられたシエナさんも反撃でピシャリ。

これをお互いに何回も繰り返していたのだけど、

兄さんのピシャリは・・・空振りに近いものが多く、ぜんぜんダメージなし。
なのにシエナさんのはバコバコ入ってるの、い~感じで。

だから兄さんの方が、2~3ピシャリ目ぐらいから泣き出した。
シエナは表情も変えず、無言で応酬。

兄さんは泣いてるから、さらに手元が狂うのか「また空振り」。
その応酬のシエナさん、兄さんの左のほほにさらに1発「バコ~っ!」みたいな。

見てる私も思わず「ぷっ・・・」と噴出しそうになる・・・ってあれ?笑ってる場合でないのか?

その内に兄さんがもうグジャグジャに泣いてしまったので、やっと母さんの仲裁。

「ゴルラァ~っ!!止めんかいっ、
おんどりゃ~~ぁっ!!!」

(↑・・・とまでは言わなかったけど、ところでこれって金沢弁??)

で、やっと大人しくなったシエナさん&まだ泣いている兄さん。

そこで兄さんに聞きました。

「今、どんな気持ちで、何をどうしたいの?」って。

すると兄さんは「シエナをスマック(ぶつ、の意)したい・・・」って。

なので「じゃ~やってごらん」と私。(←危険なのでマネしないでね!)

で、兄さんは思いっきり座っているシエナの胸の辺りを押した・・・(けどまったく威力なし)

それでもよろっ・・・と後ろに倒れ、ショックなのかシエナさんも大泣きし出した・・・らどうでしょう、今まで泣いていた兄さんが、急いで立ち上がりシエナを抱き起こして、

「ごめんね、ごめん。シエナーっ!大丈夫か~っ!!」って感じでハグ
そしたらシエナちゃんも、兄さんをしっかとハグ

なんじゃ~、放っておいたら自分らで解決したし~。
兄さんの方は「自責の念・・・」っての?で、更にぐっちゃぐちゃに泣いてたっけね~。

で、その後は二人ともケロッとして、また一緒に遊びだしたし。

夫婦喧嘩は犬も食わぬ・・・って言うけど、兄妹喧嘩も同じようなもんなんかも。
                   (↑ま~「時と場合によりけり」やけどさ)

殴り合いの喧嘩を自分達で解決させたとこを見たのはこれが始めてやったので、
「お~っ、大きくなったのねーキミ達~っ!」とちょっと感動でした。

とま~、こんな取るに足らないくだらない事を長々と書いているのは、もちろん父さんが行ってしまったからな訳で、当然子供達もベット・・・な訳で、今までサボった2週間を埋めるべく、これから頑張ってアップしていこうと思ってま~す。


親不知???
6月30日(水)

オージーのママたちはそれほどでもないけど、日本人のママ達はプレイグループで会う方達も、日本語学校で会う方達も、Codyに会う度に「お顔(のアザ)、良くなってきてよかったねぇ~♪」と言ってくださいます。

私はそーゆーとこ結構ドライでさっぱりしてる方なので、人の子なのにそーやって心配してくれて声までかけて下さるママ達って、本当に思いやりがあって優しいな~と感心してしまいます。

=================================

ところでその例のCodyの顔の打撲ですが、

CTスキャンをとったんですけど、そこにちょっと面白いものが写っていたのでご紹介します。

まずはこれは・・・ドクターに聞いた訳ではないので素人目での勝手な解釈&判断ですが、

この辺が・・・鼻のヒビが写っているのでは?と思われる1枚。
Jul2010 011

で、その「面白い・・・」ってのが、これで、
Jul2010 012

分かります??
赤い矢印が今生えてる乳歯なんだけど、その奥に上下それぞれ歯茎にかくれて待機してる「永久歯」たちの影(緑の矢印)。

これ、すごくな~いっ??(←ここ、コギャル風に・・・ってこれはもう死語か)

さらには奥歯のやつも。
Jul2010 013

現在活躍中の奥歯(赤い矢印)の上下にやっぱり待機してる永久歯があるんやけど、もっとすごいのがその一番奥らしい所にある・・・

巨大な親不知風の怪しい影。
なんか四文字熟語みたいやけど、↑おやしらずふうと読んでね。
そしてその「親不知」を「親知不」と書いてるバカなあたし。
もう~直すの面倒やからこのまんまでいいか~。

おっきいよね~。

これ、その内に歯茎を突き破って出てくるんやろうか?
私、小学校の時に、上下左右4本とも親不知生えてきて、ひどい目の遭った記憶がありますけど、あんなもの、生えないに越した事ないわ。

どうぞ、ずっとこのまま歯茎の中でくすぶっていてくれます様に。

滅多に見れないこの時期の子供の歯のCT。
面白いでしょ~・・・

と、ここまで書いて、「何かちょっとおかしいな?」と思って永久歯の事調べてみたら、
すっかり私の勘違いでした、アハハ。
乳歯は全部で20本、永久歯は28本から32本(親不知を含めた場合)だから、
あの最後の巨大な歯の影は、乳歯の時には生えてこない永久歯の第一号でした。

なーんだ、てっきり親不知と思って焦ったわ。



昨日&今日とめっちゃ寒くって、Codyをプリスクールに送っていく頃の9時近くになってもまだ日陰の方の芝生は一面真っ白に霜が降りたまんま。

その様子を・・・と思ったけど、どう見ても枯れた芝にしか見えない。
Jul2010 014
我が家の裏庭。本当は一面に真っ白なんだよ~。

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。