オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新学期開始。
5月1日(土)

一般のスクールより約2週間遅れて、
今日から日本語補習校の新学期が始まりました。

かれこれもう1ヶ月以上(なのかな?)間が開いたし、
Codyってばきっと
「行きたくない・・・」とか言い出すんじゃない??なんて思ったけど、
ぜんぜん逆で、

昨日から「早く先生に会いたい♪」と、学校を楽しみにしてるみたいだったし、
今朝、学校へ向う車の中では、
「昨夜は先生のを見た!」んだと言う。

先生の事、だ~い好きなんだって。
くくくっ・・・、きゃわいいわ~♪

クラスヘルパーとして教室内に入り、子供達の様子を見ていたエリカ母によれば、
今日はみんなとてもお利口さんだった、とか。(後半ちょっと壊れかけたらしいが)

まずまずの新学期スタートね。

帰り道。

兄さんに「公園寄って行きた~いっ!」と催促されたけど、
もう1時近くだったし、ランチも食べてないし
(あたしゃ、朝ごはんも食べてなかった・・・7時に起きたのにねぇ~)

ごめんなさい、して家路につきました。

なのでお詫びとして、夕方はお庭に出ていただき、

二人には「玉入れもどき」を。
062-May10.jpg

なんてこた~ない、

庭にボールをばら撒いて、洗濯かごに入れるだけなんっすけど。

これがすご~く楽しいらしかった。

あと1歩のところでコケてるシエナ。
061-May10.jpg


特に兄さんの方は、嬉しさのあまり地面を泳いでましたっけ。
063-May10.jpg

いつまでも、そんな君達のままでいてくれ!

スポンサーサイト
いろいろやった日。
5月2日(日)

今日はいろんなことを、欲張ってした気がするな~。
でもそれぞれ「つまみ食い・・・」って感じでちょちょっとやったので、
あまり疲労もなく、なかなか充実した日やった。

まず、朝一番で(って言っても9時過ぎやけど)
この前、期待せずに行って結構良い買い物の出来た、近所のフリーマーケットへ再び顔を出す。

むふふっ・・・。
また買っちゃったもんね、子供達の為にディズニー系のビデオ、7本も。
欲しかった「ピーターパン」とか「トイストーリー1&2」とか。
だって1本、50セント~1ドルなんやもん。
タダ同然。止められん~♪

今回も父さんはCody、私はシエナとの2組に分かれたんやけど、
シエナは当然ベビーカーですな、もちろん。

しかし、我が家の場合、
兄さんもこーゆー所ではまだベビーカーなんざんす。

これってどーなんやろ?

9月で5歳になるんですけど。
体力ないっつーか、ぜんぜん頑張りのきかないタイプで、
ちょっと歩かせるとすぐ甘えて「僕、もう歩けな~い」だもの。

だからこーゆー所では、兄さんもちっこいのに乗ってもらってます。

で、シエナ担当やった私。
今日も大変やった・・・。
彼女はねぇ~、すごいのよ、とにかく自己主張が。

今日はどーしても「ベビーカーから降りて歩きたい」らしかった。
兄さんとはまるでや。
でも、人・人・人でごった返すマーケット内でそんな事したら大変やし、
私だって満足に買い物出来やしない。

なのでギャン泣きする彼女を黙らせるために、エルモのおもちゃを5ドルで買い与え、
何とか難をしのぎました。

たった5ドルなんやけど。
50セントでビデオを買ってると、え~っ5ドル?高っ!!とか思って、
なんか金銭感覚、おかしくなって来るわ。

で、私はと言うと、これまたうふふ・・・や。
エスプリのGジャンを見つけて衝動買いしてしまいました。

だって、だって、たったの5ドルやったんやもんっ。

えぇ買い物したわ~♪

で、最後に合流した父さん&兄さん。

今日は奴は何も買わなかったらしいけど、兄さんは何やら「シマウマ」のおもちゃを手にしてて、

「母さ~んっ!父さんがこれ、買ってくれた~っ♪」って、すんごい嬉しそう。

よ~く見るとその「シマウマ」さんは、どうやら昔の「マクド」の景品らしかった。
(多分、「マダガスカル」か何かのキャラ。押すとちょっとしゃべる。)

お値段20セント。

それを買う方も買う方やけど、値段付けて売る方もスゴイ。
こーゆーとこ、フリマって面白いわ。

それから家でしばし休憩した後、昼からは近所の公園であった、
アメリアのバースデー・パーティーへ。

テーマはフェアリー・プリンセスやったから、

女の子、みんな可愛かった~☆
May2010 006

フェアリー・・・って訳にいかない男の子は好きなキャラで!って事で、

こんな「ウッディ」(トイストーリーね)な子もいて、かっこええ~。
May2010 004
(やっぱ、こーゆーのはウエスタンの子でないと着こなせんやろー)


今年も、母・手づくりのケーキね。プロじゃよ、これは。
May2010 007

もんのすごく美味しかったし~。(2切れぺロリ頂きました、ゲプっ・・・)

で、ウチのむすめ。
May2010 001

一応、羽根付けといた。
今日も、どんぶりに山盛りの「ロリー」をずっと食べ続け、
呆れた父さんに、「何とかしろっ!」って言われたけど、

一体、私にどーすれっつ~んじゃ?
止めされれば暴れて泣くから、その場にはいられなくなるもの。

食わせてさえおけば静かなの=好きにさせておきました。

こーゆー親、ダメですか?


んで、兄さんの方は・・・写真すら撮らんかったな。(Ben10のシャツ着せたんやけど)


とにかく。
アメリアちゃん、ハッピー・バースデー。
May2010 009
みんな、羽根ついてきゃわいいね~。おっ、ここにちょっとCodyいるな~。


で、夕方。

「じじ」を呼び出し、いよいよアレですわ。

もう、今日しかないもの、本番に間に合わせる為には。

そう、「こいのぼり」

出しましたわよ、今年も。
きっと日本の「ばば」が、どーしたかな~?なんて思ってるやろうから、

安心してね。

今日は風がなくて泳いでなかったけど、
その内にまた写真もアップするからね~。

と言うことで、長い日記、お付き合いありがとうございました。

今日も公園。
5月3日(月)

予定が何もなかったので、子供たちを連れてメリーランドのセントラル・パークへ。

あそこのプレイエリア、
大きなジムがあって、そこにフルカバーの日よけシェードがある上に、なんと

ブランコがないんよね。

それって私には
だって、シエナさんに「乗りたいっ、乗りたいっ♪」ってせがまれないで済む

=付きっ切りで押さなくていい

=ずっと座ってられるんですもの。

こんな親、ダメですか?

お弁当持参で行ったので、適度に疲れ、お腹もふくれ、で

むふふっ・・・帰りの車の中でお寝んねしてくれた、シエナさん。

予定通りっ。

彼女はもう、こーゆー車の移動でもないと、滅多に昼寝はしてくれないもの。

おかげで夕方は、ずっとしたかった車内の掃除機がけとか、
普段出来ない家事をがーっと片付けられてすっきりしたわ~。

そんなこんなの1日でしたが、今日もあまり泳がなかった「こいのぼり」。
May2010 010


何気に眺めてて気が付いた。

お父さん役の、真鯉。
上下、逆さまに付けてもうた。
そのせいか知らないけど、紐が絡まってしまって、
腹を上にして死に掛けみたいで、ちょっとマヌケ。

・・・。

直そうか・・・とも思ったけど、これってまるで我が家を象徴してるみたいで笑えるし。

逆さまなので泳ぎづらそうな父さん。
そして父さんを、うっかりそんな風にしてしまったのが母さん、な訳で。

仕事から帰った父さんにそーやって説明して、「だから直さなくてもいいよね」って言ったら、彼もニヤニヤ笑ってた。

って、そこは怒るとこやろっ!

母の日ギフト。
5月5日(水)

プリスクールやった兄さんを夕方お迎えに行くと、

今日クラフトタイムで作ったらしい、「母の日」ギフトを早々に渡してくれました。

ラミネートしてあったそのA4サイズの紙。
裏には私の顔のお絵かきをしてあったのだけど、

その表の方・・・。読んでみて笑えた~。

「お母さん」についてどれだけ知ってるのかを測るかの様に、
いろいろな質問&答えが書いてある。

例えば、

Q:母さんの一番好きな食べ物は?
A:スパゲティー・ボロネーゼ。 みたいな。

保母さんが一人一人に質問して、答えを聞き出してくれたみたいなのだけど、
読んでて、一生懸命に考えて答えたらしいCodyの姿が目に浮かび、ほんと笑えた。

スパゲティ・ボロネーゼが好きなのは、母さんでなくて、自分やろうに。

他にも、

Q:お母さんが一番行きたい所は?の問いに、
A:Wigglesプレイセンター、やし。

Q:お母さんの好きなテレビ番組は?は、
A:ジャンピング・ジェリービーン、やし。

それは、キミの行きたい所&好きなテレビ番組、やろっ!

で、

Q:お母さんの身長は?には
A:って・・・

その9って何よ??

そして、「体重は?」の問いには、

「80キロ!」って。

池中玄太かいな、私はっ!
いくらなんでもそれはないやろーに。

んで、一番の趣味は?の問いには、

「食べること!」やって。悔しいけど、これは当たってる~。

でもちゃんとフォローも忘れてない。
「お母さんの年齢は?」の問いには、

「とても若い!」となっていた。

えぇ~子に育ってるわ~。

Q:どうしてお母さんはスペシャルで、とても愛すべき存在なのか?には、

A:いつもおいしいごはんを作ってくれたり、おもちゃを買ってくれたりするから・・・やって。

じ~ん・・・。

そのQ&Aを読んでると、

「名前は?=ひさこ」とか「髪の色は?=黒」とか言う風に、しっかり答えられてる部分もあれば、逆にまったく支離滅裂で、「何でや?」と思える珍回答をしてる箇所もあったりで、でもその滅茶苦茶さがすごく可愛くって、ずーっと、ずーっと、彼が大きくなるまで取っておきたいと思うような、とても嬉しいギフトでした。

なかなかいいアイデアよねぇ。
9月には(こっちの父の日は9月)父さんバージョンもやるんやろーか?
なかったら、私が作ってあげようかな~?なんて。

「こいのぼり」ランチ。
5月6日(木)

今日はエリカ親子、みやか&かい親子、ケンちゃん親子に集まっていただき、

それぞれ持ち寄りでたのしい「こどもの日」のお祝いランチをしました。

ちょうど庭には本物の「こいのぼり」もあがってることだし・・・
ってのは口実で、みんなと一緒にワイワイ食べたりおしゃべりしたり・・・
が好きなのよね、あたし。


じゃじゃ~ん。
May2010 015

豪華でしょ?


ちょっと小細工して、こんなんも作ってみた。
May2010 016
上から、ひじきごはん=薄あげ、チキンライス+薄焼き卵、ポテトサラダ=にんじんです。

ケンちゃんママは、デザートのケーキも「こいのぼり」にしてくれた。
May2010 018


そして子供達のプレートにさす、「こいのぼり」楊枝も作ってきてくれて、

Codyも大喜び~♪
May2010 012


楽しかったし、おいしかったし、母も満足や~。

最初、今日は準備が簡単なカレーにしよか・・・って言ってたけど、
やっぱり和にして正解。和食は最高やわ。

この美味さが分かる、日本人に生まれてあ~幸せ~。

さて次はなんのお祝いで食べようか?


母の日
5月9日(日)

「母の日」です。

今朝はCodyが私のベットまでやって来て、
「ハッピー♪マザーズ・デ~☆」と言ってハグしてくれました。

ちょっと前まで、何度教えても「ハッピー・バースデー」と言ってたのに、
いつのまにか「父さん」が教え込んでくれてたらしい。

もう・・・顔中べろべろに舐めちゃいたいくらいに可愛いです(嫌だろうけど)

いつも言ってるけど、私はぜんぜん物欲の無い人で、
例えば「誕生日」だって産んでくれてありがとう、と親に感謝する日だと思っているので、

今日の「母の日」も、こんな私を母にしてくれてありがとう~♪と、

父さんや、子供達に感謝したい気持ちでいっぱい。

日本の母にはネットで見た雑誌の年間購読を申し込みました。
何を贈ったらよいのやら、迷っているうちに「母の日」がすぎちゃった・・・って年も多かったので、今年は何か形だけでもプレゼントを出来て満足しています。

こっちの「ばば」は、いつもバウチャーとお花。
これはもう定番になってるので、もう迷う事なし。

夕方「じじ&ばば」宅に行った以外は、別に何もせず、ゆっくりと過ごせたいい日曜でした。
最近出かけてばかりだったので、たまにはこーゆー週末もいいね・・・。

泳いでます。
5月10日(月)

今日はいい風が吹いて、こいのぼりがよく泳ぎました。
20May2010 007


朝晩は寒いけど、日中陽が差すところではポカポカと気持ちがよく、
最近は子供達も裏庭で遊ぶことが多いです。
(夏は日差しが強すぎて、あまり外に出したくない)

最近やっと、ちょっと高い所から飛び降りれる様になった兄さん。
20May2010 002
20May2010 003

それをマネてシエナさんもガンガン飛びます。
20May2010 001


彼女はこーゆーアクロバット的な事が大好きで、
父さんに逆さに持ってもらったり、
グルグルしてもらうとそりゃ~大喜び。
でんぐり返しも大好きだし(危ないので、してもらいたくはないですが)
勢い余って柔道の受身みたいになっても、
ケケケッとひと笑い、豪快です。

あの余りあるエネルギーを発散させるのに、体操かなんかのお教室に通わせようかしら?

スロークッカー。
5月12日(水)

寒くなって来ると、日本だったら鍋料理ですかね~、やっぱり。

こっちにも卓上コンロあるし、土鍋もあるので、昔はよくやったけど、
シエナが産まれてからは久しくしてない気がするな~、お鍋。

その代わりにこっちの冬料理の定番と言えば「スロークッカー」で作るキャセロールですかねぇ。
日本で言うシチューみたいなもの。

炊飯ジャーみたいな感じになってて、野菜とかお肉、スープストックなんかを入れてスイッチオン。
(我が家のは昔、フリマで15ドルで見つけたもので~す)

朝早くに仕込んでおけば、ディナーの頃には熱々のトロトロのが出来上がっているので、準備に楽したい時には大活躍です。温め直すとかの必要ないし、焦がす心配もないので、私みたいな慌てん坊にもぴったり。

オーブン料理も最近増えたな~。
こちらもお肉やらお野菜を放り込んでおけば勝手にクックしてくれるので、手間知らず。
ただ、こちらは3時ぐらいから家にいる日でないと、ね。
その点スロークッカーの方は、つけっぱなしで外出できるから◎。

今日のディナーもそんな訳で、レシピもなにもないのに、適当~に(私の得意技!)ミートボールやら野菜、トマト缶など思いつくのもを全てぶっ込んでシチューにしたら、これがマジうまでした。

子供達もバクバク食べた。
気持ち良いね~。

が、何分レシピも何もないので、もう2度と同じ味は作れまい。
幻のキャセロール、悲しいな~・・・。


正義感。
5月13日(木)

木曜日のプレイグループの後は、たいてい公園でピクニックなのだけど、
たまーにみんなで近くのパブに行き、ランチをする回がある。

おかん達のお目当ては、そこの平日スペシャルの6ドルランチ。

たったの6ドルやからねぇ~、当たり外れもあるけれど、
今日のなんか良かったよ。
カネロ二にチップスとサラダ。
最近ますますレストランのミールの値段が上がり、しかもボリュームはダウンしてきてるので、
あの内容で6ドルは、奇跡に近いのではないかと思う。

しかもガラス張りのドアを隔てて、外にはちょっとしたプレイエリアもあるので(屋根つき)
子供達の様子をチェックしつつ、ゆったりとランチが出来きて最高~♪
(あたしゃ、シエナがいるから「ゆったり・・・」っつー訳にもいかんけどね)
だから今日も、ドヤドヤ・・・と大勢で行ってもうた~。

で、そのプレイエリアのCodyの様子を見てると・・・

彼、ヤバいです。

最近ちょっと男の子らしくなってきた、とでも言うか、
正義感に燃えてるところがあって、

善は正しく、悪は・・・

やっつけてまえ~って感じで、

悪い人(あるいは彼が「悪い」と判断した人)に立ち向かって行くのですな。

テレビばがり見てるので変な語彙も増えていて(英語でね)、

悪い奴らは捕まえて、刑務所にぶち込んでやる・・・とか、
切り刻んで、ゴミと一緒に捨ててやる・・・とか、

かな~り怖いことを口にするので、困ります。

で、今日のプレイエリアでの様子ですが、

一人、とても体の大きな強そうなオージーの子がいて(プレイグループとは別)
Codyのお友達の誰だかが、

「あの子は意地悪だから、仲間に入れないでおこう!」みたいな態度をとったら、

もうダメです。
Codyは変なとこに単純で真面目だから、正義感むき出し。

その子が何もしてないのに、威嚇したり、立ち向かっていって、蹴るマネしたり、何かわざと意地悪な事言ったりで、「ちょっとちょっとCody・・・どうしちゃったの~っ!!」って感じでした。

その子、大きいけどとても気持ちの優しいいい子だったのに、災難で悪かったわ。ごめんね~。

幸い、今日みたいなパターンは私の目があるから止めに入る事が出来たけど、
(最後には名前を呼び合って、お友達になってたし)
私がいない学校とかで、変な事にならないかと心配。

弱い犬ほどキャンキャン吠える、そんな感じです。
加減を分かってないから、誰かに怪我させたりしては大変だし、
あんな事してたら、逆に本当に強い子にガツーンとやられてしまうんじゃないかと。

本当は、周りの子が何と言っても、状況は自分で判断して、
一人でも多勢に立ち向かって行けるくらいの、真の正義感を持ってもらいたいのに。

4歳の子にそれを言っても無理なのかな~。
めちゃめちゃ流されやすいCodyです。

知恵熱?
5月14日(金)

今日のローカルのプレイグループはモーニング・ティーの当番で、
昨夜の内に焼いておいたバナナブレッドを持っていったら皆さんにとっても好評。
手作りのものを、おいしいって言ってもらえると嬉しいよね~。

ちょっと前に何気に「卵なしでできるバナナブレッド」レシピを検索してたまたま見つけたのだけど、本当に簡単で失敗もないので、あれからもう4回も焼いてます。

お友達にもお教えしたら、彼女なんて2~3日に1回焼いてしまう・・・らしく、

本当におススメなのでもっと人に知ってもらいた~い。
http://www.datsplat.com/egg-free-banana-bread-recipe-yummy/

私はこれをちょっとアレンジし、シナモンは入れず、砂糖を控え目、代わりにハチミツ少しとアーモンドミールを加え、さらに刻んだクルミをいれてます。しっとりして香ばしさが増して最高よ~。

で、お昼までのプレイグループの後、一旦家に帰り、今度はスコーンを焼いて、

午後からはローリーの家でママ達と集まってアフタヌーンティーパーティーをしました。
ここにも何度か写真載せたことあるけど、彼女の家の庭はもう立派な「公園」みたいになってるので、子供達はエネルギー全開で遊びまくってましたっけ。

レシピついでにこのスコーンの方のレシピ、今私が気に入ってるのはこっちの雑誌に載っていたものなんだけど、この前やはりネットで何気に検索中に、

あの、おっぱいのデカい、お色気フェロモンムンムンの美人イギリス人料理家、
ナイジェラ・ローソンのスコーンのレシピを見つけたので、
http://roseeckford.typepad.com/rose_eckford/2008/05/lilys-scones.html

次回焼く時は、ぜひこのレシピで!と思ってます。
彼女のキャラと同様、濃厚でずっしりとした食感なのだろうか?
早く試したいわ~。

結局ローリー宅では5時ぐらいまで遊び倒し、シエナは帰りの車の中で爆睡。
家に着いて、あ~、お風呂入れたかったのに、残念・・・と眠ってる彼女を抱き上げてびっくり。

カーッと熱を出してました。

私、大雑把ですからねぇ~。
余程の事がないかぎり子供達(自分も、やけど)の熱は計らないので何度出てたのかは知らないけど(だいたい体感で判断してる)、微熱とかそんなんじゃなく、もうカーッと熱かった。

なのでますますお風呂ですっきりさせてから寝かしたくて、そのまま風呂場に直行。
が、お熱を出してても元気なシエナさん。
兄さんと遊びながらお風呂タイムをしている内に、スーッと自然にお熱は引いていき、

何だったんだろう・・・?あれは、です。


この突然の高熱、シエナさんはよくやるんだよね。
でもぜんぜん元気なの。
さーっと引いて、ケロッとしてる。
こーゆーのも一種の知恵熱なのかな~?

授業参観。
5月15日(土)

今日は毎週土曜日に通っている日本語補習校で、授業参観がありました。

残念ながら父さんはいつもの様に仕事で、
「じじ&ばば」を誘おうか、とも思ったのだけど、多分そこまで関心はないだろうと、結局話しもせず。

でも、誰も来なくて良かった・・・。

だって兄さん、

これやよ。
20May2010 009

授業中、ダラけて床に寝そべってる。

有り得ない。

呆れて何も言えず。
いや、もちろん「ちゃんとしなさいっ!」とは言ったものの、
彼の態度はぜんぜん改まらず。
あまりガミガミしては授業の妨害になるし、他のクラスメイトにも迷惑なので、

諦めてしばらく放置、です。(←ここが私のイケナイとこなのかな?)

丁度お絵かき&工作(はさみ)の時間でねぇ。
彼、グリップが弱いのでやりたくないんですね。
お絵かきは嫌いではないけど、他のお友達みたいにしっかりした絵が描けないし、
はさみを上手に使ってチョキチョキ♪も出来ないので、
きっと、それから逃げたかったんです・・・と言うのが私の解釈。

後半の本読みになったら、ちゃんと皆なに混じって普通に出来てたし。

ただ、そんな彼の態度よりもっとショックだったのが、その能力の差ですかねぇ。

みんな本当にしっかりと絵を描いてたし(自分とお母さんの顔の絵)、
はさみの使い方も上手やった。

Codyはドクターからも「セラピスト」に通わせてください、と言われてる。
それくらい手が弱い。
どんなに大好きなチョコとかでも、袋菓子、自分で開けられないし、
ちょっとキツめのペンのキャップとか、引っ張れない。
きっちり閉まったタッパーのフタとかも、開けられない。
マジックテープの靴を脱ぐ時は、手で引っ張れないので、
自分で工夫したんだろうね・・・、時々口を使って(歯で挟んで)やってます。

それでもユルユル~っと弱弱しいけどクラゲみたいな絵は描くし、
着替えだって自分で出来る。
タイトなジーンズを引っ張り上げたりするのはちょっと難儀してる感じやけど、
ボタンも留められるし、靴下だってはける。

普通の子よりちょっとゆっくり目やけど、彼なりに成長してる・・・と思って、その「セラピスト」の勧めは聞き流してきたのだけど、今日の授業参観で

いよいよ、かな?と思った。

そんな授業参観。

シエナちゃんの場合は、「ん」が抜けて、

授業参加、です。
20May2010 011

「あたちも兄さんみたいに一緒にした~い~っ!!」と強烈に泣くのだもの。
先生のお言葉に甘えて、一緒に(離れて・・・やけど)座らせて頂きました。

彼女のの方が、兄さんよりずっと上手く「学校」でやってけるのでは?と思う。
オムツさえ取れれば、来年から一緒にキンディ通わせたいくらい。

アクシデント発生!
5月18日(火)

日中はいつも通りフツーに過ごす。

兄さんがプリスクールに行ってて多少身軽な内にちょっとした「買い物を・・・」と思ってスーパーに行くも、シエナに強烈に泣かれ、何も買わずに店を出たり・・・虚しい。

最近の彼女には本当にお手上げ。

ちょっとでも気に入らないと、すぐに300デシベルだもの。

小さい頃の「しつけ」が大切・・・だとは思うのだけど、彼女の場合、その場その場でしっかり躾したくても、泣かれるともう強烈にう~るさくって人迷惑甚だしいので、公共の場では

お菓子を与えたり、
彼女の要求をかなえてあげたりして、

何なんだろう・・・、いつも彼女の思うツボ。

とにかく私は「泣き止ませる事で精一杯」で、「しつけ」どころの話ではありません。

もうすぐ40歳おばちゃんVSもうすぐ2歳児なんやけど、

なんで私がいつも負けてばかり?? あ~、情けない。

どっと疲れます。


「今が大事なのに。このままでいいのだろうか??」と大いに悩みますが、
彼女のこの我の強さは「賢さ」からも来てる気がするので(←かな~り親バカ入ってるけど)、きっとこれは2歳児独特の成長のステップで、時期が来れば

自然に治まる・・・と思いたい。

そう願いたい。

と、そんなこんなで夜になり。

私がキッチンで夕飯の支度をしていた時の事。

いつもの様にシエナとCodyはリビングでテレビを見ていたのだけど、突然

ドンっ、グチャっ・・・と音がしたと思ったら、兄さんの強烈な泣き声。

慌てて駆けつけると、彼は顔を押さえて激泣き。

えっ??さっきの「グチャって・・・??」
最悪の事が頭をよぎりました。
マジで顔か頭の骨が砕けて、陥没でもしてるかと思った。ほんと、そんな音やったし。

恐る恐る彼の手を除け、どこかに打った・・・と思われる頬の辺りを見てみると、

まるで皮膚の下にテニスボールでも入ってるのか?と思うほど、

パンパンに、カンカンに腫れ上がってて、

キャ~っ!!大変~っ!!!!!

どうしよう・・・、
こんな時、どうしたらいいの~っ??
(本人曰く、ソファの上に立ってたらバランス崩して倒れ、テーブルの縁に顔を打ったらしい)

頭が混乱して、とりあえず「冷やさなくちゃ」と言う事に気が付くのにも数秒を要す。


もう一般のドクターの開いている時間ではなかったので、父さんに

救急病院に走ったほうがいいよね??」と聞くと、

彼は私に超~怒って、

「あんたはキャーキャーうるさいから黙れ!」
「こんなのは、ちょっと打っただけやから、医者など要らん!」
と。

しまいには大声で言い合いになって、超~険悪でした。

が、間に怯えて泣き続けるCodyがいるので、彼の手前ちょっと冷静になり、

「ディナー、食べる?」と聞くと、「ウン・・・」と言うので、その後は頬を冷やしつついつも通りにディナーを食べたりして案外普通にしてて、結局そのままベットタイムになったのだけど、
(父さんはディナーが終わったら、一人でさっさとベットに行ってしまいました)

時々、余程痛むのか、「ギャーッ」と泣いて起きるので、その度にベットの側でよしよし・・・としてたら、父さんが「うるさくて寝られない・・・」と起きて来て、

しかも私に、

「あんたがそーやって甘やかすからCodyだっていつまでも泣いてるんや!放っておけっ!」などと言うので、私もブチ切れして、またまた大喧嘩

その時点ではまだシエナが起きていて、我々がギャーギャー言ってるので彼女も泣いていて、
でも父さんは怒ってベットルームに引っ込んでしまったので、

とにかくまずシエナさんを寝かしつけ、

後は夜中まで兄さんに付き添ってました。

あまりに心配で、父さんに聞かれない様にこっそり24時間の医療ホットラインに電話したら、
「とくに骨折とかした風でなければ、家で様子を見てても大丈夫でしょう・・・」と言われたので、ちょっと安心やったけど。
でも、骨折してるか、そうでないか・・・なんて、どうして見分けられるのだろう??

痛々しいCodyの寝顔を見つつ、込み上げてくるのが父さんへの激しい怒り

もうちょっとで手か足が出そうやった。(子供達の目がなければ、ボコボコにしてたわ、きっと)
ほんと、アホちゃうか。

久々に、「明日、荷物まとめて(もちろん子供連れて)出て行ってやろう!」とか思った。

もし料理中で手に包丁持ってたら、ヤバかったで、あたし。

で、夜中過ぎ。やっと兄さんが落ち着いたので、暗く寒いキッチンでディナーの後付けなど。
父さんの明日のランチの用意もせんといかんのやけど、

どうしてもそんな気にならず。

パンだけ、テーブルの上に放り投げといてやったわ

明日、お友達を呼んで我が家でランチなんやけど、それどころではなくなるかも。


やっぱり医者に・・・。
5月19日(水)

昨日の日記からの続き・・・。

今朝はシエナちゃん世代キッズ&ママとの「持ち寄りランチデ~♪」だったので、
いつもより少し早起き・・・って言っても二度寝したので6時半。←ぜんぜん早くないね。

早速キッチンに行くと、テーブルの上に昨夜私が放り出した「パン」がそのままになってて、
これまたムカついた。

たまには自分で作れよ・・・みたいな。

まだ寝てるCodyの様子をそっと伺うと・・・

すっ、すんごい腫れてるし。

どうしよう・・・、やっぱりドクターに診てもらった方がいいんじゃ・・・って思ったけど、
今日のランチ、ドタキャンしたくない。

子供とランチ、どっちが大事なんじゃ~っ!?って感じやけど、
また私だけ空回って騒いでもあれなのか・・・とか思って、
一応皆様をお迎えする支度をする。

その内Codyも起きてきて、「どう?」と聞くと、案外ケロッとしててホッ・・・。

本当は「プリスクール」の日だったのだけど、すんごい顔してるし、
今日は無理させずに手元に置いておきたかったので、お休みさせる事にする。

いつも通りに朝ごはんを食べたり、テレビを見たり、私にあれこれ話しかけたり
彼は本当にフツーに振舞うのだけど、

顔がねぇ・・・彼でないので、すんごい変な感じ。

昨日のアクシデント直後はいくら私でも、とても

「ハイ、その顔。写真に撮っておきましょう・・・」どころの話ではなかったけど、
今朝はちょっと余裕があったので、

撮ってみましたよ。

右はいつものCodyで、

左はガッツ石松・・・?いや、朝潮・・・?な感じの、

今朝の兄さん。
20May2010 012

こんな顔してもおちゃらけて変な顔してみせたりして、
20May2010 013


私を笑かせようとするところなんかホント健気で余計に痛々しいのだけど、

べつに・・・そんな事しなくても、そのままで十分変な顔やわ。

そんな感じ(どんな感じじゃ?)で時間は流れ、
予定通りに「ママランチ」も終え、
(今日もたくさん食べたし、笑ったし。楽しいのでもう病みつきよ。またやろう!)

夕方父さんが帰宅するのを待って、

やっぱり医者に連れて行きました。

昨夜はあんなにブーブー言ってた父さんも、私が
「今日来たママ達も、みんな「医者には行ったのか?」って聞いたよ!」と私が迫ると、

「じゃー行ってくればっ!」って感じで、シエナを見ててくれる事に。
(たまたま彼女、寝てたからね。起きてたらきっと「連れてけ!」だったんだと思う)

この時点でもまだ父さんは、「ふんっ!どうせ行っても無駄足だと思うよ・・・」ってな感じだったので、私としてはもちろん「何でもなくあって欲しい」んだけど、でも「ちょっと何かある」方が私の行動が正しい事の証明にもなるので、なんだか複雑な思いでレントゲンの設備とかを備えてる、行きつけのGPとは違う「メディカルセンター」へ向いました。

で、ドクターの第一声が、

「どうしてすぐに病院に走らなかったのか?」

で、でしょぉ~??だよね。
私はそうしたかったのよ。
でも、旦那がそれは大袈裟だって言うから・・・云々、一気に吐き出しましたよ。

ドクターにそんな事言っても今更どうしようもないんだけど、
そのインド系の年配のベテラン(風)ドクターは、あれこれまくし立てて話す私の言い分を、ただただ黙って聞いてくれ、そして一言。

すぐにCTスキャンをとります、って。

15秒ぐらい静止してないとダメだけど、彼大丈夫?と聞かれ、

ぜんぜん大丈夫です!と答え
(兄さんはそーゆーとこ、真面目で素直ですから、頑張りますよ~)

早速CTスキャン。
20May2010 015


写真撮りたいって言ったら、「お母さんも入りますか?」って聞かれた。
「お願いします~。にっこり笑って~ハイ、ピース
なんて、さすがにそれはする訳ねぇ~だろ。笑えたな~。

で、結果。

Undisplaced fracture of the nasal bones.

鼻の骨の・・・ズレたりはしてないけど、破損してます????ん??良く分からんが、

きっと日本語で言う、「鼻の骨にヒビが入りました」ってとこなのかな?と自己流の解釈。

CTの結果を持って、スペシャリストに診てもらう様に指示されました。

父さんの言う事など聞かず、ちゃんと医者に診てもらって本当に良かったよ。

で、奴の更にムカつくのが、このドクターとのカウンセリング中に私のケータイに電話よこして、

いきなり「What are you doing??」やよ。

「Hello」も何もなく、すんごい不機嫌な声で。
これって日本語で言う、

「あんた、いつまでもどこほっつき歩いてるんだよっ!」ってニュアンス。

あまりにムカついたので、帰り道、すんごい顔してるCody連れて「じじ&ばば」の所へ寄り、

ムカムカを全部吐き出して来ました。
私がどんなに「奴への文句」を言っても、いつも黙って聞いてくれ見方になってくれる「じじ&ばば」。息子はちょっと???やけど、彼らは本当に出来た義両親。感謝やわ~。

明日、朝一でスペシャリスト(専門医)に電話です。
すぐに予約が取れるといいけど。

(おまけ)
メディカルセンターでの待合いの時間に暇だったので更に写真。

右の横顔はフツーにCodyなんやけど、
20May2010 016

左だけだと全くの別人。
20May2010 017

嗚呼・・・本当に何てこっちゃ~。

お騒がせして申し訳ありません。
Codyのすごい顔の写真なんぞを載せてしまったので、
ブログを見て下さってる方にご心配をおかけして、本当に申し訳ありません。

今までのパターンからだと、こーやって一気に日記をアップした後は、
力尽きて、たいてい2週間ぐらいサボる事が多いので、

心配してくださってる方にひとまず安心して頂ける様、
Codyのその後についてだけ、さっとアップしておきます。

スペシャリストへの予約はメディカルセンターに行った翌日に簡単に取れてすぐに見てもらう事ができ、ドクターには
「鼻の骨のヒビはもう自然治癒にまかせるしかなく、他に心配な点はみられないから問題ありません。が、大事をとって、来週のプリスクールは休ませて、1週間後にまた経過を見せに来なさい・・・」とだけ言われました。

なので以来、人ごみや公園など人(特に子供)と接触がありそうな場所は避け(なので金曜のプレイグループはお休みしましたよ)それ以外はとても普通に過ごしています。

あんなにすごく腫れているのにCody本人は全く痛みを感じないらしく(もちろん触ると痛いらしいですが)、走ったり、飛び跳ねたり、いつもと変わらずやっていて、特にシエナと絡んで遊んでいる時は、ガーンっと彼女の頭でもあたってしまっては大変なのでハラハラですが、二人を離してつなぎ止めておく訳にも行かないので、出来るだけ大人しい遊びに持って行く様、常に目を光らせて、四六時中、見張っている状態です。

幸い腫れたのが目のすぐ下で、本人には鏡でも見ない事にはあの顔が見えないため、彼自信は本当に、驚くぐらいに普通にケロ~っとしています。

ひとまずご安心ください。

あと、父さんの態度に関しても「ヒドイ・・・」と思われる方がおられると思いますが、あれはあくまでも私の主観で書いているので、彼の立場からするともっと状況の表現の仕方が違ってるのかも知れません。

今のところ「出て行く」予定はありませんし、
翌日からはちゃんと「お弁当も作れている」ので、

こちらも、ひとまずご安心を(笑)


冷えピタ君。
5月20日(木)

スペシャリストに向う車の中で。

20May2010 021

だんだん目に充血が出てきました。

とにかく「冷やせ」との事だったのだけど、触ると痛がってイヤイヤ言う兄さんに、

「あっ、そうや。冷えピタがあるやん!」と思いつき、貼ってみたら大成功。

昔お熱を出した時に使ってみた時には、泣きじゃくって嫌がったけど、
さすがにもう大きくなったのね、今回は何とか我慢してくれた。

こーゆー商品、こっちにはありません。
これはたまたま日本で買ったものの余り。
とっておいて良かったわ。

すぐに取ってしまってたけど、何もしないよりはマシだものね。

オージー版、時代祭り?
5月23日(日)

Codyの顔の怪我の手前、人ごみを避けるハズではなかったのか?

なのに、気が付いたら家族でローカルのイベント会場にいた。
(別の所に行く途中、たまたま通りかかった公園でやってたので、ついつい立ち寄ってもうた・・・)

日本で言うところの、「時代祭り」みたいな感じ??
中世の騎士の雰囲気を再現して見せてくれるお祭りで(ってどんな祭りじゃ?)

こんな風に鎧兜と一緒に記念撮影したり、
2010May-Jun(Sienna bp) 009


さらには自分で被ってみたり出来るコーナーあり、(Codyが嫌がったので、先ずは母が見本を・・・)2010May-Jun(Sienna bp) 012
どーでもいいけど、私のこの下腹・・・何っ、これっ!?目の錯覚だ・・・よね?

で、父さんに「ほれっボケっとしてないで、さっさと撮れ!」とか言ってる母と、
2010May-Jun(Sienna bp) 014

顔・・・まだ痛いのに、無理やりかぶりモノを頭に乗せられる可哀想な息子。
(これ、意外と重かったわ)

他にも、騎士の戦いや当時の様子の再現シーンあり、
2010May-Jun(Sienna bp) 002

2010May-Jun(Sienna bp) 017

サーカス小屋があったり・・・(どっちかって言うと大道芸人小屋風)

兄さんは皿回し体験
2010May-Jun(Sienna bp) 003

父さんは新体操風にリボンをクルクル・・・(楽ちくて良かったわね~、おっさん・・・)
2010May-Jun(Sienna bp) 004

シエナさんは綱渡り・・・ならぬ、平均台渡りを。
2010May-Jun(Sienna bp) 005

こんな大名行列・・・(って違うか~)あったりで、結構興味深い。
2010May-Jun(Sienna bp) 015

みなさん、なかなかいい味出してるし。
2010May-Jun(Sienna bp) 016

あっ、そう言えばラクダ乗り体験もやってたな。
2010May-Jun(Sienna bp) 020

なかなか面白い光景。

が、しかし。

戦いのシーンがかなりリアルやったので嫌な予感がしてたら
兄さんってば、やっぱり家に帰ってから、オモチャの棒を振り回して戦闘ごっこはじめた。

他にも・・・処刑所っての?
あれの再現で、首吊りの縄がつるしてあって、そこで処刑される様子を再現してたり、
そんなマネして写真撮れるようにしてあったりして、

それにはちょっとビックリ~!で、その前はさささ・・・と早足で通過。

あんなのマネされたらたまらないものね。
その辺・・・主催者はどうお考えなのだろう???ととても不思議やった。
他の親からクレーム出なかったのかな?とか思うし。

まー、今日は朝からずっと家やったので、子供達はこうして外の空気を吸えただけでも良かったかな。
偶然サクソン&クラウディアにも会ったので、兄さんは特に喜んでたし。
無料のイベントやったから、タダで遊べるだけでもありがたいわね~。

ただ、会う人会う人に・・・「どうしたのっ、その顔っ??」とか聞かれて、
兄さんちょっと可哀想やったわ~。
だんだん黒くなってきたもんねー。
ナイジェラのスコーン。
5月24日(月)

今日は・・・ちょっと前にここにも紹介したあのナイジェラ・ローソンのスコーンを作ってみたんやけど・・・

あのレシピ、おかしいわ。

塩、スプーン1杯って多すぎ。

で、クリームオブターターがスプーン4と2/1ってのもおかしい。

ちょっとお菓子を作る人なら、「えっ?」って思うくらい
有り得ない量やよね。私も???と思いつつも、

でも・・・それがあのナイジェラの大胆レシピであり、
それだからこのスコーンも特別なんや・・・とか思って素直にレシピ通りに作ったけど、

やっぱり変っ!

焼きあがったスコーン。
不味~かったけど、我慢して1個食べてみたら・・・
しばらくしてやたらとお腹が張ってきて苦しくなり、

何かおかしい・・・と思って

調べてみたら、あのクリームオブターターって「膨張剤」なんやとか。

しかも、

「疲労を回復する」、「整腸作用がある」などといわれているが、ヒトでの有効性・安全性については科学的に信頼できる十分なデータが無い(byウィキ)、やって。

怖いわっ!

ホイップクリームの泡の持ちを良くするのに使う場合もあるそうで、
その場合は「耳かきに2杯ぶん程度」だそう。
あたし、スプーンに4.5杯、入れたんですけど。
子供達も食べました。


なんか本当に、時間が経てば経つほどにお腹の中で膨張してきて、
お腹にガスがいっぱい充満してる感じがして、やばいです。

そー言えば、先日あるママ友から食事の前に「オリーブオイル」をスプーンに何倍か飲んで、食欲を抑える・・・ってダイエットがあるってのを聞いたけど、

食前にクリームオブターターも効くかもしれない、

マジでそう思った。

他にはこんな用途もあるらしく、
http://gartia.exblog.jp/7474558/
リコッタチーズが簡単に作れるんやとか。へぇ~。

ターターなんて私は今まで「手作りプレイドー」にしか使った事しかなかったけど、
スコーン大失敗のお陰で、ターターの新しい使い道が発見できたわ~。
スーツ購入。。
5月25日(火)

ドクターストップがかかってるので、Codyのプリスクールはお休みでした。

その代わり・・・と言っちゃー何ですが、
ちょっと買いたい物もあったので・・・

今日は1日カブラマタへ~。

へへへ・・・またあの大好きなヌードル食べてきたもんねー。
幸せ~♪

で、その買いたいものってのが、実はCody用のスーツでして。

来週にプレイグループ主催のディスコパーティーがあるし、
その後はシエナのバースデー、
9月には本人の5歳のバースデーやし、

日本ではちょうど七五三の年やから
そーゆー意味でもちょっとビシッと決めて写真とか撮っておくのもよかろうと

急に自前のスーツが欲しくなって、とうとう買ってしまったのでした。

あの手の物は「カブラマタ」に限ります。
とにかくデザイン豊富で安いっ!

チープなものなら5点セット(シャツ・パンツ・ベスト・ジャケット・タイ)で35ドルからあるし~。

で、そー言う私もその35ドルの5点セットを買うつもりで行ったのに、
結局スーツ、シャツ&タイで

75ドルしてしまった・・・。
やっぱり「いいの」を見ると、そっちが欲しくなる~っ。

でもスゴく仕立てもいいし、大満足しています。

早く着せて、写真撮って、皆さんにお見せした~い。
ケチな父さんには「買った・・・」っていえないので、どーやって誤魔化そうか、それが今後の課題です。
こっ、こいのぼりがっ・・・。
5月26日(水)

朝から大雨。

10時から1週間ぶり2回目のスペシャリスト(Codyのお顔)の予約やったのに、もう最悪や。

予約の時間の変更も考えたけど、次の予約の日が天気になるとも限らないし、気合で行って来ました。

車からちょっと歩くんよね、ドクターのところまで。
しかも10段以上の階段あるんよね。手すりとか全くなしやし。

いろんな所で「バリアフリー」が叫ばれている今日に、
あんな「障害だらけ」のクリニックがあっていいのだろうか・・・と一人でブツブツ・・・。

まずは車中にシエナを一人残し、傘をさして兄さんだけ先にクリニック内へドロップオフ。
受付のお姉さんにCodyをお願いして車に戻り、続いて彼女は抱きかかえて。
(彼女の場合、不用意に歩かせると水溜りとか見つけて暴走しますから、絶対に。)

二人でこんななのに、3人、4人いる人。ほんと、尊敬するわ。

で、兄さんの経過ですが、

全然問題ないので、「もう来なくていいです」と言われました。

良かった~。

で、、その後は家に帰って、天気も天気やから子守りはテレビにお任せして、私はPCなどしつつまったり・・・と過ごしていたら、すぐに父さんの帰宅の時間に。

早っ!

で、彼が

「あんた、あれを見なさいよ!」と私にすごい顔して言うので、

「え?何が?」とのん気に父さんの指さす先を見て、

びっ、びっくりしたわ~。

だって、

だって、

こいのぼりがっ、

途中から折れてしまっていたんですものっ!
2010May-Jun(Sienna bp) 023


その瞬間は、「ガシャッ!」とか音したやろうに、

ぜんぜん気付かんかったわ。

ってか、隣&裏のお宅に被害が出なくって(屋根とか塀を壊す、とかね)良かった~。

折れたって言っても、竹やから。
もちろんぱっくり折れたのではなくて、もともと長~い1本やったのを、それでは長すぎて運べないので(4年前、じじが竹やぶから切り出して来てくれた)一旦切ってまたつなぎ直してあったんやけど、その継ぎ目が割れてしまったらしかった。

そのままにしておくのはとても痛々しかったけど、外・・・土砂降りやし。
雨が止んだら明日にでも撤収作業や。

最近は、ふと窓の外に目をやると、そこに見えるのが当たり前の存在になっていたので、
何だか急に、淋しくなるな~。
本当はもうちょっと出しておきたかったのにぃ~。
遺伝子の仕業?
5月28日(金)

普段何気に子供達を観察してると、

あっ、ここは私に似てる!とか、
あれ、これは父さんの影響??などと

そんな事をよく思います。
親だから、当たり前と言えば当たり前ですが。

例えば容姿で言うと、

兄さんの頭デカ&胴長短足はぜったいに私の血。
で、シエナさんのあの長~いまつげは父さんの方の影響。
んで、彼女は手足もどちらかと言えば長い方かも。

二人ともが「左利き」なのはきっと「じじ」からの隔世遺伝なのだろうと思ってるし。

で、食べ物の好みでも、二人がやたらと「お出汁」好きなのはやはり私の遺伝子なのだろう、と。
ほんとかどうかは知らないけど、日本人の母親の母乳で育った子は、お乳を通して「お出汁」の味を味わってる・・・とか言う人もいるし。
うどんの汁とかお蕎麦のつゆだとか、そーゆーのはもう1滴も残さないもんね、二人とも。
両手でうやうやしく器を持って、最後の1滴まできれいに飲み干すのは、毎回笑ってしまいます。
が、なぜか「納豆好き」は兄さんだけ。
シエナさんは「納豆」おえぇぇぇ~っです、不思議ねぇ。

で、最近よく目に付くのがシエナの正座。

2010May-Jun(Sienna bp) 048

Codyもやって出来ない事はないけど、あまりしないかな。
でもシエナさんは床の上はもちろん、固い椅子の上とかでも、ちょこんと正座をして座る事が多いです。

これ、父さんには出来ないの。
足首が硬いから出来ない。

だからこれは「私の遺伝子の影響に間違いないっ!」と、
いっつもシエナの正座姿を見るたびに、父さんだけ、一人でやたらと感動しています。

そして逆にCodyが「正座」をしないのは、自分の方の遺伝子が強いからだ!なのだとか。


まーこの場合、別に私の「正座」の遺伝子があるから正座が出来る・・・と言う訳でもなく、単に子供だから関節がまだ柔らかいだけなんだろうけど、

とにかく、日本人同士の親と違って、我々みたいな組み合わせの場合、

それぞれの親の育ってきた環境とか食習慣、生活習慣が明らかに違うので、
そーゆーのがどう子供に出てくるのか、とても面白いところではある。

私、特に意識はしていないけど、してるんだろうね~正座を。
それで子供達も真似するんだろーなー。

彼らが散らかしてばっかりでちっとも「お片づけ」しないのも、私からの遺伝??
いや、あれは私の姿を見てるから、なんだろーなー。反省、反省。。。

秋やねぇ~。
5月30日(日)

昨日はもう1日中ザーザー降りの雨で、天気予報では今日はもっと凄いことになる・・・らしかったのに、なんか、ポカポカ~っといい感じやよ、朝から。

我が家は北向きに建っているので、お日様が出てるときは家の前が最高です。
(南半球やから日照の具合が日本と逆。北が日当たり良好なんて、不思議やねぇ~。)

なので朝ごはんの後、みんなで何気に家の前に出て日向ぼっこ。

気持ちよかったわ~。

なんか、いい感じで秋らしい写真も撮れたし。
2010May-Jun(Sienna bp) 028
2010May-Jun(Sienna bp) 029
2010May-Jun(Sienna bp) 032
2010May-Jun(Sienna bp) 033

最近本当に雨ばっかりやったから、とても貴重な陽だまりでした。


祝、克服。
5月31日(月)

月曜だけと父さんがお休みだったので、のんびりファミリーデー。

いつもは食パンにマーガリンとナテラを塗った「ナテラ・ブレット(彼はそう呼ぶ)」を朝食の定番にしている兄さんが、どうしたんでしょう・・・急に、

「今朝はパンケーキが食べたい♪」というもんだから、

リクエストに答えて作ってあげました。
(ちなみにシエナさん定番は「ヨーグルト&ミューズリー」。健康志向のOLみたいやなキミ。)

ミックスとかなかったから、手元にあったレシピを適当にアレンジし(やった事もないのに、いきなりアレンジするのが私の悪いクセ)、小麦粉とミルクやらクリームやらヨーグルトやら、本当に適当に混ぜて焼いてやったら、

めっちゃ美味しかったし♪

なんや、こんなに簡単なら、ミックスなんて買う必要なし、やわ。

ふっくら、しっとり、最高で、兄さんもシエナさんも、ハチミツかけて、
バクバク食べてくれました。

嬉しいね~。

で、もっと嬉しかったのが、シエナさんの反応。

反応・・・ってええ、卵の、です。

パンケーキなので、入れたんですね、一個卵を。

ちょっと心配で、しばらくじっと観察していたのですが、お口の周り、ずーっとキレーなまんまでした。

やった~、卵アレルギー、克服です。

さすがにまだ怖くって、オムレツとか、ゆで卵とか、そんなダイレクトなものは食べさせてはいませんが、あれで何も出ないのなら、「卒業」と思ってほぼ間違いないでしょう。

最近結構いい感じやって、
普通のスポンジケーキとか、衣に卵使ったフライものとか、つなぎに卵を入れたハンバーグとか、今までだったら「ちょっと・・・」と敬遠していたものも少しずつ大丈夫になっていたので、「もしや・・・」と期待はしていたのだけど、今日の「パンケーキ」で確信。

もう大丈夫や・・・。

そんならバースデーのケーキも普通に卵いれて焼いてあげよう。
今年も去年と同じく、ピンクのカップケーキ・タワーに決めてるし。

ますます楽しみになって来たわ~♪

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。