オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースター・ホリデー。
4月2日(金)

昨夜、4日ぶりに父さんがキャンベラ出張から帰って来ました。

で、今日からは、待ちに待った(って言ってもしょっちゅう休みもらってるんやけどさ)
イースターホリデー。
彼の場合、カレンダー上の4連休に1日プラスの5連休です。

こんな休みばっかりの事書いてると、日本で休み無く働く普通のお父さん達(実家の弟含む)は随分羨ましいだろ~なぁ~。


イースターホリデーと言えば、毎年あまりお天気に恵まれないのだけど、

ホリデー初日の今日はそう悪くもないお天気だったので、
今の内に「お天気」の日にしかできないレジャーをしておこう!と言う訳で、

モスマンのビーチで遊んできました。

ビーチ周辺にはお店がないので、

先にマンリーに寄って、腹ごしらえ。
Apr2010 113

二人とも「海苔巻き」大好きで、2本ぐらい「ペロッ」と食べます。
Apr2010 114

その後、「コルソ」でしばらく子供達を遊ばせて、
Apr2010 116
Apr2010 117
Apr2010 118

モスマンへ移動。

閑静な住宅が並ぶ一角からちょっと下りた所の、

ビーチでまったり~♪

もしかしてシエナさんはこれが「初・ビーチ」やったかも。
Apr2010 127

今日の兄さんはずっと「貝拾い」にハマってましたっけ。(相変わらず地味ね)
Apr2010 120
Apr2010 130

ビーチは最高~♪
Apr2010 133

貝拾い、楽しい~っ!!
Apr2010 134
Apr2010 135

子供達と一緒だと、どこで何しても本当に楽しい。
出張で淋しい思いをしてるのか、父さんも妙~に子供達の面倒見がいいし、

今日は、なかなかいいホリデー初日でございました。


スポンサーサイト
イースター・サンデー
4月4日(日)


数日あるイースター・ホリデーの内でも子供達にとっては今日が本番!とでも言うのか、

一年の内、今日だけは朝ごはんに「チョコレート」を許される

エッグ・ハンティングの日。


彼らへの教育の為、まずは朝食に「ホットクロスバン」を食べ、
(それ何??って方は、こちらを。←調べて初めて知ったけど、このパンは「金曜」に食べるのが正しいらしい。来年からはそうしよう!)
ついでに「ホットクロスバン」の歌も一緒に歌い、

隙を見て前庭に「エッグ・チョコ」をバラバラばら撒いて、

さぁ~拾ってちょうだいな~!って感じかしら。
Apr2010 137
Apr2010 138
Apr2010 139

途中、あまり拾えてないシエナに自分の分を分けてあげてる「優しい兄さん」
Apr2010 144

こんなに見つけたよ~☆
Apr2010 147

たくさんのチョコ、「冷蔵庫にしまっておこう~☆」と言う兄さんに対し、
Apr2010 154


何も言わない内から、すでに食ってしまってるシエナ。
Apr2010 151

きゃわいい子供達&朝なので顔が(全身も)浮腫んてしまっている母。
Apr2010 157

で、その後は暇つぶしに近所のフリーマーケットに。

子供達の大好きな「ディズニー映画」のビデオが各1ドルで売られていたので、
「101匹わんちゃん」と「シンデレラ」と「ジャングルブック」と「バンビ」を購入。
今どき「ビデオ??」と思うけど、フリマの中古の場合、傷がある様なDVDも有り得るので「ビデオ」の方がまだマシかと。
(で、全部見てみたけど、すべてコンディション良好!で、いい買い物でした。他にもたくさんあったから、もっと色々買うんだったな・・・。)

他に子供達のおもちゃとかを少々。

私も、ワンピースとかかわいいバックとかを3ドル、4ドルと信じられないお値段で見つけ、
「欲しいな・・・」と思いつつも、「無くても困るもんでもなし・・・」と我慢したのに、

別々に買い物してた父さん&Codyチームと合流してみると、
奴はサーフブランドの古着を3着(=18ドル)買っていた。

そして、兄さんは

こんな所にいた。(私はシエナ担当でした)
Apr2010 158

これ、5分だか10分だかで4ドル。

私、3ドルのワンピ、我慢したのに。
4ドルのバック、諦めたのに。

あ~、どっちも買えばよかったな~。

で、その後お昼は近所の公園で、

BBQランチ。


父さんの作業を、神妙に見入るシエナさん。
Apr2010 163

公園BBQが大好きな我が家。
Apr2010 164

で、せっかく広い公園に来てるんだから、食後はその辺走り回って遊べばいいのに、

ピクニックシートの上で、今日フリマで買ったおもちゃに夢中になる文科系の兄さん。
Apr2010 169

これなんやけどね。遅ればせながら・・・最近恐竜にハマってます。
Apr2010 170
(色々入って、ケース付きで5ドルでした)←もっと安くても良さそうやけどね。

でもやっぱり子供。しばらくしたらそれにも飽きて、シエナと二人で土いじり。
Apr2010 175

ちなみにシエナさんは、「超~裸足っ子」で、
Apr2010 177
いつでもどこでもすぐ靴を脱いじゃうから困ってるのよね~。

最後に、

父さんに私の「まったり姿」をお願いしたら、ケツから撮りやがんのっ。
Apr2010 179

ポカポカとやわらかい日差しが最高に気持ちよくって、昼寝には最高やったわ。

あ~、今日も楽しかった~♪
アウトドアのすすめ。
4月5日(月)

イースター・ホリデーの最終日。
(父さんは明日まで休みなんやけど)

何も予定は立ててなかったんやけど、朝の気分で結局父さんの大好きな、

「ブルーマウンテン方面へのドライブ」になりました。(←いっつもコレ!)

あまり遠くに行ってしまうと「帰りが混む」とのことだったので、

近場のグレンブルークからナショナル・パークに入り(入園料7ドル要)
http://www.infobluemountains.net.au/map/glen_np.htm

野生のカンガルーが見れる、「Euroka(エローカ)」というピクニックエリアに連れて行かれたのですが(←つまんない所なんですが、父さんはなぜかココが大好き)

ホリデー中の為、キャンプ客が多く、
Apr2010 181

カンガルーには会えず、その辺をウロウロ歩いただけ。
でも、子供達は楽しそうやったけど。自然の中は、気持ちいいしね。

ブルーマウンテンに行くとよく遭遇する「ロゼラ」。
Apr2010 183

日本だとスズメやらカラスやら地味な色の鳥にしか普段はお目にかかる事がないから、こっちに住んで、こーゆー「色つき」の鳥がその辺を普通に飛んでるのを見ると、未だに「うわ~っ♪」って思うわ。

ピクニックエリアを散策中に目にしたバーベキューの設備。
Apr2010 182

こんな、「地面据え置き型」は始めて見た。
鉄板と棒(?)状の部分はくるっと回って「火」の上に動かせるつくり。
ここにフライパンのせて例えば、朝食にパンケーキ焼いたり、
飯ごう吊り下げてご飯炊いたり、

想像しただけで楽しそうで、

キャンプした~いっ!!気分になりました。

でも、4人で寝れるサイズのテント、ないし。
「買おうよ・・・」と父さんにブツブツ言ってたら(←ケチなので買う気なし)

横で聞いていたCodyが、真剣な顔で、

ボクのトーマスのテント、貸してあげるよ、って。

ボクは外で大丈夫だから、父さん&母さんがあのテントに入って寝ればいい・・・って。
彼の遊び道具の、おもちゃのポップアップテント、大きさは畳半畳もない)

優しいのね、兄さんったら。

「遠慮しなくってもいいから・・・」とばかりにあまりに真剣な顔でそう言うので、

もう・・・可笑しくて可笑しくて、父さんと大爆笑しました。

それにつられて兄さんもシエナも大笑い。
(兄さんは実は何が可笑しいのかは判ってないみたいやったけど)

本当に、きゃわいすぎるぞ、子供達♪


その後は、展望ポイントをいくつか見て周り、
Apr2010 186

階段を頑張って下りて「ジェリービーン・プール」というスポットへ。

Apr2010 190

ここへは今回初めて行ったのだけど、
小川のせせらぎでちょっと水遊びが出来るようになっていて、
(深いところでは泳ぐことも出来ます!)

Apr2010 188

子供達は大喜びでした。

水着の用意がなくっても、子供はおパンツ一丁で遊べるからいいわね~。

「いいな~♪ ボクもおパンツになっちゃおうかな~??」
Apr2010 194

Apr2010 197

とてもいい所だったので、来年の夏にもう一度、お弁当やらしっかり準備して
また行きたい!と思いました。

って言うか、キャンプした~い。
プレグルのピクニック。
4月8日(木)

今日はスクールホリデー中のプレイグループ恒例行事、ピクニックの日で、
メリーランドにある「ホラロイドパーク」で1日たっぷり遊んできました。


スコップで地面とか掘ってドロドロになって遊んだし、
ウォーターフューチャーとでも言うのか?、噴水ではないんだけど、噴水の噴の部分が上から下に垂れるタイプの(って分かりにくいな~)お水のオブジェ?に入って水遊びもしてたみたいだし(ママ軍団の目を盗んで!)
いろんなママから「おやつ」もた~くさん頂いたし、

二人ともそりゃー楽しかったろうと思います。

頂いた「おやつ」の一つ、ドーナツを堪能するシエナ。
Apr2010 201
Apr2010 200
Apr2010 202
Apr2010 204


これは、木で擦って背中掻いてるてる兄さん。
Apr2010 206
(↑「かぃ~の??」ってちょっと吉本芸人風?でも実際はディズニーアニメの影響です)

父さんがいない=門限がない、なので、

結局11時過ぎからなんと5時半ぐらいまで、ずーっと公園に。
シエナさん、もちろん昼寝なし。
後半ちょっと壊れかけてたけどさ。


あ~今日も楽しかった~♪&晩ご飯の支度がないって、本当に楽だわ~。
(今夜のディナーは、昨日と全く同じスパゲティーミートソース。明日も食わせたるわっ)


伸びないシエナ。
4月9日(金)

本当は土曜までやったのに、夕方、予定より1日早く
父さんがキャンベラ出張から帰ってきました。

普段はあまりなついていないクセに、なぜか子供達が「父さん、父さん・・・」とやたらと恋しがっていたので、彼らはそりゃ~大喜び♪

そんなディナー時のこと。
シエナが食べこぼしをしないように、
お顔をお皿の上に、「よぉ~って出して」(←我が家ではこう表現します)食べてるのを見て父さんが、

この3日間でこんな事も出来る様になったのかぁ~っ!!とか言って、妙に興奮し、ちょっとツボに入ったのか、

また泣いていました
(実は彼、今回の出張出発時にも泣きました。ポロポロ・・・と)

今夜は、「ぽろぽろ・・・」ではなくて、「じ~ん・・・」って感じの目頭系泣きやったけど。

出張・・・、相当淋しいみたいです。

さてそのシエナさん。
会う人、会う人に「お話が上手だねぇ~」とお褒めの言葉を頂くのだけど

今日も窓の外を眺めて、

「I can see a lot of flower there」などとスラ~っと言う。

兄さんと比べて本当にしっかりしているので、こっちがビックリしてしまう。

最近の得意フレーズは、「What are you doing, mama??」(母さん、何してるの?)

あと、公共の場で頻繁に言う(しかも声デカイ)ので困っているフレーズに、

「Oh no、コックローチ(←私、スペル知らない・・・)there・・・!」ってのも。

これはもちろん、「あっ、ゴキブリっ!」って事なので、ゴキ嫌いの私にとって、超~怖い発言。
大抵は、アリとか小バエとかの小さい虫を見つけてはそう言っているのだけど、

レストランで食事中とか、そー言うシチュエーションで連呼されると

母としてはちょっと気まずいです(汗)

が、繊細な兄さん(父さんも、か)の血を受け継いで、とっても「思いやり」がある面もあり、

私の体などにちょっとでも触れると、「ソーリィー、ママっ!」と言って撫でてくれるし、
「ふぅ・・・っ」とため息でもつこうものなら、

「What's wrong mama??」
「Are you happy??」といいつつ顔を覗き込んで、ハグとかしてくれます。

「マッサージしてやるから、横になれ!」(もちろん英語で、やけど)とも言う。

彼女のすごいのは、言うことがもう文章になってて、ちゃんと主語があるって事。
これ、1歳児では普通のレベル??


先週、寝る前の歯磨きタイムに下の2本目の奥歯たちがほんのちょっと顔を出してるのを見つけ、
くくっ・・・きゃわいい~♪と思ってたら、今週にはもう半分くらい出てきてて、

そーゆー事も、早いな~って思います。

が、髪の毛がねぇ~・・・、伸びねぇんだな~。

「あれっ??シエナちゃん、髪切ってるの??」とか言われるんだけど、

産まれてこの方、前髪すら切った事などございません。

お友達なんぞ、もう何回も切ってる・・・とか、軽~くポニーテールにしたりしてるのに。

生後22ヶ月かかって、2センチぐらいにしかなっていないあの前髪。
なぜ?
ちょっとミステリーだわ。


ピクニック。
4月10日(土)

昨日の日記にも書いたけど、父さんってば、毎回出張から帰る度に、

「ボクのいない間に、子供達(特にシエナ)がまた成長した。」と言い、

子供達のする事を、何かにつけ

前はあれが出来なかった、これが出来なかった、
先週まではこんな事はしなかった、あんな事してた・・・

などなど指摘し、いちいち感動してウルウルしたりするので、

はっきり言ってウザい

私に言わせれば、

「いえ、前からやってました!」
「こんな風にし出して、もうかれこれ何週間も経ってますっ!!」
みたいな。
(父さんの出張が始まる、ずーっと前から、ね)

毎日一緒にいる私からすれば、
「アンタ、本当に子供達の事知らないのねっ!」とでも言いたくなるのよね、正直。

でもこーゆー発言が出るって事は、普段あまり気にかけていない子供達の事に、よ~く目が行っているって事なんよね。そーゆー意味では、ありがたいぞ、出張も。

そんな訳で今日は、

1週間の隙間を埋めたいのか、

子供達と一緒に、のんびりピクニックでもしたい・・・と父さんが言うので、
(この手の事は、イースターホリデー中にも散々やったけどね)

行ってきましたよ、近所の公園に。
Apr2010 214
Apr2010 216

シエナは走るの物凄く早い。ダーッと勢い良くボールを追いかける彼女。
Apr2010 212


今日もスリスリ・・・背中掻いてる兄さん。
Apr2010 207

父さんに襲われる子供達。ご苦労さん・・・。上手く遊ばれてやってくれ!
Apr2010 219

来週もまたキャンベラに戻るんよね。
子供達、次回はどんな成長を見せるのかしらねぇ。
嫁いじめ。
4月11日(日)

どーでもいいけど、今夜また父さんがキャンベラに向けて出て行きました。
週末に戻り、そして来週も1週間あっちだそう。

私は楽でいいけど、子供達にはちょっと可哀想。
そしてセンチメンタルな父さんも、大丈夫なのかな?

ところで。

毎年、この時期の日記には書いてるのかもしれないけど、
我が家にとって4月と言うのは、ちょっと気ぜわしい月で、

イースターのゴタゴタが終わったと思ったら、

10日はカナダの姪っ子の誕生日で、
12日はこっちの、これまた姪っ子の誕生日で、
13日が「じじ」の誕生日&我々の結婚記念日で、
16日が「じじ&ばば」の結婚記念日で、

そうこうする内に、アンザックデーのロングウィークエンドでまたバタバタして、

5月に入れば「母の日」があり・・・

と、何かと物要り。

しかも今年の「じじ&ばば」の結婚記念は

50周年の金婚式

しかも「ばば」は7月の誕生日で古希の70歳になり

と、何だかめでたい節目つづきで、

楽しい事が大好きな私は、一人でコーフンして

やれ、どっかレストランでも予約して食事しようか!だの、
素敵なホテルでも手配してあげようか!だの、

この機会を利用して、前から行きたい豪華客船でのクルージング旅行とか、
我々もジョイントしてやっちゃおうか!などと、色々父さんにアプローチしてるのですが、

何よりも貯金が趣味の父さん。

「カードだけでいいじゃないかっ!」ときっぱり。
(この場合のカードとは、もちろん「バウチャー系のギフトガード」ではなく、単に「おめでとう・・・」とだけ書いた「お祝いカード」の事でございます、ハイ。)

金婚式やよ?
70歳やよ?

ケチもここまで来るとスゴイと、感心します。

困り果てた私は、メールでカナダのお姉さんに相談しました。

すると・・・

パソコンを買って上げて、スカイプができる様にセットアップしてあげて!」って。

が。

そっ、それは無理。

それだけは、絶対に無理・・・な気がする。

てか、父さんが協力的でないのは判りきっているので、

この場合、嫁である私の負担が大きすぎる。
いえ、金銭的な事を言っているのではありません。

「じじ&ばば」にパソコン??

ATMも使えないのに?

デジカメどころか、35ミリフィルムの昔のカメラも持ってないのに。
(二人ともカメラの操作知らないし、ブレなしでシャッター押せない・・・)

何回説明しても、自宅のAV機器でビデオもDVDも見れないのに。
(かろうじてテレビを見る操作は知ってる・・・。それと「じじ」だけは、CDプレーヤーでCDが聞ける)

「ばば」には、会う度に「CD」と「DVD」はどう違うのか??とか聞かれるのに。

デジカメには「何枚写真が入るのか?」って質問も、一体何度された事か。
その度に、「データを記憶する媒体の容量によるから・・・」と当たり前の説明をして、それで「そうだ、そうだよね・・・」と二人とも納得した風なのに、翌週また同じ質問をされたりするので、さすがに気の長い嫁も、ひっくり返りそうになります。(注:この場合の同じ質問の繰り返しは、決して「ボケ」たりしてるのではなく、二人とも、この手の事すべてにおいてマジで「チンプン・カンプン」なんですね)

以前「ばば」にプレゼントで贈った「デジタルフォトフレーム」だって、

何度教えてあげても、スイッチ入れて画像を表示する手順をどうしても覚えられなくて、
その電源が入れられるのは、嫁であるが遊びに行った時だけ。
(そー言えば、あの時「デジタルフォトフレーム」にしよう!って言ったのも、お義姉さんやったなぁ~)
そんな「じじ&ばば」に、

パソコン操作~??

っす、スカイプぅ~??

お義姉さん、それだけはどうか勘弁して欲しいです・・・。


ヌードル遠足。
4月12日(月)

今日はエリカ親子、みやか&かい親子と一緒にカブラマタへ行って、

あの大好きなスパイシー・ベトナム・ヌードル(フエ風)を食べてきた。

自分たちが「ヌードル」を食べる事、だけを優先すれば
それぞれの子供達がプリスクールに行っている日を選んだら楽なはずだけど、

子供たちもね、大好きなのよね~、ベトナム・ヌードルっ☆(彼らはもちろん辛くないやつね)

花よりなによりダンゴの私ですが、
そのダンゴ以上に目がないのが、子供達。
自分達だけじゃなく、彼らにもあの美味しいヌードルを食べさせてやりたいわ~と思うのは、当然の親心。

なので、子連れの大冒険になることは覚悟の上で、
行ってきました、大人3人+子供5人。

ところが、ヌードルを食べてる時は、不気味な程に静かやったな~、みんな。

ズルズル~、ズルズル~、真剣な顔してすすってた。
あのシエナでさえ。
なので母達も、意外と落ち着いて美味しくいただけましたよ、ゲプっ・・・。

そしてその後、ヌードルで腹いっぱいにもかかわらず、
だんだん壊れていく子供達に手を焼きながらも、

フィリピンかき氷のハロハロやら(ベトナム街なのになぜか「ハロハロ」って書いてあったぞ)、あそこに行くと買わずにはいられないおいち~ベビーカステラやら(シエナも食べたけど、ぜんぜ平気やった。卵、入ってるよね??)、私の超~お気に入りのパンダン粉のココナツワッフルやら(パンダンは、アジア版の「抹茶」って感じ?お茶ではないけど、アジア系のケーキで明るいグリーンのものは、たいていこのパンダン粉での着色と思われる)

そんなものを食べ歩きしながら、メインストリートをブラブラ。

母達の希望としては、それからどっかカフェにでも入ってお茶(まだするかっ!)でもしたかったのだけど、そんな頃には子供達はもう限界に達していて、

結局その後は、そそくさと帰って参りました。

子供達、本当は公園に行きたかったんだよね。
でも、母さんたちも、あの町にはまだそんな詳しくないし。
遠い所へ行くと、きっと移動中に車の中で寝ちゃう子が出るだろうし。
今度はちゃんと近くにいい公園を探しておくので、

子供達よ。またヌードル遠足、よろしくね~。

005-May10.jpg
(一応、我が子重視で撮ってるので、背後霊みたいになっててごめんね~エリカ母。)
大好き♪うさぎさん。
4月14日(水)

昨夜はまた夜更かししたので、今朝の眠りは相当深かったに違いない

が、早朝。

「ガーっ・・・、ゴーっ・・・」という物音で、何となく目が覚め、そのまま布団の中で数秒・・・

で、状況を把握した途端にはっとして飛び起きましたね~。

あ゛ぁ~・・・、やってもうた~

そうです。ゴミ回収の日なのに、ゴミ箱、出し忘れた・・・。
ガー、ゴーは回収トラックの音。
窓からそっと外の様子を伺ったけど、もう今からは間に合わないわ・・・って感じ。

普段は父さんにお任せの仕事やからね。

まー、量的には来週の回収まで待てない事もないけど、
我が家の場合、シエナさんのオムツがあるからな~。

あれをまたもう1週間溜め込むとなると、ちょっとねぇ。
またウジでも湧かれては大変やし、どうしたものか?

小分けにして、回収のありそうな地域とかを俳諧してこっそり他所のお宅のゴミ箱に紛れ込ませようか?
あるいは、近くの埋め立てセンターみたいな所へ持ち込んだりしたら回収してくれるのか?

でも取り合えず、カウンシルに電話して何とかならないか聞いてみようと思い、
8時過ぎまでまって、ダメもとで電話してみたら、

「ああ、じゃ~明日また回収車行かせますから、ゴミ箱はそのまま出しといて」って、

いとも簡単に解決しました。
(で、翌日本当にちゃ~んと我が家だけのために、トラックが来てくれましたよ~)

すっ、すんばらすぃ~っ!!

完全に私のミスなのに、こんなにすんなり気持ちよく解決するなんて、

オーストラリアも捨てたもんじゃ~ねぇ~。
住めば都♪ えぇ~国じゃないの?

ところで。

今朝はそんなバタバタの中、兄さんの弁当を作り、プリスクールにドロップ・オフした後、再び家に戻って大福なんぞを作ったりして(←時間がないのにねぇ・・・)、

シエナさん共々、日本人ママ友のお宅へお呼ばれして来ました。

初めてのお宅やったのやけど、着いて早々、ベランダにペットのウサギちゃんを飼っておられるのを見つけ 大興奮♪←って私が。

シエナさん、小動物系大好き♪やから。

「あっ、うさぎさんっ
012-May10.jpg

「かわいいな~」
011-May10.jpg

「かわいいな~、なでなでっ
009-May10.jpg

「もっと、もっと近づきたいわっ!」
008-May10.jpg

「ちゅぅ~っ
010-May10.jpg

こんな娘の姿を見て、「ウサギ、飼ってやりたい・・・」と思わない親がどこにいようか?
                                       ↑
                                  残念ながら、我が家に。 
                                 

この写真見せたら絶対に、奴の心も動かされるのでは?と思ったのだけど、

家に帰って父さんに見せたら、

「ふ~ん・・・」って。

だから何が

「ふ~ん・・・」なんやろうっ!!

もう、ムカつくわっ


親達のランチの牛丼も、別にあった子供達用のランチも、どれもこれも超おいしかった~♪
Yさん、本当にご馳走さまでした。
我が家ではうさぎさん、理解がもらえないので、
また遊びに行かせてくださいな~。

やっ、やってもうた~っ!
4月17日(土)

夕方、父さんにせがまれて「散髪屋さん」になりました。

父さん程には頻繁じゃないけど、多分3ヶ月に1回はCodyにもしてやってます。
2歳のバースデーにはじめてヘアーカットをプロにしてもらって以来、彼のカットは全て私がしてやってるので、もうかれこれ10回ぐらいはしてる事になるのかな?

彼の場合、とても素直なので、
カットを嫌がって動くとか逃げるとかそーゆー心配はありませんが、

カットした毛が顔に付いたり、背中とかに入ったりしてチクチクするのが大嫌いで、
そうなってくるとムズムズ動き出したり、泣きべそかいたり。

なのでいつも散髪の時は、エプロンのポケットにロリー(グミ)を入れておいて、
ヤバくなってきたら、「ホイっ☆」とお口にロリーを放り込んでやる・・・と言う、まるで犬の調教(のご褒美?)みたくしてピンチを乗り越えています。

最近ではすっかり慣れてきて、私も結構腕をあげたわ・・・なんて思っていた、そんな矢先。

やっ、やっちまいました
013-May10.jpg


第一刀とでも言うか、最初、もみあげ辺りにバリカンをあてたところで、

彼ってば、「ねっ、母さん♪」って言って、私の方に振り向くのだもの。

ゴルラァ~っあんたがいきなり動くから、

ハゲ作ってしまったやんかぁ~っ!!
と全てを彼のせいにして。

後で気が付いたのですが、この時私、バリカンにガードを付け忘れていて、
もしそのガードが付いていれば、たとえCodyが突然振り向いたとて、ここまでハゲにはならなかったハズ。

なのに、優しい兄さんってば。
後から私がその「ハゲ」を見てため息をつくと、

いいよ、母さんは気にしないで。
動かないでって言われたのに、動いてしまった僕が悪いんだもの。
ボクのせいだから、いいよ・・・、ごめんね・・・って。

実はアレは、母さんが悪かったんだよ・・・って言うと、

怒るどころか、とても安心した様子で、
「な~んだ、ボクが悪いんじゃないのか、良かった・・・」って。

ニコニコ、ニコニコ。
とても穏やかな子。

いつまでもそんな彼でいてくれます様に。



おまけ。

兄さん撮ってたら、

兄さんだけじゃなく、アタシも撮ってぇ~とぐずってるシエナさん。
014-May10.jpg

最近、「why・・・?」と聞くと、「Because・・・」で答え、
何か教えてやると、「Oh~I see・・・」などと一丁前に言う様になりました。

そろそろバースデー・パーティーの事、決めなくちゃいけないのに、
ヤベェ・・・まだ何も考えてないよ。
こいのぼりの工作
4月22日(木)

久しぶりの日本人プレイグループ。

クラフト担当やったんやけど、やっぱり「子供の日」が近いし・・・とアレコレ考え、

ストローと和紙で、

ちっこい、ちっこい「こいのぼり」を作りました。
015-May10.jpg


で、家に帰ってからは、余った材料で、もっとミニ版の爪楊枝バージョンも。

こどもの日のランチにでも刺して、飾ってあげたいわ~。
パブランチ。
4月23日(金)

今日はいつものローカルのプレイグループの後、
みんなで近くのパブへ行って、さらに子供達を遊ばせつつ、
親達は気軽なパブランチ。

金曜日は大抵、午前中の2時間だけではちょっと物足りなさそうなうちの子達。

今日は家に帰らずに(って先週も帰りに公園寄ったけど)、もっとお友達と遊べるとあって、

みんなと大はしゃぎやったわ。

近頃は、パブのランチメニューんも結構いい値段する所がほどんどやけど、
ここのキッズ・ランチは割りとお得やった。

確か7ドルで・・・

恐竜の形したナゲットとチップス。
それにオレンジジュースとデザートにアイスクリームまでつく。

ママ達の中にはこれを子供一人に一つずつ注文してる人もいたけど、

我が家の場合は、当然・・・1つを二人で半分コ、なのであります。

アイスクリームは何スクープもサーブされていて、
二人で分けても十分や量やったし、

ジュースも、注文するバーカウンターでおっきな声で子供達に、
「1つしかないから、喧嘩しないではんぶんコするのよ~♪」言ったら、

バーテンさんが、いいですよジュースぐらい・・・と、シエナのグラスにもジョボジョボ♪ついでくれた。

母は強しっ

なのでご機嫌な二人。

020-May10.jpg

笑えるのが兄さんで、
このワッフル風に見せたパフェの器。
本物だと思ったのか、本気でかじろうとしてた。

ガブッとやろうと思って大きく口を開けたその瞬間に、あるママに、
「それ、食べられんよ・・・」と指摘され、照れ笑いしてたっけ。

ふふふ・・・、そーゆーちょっとどん臭いとこ、彼らしくて大好きやわ~。

019-May10.jpg
017-May10.jpg

メガロン・バレー。
4月24日(土)

今日から4連休の父さん。
今月はじめに5連休したばかりやないか?

こんなに休みばかりもらってもねぇ。
行くところもなし、下手に出かけてもお金かかるだけやし・・・って感じかしら?

なので今日もお弁当持参で、お金のかからない「自然」と遊んできました。

またまた父さんの大好きな、ブルーマウンテン方面。
ブラックヒースの辺りからどんどこ下に下りていく「メガロン・バレー」という所。

ここのステーブル(馬小屋?)のオーナーさんとは、父さんがドライバーズ・ガイドをしていた頃の知り合いで、私ももう何度も行った事がありますが、シエナを出産後はそー言えば初めてかも。

馬小屋なのでもちろん目玉は

乗馬、なのですが、

なにしろケチですからねぇ~、ウチの父さん。

私は何でも「うぁ~♪」って思って「やりたいっ!やりたいっ!」ってタイプなのですが、

今までここで乗馬はさせてもらったことがありません。

前回来た時は私は妊娠中やったので、さすがに「馬に乗せろ!」とは言わなかったけど、

今回は子供達もいるし、ファミリー向けにぴったりな

ほろ馬車?みたいな、いい感じの、みんなで乗れるやつがあって、

あたしゃ~それに「乗りたい、乗りたいっ!」と相当頑張ったのですが、
(父さんやって、行く前はそれもいいね~とか言ってたクセに)

現地で1時間/95ドルと聞いて、

ダメダメ~っ!って。

ケチでしょ~っ??

片道2時間近くかけて、ようやくたどり着く様な所なんよね。
そんな滅多に来れる所やないんやし、しかも今は連休中。
たまのホリデーのレジャーに、

たかだか100ドルくらい、いいやんか~とか私は思うんやけど。
(ガソリン代に40ドルぐらい使ってるのに、彼はそーゆーのはOKみたい、変なのっ!)

せっかく行ったのに、ランチだけ食べて、何もせずに帰ってくる方がバカみたいって思うけど。

そー言えば、これ書いててこーゆー事の究極の例を思い出した。

あれは確か私がこっちにワーホリで来てる頃か??
冬にスレドボーに1泊でホリデーに連れて行ってもらった事があった。
私は何も分からないので、全ては彼にお任せして。

でも冬山やし、スキー場やし、1泊やし、

私はスキーもスノーボートも持って来てはいなかったけど(なぜかボードのウェアは着てたな~)
レンタルして久しぶりのボードをするつもりやったはず。

が、山についたのはもう午後だったので、初日は麓でゴロゴロ時間つぶし。
で、翌日。
さあ、今日は出発まで、たとえ半日だけでも滑ろうか・・・と私はやる気やったのに、奴が

リフト代が高いだの、
レンタル代が高いだの、

ごちゃごちゃ色々言い出して、

結局は、スキーもスノーボードも持たずに、
1回リフト券を購入し、

二人で上まで上がって景色だけ堪能し、
(って言っても強風&吹雪で何も見えなかった)

その後はまたリフトで下まで降りて・・・
(滑るものがないんやもん、当たり前よね。でもこれ、結構屈辱的。)

そのまま帰ってくる・・・という、不思議なホリデー体験をしたのでした。

あの時は

??????

変わった事をする人だこと・・・と思ったけど、

今思えば、奴のケチぶりが如何なく発揮されていた行動だったのに、

なぜ、私はあの時に気が付かなかったのだろう。(←結婚前)

バカ、バカ私ってば大バカ~っ!!

・・・とまぁ、そんな事はさておき。

お弁当食べてる我々。
021-May10.jpg

食後の休憩中の兄さんと・・・
026-May10.jpg

兄さんの居なくなったすきに、同じことしてみてるシエナ。きゃわいい~♪
027-May10.jpg

結局二人でくっついて座ってた。
029-May10.jpg

こちらはロバさん。 
036-May10.jpg


034-May10.jpg
(シエナは怖いんじゃなくて、手にしてたカメラを私が取りあげたから怒って泣いてる)


こちらはオーナー奥さんが、明日からのホークスベリー・ショーにミニミニホースを連れて行くので、、これからおめかしするところ。(日光で色褪せしてるから、見栄えよくする為にしっぽを黒く染めるんだとか)
040-May10.jpg

これで「ケチ」さえ改善されれば、結構いいパパなんやけどな~。
039-May10.jpg

久々にトーマス。
4月26日(月)

アンザックデーでお休みの今日(父さんは明日までの4連休中)、

暇なのでまた冷やかしに「ディスプレィ・ホーム」めぐりをしてきました。
素敵なお家を見て回るのはそれなりに楽しいのだけど、
嗚呼・・・こんな事、一体いつまで続けるのかしらねぇ~。
まったくもうキリがないもの。
いくら暇つぶし・・・とは言え、こんな事に時間を割くのはここいらでお終いにして、早く結論を出したい私。

展示場に行く途中、あのトーマスの前を通ったので、久しぶりに
タダ乗りしてきましたぞ。(プレイグループのABCカードで1回/4ドルが無料)

あっ、パーシーっ!!
042-May10.jpg

おっ、トービーもいるっ!
043-May10.jpg

結構混んでいて長い行列に並ばなくてはいけなかったけれど(でもタダだから我慢できる)

意外に早く順番が回ってきて、

しかもラッキーな事に我々の番に、トーマスが来てくれた♪

そーいやシエナさんは初めてだったかも。あれ?2回目だっけ??
兄さんだけの時は何回も来たのにな~。

早速後ろのクララベルに乗り込む私達。
045-May10.jpg

私も一緒に乗ってるので(子供に付き添いの大人は無料です。)
実際に乗ってることの写真は撮れず・・・やったけど、

途中にトンネルがあったり、
大好きな「白雪姫」やら「小人」もいたりして、彼女も大喜びでした。

ついでに敷地内のピクニックエリアで、持参のお弁当でランチ。
056-May10.jpg
ゴメン・・・シエナが切れてもうた。

ランチの後、遊具で遊ぶ兄さん。
049-May10.jpg
051-May10.jpg

シエナさんは・・・母さんの目を盗んでまた靴脱ごうとしてるっ!
052-May10.jpg

お天気が良かったので、外に出て、ポカポカお日様にあたってるだけで幸せ。
子供達のお陰で、今日もお金を使わずに楽しかった~。

ジャスティン・・・って誰??
4月27日(火)

ワイドショーだかニュースだかで、

こっちのティーンの女の子達が大騒ぎしてる「ジャスティン・ビーバー」ってカナダ出身のアイドルの存在を知る。

「誰だ、この子?あたし、ぜんぜん知らないわよ!」とテレビに向ってブツブツ言っていたら父さんが、

「そりゃそーだよ、あんた。自分の年齢を考えなさい」って。

そー言やそーだ。
この歳で、「ベイビっ♪ベイビっ♪」とか歌える方が怖いわ・・・ってあの歌、耳について離れないんですけど。

オバサンになる前はこーゆー、巷で(特に若い子達の間で)流行っているモノとか「知らない」事が信じられなかったりしたけどね~。(嫌でもメディアで知らされるだろう・・・と)

その昔、まだ私が小学生の頃か?

「松本伊代と早見優の区別がつかない・・・」と本気で言っていた母に、

「どっ、どんな目しとるんじゃ~っ!!」とびっくりさせられたものだけど、

そんな私も徐々に「ジャニーズ系」の子達の顔と名前が一致しなくなり、
こっちに来ても、エミネムのボーカルの子とジャスティン・ティンバーブレークが同じ人に見えたりして確実に「目」も衰え(これもかなり前の話やけどね)

で、今日のジャスティン・ビーバー騒動で完全に時代の流れの外側にいる事に気付かされた・・・そんな感じです。

ふと気が付けばテレビドラマとか・・・ニュースですら満足に見れない毎日。
じゃー何見てるの??って、もちろん「ABCキッズ」ですよ。
そっち系の情報には、悪いけど超~詳しいわよっ!
特にデジタルになってからは1日中幼児番組をやってるので、テレビはつけっ放しのたれ流し。

あたし、このままでいいのかしら?
何か怖いわ~。

話はぜんぜん変わりますが。

兄さんはここんとこずっとプリスクールのお弁当をほぼ完食してくれてて、
本人もそれがとても誇らしいらしく、毎回お迎えの時には、

必ず「アイ・ハブ・サプライズ・フォー・ユー♪」と言って、それは嬉しそうに空っぽのお弁当箱を私に差し出してくれるのですが、

で、今日もそのお弁当バックを持ち上げるとスッカラカンに軽かったので、

「うわぁ~、母さん嬉しい~♪今日もお弁当全部食べてくれたのねっ☆」と喜んで見せたら、

今日はちょっと困った顔して、
「アイ・ハブ・サムシング・トゥー・テル・ユー」と。

んで、なに、なに??と聞くと、

今日のお弁当、全部床に落っことした、らしい。

ぜんぶ。

ぜんぶぅ~っ!!

さあ、これから食べましょう・・・ってタイミングでゴッソリ落としたらしかった。

まーそーゆードン臭いとこ、彼らしいっちゃ彼らしいんやけど、

ちょっぴりショックでしたよ、母さん。

で、じゃ~何食べたの?と聞くと、「べジマイト・サンドイッチ」って。
ありがたい、保母さんが代わりに作ってくれたらしかった。
しかも「べジマイト・サンドイッチ」は、彼がリクエストしたらしかった。

「ちゃんと食べましたか?」って確認したら、
「ちょっと耳を残したぐらいで、あとはぺロリでしたよ・・・」って。


「べジマイト・サンドイッチ」なんて、そんなの、家では絶対に食べないのに。
ってゆーか、どんなに好きな具が入ってても、家ではパンの耳は必ず残すのに。
だからと思って耳を最初から切り落としても、それでもやっぱり端っこの方はキレイにお皿に残してあるのに。

私の見てないところでは、別人らしい。


シエナちゃんデ~。
4月28日(水)

水曜日は「シエナを連れて日本人ママとランチ」の日。

今日はR子さんのお宅に初めてお呼ばれしてきました。
まだ下の子ちゃんが小さいのに、しかも先週ずっと高熱を出したとかで大変だったろうに、おいしい手料理でおもてなししてくださって、スゴイな~彼女は。

私なんて兄さんのお迎えがあったので、しゃべるだけしゃべって、食うだけ食って、
時間になったら「ハイ、さいなら~」やし。

片付けもせず。
ありがとう&ご馳走さま~☆

本当に申し訳ない・・・と思いつつも、
日本人ママとの集まりはやっぱり楽しいので、また誘ってくださいね~。

いつもの様に、またまた話は変わりますが。

先週末、ニュースで言っていたっけ。
「5歳以下の乳・幼児への、季節型インフルおよび豚インフルのお注射は見送ります」って。

何でもバッド・バッチ(不良品??)があったとかで、
季節インフルの方ではお注射後に高熱を出す子がたくさん出て、
豚インフルでは小さな女の子が、注射直後に亡くなったとか。
(影響を受けているのはいづれも乳・幼児ばかり)

詳しい原因はまだ不明らしいけど、
「バッド・バッチ」なんて有り得ない。

あるドクターは、今年初めて始まった豚インフルを、季節型のワクチンを一緒に混合した事で、「何か」が起こったのかも??とも指摘してたけど、

そんな「何か」って、何よ。

怖いわ~。

うちなんか、もうやっちゃったよ、お注射。
何にも問題なくって良かったよ・・・。

正確には、季節インフルは2回やれ!とドクターに言われた、その2回目をそろそろ・・・というタイミングやったのやけど、もうそれはなくなった。(電話で問い合わせたら、メディアでGOサインが出るまでは待て、と言われた)

今日集まったママの一人が言っていた。

あのワクチン(豚の方なのかな?)って、元々はどこか一社から出てるらしくって、
「打て、打て!」言うのは、かなり「金儲け」的な要素があるらしい、と。

ふ~ん、そうなのか・・・。

子を持つ親として、大事に至る前に何とか予防を・・・と言う思いからした「今回のお注射」。
ひょっとして少し「世論」に踊らされたかな?などと、今になってみて思ったりする。

光ってる?
4月30日(金)

今月はまるで夏が戻ってきたかの様に本当に暖かい日が多かった。
この4月の平均気温は、なんでも過去80年間で最高やったんやとか。

でも今朝は冷え込んだね~。
迷わずブーツを履きましたよ、あたしも。

大抵ならお昼近くにはあったかくなるんだけど、今日はずーっと寒かった。
シエナにもタイツをはかせて正解・・・

と、言いたいところですが。

「今の君は~♪ピカピカに光ってぇ~♪」って、(私=昭和46年生まれ)

059-May10.jpg


脱ぐなよっ、コラっ

これ、午前中のプレイグループから帰って、さあ、家に入ろう!というタイミングです。

結局、こんな状態で、ペンギンみたいに歩いて家の中に入っていったシエナさん。
058-May10.jpg

靴=嫌い。

靴下=もちろん嫌い。

タイツ=非常に嫌い。

みたいです。

今朝のプレイグループでも、何度このペンギン歩きをしたことか。

これからもっともっと寒くなるので、
この靴下&タイツ嫌いは克服してもらわないとね~。

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。