オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ゲーム少年。
3月1日(月)

週末一時帰宅をしていた父さんが、今朝またキャンベラに戻って行きました。
予定通りに行けば、土曜日の夜が日曜の朝に帰って来るそう。

あと1週間の母子家庭、頑張るぞ。

普段から育児に関してはほとんど私一人でやっているので、そーゆー意味ではいてもいなくても変わらないのだけど、いや、むしろいない方が家事が減って(食事の用意とか洗濯とか)逆に楽なくらいなのだけど、やっぱりあれはあれでいてくれないと困るんだと、居なくなってようやく有難さが分かった・・・そんな感じです。

家の中の大人は私だけ=全ての責任が私の肩に

という状況が長く続くと、やっぱり精神的にゆとりが持てなくなるのと(=疲れる)

日中も、そして夜も、ずーっとずーっと子供にしか接していないと、
普段、大した会話をしていた訳でもないのに、父さんとの「大人の会話」が恋しくなる。




そんなこんなで今日。
元々はまったく何も予定がなかったのだけど、けんちゃんママから急にお誘いがかかり、ロリーポップ・プレイセンターで遊んで来る事にしました。(3月中の月曜日、子供の入場料が$5に。プリントアウトしたクーポンの提示・要ですが)

プレイセンターは先週も行ったし、土曜日はマザーズ・ナイト・アウトがあったし、今日もそんな事してはちょっとお金もったいないかな~?なんて正直思ったのだけど、今週もずっと父さんの食事代がかからないのだし、その分の浮いたお金で子供達が楽しい思い出来ると思えば、まっいいか~なんて。

何しろ最近の兄さんはもう、

暇さえあればず~っと、

コレですからねぇ・・・。
22feb2010 025


超~ゲーム少年。

困ったものです。

で、さらに困るのがこのあたくしの性格で、

困った、困った・・・と言いつつも、あれこれあまりうるさく言うのが好きでないので、
(人に迷惑かけるとか、そんな時は言いますよ、あたしだって)

したいのならすれば・・・とある程度は放ってあるので、
(もちろん、ちょっとやり過ぎなんじゃ・・・とかは言いますよ、あたしだって)

さっき起きたはずなのに、Codyの姿が見えない・・・とか、
あれ?疲れて部屋で寝てしまったのかな?なんて時には100%の確立で、

彼は部屋のベットの上で、DSに熱中しています。

ある時、「そんなにしていたら、目を閉じても頭の中に残像が浮かぶでしょう??」と聞いてみると、

びっくりした顔して、「何で分かるのぉ~?」と言われてしまいました。

ふふっ・・・、懐かしいわ。
テトリスで最高得点を達成した後、興奮気味でベットに就いた早朝。
薄暗闇の中で目を閉じてもまだ、

次々と降りて来るブロックの向きを変えては、ハマる所を探していたものねぇ・・・あたしも。

と、話がどんどんそれましたが、

そんなDS少年の兄さんに、ほんのしばらくでもゲームの事は忘れ、身体を使って走り回って遊んで頂きたい!との願いもあって、多少の出費にも目をつぶり、プレイセンターへ参じたにもかかわらず、

何でここでもそーやねんっ!!
Mar2010 012

呆れて物も言えない私。

なのでここでも放っておきました。

せっかくお友達のケンちゃんと行ったのに、ぜんぜん一緒に遊ばんかったやんか~。

せめてシエナさんだけでも楽しいひと時を、と思ったのに、
行って早々、クルクル回転する「コーヒー・カップ」に乗りたがった彼女を
ケンちゃんママにお願いしてお任せしたら
(あたし、あの手の回転モノは超~苦手でゲロってしまいます)

そうね、そうね。
やっぱり母さんと乗りたかったんよね。

もう、シエナさんが「この世の終わり・・・」みたいに激泣きしてしまい、
(でも回転してるので、もう止められず・・・)

それ以降はグズグズ・・・グズグズ・・・、ママ~ママ~モードでどツボでした。

ようやく子供らしく、
Mar2010 015

兄弟らしく、
Mar2010 018

二人が遊び始めたのは、ケンちゃん親子が帰ってしまってから。
ごめんね~、ケンちゃん&ママ~。これに懲りずにまた誘ってね~♪


それにしても10時半から、4時近くまで、今日はえらい長いこと居た。
天気が悪かった・・・ってのもあるけど、

いつもはブルーになる夕暮れどき。
晩ご飯の支度がないと思うと、本当に気が楽なのよね~。
スポンサーサイト
マイ・ファミリー。
3月2日(火)

いつもそう。
子供達に関しては、

「そこにそうして元気でいてくれるだけで、素晴らしいもの。」

存在そのものが宝もの。
そんな子供達に一体なんの不満があろうか・・・なんて、心の中で思ってはいても、

実際に目の前で

些細な事で喧嘩されたり、(物の取り合いとか)
片っ端からおもちゃを散らかされたりすると、

ついつい、叱る事の本来の意味である 子供達を良い方に導くべく注意を促す事を忘れ、

彼らの欠点を指摘してけなす=自分の鬱憤晴らし、みたいな言葉をかけてしまう事がある。とてもよくある。

今日も些細な事だけど、Codyが何度言っても聞き分けのない事を繰り返しするので、
私も嫌になって、

「もう・・・何でそんななの?母さん悲しいよ。最近のあなた、ちょっとおかしいわよ。」みたな事を彼に言ってしまい、

それでも、そー言われて少ししょげてくれたりすればまだ救われるのだけど、
今日の兄さんは、そんな私の言葉にも、

鼻の所に親指をつけて手をピロピロさせて、

「ネーネーネ、ネーネーェ~♪」なんてするもんだから、
(これ。こっちの子がよくやる、日本でいうと「あっかんべぇ~」みたいな人をバカにした行為)

もう頭に来て、パコッと後頭部を叩いてしまい、
(これは明らかに、躾けの上でお尻を叩くのとは違い、私のイラっ・・・が入ってます、ハイ)

さすがに彼もそこからは超~イジケモードになってしまいました。

で、プリプリした気分のまま、今日あったCodyのプリスクールのカバンの中を整理してて見つけた1枚の白い紙。

何気に広げてみると

こんなのでした。
Mar2010 025


兄さんの、プリスクールの工作(お絵かき)第二弾。(ちなみに第一弾はウ○チ、じゃなかったべジマイト)



私が、「Cody・・・今日、これ描いたの??」と聞くや否や、

さっきまでしょげてイジけていた兄さんがもの凄い嬉しそうな顔で私の所にやってきて、

「そう、マイ・ファミリーこれが母さんで、これがボクで・・・」と絵の説明を始めました。

こーゆーの、私ちょっと弱くって。
もう・・・すぐに泣きそうになります。

さっきまでの自分の愚かさに、ホント、情けなくなるよ。

こんなにキラキラしているCodyなのに、私は何をしているのでしょう。
いーではないか。
もう、彼はこのままで十分に素晴らしいではないか?

子供だもの、物を取り合って当たり前。
部屋を散らかすのも彼らの仕事。

それを片付けるのが、私の仕事ではないか。
いや、散らかったおもちゃに蹴つまずきながら、一緒に遊んでやればいいではないか。


兄さんの説明によると

真ん中の一番大きいやけに明るく楽しそうなのが母さんで、

その横の2番目に大きい、ちょっと泣き虫さんみたいなのがCodyで、

母さんのすぐ横の一番ちっちゃい、しずくみたいな形したきゃわいいのがシエナで、

その横のボーっとしてアホそうなのが父さん、なのだとか。

ふ~ん、家族それぞれの特徴を上手く捉えて、なかなか上手に描けてるじゃないの?

この前のべジマイトは・・・やけど、今日のコレは絶対に取っておくわ~。

おひな祭り。
3月3日(水)


ちょうど水曜日は兄さんがプリスクールに行っていていないし、
今週は父さんがいない上に、これと言った予定も入ってなかったし、

これはチャンス~♪と、シエナと月齢が近いお友達&ママをお呼びして、

ささやかですが、おひな祭りをしました。

急なお誘いだったにもかかわらず、3人のママ&姫が来て下さって、
とっても楽しかった~♪

家にあった「ひな祭り」関係の物、すべてを並べてみる。
Mar2010 019
後で気がついた。私の「お内裏様とお雛様」の飾り方、逆だったね~(汗)

右手前のが、今年「ばば」が贈ってくれたお雛飾り。
こーゆーちっこいのが実は一番手軽で飾りやすく、とても嬉しいです。
他には数年前に送ってくれてカード(大事にとってあります)と、
兄さんがプレイグループや日本語学校で作った工作など。

やっぱり「和」の物っていいわねー。心が和むわ~。

今日のランチのメインはやっぱり「ちらし寿司」。
他に煮物や生春巻き(これは単に食べたかった)をつくって、
「和」なので何となく重箱に詰めました。
ゲストのママたちはそれぞれ、ツナパスタサラダやタロ&抹茶あんぱん(大好きなBreadTopのやつ♪)や手作りロールケーキ(プロ並みの腕前!)を持ってきてくださって、

うふふ・・・これだから持ち寄りランチは止められないわ~♪

食後におやつの「ひなあられ」をポリポリやる姫たち。
Mar2010 021


きゃ~わいい~やねぇ~♪
今まではCodyのお友達&ママ達との交流が多かったので、
これからはシエナとそのお友達の交流も大切にして行きたいと思ってる。

なのでママ&姫たち~、これからもよろしくね~♪
今日は本当にありがと~☆

赤いのと緑のと。
3月5日(金)

今日も咳が止まらない。

調べてみると、人の体は1回の咳で「2カロリー」消耗するらしく、

って事は最近のあたしなんて1日に軽~く300回ぐらいはやってるから、

計600カロリー。

ケーキ2個ぐらい食べても太らないのかしらん?なんて。


キャンベラに出張中の父さんが明日には帰ってくる予定なのだけど、
振り返ってみると、ここ最近の我が家の食生活はすごかった。

毎食大量の肉を消費する父さんがいないので、まずスーパーに行く必要は全くなく、
冷凍してあったミートソースとか、パントリーの置くに眠っていたサーモン缶なので十分食いつないでいけたのだけど、さすがに野菜関係は週の後半になると、不足がちになってしまいました。

うちの子たちは基本的に、好きな野菜であればバクバク食べます(って当たり前か)

赤いのではトマト、緑のではブロッコリーとほうれん草など。

刻んで何かに混ぜて・・・とかすると却って食べないので、トマトはそのまま、ブロッコリーは塩茹で、ほうれん草はおひたしで。

ディナー自体はお魚のカレーとか、お野菜がまったく入らないものを。(その方が食いつきがよい)
で、付け合せにトマト&ブロッコリーを添えて野菜を摂らせるというのが我が家の基本スタイルなのだけど、今回はぜんぜん買い物しなかったが為に、そーゆー確実に食べるであろうグリーンが底をつきてしまい、

昨日と今日は一か八かで、グリーンは枝豆を。
その前の日は、シエナにはアボカドやったかな?(兄さんはコレ、食べません)

二人とも結構喜んで食べたぞ。

トマトがないからどーしようか・・・って日には、代わりにフルーツはイチゴやったからいいか・・みたいな。
って、赤い色が同じなだけやん??って感じやけど、

何となく、何となく、彼らの口に、ご飯と肉&魚と、赤いもの緑のものが入って行きさえすれば、

なんとなくそれでいいのでは?と言う気になるのです。


もうすぐ1歳9ヶ月になるシエナさん。

最近の彼女はこれを手放せません。
22feb2010 047

兄さんからのお下がりのベビーベット用お布団なんやけど、
彼女はこれを「ブランケット」と呼び、Codyで言う所のパピィの様に、

寝るときはもちろん、お買い物やプレイグループにも、そして公園でピクニックする時などにでも、ズルズル・・・ズルズル・・・と引きずる様に、どこへでも持ち歩きます。

大変なのが洗うタイミング。
大抵は彼女が昼寝をした隙に、洗濯機にぶっ込んでささっと洗っているのですが(外に干せばすぐに乾く)

何しろ大きいものなので持ち歩くのが大変で、早く別の何かにシフトしてくれればいいのに・・・と思ってます。
寝床浪人。
3月7日(日)

今回の父さんの出張中に、思いがけず兄さんがいともあっさりと私との添い寝を卒業し、
「一人でベットに寝る」という技をマスターしてくれて、
(何度もここに書いていますが、今までは二人でシングルベットに寄り添う様に寝てました)

それはそれでとても喜ばしい事なのですが、

そのせいで今夜、ちょっと困ったことが起きました。

これまでずーっとベットは別・・・の生活を続けてきた父さんと私。
(同じベットで寝ていたのは、昔過ぎて思い出せないけど、多分6~7年前が最後)

でも、出張から帰ったばかりの昨夜は良かったんよね。

ほれ、久しぶりやし、うふふ・・・♪(←特に深い意味は無し)

父さんに、「一緒に寝てもいいか?」とお伺いしたら、「どーぞ、どーぞ」と言う事だったので、

遠慮なく、彼が今まで一人で独占していたクイーンサイズのベットに、
久しぶりに、いそいそとお邪魔した訳です。

で、今朝。

父さんが言うには、

「昨夜はアンタのせいでほとんど眠れなかった」
「今夜以降、同じベットで眠るのは、御免被りたい」
だと。

事もあろうにアタシ、イビキかいちゃったみたいです。(私は基本的にイビキかかない人です)
しかも今体調悪くて、一晩中咳き込んでました。

なので、今夜。
ここ数日と同様、とても得意げに一人で「歯磨き」を終え、

「じゃっ、母さん。おやすみ~♪」と一人でベットに横たわるCodyに

キミが大人になって、もう一人で寝られるのは分かっているのだけど、実はあたくし寝る場がないので、今夜はどうか、私も一緒に寝させてくれないだろうか・・・とお願いしてみた所、

あっさりと、

ダメダメ。父さんのベットがダメなら、シエナの部屋のベットで寝りゃ~いいやんか。
ほれっ、あっち行った行った。しっ、しぃ~っ!!
とされてしまいました。

あ゛~、やっぱりダメかぁ~っ。
それならば仕方あるまいと、そぉ~っと父さんの寝室を覗いてみたのだけど、

彼はベットのど真ん中に大の字になって既にグースカ寝てしまっていたので、とてもとても私の潜り込む余地は無く・・・

めがねと目覚まし時計を持ったまま、
寝場所を見つけられずに、彼らの部屋のドアを見つめ、ただただ立ち尽くすあたし。

なんか、虚しかったわ~。

仕方がないので最後の選択。
Codyが言う様に、シエナの部屋へ忍び込み、結局そこにあるベット(普段は子供達の遊び場になってます)で寝たんやけど、

何しろ私、今、本当に体調が悪く、ゴホゴホ、ゲホゲホ、咳が出て大変で、

シエナを起こしてしまうのでは??と気が気ではありませんでした。

結局、そんなあたしの騒音にも負けず、彼女は朝まで寝通してくれたので助かりましたが、

何でこの家の主でもある私が、寝場所に困らんといかんわけ?

また父さん、出張にならんかな~?

ラッコの親子。
3月10日(水)

シエナちゃん、どうしちゃったんでしょう。

いつもだったら8時前には起きていて、しばらく私が放っておくと大抵は

足でベットの柵やら壁をガンガン蹴って「起きてるんですよっ!」とアピールしたり、
何だかはっきりしない自作の歌をフニャフニャ歌いながらベットに寝っ転がったりしてるんですが、

今日は何でだろう・・・

Codyをプリスクールに送って行く9時近くになってもまだ寝てる。

いや、起きてはいるみたいなんだけど、力なく寝転がったまま。

そーっと額を触ってみるけど、熱はないみたい。

仕方なくパジャマのままで車に乗せ、Codyのプリスクールへ。
車中でもぐったりのまま。
家に戻ってからも、やっぱりぐったりしたまま。

ベットに寝かせると「ノォ~っ!」と嫌がったので、
仕方あるまい、胸に抱っこしたまま、しばらくソファに横になる。

すると、私の体温が伝わるから?
とっても心地良さそうに目を閉じてスースー寝息を立て始めるから、
ベットに移動させようとそーっと起き上がってみるのだけど、
そうするとはっと起きて、また「ノォ~っ!」。

こんな私でも彼女にとっては、かけがえのないお母さん、なんだろうな。
胸の中で安心して眠っているきゃわいい我が子に、もちろん悪い気はしないのだけど、

正直に言うと、

そうして、
胸の上に彼女を乗っけたまま、
何もしていない時間が、
非常に勿体無く感じられるのだな~。

せっかくCodyがいないのに、
そしてシエナは寝ているのに、

何も出来ないこの切なさ。

せめてテレビでもついていたら。
お膝の上でのお寝んねだったら、雑誌ぐらいは読めただろうに。

彼女を胸の上に乗せて、ラッコのごとく、ソファにごろんと仰向けに寝転がったまま、

身動きとれず、状態。

Codyをドロップオフしたのは確か9時ごろだったのに、
気が付いたら軽~く11時を過ぎていました。

何もしてないのにもうお昼??

あ~、ホント勿体無い。

結局彼女、今日は午後も夕方も夜もずーっと寝続けた。
何か嫌~な予感がしないでもないです。

やっぱり。
3月11日(木)

シエナさん。
昨日は結局1日中ぐったりやったので、

「何かが起こるであろう」感はありました。

今日は今日で割と元気やったけど、午後から

「アンタ、ウ○チでも食った??」って言うくらいに強烈に臭いゲップをし始めたので、やっぱり調子が普通でない事は気が付いてはいたのですが、

何しろ彼女、ピンピンしてるし。
食欲はあまりないにしても、いつも通りに遊んではしゃいでるし。

私の考えすぎなのかもしれない・・・なんて。
何にもないに決まってるじゃないか・・・、そうに違いない。
いや、そう思いたい・・・なんて。

ちょっと楽観視、を決め込み過ぎていたかも。
数日前から確実に、白っぽい変な下痢続きなのにもかかわらず。

今夜、いつもよりも更に寝るのが遅くなり(夕寝が遅かった為)
11時半過ぎだったか、ようやく歯磨きする事に応じてくれた兄さんが、

(さっさと自分でやりなさいっ!と私が突っぱねた為に)
「でも・・・母さんがやってよぉ~・・・」と泣きべそをかいてカーペットの上に寝そべってグダグダしていた、まさにその時に、

彼女にしては珍しく、泣いて起きたみたいで、しばらく放っておいたけどなかなか泣き止まないので、

やれやれ・・・と思い、寝そべってグズり続けている兄さんをまたいでシエナさんの部屋へ行き、

ドアを開けた瞬間、びっくりしたでぇ~。

部屋中にこの世のものと思えぬ、異様な悪臭が充満していまして、
薄明かりの中に、ベットの真ん中に起き上がり、泣き止まないシエナの姿が薄っすらと見えます。
嫌~な予感がしつつも、パチンと部屋の電気をつけると、

そこには、

ゲロまみれになった彼女の姿。

そしてベットのあちこちに、丸~くまだ焼く前のお好み焼きみたいなものが。

ギャーギャー激泣きしているので最初は気が付かなかったけど、よく聞くと彼女は

「マイブランケット、マイブランケットォ~っ!!」と絶叫している様でした。

Codyにとってのパピィの様な、
今のシエナにとってはもう、無くてはならない存在の、あの大事なブランケットを、

事もあろうか自分のおゲロで汚してしまった事が、
それはそれはショックで、その事実に耐えられずオロオロになっている彼女。

大丈夫、洗えば大丈夫だからっ!と一生懸命諭しても、しゃくり泣きしている彼女の耳になど届くわけも無く、

その後シャワーで全身洗浄&お着替え、
(服を脱がず過程でお腹の所にも「お好み焼き」があったので、あぁ・・・胸元から流れ込んだのね~と思ったら、それは上に溢れてきたユルユルうんちの方でした)
リネン系総取替えでベットをキレイにして、
ブランケットのない状態でベットに閉じ込め、(←強烈に泣きました、もちろん)

大急ぎでブランケットを洗い、
脱水をかけ、
ハンドドライヤーでなんとなく湿っぽいかな??というところまで乾かし、

彼女に持たせたところ、ようやく落ち着いて眠ってくれたので、

やれやれ・・・と、まだやってなかった明日の父さんのランチの支度とかして、
シーツやパジャマの下洗いをして洗剤に漬け込み、
あちこちにグレン20をスプレーしまくったりして、

全てが片付いたのは、午前2時半。

結局、こっちの子供に多い嘔吐下痢だったみたいね。

実はシエナが寝る前に、初めて日本のババが送ってくれた「下痢止め」の薬を飲ませたのだけれど、
もしかして、弱った胃がそれを受け付けなかったのかな?

そうだとしたら、「余計なもん飲ませて、とんだ目にあったな~」などど、

ウダウダ考えながら眠りにつきました。

ここ最近はシエナさんの部屋に忍び込んで寝ているので、
ときどきフ~っと大息ついたり、寝返ったりする音が聞こえると、

やべぇ・・・また吐くんじゃ・・・なんて、気が気でなくて、

身も心もドロドロに疲れているのに、
何か心落ち着かず、しばらく寝られやしなかった。

実は昨夜もネットをしてて(またWikiってしまいまして)、寝たのは午前4時近く。

この歳にして2日連続でこの睡眠時間は、さすがに堪えますな~。
って、バカじゃないの?私。

笑えたのが兄さんで。
シエナが泣き出す直前まで、床にうつ伏せになって泣きべそかいたいたのに、
私が彼女にかかりっきり・・・と分かると、
すくっと立ち上がり、一人でさっさと歯磨きをして、あっさりベッドに入っていきました。

で、しばらくして起き上がり、なかなか泣き止まないシエナを抱えて困ってる私の所にやって来て、すました顔して

「あのね、母さん。シエナにちょっと静かにする様に言ってくれないかな?ボク、うるさくて寝られやしないよ・・・」って。(もちろん英語でね)

で、シエナの方をちらっと見て
「シエナっ。ゴー・トゥー・スリープっ!」って。

なんかこっちは目一杯てっぱっていたんやけど、彼にそんな風に妙~に冷静にされたので、
ちょっと笑ってしまいました。もう~、きゃわいい兄さんっ♪


こうびろう。
3月12日(金)

昨夜はシエナさんが大変な事になったので、

今日のプレイグループはお休みにしよう・・・って言うか、彼女の具合が悪くって行けないだろう、と思っていたのに、

今朝になってみると、ケロッとして元気一杯ではないですか。

なのでいつも通りに行って来ましたよ~。

今日はプレイグループアソシエーションからおばちゃんがやって来て、

クラフトやら

お話やら
Mar2010 027

お歌やら
Mar2010 035

アクティビティなどの
Mar2010 037
(ちなみに左からサクソン、カール、ジャリッド、Cody、クラウディア(サクソン妹)です。久々の登場だけど、今でもとっても仲良しよ~)

ワークショップをしてくれて、

と~っても楽しい2時間で、

思い切って行ってよかった~。


ところで。

最近の日記に、シエナの具合が悪いだのあ~だこ~だと書いていますが、
近頃我が家で一番具合が悪いのは、何を隠そうこの私で、

ここ数週間というもの、妙に身体がだるかったり、異常に眠かったり・・・という日が続き、先週からは痰が絡んだ嫌な咳が止まらずに大変な思いをしていました。

熱は出ないのでそうしんどくもないし、ま~軽い風邪の一種でその内に自然に治るもんなんだろう・・・と別に医者にも行かずに来たのだけど、

何日か前から、止まらない鼻水が鼻から出るのでなく、喉の方にタラァ~っと流れ落ちて、

不快この上ない症状に悩まされていました。

元々鼻が悪く、風邪を引くたびに急性の「副鼻腔炎」になり、鼻水が止まらなくなるのですが、

今回みたいに鼻水が鼻水として鼻から全く出なくて、
(数日に渡って)喉に流れてしまうなんて、初めての経験。

で、これは一体何ぞや??とググッてみると、ありました、ありました。

その名も、 「後鼻漏(こうびろう)」。

何だか老舗の割烹料理屋みたいな名のついたこの症状。

元々副鼻腔炎持ちの人はなり易いが、まれに加齢が原因でなることも!やって。痛っ!

ふ~ん、だから昔からよくジジイが、「カーッ、ぺっ!!」とかいってよく痰を吐いてるのか?

子供心に「汚ねぇ~なジジイ・・・」とか思っていたけど、
あれはもしかすると加齢による避けられない症状で、
しかもこんなに不快な思いをしておられたのかと思うと(本当に気持ち悪いんですっ!)

今頃になって、痰吐きジジイにちょっと同情したりします。

最近、身体の変調を感じる度にふと・・・
「歳をとるってこーゆー事なのねぇ~」みたいな事が多々あり、(頭痛も異常に増えたし)

人生80年と考えると、そろそろ後半に差し掛かっている自分に

笑ってしまいます。 (ってそうだろ?笑うしかないだろ??)


日記とはぜんぜん関係ないけれど、シエナはよく下をベロンとペコちゃんの様にするのがクセ。
今日、たまたま写真が撮れたので。
Mar2010 040

シエナの写真撮ってたら、兄さんが「ボクも~!」と言うのでおまけ、です。
Mar2010 041

一緒に朝ごはん。
3月14日(日)

私なんて別に仕事とかしてるわけじゃなく、一年中の専業主婦なので、
言ってみれば毎日が週末~♪みたいにのん気な暮らしをさせてもらっているのだけど、
(もちろんこんな私と違い、ほとんどの専業主婦の皆様は規則正しくお忙しい日々をお過ごしかと存じますが)

それでも週に1回、日曜日の朝など、
特に何も予定がなかったりする朝は、何となくゴロゴロしたい気分になる。
(毎日あれだけゴロゴロしてるのに、まだし足りないのかっ!とかの突っ込みは無しね)

なので毎週日曜日、困るのが朝食。

食事に関する私の基本のポリシーは、

「家族が揃う時には、一緒に食事を摂る。」なのです、絶対に。

だから我が家では、ディナーは毎晩必ず一緒。

子供だけ先に食べさせて、さっさと寝かしてしまう方が楽なのかもしれないけど、
そーゆー楽ちんさより、みんなで食事をする楽しさを最優先。

しかし。

一家が一緒に揃っているハズの、日曜日の朝に、それが実践される事は少ないんだな・・・。

その原因は父さんです。

彼、朝が早い。(逆に言うと、朝遅い私が悪いんだけど

普段の朝が早いので、休みの日曜日の朝も早い。

基本的にダラダラしたりとかが嫌いな人なので、(私はダラダラ大好き♪)
だいたい7時前にはパパッと起きて、一人でトーストなりシリアルなりをチャチャッと食べて、

はい、おしまい。

一人でささっとやってくれるので、例えば「ベーコン&エッグ」作れ~!とか言われないだけ、十分マシなのだけど、

私としては「せめて子供達が起きるまで待ってよ~♪」と言う思いなのですなぁ。

ところが今日。

8時ごろだったか、ベットの上でゴロゴロしながら子供達とじゃれ合って遊び、そろそろ起きましょうかねぇ~と言うタイミングで、キッチンからカチャカチャ♪と物音が。

「ちょっと待ったぁ~♪」

ギリギリで間に合って、ひっさしぶりに一家だんらんの朝食タイム♪になりました。

ムフっ、嬉しい。

みんな揃ってったって、父さん、食べるのめっちゃ早いから、5分ぐらいですぐ終わって、すーっとどっかへ行っちゃいましたけど、それでもいいんです。

朝っぱらから、みんなの顔をいっぺんに拝めて、それはそれは幸せな気分になりました。

その後は、洗車を始めた父さんを手伝って、シエナさんもお外で出てスポンジでごしごし。

兄さんはその隙にソファに座って、今日もDS。

私は私で、やんわりとシャワーした後、溜まったお洗濯2回転。

いつもと変わらぬ午前中でした。

そして。

午後からはスタンポープの近くのThe Pondsでやっていた無料イベントにちょっと顔出し。

子供向けのイベントで乗り物など無料であって、
しかもソーセージシズルも無料で振舞われるらしかったので、
ここで腹いっぱいになっておけば、晩ご飯は軽くて済む、 ラッキィ~♪なんて思っていたのだけど、
行ってみると人、人。

結局そのイベントは素通りし、

近くの公園で遊んだり、
Mar2010 047
Mar2010 042

こーやって写真撮ると必ず、「見せて~」とやって来る彼ら。

これがCodyの「見せて~!」で
Mar2010 045

こっちがシエナの「見せて~♪」です。
Mar2010 046



ディスプレイホームを見たりして、お目当てのドロシーショーまでの時間をつぶし、

最後にそのショーをステージそでからこっそりと堪能し、
Mar2010 064

帰宅しました。

もうちょこっと公園での写真を載せよう。

「きゃわいい兄妹」
Mar2010 052

「爽やかな親子」
Mar2010 061

「あんた、何しとるん??」
Mar2010 056


ニッセンでお買い物。
3月16日(火)

そろそろ冬物のセールの頃かな~?と
子供達が寝静まってから、夜な夜なニッセンにアクセスして、

セール品を買いあさりました。

ニッセンの契約約款上、海外在住の人は契約&購入できないらしいので、
私が選んだ商品を実家の名義で注文させてもらってます。

主な購入商品の履歴はこれ。
http://www.nissen.co.jp/readhistory/index.htm

中にはセール品でない、定価で購入したのもあるけど、

たとえば、シエナちゃんのカラフルなトレーナーが3枚で790円とか、
Codyの半そでシャツと長袖Tシャツのセットが590円とか、

本当にいんですかぁ~っ!!ってお値段。

今回、合計約30アイテム購入で、価格は約15000円でした。
つまり1アイテムあたり平均5ドル。
で、日本からのSAL便での送料が約60ドル。
つまり1アイテムあたりの送料はたったの2ドルなわけで、経費込みのお値段は、1アイテム平均7ドルってことになります。
こっちではどんな安い子供服でも最低1つ15ドルぐらいはするので、断然お得だと思うな~。
7ドルで、パンツやトレーナーなんて絶対に買えないものっ!
しかも、デザイン&品質ともに、こちらの物の比較にならないくらいに良いし。

ラッキーな事に子供達には、いつも皆さんからたくさんの「お下がり」を頂戴するので、
彼らの洋服はあまり買う必要はないのだけど、
どちらかと言うと兄さんの方がもらえる率が少なくって、
今年の秋服はちょっと厳しいかな~?って感じやったので、今回の購入に至りました。

シエナちゃんに関しては、本当に恵まれていて、
彼女が生まれてから買った服なんて数えるしかありません。
ご提供者の方がた、本当にありがとうございます。

子供の服なんて、すぐに着られなくなるんだから、
必要最低限の服を頻繁に洗って着まわしするのが一番賢いのだろうけど、

出かける前っていろんな支度でただでさえ忙しいのに、

あっ、あのTシャツ、まだ洗ってないっ!とか
このシャツにはあのスカートしか合わないのに、見当たらないっ!なんて

バタバタしたくないものね。

ある程度は余裕をもってローテーションが組めるように、
安いものでいいので、それなりの数があるとやはり嬉しいもの。

日本からの到着が楽しみだわ~。

レッスンバック。
3月18日(木)

日中はお友達と、前から一緒に行きたかったホラロイドパークにピクニック。

とってもいい公園なのに、ほとんど誰も来てなくて、
子供たちも親たちも(ピクニックシートに座ったまま、ぜんぜん動かなくて良かった)
とっても楽しいひと時を過ごしました。

Mar-part22010 001
(左から、Cody、みやかちゃん、けんちゃん、かい君、シエナです)

シエナちゃんは実は今朝、起きた後もぐったりと元気がなく、だんだん熱っぽくなってきたので、どーしたもんかなーと思ったのだけど、彼女の場合具合が悪いと、一人静々・・・とひたすら寝るケースが多いので、そんなら今日も公園に行ってしまっても、しんどかったらベビーカーで寝るやろう・・・みたいに思って(←ほんと、ひどい親よね)、予定通りにした訳です。

そしたら現地では、超~元気になって写真でもお分かりの様に、普通~に遊んでくれました。
キャンセルしなくて良かった・・・。

で、夜になり、今日もまたパソコンなんじゃらかんじゃらしてて、

深夜2時過ぎ、そろそろ寝なくちゃ・・・と思いつつも、
最近、時間があったらしようと思っていたある事が気になり出し・・・

夜更かしついでに、そっちもやっつけてしまおう~!などと思って、それから


か~さんが~、夜なべ~をしてぇ~♪
レッスンバック、作ってく~れぇ~たぁ~っ♪


こんなものを作りました。
Mar-part22010 005


兄さんに、土曜日の日本語学校用のバック。

これまでは元々持っていたバックパックを使っていたのだけど、

まだ体が小さいCodyにはそのバックパックはあまりにも大きすぎて、
しかし大きい割にレッスンに必須のA4サイズのファイルがいまいち入りにくくて、
(ファスナーのところがカーブになってるので、ファイルの角が当たって開け閉めしにくいの)

ずっと、Codyにぴったりのレッスンバック、作ってあげたいな~と思っていたの。

そんで今夜。

よせばいいのに深夜2時半から早朝にかけて、正に「夜なべして」作り上げました。

持ち手をどうするか・・・とか、ポケットをどう付けるか・・・とか、
デザインを決めるのに一番時間がかかった気がする。

でも、出来上がりには結構満足。とっても「兄さん」っぽいのが出来たと思う。
やっぱり手作りのものっていいわね~。

なんかミシン欲しくなってきた~。
(今回は「ばば」のを借りた。直線のつもりなのにガタガタ・・・・とシグザクに縫えてしまう50年以上前の年代物です!)


アジフライ。
3月19日(金)

午前中のプレイグループ。

クラフト当番だったのをすっかり忘れていて、行ってから気が付き

焦った~。

自分が当番でない時は気になってしょっちゅうお当番表をチェックしてるのに、
順番が近づいてくると、逆にぜんぜん見なかったりして、ホント、ボケてる私。

来週はイースターのエッグ・ハントをみんなでするので、
それに使う「バスケット」を紙工作で作る事にして、お茶を濁しました。

母親業も何年もしてると、こんなちょっとした工作でもちゃんと「引き出し」があって、
何とか切り抜けられる様になった。ボケてるなりにも成長してる??

家に帰ったら少し時間に余裕があったので、
昨日の兄さん用バックのあまり布で、

シエナさんにもお揃いのを作ってみた。
Mar-part22010 006

どう?かわいい??
Mar-part22010 002

5ドル分、60センチしか布を買わなかったので、余り最大利用して作ったちっこいトートやけど、
シエナも同じ様にちっこいので、かわいいわ。
買った布地、本当に少しも捨ててないんよ。上手くいった。

たったの5ドルでお揃いのバックが2つ出来るんやから、やっぱり手作りは楽しいわ~。

完成品を二つ並べてみる。
Mar-part22010 007
(普段あまりこーゆー事しないのでね、え~え~自慢したいんですよ。)

何枚もしつこいくらい、写真載せたるわ。

これは兄さんにお披露目した時。
Mar-part22010 004

今日もDSに夢中で、私の愛には全く見向きせず。

ところで。

今日、プレイグループの帰りに何気にお魚屋さんに寄り、本当は調理いらずのサーモンのお刺身か、
調理の簡単なエビでも買って、晩ご飯、楽しようと思っていたのに、

何を血迷ったか「アジ」が売られているのに目が行き、
(イエローテールで売られていましたが「普通それは、はまち系の名称??」でもどう見てもアジやった。)

アジフライとか、食べたい・・・と思い、
魚の処理なんてろくに出来やしないのに、

こんなもんを買ってしまいました。
Mar-part22010 008

ネットでさばき方などをググッて勉強して、3枚におろし
(フライなので開きにしようと思ったけど、不器用な私には出来なかった、ってか背ビレが完全に取れないので子供には不向きやし)

なんとか出来上がったのがこちら。
Mar-part22010 009


子供が生まれてからは(特にシエナの誕生後は)めっきりフライをする機会が減ったので、買い置きのパン粉とかもなく、冷蔵庫に眠っていた父さんのランチ用のロールで生パン粉をつくってみたら(いつもは普通の食パンから作る)

これが、大正解。

今までにない、信じられないくらいフワフワのパン粉が出来上がり、

揚がり具合も最高にサクサクで、かつ中のアジはふっくらジューシーで、

今までの人生で食べた「アジフライ」の中で、ダントツ1番に美味しかった。(お母さん、ゴメン・・・)

でもそれはきっと、過去8年間、アジフライという物を食さなかった私の舌がマヒしていた為か。

空腹は最高のソース、と言う言い方があるけど、

8年間の空白は、それ以上に旨いソース、なんかも。

全部で7匹購入=14切れのフライが出来たのだけど、

父さんも子供達もみな、旨い、旨いと大絶賛で、

父さんは6つ=3匹分、

Codyは3つ=1.5匹分、

シエナさんだって頑張った、1.5つ=ほぼ1匹

も食べてくれて、めっちゃ嬉しかった。(←もちろん、残りは私が全部食いました)

うろこから何から全部の処理を苦労してやった甲斐があった、と言うもの。

しかもお値段3ドル80セントで、お財布に優しい~♪

そんなにたくさん食べてくれるやったら、毎日でも作ってあげたいわ~、なんて。


Mar-part22010 010
Mar-part22010 011
Mar-part22010 012

今日も長~い日記になってごめんなさい。
我慢して読んでくださった方、本当にありがとう。



社長婦人。
3月21日(日)

最近の週末は、暇さえあればいろんな所をドライブしつつ、
「家を建てるならこの辺りもいいわねぇ~」なんて父さんと二人で夢を見ているのですが、

今日は怖いもの知らずの彼が「カナダベイ」の辺りもいいね~って言うので(高いぞっ!)
「ほんなら冷やかしに見て来ようか~」と、昼から行って来た訳です。

目的地近くの不動産屋さんを覗いて(コンコルドやったかな?)
こーゆー家ならいいね・・・と父さんが指差した、
大した豪邸でもない、
ごくごく普通の小奇麗な1件屋のお値段が、

1.6ミリオン ・・・って、

怖いわっ!!

シドニーの不動産価格、やっぱり世界一(高い)。

フツーのサラリーマンには有り得んやろ、この価格。
親から土地を受け継いだ・・・とかしか、無理やろ、そこに土地を持つのは。


なので、あっさりとそのエリアは諦めて、

ストラスフィールドでランチ。
コリアン街なので「焼肉ランチ!」と思ったのだけど、
食べ放題のところが見つからず、
肉食の父さんには、「食べ放題」でないとお財布がちょっと心配なので、
そっちの方はまたパラマタのいつもの店へ行くとして、
http://www.bbq.com.au/

今日のところは懐に優しいベトナムレストランでランチにしました。
子供達がベトナムヌードル大好きなので。
今日も二人してジュルジュル♪食べてましたわ。きゃわいい~♪

いろいろあるベトナムヌードルの中でも、私はフエスタイルのブン・ボー・フエが一番好きで、

たま~にカブラマタに行っても、私が食べるのは決まってこれなのですが、

今日はちょっと浮気して、ビーフンにお肉やもやし、ピーナッツなどがのり、
たれをかけていただく、ドライなやつにしました。

これ、名前は良く分からないのだけど、ブン・ボー・フエと似てて、
ボンバーとかボンブッとかいうのだけど、
(ググッても名前分からず。イメージはこんなです。)

その昔、本場ベトナムのハノイの路上で食べて、
そのウマさにひっくり返りそうになった美味しい思い出があり、

今日、メニューにその姿を見つけたので、思わず注文してしまったのです。

お味は・・・美味しかったけど、やっぱりあのハノイで食べた本場のやつが一番。
洗面器みたいなどんぶりで、30円ぐらいでした、確か。

今日のは13ドル。

あ~、また行きたいな~、ベトナム♪

で、その後何気にブラブラ歩いていると、コリアンのキムチ屋さんを発見。
中に入ってみると、ありましたね~、

明太子&辛子明太子。

この辺に売られている事はもちろん知っていたのだけど、

別にそんなもん、食べなくても死なないし、
きっと高いだろうし、
わざわざそれだけの為に出向いてまでして買わなくてもいいや~と思っていたのだけど、

いざ、そのおいちちょ~なピンク色の物体を目の前にすると、


超~コーフンっ♪して、

思わず買ってしまいました。

それぞれ、400グラムづつぐらいかな?
(それぞれ、大ぶりので6腹)

で、お会計約60ドル。

きゃ~っ!!

さっきのベトナムランチ、親子4人で40ドルやったのに、

明太子に60ドルも使ってしもーた~っ・・・。
(父さんには、いくらやったかは内緒。分かってくれんやろ~し)

しかもちりめんじゃこ(20ドル)と、プゴク(乾燥ダラ?)12ドルも買ってしまい、

その店であっと言う間に、100ドル近い出費。

ま~、たまにはいいやね~。

で、今夜のディナーはその穴埋めとしてチープにパスタベイクやったんやけど、

もちろん私だけは、どんぶり飯&明太子。

うんまかったな~。
何しろ多分こっちに来て初めてやし、(2回の里帰り中に食べてない(覚えてない)とすると)

8年ぶり。

あ~、この8年の空白こそが最高~のソース(←ってまた言ってる)
冷凍きくそうなので、チビチビと楽しませてもらいますわ。


そんなこんなで夜になり、
今日はちょっとびっくりするニュースを見つけました。

子供達が寝た後で、よせばいいのに、またまたいつもの様にパソコンに向かい、
あーでもない、こーでもないと、何気にググッていてたまたま知ったのだけど、

なんと私がカナダ・バンフでワーホリをしていた時に同じお店で働いていた、
2歳年上のやっぱりワーホリで来ていたM君が、

今は何と年商100億円近くを売り上げる、
急成長中アパレル企業の社長さんになっていたのです。
ワーホリ後、私より先に日本に戻った彼が大阪で第一号店を始めたのは知っていたし、そのお店に行ったこともあったのだけど、まさかあれから15年で年商100億とはねぇ~)

父さんに出会う直前の話なんやけど、

恋愛とか全く興味なくて、
好きな人とかもぜんぜんいなかった当時の私が、

唯一心引かれた、人間的魅力にあふれる子やった。
(本人には悪いけどルックスは決して良くない)

同じスタッフアコモデーションに住んでいたので、
しょっちゅう部屋を行き来してご飯たべさせてもらったり(料理も上手やったな~)
一緒にカラオケしたりしてた。

で、当時の周りの友人達が、

「M君は絶対にあんたに気がある!」と太鼓判を押し、やけに盛り上げるので、

何を血迷ったか私も「そっか~♪」とその気になり、
人生で初めて「ちょっと好きかも・・・」みたいな事をほのめかしてみたら、

見事に撃沈し、

傷心のもとに向ったのが、父さんに出会う事になったウィスラー

そこで、なぜか彼に拾われてしまったので、現在私がこうある訳で。

今思うと、あたし。

人を見る目があったのね~。

一歩間違えば、今頃は億万長者婦人っ! 
(言い方古っ!ってゆーか私はフラれた身なので、正しくは「M君が一歩間違えば!」か。)

なんか、色んな事が懐かしいな~。
今日も長くてごめんなさい。しかも子供達の事、ぜんぜんやし。

お注射。
3月22日(月)

先月の第1回目の豚インフルのお注射から1ヶ月が過ぎたので、
今日は子供達二人をつれて、2回目を打ってもらいにGPへ。

注射と言わずに黙って連れて行って、向こうでギャーギャー騒がれるより、
最初から注射の事は話して行った方がいいと思い、兄さんに

「お注射やから」と言うと、

「何で注射せんなんの?」と聞くから、

「注射しとけば、風邪ひく(Coldになる)確立が低くなるから」と説明。

英語で「風邪」は「Cold」と言って、「寒い」のColdと同じなのでこーゆーいい回しになるのだけど、

そこで、何を思ったか急にケタケタと笑い出す兄さん。

「じゃ~、ボクは大丈夫。注射はいらないわ。だってボクはすっごくホットやもんっ♪」って。

実際にGPについて、先生を目の前にしても、

「ホット、ホット~・・・アイム・ホット~」を連発。
(昔、こんな事を言いながら舞台に現れる吉本の芸人さんがいたっけねぇ、彼は今どうしてるのだろう。なんだかんだ・・・)

2回目のお注射は、豚インフルだけのにするか、豚も入っている今年のインフル総合のにするかの選択がある、とGPからアドバイスを受けていたので、(豚は無料、今年のインフルは15ドル)

実費ったって、たったの15ドルだし・・・と、今回は二人とも今年のインフルのお注射を。

が、今日になってドクターが、

子供の場合、過去に普通のインフルのお注射を受けたことがない場合は、

1ヶ月の間をおいて2回の注射が必要になります!って言うじゃない?
(2シーズン目からは、1回の注射でいいそう。)

で、私。すかさず、もののお値段にはシビアな主婦やから、

「その注射、2回分で15ドルなんですね?」と尋ねれど

違いましたね~。

単純に注射1本が15ドルなので、2回の注射だと30ドル。
我が家の場合、2人だから60ドルだそう。

まーね、安いからする、高いからしない・・・とかって言うものでもないけどね。

前回、注射に関していろいろ説明してくれたドクター。

何でそんな肝心な事、言わんの~っ!!って感じ。

さて、その注射ですが、兄さんはギャーッとひと泣きしただけで落ち着いたのだけど、

シエナさんは今日も300デシベルぐらいやってくれましたね~。
(ちなみに飛行機のエンジンのすぐそばで120デシベルぐらいやそう・・・)

彼女の鳴き声のデカさはもう、GPの受付の人にも覚えられていて、

ある意味、アトラクションになっています。

そんな激泣き娘も、帰り道。
しゃくり泣き状態で車に揺られ、家に着く頃(たったの5分なんですが)にはもう、

クークースヤスヤ♪寝息を立ててましたっけ・・・

涙に濡れた長いまつげ
頬に走る光る筋

泣き声はデカいけど、まだまだちっちゃいシエナさん。
めちゃくちゃ可愛く思えてしまう。


恐怖のデカ弁。
3月24日(水)

兄さんは「超・繊細ボーイ」なので、

例えば晩ご飯のおかずがちょっとしょぼかったりとかしたら、
(例:小さいおにぎり+ハンバーグとポテトがおかずで、他に付け合せの緑や赤がない様な場合)

ディナーテーブルについた途端、

「え・・・ボクのディナー・・・これだけ??」

「本当に・・・これだけ・・・?」

「たったのこれだけなのぉ~っ??」

などと悲劇的になり、すぐに泣いてしまいます。

そして決まって言うセリフ。

「No one loves me anymore・・・」(誰もボクの事など愛してなんかないんだ・・・)

毎度毎度の事なので、はっきり言ってウザい。

もちろん私がCodyの事を愛していないはずがなく、
その日はたまたまトマトを切らしていただけの事。

ホント、扱いにくくって困るわ。


プリスクールに持っていくお弁当も要注意で、毎回
「パンがいいか?」とか「おにぎりか?おいなりさんか?」とか
「今日はミートボールを入れるつもりなんだけど、いいか??」とか
お伺いをたてないといけないのだけど、(そうでなくて間違った事でもしたら、後が大変)

今日は「ごはん」が入ってればいい、との事だったので、

こんな感じにしたんですね。
Mar-part22010 013


私的にはまーまーカラフルになったし、これなら兄さんも喜んでくれるに違いない!と思ったのに、

今朝彼に、「今日のおべんとう・・・こんなんやけど・・・いいよね・・・??」と確認すると、

急に悲しそう~な表情をみせて、泣きそうになって

「ボク・・・こんなにたくさん・・・

食べられないよぉ~~~」やって。

そっ、そうやね・・・。
よく見たら、その辺のOLのお弁当よりおっきかったわ。

ごめん、ごめん。

でも、食べられなかったら残したらいいやんか・・・。
母さん、ぜんぜん怒らないから・・・って言ったら、どうも

プリスクールで、「お弁当は残さず食べる様」教育されているらしかった。

「食べられなかったら先生に怒られる(とは言わなかったけど)・・・しくしく・・・」って泣きべそ。

まーね、子供が食べきれないぐらいの特大サイズのお弁当を作る私が悪いっちゃー悪いんやけど、足りないよりは良かろうがっ!(ってのが私の基本的考え)

Codyには、先生が何と言っても「お母さんが、食べられなかったら残してもいいって言った!」ってはっきり言いなさいと言い聞かせて、今日のところは送り出しました。

まだあんなにちっちゃいのに、一生懸命に大人の言うこと聞こうとしてる。
何とかして期待に答えようとしてる。

きゃわいいわ~。
兄さんの場合は「素直すぎる」だけに、先生の言う事にあまり影響され過ぎない様に隙間を作ってあげないと。


イースターの集い。
3月26日(金)

いつもの様に午前中、ローカルのプレイグループに行った後(今日はイースター・エッグ(チョコ)ハンティングをしました)、午後からはビンちゃん宅で、みんなで集まってランチ&またまたエッグ・ハンティング。

今回はメラニーを除く
初代ママ友(Cody出産後、地域の母親学級で会った)7人が集まった。
これだけが集まったのはきっと、誰かの誕生日以来。
って事は半年ぶりぐらいかな?
場所を提供してくれたビンちゃんには本当に感謝やわ。
だって今日も、家中がすんごい事になってたもの。
フローリングで良かったよ・・・。(これ、いつも言ってる気がする)


ランチはいつも持ち寄りなので、たまには「楽しよう~♪」とのびんちゃんの配慮から、
宅配のピザを。我が家が大好きなお店のだったので、子供達も大喜び~♪
Apr2010 091

ランチの後は、さっそくエッグ・ハンティング。
Apr2010 092

まずまずの出来に満足げな兄さん。
Apr2010 094

兄さん連中に負けずに、頑張れたのでやっぱり満足気なシエナさん。
Apr2010 096

いつまでも元気よく遊び続ける子供達。(シエナさんは例のブランケットを離さない・・・)
Apr2010 101

今日は父さんが夜勤で、5時ごろに家を出る予定やったので、
それまでには帰るつもりが、気が付いたら5時過ぎてたっけ。
ごめんね、父さん。

今日も1日、たっぷり遊んだな~。あ~、楽しかった~☆
今日も1日中・・・。
3月27日(土)

午前中は「日本語補習校」。
今朝は珍しく2人共7時台に起きたのに、
何をしていたのか、やっぱりギリギリになってしまった。

1月後半に始まったこの補習校も、今日で1学期が終わり終業式。

慣れないスケジュールに毎朝バタバタになったけど、
こうして振り返ってみると、早かったわ。

早かった=あっと言う間すぎて、Codyが何かを学んだのか?は疑問。

せっかく毎週少しずつ教えてもらったのに、未だに「ひらがな」は書くことも読むことも、無関心やし。

でも、少なくとも「学校」でみんなでお勉強する「雰囲気」みたいなのには慣れてくれたし、彼はとても楽しかったみたいだし、クラスメイトの影響なのか、たまにポロっと日本語で返事を返してくれたりする様になったので、そーゆー意味では通わせて良かったし、非常に大きな収穫やわ。

休み明け、一生懸命に教えてくれた「先生」をがっかりさせない為にも、習った「ひらがな」はホリデー中に家で復習して覚えて欲しいな。いや、そうするのが私の務めじゃ。

お昼は近くのマクドで休憩がてら軽~く食べ、その後

午後からはお友達のかい君の3歳のバースデー・パーティーにお招き頂き、みやか&かい宅へ。
マックでごはん食べたのに、またBBQなんかをご馳走になり、
子供達はもう野放し状態で遊びまくり。

たくさんのプレゼントに大喜びのかい君が可愛かったな~。
こっちまで嬉しくなったよ。
ほんと、子供の喜ぶ顔っていいわ。

かい君、はっぴぃ~ばーすで~♪ これからも仲良くね。

昨日に引き続き、今日も朝から夕方遅くまでなんだかんだとあって、

子供達には、本当にご苦労さま~って感じやわ。楽しかったね~。

そして夜も暮れて・・・8時半から「アース・アワー」で、9時半までの1時間

家の電気を全て消し、キャンドルの明かりで過ごしました。

はじめ父さんと、「テレビ大好き」なCodyには1時間も無理やろう・・・と、アースアワーは諦めていたのだけど、始まる直前、8時過ぎに珍しく兄さんがダウン。今日もハードな1日やったからね。

なので、満を持してというのか、シエナさんと父さんと3人でのアース・アワー。

シエナさんの場合は、テレビが見れないと怒るどころか、部屋が暗いと怖がるどころか、

ほの明るいキャンドルの灯が、綺麗で魅惑的で、 「うわぁ~☆うわぁ~♪」

そりゃ~大喜びでした。

で、今日の影響もあるのか、 

「イッツ・ハッピィー・バースデー!!」って。

そうね、そうね。今日のかい君のケーキにも、同じ様にキャンドルがあったよね。

なのでアース・アワーが終わる9時半に、一緒に「ハッピー・バースデーの歌」を歌い、
キャンドルは彼女に「ふぅ~」して消してもらいました。

大喜びだったシエナさん。きゃわいすぎる。


今日の彼女。みやかちゃんと「白雪姫」のDVDのケースをワンちゃんに見せて、
一生懸命、真剣に話しかけ、ストーリーや何やらを説明してた。
Apr2010 104

きゃわいすぎる。


久々のPutnyPark。
3月29日(月)

昨日、父さんがキャンベラへ出張の為、出て行きました。
最近多いよね、キャンベラ。
週末には戻る予定です。
頑張れ、父さん!

で、今日はお金を使わずに子供達を遊ばせたい・・・と思い、

久しぶりにPutny parkで遊んできました。

もちろんお弁当持って。

うす曇りやったからか、あまり人が来てなくて、
Apr2010 106

ほとんど貸切り状態。
Apr2010 108
Apr2010 105

今日は日焼けの心配要らなかったし、
子供達もお水遊び出来て大満足だったし、ちょっと遠いけど行って良かった。

水遊びに飽きたら、広~いお砂場もあるよ。
Apr2010 112

私も、とてもまったり出来た1日でした。(って、年中まったりなんやけどさ。)


負けないぞ。
3月30日(火)

父さんが出張でいないので、再び「魚三昧」を楽しんでいます。

今日はまた、あの財布にやさしい「アジ」を買い込んで、
照り焼き(蒲焼き??)風にしてみたところ、

これまた大当たり!

余ったら翌日も食べればいいわ・・・と6匹買ったのに、

全部なくなりました。

兄さん=2匹分、シエナさん=1、5匹分も食べたもんね。

嬉しいわ~♪

前回は慣れない下処理に辟易だったので、今回はフィレにして!とお店に頼んでみたら
快くやってくれたので(たった3ドルやから前回は頼みにくかった)

なんだ、そんなら前回もやってもらったらよかったな~、と思いつつ、

夕方、やんわり包みを開けたら、

ゴルラァ~っ!!ウロコ取ってないやんかぁ~っ!!=3枚にしてあるだけ。
(背びれとかお腹の方の骨もにとってあっただけ)

もちろんあの硬い「ぜいご」っての??もついたまま。

フィレにしてからでは、掴むところもなく、身もクタクタになってしまってて、
ウロコや「ぜいご」を取ろうとも、包丁の刃が上手く立たない。

仕方ないので、皮を全部剥ぐ破目に。(新鮮やったら「タタキ」にしたのになぁ~)

なので、今回も調理に(ってか下処理に)膨大な時間を費やしました。

だから、喜んで食べてもらえて本当に嬉しかった。

ぜひ、また買って来よう・・・と言いたいところなんですがね、



実は、

実は・・・

この「アジ」の一件には恐怖のおまけ話があって・・・

前回、「アジフライ」をした際、お魚の残(ざん)を元々魚が包まれていた新聞紙にグルグルっと包んで、無造作にビニール袋に入れ、そのままポイっと外のゴミ箱(フタ付き)に捨てたのですね。

こっちでは、基本的にシーフードのゴミが出たとき、
(次のゴミ回収の日までにまだ日がある場合は)

ゴミをビニール袋に入れて、ゴミの日まで「冷凍庫」に保管するのが一般的なのですが、

別に真夏でもないし、ましてきっちりビニール袋に入ってるし、しかもゴミ箱はフタ付きやし、

臭くなったとしても、臭うのはそのゴミ箱のフタを明けた時ぐらいやろ~から・・・と、

何気ない気持ちで、ポイっと、捨てたのです、

が、

その数日後。

何気にそのゴミ箱のフタを開けると、

キャァ~っ!!

ゴミ箱中に

大量のうじ虫が発生しておりました。

その時の写真がこちら・・・








って、載せるかっ!そんなもん。




いや~、あれは怖かったわ。鳥肌立ちまくりや。

さらに怖いのが、ゴミ箱内のビニール袋(おもにスーパーの買い物袋)の中をうごめいているので、

なんだが

ワサワサ・・・カサカサ・・・と嫌~な音がするのですな。

怖~っ!!

で、ゴミ回収の後、半泣きになりながら、ホースでゴミ箱内を洗浄し、
殺虫剤やらグレン20やらいろんなものをスプレーして、

これでキレイになった・・・と安心していたのに、

その2~3日したらまたわきやがったぜ、大量の うじ虫たち。

もうお魚のゴミはないのに。
きっと産み付けられた卵だかなんだかが残っていたのだね、あれだけ洗浄したのに。

なので、今日現在も我が家のゴミ箱の中は、

ワサワサ・・・ガサゴソ・・・、

何やらうごめいています。

そして明日が待望のゴミ回収日。

今度は完全に抹殺してやるぞ!負けるもんかっ!!
第2弾。
3月31日(水)

前回、「おひな祭り」を兼ねて、

「兄さんがプリスクールで居ない内にシエナさん世代のキッズ&ママをお呼びしてランチしつつ、交流を深めましょう~♪」企画の第一弾をやったのですが、

今日がその第2弾。

ランチには昨日の内に仕込んでおいた「ビビンバ」を頂きつつ、

今日もママ達とのおしゃべり、楽しかったな~♪

お持ち寄り頂いた「肉まん」、フィリピンスタイルの「シチュー」、デザートの「フルーツヨーグルト」もしっかり完食したので、

あ~、今日も腹いっぱい。

子供達もとても平和に仲良く遊んでくれたし、やっぱり日本人同士はいいわ。

第一弾は「ベトナム生春巻き」があり、今回は「韓国ビビンバ」で、

食で世界制覇でもするつもり??とお友達に突っ込まれたので、それに乗って

第3弾は「豆カレー(インド)」
第4弾は「シーフードパエリア(スペイン)」を

すでに計画中。

って、ご飯もんばっかりやないけ?

また太りそう・・・。

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。