オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年・元旦。
1月1日(金)

あの、Y2K問題であーだこーだ言っていた2000年からもう10年も経ってしまったなんてちょっとびっくりですが、

新年、明けましておめでとうございます。


1478010047855_A_20090925_113010_0026.jpg


昨夜はパラマタで焼肉を食べた後、近くの公園で花火を見ました。
ちゃんとシエナちゃんのお昼寝タイムをもうけたにもかかわらず、
結局彼女は昼寝なしで9時過ぎの花火を乗り切り(もちろん兄さんも)
10時頃かな?車に乗った途端に二人とも夢の世界へ・・・
なので、年越しは家で父さんと二人。
とても静かで、よかったです。

で、今日は私は寝正月。
まるでこの1年を案ずるかの如く、だらだらと過ごしました。

父さんは・・・
私が起きた時にはもう庭に出ていて、

もうちょっとで咲く・・・みたいな、
やっとつぼみを付け始めた庭木たちを、
片っ端から、容赦なく刈り込んでいました。

その姿を見て、もちろん

イラっ・・・

ときましたが、新年早々あまり嫌な気分にもなりたくなかったので、

全てを見なかった事にしました。(←私も大人になったなぁ~)

子供達は相変わらず。
年末も年始も何も関係なく、ありとあらゆるおもちゃ類を、

その辺に撒き散らして遊んでいます。

こっちももう、いつも見なかった事にしてるので、

そんなすごい状況の中でも、だらだら&まったり出来る私。

まー、そんなこんなで、

1478010047855_A_20090925_112130_0015.jpg
1478010047855_A_20090925_115849_0040.jpg

やっぱりお正月には、和装がしっくりくるわねぇ~。
(日本で撮って来たのよ~♪)


涙を流す様な事は出来るだけ少なく、
笑顔で居られる日が1日も多く、
家族みんなが健康で、明るく楽しく暮らせれば、そんな幸せはありません。


今年も、よい年になります様に・・・。



スポンサーサイト
ボート?遊び。
1月2日(土)

クリスマス前からず~っと、曇りがちで涼しい、変なお天気が続いている。

今日も朝からそんな感じで、どんよりと重苦しい空。
そーいえば、このホリデーに入ってまだ、海やプールにも行ってないもんね~。

で、父さんに「今日はどうしましょうかねぇ~」と相談するも、

とりあえず、ランチをもってどこかに出かけようか、と予想通りのつまんねぇ答え。

これ、要するにいつもと同じ、

ランチ外食は絶望の
行き先不明、ミステリードライブ
ですな。

で、走り出したミステリートレインならぬ、我が家の車。
なんとなく「チャッツウッド方面」に向っている気がしたので、
まさかまさかの「ショッピング~!?」と一瞬期待させられたのですが、

途中でキキィーっと車は曲がり、

到着した先は、「レーンコーブ・ナショナルパーク」でした。

そうね、そうね。芝の上で持参のお弁当を食べるのよね。

が、お昼を食べ、さあプレイグランドで子供達を遊ばせましょう・・・と思った時に、

雨が降り出した。

で、即・撤収し、近くの小屋へ非難。

その非難した小屋と言うのがボートの貸し出し小屋で、
「ボート、乗りたいね♪」という話になり、

しばし、そこで雨宿り。

「早く止まねぇ~かなぁ・・・」
2010newyear 002

こーゆー時、子供はいいよね。どこでも楽しめるみたいで・・・
2010newyear 003

その辺にあった足こぎポートに座って遊んでたぞ。
2010newyear 001

で、ようやく雨もあがり、さあボートと思ったら・・・

父さんが選んだのは、なぜかボートでなくて、カヌー。

子供達を真ん中に座らせ、我々がその前後に向かい合った格好で座れる、幅の広い安定した、ごく普通のボートもあったのに、

しかも、そっちの方がレンタル料金安かったのに、

なぜ、カヌー??

カヌーにすると、皆が進行方向を向いて座らねばならず、
しかも細いのでめっちゃ安定が悪い。

兄さんはいいとして、シエナもいるのに、
なぜカヌー??

と、疑問はつきないのですが、奴にそんな質問はムダ。

とりあえず、乗り込んでみた私達。
2010newyear 004

って、子供達はどこよっ!

↑アルバイトの兄さんに撮ってもらったのだけど、これではあまりにアングルが悪すぎるので

ダメ出しして撮り直しさせる。

が、こっちもねぇ・・・。(超~適当に撮ってるのが見え見えやよねー。)
2010newyear 005

で、そろ~りそろ~りと漕ぎ出した訳ですが、

やっぱり安定わるぅ~っ!!

しかも私、怖くて後ろ向けねぇ~=子供達の様子がぜんぜん分からねぇ~。

時々父さんが、

「こらっ、シエナ。座りなさいっ!!」とか言ってたから彼女、

立ち上がったりもしてたんでしょうねぇ・・・、怖っ!

せっかくやから、皆んなの様子を写真に収めようとも思うのだけど、
とにかく後ろに振り向けないので、カメラを肩越しに持って、とりあえずシャッターを切ってみる。

ちっ・・・兄さんが欠けちゃったよ。
2010newyear 006

あ゛~あ゛~、今度はシエナが入らなかった・・・。
2010newyear 010

おっ、やっとど真ん中!と思いきや、私のライフジャケット(肩です)が写ってる・・・。
2010newyear 009

と、ぜんぜん上手く行かねぇ~んだなーこれが。

結局、本日の1番!と思えるのがこれ、なんやけど
2010newyear 011

誰一人、カメラ目線なし。
って言うか、父さん。エライ必死に漕いでたんやなー。
そしてシエナさん。相変わらず態度デカイなー。

とまぁ~そんなこんなで1時間もずっと、川を行ったり来たり、漕ぎ続けてましたっけ。

で、イヤ~な汗、じゃなかった、いい汗かいて、ボート小屋に到着~♪
2010newyear 012

だからシエナ、立っちゃダメだってばっ!!


ジャンピング・ピロー。
1月4日(月)

今日もまた繰り返される我々の会話。

父さん:「今日はどうしようか?」
私:「どうしよう・・・って何が?」

父:「お弁当持って、どこかドライブにでも行こうか・・・」

私: 「それはもう、イヤですっ!!」

結局ランチは家でして、

午後からまた、宛てもないミステリー・ドライブに繰り出しました。

どーでもいい所をグルグルしている内に、珍しく子供達が揃って「夢うつつ・・・」になったので、その後しばらくは父さんの好きな様に走って頂く。

で、ペンリスのケーブルスキーパークが再オープンしたらしいから見たい・・・と言うので渋々行ってみると、

スキーパークではなくて、ウェイクボード専用・ケーブルパークになっていました。
2010newyear 028

が、そこで私の目を引いたのが、

これ。
2010newyear 029

なかなかいい感じのプレイエリアだこと。
特に、奥に見える「ジャンピング・ピロー」がいいじゃない?
これ、一度子供達にさせてみたいと思っていたのよねー。

絶妙のタイミングで子供達も目を覚ましたので、しばらくここで遊ばせる事にした。

案の定、初めてのジャンピング・ピローに大ハマリの子供達。
2010newyear 024

要するに、巨大・トランポリンみたいなもんです。
(バネでなくて、空気の力で弾みます)

最初は私も脇で大人しく見ていたのですが、兄さんが
「母さんも一緒にやろうよ・・・」と言うので、

私もやってみました。

そしたらこれがめっちゃおモロかった~♪

私がピョンピョンし出すともう、子供達は反動で弾かれっ放し。
まるでフライパンで炒られるポップコーンの如くで大爆笑~。
(ちなみに父さんが一緒にピョンピョンすると、衝撃が大きすぎるのでしょうね。
二人とも弾かれたはずみで舌を噛み、ギャーギャー泣いてしまいました、って危ねぇ~。)


飛び跳ねながら大笑いなので、オシ○コ堪えるのにもう必死。
(ホント、あれは経産婦にはキツかったわ~)

でも、こんな事さえしてりゃー、あたしは楽しいのよ~。
プリ・スクール開始!
1月5日(火)

いよいよ今日から兄さんのプリ・スクールが始まりました。

この為に新しくスニーカーを新調したり、
色んな持ち物に名前を書いたり、
スクールの方針などを書いたパンフレットを何度も読み返したり、

昨夜は当の本人よりも、親のこっちの方がソワソワと落ち着かなかった。

嬉しいのはお弁当に卵を入れられる様になった事。
今までのデイケアはアレルギーっ子対応の為、卵はご法度だったので、
今日は初めてトマトにブロッコリーに卵焼き、と黄色のカラフルなお弁当に出来て、
そんなちょっとした事がやけに嬉しかった。

ラッキーな事にまだ父さんがホリデー中なので、家にシエナさんを残し、
兄さんだけ連れて9時過ぎにドロップ・オフ。

やっぱり初めての所なので心配で、昨日二人で遊びに行って、
保母さんにも先に挨拶し、ロッカーの場所とか実際の雰囲気とか下見してあったので、
今日はすんなり溶け込めた気がする兄さん。

今までのパターンで「じゃあ3時に迎えに来るからね!」って言ったら、

「3時は早いよ。(閉園の)4時ギリギリでいいよ!」なんて頼もしい事いうもんだから、

それを真に受けた私。

お友達のエリカ母は、「今日は初めてだから早めの2時に迎えに行くわ」と言うのに、

私は3時半過ぎに行きました。

久しぶりに暑い日で、お外遊びの直後だったのかな?
髪はぐっしょり汗で濡れ、ほっぺを真っ赤にして、保母さんが読んでくれてるお話を聞きながらお迎えを待っていた兄さん。

私の姿を見つけると、

「母さ~んっ!」と駆け寄って抱きついてきました。(これは今までのデイケアでも同じ)

で、私が「どうだった今日。楽しかった??」って聞いたら、

「うん、とっても楽しかったよ♪」と私をじっと見て言う、Codyの目がみるみる涙で潤んでいきます。
泣くまい、とお口はぎゅっとへの字に結ばれて。

これには私がびっくりして、瞬間に
(もしかして、やっぱりお迎えがちょっと遅くてちょっと心細い思いをさせたかな?と思い)

「あれ、母さんちょっと遅かったかな?」とおどけて言ったら、

Codyもクスッと笑って、「そうだよ、ちょっと遅かったよぉ~」って。
そこからは、出かかった涙を吹き飛ばす様に、一気に今日あった出来事などを話し始める兄さん。

でも、何も言わなくても私には手にとる様に分かる。

兄さんの色々な気持ち。

知らないお友達ばかりの中で、ちょっと不安な気持ちになった事。
お迎えが来て次々とお友達が帰って行く中で、少し心細い思いをした事。
平静を装ってはいたけれど、新しい事ばかりの中で実はかなり緊張してた事、などなど。

母さんの顔を見て、ようやくほっとして、
そんな色んな思いが一気に溢れてきて泣きそうになったのに、
それを一生懸命に堪えて

「楽しかったんだよ。今日はアレして、コレして・・・」と
への字口のへんてこな泣き笑い顔で、私に説明し続ける兄さんに、

こっちが泣きそうになったよぉ~。
(でも、彼がこんなに我慢してるんだもの、ここで私が涙してはイケナイっ、と我慢するのに必死やった~。)


今日また、兄さんの事がますます大好きになりました。

床屋のおばさん。
1月6日(水)

兄さん、新プリスクール2日目。

が、そんな今日、実はお友達のバースデーにお呼ばれしていて、

お昼から早退。

これに関しては父さんに

「せっかく本人が努力して新しい環境に慣れようとしてるのに、なんで早退してまでそのバースデー・パーティーに連れて行かねばならんのかっ!!」とさんざん文句言われたのですが、

実は私も最初はそうも思ったのだけど、

今まで週1日だったデイケアが、いきなり変わってしかも2日連続になってるのだから、

今週はちょっと早めに切り上げて、途中からは気分転換に楽しいパーティーに顔を出すのも良かろう・・・なんて、私の得意な 自分にとても都合のよい考え方をし、

今日は1時半お迎えで、その足でサマー・リーちゃんの(このお名前、可愛くて大好き♪)パーティーに、と引きづり回してしまいました。

でも、兄さんはそれなりに楽しそうだったぞ。
そしてシエナさんは今日も、原色づかいのロリーをどんぶりに一杯ぐらい食べてました。
床に落ちてるのもせっせと拾って食べてましたっけね。
(止めると大暴れなので、好きにさせてあります。食べすぎで気分悪くなったら吐くやろう・・・みたいな)

そんなこんなで夕方になり、子供達と裏庭でもうひと遊び。

今年は例年になくフランジパニー(日本ではプルメリアの名前の方が知られてるかな?)がキレイに咲いて
2010newyear 036

そんな中で子供達の笑顔を見てられるだけで、幸せ~な気分に。
2010newyear 034

今日は天気も良かったし、なんと言ってもこのお花、
うっとりするぐらいと~ってもいい香りがするのよ~。

が、父さんに

「ちょっとぉ~っ!」と呼ばれ、声の先に行って見ると・・・

これ。
2010newyear 037

散髪お願いしま~すっ♪って。

一気に現実に引き戻されました。

ホラロイド・パーク
1月7日(木)


今日もまた父さんが言い出す。

「お弁当持って、ちょっとその辺ドライブでも・・・」

って、もぉ~っ!!たくさんじゃーっ!!


なのでまた、午後からのお出掛けになりました。

今日の行き先は「ホラロイド・パーク」。
パラマタのちょっと外れにあります。
前にプレイグループ・アソシエーション主催のイベントで1度行ったきりだったので、
改めてゆっくり遊びに行きたかったんだー。

滞在中は走り回ってくたびれて、休んで座ってばかりだったので、
子供達の写真は撮らなかったのだけど、

大きなプレイジムあり、
2010newyear 038

お子ちゃまエリアあり、
2010newyear 039

自転車やスクーターで遊べる専用コースあり、と
2010newyear 040

なかなか充実した公園。

今度、プレイグループとかの遠足先に使えたらいいなー。


ところで。

今日で1歳7ヶ月になりました、シエナさん。

最近は「色」に夢中です。

何でも目に付くもの指差しては、

「ピンクっ!」「ブルーっ!」などとウルサイ、ウルサイ。

彼女が言える色の内、
「ピンク、ブルー、パープル、ブラック、レッド」は合ってるのだけど、
どうしても
「グリーン」と「イエロー」がごっちゃになるみたいで。
まったく・・・どーゆー風に見えているんだか、とても不思議です。

最近の子供達の喧嘩の原因は、クリスマスにCodyに買ってやったDS。

遊んでるソフトが「アンパンマン」なので、「アンパンマン」大好きなシエナさんとしては、そりゃーもうたまらんくらいに魅力的なおもちゃなのです。

で、基本的にあれは「兄さんのおもちゃ」との認識がある様で、兄さんの脇から覗き込む様にしてDSの画面をストイックに見つめるシエナは、とても可愛い。

が、いい加減我慢できなくなってくると、すんごい力で本体を兄さんから奪い、猛スピードで逃走したり、上手に奪えなかったりすると、兄さんの顔や腕に爪をたてて、ムギュ~っとつねったりする。

あんまり可哀想なのでたまーにちょっと触らせてやるのだけど、もう扱いが乱暴で。

あ゛~あ゛~、そんなんじゃ壊れちゃう~って感じになるので、結局取り上げざるを得ないのです。
それって、全く触らせないよりも、もっと可哀想なんだよね。


スキーパーク。
1月9日(土)


今週一杯でホリデーも終わってしまう父さん。

最近はもう、仇でも取るみたいにスキー三昧。
水曜日に行って、昨日も行って、そして今日も。

父さんの行くスキーパークはあまり小さい子供が遊べる環境にないので気が進まないのだけど、ホリデーも残り少ないし、まーたまには一緒に行って「ファミリーデー」にするのもいいかなーと思って、

今日は一家で行ってきました。

プールは大好きなのに、怖いからなのか、Codyは川遊びをしたがらないのでつまらない思いをさせるかも・・・と心配したのだけど、ラッキーな事に年が近い(5歳)オリビアちゃんがいたもんだから、


今日は平気で川に入れた兄さん。
2010newyear 042

二人でプカプカしてるだけで楽しいらしい。
2010newyear 043

最後にはこんないい感じになってたぞ。
2010newyear 047

こちらは、ちょっと休憩中のシエナさん。マイペースでいいねー。
2010newyear 041

そしてこちらは

オリビアちゃんにロープを引かせ、楽しそうな父さん。
2010newyear 049

続いてCodyにロープを引かせ、お楽しみ中の父さん。
2010newyear 050


って、逆やろー普通、みたいな。

怖がりの兄さんは、ボートに引っ張ってもらうチューブは怖すぎて出来ないらしいのだけど、こんな風に裏返してプカプカ浮かぶだけなら好きみたい。
2010newyear 053

でも、ここにはシエナさんも乗っかっていて、

ここまで父さんから離れるのを見ると、
2010newyear 052

えー大丈夫なのぉ~?とちょっと怖かったです。


実はこの前に、同じ様な事をしてて、シエナさん、見事に川に転落。

写真では腕に浮き輪をはめていますが、その時は何もつけてなくて、
ちょっとの隙にバランスを崩して川にポチャン・・・。

もちろん私がすぐそばにいたのですが、
足のつかないところで立ち泳ぎをしていたので、支えきれず。

シエナを水面に上げようとすると、自分がブクブク沈んでしまい、溺れそうになって、ちょっと水を飲みました。
父さんもすぐそばにいたので、もちろんすぐに引き上げて大事には至りませんでしたが、

彼女、3秒ぐらい水中にいたでしょうか?

とても怖い体験。

プールでズブッ・・・となるのとは違って、川は水が濁っているので、すぐに体が見えなくなる。
これもとても怖いです。
体が沈んでしまうと水面から数十センチで、びっくりするぐらいホント何も見えなくなります。
自分が支えてるから大丈夫!と思っても、やっぱりベストなどの浮きの着用は必須だな、と痛感しました。

この出来事の直後はもう、私の方がビビッてしまいずっとシエナを抱きしめて離せなかったのだけど、彼女の方が強いね。特にトラウマにもなることなく、しばらくしたらまたキャッキャと楽しそうに水の中で遊び始めたのが救いです。

親としてとても恥ずかしい出来事だけど、敢えてお話する事によって注意を喚起できたら、と思い書きました。

あー、ホントに無事でよかった~。

39歳。
1月10日(日)

長かった(12月23日から)父さんのホリデーも、ようやく今日で終わり。
まぁ、年々何も期待しなくなっているので、その分イライラも少なかった様に思う。
ホント、我が家の場合、長続きの秘訣は「諦め・・・」です、悲しいけど。

そんな今日、30代最後のバースデーを迎えました。

午前中、さっそく「じじ&ばば」がカードとプレゼントを渡しに寄ってくれた。

今年のプレゼントは下着。
正確に言うと、パンツ3枚。

しかも、なんて言うんだろう・・・

花瓶敷きにでもなりそうなぐらい、レースィーで透け透けの奴。

Codyを妊娠して以来(妊娠中、お腹が痒くなったので)ずっと、

綿パン、一筋だった私。

久しぶりの、セクスィー下着にビビりましたが、「ばば」の一言の

「この子(父さんの事)の前では、身につけない方がいいわよ、オホホホホォ~♪」

の意味がよく分からなかった。

じゃぁー、一体誰のためにはけばいいのだろう。
自分のため?なのかな。


で、お昼は飲茶。
花よりダンゴの私だもの。
父さんがあまり飲茶好きではないので、こんな機会でも利用しないとなかなか行けない。
ずっと食べたかったエビ系ばかりを攻めてきた。
そのせいだか何だか分からないけど、今までで一番高くついたゾ。
飲茶も昔ほど安くはなくなったなぁ~。(単にたくさん食べただけなのかも)
Codyはもちろんずっと大人しく、
シエナさんは大暴れで大変でした。

隣のテーブルのチャイニーズのファミリー、
2歳ぐらいの女の子を連れていたのだけど、
何とテーブルに

マイ・ポータブルDVDプレーヤーを置いて子供に見せ、

その隙に、ポカンと空いたその子のお口に両脇の両親が次々食べ物を運んで食べさせていて、
まるで機械の様だった。(女の子の視線はDVDプレーヤーから離れず)

スッ、スゴイ・・・と思ってちょっと引いたけど、

暴れられるよりいいのかな?とちょっと羨ましかったりもした。

その後、子供達を遊ばせる為にショッピングセンター内のプレイエリアとか
ペットショップをウロウロ。

丁度お向かいに覗きたかったお店があったので、父さんに

「ちょっと5分ぐらいだけ、子供達をいいかな?あのお店、覗きたいから・・・」とお願いしたら、すんごい嫌な顔で、

「What for?」と聞かれ、超~ムッとする。

どうしてすんなり「いいよ」と一言、言えないのだろう。
まして今日、あたし、誕生日よっ!
ちょっとぐらい(5分やで?)、一人になる時間を与えてくれたって良かろうに。

好きでない「飲茶」をイヤイヤつき合わされた上に、
子供達のお守りを頼まれたので、めっちゃ機嫌悪くなったらしい父さん。

嗚呼・・・もう止めよう。
こんな事でムカついていたら、せっかくのバースデーが台無し。
今日の日を、楽しい物にするも、そうでなくするも私次第なんだものね。

ホント、大人になったわー、あたし。

で、家への帰り道。

まだ3時ごろだったのだけど、

車の中で、

何と、

子供達が二人揃って

昼寝タイムに突入~♪

えぇ~、いいんですかっ??って感じで、

家について、しばらくソファに横になってみたりしたのだけど、

そんな時間があまりに勿体無くて、

一人でまた、さっきまでいたショッピング・センターへ繰り出し、

子なしでブラブラ、しばしのショッピングを楽しみました~。
(でも、見て歩くのは子供達のものばかり。結局買ったものも、Codyの帽子ってのが悲しい)

で、夕方。
お隣のジュディー婆からも、思いがけずカードとプレゼントを頂く。
子供達だけにでなく、私にまで・・・。
ありがたいやねぇ~。


お昼に腹いっぱい食べたので、ディナーは軽めで楽させてもらった。
子供達にはお弁当に。

そしたらバクバク食べてたわ。
2010newyear 057

そして夜も更け・・・

父さんもシエナも寝静まった後で、
今日1日中ずっと「ケーキはいつ食べるの??」と聞きまくっていたCodyが、

「大変だよ、母さんっ。まだハッピぃーバースデー」を歌ってないよっ!と大慌て。

「母さんは大人だから、そーゆーのは別にいいんよ・・・」と言いつつ、
せっかく歌ってくれるというのだから、とキャンドルを1本だけ灯して、

Codyに歌ってもらい、

ふぅ~っと吹き消して、二人でパチパチ~♪とささやかにお祝い。

そしたら兄さん。

「さあ~、いよいよケーキだねっ♪」って。

結局それが狙いやったらしかった。(笑)

ある日曜日。
1月17日(日)

今日は午後からキャッスル・タワーであった、車の展示会を見に行ってきました。

って言っても、車に興味があるのは父さんだけ。

私とCodyはつまんねぇ~。
(シエナはほとんどベビーカーで寝てたから良かった)

基本的に60年代ごろのアメ車がメインだったのかな?
キャデラックとかムスタングとか?
でもよく分からん・・・。

とりあえず記念撮影はしたけど、兄さんはとにかく帰りたくてたまらない。
Janu2010 004
Janu2010 006
Janu2010 012

唯一、そんな兄さんの気を引いたのが

コレ。

Janu2010 010

ガンガン♪ドラムを演奏するピンクの豚さんを、不思議そうに見つめていました。
Janu2010 058

展示場は屋外だったために、いい加減暑くてフラフラになった我々。

フードコートでちょっと休憩です。
Janu2010 015

マックのソフトを汚さずに、一人でキレイに食べきったシエナさん。素敵♪
Janu2010 013

そして、これはお家に帰ってバスタイムの二人。
Janu2010 016

別に特別な事はないんだけど、こうやって日曜日に家族一緒に過ごせて、
子供達からはこんな笑顔をもらい、これ以上の幸せが他にあろうか・・・などと
しみじみと思う、今日も安い私。
安いけど、この幸せ、お金では決して買えないもの。感謝、感謝。
美しいばば。
1月18日(月)

朝からどうもつまんない様子のCody。

いろんなお友達の名前を挙げて、

「誰それと遊びたい」
「○○君の家に行きたい」
「遊びに行って良いか、電話して聞いて!」などと私に言い、

しまいには電話を私の所まで持ってきて、

「自分で電話して話し付けるから、誰それの電話番号教えろ!」としつこいので、

仕方なく「ばば宅」の電話番号を教えたら、自分で上手にかけて、

ばば宅へ遊びに行く段取りを、ちゃっかり本当に自分でとり付けた。

やれば出来るやないか。

何も用事はなかったので、そんなばばのご好意に甘え、遊びに行かせてもらう。
そんな風に気軽に行ける「じじ&ばば」の家が、すぐ近くにあると言うことは、
本当に有難い事。

お掃除や生理整頓が大好きな「ばば」。
今日は古い写真の整理をしたとかで、ちょっと見せてもらった。

これは「ばば」がまだ学生の頃、家族でシティへ出かけた時のものらしい。
Janu2010 017

なんか、古き良き時代が偲ばれるよねー。
女性はちゃんとしたバックに手袋、ときには帽子が当たり前の時代やったとか。
男性はきっちりスーツ&タイ。

今じゃ、シティなんてタンクトップ&短パン、ビーサンで出かけるのに。

その頃は、街のあちこちにカメラマンがいてこんなスナップショットを撮り、後で指定した住所に送ってくれたものなんだとか。

で、こっちはお年頃の「ばば」。
Janu2010 018
Janu2010 019

なんか、ハリウッドの女優さんみたいにチャーミング~♪と思って、
思わずここに載せました。
カナダのお姉さんも時々このブログ見るから。
いきなりお母さんの若い頃の写真なんぞみつけて、
さぞかしびっくりするやろーなー。


クレヨラの練習ボード。
1月20日(水)

昨日、Codyがプリスクールに言っている間、
シエナとKマートへ行ってブラブラお買い物をした。

その時に何気に目にした、ままごとセット。
Janu2010 060

寿司、天ぷら、ギョーザに厚揚げの焼いたのまである。
日本食もずいぶんメジャーになったもんやねぇ~。

そんなに高くもなかったので、思わず買おうかとも思ったけど、
急須や湯のみのデザインがまったく日本っぽくなかったので止めた。
食べ物の方は意外に上手に出来てただけに惜しい。

ちなみに他には、ピザなどの「イタリアン・セット」と点心などの「チャイニーズ・セット」があった。

で、別にぜんぜん買うつもりも無かったのだけど、たまたまセールをしていたので、

Codyに!と思って衝動買いしたのがコレ。
Janu2010 021

クレヨラ社の文字練習ボード。

練習用の下敷きをクリアケースに入れて書くタイプ。
ホワイトボードマーカーで何度も書いたり消したり出来るので、とってもいいと思った。
Janu2010 022

定価20ドルのところ、30%オフで14ドル。
ペンも4本ついていたので、

とても良い買い物でした。

これで文字が書ける様になってくれれば・・・との切なる母の思いもむなしく、
当の本人は、なんだかミミズが這ったみたいなイタズラ書きばっかりしてるのだけど。

ドールハウス。
1月22日(金)

午前中はローカルのプレイグループ。

午後からはビンちゃんが「ランチどうぞ~」と誘ってくれたので、
その足でお邪魔して、

スーッと出てきたランチを頂いて、もう何と言うパラダイス~♪

しかもこのランチの豆カレー&スパイス&ハーブ・ライスがうめぇ~のなんのって!
特にライスの方が今まで食べたことない味。
レシピもらってきたので、今度絶対に作ってみたーい。


で、夕方。

一昨日道で拾ってきたドールハウスを洗って、子供達に披露したら・・・

とーっても喜んでくれたー♪
Janu2010 026


あちこちにあるボタンを押すと色んな音が出るので
(ホースでジャージャー水洗いしたのに無事やった、ラッキー)
Janu2010 025

二人とも、かぶり付いて遊んでます。

クロックスの汚れ落とし用に買ってあった研磨スポンジ(っての?)で擦ったら、
新品同様にピッカピカになりました。

なんか、家具とか買い足してあげたくなってきた。
タダで拾ってラッキーって思ったけど、結局お金がかかるかも。
今年のオーストラリアデー。
1月26日(火)

今日は「父さん4連休」の締めくくり、オーストラリアデー。

なので屋外イベント系があちこちで行われていたのだけど、
こうも暑いと、ぜーんぜん出掛ける気にならず。

大好きなテニスもやってるし、クーラーかけて家でダラダラ~がいいわ。

が、午後になって「やっぱり、どっかに顔出して来ようか・・・」となり、
ペンリスであったオーストラリアデーのイベントを覗いて来ました。

会場は2000年シドニーオリンピックのボート競技用に作られたレガッタ・センター。
到着したのが午後5時にもかかわらず、もの凄く暑かったので、

行われていたイベントは無視して、周囲に広がる人口湖(っての?)に
子供達を非難させる。(念のためと思って、水着持って行って正解~♪)

Janu2010 029

この「水遊び」がなかったら子供達どうなってたんだろう・・・ってくらい、本当~に暑かった。
涼しくなりだしたのは7時過ぎてからだったかな~?

施設内のお手洗いにちゃんとシャワーまでついていて、
水遊びのあと、子供達はキレイさっぱり♪

9時には花火もあるとのことだったので、結局それまで居座る事にし、

チップスやらバナナなどでディナーを済ませる、イケナイ母。
Janu2010 031
Janu2010 032
Janu2010 033

終了時の混雑を避け、終わったらすぐに帰れる様に!と、
花火は駐車場のまん前でみたのだけど、

前にお水が広がってたので、湖面に花火が映ったりなんかして意外とキレイで
Janu2010 035

子供達も大喜びでした。

二人とも帰りの車の中で爆睡やったけど、シャワーしてすっきりしてるので、
スヤスヤ~っと気持ちよさ気やったな~。

西の方で花火を見るならペンリスは穴場かも~。
高い豆。
1月27日(水)

昨日は祝日だったためお休みだったプリスクール。
なので今週は今日の1日だけ、Codyに我慢して行ってもらったのだけど、

今朝も泣かれました。

家で用意してる時から、

「行きたくない」ってメソメソ・・・。

「こんなに嫌なのに、どうして行かなくちゃいけないの?」と聞かれると

結構つらい。

もちろん来年から始まるキンディに向けての準備として、プリスクールに通わせているのだけど、そんなに嫌なら止めさせてもいいのかな?って。
今こーやって無理強いしなくても、来年、キンディに行く頃になれば、自然に新しい環境に馴染めるくらい成長して、大丈夫になっているのかな?って。

そんな兄さんを心配そうに「Cody、クライング・・・」と頭なでなでするシエナさん。
来年はあなたにも行ってもらうのよ。

分かっているのかしらね~?

そんなこんなで夜になり、ディナーの後、どうしてもやってみたかった「節分の豆づくり」に挑戦。

ネットで検索してこのレシピをみつけ、
たくさん作ってプレイグループのみんなにも分けてあげられたら素敵~♪と、
軽~い気持ちで作り始めたのだけど、

これがすんごい大変やった。

後で考えたら分量が相当ちがった。
レシピでは、豆50グラムやけど、
私がやったのは大袋一袋やったから、きっとその10倍の500グラム?
いや、もしかしてあれは1キロあったのかも。

とにかくその大袋を4等分して、レシピの作業をそれぞれ4回繰り返したのだけど、
フライパンで遠火にして煎る作業だけで、
腕が千切れそうに疲れました。(←翌日にはもちろん筋肉痛)

で、電子レンジでの乾燥作業もフル回転で立て続けにやってたら、突然

ブンっ・・・と音がして、

レンジ、ぶっ壊れてしまいました。

あは、あは、あはは・・・。

その後の乾燥はオーブンを低温にしてやってみたのだけど、
軽~く4時間ぐらいはかかりましたっけ。
完成し終えた時には、もう日付が変わっておりました。

相変わらず、バカな私。
節分のクラフト。
1月28日(木)

スクールホリデーが明けて、今ターム初めての日本人プレイグループ。

今年から役員を仰せつかったので、遅刻とか出来ないし、朝からちょっと緊張気味。

クラフトも担当していたので、全てが終わった時には正直ホッとしたわ~。
色んな事がうぁ~っと押し寄せると、大した事でなくてもあたふたしてテッパってしまう、この性格。どうにかならないものだろうか?

で、そのクラフト。

節分だし、鬼と福のお面でも・・・と思っていたのだけど、
ふと思いつき、プラスチックの使い捨てのお皿でにアルミ箔の玉つきの紐つけて、

「でんでん太鼓」風にしてみた。
Janu2010 063

お皿の下を持って左右にクルクルすると、上手い事「パンパン♪」と音が出るよ!
鬼と福の塗り絵をつけて、豆が当たる雰囲気を再現したおもちゃ、のつもり。

で、昨日頑張って作った豆は小分けして、欲しい方にお配りした。

こっちの鬼は、兄さんの作品。
Janu2010 064

今まで「塗り絵」と言えば、絵とか関係なしにガーっとベタ塗りが多かったけど、
最近になってやっとパーツ毎に色塗りできる様になってきて、ほっとしてるところ。

こーゆーのを見ると、あれやこれや心配しなくてもその子なりのペースで、
ゆっくりでもちゃーんと成長していくもんなんだな~って思わされる。

午後からはいつもの様に近くの公園でランチがてら子供達をさらに遊ばせた。

毎回、プレイグループの後のこの「公園組」のメンバーは決まっていて、
私意外はみんな、来年プレイグループを卒業してしまう親子ばかり。

最近、ふっと思う。
今現在、私がお付き合いしてるのは、Codyのお友達のお母さん方ばかりで、
シエナと同年齢の子を持つお友達ってのが、

実はいない。

来年彼がキンディに入ってしまったら、
シエナを一体誰と遊ばせたらよいのだろう?

私の交友関係、来年はぐーんと変わってしまうのかな?
またいい出会いがあるといいけど。


ところで、昨日ぶっ壊れたレンジ。(ってか、私がぶっ壊した?)
今日、父さんが仕事の後、何件も店を回って品定めして、
新しいのを買って来てくれました。
なんやかんや言って、頼りになる父さん。
バスルームの床が濡れて汚れた時に、
こっそりと彼のバスタオルを使って拭くのは、もう止めようっと。


日本語学校開始。
1月30日(土)

去年から申し込んであったCodyの「日本語学校」が、
いよいよ今日から開始となりました。

心細くって、泣きそうになってたCodyでしたが、
Janu2010 041

みやかちゃんが手を握って勇気付けてくれたので、
Janu2010 039

なんとか泣かずに頑張れた。

新入生はここに1列に~♪と言われ、
Janu2010 043

訳も分からないままに、ゾロゾロ・・・とお教室へと連れて行かれた兄さん。
もちろんその手にはパピィ。

だっ、大丈夫なんだろうか?

そんな感じで私の気持ちの全てがCodyに行ってしまっていたその頃、

脇で放ったらかしのシエナさん。
Janu2010 042

まだちょっと寝ぼけた感じで、大人しくしててくれて
母さん大助かり~♪

ほんと、ここって言う時に頑張ってくれるシエナさんには感謝、感謝です。

節分が近いこともあって、3時間目は教室の外へ出て、みんなで「豆まき」。
Rちゃんのお父さんが鬼の役をしてくれて、

みんなで新聞紙を丸めたのを投げて遊んだよ。
Janu2010 045

これがとても楽しかったらしく

「今日みたいなスクールなら、毎日でも行きたい!」と嬉しいことを言ってくれました。

「豆まき」は毎週やらないんだけどね。


カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。