オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう12月ね。
12月3日(木)

ふと気が付いたらもう12月。

早いねぇ~。

そしてさり気なくブログを放置して早1ヶ月。

さぼってみると「1ヶ月」なんてあっと言う間~。

なんて言うか~、日本に里帰りしたら=「ばば」に生の子供達を会わせたら、

今まであった「子供達の様子を報告せねば!」的な義務感がごそっと取れた感じで。

さらにはここ数週間、これまで9年近く続けてきた手書きの日記もおろそかになっていて、今まではちょっとさぼっても日記から記憶を甦らせ、撮っておいた写真を付け足してなんとかさかのぼって穴埋めをしていたのですが、最近はそんな貯金もない。写真もあまり撮らなくなった。

このままではヤバイです。

兄さんはいいとして(ごめんね)、シエナなんて毎日成長著しい、めっちゃ可愛い時期なのに。

今月はパーチーとかたくさんあるので、もっと写真撮らないとね。

と言う訳で、今夜は久しぶりにちょっと夜更かしして
(っていつもPCに向って夜更かししてるんやけど、ブログ以外の事してる・・・)
昔の日記、ちょっとだけ埋めました。

ここ数週間で、シエナちゃんは

「ホワッツ ユア ネーム??」と聞くと 「シエナ~♪」と言ったり、

「シエナちゃ~ん♪」と呼ぶと 「は~いっ!」とお返事をしたり、

父さんが無理やりハグやチューを迫ったりすると、 「ママ~、ヘルプぅ~!!」と私に助けを求めたり、

もう、すんごいお話が上手になってます。

「キラキラ星」(英語版)や「ABCの歌」もフニャフニャと頼りないですが、それなりに歌います。

そんな、そんな日々の子供達の何気ない成長の様子を忘れずに書き留めておく為のこれなのに、嗚呼・・・サボってばっかりで、色んな出来事を忘れてしまって、本当に勿体無いわ~。

相変わらず「What's this?」が口癖で、とにかく何でも聞きたがる。
で、最近は新しく教えた言葉はほとんど「オウム返し」で言える様になりました。

この前も「何か欲しい時は「プリーズ」と言うのですよ!」と教えたら、
1発でマスターしたもんね~、大したものよ。


スポンサーサイト
プールでパーティー。
12月5日(土)

父さん、今日から4連休です。
(なんか多くないか?連休・・・)

で、今日は午後からカール弟のライアンの2歳のバースデーパーティーが近所の公共プールであって、

時間が午後2時という微妙な時間やったし、
しかもプールやし、一人では辛いな・・・と、

「アンタ、一緒について来てシエナを見てるか、あるいはシエナを置いて行くから家で子守りしてて・・・」

と父さんにお願いしてみたのだけど、

う~ん・・・、一人でやりたい事あるし。行ったらシエナも楽しいやろうから、

「一人で二人、連れて行って!」と、

超・非協力的な奴。ムカつく。

一人でやりたい事ってったって、どーせ「庭に穴掘る」とか「咲き誇ってる植木を花ごとバッサリ刈り上げる」とかやろうし。(←実際に奴が行ったのは、ガタついていたドアを直したのと、ケータイ電話の機種変更でした)

で、しぶしぶ一人で二人を連れ、会場のプールに向うも・・・
行きの車の中で、やっぱりシエナさん。ウトウト・・・とお寝んねモード。

来てたのは、子供が一人の親子か、あるいは二人兄弟のお宅は父&母と両親が揃ってるパターンで、

一人で二人を連れてるチャレンジャーはあたしだけ。
(だから旦那が仕事でダメやったカイリーとかイレーンは来てなかったねぇ)

眠いのにいろいろ連れまわされてグズっても当然のシエナさんが、
001 (2)
まーまー大人しかったので何とかなりましたけど、ほんとギャンブルやったわ~。

兄さんの方はプールに入れるし(アイラとずっといちゃついていた)
006 (3)
(この前のバーゲンで新しい水着買ったの~。結構気に入ってます。)

ケーキも食べられるし
4444.jpg


とても楽しそうやったねぇ~。

シエナさんも後半何とか立ち直り、プール遊びもしてたし~。
005 (2)

頑張って行って本当によかった。

写真はないけど、
ハッピーバースデー・ライアン~♪

ワーカーズ・クラブのクリパ。
12月6日(日)

父さん、連休二日目。(←特に深い意味は無し)

今日はあぢぃ~のに、家族揃って父さんがメンバーの地元のクラブ主催のクリスマス・パーティーに行ってきました。

去年は父さんが申し込み忘れて行かなかったけど、この時期毎年恒例の行事で、無料で遊ばせてくれる上に、子供達にはプレゼントもくれ(今年はCodyの年齢の男の子はレゴのブロック、シエナ世代の女の子には入れ子式の積み上げカップおもちゃでした)、ジュースやアイス、ポップコーンに綿菓子などのおやつも振舞われ・・・と、

至れり尽くせり。

ただ、会場は芝生のグラウンドなので、日陰があまりなくって、
本当に暑かった・・・。
私なんかもう、到着後30分で「帰ろう、帰ろう・・・」を連発してしまったけど、子供達は頑張ったわ~。

兄さんはまず真っ先に大好きなジャイアントすべり台をやって大喜び。(私もシエナと滑ったよ)
写真撮らなかったので、2年前のを探してつけときました。色が違ったけど、滑り台自体は同じよ。
DSC08444.jpg
DSC08445.jpg

他にもコーヒーカップやら、(あっ、今年のピンクのすべり台が隅っこに写ってる)
008.jpg
どーでもいいけど「ピースは止めて!」それにその麦わらとサングラス、趣味最低・・・。

飛行機みたいなのやら、
000.jpg


たくさん乗りましたよ~。

一昨年、2歳と3ヶ月の時のCodyはまだ色んな乗り物が怖くって、泣いてしまって一人で乗るなんてぜんぜんダメやったけど、
その時の様子はこちらで。

明日で1歳半になるシエナさんの場合は・・・

見るもの見るもの、「乗りたい・・・、乗せろ、乗せろっ!」と元気いっぱいで、

こんな芋虫がクルクル回るやつとか
11111.jpg

012.jpg

ブランコみたいなのがグルグル回るやつとか、(これ、結構怖い・・・)
015 (2)

一人で頑張りましたよ~。

ほんと、暑かったのにねぇ~。
0000.jpg

結局午前10時から午後3時近くまでいた。
みんなご苦労さん・・・。(イベント運営のボランティアの人も含めて)
1歳半になりました。
12月7日(月)

父さん、連休3日目。(←特に深い意味は無し)

特に決まった予定もなかったので、今日は前から行きたかったマースタートンホームズの住宅展示場を見てきました。

ホームページはココ

この会社のデザインの中に、かなり私の理想に近いお家があったので。

ずばりこれなんやけど、

あ~、素敵やったわぁ~♪

父さんは、一応我々が「40歳を迎える」のを目処に、
住まいを新しくする、という目標には賛成してくれているのだけど、

私の希望は

今の家を壊して、この土地に新居を建てる。あるいは・・・
今の家を売って、別の土地を買い、そこに新居を建てる。なのに対し、

彼の案は

気に入った建売りあるいは中古の家を見つけ、そこに引っ越す。

なのだから、イケてない。

そこで、こんな交換条件を提案をしてみた。

もし私がダイエットに成功して

55キロまで落としたら(現在65キロです)

私好みの家を建ててっ!!

そしたら奴、

ダメダメ、ダメ~っ。と大慌て。
まるで私がいとも簡単に55キロになれるとでも思ってる。
(ちなみに最後に私が55キロだったのは部活をガンガンやっていた中学生の頃。)

まぁ~60キロになることはあっても、55キロは有り得ないね、きっと。
と自分でも思う。

で、しばらくして冷静になった奴がポツリ・・・。

仮にOKと言ったとして、
その交換条件をのむ、僕のメリットは??だと。

素敵な新居と若返ってキレイになった(痩せたからと言ってそうなるとは限らないけど)奥さんが得られる、人生最大、最初で最後、一挙両得のビックチャンスなのに、何をグダグダぬかすかっ。

でもそーゆーわたしも、憧れの家より、3時のおやつの方を取ってしまうかも。
嗚呼・・・、新居の夢は遠いかなぁ~。

とまぁ、そんなくだらない前置きはともかく。

今日で我が家の姫が1歳半になりました。

最近ふと気がついたのですが、彼女、さりげなく

3語の文を使いはじめました。すべて「I want + α」形式なのですが、例えば・・・

「I want more・・・」とか「I want this.」「I want juice.」「I want book.」など。

名詞の部分を色々変えてどんどん応用しているみたいで、
って事はちゃんと「I want・・・」の意味も分かってる訳で、

へぇ~っ、スゴイな~と。

あと、アルファベットを見ると、必ず「エィ、ビィ、スィ~♪」と言って読むフリをし、

数字は「ワンとツー(トゥーではない)」、で、間が抜けて「エイト、ナイン、テ~ンっ♪」を言える様になった。

欲を言えば、もうちょっと髪が伸びてくれると(まだ一度も切ってないよ)より女の子らしく見えると思うんだけどね~。
特に「前髪」は、一体いつになったら伸びてくれるのかな・・・と。
デイケア卒業。
12月8日(火)

父さんの4連休、最終日。(特に深い意味は無し。でも嬉しい・・・

今日はCodyが通うデイケアの終業式がありました。
来年からは別のプリ・スクールに通うので、
彼にとっては卒業式になりますかね。

さすがに今日は父さんも「最後やから・・・」とついて来てくれたのに、

お歌の発表の時、

みんな歌にあわせて振りとかしてきゃわいいのに、

彼だけは、ボーっとアホみたいやった。
0022.jpg

023 (2)
(お隣のエリカちゃんやWill君の手つきを見よっ!賢いねぇ~)

顔もなんだかシマりないし、座り方もダラしないし、その内つまらなさそうに爪とか噛んでたっけ。
まぁ~、去年の発表会もダラダラしてぜんぜん参加していなかったので、あまり期待はしていなかったとは言え、こんなんで、来月からのプリ・スクール、
大丈夫なんやろうか・・・?

それに引き換えシエナさんは、

みんなのお歌に会わせて控え目に踊ったり、
0030.jpg

「あれっ?居なくなった・・・」と思ったら、

空いた席を見つけ、ちゃっかり座って園児の仲間入りをしたり、
031 (2)
(自分の名前でも呼ばれるの、待ってるんでしょうかねぇ~・・・きゃわいい♪)

彼女の方がよほどしっかりしているわ。

最後に一年の思い出が詰まったプロフィールをもらったのだけど、

手元が狂ってブレたし。ごめんね。
032 (2)

それにしてもこのデイケアには本当にお世話になりました。
特にCodyの「オムツ」をとってくれたロビンには感謝、感謝です。
(もうトレーニングしてもいい時期だ・・・と私の背中を押してくれたし、出来た時のご褒美に・・・とCodyが好きなWigglesの本も自腹で買って用意してくださった)

そんなロビンがポツリ・・・Codyがここに通い出した当時の事を(まだ1歳7ヶ月でした)思い出して、
「まだ小さいのにいろんな言葉を覚えていて、随分賢い子だな~と思ったから、とても印象深いわ~」と。

うゎ~、よく覚えていて下さってる。

そうそう、あの頃の兄さんは、
運動神経はぜんぜんだったけど、

すでにアルファベットの半分ぐらいを読めたり、
色を10色ぐらい認識して言えたり、

結構賢かったっけ。

で、わたしが
「あはは・・・。でもそこからぜんぜん伸びませんでしたねぇ~」って言ったら、

言葉を失っていた・・・。

親がそー言ってしまっては、ロビン先生、返す言葉がないか・・・。


で、シエナはこれからどうするの?って話になり、正直に
「まだ、デイケアとかへは入れるつもりはない」こと、
「入れるとしても、Codyと同じプリスクールの2歳児クラスに入れるつもり」だと言う事を伝えると(同じ施設の方が、送り迎えがラクなので)ちょっと淋しそうな顔してた。

この火曜日のクラスからは、今日をもって卒業してしまう子が多くって、(エリカちゃんやWill君然り)

来年度のクラスにはまだ空きがあるんだとか。

数日前のニュースで確か、シドニーのチャイルドケア不足を話題にしていて、
シティ近郊ではリストに名前を残しても十数ヶ月待ちは当たり前、
完全に不足しているということやった。

で、そんなシドニーでもチャイルドケアに余裕のある地域が3箇所だけある・・・と紹介されていて、その内の1つが我らが住むエリア。

子供をデイケアやプリスクールに入れたいのに入れられないなんて、
それはママたちにとってはストレスやろうな~。

で、あぶれて困っている人もいると言うのに、
こんな素敵なデイケアが余ってしまっているなんて。
勿体無い話や~。
対照的な二人。
12月9日(水)

今日は何も予定なし。

って言うか、明日もあさっても、そして明々後日の土曜日も
3日連続でクリスマス・パーティーなので、考えただけでもしんどくなって

今日は家に引きこもり。
あたし、週に最低1日はこーゆー日がないと生きていけません・・・。
(元々は多分2ヶ月ぐらい人に会わなくっても平気なくらい、一人が好きです)

でも家にいると、子供達のエネルギーの行き場がなく・・・

まず、シエナが手におえなくなった。

朝から怒鳴りっぱなしで、で、ウンチのオムツ替えの時、
動いて動いてあんまりやり辛いので私もキレて、

おしおきにベビーベットに閉じ込めてちょっとクール・ダウン(私の)させてもらい、

もう、えぇ~やろう・・・とお迎えに行ったら、

ふて腐れたのかね、シエナさん。服を上下共脱いでいて、

オムツ一丁になってました。

面倒くさいのでそのままでランチ。(着せたってどうせまた脱ぐやろう)
0033.jpg

オージーっ子ね、ミートパイをガシガシ。
1123a.jpg

横で見てた兄さんが、「ボクも入れて・・・」というので。
035.jpg

どうよ、この表情の差は。
優しい兄さんに、強情な妹。そのまんま、よね。

先日もこんな事がありました。

突然兄さんが「ギャ~っ!!」と物凄い叫び声をあげるので、何事か?と聞くと、

「シエナがボクのチ○チンを噛んだ」と。

それで、どれどれ・・・と見てみると、ホント、Codyのズボンの股間の部分に丸い歯型になったヨダレ染みがついていました。

噛まれる前に、逃げろよ兄さん。

そして今日現在もまだ顔にかさぶたが残ってるのですが、
数日前も、口の周りを手でギューっとされて、爪が当たった所の皮が剥けて血が出ました。

じっとしてないで、逃げろよ兄さん。

優しすぎるよね、ホント。

兄さんの優しさは、こんな所でも発揮されます。

例えば、ドリンク・ボトルの水がなくなってしまったので、私のボトルから分けて入れてやってたら、
「ボクはもうそれでいいから。母さんの分、ちゃんと残してね・・・」って私を気遣って、
さらには私のボトルを見て「そっちにもお水、残ってるよね??」って何回も何回も確認する。

食べ物でも、Codyの好きなものを私が食べずに彼に分けてやったりとかしたら、
「母さんは要らないの?」と聞く。なので
「これは母さんも大好きだけど、Codyに食べて欲しいからあげるよ」と言うと決まって
「それならぼくは要らない・・・。母さんが食べて。」って言う。
「いいよ、母さんは沢山食べたからもう要らない」って言うまでは、
大好きなものでも「私に食べて欲しい」らしいんだ・・・。

優しいよねぇ~。
まぁね、食べ物はシエナさんも分けてくれるけどね~。

で、たまに子供たちとそんなやり取りをしてる時に、横から父さんが出てきて、
「あっそう・・・、誰も要らないんならオイラが頂きぃ・・・」とか言って食ってしまった日には、マジで「軽い殺意」を覚えたりする。オメェにやるくらいなら、自分で食うさっ。メラメラっ・・・。

なんだかまたダラダラとつまらない説明になったけど、
「今日アレ食った、コレ食った・・・」とか言う日記じゃなくて、
本来はこーゆー子供達のちょっとした動向とでもいうか、そんな事を記していきたいんだよねぇ~。すぐ忘れてしまうから。
クリスマスパーティー第一弾。
12月10日(木)

毎年、年内最後の日本人プレイグループはクリスマス・パーティーで締めくくり。

お昼まではいつも通り普通に遊びますが、午後からはこの日だけ時間を2時間延長し、大量に注文したテイクアウェイのチャイニーズ(費用はプレイグループ持ち)でランチをした後、
子供達にプレゼントを渡します。

毎日毎日子供達の世話に追われ、
ごはん作って・・・食べさせて・・・と同じ事を繰り返してばかりの中で、

こんな風に

ランチの心配をしなくて良い日!ってのは、

ひっじょ~にありがたい。(こう思うのは私だけ??)


しかも今年はプレゼントもプレイグループの方で用意してくださっていたので
(いつもは各々が用意したものを持参)

我々はただただ、行って食べて遊んでくれば言い訳で、

今日は朝からとても気が楽でした。

「お歌の時間」の子供達。
001.jpg
いつも代表のYさんが、手作りの小道具を使って、楽しく分かりやすく子供達に日本語の歌を歌ってくださいます。今日はクリスマスの歌が中心でした。

これは「プレゼント」を待つ子供達。
0004.jpg
サンタ・スーツのけんちゃんは、正座して待ってます。きゃわい~ねっ!

プレゼントを頂いて最高に嬉しい兄さん。
007.jpg

あたちは花よりダンゴ・・・と「チップス」をおねだりするシエナさん。
009.jpg

今年も素晴らしい役員の方がたと、素敵なメンバーの皆様のお陰で
とても楽しいプレイグループでした。
本当に、ありがとうございます。

さすがにもう「回避」は出来ない位にグループの中では「古株」になっているので、
来年は何か係りになって、ちょっとお手伝いさせて頂くつもりです。
他のママさんとも協力し合って、スムーズに引き継いで行けたらいいなぁ~。

第二弾。
12月11日(金)

昨日に引き続きのクリパ第二弾は、
プレイグループアソシエーション主催のエリア内合同パーティー。

去年かなり混んでいて大変な思いをしたので、
今年はそれを覚悟の上、気合を入れて参加したのだけど、

意外に空いていてラクラクでした~。

まずはシエナさんが大好きな「ファーム・アニマルコーナー」。
011.jpg

好きなだけあってなかなかいい手つきのシエナと、
013.jpg
014.jpg

超・へっぴり腰の兄さん。
016.jpg

シエナさんは「動物さん」にもっと近づきたいが為・・・

勢い余って柵越えしそうになり、係りの兄さんに叱られてたっけ。
018.jpg
019.jpg

こちらは二人仲良くジャンピング・キャッスルに挑む彼ら。
027.jpg

わざとコケて転げ落ちては
025.jpg

ゲラゲラ・・・大喜びしてたっけ。
026.jpg

10時から1時まで・・・と微妙~な時間だった為、お弁当は作らず(面倒やからね~)

なので持参のフルーツで飢えを凌ぐ兄妹。(ちゃんとしたご飯はお家でね~)
022.jpg

親がこんなやと、子供はたくましくなるわ~。


遊ぶとろこがそんなに無いので、その後はやや時間持て余し気味やったけど、


最後にはドロシーがやって来たり、

お決まりのサンタさんの登場があったり・・・と、
028.jpg
この時実は「シエナさん」が行方不明中で、あたし内心焦ってました。

一通りの事はエンジョイした子供達。

特にシエナさんはドロシー人形を買ってもらったから、ご機嫌でしたよ~。
020.jpg

兄さんには何も買ってやらなかったので、可哀想かな~って思ったけど、
「ボクはいいよ、たくさんおもちゃ持ってるから・・・」と、
とっても大人発言のCody。本当にえぇ~子に育ってるわ~。


明日もパーティーで、サンタさんに会うんだよね。
なんかだんだんプレゼントも有り難味が薄れてきている気もするが、
とにかく体力が勝負だわ。またがんばるぞ~!
第三弾。
12月12日(土)

今日はローカルのプレイグループ主催のパーティー。
ファミリーで参加可能なのだけど、残念ながら父さんはお仕事。

かなり暑い日でしんどかったけど
今日も一人で二人分、頑張りましたよ~。

って言ってもね~、あちこちに動き回る二人を同時に見るのは不可能ですから、
兄さんは基本的には野放し。

さすがにシエナさんの姿は常に視野に入る様に努力はしてたつもりやけど、
彼女、チョロチョロ動くのが早くて。

一瞬の内に見逃して、あらら・・・みたいな事だらけ、です。


ふっと気が付けば静々とロリーを大量に頬張っていたり、
床に落ちて足で踏みつけられたみたいなお菓子をせっせと拾って食べていたり、とか。
でも無理に止めると、「ギャーっ」超~抵抗するので、
危険では無い事以外、ある程度好きにさせておきました。
(一人目の時では考えられない程にアバウト・・・)

またある時は2歳の男の子に椅子から引きずり降ろされて床に後頭部を強打。
この子には小枝で目潰しされそうにもなってた。
(お母さんのお化粧の真似で、どうやらシエナにアイシャドウを塗ってあげてるらしかった)
運良く私が見てる時やったので止めに入る事が出来てよかったけど、
もう・・・危ない、危ない~。

一方野放しの兄さんは・・・
ドン臭いので転んだりどこかにぶつかったりして、
突然「ギャーっ」と泣いて私の所に走って来る・・・ってのがもう、5分おき?って感じで、何回あったか知れません。毎回、お膝の上でそんな泣きべそ兄さんを慰めてあげるのが大変で。その分、シエナさんへの注意が疎かになりますからね。

と言う訳で、おかん同士でのんびりおしゃべり・・・をエンジョイする人が多い中、

今日のあたしは1日中、子供達に振り回されてヘロヘロ・・・でした~。

ところで今年の子供達へのプレゼントは
029.jpg

031.jpg

ストーリーの中に自分や友達の名前を入れてカスタマイズできるこの本やったんやけど、
032.jpg

これがなかなか良かった。
(こちらも日本人PGと同じく、いつもは各々が持参のプレゼントを持参するのですが、今年は予算に余裕がある・・・とかでプレイグループ側で買い揃えてくださいました。)

ちなみにここで買えます。

キャラクターが選べるので、兄さんの方は最近ハマっている「ライオン・キング」にしたら、

「This is just what I wanted!!」(これ、正にこれが欲しかったんだっ!)と超~ツボで、大正解♪

とまぁ~そんなこんなで疲れ果てて家に帰ったら丁度父さんが仕事から帰ってて、

「ちょっくらチャーチ(教会)へ行って来るわ~、明日戻るから~っ!」て元気良く出て行きました。

チャーチ(教会)ってのは世間を欺く為に彼らが作った隠語で、
水上スキーの事。

今夜も亭主元気で留守がいい~♪
お陰で夜は楽やった~。

034.jpg
サンタさんに近づけて嬉しいシエナ。彼女の本は「プリンセス」にしたよ~。

賢いシエナ。
12月13日(日)

父さんが水上スキー合宿に行って不在だったため、
またもや夜な夜なネットにハマり、超~寝不足なわたし。

子供達の相手をしていても力が入らず、ドタっとその辺に寝転んでばかりいました。

そしたらシエナさん。

「オォ~ノォ~っ!マミィ~、デーッド!」(おいおい、母さんが死んだぞ!)

って言うではありませんか。

どこまで分かっているんだろう。
本当に語彙が豊富やわ、この子は。

運動神経もいいし、お歌も上手。
何を教えても勘がいいというか・・・飲み込みが早い。
夜は決して起きないし、何でも良く食べるし、
シエナさんに関しては子育てで苦労した記憶なし。
気が付いたらもうこんなに大きくなってた・・・って感じ。

これが普通??
兄さんがあまりにもおっとり、のんびりな子なので
私の感覚がマヒしてしまってるのかも知れないけど、

シエナみたいなのが標準なんやろ~か?

とすると、先に私にCodyを与えてくださった神様はスゴイ。
逆に言うと、Codyの後にシエナを与えてくださった事もスゴイ。

二人のコントラストがとてもいい感じで。
何だか神様から、私の「人間力」というか、「親ぢから」とでも言うのか、
そんなものを試されている様な気がします。

だからかな?
明日がやって来るのが待ち遠しい。
どんな二人に会えるのか、いかなる試練が待っているのか、
予測不可能だから、ワクワクする・・・なんて言ったら大袈裟かな?

あ・・・、また何か話がどんどん反れてってしまう気がするので、
今日はこの辺で止めておきます。
デイケアのクリパ+ママたちの集い。
12月14日(月)

今日はパーティーが二つも。
例えばこの、二つの時間が完全にダブったりしてれば一つは諦め・・・となるのですが、微妙~にズレてるだけで、頑張ればどちらにも参加出来そうだったので、しっかり両方参加してきましたよ。ゼェゼェ~。

と、言っても二つとも午後からだったので、朝は比較的楽だったかな?

最初のパーティーは先週Codyが卒業したデイケア主催のクリスマス・パーティー。
会場はいつも金曜日のローカルのプレイグループで使っている近所のコミュニティーセンターなので、なんて言うか・・・勝手知ったる、って感じでとても気が楽。

いつもの通り、一皿持ち寄りで・・・って事やったので(と言ってもココへは大したものは持って言ってはいけないんです。みんな、紙皿にチップス・・・とかやから。料理を持っていくと完全に浮いてしまうんよね~)

また食パンにカラースプレーをパラパラ・・・のフェアリー・ブレッドにしましたよ。

一応クリスマスと言うわけで、赤と緑のクリスマス・カラーでパラパラしてみました。
で、ちょっと余裕があったのでソーセージでサンタも作り、

出来たのがこちら。
038.jpg


子供達に「わぁ~」っと思って欲しいが為に頑張ってこんな小細工してるのに、子供に見せるでもなく、まったくの無反応でサンタを自分の皿に取り、さっさと食ってしまいやがった無神経なおかんが数人いて・・・横で見ていて正直ちょっとムッとしたね。



今日も遅刻魔の私らしく少し遅れて行ったのに、会場についてみたらまだあまり人が集まっておらず。

Codyと
041.jpg

シエナの
040.jpg


記念撮影の余裕も。

Codyはもうかれこれ2年半ぐらいこのデイケアに通ったし、
顔見知りのお友達もたくさん。
色んなちびっ子やママに挨拶して、
もうこれでお別れの保母さんたちにお礼のプチ・ギフトをお渡しし・・・と

なんやかんやで忙しく・・・

そーこーする内にサンタさん登場~と、時間はあっという間に過ぎていきます。


その頃にはもうたくさんちびっ子が集まっていたのに、

とても素早い反応のシエナ、Cody、そしてエリカ様。
043.jpg

上の写真の30秒ぐらい後には、↓みたくなったのだからスゴイ。
044.jpg

そうね、そうね。プレゼントが欲しいのね。

で、それぞれの親が持ち寄ったわが子へのプレゼント(中身は「本」と限定です)が、

次々に渡されて・・・
045.jpg

ぐふっ・・・嬉しそうな子供達。

手前の赤いのはアメリア妹のサバナ。
赤いてんとう虫の衣装を着てて、むっちゃキュートでしたよ~。

そして最後は恒例のラッフル抽選会。
(商品はおかん達がそれぞれに家から持ち寄った不用品をバスケットなどに詰めたもの。で、これをゲットするための抽選券を1枚1ドルで買う訳で、ある意味、デイケアの資金稼ぎ。不用品バザーみたいなもの。)

普段私はこの「ラッフル」みたいなものには一切興味がないのですが、
(元々クジ運がないので、買っても当たらず、つまんねぇ~)

このデイケアには日ごろからお世話になっているし、
商品を当てる・・・と言うよりも、もう完全に寄付のつもりで、
今年も10ドル分(=チケット10枚)買いました。

全部Codyの名前で。

彼、間違いなくクジ運あります。

去年のクリスマス・パーティーではかなりデカイ景品を
今年のイースター・パーティーでは確か2等から6等の間のどれか(忘れたけど)を3つ!も当てました。

で、やっぱり今年も呼ばれましたね~、彼の名が。

それも2回も。

最初のは5等賞ぐらいでしたかね。

まぁ~当選の景品・・・ってたって各自が家から持ち寄った不用品なのでそんなすんばらしい物はありませんが、

最初の景品に私が選んだのは
(景品に順番はついてないので、各々が好きなのを取っていける)
男性用デオドラントと旅行用衣類圧縮袋のセット。

で、2回目は最後からかぞえて2番目で、

なのでテーブルにはあと2つの景品しか残されておらず、

なんとその内の一つは私が寄付した不用品だったから、
(去年の誕生日に「ばば」から頂いたボディシャンプー&ローションのセット)
   
笑えた。
仕方がないので、自分が持ち寄ったのでないもう一つの方を頂いたけど、
それも似たようなボディシャンプー&ローションのセットやったので、

はっきり言って要らねぇ~。

なので今年の「ばば」へのクリスマス・プレゼントの一部になるとの噂です、アハハ。


そんなこんなでまず最初のパーティーは終わり、
その足でローリー宅でのママの集いへ。

こっちも1皿持ち寄りで、私はフルーツの係りやったので楽やった。


最初のパーティーの話だけでもう小説みたいになっているので、
手短にやりますが、ここであたしはとても素敵なシーンに出くわしました。

それはいつもの様に子供達がワーワーふざけながら遊んでいた時の事。

おふざけの勢いがちょっと余ったのか、J君とH君とでシエナをどついたりしてからかい出した。
シエナはかなり強い子なので、そんな不意の攻撃にもあまり怯んだ様子はなかったのだけど、

そんなシエナの前に正義感むき出しに立ちはだかったのが、

あの、弱虫兄さん。

彼には珍しく大きな声が出てて、

「ストップ、スト~ップ!」
「ヘイ、ガ~イズ。ドンッ ドゥ~ イット!」
「シー イズ マイ・シスタ~!!」

と、言っている事は当たり前の事なのですが、本人は必死。

コレを私風に訳すと、

「やめろ、やめろ~」
「みんな、そんな事は止めるんだ~っ!」
「こいつはの妹だぞっ!!」

っとなって、兄さんってば

かっ、 かっこえぇ~。

なぜか在りし日の「裕次郎」を連想させ(ってお前はいつくじゃっ??)
(ちなみにこの「裕次郎」の映画とか、全く見たことありませんけど、何か?)

ホント、兄さん、素敵ぃ~っと、うっとりしましたよ、これには。
その横で守られてる小さなシエナさんが、いつもより、より愛おしい存在に思えました。

ちなみに今日はシエナさん、
朝8時前に起きて、夜9時半に寝るまで、
お昼寝一切なし。
ハードな一日、ご苦労さん。
でも、いろいろあって楽しかったよね?

046.jpg
049.jpg
048.jpg


意外な特技。
12月15日(火)

パーティーやら何やらでこの所少し忙しい思いをしたので、
今日はずっと家でゴロゴロしていた。

なのでディナーの後、子供達のストレス&エネルギー発散のため、

みんなで散歩に出かけました。
(一日に1回はなんつ~か、外の空気を吸わせないとねぇ・・・)

夕方父さんが仕事から帰るとすぐに子供達をお願いして一人でちょっとクリスマス・ショッピングに出させてもらったりしたので、その上での「お散歩」は父さんにはしんどいかな~?と思ったのだけど、

お誘いすると「いいよ、行く!」と言うお返事が返ってきて、

あれ?疲れてないの??と不思議に思ったんよね。

で、家を出る準備にちょっと手間取った私が、先に出てた父さん&子供達を後から小走りで追いかけて・・・やっとの思いで追いついて見てみると、

彼の手には、この前ローカルのプレイグループ主催のクリスマス・パーティーでもらったお子ちゃま凧が握られていて、

へぇ~、Codyと凧揚げして遊んであげるんだ・・・って

「遊んでやってよ!」と、私が頼んだ訳でもないのに、
自らそんな事するなんて、割と優しいじゃないの・・・


と感心したんだよね。

ところが。



現地(近所の競技場?)に着いてみると、
052.jpg

「ボクがやりたい~」と言うCodyを振り切って、
059.jpg

凧持ちをさせ、
061.jpg

うわぁ~っと一気に走り出す父さん。
062.jpg

063.jpg

って・・・凧揚げしたかったのはアンタかよっ!

なんか一人で夢中になってやってるので、
064.jpg

子供達は手持ち無沙汰~。
065.jpg


その内シエナさんは・・・

転がってきたサッカーボールを拾って
057.jpg

おっさんにお渡しする・・・ボール・ガールの職を得て、暇つぶし。
058.jpg



それにしても、あんなおもちゃレベルの凧でも、ちゃんと揚がるのね。

あまりに高く、豆粒にしか見えない。
055.jpg
遠近の関係で、電線のすぐ近くでやってる様にみえますが、
もちろんそうではありませんので・・・。

ふ~ん・・・。
なかなか上手いじゃんか、父さん。

タダでもらっておいてこーゆーのも悪いけど、
はっきり言ってあの凧、完全におもちゃだと思ってバカにしてたので、
父さんの操作でいとも簡単に、みるみる揚がって行ったのには正直驚きました。

人間、何か取り柄っつ~のがあるもんなんやねぇ~。

そのあまりの勇ましい揚がりっぷりに、
上空を飛ぶ鳥が突きにやってきたりもしたな~。


そんなこんなで一人でさんざん凧揚げをお楽しんだ後、

や~っとCodyの順番。
067.jpg


ドン臭いし、走るのも遅いし、多分ダメやろう・・・なんて思いつつ見てたのですが、

いい風が吹いてきて、

ふわぁ~っと揚がって、
068.jpg

結構楽しそうに走り回ってた。
070.jpg


こんな事してさえすりゃ~何だか楽しい、相変わらずの私達。
平和やわ~。
シエナがお熱。
12月17日(木)

昨夜からシエナちゃんがお熱を出してます。
咳もコンコン、鼻水もズルズルなので、風邪なんでしょうね。
お熱を下げるために、3回きっちりお薬を飲ませました。
彼女の場合、お薬が大好きなので非常にやりやすい。
(兄さんは嫌がって大泣きする上、大体えづいて嘔吐です。)

ずっと家にいたので、以前からやりたかった

リビングからの、「おもちゃ完全撤去作業」に没頭してしまい、

気が付いたら夕方になっていました。

よって、子供達はランチ抜き。

ごめんね・・・。
母さん、普段はかなり腰が重いのだけど、
一度ハマると、とことんのめり込むタイプなのよねぇ~。

兄さんは昨日ご近所のおばあちゃんから古い子供向けのビデオを20本以上頂いて、
その中の「ICE AGE」にハマり、1日中ずっとテレビ。

日中は40度あって(これはシエナの熱ではなく、気温の話です)、夜もあまり下がらず熱帯夜。
一度寝たら決して起きないシエナさんも、さすがに今夜は何回か起きて、
「ウォーター!」と叫んでましたっけ。
暑いし、調子が悪いから、喉が渇くのね。
ボトルを差し出すと、ムクっと起き上がり、
チューっと飲んで、またバタッと倒れ込んで寝る。
彼女の場合、本当にラク。


魔の二歳児。
12月18日(金)

昨日は40度やったのに、今日は20度ぐらいしかなく

涼し~い。
小雨も降ってる。

何なんだろうね、この天気。


天気も天気だし、シエナの体調回復の必要もあるので、
今年最後のローカルプレイグループはお休みで、今日もずっと家にいた。

よって、今日も家の中の整理・整頓。

夢中でやっていたら、またやってもうた。

母さん・・・ランチまだぁ~??と聞かない子供達、偉いなー。
黙って待ってるんやもん。

兄さんの「りんごが食べたい・・・」発言で、

「ダメダメ、ランチの後でね・・・」って時計見たら、

3時。

え゛っ?! みたいな。


ところで今日シエナさんが、完璧に

「サンキュ~♪」と言いました。

どーゆー状況だったかは忘れてしまったけど、
こっちから押し付けで言わせようとかしてたのではなく、
シエナの口から自発的に自然に出たものだったので、とても可愛らしく、

思わずぎゅーっと抱きしめてしまいました。

他にも、兄さんをぶった時に「ソーリ~」って言って撫で撫でし、
その後続けて「イッツ・オーケ~・・・」って言ったりとか、
嫌いな食べ物、見たくないテレビ番組とかにきっぱり
「アイ・ドンっ・ライク・イット・・・」とも言うし、
好きな食べ物を食べた時には、
「イッツ・ナイス!アイ・ライク・イット♪」とも言います。

もう、チャキチャキな性格なのでなんでもかんでも「マインっ!」(私のっ!)と言って譲らず、兄さんのものでも何でも奪って逃走~。

おっとりの兄さんが大抵の事は諦めてシエナのしたい様にさせてくれるので、
本当に助かってますが、あまりにひどく

見かねた父さんが「ちょっと、あの性格はどーなのかね?」と言うので、

「どう・・・って、テリブル・トゥー(魔の二歳児)に突入してるんじゃないの?」って言ったら、
妙~に納得してました。

突入が早かった分、卒業も早い事を祈ります。


久々に大泣き。
12月19日(土)

今日は丸一日かかって、

一昨日、部屋の大掃除をしていて見つけた

「いま、会いにゆきます。」

を、読んで大泣きしてました。

確かこの本は、Cody出産時に応援に駆けつけて来てくれた母が置いていってくれたもので、
だから2005年のベストセラーだよね。

とても読みやすい本で一気に読めばきっと数時間で読めそうな気がするけど、さすがに子供達の相手をしながらではそう一気・・・にもいかず、

ちょろっと読んでは食事の支度。
また読み出しては、オムツ替え・・・としてたので、

本当に丸1日掛かり。

で、内容が6歳の男の子を残してお母さんが亡くなってしまう設定だったので、どうしても今の自分とオーバーラップ。どっぷり感情移入してしまい、

本の帯の読者の感想には
「後半ちょっぴり泣いてしまいました・・・」なんてあったのですが、

あたしゃいきなり

前半、

いや、読み出して数ページ目ぐらいから、

ずっと、

ずーっと、

最後まで泣きまくっていました。

いや、読み終わっても、すぐ隣にすました顔で座ってテレビ見てるCodyの事がどうしようもなく愛おしくなって、ギューギュー抱きしめながら、オイオイ泣いていました。

兄さんは兄さんで、なぜ私が泣いているのか(途中で説明したので)彼なりに分かっていたので、

多少困惑しながらも、決して嫌がる事なく、
私の好きな様にさせてくれるべくじーっとしててくれて、

そんなボーっとしてる様で妙にもの分かりのいい所とか、
まだ幼い様でいて心のひだみたいなもを感じ取れる繊細な所とか、

とにかくもうキラキラしてる彼の事がますます大好きになって、

もちろん、新しい家とか欲しいものはたくさんあるのですが、

とりあえずその瞬間だけは、

キミと一緒にいられるのなら、もう他に望むものは何も無い・・・心境に陥っていました。
(その頃、シエナさんはもうベットへ。私の彼女に対する感情はなぜかとてもクールです。それを時々少し申し訳ないと思う事あり。)

明日の私は、試合後のボクサーみたいになってる事、間違いなしです。


大泣き読書の合間も、やっぱり子供達は遊びたい訳で。
今日は後片付けが楽な様に、風呂場でお絵かきさせてました。
Xmas09 003

気温が高い夏の間は、こんな事が出来るからとても楽チン。

スーパー・ウォッシャブルの絵の具なので、終わったらシャワーで楽に流せます。
Xmas09 001
Xmas09 002

ついに買いました。
12月21日(月)

どうしようか、ずっとずっと迷っていたのだけど、
今年のCodyへのクリスマスプレゼントのメインには、

任天堂DSにしようと決めました。

遊び感覚で文字が書けるようになる練習ができるおもちゃを以前から探していて、
DSのソフトの中にそーゆーのがあると知ってから、

いいな~と思いつつ、

DSでゲームなんて4歳のCodyにはまだ早いし、
Cody自身が欲しがっている訳でもないのに、
何も親の私の方から、そーゆーゲーム機を買い与えるなんて

ちょっとアレかな・・・とも思ったし、

まして「文字の練習」を、ゲーム機にお任せするなんて

親として職務怠慢か・・・とも思うし、

などなどとしばらくグダグダ迷っていたのですが、

まーDSなんてものはその内「欲しい」と言い出す、
子供達のマスト・アイテムだろうし、

遊ぶソフト次第では、知育おもちゃとして非常に応用が利くので、

ソフトは、アンパンマンの「ABC教室」と「あいうえお教室」、と決めて
日本のばばに頼んで買ってもらう事にして
(残念ながら英語版ではゲームばかりで、その手の知育ソフトがありません)

結局買うことに決めたのです、が

相場の値段も知らない。
機能もよく分からない。
実物を見たことがない。

クリスマス商戦に入って、毎週の様にチラシに広告が入っていたのに、
いつのタイミングでどの店で買ってよいのやらぜんぜん分からずで、

クリスマス目前にして、ようやく今日、JB-HiFI(っての?)
あの妙に賑やかな日本の家電ショップの雰囲気を醸すお店に

生まれて初めて入り、目的の物をゲットしてきました。

ちょっと不安だったけど、ついてくれた学生アルバイトみたいな係りのお兄さんがとても親切な方で、私みたいなおばさんの(分かっている人にとってみればきっと)バカみたいな質問にも分かりやすく丁寧に答えて下さって、結果的にとてもいい買い物が出来た気がして、大満足。

結局、アイスブルーのDSLiteを買いました。
バンドルで、ゲームソフト2つと、アクセサリーキットがついて、199ドル。

早く買わなくちゃ・・・と焦っていたので、
なんか、肩の荷がやっと下りた感じ。

もちろん子供達両方連れてだったので、
Codyにはバレバレ。

DSがどーゆーものか全くしらないCodyには、
これは父さんへのプレゼントだから内緒に!と言って適当に誤魔化したつもりだけど。

実は父さんにも、私がCodyにDSを買うつもりだ、とは言ってない。
相談すると、ダメ!と言うに決まってるから、事後承諾にする。
なのでこの199ドルの現金を用意するのに、セコセコ小細工したわよ。
スーパーでの買い物のおつりとか貯めてね。

あぁ・・・無事に買えて本当によかった。
心底ホッとしてるのよ、今。

困った時のプレイセンター。
12月22日(火)

スクールホリデー中で、混んでるかな?とも思ったけど、
特に用事もなかったし、でも楽して子供達を遊ばせたかったので、

Wigglesプレイセンターのお力を借りた。

午前中より午後の方が空いているだろうと、
お昼から行ったのが大正解。

えっ??って思うほど、空き空きでした。

なんとなく・・・気分で今日は甚平のふたり。
Xmas09 006

大好きなローラー・コースター。
シエナさんは放っておいても全て自分でやってくれるから楽チン。
Xmas09 008

Xmas09 009

やっぱり大好きなボール・ピット。
Xmas09 010

さて、兄さんはどこにいる??
Xmas09 011

しかし、私のカメラ。
室内の撮影だとやけにブレる。設定云々で何か解決の方法あるのかな?
イブやねぇ~。
12月24日(木)

特に用事があった訳でもないけど、毎年イブの日は何かと気ぜわしい。
ちょうと日本でいう大晦日みたいな感じで、
明日の25日はどこのお店もお休みするので(日本の元旦みたいな感じ?)
食料品の買い忘れとかがないか心配になり、

前もって買いだめしてあったにもかかわらず、

結局またスーパーに走った。

みなさんにお配りするちょっとしたギフトだって
ちゃんと用意してあったはずなのに、まだ足りないのでは??と不安になり、

結局またKマートに走った。

あ゛ぁ~、気ぜわしい。


が、子供達向けのイベントは何もなかったので、可哀想だった子供達。

なので、夜になってからみんなでイルミネーションを見に行った。

毎年思うけど、ほんと凝る人はとことん凝るね~。

これはたまたま通りかかった、とあるお宅で。
Xmas09 014

なんと、庭にそのお宅のご主人とおぼしき方が、サンタの扮装をして
子供達が来るのを待ち受けていて、
一人一人に、用意した

プレゼントを手渡していた。

Codyもこんなおもちゃを頂いて・・・(俗に言う「Pre-loved」つまり中古の品ですが)
Xmas09 015


なんと言う凝り様なのか。
まったくの見ず知らずなのに。

シエナさんも小さなぬいぐるみを頂戴したし。(こちらは新品っぽかった)

しかもそんな様子を、サンタさんの奥様らしき初老のご婦人が、
とても楽しそうに大はしゃぎで、デジタルカメラにおさめていたのが印象的やった。

なんていうか、遊び心っての?
心にゆとりがないとなかなか出来ないよね、こんな事。

ボランティアとか寄付とかそんな活動もとっても盛んやけど、
こーゆー事を、楽しめる余裕のある(金銭的な意味でなく)人がこの国には多い気がする。


大忙しのクリスマス。
12月25日(金)

昨夜は12時過ぎまで寝なかったCody。
おまけに夜中、寝返りとか凄くて一緒に寝てるこっちはちーっとも眠れず、
さらには明け方何か悪い夢でも見たのか、うなされて泣いたりしてくれたので、

あたしゃ一晩中ほどんどまともに寝られないまま、
午前5時前には妙に目が冴えてベットに寝てられなくなり、

しぶしぶ起きてガサガサ・ゴソゴソ。

子供達へのプレゼントを出してツリーの下に並べ、
サンタさんへのビスケットとミルク、トナカイへの餌とお水を
それなりに食べた様に見える様に散らかして、
さらにはサンタのフリしてCody宛にお礼のお手紙も書き、
じじ&ばば宅に持っていくオードブルも用意して、
もちろんしっかり身支度も整えて・・・

用意万端で後は子供達が起きるのを待つばかり・・・にしておいて

大正解。

9時前には、斜め向かいのご夫妻がCody&シエナに・・・とプレゼントを持ってやって来てくれ
(その物音でやっと二人とも起きました)

そうこうする内にとなりのジュディー婆&ノエル爺もプレゼントを手に現れ、

入れ替わりにアメリア親子もやって来て、
子供達だけでなく、我々にまでプレゼントをくれ、
(不覚にもアメリア&サバナにプレゼントを用意してなかった私。とっさに買い置きしてあったおもちゃを包みました(汗))

そんなこんなの合間に、我々や日本のばばからのプレゼントももちろん開けて・・・
ここでやっと子供達をパジャマから普通の服に着替えさせ、

それがひと段落したら、前々から「クリスマスの日に来る様に!」と言われていた
逆ななめ向かいの爺さん宅に出向き、予想はしてたけどそちらでも子供達にプレゼントを頂き、

その後で、昨日一足早くプレゼントを届けに来てくれたお隣のマージャリー婆の所へもお礼の挨拶に出向き・・・と、


そんな事してたらあっと言う間にお昼。
じじ&ばば宅に行く時間になり、

そこですぐにまた、プレゼント交換&開封の儀式。

で、1時をすっかり回った頃に、ようやくランチとなったのですが、

シエナもCodyも私も、今朝起きてからそれまで、一切飲まず食わず。

あ゛~、本当にバタバタ忙しかった~っ!!


それにしても、

両隣の爺さん&婆さん、そして両ななめ向かいのご夫妻&爺さんも、

自分達の孫たちだけでもう・・・何人といるはずなのに、

近所のよしみ・・・と言うだけで、毎年子供達にプレゼントを下さる。
いや、クリスマスだけでなく、誕生日にも欠かさず。

たまに遊びに行くと、リビングに二人の写真が飾ってあったりして、
本当にみな、とても可愛がってくださって、ありがたい話なのです。

と言うわけで、待ちに待ったクリスマス。
子供達はプレゼントの嵐で、大興奮の1日だったのでした~。

 
ばば宅で、ランチの後アイスクリームを頬張るCody。
Xmas09 020

こちらはシエナさん。カナダのお姉さんから頂いたドレスを着ています。
Xmas09 024

Boxingデー。
12月26日(土)

昨日に引き続き、曇り空の肌寒い日。
ニュースでは過去100年間で一番寒いBoxingデーだった、と言ってた。

日中は外に出ず、家の中でまったり。

で、夜になって父さんがまた、見残したクリスマス・イルミネーションを見に行こう、と言い出し、

この近辺で、デコレーションの1等賞を取ったお宅のを見てきました。

隣同士で競い合っているのか知りませんが、2件並んだ二つのお宅が、

ピカピカ、チカチカすんごい事になっていて、

1件目・・・
Xmas09 031

そしてそのお隣・・・
Xmas09 037
屋根の上にはソリに乗るサンタさん。そしてそのソリを引く8頭のトナカイ+その先頭に9頭目のルドルフがいるのだけど、ちゃんと鼻が電飾になってて赤く光ってた。芸が細かいよねぇ~。

ガレージを改装してあるみだいだったのだけど、イエス様誕生の馬小屋も再現。
Xmas09 033

このお宅の出窓。クリスマス・デコレーションで埋め尽くされてます。
Xmas09 034

ここは物置小屋なのかな?ここもクリスマス関連グッズでいっぱい。
Xmas09 032


小雨の降る中、それはそれは大勢の人たちが見に来てました。

本番っての?クリスマス・イブの夜の見物客には、
ソーセージ・シズル(ソーセージのバーベキュー)やアイスクリームが振舞われたらしいって言うから、スゴイよね。

何気に軒下を覗いて見ると、そこにはざっと数えて100個以上のパワーポイントがあって、

父さんは「電気代、相当やろ~な~・・・」と彼らしいコメント。

でも、本当に。
ここまでやるのって、本人の熱意ももちろんやけど、家族の理解も必要やろうな~。

幻のパイパー・エドシック。
12月27日(日)

今日は家族で父さんの伯母さんの所へお呼ばれしてきました。
じじ&ばばとも現地で合流。

で、その手土産に・・・と、持って行ったのがこのクリスマス・ホリデーに入る直前、最後に手がけた現場のオーナーさんから頂いた

シャンパン。

自慢じゃありませんが、お酒は(今は)全く飲まない私。
ワインの銘柄はもちろん、
シャンパンの銘柄も、

全く知りません。

あっ、全く・・・って事もないか。
その昔、まだ若かりし頃、
ラッキーな事に人生において最も華やかな時代=学生時代を、

バブル全盛の時期に迎えたので、

あの頃の私は、バイト代のほとんどを飲み代に費やし、
味も分からずにヴーヴ・クレコを一気飲みしたり、
見ず知らずのおっさんにドンペリをおごって貰ったり、
(ピンクも飲ませてもらったな~♪)

なんかスゴイ事してたので、とりあえずその2銘柄だけは知ってます。

で、話を元に戻しますが、その、父さんが頂いてきたシャンパン。

パッケージにはっきり「シャンパン」と書いてあったので、
あれがその辺の「スパークリング・ワイン」でないのだけはこの私でも分かりました。
ちょっと作業に来た見ず知らずの業者への手土産に、さらっとシャンパンをあげられるなんて
さすが「お金持ち~っ!」思ったもの。
(父さんの現場は、個人宅の場合は時価5億とか10億とかすんごい豪邸が多し)
ウチに業者の人が何かの作業に来たって、出してもコーヒーとティムタムぐらいやろうて。

ただ、今の私は飲まないし、
味見に開けたとしても、1本飲みきるのは無理。
父さんもビールしか飲まないので、
我が家では出番なし。

なので伯母の所に手土産に持って行って、
お味見に、グラスに1杯だけ頂こう・・・

と、私は密かにそれを楽しみにしていたのでした。

が、伯母の所で出されたのは、安いスパークリング・ワインのみ。
(イエローって言う、1本7ドルぐらいのやつ)

で、結局最後まであの「シャンパン」の栓が抜かれることはありませんでした。

帰りがけ、余程あのボトルをかっさらって来ようかとも思いましたが、
まさかそんな恥ずかしい事も出来ず。
そんな私に気づいたのか、伯母が
「ワイン・・・開けなかったねぇ。持って帰る?」って言うじゃない。
(ワインって言うところが、何も分かっていない・・・)

内心私は「おっしゃ~っ!!」とガッツポーズをしたのですが、

こーゆー時に限ってあまり物に執着しない父さん。(普段すごいケチなのにっ!)

「いいよ、伯母さんのとこで飲んで・・・」って、

あ゛ーあ゛ー、言っちゃったよ・・・。

と言う訳で、幻となってしまったあの「シャンパン」。

一体あれはいくらぐらいする、何だったのだろう・・・と気になったので、
記憶を元に調べてみたら、

パイパー・エドシック (PIPER-HEIDSIECK) というシャンパンだ、と言うことが分かりました。

メーカー直々の印象的な赤いバックに入っていたので、間違いありません。
中のボトルやラベルを見てないのだけど、
(ハイパー・エドシックのバックに普通のスパークリング・ワインを入れてただけだったりして・・・笑)
きっと一番定番の1本50ドル程度のものだったのかな?と。

それほど超高級~でないにしても
それでもそんなシャンパン、自分では決して買わないので、

やっぱり飲んでみたかった~・・・。
いや、お金持ちのする事だから、もしかしたらもっと上のランクのだったかも知れないし。

なんでも、かのマリーアントワネットに献上されたシャンパンだって言うじゃない?
マリリン・モンローも愛飲していたと言うじゃない?
今ではカンヌ映画祭の公式シャンパンとして出される銘柄だというじゃない?

あ~、どんなお味だったのかな~。
ハイパー・エドシック。
君の名は二度と忘れまい。

・・・って、たかがシャンパン如きでしつこい私。


手ブレするので、じじ&ばばには頼めない家族写真。
伯母なら良かろう・・・と頼んだけど、

やっぱりボケた私達。
Xmas09 038

まぁ、責任は伯母ではなく、カメラの性能にもあるのだろうけど、

私が撮るとまーまー大丈夫なんやけどねぇ~。
Xmas09 041
(せっかくなのに、Codyの目がイってしまってる・・・残念)
拷問レジャー。
12月29日(火)

父さんが、「どっかドライブして来よう・・・」と言うので、

渋々用意して、渋々車に乗り込む。

父さんのこの「ドライブ」、出発するまで「行き先」が決まっていない事も多く、子供達の着替えとかおやつとか、何をどれくらい用意したらよいものか、検討つかないので困る。

今日も「ランチは?」と聞いても、返事は「うん・・・」。
ビーチ系なの?「水着はいる?」って聞いても、「ふん・・・」。

そんなんじゃ、分からんやろーがっ!!

そのクセに、あれこれ用意して大荷物になってる私を見て(あっ、私基本的に荷物の多い人。1泊旅行も「夜逃げ」みたいに大荷物になります)

ちょっとその辺行くだけなのに、そんなに要るのかなぁ~、って。

・・・。

その、ちょっとその辺が、
どの辺なんだか分からないから

こっちが苦労するんじゃろーがっ!!

プリプリっ、イライラっ、もう・・・私の肌荒れはお前のせいじゃ!

で、結局、ワイズマン・フェリー方面へ。
もう、何度も行っているので、私としては珍しくもなんともない。
まして超・乗り物酔いをする私。
あのクネクネ道は、ゲロ・ドライブ。
レジャーでも何でもなく、単なる拷問。
まー、景色は良かったけど。


フェリーを渡った先、セント・オーバンにある古~いパブで休憩中の我が家。
Xmas09 045

シエナを覗き込む様に話しかける兄さん。その口調も思いやりがあってお兄さんらしく、とても微笑ましい。
Xmas09 052

パブの向かいには、ちょうどプレイエリアがあったので、まーまー楽しい子供達。
Xmas09 057
Xmas09 059

昼前に出て、6時過ぎに帰ったんやけど、
ランチ休憩(マクド)と、このドリンクタイム以外は

ひたすら走り続けました。
出かけていた7時間中、多分5時間ぐらい?
これって普通なの??
笑い納め。
12月31日

嗚呼~、今年もなんだかんだ言って、

平和に愉快に過ごせた1年で、

神様、仏様、ご先祖様、皆々様に感謝、感謝の思いです。

こんな我々の他愛ない暮らしぶりに、
興味を持って読んでくださった皆さん。

本当にありがとうございます。

そのお礼に・・・って訳ではないけれど、

今年の笑い納めに、この前何気に見つけたサイトをおすそ分けいたします。

爆笑間違いなしよ。 (←ここをクリックっ!)

画面をスクロールしていって、
「ブロッコリーまだかな?」と書いたYouTubeを再生してみてください。


笑えるよね~。
この可笑しさを父さんと共有できないのが、ちょっと淋しい・・・。

それでは皆様、良いお年を。

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。