オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引きこもり生活。
7月2日(木)

いつの間にか、7月になってた・・・。
巷では風邪が大流行してますねぇ~。

ちょっと前に友人が、
「子供達が次々に風邪でダウンして・・・色んな予定をキャンセルしまくりで気が付いたら1週間もずっと家に引きこもりの状態だったの・・・」とボヤくのを聞いて、

あらら、気の毒な話・・・と思っていたのに、
気が付いたら自分がそうなってた。

我が家の場合、Codyは先週の月曜日(6月22日)以来ずーっと風邪でほとんど寝たきり。
シエナも25日ぐらいにCodyのがうつって発症。
従って我ら、ここ10日ぐらい誰にも会ってません。

Cody、16キロだったのが2キロ減って14キロになりました。
もともと色白なんやけど、なんか一層白~くなって、目元はすっかり落ち窪み、手足もなんだかガリガリに。

彼の場合、具合が悪くなるととにかく食べなくなる。
そして薬も大嫌いで、無理やり飲ませようとすると発狂して泣きじゃくって抵抗するので、そりゃー大変です。この10日間のうち(途中で1度回復の兆しを見せたのだけど)計6日ほどは高熱でベットから1歩も出られず・・・みたいな状態だったのですが、その間お薬を飲ませるのに成功したのは5回ぐらいかな?

それ以外の時(薬が切れた時)は、熱にうなされてフーフー言いながらもパピィを抱きしめてベットに横になり、辛いのを堪えて必死に耐え忍んでます。
だからタダでさえ体力がなくなっているところへ来て、さらに余計な体力を消耗するみたいで、それじゃー治るものも治らないよ~って感じ。

こんな風に、頑ななまでにお薬と食べることを断固拒否し続ける超・気難しい病人の看病だけでも大変なのに、シエナさんまでもがズルズル・ゲホゲホ。もう勘弁してくれ~。

そもそもなぜCodyの風邪がシエナにうつってしまったかと言うと、彼女、Codyのドリンクボトルの水を飲むのが大好きで、これまでに4つほど彼女専用のボトルを買ってやってるのに、どーゆー訳だかCodyの隙を見ては、いつも彼のを飲んでる。一度Codyに、新しいのを買ってあげるからそれ、シエナに譲ってあげて!とお願いしてみたけど、彼は彼でこのずーっと愛用してるボトルをとっても気に入っていて、(その溺愛ぶりはほとんどパピィと同レベル。寝るときも時々抱いて寝てますから)あっさりと却下。同じのを買いたくてももうそのモデルは廃盤になってるらしく、どこを探しても同じのがみつからない・・・。

こんなんじゃ、Codyが風邪ひく度に、シエナまで確実にうつってしまう。

しかも今回は、途中Codyが一瞬元気になった時に、「りんごを丸かじりで食べたい・・・」と言うのでそーしてやったら、しばらくしてCodyが食べかけで放置したりんごをシエナがガリガリやっているのを発見。
そりゃーうつるで~。

同じ風邪菌に感染してるんだろーなーと思うのだけど、シエナの方は熱はなく、ゲホゲホの咳とすんごい量の鼻水だけで、本人はいたって元気です。それが逆にやっかいで、Codyについていてやりたいのに、元気な彼女は「遊んでくれ~」と催促。本当に手がかかる。しかも声がデカいのでうるさいのなんのって!

Codyと違って楽なのは、シエナさん、お薬が大・大・大~好き♪ってことか。
薬のボトルとか見ただけで、「ケケケッ・・・♪」と笑って喜んで欲しがるので、その辺の苦労はないのだけど、(泣いて嫌がるCodyに無理やり薬を飲ませようとしてたら、シエナが私の横で小鳥が餌ねだるみたいにして口開けて待ってたり・・・笑える)日本のばばから送ってもらった咳・鼻水止めのシロップ。1瓶空になったけど、症状はぜんぜん改善されず仕舞い。

これまでのシエナさんは何でもたくさん食べて食事の心配は何一つなかったのに、誕生日の1週間後ぐらいからか、急にピタッと食べなくなり、ここ数週間はおっぱいが主食で、あとは果物をほんの少し食べるくらい。だからこちらもどんどんほっそりしてきてる。
もしや・・・と思って歯茎をチェックしたら、上の奥歯が生え始めていた。
多分そのせいで食欲が落ちてるのだと思う・・・。

痩せなくちゃならないハズの私だけ、子供達とは逆にどんどん体重増加させています(泣)

そんなこんなでCodyはデイケアを2週間連続で休んでるし、プレイグループにも行けなかった。シエナもライム・タイム2回休んでる。お友達との遊ぶ約束もキャンセルしまくりの最近。

土曜日には幼児番組ABCキッズの「プレイスクール」の出張コンサートがあるのに。
この分じゃ行けないかも、残念・・・。

なんかダラダラとまとまりのない文章になったけど、最近の我々、こんな感じで引きこもってます。
元々はかなり出不精な私やけど、これだけ家&子供にどっぷりやとさすがにストレス溜まるわ~。

スポンサーサイト
ダブルでエク○シスト。
7月3日(金)

今日の兄さんはちょっと回復の兆しを見せ、お昼には

「カレーが食べたい・・・」などと言うまでに。

この3日間、ほとんど何も食べていないのに、そんな弱った胃にいきなりカレーもいかがなもんかと思ったけど、食べたいっちゅ~んやから食べさせてあげたいわ~♪と思うのが親心。
(Codyが病に倒れた時に食べたがるトップ3が、お蕎麦、納豆ごはん、カレー。どれも決して消化の良さそうな物でなし・・・)

フラフラする・・・とほとんどソファに寝て過ごしたもののお昼、夜と2回、わずかではあるけれどカレーを食した彼。

それに対し、朝からどうも元気がなくちょっとぐったり熱っぽいので、今日のシエナさんには6時間おきにお薬をあげた。なのでだかどうだか、お昼と夕方に長めのお寝んねをし、彼女が今日口にしたのはおっぱいと、夕方におみかんを少し。

で、元気のない二人、夜8時にはベットへ・・・で、私的には楽な夜のハズやった。
って言っても、今日は私も絶不調で、熱も出てるらしく全身が痛く、
今回のお風邪騒動で初めて晩ご飯・ボイコットしたくらいやったので、
(チキン・コルマ(な~んて聞こえは良いですが、市販のソースで5分もあれば出来る料理)を作るつもりで、冷凍してあった鶏肉をレンジで解凍したまでは良かったのですが、そこから前進する体力なく、父さんにゴメンナサイしました)

私も早々にベット・イン・・・で、ゆっくり休ませてもらう・・・

はずやった。

が。

8時半。

まず兄さんから絶叫でお呼び出しがかかり枕元へ直行。
(彼は病気になると人格が豹変、発狂型になります)

「そばにいて・・・」と叫び泣かれたので、背中さすりながら一緒に横になっていたら、

ゲホゲホゲホ・・・っとひどい咳をして、その勢いでか

「おええええぇぇ~っ」

寝ゲロ。

Cody自身は言うまでもなく、パジャマ、枕カバー&枕本体、シーツ上下etc・・・がゲロまみれ。

後始末の手間はもちろん、久々に食べてくれた食べ物が栄養摂取される事なく吐き出されてしまった事に多少凹みつつも、汚れ物の下洗いなど済ませ、なんとか立ち直って再び兄さんの枕元で様子をみていたら、

今度はシエナが泣き出すではないかい。

そしたら兄さん、目もうつろのまま、

「母さん、シエナが泣いている。僕はいいから・・・行ってやって・・・」

Codyってば。こんなになってるのに、シエナの事、思いやってる。

で、お言葉のままシエナの元へ走り、まずはおっぱいで落ち着かせ、
まだ熱っぽかったので薬もやり、さらにまたおっぱいをやり、
それでも泣き止まないのでベットに座って縦抱きにしてあやしていたら、

ゲホゲホゲホ~・・・っと凄い咳。
何だか嫌~な予感・・・と思ったのもつかの間、

ゲロゲロゲロ~っ。

シエナさんまでやってくれました。

こっちはおっぱい飲んだばっかりやから、すんごい量やった。

それに混じって夕方食べたみかんが皮のまま、飛び出したし。(汚くてすみません)

抱っこしてた為に今回は私も全身にゲロ浴びました。
ベットの上に座ってたので、こっちもシーツ、枕等の被害。

全てを片付けてふと時計をみると、11時過ぎてましたっけ。

悪く言えば、えらい目に遭った。
良く言えば、存在価値を確認させてもらった、って言うの?

これも親としての醍醐味?みたいな。

あ゛~、まだまだトンネルは抜け出せそうにありません。
55ドルが惜しくて鬼母に。
7月4日(土)

昨夜のゲロ騒動。

父さんは知りません。

それってムカつく。

特にシエナは凄かったので風呂場で相当ガサゴソしたし、彼女自体も激泣きして大変やった。

だからとっととベットに行っていた奴にも泣き声ぐらいは聞こえてたハズ。

が、今朝「昨日、二人とも泣いたやろ~。実は大変やってん・・・」って言ったら、

へっ?何の話?って、

私が自分自身の風邪をおして子供達のゲロと格闘していた時、

キミはベットで鼻ちょうちん?

脳天気でえぇわなぁ~。

*********************

そんな愚痴はさておき。


夜中にダブルで吐かれ、さすがに私もビビッたので朝一でGPに予約を入れドクターに子供たちを見てもらいました。

予約制にもかかわらず、待ち時間1時間。
でも二人と衰弱しててその1時間のあいだ、ずっとベビーカーの中でぐったり動かず。
「あ・・・」とも言わない。

ヤバイよね。

ところがドクターを見た途端、まずはCodyが狂った様に泣いて抵抗して、
肝心な喉とか耳とか肺の呼吸音とかぜんぜん診てもらえず。

兄さんがそんななもんだから、シエナさんの番が来ても彼女も激泣き。
診察どころではなかったわ。

そんな中ドクターは、シエナは元気そうやけど、Codyがちょっと心配と。
特に息をする時に喉のところがピクピクするのが心配だ、
気道が狭くなってる・・・とかで、
喘息の人が使うみたいな、あのスプレーを処方されました。

頑張ってドクターに診せても、どーせ何にもないやろーと思っていたので、
薬を処方されたのにはちょっと救われた気分やったんやけど、

薬局で「55ドルです♪」って言われた時には正直、

高っ・・・って思ってしまい、

そのスプレーを、泣いて泣いて頑なに拒むCodyにかなり無理して押し付けた。

「これさえ吸ってくれたら咳が軽くなる・・・」って言うのももちろんやけど、

「55ドルも払ったんや。ムダにはしたくない」と言う思いもあったのは事実。

「ほれ、吸えっ!吸えっ!!吸わんか~いっ!!」

泣きじゃくって抵抗する彼を叱ったりどついたりして(ってそれはマズいやろ)
かな~り頑張ってみたけれど、
結局満足に吸ってはくれませんでした。

あの時の私、かなり「鬼母」の形相してたやろー。
泣きじゃくって怯えて私の目を見る兄さんの顔、ちょっと忘れられんわ~。
フラフラで、だたでさえ心細い思いしてるのに、無理強いして可哀想な事したなー、と。

体力を使い果たした彼はそのままぐったり眠りにつき、それから夜まで起きず。
今日も水以外口にしてません。
シエナさんはまだまし。りんごとか食べたし。

ほんとうに困った兄さん。
何か食べてくれると、回復の見込みもあるっちゅ~もんなんやけど。

床で泳ぐシエナ。
7月5日(日)

なんか最近ずっと病人ネタばかりですが、
今の我が家には、ほんとそれしかないので。


今朝起きるなりに

「ソーセージが食べたい・・・」などと言うCody。

弱った胃に、またまたそんな・・・消化の悪そうな物を。
でもまぁそんな発言も、良くなってきている証拠。

もう大丈夫やろ~と私は思いたかったのだけど、
昨日診てもらったドクターからは、「明日もまた様子診せに来なさい」と言われてた。

GPの待合室なんて、病原菌の温床。
何も問題がないのなら、出来るだけ子供達を連れて行きたくはない。

でも、またそんな独自の判断をして、風邪をこじらせてしまっては大変なので、
やっぱり無視はせずに行くことに。

そこでシエナをどうしようか迷ったのだけど、(日曜だから父さんに見ててもらえる)

実は昨夜、シエナの後頭部、首の付け根あたりと両耳の付け根に

しこりみたいなのがあるのを発見。

それを診てもらいたかったので、やっぱり一緒に連れて行く事に。

が、今日はとっても元気いっぱいやったシエナさん。

待合室でそのエネルギーを持て余し、私がちょっと目を離した隙に(って離すなよ)
気が付いたら、床に大の字になって両手両足をバタバタ動かし、
仰向け平泳ぎみたいな事をしてた。
いや、普通にうつ伏せでも泳いでたかも。

なんか、思いっきり病原菌集めてます~って感じで、嫌~っ!!


診察自体はやっぱり「行くんじゃなかった・・・」ってくらい無意味とも思えるもので、

今日の先生は(昨日とは別の人)、Codyの顔を見るなり、

「あっ、もう大丈夫でしょう」って。

で、シエナのしこりも

「あっ、気にしなくてもいいです」って。
(ネットで調べると、風邪&発熱によるリンパ腺の腫れって言う説が多し)

今日もまた1時間待たされたのに、ものの2分ぐらいで終わってしまったし。

完全な無駄足~っ!!

家に帰ってから子供達には「手洗い」をさせ、
特にシエナには除菌スプレーのGLEN20をシューっ♪
(これエリカママから教わった。ファブリックにも使えるよって。
子供に直接かけていいよ♪とは言ってなかったけどさ・・・)
ずっと握り締めてたフィド君にもシューっ♪

どっ、どうかこれでシエナがCodyの二の舞になりませぬ様に。
(今回、Codyは治りかけで別の菌に冒され、ひどい目に遭ってます)


Codyに回復の兆し。
7月6日(月)

昨夜はWikiやりながらテレビでウィンブルドン観戦。
決着がついたのはもう3時半ぐらいで、寝たのは早朝4時。
ロディック、惜しかったね~。(と言いつつも私はフェデラー派)
今回くらいは勝たせてやっても良かったな~、なんて。
頭はフラフラやけど、えぇもん見せてもらったので満足、満足♪
あ~、またもや寝不足や~。

子供達が起き出すギリギリまで寝させてもらい、

シエナの「え~ん、ま~まぁ~っ♪」(最近はっきり「まま」と呼んでくれる様になりました)で起きたのが8時半。

これだけ寝れれば満足だす。

彼女を抱え、リビングのブラインドを開けたらちょうど父さんが帰ってきたとこやった。

そう、奴、昨夜から5日間夜勤を仰せつかり、
現場はオペラハウスやって。

私:「おはよう~」

父さん:「おやすみ~」

なんつ~会話やねんっ。


その後しばらくしてCodyが起きた。

熱もないし、咳もそんなにひどくない。
やっと食べる気にもなったらしく、か弱い声で、

「ナテラ・ブレッド・・・」とリクエスト。

そ~か、そ~か、ナテラ(ヘイゼルナッツのペースト。一応栄養食品風な触れ込みやけど、何のこっちゃ~ない激甘のチョコレートペーストに過ぎず)が食べたいか~。

普段なら絶対に

ノーっ!!やけど、

今日はもちろんOKよ。

だってずっと水だけで生きていたのだもの。

チョコレートだって、砂糖だって、栄養、栄養。

大サービスでた~っぷりと塗ってやりました。

Cody、それはそれは美味しそうに食べて、食パン2枚をぺロリ。
いきなりそんなに、大丈夫かっ!?

でも、嬉しかったな~♪

ランチにはパスタ・サラダ、ディナーにはお魚のカレーも食べ、

もう大丈夫!って感じです。
でもまだ立たせても、「フラフラで歩けない~」とすぐにへたり込んでしまうけど。
(顔が濡れてしまったアンパンマンかっ、キミは・・・と突っ込みたくなる。)


逆に、シエナの方が・・・ちょっと怪しい。

昨日はとても元気やったのが一転。今日1日、ほとんど寝てすごしました。
ちょっと熱っぽいし、緑の鼻が止めどなく垂れてます。
おっぱい意外、何も食しておりません。

やっぱり昨日のGPで、別の病気をもらってしまったんやろーか?と。

嫌~な予感・・・。


実は今日は「ばば」の69歳のバースデーやったのだけど、
父さんは夜勤明けで寝てたし、私たちはまだ病み上がり(いや、まだ病みの中かも)やしで、1歩も外には出られず、「ばば」には電話だけして、ごめんなさいしました。

元気になったらたっぷり孝行させてもらいますよってに。

ところで明日の七夕は、満月&月食らしくて(この組み合わせは今世紀で明日しかないとか)、もの凄いパワーを秘めているらしいじゃ~ないですか。

久しぶりに短冊に願い事でも書いてみるか。

「亭主、元気で留守がいい~♪」

じゃなかった、

う~ん・・・、何にしよう・・・。
でも笹ないし。

どっかに落ちてないかな~。

ないよね・・・。

オーストラリアやから、ユーカリでいいか~。(葉っぱ、似てない?)

ダメだよね・・・。


ゴロゴロ・・・。
7月7日(火)

今日こそは、2週間も休んでしまったデイケアにCodyを連れて行くつもりやった。

が、Codyってば、9時過ぎても起きて来ず、

起きたら起きたでまだ咳っぽかったりして、

やっぱり今日も止めにした。

私自身もまだまだしんどいし。
副鼻腔炎の炎症から来てるのか、歯がすごく痛い。
頭も割れそうに痛くって、毎日鎮痛薬が欠かせない。

日本の耳鼻科の素晴らしさを知る父さんと、

「お金があったら日本で耳鼻科医スカウトして、こっちで開業させるのにねぇ~」
「きっと大人気やで~」

なんて話する。

そんなこんなで、今日もだらだら、ごろごろして過ごし、

気が付いたら夜。

七夕の事なんてすっかり忘れてた。
(昨日の時点では覚えてたのにぃ)

なんかすっごく1日をムダに過ごした様な気がする今日。


社交デビュー。
7月9日(木)

長かった引きこもり生活からようやく脱出。

その手始めが、今日の「日本人プレイグループ」。

私とシエナはまだちょっと・・・なんやけど、CodyはもうぜんぜんOKなので、彼のために行った様なものなのに、兄さんってば、施設に着いてから最後の本読みの時間までの約1時間半、壁際に停めたシエナのベビーカーの後ろに隠れる様にしてお膝を抱えて座ったまま、ずっと、ずーっと、出てきませんでした。

ほんと、一体何やの?って感じ。

後で聞くと、

「日本人プレイグループは人が多いので苦手」
「みんな日本語を話すから、僕はあの時間があまり好きでない」
「僕のベストフレンズは、英語を話す、カールやジャリッドやサクソンなんだ」と、

きっぱりと言い放ちました。

Codyってば、やばいな~、このままじゃ。
来年からは、土曜日の日本語補習校にも行かせたい、と思ってるのに。
なんか、拒絶されてしまいそうな予感・・・。

まーとにかく、ひさびさの社交デビューは
明日のローカルプレイグループに期待しよう。

シティへお出掛け。
7月13日(月)

父さんがお休みやったので、シエナのパスポート申請のチャンス。
車でCityに連れて行ってもらいました。

私だけ領事館の所で降ろしてもらい、ささっと身軽に手続きを済ませる。

二人の子連れでウィンヤード駅から歩くか、それともあの怖いマーチンプレイスのエスカレーターに挑戦か!、とにかくヘロヘロになりながら行かなくてはいけないだろうと思っていたので、簡単に終わらせる事が出来てホッ・・・。

私がそんな事をしている間、駐車料金が勿体無いというケチな父さんは、子供達を乗せたままCityを走り名所巡りをしていた様で(その分のガソリン代の方が高くついてる気もするが)、用事を済ませ車に乗り込む私に、

「オペラハウスに行った」だの「ハーバーブリッジを見た」だのと、嬉しそうに話すCody。

きゃわいい~♪

が、「母さん、早くシドニーに行こうよ・・・」って。

ぜんぜん分かってないやんか。

その後日本食品スーパーへ行って少し買出しし、
(Codyの大好きな「ボーロ」とか。小さいの1袋で約4ドルって高っ・・・)

たまには他の所へ行きたい・・・という私の意見は全く無視で、
やっぱりランチはチャイナタウンのフードコート。

で、その後Codyへのサービスにモノレールに乗って1周して
Jul09 009


帰ってきました。

チャイナタウンの近くに車を停めたのですが、2時間ちょっとで22ドル。
高いな~。

これがもし、日曜なら

Family Funday Sundayを利用して、一家=5ドルで行けたのに・・・なんて思う私は父さん以上にケチか。(しかもこれ、電車だけでなくバスやフェリーだって乗り放題!)

せっかく行ったのだから私はもっとシティにいたかったのだけど、父さんはランチさえ済んだら「さっ、帰ろうか・・・」やって。ほんと、つまんないのっ。

今度パスポート受け取りの際には、もっとゆっくり遊んで来よ~っと。
静かな暮らし。
7月15日(水)

汗疱(かんぽう)ってご存知ですかねぇ。

(私の場合)突然指が痒くなって、
ガシガシと掻いている内に小さい水疱みたいなのがたくさん現れて、
更に掻き続けるとその痒みときたらもうたまんねぇ~くらいになって、
その内に水泡が潰れて汁が出たりして、
水泡が破れたりするとそこに穴が開いたみたいになったりして、
でもしばらくすると自然に治まり、それまでの痒みがウソの様に消えてしまう・・・

みたいなそんな症状が子供の時から時々ありました。

でも子供が生まれて、毎晩お風呂に入れたりするからですかねー、
手荒れがどんどんひどくなって、その時々だけだった指の痒みが

慢性化。

もうたまらなくなってネットで色々調べたら、

どうやらそれが「汗疱」と言われるものらしいと分かりました。
痒くなる指はいつも同じ、水泡が現れる場所も大体同じです。

痒みを伴う皮膚の炎症で、肌はボロボロなのですが、
俗に言う「主婦湿疹」とは違います。

痒くなる度に「ムヒ」を塗って凌いではいますが、
根本的な治療法が分からない。
(ネットではステロイド系の軟膏がいいとかかんとか・・・)

私と同じ症状を経験してる人、いるのかな~と思って、ちょっと書いてみました。


ところで。

今朝のシエナ。

どうなんでしょう、これ。
Jul09 013

同じ椅子を二つ、横に並べてやっているにもかかわらず、

何としてでも「兄さん」の座ってるやつに自分も座りたい。
Jul09 056

何としてでも・・・
Jul09 057

何としてでも・・・
Jul09 014

で、大満足~♪

潜在的な対抗意識とでも言うのか・・・。

最近のシエナさんはもう、何かにつけてこんな感じでほんと、困ってます。

兄さんの持ってる、アレが欲しい。
兄さんの触っている、アレを触りたい。
兄さんが遊んでいる、アレで遊びたい。
兄さんが食べている、アレを食べたい。

兄さんの積んでいる積み木を倒す。
兄さんのやりかけのパズルを壊す。
兄さんの隙を見てパピィを奪い、一目散に走って逃げる。

あ゛あ゛ぁ~~~っっっ!

兄さん:「かっ、母さん。シエナがぁ~っ!!」
母さん:「こらっ、シエナっ。止めなさいっ!」
ここで、兄さんがシエナをどつき、後ろに倒れたシエナさん、後頭部を強打。
シエナ:「え゛~んっ!まぁ~まぁ~っ!!」
父さん:「こらっ、Cody。シエナに何て事をっ!」
母さん:「理由は何であれ、叩いちゃダメっ!」
兄さん:「ぼく、悪くない・・・も・・ん・・・うわぁ゛~っ!!」

最近の我が家の会話は、ほとんどがこんな「叫び合い」と「泣き声」。

嗚呼、普通に静かな暮らしがしたい・・・。
それって贅沢なのでしょうか?

あまり長続きはしませんが、こーゆー二人が私の理想的な訳で。
Jul09 016

お庭遊び。
7月16日(木)

やーっと緑色の鼻が出なくなった。
でもまだ頭痛はするし、歯も痛い。
首から肩にかけてゾクゾク悪寒も継続中で、マフラーが離せない。
なんとも言えない倦怠感も、歳だけのせいではないはず。

何回も書くけど、こんな、明らかに

副鼻腔炎の症状なのに、

耳鼻科での治療をしてもらえないなんて、
抗生物質すら出してもらえないなんて、

オーストラリアのバカ~っ!!


ところで、今日もずっと家にいた。

元気になったCodyに楽しい時間を提供してやりたい一心で、
家の中がバタバタにもかかわらず、恥を忍んでアメリア親子に
「遊びに来ませんか・・・」と誘いをかけたものの、
今度はアメリアの方が体調悪く、「今からGPへ連れて行くところ」だと。

だから今日も誰にも会わず。

でもずっと室内にこもるのも良くないと思い、

日向ぼっこのついでに、家の前で子供達の爪切したり、
(外でやると飛び散っても平気やからいいよね~)
ラベンダーやローズマリーを摘んで、クンクン匂いを嗅いだり、
ネイティブブッシュの花に溜まる蜜を指にとって、
子供達に舐めさせたりして遊ぶ。
↑これやると父さんに凄く怒られる。汚ねぇ~って。
でも、私に言わせるとこんなのは、子供の時にしか出来ない最高の楽しみ。

あたしも小さい頃、学校の花壇のサルビアとか、
登下校時に通る近所の家の庭のつつじとか、

吸って吸って、吸いまくったものよ。

花の軸のところに溜まるわずかな水滴の、微かな甘みが何とも言えず、
止められんかったな~。

前庭に飽きたら今度は裏庭へ。
こっちは囲いがあるので、ボール遊びとかしても危なくないので安心。

シエナさんはもう、その辺をうろうろするだけで楽しいらしい。
Jul09 018

兄さんは椿の種がはじけた後(なのかな?)の不思議な形の殻にハマり、
Jul09 019


集めまくってましたっけ。
Jul09 020

(「父さんに見せるっ!」とワクワクしてたCodyが、帰宅後の父さんに差し出すと、奴は開口一番に「うわぁっ、そんな汚いものっ!さっさと外に捨ててきなさいっ」とまるで夢の無い受け答えで・・・、その後ギャーギャー言う私と喧嘩になったのは言うまでもありません。「うわ~、変わった形だね。どこで見つけたの??」とか、もっと他に言い方があろうに。)

家の中から見ると、ポカポカ陽気で暖かそうやったのに、
実際に外に出てみると風があって少し肌寒かった。
でも、気持ちいいし~と思ったのやけど、

ディナーの後やったかな~。
Codyがくしゃみを連発。

あれぇ~??またバカな事したのかな~、あたし。
また遊んで頂いた。
7月17日(金)

いつもの金曜ならスクールホリデー中でもローカルのプレイグループはあるのだけど、施設の整備をするとかなんとかで、2週間だけお休みになりました。

なので、エリカ親子に遊んでいただく。

今日もまた、お世話になったなぁ~。

親達のランチはもちろん、
(前菜のスープ、手作りの各種スピニッチパイ、どれもこれもおいちかったなぁ~)
子供達には、自分たちでトッピングを楽しめる様に・・・とピザを用意してくださってて、

おやつにはカップケーキが焼いてあって、それにデコレーションを楽しむ・・・というアクティビティのおまけまでついていて、(これは床が汚れるからホスト的にはかなり勇気がいると思います)

ま~、本当に至れり尽くせり~♪

カップケーキにデコレーション中のCody&シエナ。
Jul09 021

シエナは飾りのマシュマロを食べてるだけですが。

「ほれぇ~、こっち見てぇ~っ」と言ってもどちらか一人しか見てくれない。
Jul09 022

で、「Codyも・・・ほら、こっち見てぇ~」と言うと、

Codyはカメラ目線やけど、シエナが下向いちゃった・・・、みたいな。
Jul09 023

う~ん・・・上手くいかないな~。

いつも思うけど、エリカママは全ての事が100%完璧~。
ランチなどのお料理もしっかり準備してあって、お店みたいにささっと出てくるし、
子供達の遊び道具とか、お片付けとか、すべてに気配りがなされている。

同じ人間なんに、どーしてこんなに違うものか。
わが身を反省されられるのだけど、ぜんぜん向上しないダメな私。ハハハ~。
ナンパは一人を狙え。
7月19日(日)

別に大声で言うことでもないけど、私は美容・ダイエットの類には

一切興味がない。
(私の姿、見れば分かるよね)

が、9月の里帰りが決まってからはさすがにこのまま(の体重で)帰国してはいけない気がして、風邪でちょっと体調を悪くしていた事もあり、少しでも(体重を)減らせたら・・・と食事時は腹八分、を心がけること数日・・・

65キロ、で止まっていた体重計の針が数日で

なんとなく64キロの方向に傾き出し、

なんや、ダイエットなんて簡単、簡単~♪なんて余裕かましていた。

が、今日久々に体重計に乗ってみて、目がテン。

その針はしっかり66キロを指しているではないか!

体重・・・減りもしない内にリバウンドってどうだろう~。
体調が元に戻って以来、また「バカ食い」してるからな~。


今日は朝から、近く海外へお引越しする友人宅へ。
賢いご子息が使っていたお勉強机をCodyに譲って頂いたので、それをピックアップ。
机なんてまだ早いかな~とも思ったけど、ま~、いづれ要るからね~。
来週末にでも父さんにペイントし直してもらって、セッティングするつもりで~す。
Cody、喜ぶかな~?
(ちなみにこの友人のご主人に、3人目を妊娠してると思わせてしまいました。まー、私のお腹を見れば、そー思うのは当然だ)

その後は家族で父さんの知り合いのお宅へ。
まだシエナに会った事がなかったので、彼女をお披露目。

午後は近くの公園へお散歩。
って言ってもCodyはベビーカーの補助シートに座って、まったく歩かず。
で、公園に着くや否や、持参してた「おやつ」を要求。

こんなメタボ・・・な3歳児ってアリ?

でも遊び出すとやっぱり子供。
とにかく「他の子と絡んで」遊びたいタイプなので、今日も公園に来ていた知らない子をナンパ。

いきなり「アー・ユー・マイ フレンド~??」と話しかけ、
(友達になって一緒に遊ぼうよ~!の意が込められていると思われる)

きっぱり「ノ~っ!」とフラれていた。

その子は他の兄弟と来てた子。
いつも声かける相手間違ってる。

ハッピーバースデー、父さん。
7月20日(月)

ずっと長~い引きこもり生活をしていたので、買い物にもず~っと行ってなくて、

今日は父さんのバースデーだし(私に半年遅れて38歳になりました)
何か見てくるか・・・と一念発起、

久々に二人連れてショッピングセンターへと繰り出しました。

ベビーカーにタンデムで座らせウロウロ・・・では買ったアイテムが運べないので、ショッピングカートの正規のお子様スペースにシエナを座らせ、Codyはカートのスペースに入って座って頂くあのスタイルでお買い物。(大人しい彼は、立ったり、脱走しようとしたりはしないので安心)

買うものは父さんへのギフトとカード、あとケーキとちょっとした食材料ぐらいだったので、まずは子供達へのサービスにKマートやらターゲットのおもちゃ・コーナーでた~っぷり時間をとってやり、彼らが満足したところで私のお買い物を。

が、もうクッタクタになる程に歩き回っても、イマイチ父さんに買いたい物が見つからず。
なので、今回プ・・・は なし。
いいんです、いいんです。
こんなにきゃわいい子供達とすんばらしい(自分で言うな)妻がいるんだもの、
他に何が欲しくてよ。
家族と呼べる愛しき存在があるだけで、
ありがたいと思え。

従って買い物は食材中心になり、カートに座ってるCodyが肉やら野菜やらでどんどん埋まっていく。

でも彼ってば、文句ひとつ言わないの。
スペースに配慮してなるべく体を小さくして座り、ひたすら耐えてくれてました。

シエナは途中で腹が減ったのか壊れそうになったので、
チキンナゲットとチップスを買ってやったら、
カートに座ったまま一人でガシガシ食べてました。
何というか・・・すごく自立しています。

まー、そんなこんなで家に帰ると、疲れてたのでしょうね~。
シエナさんは即昼寝。
Codyには父さんへのカードに絵でもかいてよ~って言ったら大喜びで一人でゴソゴソ始めたし。
チャンス~♪やったので、私はキッチンでアセアセ。(夕方から「じじ&ばば」が来る予定だったので、先にさっさと夕飯の支度を済ませてしまおうと)

で、なんとなく外で車の音がしたので、「ん?父さん、帰ってきたかな~」という感覚はあったのですが、そのまま台所仕事を続けていたら、いきなり

「ドンっ!」と大きな音がしたかと思ったら、

「あ゛ぁ゛ぁぁぁ~っ!!!」とCodyの泣き叫び声。

で、直後に父さんが必死に謝ってる。

何事かいな~とキッチンから出て行って見てみると、
そこには泣きじゃくるCodyと彼を抱きしめる父さんの姿があったのですが、

ちょうど父さんの背中にまわった(なので父さんには見えてない)Codyの手に、さっきまで一生懸命に書いていたバースデーカードがしっかりと握られているではありませんか。

つまりこーゆー事なのですね。

Codyはリビングで父さんのバースデカードに一生懸命に絵を書いていた。
   ↓
すると父さんが帰ってきたのが窓から見えた。
   ↓
カードを見せたい、「ハッピー・バースデー♪」を言いたい、の一心でドアの所へ走った。
   ↓
ドアの向こうにCodyがいる・・・とは思いもしない父さんが、思いっきりドアを開けて、
   ↓
Codyのおでこに・・・ ゴンっ♪みたいな。

カードの存在に気づいた父さんの胸は、Codyのおでこ以上に痛んでましたね。

Cody・・・、ありがとうね、本当にありがとう。
あなたは本当に優しい子だよ~。



お姉さんが好き。
7月21日(火)

いっつもお世話になりっぱなしのコーディー親子&エリカ親子をお呼びして、今日は我が家でランチしました。

珍しい事もあるもんだな~。(やっと体調がベストに戻ったので)

作ったのは「フライパン・パエリア」と「オムレツ」
え~、え~、タダの手抜き料理ですがな。

しかも子供達には「日清焼きそば」。

おもてなしに「インスタント」ってどうかな~と自分でも思ったんやけど、でもこーゆーものの方が子供達はバクバク食べたりする。
一応、肉(って言ってもソーセージやけど)とキャベツも入れたし。

それにコレ、ここオーストラリアでは高級品?

この前シティの日本食屋さんに行った時、

半額特価、通常16ドルを大サービスで8ドルでっ!!と、セール目玉品になっていたので思わず買ってしまったもの。

5個パックなんやけど、

通常16ドルってどうやろー。

日本やと298円とか?
セールやともしかして198円とか??

ほんと高いな~。

この時に「ボーロ」も買ったんやけど(Cody、好きなんよね~)、
ちっちゃい袋で4ドルやって。

近所では買えない貴重な品。
でも一応赤ちゃんフードやし・・・、仕方あるまいとシエナさんにも分けてやったら、彼女、見もしないでポイっ

捨てるし~。

本気でムカついた。

まーそんなことはどーでもいいが、

今日はスクールホリデー中と言うこともあり、コーディー君のお姉ちゃんのりりちゃんも遊びに来てくれたのだけど、もうシエナさんがこのりりちゃんに

一目惚れ

いや、初対面ではないので、一目惚れってのはおかしいか。
でも、何て言うの?

シエナのりりちゃんを見る目が「う~っとり」しちゃって、
すごく可笑しかったわ~。

「遊んで、遊んでっ♪」って感じで、ずーっと着いて回ってたし。

りりちゃんの手を引いて自分の部屋の前に行き、ドアを開けさせて中にご招待もしてたな~。

積極的な娘っ子じゃ。
Jul09 026


とにかく今日はこの「りり姉さん」がシエナの面倒を見ててくれたお陰で、
私は楽チン、楽チン♪

スクールホリデー中はベビーシッターにお預かりしたい程、本当に大助かりでした。

両親子様(省略するな)、今日は楽しかったよ~、本当にありがとうね~。



日中、あんなにはしゃいで遊んだのに、父さんが帰るとまたお外で。
Jul09 027

子供は本当に元気やね~。
Jul09 032




バースデーラッシュ、第一弾。
7月22日(水)

夕方からカールのバースデー・パーティーへ。

お友達の中で最初のバースデーを迎える彼、4歳になりました。


今日もケーキにかぶりつきのCody。
Jul09 035

ずっとその辺をチョロチョロ歩き回り、機嫌の良かったシエナさん。
Jul09 038

4歳か~、早いな~。

Codyのバースデーももうすぐ。
あ~、今年はどうするかな~。

私としては、家でやってやりたい気がしてるのだけど、
するとお天気を気にしなくてはいけないし。

そろそろ招待状を出さなくてはいけない時期なのに。
まだ何も決めてない。

ジャリッドとヘイデンのママに、「一緒に合同でやろうか?」と誘われたのに、
(去年は合同でハングリージャックやった、簡単やったわ~)

「いや、単独でやる!」と答えてしまった。
だっ、大丈夫かな~、あたし。
ピクニック。
7月23日(木)

今日はスクールホリデー恒例、日本人プレイグループ主催のピクニックへ。

お天気やったので暖かいと思ったら、風が強くて寒かった~。
一昨日、昨日は春みたいにポカポカやったのに。

いつも公園に連れて行くと、だいたい途中でへそを曲げ、些細な事で(転んだとか、誰かに押された・・・とか)いじけモードになってしまうCodyだけど、今日は大したハプニングもなく、(やっぱり途中お友達と「三輪車」をめぐりいじけて、一人ぽつ~ん、になりましたが、今日は短時間で立ち直りました。奇跡!)

とっても元気に遊んでくれたのが嬉しかった。
苦労して連れて行った甲斐があった、と言うもの。

だって朝、お弁当作るのだけでも、すんごい大変なんやもん。
って言ってもぜんぜん大したのじゃないけど。

ちなみに今日はシエナさんにも、彼女専用のお弁当を用意。

兄さんの「アンパンマン」のお弁当箱に、おにぎりとトマト(なんつ~弁当や)入れてやったら、他のちびっ子達と同じ様にピクニックシートに座って、お弁当箱をお膝の上にのせて、つまつまと・・・

自分で食べてた。
ほんと、自立してるよな~、彼女は。

兄さんよりしっかりしてる。

結局11時過ぎから3時過ぎまで4時間近く滞在。
もしかして最長記録かも。

Jul09 054

Jul09 042
(こんなの着てると、まだまだ赤ちゃんっぽいシエナ)

車に乗ったら当然、即爆。

ちらっと後ろを見れば、ダブルでこんなやし。
Jul09 043


プププ・・・、子供達の寝顔はいつ見てもきゃわいいなぁ~。
こんな毎日が幸せ。


低いハードルなら飛ぶ?
7月24日(金)

Codyは「プレッシャーに弱い」様な気がする。

何かのチャレンジにぶつかった時、

「大丈夫、出来る、出来るっ!」と励ますと、「出来ない、出来ない」と萎縮。

なのに、

「多分出来ないよねぇ~、これ、難しいもんね~」とはっぱをかけると

逆に「それが出来ちゃうんだよね~、見ててっ!」って感じで頑張っちゃう。

ごはんとかもそう。
たくさん食べて欲しい時、
「おいしいよ。もう大きいお兄ちゃんなんだから、たくさん食べられるよね、かっこいい~♪」などと言ってもあまり効果はないけど、「たくさんあるけど、いくら何でもそんなには食べられないでしょう・・・、いいよ、残しても。」などと言うと、「大丈夫、食べられるよ、ほら」とバクバク、みたいな。

かなり前になるけど、友人の前でCodyに

「Codyはそれ、出来ないよねぇ~」って言ったら、

慌てた友人に、
「ダメダメ。子供はポジティブに褒めて育てるんですよっ!」て言われた事があるのだけど、
うちの子にはどうも、「褒める、励ます」の前に

「ダメなんじゃないのぉ~?」と一旦ハードルを下げてやるのが向いている、気がしてる。


ま~、そんな事はともかく・・・

今日は朝からちょっと用事があって、夕方家に帰るまで1日中子供達を連れまわした。
昼寝をさせられないのでシエナさんがちょっと心配だったけど、
ぐずらず、ずっといい子ちゃんにしてくれてた。感謝、感謝~♪

途中で休憩。公園での二人。
Jul09 047


笑ってないけど、すっごい楽しんでたのよ~。

ところで。
シエナのほっぺには、かれこれ4ヶ月ぐらいずっと消えない「黒にきび」があります。
GPに相談したら「放っておけ」と言われたのでそうしてありますが、
指の腹でさわると、皮膚の下に巨大な芯があるのが分かり、もしアレが私の顔にあったなら、間違いなく即、潰しているであろう・・・と思われる、かなりの大物。
てっぺんの毛穴もどんどん黒く大きくなっていて、
見る度に、

潰したい・・・の誘惑にかられている。

でも、下手に触ってクレーター状の跡でも残ったら大変だし。
どうしたもんかな~。
男勝り。
7月25日(土)

予定のない土曜日の午前中はだいたいお洗濯をしている。
友人の中には「毎日」って言う人もいるけど、私はとても、とても。
だいたい「まとめて」で、週に2~3回かなぁ~。 
(その代わりに1回に3回転ぐらいするけど)

今日もそんな感じで洗濯だけでお昼になった。

干している間、子供達は「お砂遊び」。
Jul09 049

シエナがちょっと心配やったけど、食べなかったよ、砂。(私が見てる所では)

兄さんは30分以上ずーっとこの砂場の中で過ごし、
シエナは3分おきぐらいに、あっちへ移動・・・こっちへ移動・・・と
興味の矛先が変わって、

とても対照的な二人。

滑り台が大好きなシエナさん。

「母さん、見て。あたち、一人で出来るのよ♪」
Jul09 050

「よいしょっ、よいしょっと」
Jul09 053

ここまで行って、どうするのかな~と思ったら(今まではうつ伏せてお腹で滑ってました)

今日は 頭 から行ったでよ~。
Jul09 052

当然、着地は顔面で。
Jul09 051


泣くかな?・・・って思って見てたら、

ムクっと起き上がって、

ケケケっ・・・と笑い、

もっと、もっと・・・と、また滑り台を登りだした。

つっ、強いな~、ほんとに。
写真では見えないけど、おでことほっぺには青あざ。
あごには二箇所、すりむき傷があります。

女の子やのにねぇ~。

子供の目。
7月26日(日)

昨夜、数ヶ月ぶりに珍しくシエナが夜中に泣いて起きて、
おっぱいをやったりあやしたりしてたらもう寝られなくなってしまったのでそのまま起きて(4時過ぎ)、久しぶりで日記をアップしてます。

そしたら私のいない気配に気づいてCodyも早起き、
(なぜかシングルベットで添い寝してる我々。寝返りも打てない(落ちるから)ので、毎朝妙~に体のあちこちが凝ってます。父さんのベットはクイーンサイズやけど、一緒に寝たくない。シエナの部屋にはダブルベットがあるけど、彼女と一緒の部屋では何故だか気が散って眠れない。なので私の最終選択は、シングルベットでCodyと添い寝、なのです)

一緒に早朝の子供番組を見てた時のこと。

それは動物の番組で、牛のお乳を搾る作業を紹介してました。
で、その手元がアップになった時にくくくっと笑いながらCodyが一言、

「ちんちん♪」って。

私が、いやいや、あれは「おっぱい」やから、っていくら言ってきかせても、

「ちんちん♪ ちんちん♪」と譲らない。

ま~、肌色やし、にょろ~んと細長いし、
確かにどっちかと言えば「ち○ちん」の方に似てはいるけど。

見たまんまを言う子供って、本当に可笑しい。

とま~、こんなくだらない事の言う為に、長々とすみません・・・。

ちなみに、動物の乳首は英語では「Teat」(ティート)と言います。
人間の乳首は「Nipple」(二プル)なのに。

同じ乳首でも単語が違う。
ややこしいな~、英語って。


働くおじさん。
7月28日(水)

今日はシエナのパスポートを取りに、二人を連れてシティへ行ってきました。

楽な事を言えば、昨日兄さんがデイケアへ行っている内にでもシエナ(本人は絶対に行かなくてはいけない)と二人で行けば良かったのだけど、せっかく行くなら「兄さんを連れて行きたい」、「電車とかも喜ぶだろうし」と言う訳で、あえて大変な方を選んでしまう、やっぱりちょっとM系の私。

感想は、ズバリ 「あぁ~、疲゛れた~。」

行って帰ってくるだけで、本当に1日仕事。
さすがにアラフォーの老体には堪えますなぁ~。
出産前は通勤で毎日通っていたなんて、今からはちょっと信じられない。

いや、ただ領事館へ行くだけならもっと楽やったかも。

でも今日はせっかく行ったついでに・・・と、父さんの現場まで歩いたから。

だってCodyってばいつも私に、

「どうして父さんは毎日毎日、ランチを食べに仕事に行くの?」と聞くんやもん。

いや別に・・・ランチを食べるために仕事に行ってる訳ではないんやけどさ~。
そこん所がよく分かってないらしかったので、一度働いている所をみせてやりたいな~と思っていたのよ。

そしたらたまたま今日は、現場がシティやったので、ちょっと離れてはいたけれど頑張って歩き、

「働くおじさん♪」

「働くおじさん♪」
09Aug 033


「こ~んに~ち~は~♪」
09Aug 002


してきた訳です。

Cody、すんごく喜んでくれました。
で、これでちょっとは父さんが「働く」という事の意味を理解出来たのかな~と思ったら、

「母さん。父さんの仕事は、スティックを持って歩く事なんだね~」って、ぜんぜん違うし。
(Codyが父さんを見た時、たまたま手には棒っきれが握られていたらしい。)

一応父さんからは、

今回の仕事ではこの回転ドアとか、
09Aug 030

その横の大きなガラスとかを取り付けた・・・と説明があったはずなんやけど、聞いてなかったのかな~。

そんなこんなで帰りは父さんと一緒に電車で帰宅。


ちなみに今回はあの急なエスカレーターを避けるためウィンヤード駅から歩いたのですが、もし領事館の入っているビルからマーチンプレイスの駅に戻りたい場合、

スゴイ裏技があるのをご存知だろうか(←って誰に聞いてる?)

あのビルのロビーにあるカウンターに座る警備のおっさんに、ベビーカーを押しながらちょっと困った顔で、

「すみません・・・、マーチンプレイスに行きたいんですけどぉ~」と迫ると

目の前の一見普通の壁みたいなのをグーッと押し開けてくれ(実は隠し扉)
そこには業者専用のエレベーターがあり、
それに乗って1階に行くと(ロビーは3階です)、

あら不思議っ!

マーチンプレイス駅からつながるフードコートの所にすーっと行けちゃうのです。
ぐる~っと回って歩かなくてもいいから楽ちんだよ~♪


公園で。
7月31日(金)

ローカルのプレイグループの後、まだ元気だったCodyをもっと遊ばせてやりたくって、何となくショッピングセンター方面へ車を走らせていたら、シエナさんが車内でおねんね。

そーなるとシエナさんを車に乗せたままでCodyだけ遊ばせられるところがベスト・・・と思い、近所の公園に行くことに。
そこならシエナを車内に残したままで路上駐車しても、車に目が届く距離だし安全、と思って。

で、誰か友達がいたほうが楽しかろう・・・とカール親子を誘い、
ランチもまだだったので、近所のデリでパイやらサンドイッチを買い(13ドルもしたぞ)、
ちょっとしたピクニックになった。

お天気で、気持ちいい。
09Aug 036



ゴロゴロ。
09Aug 034


ゴロゴロ。
09Aug 035

いつまで寝とるんじゃ~っ!


後半、起きて仲間に入ったシエナ。
09Aug 004

しばらく寝ぼけたまんまで、10分以上このまま動きませんでした。
(普通の彼女からはあり得ない)
09Aug 005


で、そんな子供達を眺めながらビンちゃんとおしゃべりしていたんやけど、
彼女の言うには

今夜はカールと父とで、擬似キャンプ体験をするとかで、
裏庭にテント張って、朝までその中で寝る予定らしかった。

ちなみに最近の早朝の気温はマイナスもありえるほど冷え込む。
なにもこんな真冬を選んでそんな事せんでも・・・と(軽いカルチャーショック)


そんなこんなで今日も陽が暮れ、ディナー時の出来事。

シエナが目の前にあるお水の入ったボトルを「取ってくれ!」とばかりに、指差ししながら得意の
「ディス!ディス!」を連発した後、

(わたし、他の事してたか何かでちょっと無視した格好になった・・・)

ちょっと怒った口調で

「これっ!!」っと一言。

「おぉ~、早くもバイリンガルや~」と父さんと思わず拍手♪

シエナ、ナイスやわ~。

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。