オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シエナちゃんごっこ。
4月4日

もうすぐ10ヶ月になるシエナ。
当然まだお話などは出来ないのだけど、我が家での会話にはいつもシエナも参加してます。

いつ頃からこの遊びを始めたのかは覚えていないのだけど、もう当たり前の様になってる

シエナちゃんごっこ。

どーゆーのかと言うと、その時々のシチュエーションに合わせて、シエナが言いそうな事を、私かCodyがシエナ風な声(イメージでは鬼太郎の父、目玉おやじ風の高い声)で代弁する、ってもの。

例えば・・・

遊んでる最中に、シエナのブンブン振り回した手が、Codyの頭に当たったとする。

Cody:(ちょっと泣きべそで)「母さん・・・、シエナが僕を叩いた・・・。」

母さん:(シエナを見て)「こらっ、シエナ。何で兄さんを叩くのっ!!」

シエナになった母さん:(シエナの声で)「あら、兄さん、ごめんなさい。叩くつもりはなかったのよ。アクシデントなのよっ、本当にごめんなさい。」

母さん:(Codyに)「シエナはわざと叩いた訳じゃないって言ってるわよ。ちゃんと謝ってるし・・・。許してあげようじゃないの?」

Cody:(シエナを見て)「・・・、いいよ。もうしないでね。」

母さん:(シエナに)「シエナちゃん、優しい兄さんで良かったわね、許してくれるって!」

シエナになった母さん:(シエナの声で):「許してくれてありがとう。やっぱり兄さんは世界一の兄さんよっ!」

母さん:(Codyを見て)「Cody、「いいよ」って言ってくれてどうもありがとう。」
(シエナを見て)「シエナ、本当に素敵な兄さんで良かったわね」
     

で、世界一と言われ、まんざらでもないCodyは照れ笑いして頭ポリポリ・・・、みたいな。

他にも、例えばシエナが訳もなく泣いているとする。

で、私が何気なく「あらあら、シエナちゃん。何で泣いてるの??」などと言えば、Codyが乗って来て、早速シエナちゃんごっこの始まり。

シエナになったCody:(シエナの声で)「母さん。あたし、おっぱいが欲しいのよ!」

Cody:「母さん、シエナはきっとおっぱいが欲しいんだよ」

母さん:「シエナちゃん。Codyが、おっぱい欲しいんじゃないの?って言ってるけど、本当??」

シエナになったCody:(シエナの声で)「そうよ、早く。おっぱいよ、おっぱい・・・」

で、シエナにおっぱいをやり、

母さん:(Codyを見て)「Cody。シエナ、たくさん飲んでるわ。さすが兄さん、シエナの気持ちがよく分かるのね~。」

シエナになったCody:(シエナの声で)「母さんのおっぱいは最高よ!」

Cody:「たくさん飲んで、僕みたいに大きくなってね~」

シエナになた母さん:(シエナの声で)「たくさん飲んで大きくなって歩ける様になったら、兄さんと一緒に追いかけっこ遊びたいわ~」

みたいな事を、延々と続けたり。(もちろん実際の会話は全て英語)
そんな感じで、家ではずーっとしゃべり続けている我々。

単なるバカ??
でも、楽しいし。

で、ぼーっとしてる様に見えて、意外と知恵も働くCodyは、このシエナちゃんごっこを上手に利用して、時々シエナになりすまし・・・

(シエナの声で)
「母さん、あたし、どうしても兄さんにチョコレートをあげたいわ!兄さんはあんなにグッド・ボーイなんだもの。絶対にチョコレートをあげたいわ・・・」とか、

「兄さんに、ぜびぜびテレビを見て欲しいわ!」とか、

自分に都合の良い事を言ったりもする。

そーゆー場合はもちろん、わたし、「ごっこ」には参加せず。

冷静に、「そんな事、シエナぜんぜん言ってないし」とか突っ込んで、お終~いっ。
その手には乗りませんっ!!

スポンサーサイト
イースターパレード
4月6日(月)

今日は10時からデイケア主催のイースターパレードのイベントに行ってきました。

ちょうど父さんが仕事休みだったので、「チャンスやから来れば?」って誘ったんやけど、
(って言うか、あんな奴でも居てくれるとシエナをお願いして写真とかビデオとか撮れるので、ありがたいんやけど)

「忙しいから・・・」と断られ、彼は彼で朝8時ぐらいから、どこかに出掛けて行きました。
(きっと、どーでもいいホームセンターとかやと思うけど)

超・身勝手。

子供の事しか頭にない私からすると、
「行きたい!」、「子供達の姿を見たい!」と思わない事がもう、考えられない。

アメリアちゃんのお父さんなんて、仕事着のまま駆けつけて来てたけどね。
自営業で融通が利くから、途中でささっと抜け出して来たんやろ~。
子煩悩やわ~。

なんて、いつまでもグダグダ言っててもしょうがないので、話を今日の催しに戻しますが、

なんのこっちゃない、先週デイケアで作ったイースターハットをかぶってみんなで行進したり、一品持ち寄りでモーニングティーしたり、エッグハントしたりしてイースターを祝うこの時期恒例のイベントで、

ちなみに去年は こんなだったっけ。

そして、これが今日持ち寄った一品。
Apr09 002

作品名は「ハニー・ジョイ」といいまして、
Codyの大好物かつ、オーストラリアの子供用パーティーフードの定番。

材料はコーンフレーク、砂糖、マーガリン、はちみつ。
作り方はケロッグのコーンフレークの箱に書いてある。
探したら、やっぱりちゃんとケロッグのサイトにもあったで。
http://www.kelloggs.com.au/HoneyJoys/tabid/160/Default.aspx

ちなみに私は作り方だけ「ケロッグ」さんからパクって、
実際に使うコーンフレークは大好きな「ALDI」の安いやつ・・・だったりします、へへっ。

このサイト内の、これ(チョコレート・クラックル)も定番やね~。

デイケアに到着後、早速お手製ハットをかぶって・・・
Apr09 003

さあ、パレードのはじまり・・・で、外のプレイエリアをぐるっと大行進・・・のはずが、
Apr09 029

テーブルの上に用意された食べ物に引き寄せられたカールとCodyが行列から脱線し・・・
Apr09 031

その後、他の子供達も次々にそれに続いて脱線し、パレードはほんの5秒ぐらいであっけなく

終了・・・。



その後みんなでお歌を歌ったり、エッグハントをしたりしたのですが、最後にやったラッフルで(抽選会)なんとCodyに1等、3等、4等が当たり、(景品はチョコ詰め合わせ、要らねぇ~)

チョコレートの山のお土産で帰ってきました。
Apr09 011
(1等は一番大きなのを頂いたのですが、3等も当たった時には中で一番小さな景品を選び、さらに次も(4等)名前を呼ばれてしまったので、ちょっとヒンシュクで、さすがに「もういいです・・・」と辞退させていただきました・・・はい。そんなにチョコばっかりもらっても、正直こっちも困ってしまう・・・)

家に帰って、早速戦利品を味見するCody。
Apr09 012
Codyって、実はくじ運がいいのかも。
クリスマスの時にもラッフルで大きな景品当たったし。

こちらはデイケア施設内のシエナ。
Apr09 006
「あたちも兄さんみたいに大きくなって、早くここで遊びたいわ~。」な~んて。

とにかく、当分我が家ではチョコを買う必要は無さそう・・・。
夜は好き放題のCody。
4月8日(水)

珍しく今日は「夜勤」らしい父さん。
日中は家にいるので鬱陶しい。
普段家にいない人が「いる」というだけで、こっちのペースが狂ってしまい、本当にやりにくい。
強烈に頭痛がして、薬飲んだほど。

我が家では父さんが家に居る時は父さんにテレビの優先権があるので、普段は奴が帰宅した夕方頃から就寝する9時ごろまでの間、テレビが見れなくなってしまうCody。

3度のメシよりテレビが大好きなCodyは、この為に父さんを

かなり嫌っている。

プレイグループなどで一緒になるママさん達からはよく、

「うちの子はもう、パパが大好きで。仕事から帰ったらそりゃ~もう大喜びで、パパ~♪って駆け寄って行って、すぐに一緒に遊びはじめるわよ~」みたいな話を聞く。

が、我が家の場合、奴が帰宅すると・・・

「母さん・・・、とっ、父さんが・・・、父さんが帰ってきてしまった~、あ゛~っ!!」と号泣してしまうCody。

「もうテレビが見れない・・・」って。

で、それからは

「父さん、シャワー入る??」とか
「これからどこか行く??」とか
「疲れてて眠い??」とか、言いまくり

なんとかして、父さんを「追っ払う」攻撃に出たりする。

就寝時間が近づいても、

「ねっ、ねっ、眠いんじゃない??」
「もう、ベット行きたい??」を連発。

心の底から「早く居なくなってくれないかなぁ~」と思われ嫌われていて、
ちょっとCodyに話しかけても「僕に話しかけないで~っ!」
チューしたくってちょっと近寄っても「触らないで~っ!」とか言われてるし。

かわいい子供達のために・・・と毎日一生懸命働いて頑張ってくれているのに、ここまで嫌われてしまってはちょっと可哀想・・・。

で、9時になり父さんが「おやすみ・・・」を言うや否や小躍りして喜び、

そこからだいたいいつも、ディズニーの映画2本みたりするので、Codyがベットに行くのは深夜。
この間にシエナを寝かしつけるので、テレビで静かにしててくれるのは楽っちゃ~楽なんやけど、シエナが寝た後は必ず、

お腹が空いた・・・とチョコレートを要求してくる。

で、私が「ダメ・・・」なんて言おうものなら、

びぃえぇ~っ
と大泣きしてせっかく寝たシエナを起こしてしまうので、
渋々要求に応じざるを得ない状況の母さん。

私の子育て、どこでどう間違ったのだろうねぇ~。(危険だからマネしないでね)

恐妻家?
4月10日(金)

今日からイースター・ホリデー。(父さんは昨日から休みですが)

不景気で仕事がなく、父さんってば、会社から「ホリデー明けても(月曜までの4日間)来てくれるな!」とか言われてるらしく、

一体何連休になるのやら?と、ちょっと怖かったり。


夕方、いつもの様に身支度を整えて、妙にソワソワし出す父さん。

そう、いつものクラブに飲みに行きたいんやけど、どうしようか迷ってる感じ。

で、私が「飲みに行くの??」と聞くと、
嬉しそうに目をキラキラさせて、「行って欲しい??」って。

確かに家にいられるとウザいけど、かと言って「飲みに行って欲しい」訳でもない。

ここですんなり「もちろんよ、ゆっくり飲んでいらっしゃい・・・」なんて送り出してしまっては、奴の思うツボ、全く面白くないので、

「あ゛~あ゛~、クラブでもどこへでも行ってくればいいわさ。」
「その間に、私は子供達を公園へ連れて行って、遊ばせて来ますからっ!!」などと、嫌味た~っぷりに言ってやったら・・・

結局、こうなりました。
Apr09 021

そんなに恐い顔してたかな、あたし。
ベストショット。
4月11日(土)

午前中、父さんが何気に我々のスリーショットを撮ってくれたのだけど、

私の顔のシミも、二重あごもとっても上手にカバーして、

奴には珍しく、なかなか上手。
Apr09 025

シエナとのツーショットも、いい感じ。
Apr09 023
(シエナがまたパジャマのままだったのが、ちょっと残念やけど・・・)

やれば出来るやんか。

ハッピー・イースター♪
4月12日(日)

今日がエッグハント本番の日。

で、朝から「今日やなぁ~、準備せんと・・・」と思いつつもグダグダ、ゴロゴロ過ごしていたら、

9時前やったと思うけど(早いよねぇ~)、斜め向かいのアメリア親子がやって来て、

「エッグハント、一緒にやろ~」って。

ビデオとか撮るからね~、アメリアはもうばっちりおめかししてたのに、
まだパジャマのままやった我々、めっちゃ急いで準備して、ゼェゼェ~、ハァハァ~(汗)

で、一緒にやりました。

Apr09 036
Apr09 043
Apr09 037
Apr09 050
Apr09 046
Apr09 051
Apr09 056

なんか、かわいいこの二人。
変なセリフとかつけなくても、Codyの大興奮の様子、伝わるよね・・・。

この後ちゃっかりアメリア宅でランチをご馳走になり(ラッキィ~♪)

午後からは「じじ&ばば」宅で姪っ子のバースデーパーティー。

ここで初めてシエナがバニーになりました。
Apr09 060

「あたち、可愛い??」
Apr09 061

シエナちゃんはまだ一歳前なので、残念ながら「チョコ」はだめだめ。
こっちの親は、1歳前の赤ちゃんにもあげちゃう人、多いけどね~。
それだけオージーにとって、イースター=チョコ、のイベントは重要だ!って事なんやけど、
日本人な私には、なんで「チョコ」がそないに大事なんか、いまいち分からんかったり・・・。
(正月の「お雑煮」みたいなもんか?あれも、日本の老人たち、生命を危機にさらしてまでも食べたりするしな~。)
12年目?
4月13日(月)

もう、何年目かも分からなくなったけど、

今日は我々の結婚記念日。
一昨年に、10年目のお祝いでフィジーに行ったから、今年は12年目かぁ~。

そんな今日。

父さんは、また早朝から友達と水上スキー。

で、帰宅したのが午後2時過ぎ。

今日は「じじ」のバースデーでもあるので、子供達連れてお祝いに行きたかったのに、
父さんが帰った後、それまで元気に遊んでいた彼らが寝てしまって・・・

夕方からはザーザー雨が降り出して・・・
結局、「じじ&ばば」宅にも行けず仕舞い。

本来ならダブルでお祝いをする、めでたい日であるはずなのに、
私は1日、子供相手に引きこもり。

奴は家族を放ったらかし、一人で趣味のスキーに興じ、上機嫌。

これって、ちょっと不公平じゃない??

な~んて文句の一つも言いたくなるのをぐーっと我慢して、
子供達が寝た隙に、冷凍庫からこっそりアイスクリームTとか取り出して、
1リットルの箱ごと、スプーンですくって食べたりする。

体だけでなく、心にも贅肉が付く瞬間。

最近また2キロ増え、65キロになりました。
(妊娠期間を除いて、これまでの人生で最も重い・・・)

まっ、マジで何とかせねばねぇ・・・。

怖いのが、この中年独特の肉の付き方で、
若い頃にはあり得なかった、

肩とか背中に肉が付き、上半身がどんどん大きくなっている。

すると上から自分の姿を見下ろした時に、大きな腹の先に見える下半身が目の錯覚で、

前より細くなってる風に見えたりするから、怖い。

あらっ♪あたしの足、ちょっと細くなったかしらん♪って、

そんな事、あるわけね~のに。


発熱・・・。
4月14日(火)

昨夜、シエナがまたお熱を出しました。
夜中に泣いて起きたので、おっぱいやるのに抱き上げたら

あぢぃ・・・。

すぐにお薬をやったら(Codyはお薬大嫌いで、逆に吐いたりされたけど、シエナはおいしそうに喜んで飲んでくれるのでラク。)落ち着いて、その後朝まで寝てくれたのだけど、

今日1日グズグズする事が多く、食欲もあまりない様で、夕方にオレンジをちょっと食べた以外はずーっとおっぱいだけで過ごしました。

それでも、薬が効いている間は、熱もすぅ~っとひいてケロリ。
とても具合が悪い人には見えない。

最近ハマってる、カタカタおもちゃで遊ぶ彼女。
Apr09 073

「なに後ろから撮ってんのよっ♪」
Apr09 071


「熱があるときは、水分補給よね、母さん」
Apr09 075


イースターのホリデーが終わったはずなのに、仕事がない父さん。
(会社から、仕事がないので有給取れ!と言われた)
今日もお休み。
でもさすが。
ゴロゴロしてるのが何より嫌いな彼は、一日中、ずーっとどこかへ出歩いていました。
(そんなら家事と育児、手伝ってよぉ~と思うのですが、そーゆー事は一切興味なし)

出掛けていた・・・と言っても、単に油を売っている訳ではなくて、
彼は普段からこーゆー時の為に・・・なんだろうか、近所に「窓修理します!」の名刺をばら撒いてあって、そこから上手い事に仕事を見つけたりなんかしてくる。
(基本的には「会社員」なんですがねぇ・・・)

で、「じじ」にも手伝ってもらったらしいのですが、ほんの2時間ぐらいの作業で300ドル、稼いで来ました。こっちの「レイバー」(作業費っていうの?)って本当に高いよねぇ~。

こーゆー、副収入が入ると決まって奴は、その現金をダイニングテーブルとか、

私の目に付く様な所に、黙って、でも誇らしげに置きます。

テストで珍しく100点とった子が、お母さんにさりげなくその答案用紙をみせるみたいで、
(友人は、飼い猫が鳩とかゴキブリとか、獲物を捕まえると必ず、枕元に置いて行く・・・と言ってたな~)

いつも笑ってしまいます。(いつも・・・ってったって、滅多にないんだけどさ~)


兄さんは、1日ずーっとテレビ。
公園にでも行こう!って誘っても、「テレビがいい~♪」って言うんやもん。
プチ・引きこもりで、困ってます。
Apr09 069

続・また発熱。
4月15日(水)

昨夜も発熱のために起きて、泣いて泣いて大変やったけど、今朝は薬が効いたのか、普通に元気なシエナ。

昼からエイミー宅でママ・ランチの予定で、直前までどうしようか迷っていたけど、今朝はずっと熱も上がらず割と機嫌も良かったので、結局連れて、行って来る。

熱だけで、咳・くしゃみ・鼻水、まったくないし、きっとまたTheethingか何かやろーと思って。

そしたらエイミー宅でだんだん顔が真っ赤になってきて、
びっくりしてお熱計ってみたら、

39,4度。

早々に、退散して来ました。

で、薬を飲ませるとすぐにまた元気になり、夕方には父さんと散歩に出掛けご機嫌。

熱の出ていない時は、本当にフツーやから、子供って分からん・・・。

これは昨日、影を見つけ、不思議そうに一人で遊ぶシエナ。
Apr09 077
Apr09 078

私が見てる事には気づいてないので、彼女はこんな事をずーっとやってたっけ。
こーゆー瞬間に出くわすと、なんか得した気分になる。
「きゃ~わ~い~い~っ♪」
ミドル・ストリームをお願いします。
4月17日(金)

月曜の夜から、かれこれもう5日も熱に苦しんでるシエナ。

可哀想だし、私も疲れたし、何とかしてもらおうと、GPに連れて行きました。
(実際には一昨日と昨日も行こうとしたのだけど、予約でいっぱいで今日しかダメやった)

そしたら

喉が真っ赤に腫れている・・・との事。
咳も出てないのにねぇ~。
わずかではあるけど、フルーツとか食べるのにねぇ・・・(乳は一切飲みません)。
あたしに言わすと、喉が赤いのは、泣き過ぎのせいやと思うんやけど。

で、詳しく調べてみないと分からないので・・・まずは「尿検査を・・・」って。

またかいな~。

尿はもう前回で懲りているので、尿は採れたらとりますけど、その前に何とか

薬を出して!と懇願。

すると、案外すんなりと抗生物質、出してくれました。(いつもの先生と違ったし・・・)

で、その「検尿」の採取の方法やけど、

「この前と同じなので、分かってますよね・・・。まず赤ちゃんのお尻を良く洗って清潔にして、じょーっと出始めたら最初のはそのまま見送って、じょんじょろじょ~んの、真ん中、「じょろ」の部分の尿をとってください・・・、って。(正確には、英語で「ミドル・ストリームを採れ」と言われた)そーでないと、尿に雑菌が混じって検査結果に支障ありますので・・・って。

そんな事、できるかぁ~っ!!
(って言うか、前回、そんな採取方法の説明、全く受けておりません・・・)

前回私がやった、オマルに座らせて、下に置いたコップでキャッチ!の方法では、最初の雑菌交じりの汚~い(らしい)おしっこも丸々キャッチしてしまうので、じゃ~一体どーすりゃ~ええの?って感じで、ドクターに

「多少痛がって泣いても仕方ないので、カテーテルでも何でも使って無理やりでも採ってもらえませんか?」って頼んだら、

「やった事ないから出来ない・・・」って言われた。
もう、ええわ、なんとかしてみます・・・。


そんなこんなで帰宅して、さっそく抗生物質を飲ませたら、シエナのお熱がピタッと治まる。

って事はやっぱり、今回のお熱も「突発・・・」とかではなく(私はそれを疑っていたのだけど)
何かのウィルスに侵されたりしていたのか。

熱が治まった後のシエナちゃんは、飲まず食わずでただひたすら寝続けたりして楽なのはいいけど、今度は脱水症状にならないか、と心配やったり。

そーこーする内にCodyまで「体がだるい・・・」とか言って、グズグズし出す。
あ゛~、どーなっちゃうのかね、家の子たち。
突発でしたわ。
4月19日(日)

最近、「お腹がいたい・・・」と言って、日中でもよくベットに横になりたがるCody。
そー言えばずっと便秘してる・・・と思い、久しぶりに浣腸。
今まで毎日欠かさずたくさんのフルーツを食べていたのに、最近急に食べたがらなくなり、きっとそーゆーのが便秘の原因なのかな?と思ったりする。

シエナは1日ほとんどず~っと、寝てばっかり。
昨日から体にブツブツが出始め、ここしばらくのお熱はもしかして「突発性発疹」やった可能性

そこんところをはっきりさせたくて、夕方GPへ連れて行ってみると、やっぱり「突発・・・」で間違いない、って。

で、今飲んでる喉の炎症用の抗生物質はどうする?と相談したら、

「え?喉。炎症なんてありませんよ。これまでの熱の原因は「突発・・・」ですから、抗生物質はすぐにやめなさい・・・」って。

じゃ~、金曜日に「喉の炎症です」って言った、あのドクターのお見立ては何だったのさ?

赤ちゃんに飲ませる薬なのに、6時間おき・・・ってのが実はとっても大変で、夜は最低8時間寝るから、途中で起こさなくっちゃいけなかったし・・・。
薬を止められるのは非常に助かるけど。

「検尿」だって、真に受けて、大変な思いして採らなくてよかったよ・・・。
(昨日&今日、シエナは寝てばかりで、ずっとチャンス無いままやったから)

まだぐったりはしてるものの、お熱も下がり、せっかくシエナが少しだけ「おっぱい」を吸う気になってくれてるのに、ここ数日授乳がなかった為にすっかり干上がってしまって、自慢の乳がぜんぜん出なくて、少し焦る。

そんなこんなで子供達二人とも本調子でなく、せっかくの日曜ながら、何もせず・・・。
お帰りください。
4月20日(月)

今日は久しぶりに我が家でお友達とランチ大会。

ずっとシエナの状態が良くなかったので、ちょっと前から、もしかしたら当日ドタキャンになってしまうかも・・・と心配していたのだけど、昨日晴れて「突発・・・」と分かり、ドクターに「明日、お友達を家に呼ぶんですけど・・・」と相談したら、「全然OKですよ~」と言われたので、決行した訳です。

突発性発疹はブツブツが出る頃にはもう感染力もないので、人ごみに連れて行っても心配ないのだとか。あ~、良かった~♪

なので今朝は珍しく早起きして、鯖の味噌煮(またですか・・・)とかひじきとか子供達用のゼリーとかいろいろ仕込んで・・・、お友達にも1品持ち寄り頂いたので、いつもながらのワイワイガヤガヤ、楽しいランチとなりました。
特に驚いたのは「小龍包」を持ってきてくれたKさんよ。その場で蒸す為の特大フライパンと蒸し籠(って~の?中国製の竹で出来たやつ。直径30センチはあり)をご持参だったのだもの。でも、蒸したての熱々はさすが、おいしかったわ~。
(小龍包と言えば・・・、その昔、中国を旅したときに訪れた上海で、行列の出来る店に何時間も並んで食べた思い出があります。一人旅だったのでシェアとか出来ず、30個ぐらいある小龍包、一人でぜんぶ食ったっけ・・・)

病み上がりのシエナさんは「ママ~モード」全開で、終始私にべったりで正直どうなっちゃうのかな~と心配だったのだけど、うまい事ランチ時に昼寝してくれて私にも多少の余裕がありました。

子供達もみなそれぞれに個性を大いに発揮し、キャーキャー飛び回って体を使って遊ぶ子あり、一人の世界に入ってひたすらおもちゃを並べる子あり、大きいお友達になんとか着いて行こうとするのだけど最年少の為に最後には「ママ~♪」となってしまう頑張り屋さんあり・・・と、色とりどりとでも言うのかいろ~んなタイプの子がいて、それだから沢山のお友達と遊ぶのは本当に楽しい。

で、うちの息子と言えば・・・。

ランチが終わった子供達は元気いっぱいに遊び回り、親たちはランチを食べつつおしゃべりに興じている、そんな宴もたけなわ・・・みたいなタイミングに、困った顔して私にこう訴える。

「母さん、ぼくはここいらで一人になりたいので、みなさんには帰っていただきたい。」と。
(正確には英語で、「I want everyone to go home, so I can be by myself」と)

私的には、えぇ~っ!!みんなこんなに楽しそうにしてるのに、

一体、何つーこと言うねんっ!やったので、

そんな彼の発言にも、あまり耳を貸さずに聞き流していたら、

しばらくして彼の姿が見えない事に気づく。

その辺を走り回る子供の数がさっきより少ないな・・・、

あれぇ~っ、Cody、いないよねぇ~っ!!みたいな・・・。

んで、もしや?と思い、彼の部屋を見たら、やっぱり、ドアが閉まっていた。

そーっと明けてみると・・・

いたいた。布団かぶって、
ベットで横になってたし

どうしたの??って聞いたら、

みんなの騒ぎ様が「トゥ~マッチ」(Too much)なんやとかで、一人でクールダウンしてるらしかった。

とてもCodyらしいと言うか、ちょっと笑えるエピソード。

カルチャーショック?
4月21日(火)

スクールホリデー中なので、火曜日やけどデイケアは無し。

んで、どーすっかな~・・・と思ってたら、近所のお友達からお誘い頂く。

ランチとかにすると面倒なので、昼過ぎ、1時ぐらいから集まってアフタヌーンティーにしよう・・・という訳で、約束通り1時すぎに行ったら、

彼女はまだ、パジャマのままやった・・・。

まー、お互いに二人の子を持つ親同士。
何かと大変なのは分かりすぎるくらい分かるけど、

一時やで。

頭もボサボサのままで、見るからにまだ寝起きのままです・・・やったので、

子供達みてるから、シャワーでも入ったら??と勧めたら、

その一言待ってましたっ!!って感じで、バスルームに消えて行ったし。

私なら少し子供達を泣かせてしまっても、シャワーぐらいはするけどなー、人が来る時は。

色んな人がいるもんや。


しばらくすると、もう一人の友達親子がやって来た。
その手には、イースターのチョコがたくさん。

で、「後からエッグハントやろう!」って。

え゛ぇ~っ!!またぁ~??

せっかくイースターのチョコ騒ぎ熱もようやく治まったか・・・と言う頃なのに、何でまた「エッグハント」??って感じ。チョコなんて別に食べなくてもいいものやから、それを隠すならともかく、あえて親の方から子供に「チョコ」を思い出させる様な事はしないよね~、普通。

んでもってしばらくしたら、トントン・・・と誰かがドアをノックする。
宅配便で、ゴージャスにアレンジされたお花のバスケットが届いた。

誰かの誕生日??

別に。

何かの記念日??

ううん・・・。

じゃ~、何ぃ~??って聞いたら、

旦那から。
特に何でもないけど、多分私をハッピーにさせる為に・・・かな?うふふっ♪やって。

うゎ~っ♪

有り得ねぇ~っ!!
我が家では、絶対に有り得ねぇ~っ!!


って言うか私の場合、奴に花なんか贈られたって、「うふふ・・・」にはならんし。

勿体ない。
いくらしたん??
食べ物の方がいいし。

とか言いそう。

で、今日は実はその友人に「のり巻き」デモンストレーションを頼まれていて、大雑把に見えて意外と真面目な私はそれなりに材料とか準備していったのだけど、

「なんか、気分じゃないから、今日はいいわ・・・」とか言われたし。

・・・。

日本人ママ友以外と集まると、何かとカルチャーショックがあったりして、おもろいわ。


写真とかないけど、ちょっと花を添える・・・意味でつけときます。
かなり前のやけど。
Apr09 016
Apr09 017
とにかく自分で食べないと気がすまないシエナ。
茹で野菜でも何でも、あげればどんどんお口に運びます。

パラマタパーク。
4月23日(木)

スクールホリデー中につき、いつもの日本人プレイグループはお休みなので、代わりにみんなで集まって、パラマタパークでピクニックしてきました。

充実した遊具に大興奮のCody。
公園に着いてしばらくは、とても楽しそうに遊んでいたのですが、

滑り台の上のところで、
とある男の子に「パンチ&キック」のまねっこの攻撃を受けました。
(Codyの体にはぜんぜん当たってない、いわゆる男の子特有の格闘ごっこ遊びに見えた)

私はその後、Codyがどんな行動に出るか、いつもの様に遠巻きに見ていたのですが、

彼ってば、そんな遊びにあまり慣れていないもんだから、すっかりそれを真に受けて、

「えいっ、えいっ、え~いっ!!」とへなちょこネコパンチで反撃に出るではないか。

遊びと分かってないCodyは「本気でちょっとムッとしていた」様で、その子の体にほんの少し「かする」程度ではあるけれど、パンチが当たってる。

なので私が慌てて飛んでいってCodyに
「お友達にそんなことしちゃダメよぉ~」と叱ったので、

多分Codyの頭の中は、大混乱。


なぜに僕がパンチされるのか?
なぜにパンチされた僕が、叱られるのか?

世の中、分からないことだらけぇ~。

ひぃ~ひぃ~号泣してすっかり凹んでしまい、その後大半はピクニックシートの上で過ごしました。

Apr09 083

後半は泥んこ遊びに興じたりして、ちょっと子供らしいところも見せてくれたりしたのですが、
Apr09 085
Apr09 087

しばらくすると、

「母さん、お家に帰りたい・・・」を連発し、

ベビーカーの中に、引きこもる彼。
Apr09 089

シエナの方は昼寝なしで、頑張ってると言うのに。
本当にどっちが赤ちゃんなんだかねぇ~。
とろ~り、アツアツっ♪
4月25日(土)

今日はとっても天気も良く、家族で近所の公園に出掛け、そこでBBQランチする事に。

さすがにシエナはまだBBQは食べられないし、いろいろ用意するのは大変だったけど、

やったらやったで、やっぱり楽しい。
May09 003

ひさびさに味噌焼きおにぎりも食べた。やっぱり日本人、おこげが香ばしくって旨かったわ~。

そして食後のデザートは・・・

あぶりマシュマロ~♪

その辺で拾ってきた小枝の先に、マシュマロ刺して・・・

まずは父さん。
May09 004

続いて、Cody。
May09 010

んで、母さんも。
May09 013

あぢぢぃ・・・。
May09 017

最後はシエナちゃんも・・・
May09 020

彼女は真似だけね。

実は私、今回があぶりマシュマロ初体験。
アメリカ映画などで見る度に、「やりてぇ~っ!!」と思いつつも、いままで機会がなく(マシュマロなんで普段家に常備してないので)、ずっと憧れていました。
家でガスやストーブであぶってみてもいいようなものだけど、
やっぱり外で、拾った小枝の先で、あぶるのが王道でしょうて。

んで、実際今日やってみて、思ったとおりっ!

た~の~し~い~っ♪
すんごいハマったし。

子供達は父さんにお任せして、一人でひたすらあぶって、食い続けました。

外側はカラメル状にカリカリになって、中はとろぉ~りアツアツで。

ほんと、こんな事さえしてりゃ~、幸せらしいチープな私。

食後には、軽~く運動も。
May09 024

可哀想に、まだ歩けないシエナさんはベビーカーから見学です。
May09 023
(赤い矢印は、最近お気に入りの「フィド君」。シエナの心の友、どうやら彼で決まりらしい。)

早とちり・・・。
4月27日(月)


夏も終わり、そろそろ子供たちの秋・冬物の洋服の整理などしたいところだけど、片付ける場所がなくてずっと困ってた。

たくさんのお下がりを頂いたりして服は山のようにあるのに。

で、かな~り前から

「引き出し欲しい、引き出し欲しい・・・」と念仏みたいに唱え続けてきたのだけど、

奴ってば、ちっとも動いてくれねぇ。

休みの度に、「ねっ、今日「IKEA」行こうよ・・・」と誘ってみるのだけど、そんな所には全く興味のない父さん、

「平日に、僕なしで行ってくればいいじゃん・・・」と言う。

そーなんやけど、ただ遊びに行くだけならそれでいいんやけど、

あたしゃ、引き出しが欲しいのよ。
あんな父さんでも、はあるので、大型家具を買いたいときには、

と~っても頼りになるのよ~ん♪

が、結局今日まで「父さんとIKEA行き」は実現せず仕舞い。

なので、今朝。

よっしゃ~っ!!
二人の子連れで行ってやろうじゃねぇ~かっ!!

と、一念発起。

見事、これを
May09 030

ゲットしてきました。二つ。これで99ドルは安いよね~。
あ~、重かった・・・。
大変やった・・・。

大きなダンボールの箱を(組み立て式です)カートに乗せるときと、
カートから車に乗せるときが本当に大変で、

頭の血管、切れるかと思った。
お尻から、なんか出るかも・・・、とも思った。

でも、あたし。
子供二人産んでるし。

もう、怖いものなしっ!

小さいもを買うのなら二人ともカートに乗せてショッピング出来るけど、今日はそんな訳にはいかないので、

まずは普通に、パーキングからベビーカーにシエナを、Codyは歩かせて「IKEA」店内へ。

そして受付で20分並んだ末、Codyをキッズコーナーに預ける。
(Cody、初めての経験)

晴れて「パンツ・マン♪」になったから、ここで遊べるんよ。
かっこいい~♪

と、おだてたら彼ってばウキウキ♪で預けられてくれました。

良かった~☆

これで作戦は半分成功したも同じ。

急いで駐車場へ戻って一旦ベビーカーを車に入れ、今度はショッピング・カートにシエナを座らせてまた店に戻り(最初からカートでも良かったんやけど、CodyがKidsコーナーに預けられてくれるか否か、ギャンブルやったので、最初は無難にベビーカーにしたのよ~♪)、広い店内をショートカットしつつ、目的の品物を購入。

ここでちらっとCodyの様子を見に行ったら、なかなかいい感じで遊んでいたのでひと安心。

カートのシエナが大きな箱で押しつぶれそうやったけど、
何とかそれらを駐車場の車まで運び、積み込み、慌てて店内に戻って

KidsコーナーのCodyの様子をまた見に行った。

どーしてるかな~、と大きな窓から中の様子を伺えど、

Codyの姿、見当たらず。

おしっこしたくなって、きっとトイレでも行ってるんやろ~、としばらく待ってみたけれど、

やっぱり、いねぇ~。

とにかく運動神経が無いので、大きなボールプールのボールに埋まって身動き取れなくなって、溺れてしまったんやろーか?とか、

係りの人が間違って、違うママに引き渡してしまったんじゃ・・・とか、

だんだん不安になって来て、

制限時間の1時間にはまだ10分ほど早かったんやけど、受付に行ってみたら・・・

いたいた、受付のカウンターの裏の所で、係りのお姉さんの足元に縮こまって座ってた。

パピィをぎゅっと抱きしめたまま。

「どうしたの、泣いちゃったの??」と聞いたら、

「Just little bit, but not too much」(ほんのちょっとだけね・・・)って。

それからカフェで遅いランチをして、家に着いたのは3時半ぐらいやったやろーか。

奴ってば、もう家にいたし。早ぇ~っ!!

で、開口一番に、

「IKEAで200ドルって何??」とか言うし。

もうネットでキャッシュ・カードの支払い明細、チェックしてんでやんの。

怖ぇ~っ。
(趣味は貯金。(私が欲しい)物を買うのが大嫌いな人なので(自分の欲しいものは別)、超・不機嫌になっていた)

そんなこんなで夕方になり・・・

前からずっと気になっていたCodyの奥歯の穴(の様に見えるもの)。
虫歯とは信じたくなけれども、見るたびに穴が大きくなってきている気もするし。
考えれば考える程に、このまま放って置いては悪化するばかり、いいことなしではないか・・・と思って、歯医者に予約を入れ、診てもらう事にしました。

「それは虫歯ではなくって、そんな歯の形なんで、ちょっと凸凹と影になってるだけや」と言う父さんを制し、「あんたの目は節穴やっ!一体どこを見てるんじゃっ」などと罵倒しつつ、

行って来た訳ですが・・・

歯医者さん曰く・・・

「ご主人の言うことが、あってますねぇ~」って。

これ、虫歯でもなんでもありませんよ。こんな形の歯なんです。
でもちょっと凹んでいて、食べ物のカスとかたまりやすいから、
フッ素、塗っておきましょうね・・・、って。

診察時間、約3分。
診察代金、65ドル。

虫歯じゃなくって嬉しいはずなのに、家に帰って父さんに「何でもなかったわ・・・」と報告する私の声、

消えてしまいそうに小さいし。

完全に私の早とちりでした・・・。 65ドル、無駄遣い??ご~め~ん~っ!!

May09 027

診察台の上のCody。大人しく何でも言う事きくので、歯医者さんにも「いい子だね~」って褒められたよ~。


交換してくれ。
4月28日(火)

朝、第3子を妊娠してたメラニーから、「元気な女の子が産まれました」とメールをもらう。

我々ママ友の中では初めての3児の母になる訳で、
おめでとう&頑張って~♪とエールを贈りたい。

あ~、赤ちゃんが誕生したってニュースは、どうしてこう、ほんわか~と幸せな気分になるのだろう。
あの産まれたばっかりの感じを想像しただけで、うっとりしてしまう。

スクールホリデーが終わり再開されたデイケアにCodyを送り届け、その足でシエナとライム・タイムに行ったのだけど、こちらは来週からやった。

せっかく行ったのにがっかりで、お友達とお茶する事にしたらたまたま子なしでショッピングしてたカイリーと遭遇し、久々に一緒に話し込む。

そしたら友人の一人が、

「先週の土曜日、旦那の協力で24時間シングルに戻るってゆー待遇を受けて、シティのホテルに一人で1泊してきたわ~♪」やって。

何でも毎日子育てで何かと大変やろーと、旦那さんがホテルを予約してくれたので、一人でシティまで出向いて、美容院に行ったり、ぶらぶらショッピングしたりして、

24時間、完全に子供の事忘れて、リフレッシュしてきたわ~♪やって。

その間の家事&育児は、すべて旦那さんがやってくれた、とか。

超・贅沢じゃな~い?

私もやってみてぇ~。

24時間とは言わねぇ~、たった半日、ほんの6時間で十分やから・・・。
(最後に美容院に行ったのは、去年のクリスマス前だす・・・)

その旦那とうちの旦那、亭主・スワップして欲しいわ。
奥さんをスワップする、アメリカのそんな番組あるよね。
あれやと、必ず最後は「本来のパートナーが一番よっ♪」と泣きながらハグとかしたりしてお互いの愛&相性を再確認し合ったりするんやけど、我が家の場合でもそうなる??

ちょっと疑問・・・。

心雑音。
4月30日(木)

心雑音。
英語では「ハート・マーマー」と言うらしいのですが、Codyは生後間もない頃から、ドクターに胸に聴診器を当てられる度に、

「軽いハート・マーマーがありますねぇ・・・」と言われ続けてきました。

それでも別に大した事ありませんから心配はいりません・・・と言われていたのだけど、ちょっと前にドクターにかかった時に、ここいらで検査しておきますかね・・・という流れになり、

今朝、9時からの予約でウエストミードのチルドレンホスピタルへ行って来ました。

いや~、朝の通勤ラッシュ、すごいね~。
普段8時代に運転することないから知らないけど、イライラして体に悪いわ。
あれに耐えてお仕事してるパパさん達(ママさんもいるやろーけど)、本当に偉い。

検査自体は胸のあちこちにボタンつけて心音をチェックするのと心臓の超音波検査の2種類。

問診で、「軽い運動ですぐに疲れてしまう・・・とかありますか?」と聞かれ、
「ありますけど、それは心臓の問題って言うより、
本人の性格の問題と思います・・・」などと答える母。

結局、結果は「無害性心雑音」(英語ではイノセント・・・とか)と言って全く問題ありませんでした。
ま~、私もぜんぜん心配してなかったんやけど。

検査は全部無料なので「あー、人騒がせ」で終わりですが、これが日本だったら多少の検査費は払わなくてはいけなかったのだろーねー、などとケチな事を考える。

今日は9時からこの検査の予定が入っていたのに、11時からお友達を呼んでランチをする約束もしていたので、その後は急いで家に帰り、途中でサーモンのお刺身とかも買ったりして時間ギリギリに帰宅。

友人には、「居なくてもその内帰って来るから家の前で待ってて~」とか言う失礼ぶりやし。

で、今日もお持ち寄り頂いたお品の数々のお陰で、おいちーランチ大会でした。

友人を2人呼んだだけなのに、子供の数は5人で、人間の数は総勢8人になる。
毎回思うけど、賑やかで本当に結構~。


カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。