オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひな祭り。
3月4日(水)

昨日、日本から姪っ子作の「手づくりおひなさま」が届きました。

なので今日のランチタイム。
1日遅れになってしまったけど、ちょっとおひな祭りっぽく(どこが?)

ツナの押し寿司を作ってお祝い。
DSC01825.jpg

お寿司の上の色紙のがそう。
とっても上手に出来てるよ。
ちゃんとお手紙もつけてくれて・・・

なっちゃん&ばあちゃん、本当にありがとうね。

左のゴージャスなカードは、Codyがまだ6ヶ月の時に迎えた最初のおひな祭りに、
「男の子だけど・・・」とばあちゃんが送ってくれたもの。
大事にとっておいて良かった~♪

日本のばばからシエナにお雛様送ろうか・・・と言われて、「いいね~」と返事したものの
ネットで値段調べたら、お内裏様&お雛様だけのでも10~20万円とかして、
ひぇ~っ。

たっ、高いのね、お雛様って。

じゃ~7段飾りやといくらなん??みたいな。
考えるだけで怖い。

このカードと手づくりおひな様でじゅ~ぶんです。

大切にしまって、来年も飾らせてもらうね~。


ところで。
Codyのお雛様への反応に実はちょっとがっかり。

普段から感情の表現がとっても豊かな彼のことやから、きっとこの綺麗なお雛様にも
「うゎ~っ!!」なんて言って大感激してくれるだろーなーと期待してたのに

大間違いやった。

色紙をしげしげと眺めて、

「What's this?」と金色の帯の部分を指差す。
お内裏様のにょろ~んと伸びた頭の部分をみて、「Why is this like this?」。
着てる「着物」もなんだかよく分からない物らしくって、指でツンツン突付いてみてる。

感動しての「うわ~♪」とは程遠い、

「なんだ、コレ?」みたいなクールなリアクション。

そっか~、でも仕方ないか~。
日本に住んでいると、例えばテレビでお雛様が話題になっているのを見聞きしたりして、
「お雛様」とか「ひな祭り」とか情報が自然と頭に入るのだろうけど、

オージーな彼にとっては全くの異文化。

「なんだ、コレ?」なんだよね~。
ちょっと寂しかったなぁ・・・。

1歳の時も2歳の時も、男の子だと思って何もしなかった私が悪かった。
男の子でも「ひな祭り」の事ぐらい知ってる子に育てないと。
半分は日本人なんやから。

そんな兄さんとも一緒に撮りました。最近「いい顔して~」と言うと、必ず「変な顔」。
DSC01821.jpg

お寿司をちょと食べてみるシエナ。
DSC01830.jpg

うっかり食べさせると箸を「パーンっ!」と跳ね除けられるので、いつも気を引く為の何か(この場合はテレビのリモコン)を持たせ、そのスキにささっとお口に運びます。
スポンサーサイト
動くCody。
3月6日(金)

今回もかな~り長いことブログを放置してしまったけど、実はそれには訳があって・・・

先週末に、ついにパソコンがクラッシュしてしまったんよねぇ。
今までも調子悪かったのに何もしないで(って言うか、どうしたらいいのか分からず)放っておいたので、ついに力尽きた・・・って感じ。

全てリセットしてソフトをインストールし直したりなんかしたので(自分でする時間がないのでお金出してHarveyNormanにやってもらったのだけど)写真とかバックアップとれず、過去4ヶ月のセーブしてなかった写真をすべて消失。

ま~、目ぼしいのはブログにアップしてあるけど、あれらが全てではないからねぇ。
どーしようもないんだけど、と~っても残念~。

で、今久々に過去の分をががっと頑張って埋めているのだけど、なかなか時間がねぇ~。
最近のを先にアップして、過去のはその内に埋める事にしましょうかねぇ。

ちょっと冒険して動画イメージもあちこちにアップしてみたので見てみてね。

******************************

さて、今日のニュースと言えば、シエナがようやくハイハイを始めた!ことかしら。
Codyよりも好奇心旺盛なので、これから部屋に散乱している「触られると困るモノたち」をどんどん片付けていかねばね。

写真はプレイグループの帰りに寄ったショッピングセンターの授乳室で、

お座りするシエナと
DSC01837.jpg

滑り台で遊ぶCody。
DSC01838.jpg



タイトルの「動くCody」。
本当はこの後動画をつけたんだけどね~、なんか色々触っていたら削除してしまったみたいで、もう手元のファイルにはデータが残ってないから・・・、幻のものとなりました。
なんのこっちゃない、この滑り台を頭から滑り降りて、最後床で鼻と上唇を強打した・・・ってオチなんやけど。
まぁ~、日本のばあちゃんはもう見たらしいからいいか・・・と。
また例のキャンプ場。
3月8日(日)

この所、ほとんど毎週末の様に水上スキーにハマッている父さん。

週末だけに飽き足らず、時には平日、仕事から帰ってからウッキウキ♪(死語?)で出て行って、暗くなるまでやってるし。

家事や育児の手助けを頼むと、

「仕事で体力使い果たして、そんな気力残ってないわっ!」とか言うくせに、

スキーは、らしい。


で、当然の如く、今週もスキーです。


昨夜はどうしちゃったのかね~、シエナちゃんが30分おきに起きてくれちゃって、
その度に暗闇の中であやしてみたり、乳やってみたりして、
ほどんど眠れない内に朝がやって来た感じで、
今朝はふらふらな状態やった。

が、お昼までには子供達を連れて、早朝に早々とスキーに出かけていった父さんと合流の予定やったので、例のキャンプ場まで行きましたわさ、今日も。

Codyが退屈しない様に、ポータブルテーブル+お絵かきセット、プレイドーセット、パットゴルフなどなど色んなお道具を持っていったら、お友達のおかんから

移動プレイグループでも始めたんか?と失笑を買った。

でも楽しそうなCody。
016.jpg

なかなかの腰つき??
018.jpg

おまけでシエナも。
020.jpg

シエナの顔、ちょっとポーっとしてるの分かるかな~?
日中ずっと熱っぽかったので、(なのに今日も連れまわすプチ虐待)
夜になってお薬飲ませました。

今夜はぐっすり眠ってくれるといいな~。

歯磨きシエナ。
3月10日(火)

一昨日、昨日と夜は一度も起きずに寝てくれたシエナちゃん。

が、今朝また熱っぽかったので、お薬飲ませていつものライム・タイム♪へ。

って、連れてくんかいっ!!

でも・・・薬が効いたのかな?
図書館に着いた頃には車の中で寝てしまっていた。

けどやっぱりライム・タイム♪に。

って、起こしたんかいっ!!

そしたら30分間、ほどんと無反応でボーっとしてたわ。

で、その後はそんな彼女をベビーカーに寝かせてショッピングセンターでお買い物。

って、まだ連れま回すんかいっ!!
でっ、でも・・・どうしても買わないといけない物があったので・・・。
しかし途中で激泣きし始め、さすがに時間切れ、そそくさと退散しました。

ところでその買い物中で、やけど。
お店のウインドーに写った自分の顔を何気に眺めた瞬間、

びっくりしたでぇ~。

思いっきり、スッピンやったから。

今日は火曜日で、朝からCodyのデイケアのお弁当作ったり何だりとバタバタしてて、

化粧するのすっかり忘れとったんやな~。
あ~怖い、怖い・・・。


お薬のお陰で夜には熱も下がり、元気になったシエナちゃん。

バスタイムを利用して、最近買った「歯ブラシ」で歯のお手入れ中で~す。
023.jpg

何しろ上下4本づつ、計8本もありますからね~。
しっかり磨かなくっちゃね~(って、いつもサボってるんやけど)



バブルバス。
3月12日(木)

昨夜は2時から5時までシエナが泣きっ放しで、あたしゃもう~ヘロヘロ。

で、父さんが仕事に出かけてからは「大声」で泣かせても気兼ねすることがないので、泣かれても抱っことかせずにそのまま放置。

そしたらどうやろ?15分くらい激泣き続けた後、疲れ果てて寝たかな~?
あ~、やれやれ。

こっちでは赤ちゃんへのこーゆー仕打ち(要するに、泣いていても無視し続ける)を、

コントロール・クライイングと呼び、ある意味育児のテクニックと肯定するんやけど、
(無視し続けると本当に泣かなくなって、夜はまとめてぐっすりと寝る子になる)

これ、日本人のおかん達は皆苦手みたいやね~、
私も駄目で、いつも実践しようと試みるんやけど、5分ぐらい泣き続けられると
ついつい「お~お~、よしよし・・・」、ドアを開けて抱っこしてしまうんよねぇ~。

手元の日本の育児書には、

「要求を訴えて泣いてもその要求を満たしえもらえなかったりすると、あきらめて心を閉ざし泣かなくなり、だんだん反応が少ない「サイレント・ベイビー」になってしまいます。泣けば必ず誰かが抱っこしてくれる、声をかけてくれる、おっぱいをくれる・・・という安心感が積み重なって、赤ちゃんの心は安定し、成長していくものなので、泣いたらしっかり抱きしめて愛情をたっぷり注いであげましょう・・・」とあるけどね~。

どーなんやろ~、解釈の違い??


とにかく、早朝6時近くになってようやくシエナの激泣きから開放され、その後ウトウト・・・眠りの森に迷い込み・・・次に起きたのがなんと9時過ぎっ!

やべぇ~っ!!
今日は10時からのプレイグループで、その後はメンバーの子のバースデーパーティーなので1品持ち寄りで、しかも私モーニングティーの当番(子供とおかんのお茶菓子の準備)で、

それら諸々の準備をすべて朝起きてからする予定だったのに・・・

既に9時を過ぎてしまっている・・・という現実を受け止められずに、
しばし時計を見たままボーっとしてしまいました、そんなヒマないのに。

今朝は出だしからそんな感じやったので、寝不足で疲れていたせいもあって1日中なんか調子の出ないまま慌しく終了。

で、夜になり、子供達をお風呂に入れる準備をしていてふと思い付く。

今日はバブルにしてやれ!、と。


手元が狂って、バブルソープ、ちょっと入れ過ぎたんやけど。
031.jpg

ちょっと目を離すと、シエナちゃん、ペロペロと泡を食べてしまっていたけれど、

シエナの初・バブルです。(いいのかな~?未満児をバブルバスに入れても)
032.jpg

こんな二人の笑顔を見ていると(あの泡見てると、どうしても頭に乗せたくなる私)
026.jpg

1日の疲れも吹き飛ぶと言うもの。
終わり良ければ全て良し、よね~。

もう卒乳??
3月13日(金)

久しぶりに昨夜は一回も起きずに、今朝まで続けて寝てくれたシエナ。
お陰で私も体力も少し回復。本当にありがたい。

今日は熱も出なかったし、なので薬もあげずに済んだ。

ただ・・・。

1日、ず~っと、一回もおっぱい飲まんかった。
おっぱいが要らないくらいやもん、
食欲がないので、もちろん離乳食も口にしない。

普段あまり張ったりする事のない私の乳も、さすがに夜にはパンパンに。

結局シエナは夜もそのまま乳なしで寝てしまったので、たまりかねて夜中に一人静々搾ったのだけど、さすがに

生臭かったわ~。

昨夜からの売れ残りやからね。

父さんなんかあっさりと、

「もう卒乳なんじゃ?」なんて言うし。

えぇ~、もっと楽しみたいのにぃ~。

シエナちゃん、ちょっと食欲ないだけよね。
明日はグビグビやってくれるよねぇ~、お願い・・・。

ティッシュ、大好き。
3月14日(土)

ティッシュが大好きなシエナ。

「おっ!ティッシュ、みぃ~っけっ!」
040.jpg

「そぉ~っと、バレないようにして・・・」
043.jpg

「誰にも見られてないわよね・・・」
041.jpg

「ビリビリビリぃ~っ・・・」
042.jpg


最近は突然に熱を出す事が多くて心配だけど、日中の熱のない時はいたって元気。
046.jpg
048.jpg
049.jpg

午前中少しおっぱい飲んでくれたけど、その後はおっぱい見せても「プイッ」と顔を背けたりして、やっぱりあんまり関心の無いご様子。

父さんが言う様に、やっぱりもう「卒乳」なんやろ~か?

お水もあまり飲まないので、水分不足がちょっと心配・・・。

037.jpg

ぱっと見は元気なんやけど。
ほのぼの日曜日。
3月15日(日)

午前中、父さんと洗車のお手伝いのCody。

053.jpg
050.jpg

こーゆーの、微笑ましくってい~やね~。

今日はこの後カブラマタへ行って、あの、母さんの大好きなヴェトナム・ヌードルを食べてきました。
やっぱり何度食べても美味いやね~。

カブラマタと言えば、思い出すのが あの事件・・・。

以来すっかり足が遠のいてしまって、事件以降あそこへ行ったのは今回が初めて。
あの大失態を思い出す度に、なんと言うか、母としての自信を失う・・・と言うか、
嫌~な胸騒ぎがよみがえって来て落ち着かなかったんやけど、
今回の訪問で吹っ切れました。
またヌードル食べに行こ~っと!!
Codyも大好きで、よく食べるんだ~。

ランチをして、ちょっと買い物して、家についたらもうぐっすりの二人。
055.jpg

日中はとても元気やったシエナやけど、
夜になったらまたお熱。
本当に、どうしたんやろ~。
ついにGPへ。
3月16日(月)

昨夜から今朝にかけて、高熱が出ては薬を飲ませ・・・の繰り返し。

で、今朝、ついにGPへの予約をするも、月曜だからかな?
今日は込んでいて午後6時にしか予約が取れなかった。

午前中、オムツを替えているときに、奥歯の歯茎に白いものを見つける。

一瞬、「奥歯が生えかけてる!」様に見えて、ここ最近の高熱はやっぱりこの「Teething」のせいやったんや~!」と思いかけたんやけど、触ってみるとそこはふにゃふにゃで、よぉ~く見たらその白いものはなんと

巨大な口内炎、みたいやったので、

体の抵抗が弱まっている=熱の原因は風邪か何か??

と理由付けが出来て、改めて、今朝GPに予約して良かった~と。

熱の他には、鼻水、くしゃみ、咳などの症状が一切ないので、
ずっと「Teething]やと思っていたけど、風邪なら治療の方法もあるってもの。

で、そうこうする内に薬が切れてきたのか、また熱が出始めた。
今度の熱は今までにない高熱で、抱き抱えた時にシエナの首のところにあたる私の腕の内側が、低温やけどでもするんじゃ~って言うくらいに熱かったので、何気に体温を計ってみると

なんと40.3度もあったし。
それから6時までの予約の時間までの、長かった事~。
高熱が頭にでもついたらどーしようかと、心配やったな~。


GPでは、耳も呼吸も異常なしなので、例えば耳の炎症とか肺・気管支の病気ではなく、すぐには高熱の原因が分からないので、明日、朝一で肺のレントゲンをとることと、検査の為の検尿をすすめられた。

しかしまぁ~、この検尿の採取方法がびっくり。

ふた付きの小さいプラスチックの容器を渡されたんやけど、GPの先生が、
「尿がどこにも触れずに直接この容器に入る必要があるので・・・

オムツなしのままで赤ちゃんをタオルの上などに寝かしておいて、おしっこがピュッと飛び出した時にカップでキャッチしてくださいね・・・」

などと、真顔で言う。

そんな、金魚すくいよりも高度なテクニックを要しそうな、そんな事。
果たして成功するのだろうか・・・。

と、いうわけで結局今日は特別な処置はなく、なのでお薬も出ず、
一晩様子を見ることになった。

40度以上の熱が出てるというのに。
ドクターに振り回され・・・
3月17日(火)

例え私が起きなくっても朝は大抵Codyかシエナが起きるので、特に早起きの必要が無い日は、目覚まし時計なんて使わない。

が、今朝。

ふと目が覚めて、何気に枕元の時計を見たら、

9:10 って・・・

9時10分のことぉ~??

やっ、やってもうた。(昨夜もシエナのお相手で、あんまり寝れんかったから・・・)
デイケア、9時から始まってるし。
お弁当、作ってないし・・・。

あたふた、あたふた・・・。

結局Codyをデイケアに送っていたのは10時過ぎで、その足でシエナの胸部レントゲンを撮りに行く。当然ライム・タイムは無し(って言うか熱でそれどころではない)。

今朝も高熱出して、薬の飲まされてフラフラのシエナ。
1時間待ちの後、や~っと順番が回ってきてレントゲン撮ったけど、結果が出るのは3時頃。
しかも結果がGPに行くには時間がかかるので、後であんたが取りに来い!とか言われるし。
ドクターは、結果は取りに行かなくていい、と言ったのだけどね。
(あっちとこっちでは言うことがぜんぜん違う・・・、こちらではよくあるケース)

レントゲンの後のGPの予約は1時に入れてあったので、それを3時に変更して・・・私の仕事はまだまだある。

尿をとらないと、尿を。

GPのドクターは、オムツなしで寝かして、オマタの前で構えて、ピュッと飛び出したのを、このカップ(直径3センチぐらいのちっこいカップ)でキャッチしてください・・・なんて信じられない事を言ったけど、

そんなんどう考えても、無理やって。

なので私はそのカップをCodyが使っていたオマルの中央に置き、その上にシエナを座らせて、ちょっと様子を見ることに。

動かない様に両手を持って、お話したり、お歌を歌ったり、なんだかんだしていたら

じょんじょろじょ~ん♪ 出たし。

下においたカップの中に、いい感じに溜まってる。
うふふ・・・、案外上手くいったわ~。
これで、何とかなる。シエナのお熱の原因が分かる。

3時ちょっと前にCodyをお迎えに行き、彼も連れてGPへ。
(迷ったけど、レントゲンの結果は取りに行かず。大変やし、ドクターが電話がなんかで問い合わせてくれるやろう・・・と推測)

「やりました、先生! ほらほら、尿が採れましたよっ!」
これで何とかなる・・・と鼻息荒げて差し出したカップの中の黄色い液体を見て、ドクターの顔がすぅ~っと曇った。

お母さん、これ、いつ採ったの?
すぐに冷蔵庫に入れましたか?

れっ、冷蔵庫??
そんな事、聞いてないし~。

いいえ、入れてません。

ほら、この尿、濁っているでしょ??って。

そーいや、そうかも。
採ったばかりの時は透き通っていた尿が、いつのまにか濁ってる。

・・・、こんなんじゃ~駄目ですね・・・とか言って、

その、せっかく採ったシエナちゃんの尿サンプルを、

ゴミ箱にポイっ!捨てられたし~っ。

えぇ~っ!!また出直しですかぁ~???

れっ、レントゲンの結果は??

あ~、それは届いてますよ。(ほっ・・・、真に受けて取りに行かなくってよかった・・・)

ん~・・・、レントゲン結果は特に異常ないですね~。
気管支の上のところに軽い炎症がありますけど、特にどーこーすることもありません。
後はやっぱり「尿」を見てないとねぇ・・・。

それでは困るので、「そんな事してたらまた明日になってしまうので、血液の検査の方を先にしてください・・・」とお願いしてみた。

そしたらドクター、ま~それも良かろう・・・と、検査機関に紹介状を書いてくれ、またCodyを引き連れたままその足で、血液検査のオフィスへ向かったら、

午前中に私がいた、あのレントゲンオフィスと同じビル内やし。

1日に何回も同じ所を行ったり、来たり・・・、超・無駄足~。
こんなんやったらいっぺんにしてくれよぉ~。
(GPのドクター、そんな事はお構いなし)

でもここで、何でドクターが血液採取を渋ったかが分かった。

赤ちゃんやから、血管が細いから注射針が刺せません・・・って言って、

シエナのかかとの所をカッターで(糖尿の人とかが使うアレ)プチっと刺して、そこからにじみ出る血を一滴、一滴、試験管で掬い取って・・・

検査に必要な5ml・・・とか採るのに、えっらい時間かかりましたわ。
当然シエナは泣きじゃくるし。

お母さん、ご苦労様。結果は早ければ明日に分かります・・・。

はぁ・・・、1日中、こんなにヘロヘロになっても結果が分かるのは明日ですか。

クタクタになって家に帰るも、私にはまだやる事がある。

「尿よ、尿。 尿を採らないと!」

その時の時間は5時。
6時までにGPに尿を持って行けば明日には結果が出るらしかったので、あと1時間の勝負。
泣いていやがるシエナを騙し騙し、オマルの上に押し付けるも・・・

しばらくして出たのは

ブリブリブリ・・・

ウンチやし。

止めた、止めた~っ。今日はもう諦めた~っ!!

今日1日、私、何してたんやろ~。

そして今夜もお熱のシエナには、薬局のお薬を飲ませるだけ・・・。
何もしてやれない無力感。

「お願い、誰が何とかしてよぉ~」
057.jpg

「あたし、本当にツラいのよぉ~」
056.jpg

や~っとお薬。
3月18日(水)

Codyが急に、会話の前にちょっと考えるふりして、

「Well・・・」と言うようになった。
日本語で言うと「え~っと・・・」やから、日本の小さい子は当たり前によく言いそうやけど、英語を話す周りの子供達で「Well」って言ってるの、あまり聞いたことがない。

私は「Well・・・」なんて使わないから、私の影響ではないし。
一体どこで覚えたんやろう。

例えば彼に、「今日、何して遊ぶ~?」と聞くと、
Well・・・、I think we can do painting today・・・」みたいな感じ。
手振りとかもつけて、分かった風に話すその姿が、きゃっ、きゃわいい~♪

私の知らない間に、どんどん「英会話」が上達していく。
ネイティブやから当たり前なんやけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明け方、シエナがまた熱を出して起きたので、お薬を飲ませる。(市販の解熱・鎮痛薬)

で、8時ごろやったか?
Codyと一緒にボーっとテレビ見てたらGPのドクターから電話で、

「シエナは大丈夫か?」と。
まるで、お宅の子、生きてますか??とでも言わんばかりの勢い。

「今朝も40度の熱出したけど、今は薬飲んで寝てます・・・」と返事したら、

「昨日の血液検査の結果がおかしいから、今すぐ来て!場合によっては救急で大きな病院に行ってもらいますっ!」とか言われて

びっくりしたわ~。

何がおかしいのか?と聞いても、「尿」もみてみないと何とも言えない。
できれば「尿」をとって、持ってきて!と言われたので、

そっ、そんな簡単に言うな~っ!!とか思いながらシエナを起こし、

おまるに座らせて、しばし放置。

が、なにも出ない。

そっか、上から入れなければ下からも出ないか・・・とか思って、お水の入ったコップを持たせたら、凄い勢いでグビグビ飲んで、

じょんじょろじょ~ん♪

出た~

もう2度とあの失敗はしまい。
すぐにそれを冷蔵庫にしまい、出かける用意して、GPへ直行。

ドクターが早速簡単な検査キッドで尿を調べてくれて、結果は特に異常なしやった。
が、念のために検査機関に送って、もっと調べてみましょうと。(結果が出るのは明日)

ここでようやく、シエナの症状と、血液検査の結果(白血球の数値が異常に低いとか)から、たぶん「バクテリアに感染してるので、抗生物質を出しますから飲ませてください・・・」

あ~、やっとお薬が出たよ~。

月曜から3日掛りや。
しかも、私が「どうしても・・・」とお願いした血液検査の結果を踏まえて、のアクション。
ドクターの言うとおり(先に尿をみて、それでも原因が分からなければ血液の検査)にしてたら、どんどん対処が遅れていたろうて。

処方箋を持って薬局へ行き、ようやく「バクトリム」と言う名の、いかにもバクテリアに効きそうなお薬をゲット。すぐに飲ませたら・・・

夜には別人の様に元気になり、今夜は久しぶりに15分ぐらいで

おっぱい→すやすやお寝んね。

やっぱり最近のグズグズは、病気で具合が悪かったからだったのね。
もっと早く薬を飲ませてあげられてたら、こんなに長いこと辛い思いさせなくっても済んだのに。

こんな事がある度に、「もっと早く動いてあげてたら・・・」と反省するのだけど、GPの対応が変わってくれなければ、我々にはどうすることも出来まい。

なんでもスパッと言い放つ、ママ友のエイミーが言ってたっけ。

GPなんて、「死に掛け」にならないと、何もしてくれないよね~。
本当にそんな感じ。


パソコン買ったよぉ~。
3月22日(日)

日曜日の家族サービス・・・
061.jpg

っていうか子供サービス??

父さん、ご苦労さん。

私が無理やり連れて行ったんやけど、嫌な顔せず付き合ってくれた。

067.jpg


そして夜。

最近の恒例になりつつある二人でバブルバス。
070.jpg

あの泡を見ると、ついつい子供たちの頭の上に乗せたくなるらしい私。
077.jpg

油断するとシエナは泡を食べてしまうので目が離せないけれど、

特にCodyがすご~く喜んでくれるので、
079.jpg

止められないバスタイム♪
二人を見ていると本当に癒される。
アロマセラピーならぬ、お風呂セラピーや。


ところで、日中プレイセンターに行った後で夕方子供たちがダブルで夕寝してくれたので、その隙にささっとBing Leeへ行って新しいパソコン買いました。

子供たちを置いて家を出たのが4時過ぎ。
5時には「じじ」が迎えに来て、父さんと一緒に例の「クラブ活動」をするのでそれまでには帰らなくてはならず、大きい買い物の割にはほとんど「即決!」みたいな感じやったけど、
ちょっと前にクラッシュしてからずっと調子の悪いままでとっても不便だったので、
が、いくら欲しい~♪とお願いしても父さんがなかなか動いてくれなかったので

私的には大満足の行動。

でも、父さんに相談せずに独断で買ったので、家に帰ったら凄く怒られ、

奴は超~おかんむり・・・でクラブへと出て行った。

家で子供たちと留守番しながら真新しいパソコンの箱を見つめ、

何で?

何で新しいパソコン買ったらいかんの??

自分の欲しいものはどんどん買うくせに(スキーとかね、)
なんでわたしは自分の意思で買い物しちゃ~いけないの?
あたしが独断で買っていいものは、肉や野菜やトイレットペーパーだけなんか?

だんだん怒りが膨れ上がって、

「クラブから帰ってきてもまだごちゃごちゃ言ってきたら、子供たち連れて家出してやるっ!!」と鼻息を荒げていた私。

が、7時半。

いい感じにお酒が入って帰宅した父さん。

「さっきはちょっと言い過ぎたわ、ごめん。なかなかの値段やし、いい買い物したんじゃない?
どれどれ、設定でも手伝おうか・・・?」なんて言って、やけにしおらしい。

おーおー、分かればえぇんじゃよ、分かれば。(いいお酒やったみたいね)

と、言うわけで今日も食事中に皿など飛び交うことなく、平和なディナータイムとなりました。

毎日が綱渡り、紙一重ですなぁ~。

破壊するシエナ。
3月23日(月)

3月6日にハイハイらしき事(2~3メートル移動)をし出して以来、急にあちこちに動き回る様になって、もう本当に目が離せないシエナ。

既に私のハンドバックの中身を出して、口紅を2本食べました。(その辺に置いておく私が悪いのだけど)

見つけた時は、顔中はもちろん、口の中まで赤いので、ちょっと怖かったわ~。

女の子やから??お靴も大好きで、見つけるとダダダ~っとハイハイて突進して行き、ガブガブ~っとかじり始めます。

で、今日はこれ。
013.jpg

Codyが、「母さん~、シエナがっ、シエナが~っ!!」と叫ぶので、見に行くとコレやから。

「あれ、あたし。何かしたかしらん?」
015.jpg

そう、紙も大好きで、手当たり次第にビリビリビリぃ~っ!!

でも明かりを付けると穴から光がもれて、きれい~っ♪
014.jpg

とか言う問題ではな~いっ!!

このランプシェードはCodyが赤ちゃんの時も使っていたわけだけど、彼はこんな事するタイプじゃなかったな~。
本とかも決して破ったり、かじったりしなかったから、すべて新品みたいなままやった。
シエナが登場するまでは。

今では可哀想に、Codyの大好きな本の角っこがみんな、ボロボロにかじられてしまってます。


有料かいな~。
3月24日(火)

昨日、会社から連絡を受けて、今日もお休みになった父さん。

なのでいつものライム・タイム。今日は父さんも一緒に行って来た。
Codyはデイケアなので、父さんとシエナと3人でのお出掛け。
これって初めてかも。ちょっと新鮮。

普段、言葉でいくら
「音楽にあわせて上手にお手手をパチパチするのよぉ~」とか言ったってあまり実感は湧かないだろうから、私のいつものルーティーンについて来て貰って、こーやって一緒に参加する機会があるととても嬉しい。

日中、父さんが働いている間、私が独り占めしているきゃわいいシエナの姿、父さんにもたくさん見て欲しいもの。


最近Codyのドモリがまたひどくなってきたのでデイケアの保母さんに相談したら、その道のスペシャリストを紹介してくださった。

で、夕方ちょっと時間があったので電話してみる。

そしたら、最初のアセスメント(診断)が130ドルで、その後のセッションが1回あたり65ドルです・・・とか言われて、

け・け・け・け、結構ですっ・・・。」
た・た・た・た、大した事ありませんからぁ~っ。」みたいな。

ゆっ、有料かいな。
こっちがドモるで、しかし。

普段、医療無料の恩恵を受けていると、ちょっと料金請求されただけでビビッてしまうケチな私。

ドモリの方は、もうちょっと様子みてみるとするか。


今日の晩御飯、シエナちゃんはカレーでした。
シエナ用に作ったものでなく、我々の晩御飯を取り分けて・・・です。

エス・○ー・ゴールデン・カレーの中辛。
お野菜たっぷりにすると辛さも紛れるから、モリモリ食べてくれました。

Codyもずっとこの「中辛」で、今もカレーが大好物。
我が家はこれからもずっと「中辛」ね。


あっ、頭付いてるぅ~。
3月25日(水)

今日も父さんはお休み。これで土曜から5連休や。

最初から分かってたら予定も立てやすいけど、毎日毎日、前の晩になってみないと分からないので(会社が仕事あるか教えてくれない)せっかく連休でも何もなしで勿体無いな~。

今日はもともとお友達と我が家でランチの予定だったので、父さん、どうしようかな~と思っていたら、さっさと別の仕事を見つけて今朝早くに出て行きました。

今朝、何がびっくりしたって、サバよ、鯖。

昨日ふらっと寄ったお魚屋さんでなかなかの鯖を売っていたので、久しぶりに「鯖の味噌煮」でもするかぁ~と4匹買ったのさ。

お兄さんに「後で取りに来るから、鱗取ってフィレ(3枚おろし)にしておいて」とお願いし、隣の肉屋で買い物した後にピックアップして帰宅。

朝はなにかと準備で忙しいからよっぽど昨日の夜の内に味噌煮にしてしまおうかな・・・と思ったのだけど、作って一晩おくよりも、魚のままにしておいて朝調理した方が臭みとかないかも・・・なんて思って、

今朝8時過ぎ。

やんわりとその鯖を取り出したら・・・

頭ついたまんまやしっ!

そーいや、フィレにしては包みが大きし、ちょっと重いよな~と思ってたのよね。

・・・。 

どうする。

時間があればねぇ・・・、なんとか格闘してみるけど、今日は忙しい。
でも明日調理するとなると、鮮度が落ちてしまうし。

一層の事、味噌煮はキャンセルして、鯖は買わなかった事にして、そのまま捨ててしまおうかとも思った。でも、勿体ないしね~。

やりましたよ、それから魚の解体。
私の場合、3枚おろしとかじゃなくて、本当に解体。

父さんがだんぜん肉食なので普段魚自体あまり食べないし、買っても切り身が多いから、魚をさばくなんてほとんど経験ありません。

超・適当~にやったけど、切れ味の悪い包丁で切り口がヨレヨレになったけど、

出来上がったらこれがなかなかのもんで、

Codyもそしてお友達のもうすぐ2歳になる子も、

うめぇ~うめぇ~ともりもり食べてくれて大好評でした~。
(子供の舌は正直やから、決して不味くはなかったんよねー)

鯖、また買って来よう。

他にも山菜ごはん、野菜の煮物、タイ風ヌードルサラダ、チャーシューなど、普段食べたくても食べられないもの(父さんが食べない)をたくさん作って、

ランチ大会は大成功。

友人たちはそれぞれにスイーツを持ってきてくれて、食後のデザートも大充実。

今日も調子に乗ってバカ食いしてしまった母さんです。


これは写真の上手な友人に「ツーショット、少ないんでしょ~」と撮ってもらったもの。
002.jpg

他に正面から撮ったのもあったけど、怖くて(私の姿が)消しちまった・・・。
私って、あんな姿してたのね~。太い腕に二重あごに顔のしみ、見たくねぇ~。
父さんがあまり(正面からの)私の写真を撮りたがらないの、
あれはあれで「私への気遣い??」とようやく気がついたり。

やっぱり子供達だけの写真のほうが、可愛くっていいかも~。
006.jpg
009.jpg


プレイグループとピクニック。
3月26日(木)

午前中はいつものプレイグループ。

二人の男の子を持つママさんがもう小さくなってしまった服を(もちろん男の子用)どっさり持ってきてガレージセールをしてたのだけど、サイズが95センチ以下のもの。

あ~、惜しいわ~。

Cody、背は低いけど、座高が高いからこれからのお洋服はやっぱり100センチ以上のでないと。
今着てる夏のシャツがみんな100センチのやからな~。

昼からは場所を変えて、公園でピクニックランチ。
Codyは「行きたくない。家に帰ってテレビ(ビデオ)が見たい!」とゴネたけど、無理やり連れて行く。

そしたら案の定、ピクニックシートの上からずっと動かず、
ひたすらランチに買ったポーク・ロールを食べ続けてました。(結局1個全部食べたし)
他のママたちからは、
「ちゃんと座って、そんなお野菜とかが入ったのを(菓子パン系でないのを)食べて、偉いね~」と褒めて頂いたのだけど、私としてはもっと体を使って遊んで欲しいな・・・と。

帰り際、や~っと立ち上がってブランコに・・・と思ったら、

座ってるだけ。
003.jpg
小さな声で、「帰ってテレビが見たい・・・」だの、ブツブツ、ブツブツ言ってるし。

シエナの方がよっぽど動き回るので、

閉じ込めるために今日はフィーディング・テーブルを持参した程なのに。
001.jpg

最近の彼女、外でピクニックすると必ずピクニックシートからはみ出して、草とか土とか食べ出す。
押さえ込んでるだけでこっちがクタクタになってしまうので、このフィーデング・テーブル、とっても重宝するのです。ベビーカーに閉じ込めておくと怒るのだけど、これだと目線が皆と同じだからかな?とってもご機嫌でいてくれます。

今日は他のママさんから、日本語学校や幼稚園の情報なども教えてもらいました。
私、その手の情報には疎いので、熱心なママさん達には教えられる事が本当に多くって、いつもとても助かっています。
エッグ・ハント。
3月27日(金)

午前中、ローカルのプレイグループで早々とイースターの「エッグ・ハント」。
去年は少ししか見つけられなかったのに、今年は袋にいっぱいになるくらい、たくさん見つけられた。

そして午後からはビンちゃんにお招きいただいて、

カールとアイラと3人で
008.jpg

またまたエッグ・ハント。
010.jpg
007.jpg

おまけにプレイグループからは、あの、私の苦手な、ファンドレイジング用のチョコ1箱を渡されたし。
(あ~、どうやって売りさばこうか・・・)

この時期の恒例とはいえ、チョコレートばっかりやな~。

公園へお散歩。
3月28日(土)

夕方、半日仕事に出ていた父さんと子供たちと、
みんなで近所に新しく出来た公園を偵察がてらのお散歩。

012.jpg

お散歩のはずなのに、歩かないCody。

何してるか・・・と言うと、

家から持ち出したアイスクリームのチラシに見入ってる。
0013.jpg

その後ろにシエナ。
0014.jpg

父さんは歩くのが早くって、お散歩の時もぜんぜん待ってくれないので、
私はこーゆーショットを撮る時、

オムツや着替えやらを詰め込んだデカいカバンを腕にぶら下げ、両手にカメラを手に構えたまま、小走りにその被写体を追う・・・みたいな、

ちょっとしたパー子状態。

子供達の日々を記録し続けるのも楽ではありません。(楽しいけどさ~)


公園に着いて、ちょっと普通に子供らしいCody・・・
0016.jpg

と思えばすぐに座ってまたアイス選びに余念がない。
021.jpg

母さん、今度はコレにしようよ~っ!
0023.jpg

何気にシエナを撮れば、
019.jpg

後ろでオイシイ事してくれる。
0020.jpg

そして父さんは、きゃわいいシエナが美味しいし。
0018.jpg

あのほっぺ。食べちゃいたい気持ち、分かるな~。

他にもブランコしたりして、(そー言えば、シエナ、初・公園ブランコです)
0026.jpg
029.jpg

日が暮れるまでまったりと過ごす。

そしてディナーの後、今夜はアース・アワー(って言うの?)に賛同して、1時間テレビも消して、キャンドル・ライトだけで過ごす。

オレンジ色にゆらゆらと揺れる淡い光に照らし出されるシエナちゃんのお顔は、いつも以上にきゃわいく見えて、たまにはこんなのもいいな~と思った。

兄さんの方は、どれだけ説明してもその趣旨が理解できず、
「今日は誰の誕生日なの??」と聞き続け、キャンドルを吹き消したくってしょうがなくて、
私が「もういいよ~」というまでの1時間、じっと辛抱強く待ち続けてました。
ペンリスのローイング・クラブで。
3月29日(日)

週末、行き先きに困ると時々利用する「○○クラブ」。
格安で(最近そうでもなくなってきたけど)ランチが食べられて、ちょっとしたプレイエリアがあって(場所にもよるけど)、父さんはビール、私はコーヒーが飲めるので、我々ファミリーにはちょうどいい。

なかでもペンリスにある「ローイング・クラブ」では、毎月最終日曜日にジャズバンドの生演奏をやっていて(プロなのか、地元の有志なのかは不明)、おまけに3時から5時までは父さんの大好きなソーセージ・シズルが無料でふるまわれるとあって、

今日も朝から

「今日・・・何も予定ないけど・・・どうする??最終日曜やけど・・・いく??」みたいな会話がなされ、

結局、行ってきた訳です。
035.jpg

家でお昼ご飯を食べて行ったのでさすがに私は食べなかったけど、あいつは2つも食ってたで。
サンドイッチやから、食パンだけでも4枚。

私が「よくそんなもの、この時間に2つも食べられるね~」と感心していると、奴曰く

「今ここでたくさん食べておけば晩御飯は軽いものでいいから、自分で冷凍のミートパイでも温めて食べるわ・・・そしたらあんたディナー作らなくていいから・・・」と、

とっても嬉しい気遣い。

おーおー、やっと分かって来たやないけぇ~。
ここまで調教するのに、長いことかかったなぁ~。

私は家でコーヒーも飲んでしまっていたので、ずっとお水を飲んでいたし、

シエナのおやつも持参した、いつもフレッシュ!絞りたてのやつやし、
036.jpg

なんか我々、儲からん客やね~。(父さんのビール2杯だけ)

このクラブにも小さいキッズ・ルームみたいのが設けられていて、本とビデオとほんの少しのおもちゃがおいてある。
その一角はガラスで仕切られているので、親たちは遊んでいる子供達を観察しながら安心して飲めるという親切な作り。

で、我々もそこにCodyを送り込んで、時々様子を見ながらまったりとしていた。

そしたら、見るからにちょっと悪ガキっぽい子(それでもCodyより明らかに小さい)が、Codyが遊んでいた積み木を一つ取り上げて、それを彼に向かって

えいっ!と投げた。

割と大きい木の積み木だったので結構重そう。
それがCodyの体に当たった。

ま~、当たったのは顔や頭じゃなかったし、当たり方もそんなに痛そうでもなかったので、私はすぐに飛んでいかずに、遠巻きにその後二人がどうするか観察していた。

そしたら悪ガキの方は知らん振り。

で、ちょうど私に背を向ける格好で床に座っていたCodyの方は・・・

15秒くらいの沈黙の後・・・
(沈黙があまりに長かったので、一瞬、平気なんかと思った。あ~、強くなったなぁ~、と)

顔を真っ赤にして激泣き。

やっぱりね~。
あの展開でCodyが泣かないわけないもんな~。

で、ここで母さんの出番です。

Codyに駆け寄って彼を慰めた後で、その悪ガキに向かって、

「ゴラァ~っうちの子になにしてくれるんじゃ~っ!とぼけた顔してもダメっ、あたしゃ、そこで全部みてたでぇ~。

これっ、あんた。Codyに謝りなさいっ!!ほらっ!ほら~っ!!」

みたいな事を(オージー・キッズなので当然)英語でまくし立てた。

きっと、すんげぇ~怖い顔してね。

そしたら父さんが飛んできて、

「ま~ま~、あんた。子供なんやから、それくらいにしておきなさい・・・」と。


普段家では父さんに暴言のかぎりを浴びせかけているものの、案外外面の良い私。
公共の場では意外と大人しい。

が、今日はあの子に思いっきり言ったったわ。
(あ~ゆ~子の親に限って子供は野放しで、ぜんぜん見てないんよね~)

常々、昔はよくいた「頑固オヤジ」みたいな、子供達には恐れられるけど、しかし言っている事はちゃんと筋が通っていて、そして自分の子も他所の子も分け隔てなく叱れる様な、そんな大人になりたいと思っていた。

そして今日。
ちょっとそれに近づけた気がして、密かに「うふふっ・・・」って感じやった。
単に「オバサン化」してるだけなんやけど。
(怒られた悪ガキにとってはとんだ災難やったか?ごめんね~、アハハ~♪)



カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。