オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父さんに似てる?
11月2日(日)

明日、お義姉さんがカナダへ帰国するので、

今夜はじじ&ばば宅でみんな集まってディナーでした。

出かけるちょっと前に、近所のアメリアちゃんが遊びに来てくれた時のショット。
DSC00776.jpg

二人でロリー食べながら走り回って(危ないね~)、とっても楽しそうやった。

その後、ちょっと遅れて「じじ&ばば」宅で。
夕食後、リビングでみんなでまったりしていたら、父さんがじじの部屋に飾ってあった昔のファミリーショットを持って来たので、

ちょっと撮ってみました。
DSC00779.jpg

父さん、2歳ちょっと前。ファッションが、もろ70年代ちっくやね~。

お姉ちゃんのお下がりやろーか、ピンクのパンツ、はかされてるし~。
DSC00780.jpg

下の子の宿命~。
しかし、昔は「おしゃぶり」も随分大きかったんやねぇ・・・、って違うかぁ~。

で、小学校の頃も撮ったった・・・。
DSC00782.jpg

典型的な赤毛&そばかすっ子。

赤毛をからかわれる事も多かったらしいげど、それにもめげずわんぱく&イタズラっ子やったらしい。

そんなら私の小さい時の写真も・・・と思うけど、ぜんぶ実家に置いてあって手元には一枚もないのが寂しいわ~。

Codyやシエナの写真と並べて見てみると、やっぱりどことなく似てるところがあるのかな~。

スポンサーサイト
空港へお見送り。
11月3日(月)

3週間のホリデーを終え、父さんのお姉さんがカナダへと帰って行きました。

父さんはお休みを取って、じじ&ばばとシエナとCodyと、一家総出で空港までお見送り。

チェック・インを済ませた後、お姉さんと最後のひと時を楽しむ子供達。
DSC00787.jpg
DSC00788.jpg
DSC00789.jpg
DSC00790.jpg


誰一人、お別れの事は口にせず、ごくごくフツ~に振舞って・・・
DSC00794.jpg


時間になったので搭乗口へ移動。

一人一人にささっとハグして、

涙を振り切る様にクルッと身を返し、あっと言う間に消えて行ってしまったお姉さん。

じじと父さんと私はちょっとウルっと来てしまったけど、

気丈な「ばば」は一つも涙を流さなかった。強いねぇ・・・。

そんなシチュエーションに更にウルっと来てしまう私。
何度経験しても、お別れ・・・ってのは辛いやねぇ。

興味深かったのがCodyで、

もうお別れかやら、最後やから・・・と何度説明してやっても、

まともにお姉さんの顔を見ようともせず。
従ってバイバイって言う事もなく、ハグをすることもなく、お別れになってしまいました。

初めて会ったお姉さんやけど、すぐに打ち解けて大好きになったから、きっとバイバイしたくなかったんやろーね。

と言う訳で、そんなCodyの為にも、

シエナがもうちょっと大きくなって、でもチケット代がかからない2歳になるまでに

お姉さんファミリーに会いに、ぜひぜひ家族で
カナダへホリデーに行くぞぉ~!と、

強く心に誓う母さんでした。
(父さんにそう言ったら、超・生返事が帰ってきたけど~)


パピィのいない夜。
11月4日(火)

何が良かったのか知らないけど、今朝は珍しく7時ごろに起きたCody。
なので先週の誓い通り、今日は余裕で時間通りの9時に彼をデイケアにお届け~出来て、朝からとっても気分爽快!

その後家に帰り、シエナが昼過ぎまでず~っと寝たもんだから、普段は出来ない一歩突っ込んだお掃除(床をモップでなくて手で雑巾がけしたりとか、コンロのガビガビを擦り取ったり・・・とか)をしまくる。

で、2時からはメルボルン・カップを口実に得意の1品持ち寄りでママ達が集り、
エイミー宅でアフタヌーン・ティ~♪
エイミーと言えばシエナと2日違いのクレアちゃんがいるのに、こんな大パーティーのホストをやってしまうなんて・・・本当にスゴイな~と関心。私にはそんな勇気無し。
だって・・・子供だけでも総勢14人もいて、床には(いつもの事やけど・・・)踏み潰されたチョコレートケーキとかがもうすんごい事になっていて(いや~、今日もすんごい量のスイーツやったわ)、見てるだけできゃ~っ!!
我が家でなくって良かった・・・って感じ。

ところで、メルボルン・カップの日に人が集まると決まってやるのが「スウィープ」で、
(お金出し合ってランダムに出走馬の番号選んで、勝ち馬をあてた人が賞金持ってくお遊び)
普段ギャンブルなどには全く関心のない私も、オーストラリアではこれはこの時期の風物詩なので参加する事にして、2ドル×3馬で6ドル出資。

で、最終レースを楽しみにしていたのに、

出走が3時で、

3時と言えばCodyをデイケアに迎えに行く時間で、

それに間に合う様に皆んなにシエナを見ててもらって、ささっと行って、ささっと帰って来よう!と一人身軽にCodyを迎えに行ったのに、

ちょっと急いでるそんな今日に限って、保母さんが

「Cody君のトイレット・トレーニングの事で・・・」と色々話を始めて・・・
(この保母さんは本当にいい方で、Codyの事をよく見ていてくださり、今日も「もうちょっとでトイレ出来そうやから」と、あ~したらどうか・・・、こ~したらどうか・・・、とアレコレ提案してくださった)

でも私ったら3時に出走するレースの方に気持ちが行ってしまっていて、

しかしせっかく一生懸命になってくれている保母さんに

「友達とお金賭けていて、レース見たいから早く帰りたい・・・」なんて言えず、

モジモジモジモジ・・・

早く帰りたい・・・。

一人でトイレ出来ようが出来まいが、そんな事はどうだっていいんです・・・みたいな。


結局レースの中継を・・・一人空しくエイミーの家に向かう車の中のラジオで聞くハメに。

残念~。
結果=3着の馬を当て、賞金6ドル。(何てこたぁ~ない、±ゼロでした)

そんなこんなで今日の子供達。

クレアちゃんとシエナ。(2日違いよ)
DSC00797.jpg

手なんかつないだりして、きゃわいい~っ♪(コレ、ベイビーが自然にやったのよ♪)
DSC00803.jpg

そうこうしてると、

どこからともなくCodyがやって来て・・・
DSC00798.jpg

ジリジリ・・・ジリジリ・・・
DSC00800.jpg

擦り寄って来て、また肩に手を回してる。
DSC00802.jpg

シエナの事、本当に大好きやから、Codyってば。


そんなこんなで5時過ぎまで遊び、家に帰ってCodyをお風呂に入れ終え、さぁ~やっとひと段落・・・と思った所で、今度は近所のアメリアちゃんがお父さんと遊びに来たし。

いろんな事があるな~今日は。

結局6時過ぎまで滞在。
(父さんは「時間考えろ!」と怒ってたわ。でもCodyは楽しそうやったしー)

で、何かとバタバタしてたからか、ずっと気がつかなかったのだけど、

どうやらデイケアにパピィを置いてきてしまったらしく、

Codyが初めてパピィのいない夜

を過ごしました。

泣いたね、彼。

でも、泣いても仕方がないとも分かっているみたいで、一生懸命我慢してパピィの事は口に出さない様に努力もしてたな・・・。

だけど、何かしてても、何て言うんだろう・・・。
心ここに在らず状態で、夜はずっと様子がおかしかった。
顔つきまで変わってた。まるで、魂でも抜かれたみたいに。

私の方は、失くしたのではなくって、置いてきた、と言うのが確実だったので、
「今日1日だけの事・・・」と案外気は楽だったけど。

こんなんですんなり寝てくれるだろうか・・・と心配やったけど、今日は朝からずっと大忙しでお昼寝をしていなかったので、

いつもよりも早い9時ちょっと過ぎに、

泣きべそかいて「パピィ・・・」とつぶやきながら、代わりのブルーのテディをしっかり抱きしめて

でも意外とコテっと寝ましたわ。

なんや忙しい日やったな~、今日は。

おかえりパピィ。
11月5日(水)

朝、珍しく目覚まし無しで7時頃にすっきり起きた。
で、よ~く考えてみるに・・・

昨夜、乳やりに起きた記憶なし。

一晩、ぶっ通しね寝てくれたのね、シエナちゃん。
ありがとぉ~っ!!

で、Codyは・・・と言うと、
朝、起きるなり

「パピィを探してぇ~」と泣いて私にお願いする。
DSC00805.jpg
(どうも昨日デイケアに置いて来たみたいでねぇ)


そんな泣かれてもねぇ~、今はどうしようもないし。
9時になったらデイケアに電話して探してもらうから・・・と説明し、なんとか落ち着かせる。

で、9時になりすぐに電話して探してもらう様にお願いしたら、1時間後の10時ごろに
「おもちゃのベビーカーの中にありました~!」と電話が入った。
昨日はパピィをお散歩させて遊んでいたのだね~。

で、本人に「やっぱりデイケアにあったよ!」と伝えると、当然飛び跳ねて大喜び~♪

が、「すぐに取りに行こう!」と誘ったら、見つかった事でもう安心したのか

「今はいいわ。ブルーテディがあるから・・・」と

ブルーテディ抱えて、WigglesのDVDに見入って知らんぷりやし。
DSC00806.jpg

何やの、あんた?
さっきまで、あんなにパピィ、パピィって泣いていたくせに。
(ちなみに昨夜はこのブルーテディに一緒に寝てもらったのよ)

で、写真撮っていたら「シエナと撮って」とリクエストするので、横に座らせてやったら
DSC00811.jpg

めっちゃ、嬉しそうや~。
DSC00814.jpg

でもそんなに好きなら最後まで面倒見ようよ・・・。

しばらくして気が付いたら、シエナさん。

こんなになってました・・・。
DSC00817.jpg

兄さん、一人でどっか行っちゃったのね・・・。
(それでも泣かない所が強いねー、シエナ)

で、結局パピィはお昼過ぎに取りに行き、感動の再会~♪となるかと思ったら、ここでも案外クールに振舞うCody。
照れ隠しなんかな~?
昨夜の泣いてる所、ビデオにでも撮っといたらよかったわ・・・。


そんなこんなで午後になり・・・、


近頃、やっぱりどうしてもトドラーシートのついたベビーカーが欲しい!と思う様になり、
(ここ最近のお出掛けでその必要性を身にしみて感じる様になった)
シエナのお昼寝からのお目覚めを待って買い物に出掛けた。

タイミング良く、400ドルの3輪バギー+トドラーシートが半額で200ドルになっていたのを見つけて即買い。
ついでにシエナのフィーディング・テーブルも。
来月には離乳食も始まる事やし。

買い物の後はCodyにせがまれてマクドに寄り、プレイエリアでちょっと遊ばせた。
人懐っこくて、いつもみんなと遊びたがるCodyは
ぜんぜん知らない子にでも「カモ~ン、カモ~ン♪」のきめ台詞+手招きのジェスチャーで
一緒に遊ぼうよ~♪と誘いをかける。

今日もそんな感じで「カモ~ン♪」してたけど、それが8歳、6歳、4歳ぐらいの(男・男・女の順)3人兄弟やったから(3人の結束固し!)、全く相手にしてもらえてなくて笑えた。
そしてぜんぜん相手にされなくっても、メゲずにしつこくついて回るCodyが、これまた可愛い。

家に帰り夕食時。
今日は起きていたので(帰宅が6時過ぎていたのでさすがにリズムが崩れたね・・・)早速シエナをフィーディング・テーブルのイスに座らせてみる。

夕飯時には寝ている事が多いシエナだけど、たま~に起きている時は我々と同じ様にテーブルにつかせてやらないと、「あたいも入れてぇ~」って怒って泣くんだ~。

なので今までは、こんな風に

Codyの車用ブースターシートをイスに乗せてシエナを座らせたりしていた。
DSC00648.jpg

今日、やっと自分専用の席が出来て、
DSC00818.jpg


なんだかとっても嬉しそうやった彼女。

あたいも早くごはん食べたいよぉ~♪
DSC00822.jpg

私も早くあげたいわ~。
でも6ヶ月から開始したいので、あと1ヶ月のガマン、ガマン・・・。
IKEAへ。
11月6日(木)

今日はエリカちゃん親子と連れ立ってIKEAをブラブラ~♪

着いて早々、エリカちゃんもCodyもようやく親がついていなくってもOKになって来たので、プレイエリアに預けてみようか~って事になって、受付に並んだ。

が、プレイエリアで遊ぶには「トイレット・トレーニング」が完全に出来ている事が大前提で、もちろんCodyはまだまだやし、かなり出来ているエリカちゃんもその日は念のためオムツさんやった。

よって、二人ともNG。
もうちょっとで入れる・・・って所で「ごめんなさい」。

これには子供達、相当ショックやったみたいで、
特にエリカちゃんは大泣きして残念がった。Codyもブーたれてた。

予めルールを確認しなくって、思わせぶりな事して、子供達には可哀想な事したわ・・・。

「パンツマンになったら、ここで遊べるんよ~。頑張ろうね~!」って何とか言い聞かせたけど。

その後は気を取り直し、フロアーをウロウロ。
広い店内も、昨日買ったバギーで楽々やった。

が、ランチを終えたらすっかり眠くなったのか、

Codyがこうなった。
DSC00824.jpg


このバギーを買う時、一番私が心配したのが正にこの事態で、
でも最近、めったに日中に眠くなる事なんてないから・・・と、あえてリクライニングの背もたれのあるタンデム型のベビーカーでなく、取り外せるトドラーシートがついたこのバギータイプにしたにもかかわらず、いきなりおネムさんやし。

なんか、寝にくそうで本当に可哀想・・・。
シエナがもうちょっとしっかりしてきたら、彼女を前に座らせて、眠い兄さんを寝かせてあげる・・・って使い方も出来るかな~。
案外そっちの方が多かったりして。
彼女、日中寝ないんだよねぇ~。
困った時はお互い様。でも困っているのもお互いや・・・
11月7日(金)

Codyは朝、起きるなりリビングルームに走っていって、昨日ALDIで買った

これに夢中で、(昨夜も寝る前、2時間半コレやってました)
DSC00827.jpg

10時になり「プレイグループに行こう!」と言っても泣いて「行きたくない」と主張。
(行きたくない!と言うより、今、この遊びを止めたくない!が正しいと思うが。)

シエナはシエナで、まだ寝てたし。(6時に授乳した後の2度寝)

こーゆー時、スヤスヤと寝てる彼女を無理やり起こし、泣いて嫌がる息子をなだめてまでプレイグループへ連れて行く意味ががあるのかなぁ~、なんてちょっと迷ったりする。

が、結局シエナを起こし、Codyも説得して、30分遅れて(いつもなんやけど)到着。

そしたら「Word of mouth」(試供品お試し会みたいなやつ)のデモンストレーターが来ていて、
ライスクラッカーやらヨーグルトの試食があり、さらにはオムツやら美容クリームやらの試供品をもらえて、ちょっぴりらっきぃ♪

タダでモノ貰うって(要らないモノでも!)何でこんな嬉しいんやろ~。

で、午後からは家で大人しく。
子供達とべったり、まったり・・・。


ところで、今朝、出掛けでバタバタしている時に、あるママ友からこんな電話が。

最近特に下の子(1歳。上の子はデイケアでほとんど家にいない)に手が掛かり、家事がなかなか片付かないので、

「時々家に来てしばらくベビーシッターをしてくれないか?」と頼まれた。
そしたらその内に、

洗濯物を干せるから・・・と。

正直、これにはちょっとえ゛え゛ぇぇぇ~っ!!やったわ。

子育てでどうしても家事が後回しになってしまうのは、

どこの家も同じやろうて。

でもみんないろんな事を犠牲にしながら、何とかやりくりしてるんちゃうんか?

自慢じゃないけど、我が家だっていっつもキッチンがバタバタよ。
(次から次へと出てくる洗い物、ぜんぜん追いつかんわっ!)

お洗濯だってしっかり溜めて、3日に1回ぐらいしかしてないもんねー。

それでも子供を最優先にしながら、時間を作っては少しづつ片付けていってるんよ。
手は出さないけど、口も出さない(父さんはバタバタになってても文句いいません、そーゆー優しさや思いやりはある!)父さんのお陰で、今日も何とかやっている。

それなのに、「家事済ませたいから、家に来て子守してて!」なんて。

そんな余裕があったら、自分とこキレイにしたいわっ!

と、ちょっと腹が立った反面、

私にこんな事頼むなんて、やっぱり余程困っているのではないか?
私に出来る事があるのなら、助けてあげたい・・・
ここで「ムッ」としてしまう私は、心の狭い人間なんじゃ・・・
でもここで「いい人」になってしまうと、もしかしていい様に使われるだけなのかも。

などなど、頭の中でいろんな考えがグ~ルグル~。

特に、私自身あまり「助けて~」とは言わないタイプなので、
こーゆーお願いには、正直言って非常に戸惑う。
彼女は「友達」として、気軽に言っているのかもしれない。
でも私としては、彼女はあくまでも「ママ友」なんだな~。
だからいい気なしないのかな?

それに。フツー家に人が来る場合、少なくても家の中はそれなりにキレイしないといけないし、自分の身なりだって・・・ねぇ。
逆に誰も来ないと分かっていれば、

洗濯物なんて頭ボサボサでパジャマのままで、ささっと干せるんちゃうんかい。

彼女は本当に家事が出来ずに困っているのだろうか?

子供からちょっと離れたい?

もしくは、大人の誰かと話がしたい??


ちょっと言い方は悪いけど、下手に「親切心」を見せてしまうと、便利な人と思われてコキ使われ、後で大変になりそう・・・なんて思ってしまい、結局自分が可愛いあたし。
こーゆー考えはやっぱり、

ズルイのか?

取りあえず、「時間に余裕があって行けそうな時は、前もって連絡するよ・・・」と返事をしたのだけど。


おもちゃで遊ぶシエナ。

DSC00832.jpg
座っているのはオマル。形がぴったりやから、イスより「座り」がいいのよねぇ。

今日みたいにちょっと気持ちがモヤモヤしてる時は、子供達の姿で気分が和らぐわ。


デイケアで学ぶ事。
11月8日(土)

父さんは今日も仕事。
平日に出てる事が多いので、土曜日は家でゆっくりが多い子供達。

「ばば」に買ってもらった新しいミニカーがたーくさんあるのに、
なぜか父さんの古~い(30年モノですな)ミニカーで遊ぶのが大好きなCody。
DSC00834.jpg
DSC00835.jpg

シエナさんは、新しいフィーデング・テーブルで、あと1ヵ月後に迫った「離乳食開始」に向け、

自主トレ。
DSC00836.jpg
DSC00837.jpg
DSC00839.jpg

たまたま手がそう動くだけで偶然か何か知らないけれど、スプーンでトレイの上の何かをすくう様なマネをして、口元へ運ぶ・・・という動作を延々と繰り返して笑える。

午後になるとCodyが「どこかへ行きたい・・・」と言い出したので、
近所の公園でちょっと遊ばせた。

他の子供達がいる内はとっても嬉しそうだった彼だけど、一人二人・・・と去り、誰もいなくなってしまったら、淋しくってちょっと泣きべそに。そんな所が、本当に可愛い。

シエナは外にいるだけで嬉しいみたいで、私に抱っこされてずっと機嫌が良かった。

そうこうしていたら、Codyがふと遠くに視線を移して
「あそこに、ブルーマウンテンが見えるねー」なんて言う。

見れば本当に、目の前の建物の屋根越しに、少しだけブルーマウンテンが見えていた。

いつの間にそんな事、分かる様になったんだろう。
聞けば「デイケアのロビン(保母さん)が教えてくれた」って。

こーゆー事があると、もっとデイケアの日、増やしてあげた方がいいのかな?って思う。
事情は違えど、私も3歳の頃には週5日(もしかして土曜も?)保育園に言っていたのでは?

集団の中で、ベテランの保母さんの下で、学ぶ事はたくさんあるやろう。

最近よく1日の終わりに思うのは、その日一日、Codyにデイケアに行っている日と同じ様なクオリティの1日を提供できたかな~って。
もちろんクラフトとかそんなんは出来ないけど、心の充実度というか、刺激の度合いというか、ワクワク加減というか、その意味で。

だらだらとテレビやDVDを見て1日を過ごしてしまうと、楽なのはいいんやけど、なんだか勿体無い事してしまったなーって思うわ。
週に何日もデイケアに行ってる子と、差がついてしまっては可哀想やし。

最近、週にもう1日ぐらいどこかに預けるのもいいかな~なんて思うけど、
もちろんそれにはお金がかかるから。なかなか決心がつかん・・・。

寝返りがまだで・・・。
11月9日(日)

ふと気が付けば、シエナももう5ヶ月(プラス2日)。

本当に早いな~。

Codyの時は、月が替わる毎に近所のクリニックに通っては体重やら身長やらを計ってもらって、その成長ぶりをいちいちチェックするのが楽しみやった。
(1歳近くになると、「もうそんなに頻繁に来なくていいです・・・」なんて言われたなぁ~)

なのにやっぱり二人目になると、

そんな事、どーでもよくなってるし。
「ぽっちゃりしてるから、問題なく増えてるんやろ~」って。
わざわざ体重計りにだけクリニックに行くなんて、面倒くさい・・・。

記録を読み返してみると、Codyは5ヶ月の時点で9.1キロやったみたい。
3ヶ月前に8キロ越えした割には、その後伸び悩んだんやねぇ。

シエナは一体何キロなんやろー。
4ヶ月で8.4キロやから、そろそろやっぱり9キロ、いってるんかな~。
でもあの頃のCodyと比べると、まだまだ小さく感じるけ。

チェックしたい気もするが、やっぱり面倒くさ~。

そう言えばカイリーが
「クラウディア(2番目)の時は、スーパーの野菜&フルーツ用のはかりに乗せて計ってた」って言ってたっけ。店員さんに嫌な顔されたけど、汚いもんじゃないんやからっ!と睨み返してやったわ、って言ってたな・・・。母は強し、や。

そんでちょっと気になったのが、寝返り。

記憶では、Codyは4ヶ月で寝返りしたハズ。
で、調べてみたらやっぱりそうやった。

4ヶ月半の頃には、仰向けで寝かせても、寝ている内に一人でにうつ伏せになってしまう程やったみたい。

ところが、シエナさんはまだぜ~んぜん。

それでちょっと気になった。

と言うのが、実は彼女、まだバシネットで寝てまして。
(兄さんがベビーベットを譲ってくれない。従って私がCody用に用意してあるシングルベットに寝てる訳で。40歳前にして、何が悲しくてWigglesのシーツで寝にゃ~いかんのかねぇ?)

下に敷いてあるのが、なんつーか、もみ殻マットみたいなので、一度寝ると、頭から体、手も足も、そのまんまの型が付いて埋もれるので、

寝返りなんて出来たもんじゃない、っつーかそもそもそんなスペースないしね。

やっぱりちゃんとしたベビーベットのちょっと固めのマットレスの上で寝させないと、良くないのかな?と、ふと心配になってきた。

トイレ・トレーニングも大事やけど、ベビーベット脱出作戦もそろそろ強行させないと、

シエナが可哀想やなぁ・・・。

テーマは金太郎。
11月10日(月)

今朝もグズグズするシエナをちょ~っと放ったらかしにして何かしていて、
もうそろそろ抱っこしてやらにゃ~可哀想だろう・・・と言うギリギリまでねばった末に、

ようやく「ゴメン、ゴメン。はいはい、抱っこね・・・」と駆けつけると、そこには

こんな風に、
DSC00840.jpg


ぬいぐるみに埋もれた彼女の姿。


もちろんぬいぐるみの送り主はCodyで、
これは、なんとかしてシエナを泣き止ませようとした彼の努力の結晶。


いつもの事ながらとってもきゃわいいので、

「Codyってば、本当に優しいのね、ありがとうね~」とお礼を言ったら、ちょっと恥ずかしいのか

照れちゃったりして、
DSC00841.jpg


そこがまた更にきゃわいい~♪


そんなCodyが最近気に入っている日本の歌が

「金太郎の歌」。

お友達のエリカちゃんが「金太郎」を含む、日本の童謡盛りだくさんの音の出る本を持っていて、そこで聞いて以来、なぜかお気に入り。

私がシエナを抱っこして日本の歌を歌っていると、
(まだ赤ちゃんなのでそれらしく、「ゆりかごの歌」とか「小鳥のうた」とかが多い)

シエナに「金太郎の歌」を歌ってやれ!と必ずリクエスト。
(金太郎の事は知らないので、実際には挿絵にあった熊を指して「ベアーの歌」と言う)
自分が大好きな歌やから、シエナもきっと喜ぶやろう・・・と。

なので仕方なく私も、腕の中でウトウトするシエナさんをユラユラ揺らしながら

まぁーさかりっ♪かぁ~ついでっ♪
きぃ~んたぁ~ろ~お~っ♪


と、歌わざるを得ないでいる。

子守歌にはちょっと勇ましすぎるんやけどね。
そんな歌で寝てしまうシエナも素敵♪
素晴らしい保母さんっ!
11月11日(火)

今週からABCキッズで始まったトーマス(8時15分~放送)のお陰でCodyが早起きさんなので、今日も問題なく時間通りにデイケアに送り届け~で、スタートから気分すっきり。

Codyのトイレ・トレーニングに、親の私よりも熱心な保母さん・ロビンのススメで、今日はトレーニング用オムツ(パンツタイプの)着用で。
オムツのずり落ち防止に欠かさず着用させて続けてきたボディスーツも(おヘソが出るのがどうしても嫌で、未だに着せてたんですよ・・・)今日はなし。

さて、どうなるかな~。

家に帰り、家事やランチを済ませてから、午後はシエナと二人っきりで近所のショッピングセンターへ。
ずーっと気になっていた、日本へのギフト・小包の発送をどうしても済ませてしまいたかった。
例によってなかなか買いたいモノが見つからず、品物選びにとっても時間がかかってしまい、あーっと言う間にもう3時。

時間ギリギリ、ダッシュでCodyをお迎えに。

そしたら、もうロビンが最高~に素晴らしい。

今日1日、Codyとじっくりお付き合いくださった様で、
なんとか、オムツのままやけど、便器に座る・・・という所まで出来た!と報告してくださり、

ご褒美に!と、Codyの大好きなWigglesの本をプレゼント~してくれていた。
Cody、そりゃ~大喜びですわ。

本はロビンが個人的に買って用意していてくれたもので、ぶっちゃけた話が自腹やね。
子供の本やからそう高いものではないにしても、

園に通ってるその他大勢の中の1園児のトイレ・トレーニングの為に、

そこまでしてくれる、細やかな心遣いに大感激~。

園児一人一人にそんな対応をしてるのだろうか・・・、すごい保母さんやね~などと父さんに話したら、

違うよ、Codyは超・いい子やから、
きっとロビンのお気に入りなんだよ~♪って、

バカ親の都合のいい解釈やけど、

でも、そうとしか思えない・・・。(私もバカですから)

で、さらにスゴイのが、そのロビン、自信満々で

「来週はパンツで来させてくださいっ!」って。

これには私が「へっ!?」って感じで。

慌てて、いやいやそれはムリですよ。
間違いなく「じょんじょろじょ~ん♪」やっちゃいますよ・・・って言ったら、

そうなったらそうなったでいいじゃないですか。
着替えればいいことですから。
その為に着替えだけ多めに用意しておいてくださいね、って。

なっ、なんて寛大なんだろ~。

一度に何人もの子供の面倒を見ているんだもの。
なるべく手が掛からない様に、
トイレ・トレーニングがまだだったらお粗相しても大丈夫な様にと、

まだオムツの方がいいかもね~、などど言ってしまうのが当たり前ではないか?
園でおしっこ撒き散らされたら、やっぱり嫌だな~と思うのがフツーでは?


それなのに、そんなお粗相の始末を覚悟で、ニッコリ笑顔で、

パンツでどうぞ!言えてしまうなんて、

なんて素晴らしい~

そのお心遣いをムダにしない為にも、来週までお家でしっかりトレーニングしますっ!


おまけ:今夜はCodyもシエナも夜8時には寝てくれたので、ひっさしぶりに一人でボーっと夜の大人のテレビの時間をエンジョイしました。本読みなしでCodyがそんな時間に寝るなんて、年に何回あるかしら?
どっぷりお付き合い。
11月12日(水)

今朝の二人。
DSC00843.jpg


今日は何も予定なし。
なので午前中は家でゆっくりしてた。

ちょうどシエナが寝ていたので、ランチはゆっくりCodyに付き合って、しっかり食べさせよう・・・と思ったら、軽~く1時間半。

これって普通ですか?

いつも思います。
この子、10コースぐらいあるフレンチとか、ぜんぜんイケるんじゃないか?って。
いや、何時間もかけていただくらしい万漢全席(漢字、あってる?)も大丈夫かも。

午後になり、暑いので公園とかでは遊ばせたくない・・・、でも家の中にいるとテレビとか見て終わってしまう・・・と思って、近所のプレイセンターに行く事にした。

そしたら誰~もいなくって、

貸切り。
DSC00847.jpg

みんな、このクソ暑いのに、どこで遊んでるんやろう??

シエナもいいタイミングで寝てくれたので、
DSC00848.jpg

私は時々のぞき窓から手を振るCodyの相手をしつつ、雑誌なんか読んでちょっぴりまったり~。


家に帰る頃にはちょっと涼しくなって来てたので、その後はご飯の時間まで家の前でもお遊び。

そしたらまた、9時半にすんなりと寝てくれたCody。

今日は朝から晩までテレビには頼らずにどっぷりとCodyと遊んだので、確かに疲れてはいるのだけど、いつにない爽快感と言うか、達成感があったな~。

よーし、明日もコレで行こう~っと!
今日もどっぷり。
11月13日(木)


昨夜はシエナさんが夜の授乳なしで寝続けてくれた。

なので今朝は快適な目覚め。ありがたいやね~。

日本人プレイグループ+その後公園でピクニック~なので

朝からバタバタ準備していたら、アメリアちゃん親子が遊びに来た。

「Wigglesプレイセンターへ行こう!」って。

あ゛~っ、今日じゃなければ行ったのにぃ~っ、残念・・・。
後ろ髪引かれる思いで、お弁当持ってプレイグループへ。

今度ダンダスという所に日本人土曜学校が出来るらしく、
「Cody君も行く~?」などと聞かれる。

シティーとかノースの方とかだとちょっと遠いなーと思っていたけど、
ダンダスならまだ通えそうなので、その年齢が来たら(5歳から)ぜひ通わせたい。

やっぱり自宅で(日本語)教えるには限界があるもの。
って言うと聞こえがいいが、実はまったく教えてない!

土曜は父さんが仕事の事も多いし、ちょうどいいわー。

ピクニックランチの後、2時ごろ帰宅。
疲れたのか子供達はダブルで昼寝してくれたので、私もしばしまったり。

夕方、起きた子供達とまた家の前で遊び、

今夜はディナーを早めに済ませ、食後に散歩にも連れ出した。

シエナを寝かせて、Codyをお風呂に入れ、
その後は部屋を暗くしてCodyと二人、窓の外見ながらお話したり(彼、これが大好きでして)、たくさん本読みしたり。

今日も昨日同様、子供達にどーっぷり。
心地よい疲れで1日を終え、最高に幸せ。
統一は嫌だわ~。
11月14日(金)

午前中のプレイグループでちょっとしたミーティングをやって、来月予定しているクリスマス・パーティーの事とかいろいろ話し合いしたのだけど、その中に、

クリスマス・プレゼントの話が出た。

パーティー用に用意する子供達へのプレゼントなのだけど、
去年は確か予算を5ドル相当に決めて、品物は「本」で統一し、それぞれの親が予めラッピングして用意したものを当日、ふん装したサンタさんに配り歩いてもらったはず。

私は確か、Wigglesの本にしたよなー。

私なんかは今年もそれでいいやんかーと思っていたのだけど、

女がたくさん集まると、そんな簡単に思われる事も、簡単には決まらない。

あるママが、

「去年は○○さんが(その場には居なかった)すんごい豪華な大きい本買ってきて、うちの子のは小さいのやったから「何で違うの?」って拗ねられて、後で大変やったわー」と、

去年の方法に待った!がかかり、

今年は全員全く同じプレゼントがいいんじゃ・・・との意見が出た。
アイテムも、本とかおもちゃとかじゃなく、もっと実用的なバスタオルとかにしよう!とも。

結局今日はどうするか決まらずに、この件は来週に持ち越しになったんやけど、

私は、みんな同じのプレゼントなんて、嫌やなー。
しかもバスタオルなんて夢のない。

クリスマスよ~。
サンタさんからもらう、プレゼントだよ~。

別にそんな高価なものでなくっていいから、
包みを開けた子供が

うわぁ~☆って言う様なもの、あげたいじゃん?

本でもいいし、車で聞くCDとかでもいいし、パズルでも、お菓子でもいいやん。

他所の子のがいい~とか、あっちのが大きい~とかで泣かれたら、それもそれ。
世の中、そんなもんやろう。

なんで、それを統一せんといかんのやろう。
昔、日本で話題になった、運動会のかけっこのゴールを横並びに同時になる
あのナンセンスに匹敵するわ、なんて言うと言い過ぎ?
あんなの日本だけかと思ったけど、ここオーストラリアも同じなんやなーって、ちょっとショックやった。

他の子とプレゼントで差がつくのが本当に嫌なのは子供たちでなくて、実は親の方なんやろう。
隣りに居る子より小さいプレゼントを用意した・・・と言う引け目みたいなのを感じるのが嫌なんやろう。

何か、変なところで見栄を張りたがる人が多いなーと思う。
別のマザーグループでもめたバースデー・プレゼントの件に然り、や。

かく言う私も、胸の中ではそんな事を考えつつも、誰か何とか言ってくれないかなーなんて思ってずっと黙ったままでズルイんやけど。
きっと、他の黙っているママたちも胸中は同じで、みんな「私が黙っていれば波風立たないから・・・」と色々考えはあろうが何も言わないだけなのだろう。

来週、どんな意見に落ち着くのかちょっと楽しみ。
でも、タオルは嫌やなー。


プレイグループの後、午後はお家でずっとパンツ・マンやったCody。

キッチンの床やら、リビングのカーペットやら、所構わずお粗相を連発してくれまして。
あー、まだまだやなーと、かなり凹んだ。

が、3回目。
たまたまオマルのとなりで遊んでいたからか、
その瞬間!にひょいとオマルに座る事が出来て、
パンツはまだはいたままやったんやけど、じょろじょろ~っとオマルでおしっこをキャッチ。

これでとっても自信がついた様で、以降オマルに座る事に抵抗が無くなったみたい。

父さんも私も嬉しくってねー。
約束通り、M&Mチョコをあげたら、Codyも大喜びで。
よーし、明日も頑張ろう~って。
大きな進歩やわー。
Bridge to Bridge
11月16日(日)

子供達を楽しませたい!ただその一心で、いくら私が「タロンガ・ズー」へ行こうよー!とお願いしても「体力的にまだ早すぎる・・・」とか色んな言い訳して、決してOKとは言わないのに、

自分が行きたいイベントへは、どんなにハードな環境であろうが、金がかかろうが、お構いなしらしい勝手な父さん。

今日はクソ暑い中、豆粒みたいな水上スキーヤーを見るためだけに、

Windsorの川べりに連れて行かれた。

入場料25ドル払って。

見るのがコレ。
DSC00849.jpg

Bridge to Bridgeと言う名の、毎年恒例の水上スキーのイベントらしいが、

暑いし、日差しは強いし、興味のない我々には

おにぎり食べるくらいしか、やる事ない。
DSC00851.jpg

しかもハエが多くってさー。
DSC00854.jpg

若干5ヶ月のシエナさんには、この環境はキツイんじゃなかろーかと心配したけど、
DSC00856.jpg


以外と馴染んでる様で、それが心の救い。
DSC00855.jpg


クライマックスの豆粒には、みんな立ち上がって歓声を上げてた。
DSC00858.jpg

しかしその時私はと言えば、騒音でびっくりしたシエナを落ち着かせる為に、人ごみに紛れて乳放り出し、授乳に一生懸命。

「来年からは、アンタ一人で見に来てっ!」とお願いしたら、奴も素直に

「はい・・・」やって。

シドニーに来てもうじき7年になるけど、

暑いのと、
強い紫外線と、
ハエだけは(夏の夜の蚊もダメ)

もう、勘弁して欲しい。

でも、最初の写真のスキーヤーは12歳以下の部の優勝者とかで、
すんごい遠くの島からスタートして40分ぐらい(いや、もっとかも)ずっとスキーに乗りっぱなしで、ゴールのここWindsorに到着してるらしい。
これには私も思わず、拍手~♪やったわー。
やっぱり大好き、Wiggles。
11月17日(月)

今日は斜め向かいのアメリア親子に誘われて、Codyの大好きなWigglesプレイセンターへ。
アメリア母が、キッズミールのフリーチケットあるって言うから即決!

時間とかは前もって決めてなかったんやけど、だいたい10時ぐらいやろーと予想。

が、朝の早い(あ、うちが遅いのか?)アメリア親子。

私がまだシャワー終わったばっかりのすんごい格好している朝9時に、準備ばっちり(死語?)で「んじゃ、行きましょかー」って呼びに来た。

シエナが背中ウンチしたばかりの最悪のタイミング。
ちょうどお尻を洗っていた時で、床にはまだ汚れたオムツと服を置きっ放しやったのに、
あんまり「ドンドンっ♪」ドアを叩くもんやから、そう待たせても悪かろうと、

思い切ってドアを開け、取りあえず入っていただいた。

あたし、上がTシャツ、下がパンツ(下着の)姿やったんやけど。

長い間生きてきて、下着姿で家にお客様をお通ししたのは今日が初めて。
ごめんなさい、お母さん・・・。

9月に第二子を出産したばかりのアメリア母の「分かるわ~、大変なのはお互い様よぉ~」と言う優しさが、逆にちょっと痛かったり。


プレイセンターでは・・・

Codyは喜ばないはずはなく、

DSC00866.jpg
DSC00875.jpg
DSC00868.jpg
DSC00871.jpg
DSC00872.jpg
DSC00876.jpg

と、こんな風でした。
アメリアが昼寝の為に1時に帰った後も我々は居残り、ひたすら遊び続けましたもの。

ちなみにシエナさんは、最近「食べる事」にやたら興味があり、
DSC00864.jpg

プラスチックのスプーンをずっとレロレロして楽しそうにしていましたよ。

フリーチケットで無料でもらえるランチはこんなので(いろんなのから選べます)
DSC00859.jpg

Codyはチキン・サンドイッチのセットを選択。
DSC00860.jpg

サンドイッチ、おやつのレーズン、ヨーグルト&ジュースが入ってる。

まともに買うと6ドル50セントするので、これがタダはおいしいよね。

アメリア母に、このチケットはここでプリント出来ると教えてもらいました。
こーゆーのは上手に利用しないとねー。

入場料も半額チケットで入ったからCodyは4ドル50セントやったけど、私の入場料に4ドル(代わりにコーヒーチケット貰えるんやけど)、ランチに6ドル、スナックにチップスを買って(2ドル)、ジュースもせがまれて買って(2ドル50セント)・・・ってやってたらいつの間にか19ドルの出費。

やっぱりあまり安いレジャーではないね・・・。(まともに払ってたら30ドルやし!)

10時から2時半まで4時間半も滞在し、珍しく顔を真っ赤にさせて思いっきり体を使って遊んだので、その後家に帰って3時から6時まで昼寝したCody。

そしてシエナは6時には寝てくれたので、今夜もとても楽でした。
最近の彼女は深夜の授乳なしで朝までずっと寝てくれるので、母さん大助かりで~す。

トイレ・トレーニング。
11月18日(火)

昨夜は6時にベット・インやったシエナ。
8時に一度起きたのでトドメのおっぱいをやったら、しめしめっ夜通し寝てくれて、またしても夜の授乳は要らんかった。

それどころか今朝Codyをデイケアに送っていく9時になっても起きないので、止む終えず起こさなくちゃいけなかった程。

よ~寝る子やな~。

Codyはと言うと、先週のデイケアで

「来週はパンツでよこしてください!」とロビンに言われていたので、朝からフツーのパンツをはかせて準備したのに、行くまでのほんの30分ぐらいの間に、

お粗相・・・。

しかもしっかりカーペットの上で。

朝からこれは、母凹むで。

昨夜も部屋でやられたし、そうそう失敗ばかり続くと怒っちゃダメと頭では分かってても

「どうして先におしっこ・・・って言えないのっ?」
「出てくる感覚、分からないっ?」
「出そうになったらすぐトイレに走るの、分かった?」

などと責め立ててしまう。

素直で優しいCodyはそんな私のイライラに、

「ごめんね母さん、もうこんな失敗は2度と繰り返しません。約束します・・・」と本当にすまなそうな顔して謝ってばかり。(実際には英語でいいますが、本当に上手に言うよ)

私個人的にはトレーニングを急ぐつもりはぜんぜんないのに、ロビンがせっかく一生懸命になってくれてるから・・・と、その気持ちに応えたいってのもあって、ついついそのプレッシャーをCodyに向けてしまっているんだな・・・。

とにかく先週からの1週間でもうちょっと進歩させて今日送り出したかったのに、結局何も変わってないのでデイケアではロビンに、

「一応パンツはかせたけど、きっと失敗するだろうから、あーダメだな・・・って思ったら、オムツ使ってくださいねー」とお願いして送り届けた。


その後は家に帰り、たまった家事をするつもりだったのに、

気が付いたら本を読んでしまっていて、いつの間にかお迎えの時間。

どーやったかな~とちょっぴり期待して行ったけど、やっぱり。

朝とはパンツが変わっていたし。

あー、やっぱりやったのね・・・。

でも優しいロビンは、
「お粗相したのは1回きり。促せばトイレに座ってくれる所まで進歩しましたよ!この時期の子は、2回3回と粗相するのが当たり前だから、1回で済んだのは上出来ですよ!」とCodyの頑張りを誉めてくださった。

本当に寛大で優しいロビン。ありがたい。
またこの1週間、頑張りますっ!



帰りにちょろっとスーパーに寄って、ずっと気になっていたシエナの体重を計って来ました。
(野菜コーナーでなくて、ちゃんと薬局の専用スケールで、よ)

5ヶ月+11日の今日現在。
シエナさんは、8.75キロでした。

やっぱりこの頃の兄さんに比べるとちょっと少ないけど、
ブルーブック(こっちの母子手帳?)で見たら、5ヶ月の女の子の標準値の幅は、

5.3キロ~8・4キロと言う事で、

シエナさんはまたしてもちょっぴりはみ出ているのでした。


ワイルドライフ・パークへ。
11月19日(木)

朝からどんよりと鉛色の空模様。

せっかくエリカ親子とワイルドライフ・パークに行く約束してたのにぃ~。

でも、エリカママの顔で無料で入れてもらえるので、

ぶっちゃけた話、悪天候で短時間で出てきても惜しくない・・・という訳で、

お弁当持って強行!

見て見て!ワラビーの親子だよ。ポケットから赤ちゃんの顔が見えるねー。
DSC00894.jpg

カンガルーに餌をやるCody。
DSC00897.jpg
父さん曰く、これもワラビーらしい。その違い、よー分からんわ。

とにかく、楽しいね~。
DSC00898.jpg


時々小雨がパラついたりして決してお出掛け日和ではなかったけど、
長靴を持って行って大正解。
(ずっと持ってなかったんやけど、見かねたビンちゃんがバースデーに買ってくれた♪)
同じく長靴履きやったエリカちゃんと、水溜りをみつけてはバシャバシャ♪楽しそうにしてた。

子供はどんな中でも本当に上手に遊ぶねぇ~。

ランチは納豆手巻き。
DSC00900.jpg

匂いがスゴイので、さすがにデイケアのお弁当に持たせた事はないけれど、今日みたいに外なら許されよう・・・。

糸、引いちゃってマス。
DSC00899.jpg


シエナさん。
DSC00901.jpg

ちょっと眠い??

ランチが終わると子供達も少しお疲れモードになってきたので、早々に切り上げて帰ってきたのだけど、子供達が楽しんでくれたので、母としては大満足。

エリカちゃん&ママ~。
今日も一緒に遊んでくれて、本当にありがとうねー。
(ポテト、またおごらせてしまってすんません・・・)


そして夜になり。

家に帰ってからは、トレーニングの為にずっとパンツ・マンだったCody。

な、な、なんと、2回も「おまる」でおしっこしてくれました。
しかも内1回は、自分で尿意を感じた様で、自らパンツを脱いで、です。

嬉しかった~。

母さんも嬉しかったけど、本人が一番だったでしょう。
ご褒美のチョコレートを、それはそれは美味しそうに食べてました。

対してシエナが今夜は大変で。
夜、どんなにしてもギャンギャン泣き止まず、11時まで寝ませんでした。
しかも泣きつかれて寝たから、もう起きないだろう・・・と思っていたのに、
深夜2時ごろから早朝5時ごろにかけてずっと起きていて、遊んでくれ!と目が爛々♪

明日はプールなんやけど。
私、寝不足で溺れやしないかと、ちょっぴり心配・・・。
それより、寝てないシエナ、連れて行って大丈夫なのかなー。

初・プール。
11月20日(木)

今日は木曜プレイグループのママさん達と誘い合わせて、プールに遠足に行ってきました。

なぜか私はずっと

シエナはまだプールには入れられない=私一人で子供二人をプールに連れて行くのはムリ、

と思い込んでいて、

この話が出た時も、
「えー、でも私、シエナが居るし。どーやって二人見たらいいやろう・・・」と先輩ママさんに相談したら、

「そんなん簡単よ。二人とも浮き輪で浮かべて、両手でしっかり持ってればぜんぜん平気よ」とのアドバイス。

そっかー。
シエナも水に入れちゃえばいいのか。

なんか、まだ小さいからプールはダメかも・・・って思い込んでいた。
赤ちゃん水泳教室とかもあるくらいやもんね、ぜんぜん平気かー。

Codyは最初の子やったから何かと心配で、赤ちゃんの柔肌をプールの塩素にさらしては大変!とか色んな事大げさに考えて、確か彼をプールデビューさせたのはかなり後やった気がするけど、

そうね、シエナももう5ヶ月やもの、入れてまえーという事で、

浮き輪に浮かべて入れてみたら、

彼女、プール大好きみたいで、

プカプカ、ユラユラ、水の中で揺られている内に、

あまりの心地よさに、

寝てしもうた。
DSC00902.jpg

その様子が可笑しくて、最初はみんなでクスクス笑っていたのだけど、

Codyがそばでどんなにバシャバシャしても
DSC00903.jpg

彼と一緒にどこへ連れまわしても
DSC00904.jpg

爆睡したまま一向に起きず。

水の中で寝ちゃったりなんかしたら体温が下がって良くないんじゃ・・・とか思ったり、
(ほら、ボート転覆で漂流中の遭難者とか、生存を懸けて「寝るな!寝るな!」とか声掛け合うじゃんねー)
いくら何でも5ヶ月ベイビーを1時間以上(その時点でそれくらい経ってた)プールにつけておくのはマズいんじゃ・・・とか色々心配になってきて、

迷いに迷ったけど、一旦シエナをプールから出して、濡れた水着を脱がせ、体を拭いてベビーカーに寝かせてみたのだけど、それら一連の作業にすっかり目を覚ましてしまった彼女。

「母さん、あたしプールがいいのよ。あたしアレが大好きなのよ」と言わんばかりに泣き出してしまったので、

せっかく脱がせた濡れて冷たくなった水着をまた彼女に着せて(濡れてると着せにくいねー)

また再びプールへ。

その後、ランチ休憩を経て、

またまたプール。

唇が紫になってきたら引き揚げようと思っていたのに、みんなずっときれいなピンク色やったし、とにかく子供達が本当に楽しそうにしていたので、

2時半近くまでいたかしらねー。

確か11時には水に入っていたから、

かれこれ3時間以上。

Codyはいいとしてシエナにはちょっとキツかったんじゃ、もしかしてまたプチ虐待してもーた?とか思ったけど、その後も別にお肌が荒れてどーかなったとか、そーゆーのもなかったし。

Codyは家についてから6時過ぎまで爆睡。
が、疲れたであろうシエナは逆で、夜になってもぎゃんぎゃん泣くだけ、10時過ぎまで寝てくれんかった。

我が家にプールがあったなら、また浮かべてしまっていたかもしれない。
無くて良かった・・・。
トレーニング、順調です。
11月21日(金)

午前中のプレイグループ。
子供達へのクリスマス・プレゼントがやっぱり、バスタオルで統一になったみたい。

リーダーのママさんに
「バスタオルで意見がまとまったから。あなたも意義ないわよね・・・」とアプローチされたので、渋々私もOKした。

誰か何か言い出さないか、ちょっぴり期待していたのに。


プレイグループの施設内は床&外のお庭なので、デイケア以外では初めて、Codyをパンツ・マンで外へ連れて行った。お粗相してもお掃除簡単やし、と。

家に帰ってもずっとパンツ・マン。
でも一度も失敗なし。
まだ「出る」感覚が怪しいので、私がトイレに行く?と促してやらないとダメだけど、行くと必ず出る。
かなり長い時間「溜めて」おける様にはなったみたい。
こんなんに短期間で進歩するとは。
ためらっていた私の背中を押してくれた、デイケアのロビンに感謝やわ。

家に帰ってランチの後は、3人揃って優雅に昼寝。このひと時が、たまらんねー。

シエナ、母さん、Codyの順で睡魔に襲われた。

Codyと遊んでる内に眠くなって来て・・・

「母さん、寝ないでー。」とCodyに泣かれた所までは覚えているんやけど。

で、ふっと目が覚めたら横でCodyが寝てた。
んなもんで、シメシメ・・・と思い、私もまた寝た・・・みたいな。


そして夕方。

今日は仕事の帰りに友達と水上スキーをしに行った父さん。
(仕事の後は本も読んでやれない程クタクタらしいのに、スキーは出来るらしいから不思議)

いつもなら彼の帰宅時間にあわせて家に居る様にしてるのだけど、今日は遅くまで家にいなくてもいいので、涼しくなるのを待ってディナーの前に再び公園へ子供達を連れ出す。

でも時間が遅いからか、
お友達がいなくて、どうしていいか分からないらしいCody。
DSC00908.jpg

一人でもしっかり遊べっ!!

兄さんの行く所には、否応なしに連れて行かれるシエナさん。
DSC00907.jpg

離乳食はまだだけど、ティージング・ラスクを与え始めました。
DSC00913.jpg


食べる事に興味ありありで、これさえあげておくとご機嫌です。

昨日のプール、やっぱりちょっとハードやったか?
今日になって鼻水が止まらなくなったCody。
上の写真も、Tシャツまくって鼻拭いてる。

来週も予定盛りだくさんやから、元気にしてて欲しいなー。
初・ムービー。
11月22日(土)

木曜日にプールに行った時にお友達のママから、

今月の週末に限りで、ホイッツでトーマスの映画をやってる。
しかもチケット代は一人5ドル!

と教えてもらったので、居ても立ってもいられず、
Codyは昨夜からゲホゲホ咳をし出してちょっと風邪気味っぽかったんやけど、
体力的には問題なさそうやったので、

子供達を初めて映画館に連れて行きました。

教えてくれたママは、オンラインでチケット買おうとしたら手数料に2ドル掛かるみたいで、10ドルのチケットに2ドルの手数料はバカらしいから現地で買うことにしたら25分も並ばされた・・・とこぼしていたので、私の場合は二人の子連れやし、並んでる内にシエナにぐずられたりしたら辛いし、それが2ドルで解消できるなら・・・と、初めてオンラインでチケット予約してから出かけたのに、

行ったら窓口、ガラガラやし。

ちっ、2ドル損したっ!

ベビーカーとかどうしようか・・・と心配やったんやけど、かなり空いていたので下の方に置き去りにし、シエナを抱っこしてCodyと階段を登り、ちょっと高い位置の席に座って待機。

すると、隣りに座ってたママさんが、

「ブースター使わないの?」と声を掛けて下さった。

確かに入り口の所の床にブースターシートらしきものがゴロゴロ転がっていたのは見た。
が、ブースター=食事、としか考えていなかった私、

別に何か食べるわけでないのに、何でブースターが要るんやろうか?と不思議に思ってたのだった。

で、そのママさんの問いかけにも「何で?」って感じでポカンとしてたら

そのママがタタっと階段を駆け下りてCody用に一つブースターを取って来てくださり、
親切にも、Codyをひょいと持ち上げて(重いのにねー)その上に座らせてくれた。

「ほーら、これで前がよく見えるでしょー」って。

そっかー♪
ここでやっと事情を理解する私。
座高が低いためにスクリーンが良く見えない子供の立場にぜんぜん気が付かず、相変わらずアホやなーと自分に呆れる一方で、映画館の気の利いたサービスに関心。

親にならないと見えないサービスって結構あちこちにある事に気付かされる。

ブースターにはドリンクホルダーの穴が開いていたので、そこにCodyのボトルを入れてやって、
手には咳止め用にチュッパチャプスを握らせて
(本当はおやつにポップコーンでも持っていこう!と思っていたけど(高いので現地では買いません)、時々咳き込む子供にそれはプチ虐待かも?と思って止めた)

いよいよ映画開始!

だんだんと薄暗くなっていく照明とは対照的に、期待に胸膨らませ画面をじっと見つめるCodyの目はキラキラ♪ あの横顔が超印象的やったなー。

私が「チュッパチャプス、食べないの?」って声かけるまで、それを握っていることすら忘れてるみたいやった。

シエナさんはスクリーンの方に向かって私の膝の上に座り、手足をバタバタしてやっぱりご機嫌。
薄暗い中で、時々ぐ~んと反り返って私の顔を仰ぎ見て、目を合わせては「にかぁ~」っと笑うって遊びをずっと繰り返していた。

で、途中からおっぱい飲んでスヤスヤ・・・。
シートは座り心地いいし、乳放り出しても誰にも見えないので、授乳しやすかったわー。

60分の映画の中盤ぐらいからかな、「時間切れ」の子供が続々と現れて、あちこちから泣き声&叫び声が聞こえ始めたけど、ずっと座っているのは得意なCody、

映画が終わっても帰りたくない!と、お掃除のお兄さんが来て床を掃き始めるまでず~っとその場に座り続けていました。

初めての映画館。
どうなるかな?ってちょっと心配やったんやけど、二人とも本当にいい子ちゃんですべてが上手くいったので私もとっても嬉しい気分になって、帰りマクドに寄ってCodyにソフトクリームをサービス。

今までは一つのソフトクリームを二人で分け合って食べていたんやけど、
(たった30セントなんに、なんか貧しい話やなー)
もうCodyも3歳になったし、一人でひとつ、たべられるかも!って思って2個買って、

一つ丸まるCodyに握らせた。

そしたら彼。困った顔して、

「ボク・・・(コーンの部分を指差して)ここが食べたいから、上の方は母さん食べて!」やって。

なので、結局2個分のソフトクリームが私の胃の中に消えていきました。
たった30セントなんやもん、要らんかったら捨てればいいのに、勿体無くてそれが出来ない。
食べてしまえばいやでも蓄積される体脂肪、その代償は30セントの比ではなからろうに。

Codyは今日も、朝からパンツマン。
映画にお出掛けの間は心配なのでトレーニングおむつやったんやけど、
一度も失敗する事なく、おむつも濡れる事なく、全ての排尿はおまる&トイレで済ますことが出来ました。

が、ここで心配な事が一つ。

本人もはっきり「ウンチはオムツの中じゃないと安心して出来ない!」と言い張る通り、

彼、昨日&今日と、二日もウンチしてません。

ずっとパンツマンにしてるから、チャンスがないんやろーねぇ。

今までは毎日欠かさずウンチしてたから、これは明らかに

ガマンしてるね。

これを何とかせにゃーならん。
今後の課題です。
今日はお家で。
11月23日(日)

今朝のCody。
DSC00927.jpg

シエナ。
DSC00916.jpg

ツーショット。
DSC00921.jpg

って、ただそれだけ~。

Codyがちょっと風邪っぽくて、咳と鼻水がひどいので、今日は家でゆっくりしてました。




今日もよく遊んだね~。
11月27日(木)

今朝気が付いたのだけど、
ふふふっ、シエナちゃんの最初の歯がひょっこり顔を出しました。

歯なんて、生えてくるの当たり前なんやけど、
なんか「成長の証」みたいで、やっぱり嬉しいわー。


Codyは今日もよく遊んだな~。

午前中はプレイグループ。
午後からは公園で2時半まで。

その後カールの家に寄り5時過ぎまで。
DSC00928.jpg
お庭のライムを勝手にもいで、かじって遊んでた。
DSC00930.jpg

そんな兄さんに1日付き合わされるシエナさんは
朝の授乳(9時ごろ?)以降、3時までおっぱい無し。
そーいや、オムツも替えなかったな~。
グズグズ泣かれたりすると、
「あれ?おっぱいかな?オムツかな?」とか思うけど、
彼女、ずっとご機嫌やったから。

放ったらかし~。

Codyにはよく泣かれたので2~3時間おきに授乳してた気がするけど、
シエナは5~6時間は軽~く持つ。夜も起きないし。えぇ~娘じゃのぉ~。


そんなこんなで遊びっぱなしの長い1日を終え家に帰り・・・バスタイム♪

カール母が「もう使わないから」とバス・シートを貸してくれたので、初めてCodyとシエナを同時にお風呂に入れてみたら・・・

興奮したのか?

喜びのあまり、シエナに襲い掛かる兄さん。
DSC00931.jpg
DSC00933.jpg
DSC00937.jpg
DSC00938.jpg

子供とは言え、裸でこの絡み合いはちとナマナマしいか?
そして赤ちゃんとは言え、シエナのおっぱいは隠してやるべきか?
どうなんやろう・・・。

父さん、いってらっしゃ~い♪
11月28日(金)

午前中はいつもの様にローカルのプレイグループへ。

今日のモーニングティーの係りのママはケーキ作りが趣味のAさんで、
子供達にはヘルスィ~に♪とか言ってバナナとかライスクラッカーとか食べさせているのに、

ママ達は子供らに隠れて、

Aさん作のこ~んな、プロ級・巨大デコレーションケーキを
DSC00941.jpg

いただきましたっ。
(ちなみに私が前回当番だった時は、スーパーで買った2ドルぐらいのクッキー持って行った様な・・・アハハっ(汗)

このケーキがウマ~っ☆

プレイグループっていい所ね。

クリスマスパーティーの持ち寄りにもケーキを2個焼いてくるわ~♪との事なので、
むふふっ・・・今から楽しみだわ~。

今日、何が可笑しかったかって、サクソン・妹のクラウディアかしらね~。

何を思ったかず~っと

この裸の人形を、
DSC00943.jpg

ズルズル・・・ズルズル・・・引きずっていたぞ。
DSC00942.jpg


お昼からは雨が降ってきて、本当ならすぐに家に帰りたいところだったのだけど、父さんに食料品の買出しを頼まれていたので、仕方なく(ベビーカーに子供2人乗せて、雨の中買い物ってかなり大変だったよ~)隣りのスーパーへ。

父さん、今日の仕事が終わってから、友達とキャンプに出掛け、日曜の午後まで

2泊3日、

帰って来ないんですっ♪

だからあたしってば、ルンルン♪(←死語)


晩ご飯は残り物で済ませ、邪魔者がいないからシエナもCodyも次々に寝かしつけに成功し、

夜は超・まったり~やった。

父さんは、一人でキャンプに行ってごめんね~って言って申し訳なさそうにしてたけど、
いえいえ、あたし全然困りませんよぉ~っ。

ライアン・バースデー。
11月29日(土)

今日はカール弟・ライアンの1歳のバースデーにお呼ばれ。

プレゼントをまだ買っていなかったのでパーティー前に子供達を連れて買いに行ったら、

Codyにも一つ、同じものを買わされた。(ライアンにはこれとお洋服)
DSC00946.jpg

この手のシンプルなおもちゃ、好きなのよねぇ。

ちなみに後ろのテーブルの上に見えるのが、最近ハマリまくっているビー玉コロコロ・・・で、あまりにも夢中になるので、もうちょっと買い足して大きくしてやりました。

ディナーは料理人を自宅に呼んでクッキングしてもらうタイプの出張ケータリングで超・セレブ~。
DSC00954.jpg

夕方5時から夜8時半まで、とちょっと遅めのパーティーだったので、シエナがどうなるか心配だったけど、私の隣にちょこんと座って終始ご機嫌。
DSC00953.jpg

Codyの方は、仲良しのカールやアイラがいるんだもん楽しくない訳がなく、キャーキャー奇声をあげて走り回っていた。

でもケーキが登場した途端に、
cake.jpg


いつもの様に非常にいい位置をキープし、

ずーっと獲物に見入っていたっけ。
DSC00958.jpg

遊び疲れたのか、
家についたらソファに座ったままで爆睡
DSC00962.jpg

対して、

遅くまで付き合わされたシエナは激泣き
DSC00963.jpg

でも、おっぱいやったらコテっとねた。

そんなもんやから夜はずっとネットで波乗りしながらテレビちらちら見てたんやけど、
夜中にやってた「チーム・アメリカ」っていうサンダーバードみたいな人形劇映画に、

目がテン。

サウスパークの製作チームが作ったらしいけど(私、サウスパークは嫌い)
何かスゴイ映画やった。

2004年の公開やったらしいけど、話題になった?
今日までこんな映画の存在知らんかったわー。
これはちょっとDVDでも借りてきて、最初からしっかり見たい感じ。
渡し道路。
11月30日(日)

今日は、金曜日からキャンプに行っている父さんの所へ子供達を連れて日帰りで遊びに行って来ました。

我が家からホークスベリー方面へ1時間強走るのだけど、その途中には、

日本では経験した事が無かった、車用渡し舟みたいなのがあります。

舟と言うより、ぶつ切りにした道路みたいなのを川底に渡したケーブルであっちへ引っ張り・・・こっちへ引っ張り・・・とやる訳で、

私が到着した時は、ちょうとあっちからこちらへ
DSC01012.jpg

こんな感じで向かって来てて、
DSC01013.jpg

DSC01014.jpg

こっちに到着したら我々が乗り込み、
DSC01015.jpg
DSC01016.jpg

またあっちまで連れて行ってもらう・・・みたいな。

1回に渡せる車は6台ぐらいで、タイミングが悪いと待ち時間に結構かかってしまい、

ええぃ、まどろっこしいわっ!
橋、橋、架けてよっ!と思うのですが、

ここホークスベリー周辺にはこの渡し道路(フェリー)があちこちにあり、
まー、それはそれで一つの風情・・・なのかな?

そんなこんなでせっかく子供達を連れて行ったのに、
子供達に会うのは2日ぶりのはずなのに、
現地では父さん、水上スキーに超・夢中で、

我々は放ったらかし。

食べる事ぐらいしかする事ないしー。
DSC00975.jpg

腹がふくれたCodyは、この後ずっと芝の上でお昼寝~

って何しに行ったんや~っ!!


お外ではいつもご機嫌なシエナさん。(彼女の場合、どこでもご機嫌やけど)
DSC00974.jpg


Codyも、もうちょっと大きくなったら父さんと一緒にキャンプしたりとか、チューブに乗せてボートで引っ張ってもらったりとか出来るんやろーけどなー。

なーんか、今回久々にしたキャンプですっかりハマったらしい父さんは、
もっと大きいテント買って、家族でやりたいねーとか言い出したぞ。

あたしは、夏の蚊とか大嫌いやし。
汗っかきやから、すぐにシャワーとか浴びれないのはダメやし、
近くにコンビニとか無い不便な環境も嫌やし、
せっかっくのホリデーなのに自炊、っつーのもねー。

夏の夜はキャンプより、エアコン効いた部屋でテレビとか見ていたいわ。
若い頃ならともかく、この歳で何でわざわざ大変な思いして外で寝んといかんのやろう・・・と思ったりするけど、それじゃー子供たちが可哀想か。

何か、嫌な予感がするなぁ~。

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。