オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーバースデー・エリカちゃ~ん♪
10月4日(土)

今日から父さんは4連休。
初日の今日は、お友達と早起きして水上スキーへ出かけました。

で、子供達と私は・・・と言うと、

エリカちゃんのバースデー・パーティーへ~♪

最近のシエナは、お出掛け前にお風呂に入れてやるとその後わりと落ち着いていい子ちゃんしてくれていたので、今日も朝風呂ですっきり、ご機嫌のシエナさん・・・

DSC00556.jpg

のはずやったのにぃ~。

彼女ってば、彼女ってば、エリカ宅へ着いてから、

約1時間半

ずーっと、ずーっと、泣き続けてくれました。

最後には疲れ果て、何とか寝てくれましたけど(20分ぐらい)

顔をパンパンにして、しゃくり上げてましたわ。
DSC00539.jpg


なので今日のパーティーは

エリカママの愛情たっぷりの、それはそれは素晴らしい楽しいパーティーだったのですが、

シエナのお陰で、

何が何だかよく覚えてません・・・。

気が付いた時には、

Codyが

洗面器ほどの大きさのボールのポテチを食い尽くした後でした。
DSC00542.jpg
(今日はシエナに掛かりっきりで、ずっと放ったらかしやった、ごめん・・・。)

写真もほとんど撮ってないんやけど、

テーマが「フェアリーさん」と言う事で、

主役のエリカ嬢はもちろん、
DSC00533.jpg

大人までもが皆フェアリー♪

ほれ。
DSC00653.jpg

ほれ。
DSC00655.jpg
(横にいるのは、パーティー・フードをガンガンやっつけてる最中らしいCody)

テレビの前で踊る、バースデー・ガール。きゃわいいわね~♪
DSC00534.jpg


時々ドレスの肩がずり落ちて来ても、おっぱい丸出しでクルクル回っていた貴女。
そんな姿を可愛いと言えるのも、あと数年の事だろうて。


そんなこんなで、エリカちゃん。
お誕生日、おめでとう。
DSC00543.jpg
望遠なのでブレブレでごめんね。


スポンサーサイト
BP2連続。
10月5日(日)

昨日に引き続き、今日も我が家はバースデー・パーティー。

今日は父さんのお友達の長女、ブルークちゃんの5歳のバースデーで、マクドへ~。

チップス大好き、な兄さん。
DSC00562.jpg

今日もはちまきして頑張るシエナ。
DSC00566.jpg
(アタチ、たまにはお家でゆっくりお昼寝したいんよ、母さん・・・)

きゃわいい娘にメロメロの父さん。
DSC00571.jpg

バースデーケーキ。
DSC00656.jpg
左のがお店提供のアイスクリーム・ケーキ。
右はママお手製のバービー・ケーキ。ピンクとパープルのストライプにマーブルチョコのデコレーション。地味~な日本人にはなかなか出来ない発想やね~。

そんなこんなで、ハッピーバースデー・ブルーク~♪

この後、家に帰って、全員で昼寝しました。

みな、それぞれに疲れてるのね・・・。

3ドル50セントの幸せ。
10月7日(火)

今日も父さんが休みな事をすっかり忘れていた私は、元々はビンちゃん宅でモーニング・ティーのご招待を受けており、そこへお邪魔する予定でいた。

が、しかし。
が連休の最終日だし、せっかくだから家族で過ごそう・・・というから、ビンちゃんのお誘いを急遽キャンセルし、朝から出かける用意万端で待機。

が。

待てど暮らせど、そんな気配なし。

で、午後になり、奴が「プランターの土買って来るわ・・・」だと。

えっ?今から趣味の園芸ですかいっ?!

「そんな~っ、特に何もしんのやったら、ビンちゃんの家に遊びに行ったらよかったわ~っ」

Codyだって、家に何もしないでいるよりも、その方が楽しかったろうし~っ。

ブツブツ、ブツブツ・・・。


で、しばらくすると始まった。

一応Codyも巻き込んでくれたので、それなりに楽しいひと時ではあったんやけど、

シエナも外に連れ出して、パラソルの下でリゾートちっくやったし。
DSC00577.jpg


でもね、

たった4つのちっこいプランターを埋めるのに、
DSC00580.jpg

何でトラックの荷台にいっぱいの土が要るんじゃ~っ!!
DSC00578.jpg


ハーフ・トン(500キロですな)買って来たらしい。
(お値段何と24ドル。確かに袋で買うよりお得ではあるけど・・・)

楽しそうな親子。
DSC00574.jpg
DSC00579.jpg


プランターに必要だった土はほんの鼻くそ程度やったから、もちろんほどんどの土が余ったのだけど、何を思ったかそれらを全て庭中に撒き散らして、

本日の園芸は終了しました。

まったく、理解不可能。

不可解極まりなし。

で、5時ごろになり、急に「クラブへ飲みに行こう、みんなで!」と言い出す。

えっ?!今から??

シエナは寝ていたし、Codyは遅い昼寝寸前で目がチョロチョロやったんよ。

もう、本当に自分勝手。子供達の事、ぜんぜん考えてないし。

でも、Codyをもうちょっと外で遊ばせたかったし、私も結局1日家にいてつまらなかったので、シエナを起こしていく事に!

どうなるかな~?シエナもCodyも無理やり連れ出して、グズグズになるかな~?と心配やったけど、これが、行って大正解でした~。

クラブでは「じじ」と遭遇し(あの人、毎日行ってますから)、Codyはプレイジムで楽しく遊び(じじのお友達が孫連れて来てて、その孫たちがずっとCodyの面倒みてくれてた)、私もアイスコーヒーをじゅるじゅるやりながら、子供達にCodyをお任せしてまったり♪

きゃわいいCodyと
DSC00585.jpg

ラブリーなシエナと、
DSC00588.jpg

アホ面。
DSC00595.jpg
ムカつくけどなぜか憎みきれない人。一応二人の父親やし・・・


あ~、このひと時が最高じゃ~っ!今日も安いな~、あたし。

トレーニング開始?
10月8日(水)

日中はビンちゃん宅にお世話になった。ヘレン&アイラも一緒。

いつも通り子供達に(もちろん親達にも)

ランチを食べさせてくれたり、
DSC00604.jpg

プールの用意して遊ばせたりしてくれる。
DSC00601.jpg
DSC00602.jpg

毎度の事ながら、ありがたいやね~。

ランチしながらのおしゃべりの時にヘレンに聞いたのだけど、赤ちゃんの離乳食スタートのトレンドがまた最近、昔の4ヶ月ごろから・・・に戻ったらしい。

確かCodyが生まれた3年前のトレンドは6ヶ月から・・・で、WHO(世界保健機構やね)も「6ヶ月から」を推進してたはず。

もし「4ヶ月から・・・」が本当に理想なら、シエナももう始めないといけない訳で・・・。

本当に、誰を信じたらいいんやろう。
早く始め過ぎるとアレルギーとかを引き起こす・・・とか言ってたんじゃなかったっけ?

まぁ、シエナの場合、今のところはおっぱいだけで十分足りているみたいなので、Codyと同じく6ヶ月からスタートしようと思ってはいるのだけど。

*************************

シエナの離乳食より、私が心配しなくちゃいけないのはCodyのトイレット・トレーニングの方か?

先月で3歳になったというのに、Codyのトイレット・トレーニングがなかなか進みません・・・

って言うか、全く何もしてない。

デイケアの保母さんなどのその道のプロが言うには

個人差があるし、押し付けないで、その時が来るのを待ってみて!とのことなので、

ず~っと待ってみているのですが、その「その時」が、ちっともやって来ねぇ。

まず、便器に座りたがらない。
無理やり座らせようとすると猛烈に泣いて嫌がる。

あっ!ウンチしそう・・・というタイミングで
「ウンチでしょう?トイレ行く??」と誘うと、頑なに「ウンチじゃないっ」と言い張り、そのままオムツの中にウンチするのも止めてしまう←便秘につながりそうで、あまり邪魔したくない。

お風呂の時に、「今、おしっこしていいよ・・・」と促してもぜんぜん出ない。
どこに力を入れたらおしっこが出るのか全く分かっていない感じ。
そのくせその3分後ぐらいに、じょんじょろじょ~んっ♪と大量にしたりして、なんと言うか・・・膀胱のコントロールがぜんぜん出来ていない感じ。


トレーニングに際して必要な会話力とか理解度は十分なので、「おしっこしたくなったら母さんに教えてね!」と言うと、「は~いっ!」ととっても立派な返事が帰って来るだけど、未だに「母さん、おしっこ・・・」と言われた事ありません。

これを、「その時」がまだ来てない・・・と取るか。

嫌がるのを無理やりさせるつもりもないし、元々えらいのん気な性格なので、オムツなんて放っておいたってその内に取れるやろー、程度に思っているのですが、

でもあの「パズル」の一件の様に、

・本当は出来るのに、きっかけがないから出来ないと思い込んでいるだけ、なのではないか?
・親である私が、ちょっと工夫して後押ししてやると、以外と簡単に出来たりするのではないか?

などとふいに思ったので、ビンちゃんのお宅を後にして、向かった先がKマート。

こうなったらあのおじさん達の力でも借りてみようか・・・と、

これと(Wigglesの子供便座やね)
DSC00660.jpg

これを
DSC00659.jpg
(ご褒美チョコレートなんて・・・とも思ったけど、効き目は一番の気がする。ちなみに父さんには「とんでもないっ!」と怒られた)

買ってみました。

家に帰ってすぐにオムツを取って座らせて見ましたが、

・・・。

待てど暮らせど、何も出ず。

おしっこの方はまだ「出る時の感覚」が分からないみたいなのでダメですが、
ウンチの方は分かるので、明日にでも(今日はもうウンチしたからさぁ~)早速座らせて試してみたいな~と。

便座に座っておしっこorうんちが出来たらご褒美にチョコをあげるシステムを説明したら、そりゃ~Codyは大喜び。

さて、どうなるかねぇ~。


トレーニング、撃沈。
10月9日(木)

今朝、Codyが部屋に飾ってある彼の1歳半ぐらいの頃の家族スリーショットを見て、

「母さん、あれ、ボクがまだ小さかった頃だよね~」と。
(実際には英語で「Look, that was when I was little baby.」と言ってます)

で、「ボクはどんどん大きくなってるね~」
(「I am getting bigger and bigger」)

などと言うので、「うふふ、そうねぇ~」なんて微笑んでまったりしていたら、

「ボクと同じで、母さんもどんどん大きくなってるねぇ~」、と言われた。
(「And you are getting bigger and bigger Too」)

子供の言う事に悪意はないのは分かるが・・・

大きなお世話じゃ~っ!!と朝から軽いジャブ。


朝食後、いつもの様にCodyのウンチタイムがやって来たので(側で見てたら踏ん張ってるのが分かる)、

おっ!今だっ!!と、オムツを外して、昨日買って来たWiggles便座に座らせようとしたのだけど、

全然ダメやった~。

オムツ取るよ~って言ったら、もう大泣き。

「オムツの中以外では、ウンチしたくな~いっ」と主張。

チョコあげる!って言っても嫌がって、どうしても便座には座ってくれませんでした。

チョコ欲しさに絶対に上手く行くだろう・・・と簡単に考えていた私はがーっくり。

こーなったら今度からは

朝はオムツなし!で行ってみようか、とも思うのですが、
(するとウンチが出そうになったら嫌でもトイレに行くやろう・・・と)

何分おしっこの方のコントロールがまだ出来ていないので(いつでもどこでもじょんじょろじょ~ん♪なんです・・・)ちょっとそんな勇気ありません。


ボケで残念やけど、寄り添う二人。きゃわいい~♪
DSC00527.jpg

ダブルでパーティー
10月11日(土)

今朝、ヘイデンの妹・イザベラの2歳のバースデーパーティーに行く用意をしていた時の事。

シエナのオムツを替えていて、着替えを取りにちょっと彼女の元を離れ戻ってみると・・・仰向けに寝ていた彼女がくるんとうつ伏せになっていた。

一瞬、初めての寝返りした~!?と思ったけど、多分違うんだな・・・。

側にはニへニへ笑いのCodyが。

「シエナが自分で寝返りした??」と聞くと「うん・・・」

で、

「Codyが手伝ったの??」と聞いても「うん・・・」

多分Codyがやったんやと思うけど、そうやとしたらちょっと危ないなぁ・・・。

*********************

そんなこんなでちょっと遅れてイザベラのパーティーに行くと、

調度フェアリーさんが登場した所で大盛り上がり。
DSC00665.jpg

そばにいたエリーンに聞くまで気付かなかったのだけど、このフェアリーさん、実は仮装したエイミーで、可愛かったのがそのまん前に座っているエイミーの長女リリーちゃんが、

フェアリーさん=ママ

に全く気付いておらず、時々

「ママ~、見て~♪ フェアリーさんよぉ~☆」と辺りをキョロキョロ、ママの姿を探してるの。

気が付いてはいないんだけど、その声&立ち振る舞いに他人にはない何かビビッと感じるものがあるのか、

もう、フェアリーさんから目が離せない。
DSC00664.jpg

離れない。
12.jpg

くくっ・・・、ほんと、可愛かったな~、彼女。
(後から素の姿に戻ったママに一生懸命にフェアリーさんの事を報告してて、それがまたキュートやった~♪)

そして悲しいのが、このフェアリーさんの見事な熱演でほとんどの子供達が大興奮の中、

主役のイザベラは昼寝の真っ最中。

で、兄のヘイデンと、同じくフェアリーには興味のなかった誰かさん(=うちの子じゃっ!)と一緒に薄暗~い室内のカウチでボーっ。
DSC00663.jpg

なんじゃ~っ、キミたちっ!

せっかくのパーティーなのに、親の苦労、子知らずやな~。
もっと喜べっ!

今日のシエナさんは先週のエリカちゃんパーティーとは大違いで、終始ニコニコ、ハッピーベイビー。

兄さんもケーキが登場すると、
DSC00667.jpg

普段の彼では有り得ない程に積極的に人垣をかき分け獲物をゲット。
DSC00668.jpg

やっとハッピーボーイに。
DSC00626.jpg

そんなこんなで2時ごろまでこのパーティーのお世話になり、

家に帰ってドロドロになったCodyを風呂に入れ、シエナに乳をやり、二人と適当に遊び、午後5時ごろには二人同時に昼寝させる事に成功。

その隙に夕飯の支度を済ませ、ささっと掃除エトセトラ・・・もして、テカった額にちょちょっと粉を振りなおし、

父さんに二人の子供をお願いして・・・午後6時

向かった先がご近所エリカちゃん宅での「アダルト・オンリー・パーティー」
(アダルト・・・と言っても「お色気」とは関係なし。単に「子なし」のパーティーで~す)

その後9時までの3時間、Cody&シエナなしで、大人のパーティーを楽しませていただきました。
(ワインが入ったフルーツパンチもちょび~っと飲んじゃったもんね~)

ここできゃわいかったのがエリカちゃん。

エリカ父のお友達が、そのむっさい姿(失礼!)でギター片手に歌に興じている横で、
DSC00628.jpg
 
難し~い顔してドラムの演奏。
DS0628.jpg

なんか、この美幼女と野獣(またしても失礼!)のアンバランスが可愛くって目が離せな~い。
11.jpg

きゃ~わ~い~い~っ♪

大人ばっかりのパーティーなのにぜんぜんビビる事無く、終始笑顔でホスト役を立派に務めた、いやそれ以上に、パーティーにひと花もふた花も添えた今夜のエリカちゃんは本当に偉かったよぉ~。

そしてメインホストのエリカ父&母。
雨が降り出したりしてお天気がイマイチだったけど、楽しいパーティーに招待して頂いて(2週間連続じゃ)、おいしい手料理もご馳走いただいて、本当にありがとう&また第二弾よろしく。

タイムリミットの9時になった頃には、私の乳も巨乳リミット。
子供達の事を考えまい・・・考えまい・・・と思えば思うほどに、シューシューと湧き出てくる乳でもうパンパン、っつ~かカンカンになっていました。

家に帰ると、泣かずに父さんと私の帰りを待っていてくれたCodyがいて、
シエナは夕方からずっと寝たままで・・・

10時ごろやったか・・・
やっとおっぱいに起きたシエナにパンパンのおっぱいを吸いだしてもらい、
ようやく、ほっと一息。肩の荷ならぬ、胸の荷がやっと下りた感じ。

ほろ酔い気分も手伝って、薄暗い部屋で一人乳出してニヤニヤ。
なんや、今日も楽しい1日やったなぁ~と。

お姉ちゃん、お帰り~♪
10月12日(日)

この前ふらっと買い物に立ち寄ったKマートで庭に置く「トランポリン」がセールになっているのを見て以来、どうしてもCodyに買ってやりたくて、午前中、たまたま子供達二人が早々と昼寝・・・と言うミラクルなタイミングにそぉ~っと家を抜け出して(父さんに黙って買ってしまおう!と思って)

買いに行ったのだけどさぁ~、

箱がすんごく大きくて。
しかも超重くて、カートに乗せようとしてもビクとも動かねぇ。
で、誰か店員さんに手伝ってもらおう・・・と思っても、サービス悪くて誰も見向きもしてくれねぇ。
(多分頼んでも、「自分で何とかしろ!」と言われるのがオチ)

余談ですが・・・ 先日、このKマートへ行った時の事。購入したものが不良品だった為に交換する必要があったのでサービスカウンターの列に並んでいたら、係りのお姉さんが何やらカウンター内で作業をし続け、なかなか「次の方どうぞ・・・」と呼んでくれないので、もしかしたら私の姿に気付いていないのかも・・・と、ちょっと声を張り上げて(あくまでも「聞こえる様に!」です)、エクスキューズ・ミー!と言ったら(ニュアンス的には「あのぉ~、すみませ~ん♪」よ)、「そんな大声出して暴れんでもいいじゃろーがっ!」と露骨に嫌な顔してにらまれて(正確にはYou don’t have to yell out to me!と言われた)、挙句に私に返すはずのレシートを「ほれっ!」と投げつけやがってさーっ。あれには本当にムカついたわ~っ!!一体、誰が Yell out したってのさーっ!

なので仕方なく諦めて、父さんを説得し、父さんの協力を得て買いたい!と思ってるのに、

いくら説得しても

ぜったいにうんと言ってくれない奴。
(自分が荒らしに荒らしまくってる大好きな庭には一切、子供用の大型遊具を置きたくないらしい。

もうっ、Kマートの店員以上にムカつく~っ。

と、まーそんな事よりも、

昨日、カナダに住んでいる父さんのお姉さん(4人兄弟の一番上です。ちなみに父さんは一番下)が、5年ぶりに3週間、里帰りで帰ってきました。(ご主人と一人娘のケンドルちゃんはお留守番よ)

昨日は父さんがお仕事、私はパーティー・ダブルヘッダーでバタバタしていたので、ちょっと落ち着いた今日の午後になって、家族で滞在先の「じじ&ばば宅」へ会いに行って来ました。

お~か~え~り~な~さ~い♪

シエナはもちろん、Codyだって初対面。

なんやかんやと、たっくさんお土産を頂きましたわ。
(Codyにはトイレ・トレーニング用も本も。何や、我々の生活見てた様にタイムリーやな・・・)

カナダと言えば、ここオーストラリアとは季節も逆だし、時差も大有り、昼夜が全くの逆で、それに加えて飛行機での長旅でさぞかしお疲れのはずのお姉さん。

が、テンション高かったわ~♪

暇さえあれば「遊ぼうよぉ~」としつこく絡みついて来るCodyに嫌な顔ひとつせずに、何時間もお庭でかけっこやかくれんぼの相手をしてくれたり、起きてる時は抱っこしてあげないとフテ泣きするシエナをあやしたり、散歩に連れて行ってくれたり。

いや~、お姉さん。お疲れの所本当に申し訳ない。が、助かります・・・

と、あたしゃ、ずっとソファにふんぞり返ってコーヒーなどすすらせていただいた。(相変わらず、気の利かないずーずーしい嫁じゃ)

しばらくは賑やかになりそうな我が家です。
3週間と言わず、いつまでもいてくださいな。

風邪でダウン。
10月14日(火)

せっかく先週土曜日にカナダから父さんのお姉さんがお里帰りしてると言うのに、

それに合わせて父さんもこの月、火、水、と3日間、仕事休みを取ってると言うのに、

あたしゃ昨日から風邪で、どうにもこうにも動けません。

実は父さんが同じ風邪で、先週の金、土、と二日間しんどそうやった。
で、今は回復期。

私の症状が父さんのソレとそっくりなので、完全に奴のがうつったんやな~。
もう・・・、気を付けていたのにぃ~。

熱はまったくないのだけど、喉がすご~く痛くって、そして体がめっちゃだるい。

それでも今日はCodyのデイケアの日。
弁当作って送り届け、スーパーで買い物もし、3時にはお迎えも行ったさー。

父さんは休みを取って家にいると言うのに、

何もしてくれませ~ん。

それどころか、夕方、つまらんかったんやろーねぇ、突然

「今から「じじ&ばば宅」へ行こう!」って。

ウソやろう?5時やで、5時。

Codyはデイケアから帰って疲れてて、もうちょっとで寝るやろう・・・って時や、

いつもなら、そろそろシエナを寝かそう・・・って時や、
(今日は私がしんどくてお風呂まだやったから、そろそろ風呂のつもりやった。もちろん奴はやってくれません)
で、私だってそろそろ夕飯の支度始めんといかん頃や。
(もちろん「テイクアウェイ」とかで済まさせてはくれません。父さんは、「簡単でもいいから、作れ!」派やから。

今から行ったら、帰りは7時。
で、家に帰ってすぐに「お腹すいた~」とか言っても何も出て来んよっ!

そんな私、手品師じゃ~あるまいし~っ!!

自分の都合ばっかりで、子供達のサイクルとか、私の体調とか、ぜんぜん考えてない奴にもう、

ブチ~っ!!

怒りに任せて、夕飯はギョーザやっ。
野菜とひき肉、ガシガシ、練ってやった。

その後の形成のお包みは地味~な作業やけど。
でも私、そんなチマチマ作業が実は大好き♪

いくつもいくつもギョーザの皮のひだを折り畳んでいくうちに、何とか怒りも治まりましたとさ。


シエナちゃん、4ヶ月のお注射。
10月15日(水)


今朝はシエナの「4ヶ月予防接種」をしてきました。

してきた・・・と言っても、今日までホリデーを取って家にいた父さんに代わりに行ってもらったので一体何の注射だったのかよく知りませんが(←Codyの時は育児辞書片手にいろいろ調べましたが、二人目になるとそんな事どーでも お・ま・か・せ・~ になってる)両ももに1本筒ずつと経口シロップ。
太い足してるので感覚が鈍いのか、大して泣かなかったそう。

いつもの先生の傍らで若い研修医が見学をしていたそうで、シエナにお注射をしながら、
「深く刺しすぎるとに当たるから、その時はこんな風にちょっと引っこ抜いて注入する様に・・・」とかアドバイスしていたらしい。
まぁ、シエナの場合は本当に太いからブスッといっても骨までは届かなかろうが。

お注射より何より私が一番知りたかったのが彼女の成長ぶりだったのだけど、4ヶ月+8日の今日現在で、

体重=8.4キロ(オムツとベビースーツ着たままで、です)
身長=66センチ
頭周り=42.8センチ

でした。

むふふっ・・・、えぇ感じに育っているわ♪

予想はしてたけど、頭のサイズ以外は成長の目安チャートの帯から大きくはみ出るオデブさんぶり。最近特に、重くなったな~・・・と思っていたのよねぇ。

自分の体重は増えてもちっとも嬉しかないけど、子供の体重はちょっとでも増えると本当に嬉しい。

兄さんの時と同じく、今日も高カロリーなおっぱいを大放出中の母さんです。



お昼はカナダから里帰り中の父さんのお姉さんと飲茶。

その後はしばらくショッピングセンターをウロウロ。

テレタビーズの乗り物にのって喜ぶ兄さんと、
DSC00632.jpg

父さんと見つめ合い、愛を確かめ合うシエナさん。
DSC00633.jpg

と、相変わらずの我が家です。

一昨日&昨日と風邪で体調を崩し、ぶっ倒れていた母さんですが、今日の飲茶で栄養補給♪

明日からも元気に頑張るぞぉ~っ!

***************************

おまけ。

夜、Codyをお風呂に入れていた時の事。

うつむいてCodyの身体を洗っていた私に、Codyが不思議そうな顔で

「母さん、うんちしてるの?」って聞く。

で、私。
「何で?うんちなんかしてないよ。Codyの身体洗ってるのよ。見ればわかるでしょ」と作業継続。

が、また
「でも・・・やっぱり・・・うんちしてるんじゃ・・・?」って言うから、

「何でそう思うの?」って聞いたら、

だって・・・「フンっ、フンっ、フンっ♪」って・・・私の真似をしてみせる彼。

うつむき作業だったので、気が付かない内にいきんでいたらしい母さん。
中年になるってのは、おばさんになるってのは、こんな事を言うのかい?

しかしそれを「うんち」やと思うなんて・・・ねぇ。

笑ってる母さんが好き?
10月16日(木)

有難い事に今日もまたエリカママにお声をかけていただき、ランチも兼ねて親子で遊んでもらいました。カイリー&エリーンちゃんも一緒の日豪混合チームです。

子供達は金曜のローカルプレイグループで毎週会っているので(だから明日も会うのよ)、とーっても仲良し。子供同士、それぞれの性格&特徴をよく知ってるので、遊んでいてもけんかになったり・・・とかあまりありません。

が、最近そんな子供達にも変化が出てきた様な・・・。

今までは専ら「やられ役」だったCodyが、ここ最近何度かジャリッドをぐっと押したりして泣かせている。
まーCodyの事やから「押す」って言ってもあまり力が入ってないんやけど、そして一方のジャリッドはこの1月にお兄ちゃんになるのでちょっと最近「繊細」になってるから何してもいじけモードで泣きべそさんなんやけど、
今まで「押されたら、押し返せっ!」ぐらいに思っていた母さんとしては

ちょっとたくましくなって来た、そんな彼が微笑ましかったりする。

(もちろんお友達に怪我なんかさせてはいけないし、事の善し悪しのしつけはしっかりしなくちゃいけないと思っているよ。でも今までのCodyの場合は、お友達に押された上に持っていたおもちゃを取られた・・・みたいに、やられっぱなしやったから・・・)

*******************

そんなこんなで日も暮れて、夜にはCodyがこんな面白い事をやってくれました。

エリカ宅でお菓子やらなんやらたくさん食べたのであまり期待していなかった割には、晩ご飯をもりもりすっごくたくさん食べてくれたので嬉しくなって、食後のおやつ(まだやるんかいっ!しかもチョコレートやしっ!私も好きやからねぇ・・・)を用意していた時の事。

「まだ触っちゃだめっ!」と言ったにもかかわらず、待ちきれなかったCodyがガーッとチョコの袋をつかんで中のクズをその辺にまき散らかしたので、怒った私は、

「ダメっ!て言ったのに触ったから、もうチョコはなしっ!」とそのチョコを片付けてしまいました。

大好きなチョコを目の前にしながらもらえなくなってしまったCodyはそりゃ~激しく泣き叫んだわさ。

でも知らん振りして放っておいたら、するする・・・とキッチンで洗い物をする私のそばへやって来て、

(実際の会話は英語なんですけど)

C:「母さん、まだ怒ってる?」
私:「当たり前ですっ!」
C:「でも僕は母さんにはハッピーでいて欲しいんだ・・・」
私:「Codyが母さんを怒らせる様なことばっかりしてるんでしょっ」
C:「お願いだよ、ハッピーになってよ・・・」
私:「いいえ、怒ってますっ」

するとしばらくして、

C:「母さん・・・、僕を見て~♪」

とCodyが言うので、ん??とCodyの方に向き直ると、

彼は両手で思いっきり口元や目じりの辺りをひっぱって、

変な顔をしていました。

予想外の事に私はしばし へっ??って感じだったのですが、Codyもなかなか諦めず、真剣な面持ちで(って言ってもしてるのは変な顔なんやけど)変な顔をし続けるので、

思わずぷっ・・・と笑ってしまった私。

そしたらもうダメやね~。

Codyが嬉しそうな顔して、「あっ、母さん笑った~。ハッピーやね~♪」って。

そんな事されたら、些細な事で怒ってた(怒ったフリをしていた)のがバカバカしくなって、

「うん、もう怒ってないよ。Codyがいい子やからいつもハッピーよ♪」って言ったら、

それじゃ~、チョコレートっ♪って。

もう~っ、どこでこんなワザを覚えたんやろー。子供って賢いね~。
(でも結局チョコはあげなかったよ~)


夕方、エリカ宅であんなに遊んだのに、まだ遊びたりないCody。
DSC00636.jpg

あのデイケアのコップ園芸、やっとここまで育ちました。遅っ。
DSC00639.jpg
しかも、虫に食われて葉っぱにすかし模様・・・。
祝い納め。
10月18日(土)

バースデー・パーティーのダブルヘッダー。

午前中は10時から、マクドでリリーちゃんのバースデー。

ホストのお姉さんに操られ、踊り狂うCody。
DSC00674.jpg

ケーキが登場すると、居ても立ってもいられないCody。
DSC00678.jpg

ハッピー・バースデー、リリー♪
一人頭のコストはあの「ハングリージャック」よりも高いのに、ノベルティーのおもちゃの類も、おかんにサービスのお茶も出ず。

パーティーに関しては、やっぱりあの「ハングリージャック」に勝るものなし!

ところで、たまたまこのマクドでカイリーの姪っ子がアルバイト始めたらしく、そんなこんなで時給の話になって驚いたのだけど、なんと6ドル70セントしかもらっていない、との事やった。これ、オーストラリアの物価とか考えると、有り得ない程に安すぎっ!日本を離れかれこれ6年になるので今の私は日本の時給の相場を知らないけど、日本やったらまだ700円とかって有り得るのかな?オーストラリアやと、最低時給でも13ドルぐらいから・・・と思ってた。6ドル70セントって、リーガルなんかな~?


午後からは、みやかちゃんのパーティーに。

DSC00680.jpg

ご両親からのプレゼントは自転車で
DSC00685.jpg

すっかりソレに心奪われるCody。
DSC00682.jpg

待ちに待ったケーキ登場。ここでもケーキにかぶりつきのCody。
DSC00688.jpg

謎やったのがケーキの文字で、
1.jpg

ちゃんとしたお店で買った、ドーラの可愛いケーキやったんやけど、

どう見てもハッピーバースデーの文字がマジックで書いてある風やった。
DSC00689.jpg

いくら何でもオージーでは有り得ない、とすると・・・チャイニーズの仕業か??
(人種差別の意は毛頭ありません。強いて言えば民俗的な特徴から想像してる・・・が正しいかな)

そんな事はお構いなしのCody。
DSC00690.jpg

そんなこんなで・・・

ハッピーバースデー、みやかちゃ~ん!

二つのパーティーを終え夕方家に帰って早々に、Codyが

おええええぇぇっ!!!と吐きました。

パーティー・フードの食べすぎらしかった。
今日のパーティーを最後に、今現在お誘いいただいているパーティーはもうございません。
ここの所ずっと、ご苦労さんやったね・・・。


テディベア・ピクニック。
10月19日(日)

私も父さんも、そしてCodyもが風邪の回復期でまた本調子ではなかったんやけど、しかも予報ではめっちゃ暑い日になるらしかったんやけど、

某チルドレン・ホスピタル主催の恒例イベント、「テディベア・ピクニック」のファミリー・パスを貰ったので(買うと50ドル以上する)、タダならちょっと顔出しとこうか・・・と、

シエナ以外はみんな具合悪いのに、家族でのこのこ出掛けて来ました。

「テディベア・ピクニック」と名の付くこのイベント、育児情報が載ったフリーペーパーなどでも毎年広告を目にしていたので名前は聞いた事はあったのだけど、入場料を取る有料イベントなのでまったく興味がなく、実際にはどんな内容のイベントだかもぜんぜん知らなくって、でも「ピクニック」ってんだからきっと、うちにあるテディベアを持って集まって、芝の上に座って持って来たお弁当をみんなで食べる・・・みたいな、

巨大・集団ピクニックを想像したりしていたのだけど

行ってみると、

トーマスのミニ機関車が走ったり、
ジャンピング・キャッスルありったり、
フェイスペインティングがあったり、
ファーム・アニマルがいたり、
クラフト・コーナーがあったり、
巨大・滑り台があったり
ドロシーのコンサートなんかがあったりで、

行ってみると何のこっちゃないその辺でよくある、フツーの子供向けのイベントでした。

早まって、テディベア持って行かなくって良かった~。
家を出るだけでも大変なのに、忙しい思いしてお弁当作らなくって良かった~。

場所はローズヒルの競馬場で屋外・屋内にいろんなアトラクションが用意されていたのだけど、会場に入るなり父さん&母さんの目を引いたのが「マッサージ・コーナー」で、

そこにはテントが設置されていて、胸に「ボランティア」と書かれたTシャツを着た人が数人、イスに腰掛けて待機している様でした。

父さんと、「マッサージやって・・・、いいねぇ~。」などとボソボソ話していたら、そこの人が
「ど~ぞ、ど~ぞ、やっていったら・・・?」って感じで我々に目配せする。

でも、今来たばっかりやし、子供達のアトラクションにまだ行ってないし、しかも何分でいくらぐらいなのかもよく分からんしで、父さんと二人、モゾモゾしてて、恐る恐る「いぐらぐらいなんでしょう・・・?」と聞いたら

タダやって言うじゃない。

ほんならお願いしますっ!と

Codyにおやつを与え、父さんに二人を見ててもらって、
DSC00698.jpg

早速揉んでもらう母さん。
DSC00695.jpg
こーやって客観的に見ると、本当にデカイ身体してるのね、アタシ・・・。

続いて父さんも。
DSC00693.jpg

顔の所にまぁるく穴の開いた本格的なマッサージベットに横になって揉んで貰ったのはコレが始めてて、しかもタダなのに全身を20分ぐらいかけてとっても丁寧に揉んでくださって、それはそれはもう極楽やったのやけど、あえて、あえて注文をつけるなら・・・

あたしゃ今授乳中の体でして・・・

平らなベットにうつ伏せになると、張った乳が押しつぶされて実はとっても痛かった。

出来ることなら来年からは授乳中ママ用に、顔の所だけでなく、おっぱいのところにもの開いたマッサージベットを用意してもらったらもう言う事なしなんやけど・・・なんて、

そんなベットある訳ないか~。
(ここでふと疑問。女性がおっぱい痛いなら、男性は股間が痛かったりもする??)

着いていきなり全身揉んでもらってすっかり身軽になったので、さぁ今度はCodyが楽しむ番!とあれこれアトラクションの列(すんごい人で何するにも長蛇の行列やった・・・)に並ぼうとするのだけど、外はとにかく暑くってギブアップで、すぐに涼しい室内に逃げ込みました。

まずはタトゥ~・コーナーで嬉しそうなCody。
DSC00699.jpg

続いてクラフト・コーナーで夢中になる彼。
DSC00703.jpg

ところが元々体調が本調子でなかった彼。
だんだん疲れてきたみたいで、

こんな実写版・シュレックのカップルが通りかかったので、
DSC00701.jpg
(望遠なのでブレてて残念。ちなみにこのシュレックの人のお腹は自腹でしたよ~)

一緒に写真撮ってもらおうとしたけど、怖くて泣いちゃったよぉ~。
DSC00700.jpg

父さんと帰りにもう一度「マッサージ・コーナー」へ寄って、揉んで貰おうね!と話していたのだけど、子供達の体力の限界が来た様で(暑かったからねぇ、シエナが泣き出して大変になった)

その後Codyのリクエストのジャンピング・キャッスルをしてから、逃げる様にして帰ってきました。

夜になってCodyの咳と鼻水がすんごい事になり、
あれれ、ちょっとムリさせ過ぎたかな~と、ちょっと反省。

でもね、無理して連れて行ったのは、楽しい思いをさせたい!っていう親心でもあるわけで。
その辺りのコンディションの見極めが、いつもジレンマやわ~。


扁桃腺炎?
10月20日(月)

予定ではビンちゃん家へ遊びに行く予定やったのに、
疲れていたけど持ち寄りの一品の為に昨日の夜中に一人ゴソゴソ、キッチンでキャロットケーキ焼いて準備したのに、

昨日のムリがたたったのかCodyの鼻水&咳がものすごいので、今日の予定はキャンセルして自宅で安静に。GPへ連れて行った所で薬は出ないので、気休めにしかならないかも知れないけど、薬局に走って小児用の風邪薬を買って来て、Codyに飲ませてみる。
咳は止まらないけれど、鼻水の方は薬を飲んでしばらくは、少しは落ち着くような気がする。

シエナはシエナで歯茎がかなり痛いのかムズがるので、生後初めてパナドール(小児用鎮痛剤)を上げてみた。そしたら少し楽になったのが、その後3時間ぐらいぐっすりお昼寝。

そーゆー私も喉が物凄く痛くって、食べ物もあまり食べられない感じ。
見ると扁桃腺がすごく腫れていて、白いぶつぶつがついている。
手元にあった家庭用医学辞典で見る限り、「扁桃腺炎」の症状にそっくりで嫌~な感じ。

そこには「扁桃腺炎」になる理由は抵抗力の低下。
体力の衰えや、暴飲&暴食が主な原因・・・などと出ていた。
授乳中なので暴飲は有り得ないけど、

暴食・・・

暴食・・・

暴食・・・

私が悪ぅございましたっ!

薬局では「授乳中のあんたに薬はない!喉が痛いなら鎮痛剤を飲め。」と言われたので、パナドールを飲んでちょっと様子をみる事にする。
明日にでもGPに行って、抗生剤出してもらった方が良さそう。

なので今日は3人共、自宅待機でひ~っそりと過ごしました・・・。

おまけ。今日のシエナ。
DSC00708.jpg


3日分まとめて。
3日分、まとめて・・・。

10月21日(火)

昨夜は痰のからんだ咳と鼻水でかなりひどそうやったCodyが、今朝になると少し落ち着いていたので、どうしようか迷ったのだけど、元気だし、熱もないし、思い切ってデイケアに連れて行った。

その後私はGPへ喉を見てもらいに。
自己診断の通り、やっぱり「扁桃腺炎」で5日分の抗生物質が。
唾を飲み込むだけでも本当に痛くって、まるで喉に巨大なスイカでも通っているかの如く。
それでも腹は減るので、根性で食べる私。

そんなこんなで3時になり、シエナを連れてCodyのお迎えに行こうと家を出ると、ちょうど隣りのジュリー婆が家の前で日向ぼっこがてら雑誌を読んでいた。

そんなこと・・・一度もしたことがないけれど・・・、ちょっとならいいだろう・・・と、

Codyを迎えに行く間、ちょっとシエナを見ててもらえないだろうか・・・とお願いしたら「もちろん!」とOKしてくれたので(その方が、車に乗せたり降ろしたり・・・が無く彼女の負担も軽いわけで)、抱っこしていたシエナをそぉ~っと渡したら、

強烈に劇泣きするシエナさん。

あらあら、ダメでしたか~。
たま~に人見知りするのよね・・・。


10月22日(水)

まったく・・・、暑くなったと思ったら急にまた冬に逆戻りで。
今日は寒くてヒーターをつけた程。

昨夜はまたグズグズ、ゲボゲボと咳き込んで何度か起きたCodyやったけど、今日、日中は割りと元気でどこかへ連れ出して欲しそうやった。

が、寒いし、私も調子悪いし、家でずっと大人しく。

遊びながらウトウトしてしまったシエナに、そぉ~っと近づいてチュ~するCody。
DSC00711.jpg


こんな感じで、彼はずっとパジャマのままでした。
ときどき「おえぇ~っ」とえづいたりしていたので、まだまだ本調子ではない様子。



10月23日(木)

私もCodyもまだ体調はすっきりしないのに、頑張ってプレイグループに行ってみる。
しかもお弁当も作って、その後の公園プレイにも参加。
しかし風が強くって、しばらくすると雨もパラパラ降り出して、早々に退散。
こんな事ばかりしてるから、治るものも治らないのかな?

でも公園で遊んでいる時、今まで一人で登れなかった遊具をクリアし、得意になって何度も登り続けたCody。「すごいねぇ~っ!」って声かけたら、本当に嬉しそうな顔して、かなり自信になった様やった。
そんな些細な事でも十分に行った価値あり!やと思う。
私も本当に嬉しかった~♪

人生=終わりのないレース・・・?
10月24日(金)

午前中はローカルのプレイグループ。
ジェイミー君の2歳のバースデーで、

お祖母ちゃん作のこんなケーキでお祝いした。
DSC00714.jpg
半切りドーナツを連ねてアイシングでデコレーションしたトラックの上におもちゃの車を乗せて、レーシング・カーのケーキなの。チェッカーフラッグも手作りで、何とクリエイティブなお祖母ちゃま。
旗の表と裏の両方に「スタート」と書かれていて、「ゴール」がない。
まだ2歳のジェイミー君に、人生とは「ゴール」の見えないレースの様なものさ・・・とお祖母ちゃんは教えたかったのだろうか・・・。お母さん曰く「ただゴールを書き忘れただけ・・・」らしかったけど。

バースデー・ケーキが登場する度に、いつもなかなかいい位置をキープするCody。
DSC00713.jpg
「早く食べたいなぁ~♪」


夕方はお里帰り中のお姉さんが、初めて我が家に遊びに来てくれた。
まだ数回しか会った事がないのに、すっかりお姉さんが大好きになったらしいCody。
もうすぐ、カナダに帰っちゃうのよ~と説明すると、
「ボクもカナダに行くぅ~」と行く気マンマンの彼。

父さん&母さんが出会った所でもあるし、二人とも以来ずーっと行ってないので、シエナがもうちょっと大きくなったら本当に家族で行きたいわ~。
二人が出会ったウィスラーは次の冬季オリンピックの開催地でもあるので、これからどんどん盛り上がるんだろうな~。
毎日、毎日、スノーボートに明け暮れていた日々。
今の私からはもう想像もつかないわ。

あ~、若かったあの頃が懐かしい・・・。
一家勢揃い。
10月26日(日)

父さんはお友達と水上スキーで、早朝、まだ暗い内にお出掛け。
子供たちは二人共7時前に起きて私を呼ぶ。

今朝、何が驚いたかって・・・

シエナをいつも通りにバシネットにお迎えに行ったら(Codyがベビーベットからシングルベットへ移ってくれないので、シエナもバシネットから出られない・・・大きさ的にもう限界なんやけど)

シエナのほっぺに薄っすらと血が滲んでいた。
今日はお昼にじじ&ばば宅で家族総出のランチ大会なのに、きっと写真とかも撮るだろうに、あらら、寝ている内にほっぺ引っ掻いちゃったのねぇ・・・と思ったら

そうでなくで、

抱き上げて目に入ったのがこれで、
DSC00721.jpg

きゃぁ~っ!!!

大事な 大事な シエナちゃんのお耳が、

たっ、たっ、大変な事にぃ~っ!!
って思ったんやけど、本人はぜんぜん平気みたいで、

にかぁ~って笑うし。
DSC00723.jpg

まぁ、痛くはないんやろーねぇ。
(その後、キレイにお掃除してみましたが、小さい引っ掻き傷が一つあるだけでした)

と、朝からプチ・ホラ~。


で、お昼は予定通りじじ&ばば宅へ。

カナダから一番上のお姉さんがお里帰りをしているので、
本当に久しぶりに4兄弟が集まって(女・女・男・男の順で父さんは末っ子よ)とても賑やかなランチとなりました。

写真もいっぱい撮ったな~。

お姉さんとシエナ。
DSC00726.jpg
あたい、今日もハチマキで頑張ってるんよ♪
(着ているワンピースはお姉さんからのカナダ・土産です。ちょっと70年代風サイケ。)

じじ&ばば+孫たち。
DSC00732.jpg

Codyと、彼に膝の上に乗って欲しいのに嫌がられて拗ねるいとこのキャスリーンちゃん。
DSC00740.jpg

願いが叶って嬉しいキャスリーン。(彼女は二番目のお姉さんの長女よ)
DSC00742.jpg

そんなキャスリーンにツーショット摂ってもらったら、父さんに頼むよりも上手いし。
DSC00746.jpg

どーでもいいけど「いとこ」で文字変換したら、
従姉弟、従兄弟、従姉妹、従兄妹、従弟、従妹、従兄、従姉、・・・と8パターンも出てきた。
それぞれの関係で使い分けるんやねぇ~。
この歳まで知らんかった・・・。

ずっと大賑わいで随分疲れただろうに、Codyは昼寝なし。
シエナも短いお昼寝を少しだけで、7時ごろまでいたかな~。

帰りの車の中で、二人ともコトンと寝てしまったのに(たった3分の距離で!)
家に着いたら起きてしまって、

プチ・興奮が冷めなかったのかな?

その後、シエナは10時まで、Codyは深夜0時すぎまで

寝てくれませんでした。

父さんは明日仕事や・・・と、とっとと寝るし。
(かなり飲んでたからねぇ)

すっかり大人の都合につき合わせてしまって可哀想だったけど、
今日はCodyもシエナも(特に彼女が!)に頑張った。(二人とも朝、早かったのに)

楽しい1日をありがとうね~♪

シエナさんの事。
10月27日(月)

昨夜は二人とも遅くまで起きていて(Codyが寝たのは深夜過ぎ!)、今日は私もしっかり朝寝させてもらうつもりでいたのにぃ~っ、

またまたダブルで7時前に起きてくれました(泣)

母さん、まだ眠いよぉ~と起き抜けにコーヒーをガブガブ。
カフェイン・パワーがないともう・・・やっていけません。
それでもシエナは良く寝る子やから、おっぱいにカフェインが出るってのは、言う程大した量じゃないんじゃ?って思うわ~。


***********************

Codyが生まれたばかりの頃は、やっぱり初めての子やからか、本当にちょっとの事でも、Codyがあーした、こーした・・・と、細かく日記に書き留めていた気がするけれど、2人目となると何かその辺の感覚がもう麻痺してしまっていて、

気が付いたら、結構放ったらかしのシエナさん。

で、ここいらでちょっとシエナの事も少し記しておかねば・・・と。


そんな、もうすぐ5ヶ月になるシエナさんですが、彼女はもう、本当に、本当に、

スーパー・イージー・ベイビーで、

Codyとは比べ物にならない程に、ぜんぜん手がかからない。

Codyの時によくあった、
1日中泣きっ放しで、おっぱいやってオムツ替えて、抱っこしてあやしているうちに気が付いたらお昼過ぎていて、よく考えたら自分のランチはおろか朝ごはんもまだで、しかもパジャマのままやった・・・みたいな事がまったくもって

無い。

Codyの時の、あの苦労は・・・一体何やったんやろう?

今から考えるに、あれは、彼のせいではなくって、私の経験不足やったんかな~、と。

それくらい、シエナのお世話はとっても楽で、楽しくって、

彼女を妊娠中は(つわりとか、本当にしんどかったので)、

もう、妊娠なんてまっぴらゴメン。
子供は2人で打ち止めや~っ!!

と、思っていたのに、もうすでに

もう一人ぐらいいてもいいかも♪
って気にさせてくれるくらいに(その予定はありませんが)

きゃわいい存在。

家にいて、訳もなくグズグズ愚図るなんてことはまったくないし、
おっぱいの飲みっぷりは最高やし、ゲップも上手やし、ぜんぜん吐かないし、
オムツかぶれとかもないし、新生児の頃あった便秘も今はすっかりなくなって、毎日ウンチの快腸さんやし、お風呂入れておっぱいやれば夕方5時ぐらいには寝てくれるし(その後夜中まで起きず、だから夕飯の支度もCodyの寝かしつけも楽勝!)、深夜の授乳も平均1回のみ、多くても深夜&早朝で、5分ぐらいで満足し、そのまますーっとまた寝てくれるし、まだ免疫バリバリなのか家中風邪でダウンでも彼女だけニコニコ元気やったりして、

もう文句なしのいい子ちゃん♪

で、さらにきゃわいいと思うのがその長いまつげで、

寝顔とかこ~んなにきゃわいいので、
DSC00755.jpg

あ~、ハーフでよかったな~♪なんて思ったりしながら
(純・日本人の血ではなかなかこのマツ毛は出来んでしょう)

我が子ながら、う~っとり♪

まだ寝返りの気配はないけど足の力は強くって、脇を支えて立たせると嬉しそうにピョンピョンしてきゃわいい~♪
兄さんゆずりの超・よだれさんで、コットンのよだれかけだと、ものの5分でぐっちょぐちょにしてきゃわいい~♪
とってもおしゃべりで、機嫌が良いとアーアー・ウーウー、ずーっとやっているか、そうでなければ自分の手を、何か上等な骨董品でも見る様に、目の前にかざして角度を変えては、うやうやしく眺めてきゃわいい~♪

そうかと思うと、自分の意思とは裏腹に動いてしまうその手をもてあまし、時々おでこの辺りをバシバシしばいて、一人二人羽織り状態やったりしてやっぱりきゃわいい~。

と、寝ても覚めても何してても、あたしったら、もうデレデレ~。

涙いっぱいで鼻ちょうちんでも、やっぱりきゃわいいし~。
DSC00759.jpg


なのにぜんぜん服とか買ってあげてなくって、ごめんね。

これだって兄さんのお下がりでちょっと男の子みたいになったりもするんやけど、
DSC00750.jpg
(元はCodyにもらった友人の子のお下がりなので、正確にはお下がりのお下がり。しかもちょっと、いや・・・かなり小さいのに無理やり着せてる)

それでもぜんぜん文句も言わないし・・・って言えないだけか。

性格も極めて温厚で、落ち着いていると言うか・・・、Codyは赤ちゃんの頃、寝てる時によくフニフニ・・・と泣きそうになってる事がよくあったけど、シエナにはそれが一切ない。
いわゆるバーストラウマがないって言うか・・・。
Codyしか知らない時はバーストラウマなんてあまり信じていなかったけど、シエナを産んでみるとその辺の二人の違いは歴然で、やっぱりそーゆーの、関係あるんじゃ・・・と思わざるを得ない。

ま~、4ヶ月半現在の彼女の様子はそんな感じやね~。
これからどーゆー子に育っていくのか、本当にとーっても楽しみだわ~♪

*****************************

余談ですが今日のニュースでの外国為替レートが、1豪ドル=57円になっていてびーっくり。
ほんの半年前ぐらいには、1豪ドル=107円ぐらいだった記憶があるけど。
何だか日本がますます遠い国に感じてしまうのは私だけ?



今日もありがとう。
10月28日(火)

早い時は7時ごろに起きる事も少なくはないのに、どう言う訳かデイケアのある火曜日の朝は寝坊する事が多いCody。

今日もそんなで9時過ぎまで寝てたし。
親の私がしっかり管理して、きちんとした生活習慣を見につけさせないとダメなんやろうけどね~。

起きないのでそのまま寝かしておいた。
        ↓
そしたら9時過ぎまで寝てた。
        ↓
だから9時からのデイケアには、10時に連れて行った・・・

みたいな。

本当に超・適当で、だらしの無い子育てやな~。

9時から!と決まっているのだから、きっちり9時に連れて行って、お友達に「おはよう!」と挨拶したり、みんなと一緒にカバンをロッカーに入れたり・・・とか、そーゆー躾も非常に大切だ!とは思うんやけど、

大きな声では言えませんが・・・
元々が超・遅刻魔の私。

気が付いたら息子までもが、ズルズル・・・と重役出勤に。

いかんね~・・・。

来週からは心を入れ替えて頑張ろう~♪


Codyをデイケアへ送り届けた後、エリカママと待ち合わせして、ショッピングセンターのフードコートでお茶タイム~♪ 

その後、日本のばばや甥っ子&姪っ子に何かギフト・・・と思ってあちこち見て回ったけど、ぜんぜん買いたいものがみつからず、時間切れ・・・となりました。
今日、済ませてしまいたかったのに残念~。

夜はじじ&ばば+お姉さんと一緒にチャイニーズレストランでディナー。
そんな予感はしたけれど、レストランに向かう車の中で(ほんの5分やったんやけど)
Codyもシエナもダブルで寝ちゃった。

内心ラッキィ~♪と思ったのもつかの間、レストランで注文を終え、ようやくお料理が運ばれて来て、さぁ~これからたべるぞぉ~というタイミングでしっかり起きるし。

それでも6時から9時までの3時間をレストランで過ごす。
こんな事が出来るのも、Cody&シエナが本当に外でもいい子だから。

Codyはデイケアで疲れていただろうに、
シエナも母さんの買い物に1日つき合わせて大変やったろうに、

いつも本当にありがとう~♪君たちのお陰だよぉ~。
我が家が一番。
10月30日(木)

いっつも他所のお宅へお呼ばればっかりして、あたしは楽でいいんだけど、それじゃ~、まだ4ヶ月のシエナちゃんが自分のベットでゆっくりお昼寝できない様じゃ~、あんまり可哀想ではないだろうか・・・と反省し、今日はお友達のエリカ&ケンタ親子に我が家へ来て頂いた。

掃除もぜんぜん行き届かずバタバタの我が家なんやけど、キレイにしたくても時間と体力がなくてムリなので、その辺はあっさり開き直る。

でも、それでも、時間がなくてもどうしてもお昼は「リゾット」が食べたくなって、お客様を放ったらかしにして30分以上「グルグル・グルグル・・・」お鍋に付きっ切りになっていたのに・・・

結局芯が残って、超・悲惨なリゾットになってしまい・・・

本当に悪かったね・・・、エリカ&ケンタママ。
しかもそんな失敗リゾットを、大きな皿にてんこ盛りにお出ししてしまって、

更にゴメンねぇ~・・・。

もっと練習して、今度こそおいち~の作るから~っ。


リゾットの出来栄えにはちょっと凹んだ母さんでしたが、今日はシエナちゃんをグズグズ泣かせてしまう事はあまりなく、彼女は終始ご機嫌だったので、

その点では良かったな~と。

やっぱりシエナはお家が一番なんやな~。

夕方、二人のツーショット。
DSC00761.jpg
Codyはいっつも二人並べると、さり気なくシエナの肩に手を回します。
私も父さんもそんなポーズしないのに、一体どこで覚えたのかしら?
ハローウィン。
10月31日(金)

予報では、気温36度。
空はうす曇りやったけど、朝から熱風が吹き荒れた10月最後の今日は・・・、
いつも通り、30分ほど遅れて(Codyが10時近くまで寝てたんやもん・・・)ローカルのプレイグループへ。

巷で「ハローウィンだ、ハローウィンだ!」とさかんに言っているので、きっと今日のプレイグループのクラフトはそれ系だろうな・・・なんて思っていたのだけど、係りのおかんがお休みで、今日はクラフトなし、やった。期待してたので、ちょっとつまらん・・・。

そんな雰囲気をかもし出していたのはエリカ嬢のみ。
DSC00771.jpg

育児に遊び心があって、とっても素敵よ、エリカママっ!

あたしなんて、出掛けに「オムツ替え」だけでもう精一杯。
毎日、生きていくだけでもう精一杯・・・。


ポーズをとる彼女と、他所のベイビーを覗くウチの子。
DSC00767.jpg


あんまりあち゛ぃので、プレイグループの後はさっさと家に帰り、今朝干しきれなかった洗濯物を干す。バスタオルクラスでも、30分ぐらいでカラッカラに乾く程、熱風がすごい。

私が洗濯物を干してる間、Codyはプールで水遊びでもさせよう・・・と声をかけども、

彼は「家の中でテレビを見たい!」と主張。

遊びたい盛りの子供が、こんな事でいいんでしょうか?


巷の子供たちが学校から帰る頃を見計らって、ハローウィン用のロリー(お菓子やね、トリック・オア・トリート・・・って貰いに来るやつ)を用意しておいたのに、結局一人も来なかったな~。

暑かったからか?
ウチの通りは、老人世帯が多いからか?


********************

そんなこんなでそろそろ晩ご飯の支度でも・・・と思った頃やから、午後6時過ぎやったかな?

父さんが急に「今からじじ&ばばの所へ行こう!」と言い出す。

Codyはお昼寝まだやったからもうフラフラ。
シエナはお風呂入った後で、いつもならそろそろ寝る頃。

それでも、週明けにはお姉さんがカナダに帰ってしまうし、父さんが少しでもお姉さんと過ごしたい、あるいは子供達をお姉さんと過ごさせたいと思う気持ちも分からないでもないので、夕飯の食材持参でじじ&ばば宅へ急行。

今夜はあちらで持ち込みディナーさせてもらいました。
急にドカドカと押しかけて、ばばもびっくりしたやろーなぁ~。

ここの所、そんなこんなでシエナの夜のパターンが乱れまくっている。
これまでは5時ごろには寝ていたのに、最近は8時過ぎまで寝かせてもらえないのが続いた。
せっかく定着しつつあったパターンやのに、崩れてしまったらヤダな~。
一度崩れてしまったリズムを取り戻すのがどれだけ大変か、父さんは知る由もなし・・・。


カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。