オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祝いに水族館へ。
9月1日(月)

暦の上では今日から春。
そんな日にふさわしく、雲一つなく澄み渡った青空が広がったシドニー。

お陰様でCodyも、今日で3歳になりました。

そしてそのお祝いに、家族でシドニー水族館へ。
家族サービスに、父さんがお休み取ってくれたんだ~。

先ずはお誕生日プレゼント。
ことしは「マイク付きのキーボード」にしました。
DSC00222.jpg

お~お~、歌ってる、歌ってる!
DSC00227.jpg

そんな兄さんの姿を眩しそうに眺めるシエナさん。
DSC00230.jpg

そして、そんなきゃわい~妹を、放ってはおけない兄さん。
DSC00231.jpg

いじって、いじり倒して
DSC00232.jpg

泣かせて、知らん振り。
DSC00233.jpg

やっとシティに着いた頃には、そろそろお昼・・・って感じやったので、

先ずはチャイナタウンで腹ごしらえして(我が家はいっつもここ(フードコート)やな~)
DSC00237.jpg
ビビンバとお味噌汁です。

シドニー水族館へ。
DSC00256.jpg

ペンギンさんやら
DSC00244.jpg

亀さんやら
DSC00253.jpg

たくさんのお魚たちを見学~。
DSC00251.jpg

お魚大好きなCodyは、本当に大喜びしてくれました。

こんな素敵な水槽のトンネルがあったので、
DSC00245.jpg

父さんに、私とCodyで「撮ってぇ~!」と頼んだのに

これじゃ~、どこで撮ったか分からんやろ~がぁ~っ!!
DSC00247.jpg

普通ならこのアングルやろ~?
DSC00246.jpg
どーでもいいけど、カメラ向けてピースする外人・・・久々に見たわ。
長い日本での生活(6年半住んでました)の影響やね・・・。


水槽トンネルを入れんかいっ、こらぁ~っ!!と、その後10分ぐらいずっとブツブツ言い続けていた母さん。もう、本当に何やってもイライラさせられるわ、この人には。

DSC00257.jpg

水族館内で体力を消耗したのか、出たら即、爆睡のCody。
薄暗い館内は適度な温度+まったり系のBGMが流れていたので、シエナもず~っと寝たままでした。

Cody。3歳のお誕生日、おめでとう。
今年も家族でお祝い出来て良かったね。

DSC00219.jpg
これは今朝、Codyへのプレゼント(Wigglesのパジャマ)をもって来てくれた、お隣のジュリー婆ちゃんに撮ってもらいました。4人揃っての写真って、これが始めてやったかも。
スポンサーサイト
優しいおかんの工夫。
9月2日(火)

本当は昨夜の内にやっておきたかったんやけど、疲れて寝てしまい・・・今朝バタバタになりながらもちっこいチョコ・カップケーキを焼いて、トーマスのお飾りをつけ・・・
DSC00259.jpg

Codyと共にデイケアにお届け~。

バースデーのお祝いの締めくくりはデイケアでやってもらいま~す。
(こっちではよくある習慣よ)

ナッツ&卵アレルギーのオーウィン君の為に、今日焼いたカップケーキはもちろん

卵は使用してません。
卵なしでもこの手のケーキって焼けるもんなんやねぇ・・・。

今回、こーやってデイケアにケーキを持っていくにあたり、どうしてもそのアレルギー持ちのオーウィン君のことが気になって保母さんに

・私がケーキを持っていくことをオーウィン君のママに了解取った方がいいか?
・卵なしで作れば、オーウィン君にも私が作ったもの
 みんなと同じ様に食べてもらえるのか?

などなど質問してみたのですが、するとこんな答えが返ってきました。

「オーウィン君のことは気にせずに、作りたいものを作って持ってきていいです」って。

でもでも、そしたらオーウィン君はみんなとケーキが食べられずに、可哀想な思いをするじゃ~ないか?そんなの可哀想やから、それならケーキを持ってくのは止めた方がいいんじゃ・・・と聞いたら、オーウィン・ママ&デイケアスタッフの協力でこ~んな秘策が練られていたのでした。

それと言うのは・・・

毎月始めのデイケアの日に、オーウィン・ママは彼の為に、彼の食べられる材料でつくったスペシャル・ケーキを持ってくるそう。

そしてデイケアではそのケーキを冷凍庫に保管しておいて、バースデーとかでみんなでケーキを食べる機会があると保母さんがそれを解凍しておいて、オーウィン君にあげるとか。

で、「へぇ~っ」と関心している私に保母さんは「ほらね、これよっ」と冷凍庫をあけてその時を待ちわび待機している今月のスペシャルケーキを見せてくれたのですが、それはそれは美味しそうな黒いチョコ生地のチョコチップ・カップケーキでした。
なのでなるべく差が出ない様に、今日のカップケーキもそれと似た様なルックスのにしてみたのですが・・・どうだったかな~?

アレルギーを持つ子のお母さんの苦労と工夫と優しさに、とっても感激。
素晴らしいお母さんを持って良かったね、オーウィン君☆

結局その日は他にももう一人バースデーケーキを持ってきたおかんがいたらしく、甘いもの三昧のモーニングティーとなった様でした。

しかも今週末が「父の日」と言うことで、クラフトはそのギフトに・・・とスイーツ作り。

家に帰ってもCodyはそのスイーツを早く食べたくって仕方がない様でしたが、そこをぐぅ~っと我慢させ、当日まで冷蔵庫に保管です。

甘いもの大好きなCodyにとっては、今日は大興奮のデイケアでした。
お誕生会にお呼ばれ。
9月4日(木)

先週からずっと、行く先々で自分のお誕生日のお祝い続きのCodyでしたが、今日はお友達のコーディー君のバースデーパーティーに呼ばれてきました。

コーディー君のママは本当にお料理が上手で、しかも子供が喜びそうなアイデア一杯で、いつも遊んでもらう度に関心させられるのですが、今日は子供達に

こ~んなに可愛いお弁当を作っていてくださいました~♪
DSC00265.jpg
集まった子供たち、一人一人に!ですっ!!
DSC00268.jpg

すっ、すごぉ~いっ!!としか、言い様がないわっ!
もちろん、子供達は大喜び~っ♪

どーでもいいけど、テーブルで隠れたCodyの手元に注目・・・。
DSC00267.jpg

こんな時も密かにパピィを離さない彼・・・きゃわいいのぉ~☆
(ちなみに今日着せているのは前日にMさんから頂いた「エスプリ」のもので、さすが小粋なぱりじぇんぬ。母さん御用達のKマートとかとはセンスが(値段も、ね)違うわ~。ありがとー、大変気に入ってまーす)

ただ今「Cars」に夢中なコーディー君のために、余興のピニャ~タもしっかり「Cars」。
DSC00271.jpg

中にはチョコやロリー、おもちゃなどがたくさん詰まっていて、
子供達は夢中で拾い集めます。
DSC00272.jpg
いつもこの手のものは出遅れてしまってあまり収穫出来なかったCodyですが、最近彼も変わって来たのかしら?今日は、大好きなチョコレートを中心に、一番たくさん拾い集めてました。

そしてクライマックス!お歌を歌って、ケーキでお祝い♪
DSC00274.jpg

もちろんママお手製のカップケーキですが、
男の子ちっくな恐竜と(コーディー君は恐竜も大好きっ♪)
女の子ちっくなお花をモチーフにしたもので、

なんとこの恐竜のチョコ・プレートも手書きで作ったそうなっ!

すっ、すげぇ~よ、コーディーママっ!!

Codyもその美しさにすっかり魅了されてます。
DSC00273.jpg

さらにはさらには、まだケーキやロリーなどが食べられないシエナのために、

こ~んなにきゃわいいラトル(ガラガラ)をギフトに用意しててくださってて、
DSC00278.jpg

いやいや、なんとま~、細やかなお心遣い。
母さんも超・感激♪

その他おかん達様のご馳走の中にも手作りの焼き立てパンとかあったりして、
しかもすべてを当日の朝こしらえたそうで・・・

本当にスーゴーイィィィィーッ!!!!!
(予算10ドルそこらで某ファーストフード店で適当に済ませた誰かさんとは大違いっ!)
しかもちょっと遠いので、コーディー君、呼ばなかったし・・・すんませんっ

と、ま~そんなこんなで(ってどんな?じゃ)

ハッピーバースデー、コーディー君♪
あっと言う間に3歳ね。これからも楽しい事がたくさんあります様に。
本当におめでとう。

そして素敵なパーティーに呼んでくださったママへ、どうもありがとう~。
これからも、親子共々よろしくお願いしま~す!

父の日。(父さん、ありがとう~)
9月7日(日)

オーストラリア全土で一斉に(・・・って当たり前か~)「父の日」を祝う日曜の今日、

可哀想に・・・父さんはお仕事でしたっ。

この手の祝い事にはあまり関心のない父さんなので、前回の「バースデー」は完全無視してたら意外にも寂しそう・・・やったので、今日はちょっとかまってやらねば、と

シエナとCodyのツーショットを撮って、メッセージつけてケータイにメールで送ってあげました。
仕事の合間に二人の顔を見て、「ほっとひと息」ついてくれれば嬉しいわ~。

Codyは・・・と言うと、今週のデイケアのクラフトで「父の日・ギフト」用に作ったスイーツが食べられる日とあって(ずっと今日まで我慢させ、冷蔵庫にしまってありました)父さんの帰宅が待ち遠しいご様子。

で。

父さんの帰宅後、待ち構えた様に「ハッピ~・ファーザーズ・デ~」とそのロリーバックを渡し、
DSC00298.jpg

「ぼくも一緒に食べるぅ~」と、さっそく二人でガサゴソ・・・
DSC00299.jpg

う~ん、おいちぃ~ねっ☆
DSC00300.jpg

その時、シエナさんは・・・と言うと、

お座りさせたまま放っておいたら、初めてのお座りウトウト・・・をしていました。
DSC00302.jpg

くくっ・・・、きゃわい~い~っ♪

そんな彼女も今日で生後3ヶ月です。
これまでは、おっぱいと寝るのだけが仕事やったのに、
ここ最近は日中起きている時間が長くなり、その間は相手をして遊んでやらないと怒ってフテ泣きをする様になりました。

今朝もそんなでグズグズないていたので、家事の手を止め「ハイハイ・・・」と様子を見に行ったら、

グスン・・・と泣きべそシエナのお顔の横に

そぉ~っとパピィが添えられていました。
DSC00280.jpg

これ、兄さんの最大級の優しさです。

ちょっと離れた所で遊んでいたCodyに
「これ、Codyがおいてあげたの?ありがとうね☆」と言ったら

ちょっとテレながらも、嬉しそうにする兄さん。
DSC00281.jpg

あ~、今日も素晴らしい家族と共に明るく楽しく暮らせている。
こんな幸せはありません。

ありがとう、ありがとう。みんな、本当にありがとう・・・。

父さんも、毎日お仕事ご苦労さまです。
シエナが成人するまで・・・あと20年よろしくねっ☆
(これを言うと、父さん、超・ブルーになります、あはは・・・)

今日の我が家で~す。
DSC00288.jpg

(アレ?シエナのよだれかけが後ろに回って「マント」になってる・・・って突っ込みはナシよ)
DSC00290.jpg


不可解な行動。
9月8日(月)

子供達二人共がまだ寝ていたので、5時ぐらいやったか・・・?のシエナの授乳の後もベットに戻ってウトウト・・・と朝寝を存分に味わっていたのに、

7時です。

まだ7時ですよっ!

ドン、ドン、ドンっ!とドアをノックする音で起こされ、

日本からの小包が届きました。

どーでもいいけど7時って・・・ちょっと早くねぇ~?

楽しみにしていた日本の「ばば」からの小包で、二個組みの内の1つが先に届いた様でした。

開けてみると、そこにはお洋服がわんさか・・・。
「ばば」も「まきちゃん」(義妹です)も、本当にありがとうね~。

中には私が以前真夜中にアクセスしてあまりの安さに興奮し、Cody用に買いまくったニッセンの子供服もたくさんあり、嬉しくって洗いもせずに

早速、Codyに着せてみたり。
DSC00304.jpg

う~ん、やっぱり日本のデザインの物の方がおっとり型の彼にはよく似合う・・・と、母は思うが、どうでしょう?
このシャツもパンツもバーゲン品で、3枚組み780円・・・とか、信じられんお値段やった。
こっちでは有り得んね。
安いだけあって、独特のあの「生地の薄さ」があるけれど、デサインも縫製もいいし、夏物はちょっと薄手の方が着せやすいので逆に良し。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そんな日の午後は・・・
Codyとシエナを連れてお隣のジュリー婆ちゃんの所でまったりお茶~。

Codyが私に「どこかへ連れてけ!」とせがむので、そんなに毎日毎日、お連れ出来る場所などありませ~ん・・・と散歩で誤魔化そうとしたのだけど、近所を一周して戻って来た所でお隣のジュリー婆が「寄って行きなさい・・・」と声をかけて下さって、母さんソレに飛びつきました。らっきぃ~♪

するといっつも家の外に出て庭仕事をしてるご主人のノエル爺が、
リビングに居た私にむかって「なんかお客さんみたいよ・・・」と言い、
「お~い、そっちはお留守だよ~、久子はこっちにいるよ~」とその客人に声をかけてます。

そんで「えっ?誰やろう・・・」と外に出てみると

そこにはいつも仲良くしてるあるママ友がいました。

出合って間もない頃からよく私に「昔からとても日本に興味があって、ぜひ一度行ってみたい・・・」といっていた彼女。その念願かなって8月後半から3週間、日本でホリデーを楽しんでいるハズで、今ごろは京都観光をしているハズの・・・

あなたが何で今ココに???

聞けばいろいろあった様で。

まず、今回の日本行きのホリデーの件については、当初私はあまり賛成していませんでした。

だって、
日本語、読めない&話せない・・・に加え、
行くのは日本人でもなるべく外に出たくない真夏。
しかも3歳と6ヶ月の二人の子連れ。
で、期間は3週間で、東京、京都・・・とあちこち行きたいと言う。

もちろんずっとホテルに泊まり、毎食が外食になるやろうし、
日本人でも大変な、公共の乗り物を使ったベビーカーでの移動・・・

どう考えても無理そうで・・・
とにかく6ヶ月のベイビーにはちょっと負担が多すぎるし、親の方も楽しめないよ・・・と楽しみにしてる彼女には悪いけど、私はかなりの難色を示し、計画そのものに疑問を感じていました。

で、次の日、彼女からケータイにメールがあり・・・

色々考えた結果、ベイビーの方は実家の親に預けて置いて行くわ~、との事で、

エエエッ~!!??

でした。

でも、せっかくのホリデーを楽しみにする彼女に水を差したくないし、もちろん同行するご主人とも色々相談して決めた事やろうし、その家庭それぞれに考えもあろうから・・・とその後は特に口出しはせず、

行く!と言うのなら、可哀想だとは思うけどベイビーなし、の方が双方にとってベターだと思う。
行く!と決めたのなら、ベイビーなしでも割り切って、エンジョイして来てね、と声をかけ、彼女を見送りました。

が、やっぱり日本の夏は彼らには想像出来なかった程暑く不快やったらしい。
(あの湿度に慣れてないオージーには辛いわな・・・)
で、予想以上の人の多さに怖気づいたのと、あまりに英語が通じずにパニックになってしまったらしく、初めの数日はお友達のいる倉敷で過ごしたらしいが、その後予定していた東京行きはキャンセルし、京都をちょろっと観光した後、予定を大幅に短縮し、かれこれ1週間前には帰国していたらしかった。

おまけに彼らが出発してしばらくすると、残されたベイビーのお顔が荒れてきてひび割れし、血がにじむぐらいにひどくなってしまったそうで、それを聞いたら観光どころではなくなった・・・との事。

で、帰国後今日までの一週間は置いていった申し訳なさとベイビーのお肌のケアとで、ずっと家に閉じこもっていたんだ・・・と。

人様のご家庭の事、とやかくは言いたくありませんが、

何なんでしょう・・・コレ?

日本人の私としては、せっかく行くんやったら、日本のいい所をたくさん見てきて欲しかった。
同じ様な年の子を持つ母としては、子供を置いてまでして長期の旅行に行く彼女の気持ちが分からんかった。

何で後数年、待てんかったんやろう・・・。

にわか3児の母。
9月9日(火)

ビンちゃんが今朝はどうしても都合が悪い・・・との事で、Codyと一緒にカールをデイケアへ連れて行って!と頼まれた。(今タームからカールとCodyは同じ火曜日にデイケアに行ってま~す)

普段からとてもよくしてくれてるビンちゃんだもの(ランチご馳走になったり、ね)、日頃のお返しが出来るいい機会だし、とこころ良く了解したものの・・・

8時ごろ我が家にカールをドロップ・オフしに来たビンちゃんが言うには、

「ご~め~ん~っ。忙しくってランチ間に合わんかった~。ライスかパスタか適当に、Codyと同じ様なものでいいからカールにもランチ作っておいて~」って。

えぇ~っ!!Codyのお弁当はもう作ってしまったよぉ・・・。

現在の2児の母・・・という状態ですでにいっぱいいっぱいやのに、ほんの1時間ばかりやけど、にわか3児の母を経験した私。しかも弁当まで作らされたし・・・
いや~、大変やったわ~。
ちょっと目を離すとどこかへ走って行ってしまいそうないたずら盛りの3歳児二人&やっと首が座ったか・・・のベイビーを車に乗せたり、降ろしたり・・・。

無事にデイケアに送り届けた時には、ほっとしたわ~。

その時の私の姿は

シエナを抱っこ紐で胸に抱っこ。
肩にはそれぞれの大きなデイケア用バック。
で、カールとCodyと手をつないで・・・両手、両肩&胸元と、体全体が子供で埋まった感じ。

私はちょっと自虐Mの傾向があるので、
そんなぶっ細工な格好で頑張る自分に、ちょっぴりうっとり自己陶酔したりして。

*************************

今日、日本からの小包みの2個目が届きました。
こっちの箱には食品が入っていたので、検疫で1日時間がかかったみたい。
ちなみに、「ばば」に頼んでいた子供用のお薬の数々は「郵送禁止アイテム」らしく、日本の郵便局の方でダメ~!と言われたそうでした。

残念~・・・。

箱の中には「ばば」からCodyへのバースデー・プレゼントが入っていて、

Cody、大喜びで~す。
DSC00307.jpg
その影に・・・、見えますか?シエナさんの姿。
現在、彼女は自分の手に夢中で、暇さえあればアゴのあたりでモゾモゾ、モゾモゾ・・・やってます。
最近よだれもすごく増えてきて、首もとはもうぐっちゃぐちゃですわ。

カードゲームだったのですが、さっそく並べて遊んでまーす。
DSC00309.jpg
最近パズルにはまってる彼。この手のカードゲームもツボですねー。
日本のばば~、今回もたくさん送ってもらってありがとう~。
とってもいい子に育ってますよぉ~。

楽しい1日が一転・・・。
9月10日(水)

今日、とんでもない大事件が発生しました。

いや、発生した・・・というより、私の不注意で私が引き起こした、と言うのが正しいか・・・。


その前に、今日の我々の様子でも。

以前、父さんのバースデーの日に食べたヴェトナム・ヌードル、「あれ、美味しそうね・・・」とエリカママが言うので、

そんなら一緒に食べに行きましょう!と、

父さんには内緒で(先に言うと「行くな」と言われるの分かってたので、後で報告するつもりやった)、初めて父さんなしでカブラマタ行きを計画し、

予定どおりおいちーヌードルを食べ、
DSC00315.jpg
(レモンを絞って、生野菜やらハーブやらをガンガン入れていただきます。)

Codyもしっかり完食~♪うめ~かったねぇ~。
DSC00316.jpg

その後はブラブラ、ショッピング~♪

で、子供達にこんなに可愛いサンバイザーを2ドルで見つけ、
DSC00320.jpg

エリカちゃんのは赤いミッキーさんで、Codyのは黒のウルトラマン。
DSC00318.jpg

額のところのレバーを下げると・・・内蔵サングラスが下りてくる仕掛けになってます。
DSC00321.jpg

その後、大好きなパン屋さんでおいちーパンも買い、

前にぶら下げたシエナ姫がグースカ寝てるのをいい事に・・・
DSC00324.jpg

食後にお茶でも・・・とフラペチーノを飲み、

DSC00326.jpg
(Codyもテーブルぐっちゃぐちゃにして、やりたい放題・・・)

さらにはずっと欲しかった、無限に動き続ける「電動オルゴール・メリーさん」も18ドルで見つけ、

お肉屋さんは、最近近所で手に入らなくなった牛タン(しかも皮なし)を見つけ、

お魚屋さんではこれも近所にはないごぼう入りのさつま揚げを買ったりして、

本当に、本当に、楽しく有意義な1日やった・・・んよねー、

あの出来事が起こるまでは。


その時の私は、胸のところに抱っこ紐でシエナを抱いて、歩きたいというCodyをそばで歩かせ、空っぽのベビーカーを押しながら歩いていました。
もちろんCodyをベビーカーに座らせて移動した方が早いのですが、見るもの見るものに興味いっぱいのお年頃。

気になる物をみつけては足を止めたり、そぉ~っと触ってみたり出来る状況の方が、彼にとっても楽しかろう・・・と、あえて、私はそうしていたのです。

で、もう駐車場がすぐ目の前!という所でいい具合に八百屋さんがあったので、最後のお買い物・・・と父さんの餌用にりんごとバナナを物色していたのです。

少しでも安くて、傷がなくっていいものを・・・とあれこれ物色しつつも、常に視界のどこかにはCodyの存在を感じていたのですが、ふと気が付くとさっきまでそばにいたCodyの姿が見えない。

ほんのつかの間に、ふっと消えた・・・って感じでした。

一瞬、えっ?!と思ったけど、あのCodyの事だもの、そんなに遠くに行くハズもない、きっとさっきのお魚屋さんに戻って、水槽でも見てるんだろう・・・、八百屋さんの奥にお菓子かなんか見つけて、棚の影に隠れてるんだろう・・・

最初はそう思って、楽観視してました。

が、どこを探しても姿が見えません。

いない、本当にどこにもいなかった。

普段あんなにママっ子の彼。
家の中で私の姿が見えなくなっただけでも(黙ってトイレに行ったりしただけで)、泣いてママ~、ママ~♪と私の姿を探し続けるほどの彼なのに、

そんな彼の泣き声も聞こえない。

本当に忽然と姿を消した・・・って感じでした。

通りを隔てた向こうは立体駐車場になっていて、目の前の道路には車がひっきりなしに走っています。そして反対側は狭い通路に人とお店がひしめき合っていて、大人でもまっすぐには歩けない程に大混雑。

一瞬、誰かにさらわれてしまったのか・・・と思いました。
「身代金」目的??でも、私、そんなお金持ってそうには見えないだろうし。
じゃあ、「人身売買」のターゲットになったんだろうか?
ここカブラマタには、私が想像もつかないような、そんなマーケットがあるんだろうか?

そう考えてると、今まで愛想良く見えていた目の前の八百屋のおっちゃんまでもがその組織の一員に思えてきて、その人懐っこい笑顔が急に不気味な薄笑いに見えたりして。

こりゃ~えらいことになった・・・と少しずつエリアを広げながら、Codyの名前を呼んで探してみてもやっぱりどこにも見当たらない。

その後の大捜索劇の様子は・・・このまま書き続けると長編小説になってしまうので大幅カットしますが、

とにかく、最後には警察のお世話になりました・・・。

結局Codyが見つかった場所は、はぐれた所からはちょっと想像もつかない程距離にあって、本当にもう・・・、どうやってあんなに遠くまでいっちゃったんでしょうか?
一人でいるCodyを不審に思った地元の女子高生2人がまず彼を保護し、近くにいた商店街のおっちゃんに託して、そのおっちゃんがちょうどパトロールしていたポリスに引渡してくれたそうです。

いなくなってから15分、いや、20分ぐらいはあったのか?
はぁ~、とにかく無事でなにより・・・と、安堵でヘロヘロになりながら彼を抱きしめる私をよそに、当の本人はケロッとしたまま。はぐれていた間も泣いた様子はなさそうでした。

あ゛~、本当に何事もなくてよかった・・・。

神様、ごめんなさい。
もう、こんな不注意はいたしません。

心の中で何度も謝り、同時に

Codyを守ってくださってありがとう、

何回もお礼をしました。

事件発生の直後は怖くって「父さんにどうやって報告したらいいだろう・・・」と迷っていたのですが、家に着いて彼の顔をみたら黙ってはいられなくなり、怒られるのを覚悟で、一部始終を報告。

そしたら父さん。
とても落ち着いた声で私に、
「とにかく無事でよかった。大人しい子だと思っても突然何をするか分からないから、過信しないで気を付けようね」と優しく諭すだけ。

これがもし逆の立場だったら、間違いなく父さんを「ギャーギャー」と責めていただろうな・・・私。

普段なんだかんだ言ってても、やっぱり父さんの方が私なんかよりもっと大人やし、思いやりがあって懐が深いわ~。

最近ちょっとCodyの我がままに手を焼いてイライラする事もあったのだけど、以来、そこに彼の無事な姿があるだけで、

君がそこにそうしているだけで、

もう何も言う事はない。
そんなに素晴らしい事はない。

という心境に達しています。

身の回りに起こる出来事すべてに何か意味があるのなら、今日のこの出来事が起きたのは、わたしにそんな事を教えてくれるためだったのだろうか・・・?



東北のご出身??
9月11日(木)

今朝、昨日買った延々と回り続ける「電動メリーさん」を早速試してみた。

これさえあればもう泣かれる事もなかろう・・・と、内心ほくそ笑んで。

回り始めてからしばらくは

こんな風にじーっと見入っていたので、
DSC00328.jpg
パステル調の傘なのに下がり物は原色・・・っていうセンスが独特でさすがはメイド・イン・アジア!ちなみにオルゴールの音色は「キラキラ星☆」でした。

うんうんいい感じで気に入ってくれてる。
やっぱり買ってよかったわ~♪と喜んでいたのです。

ところが実際はちょっと違った様で、「じーっと見つめていた訳」は実は今か今か・・・と「止まる」時を待ってたみたいらしく、その内、いつまでも回り続けるメリーさんにだんだんイライラして来た感じで、結局しばらくしたら、

うるせぇ~んだよぉ~っ!!と泣き出した。

ど・・・どっちにしても泣くんやね~、アナタってば。

*************************

ところで、最近のCodyにまつわる面白ネタを少し。

彼はわざとでなく、悪意の無い全くの事故で何かをしでかしてしまった時、

「ソーリー、ママ。イットゥ・ワズ・ジャスト・アン・アクシデント・・・」と言って、私の許しを請います。

そんなつもりはぜんぜんないのに、ちょっと手がつかえてテーブルの上のコップの水をこぼしてしまったりした時なんかに、=「ごめんね、悪気はなかったんだよ」の意味で。

でもこのフレーズがおっかしいんだ~。

ソーリー、、ママ。イットゥ・ワズ・・・まではぜんぜん普通なのに、後半の「ジャスト・アン・アクシデント」の部分がどーゆー訳だか

「ズスト・アン・アクスドゥント・・・」と(文字でそのニュアンスを伝えるのが難しいけど)
まるで東北弁(いわゆるズーズー弁)的発音になるんやもん。

そしてそんな彼が先日も、こんな事を言いました。

「ママ~、アイ・ウォントゥ・イート・ルンツ

ルンツが食べたい。

でも、私にはそのルンツってのが一体何なのかが分からない。

ルンツ、ルンツ?
ルンツって一体なんぞや?

アレかしら?コレかしら???と色々推測して聞いてみるのですが、彼はイライラした様に「そうじゃなくって、ルンツ~っ!!」と主張。

そーこーしている内にやっと私の頭の中で何かが閃き、

「もしかして・・・そのルンツ・・・って、ランチの事?」と聞いたら大当たりで、

「イエスっ!アイ・セドゥ・ルンツっ!」だって。

何で東北訛りになってるんやろ~、Codyってば。
姫だらけ。
9月13日(土)

我が家のキッチンとリビングを隔てる壁の真ん中にはちっちゃな窓がついていて、私がキッチンで家事をしていてもちょっとのぞくとリビングの子供達の姿が見える・・・ってな造りのなっているのですが、

今朝も何気にのぞいてみると・・・

そこにはこんな姿があり、
DSC00331.jpg

さらにはCodyも加わって
DSC00336.jpg

これだけでもう、お腹いっぱい。(実際には授乳中なので常に腹ペコですが)
なんか幸せなんよね~、アタシ。


それにしても今日は暑かったね~。
ちょっとこの間まで寒くってヒーターとかつけていたハズやのに、いきなり30℃を超えて、素っ裸でいても暑いくらいやったから、今までずっと全身スーツでそのムチムチ・ボディーを温め続けていた我が家の姫にも、

初めてこんなのを着せてみたり。
DSC00387.jpg
(まきちゃん、ありがとうね)


さっ、叫んでもいいですかっ?

きゃっ、きゃ~わ~い~い~っ!!


そして、そんな姫とCodyを連れ、今日は仕事が休みだった父さんも同伴で、

午後はプリンセス・アイラのバースデー・パーティーでした。

テーマがプリンセスっつ~事で、お祝いに来ていた女の子のお友達はみんなプリンセス。

ほれ、
DSC00343.jpg
ほらね。
DSC00344.jpg

くくくっ・・・、みんなきゃわいいわねぇ~♪

で、プリンセス達へのおもてなしフードだって、

こんなのや
DSC00348.jpg

こんなのが、
DSC00349.jpg

ズ~ラァ~ッとテーブルに並んださ~。
DSC00347.jpg

子供達ももう、どこから手をつけたらいいんだか・・・、大興奮よ。
DSC00346.jpg

もちろん子供達が喜びそうな遊具関係も大充実で、

ジャンピング・キャッスルはもちろん(レンタルでなくて、アイラ・ママの所有物です)
DSC00380.jpg
DSC00366.jpg

ローラー・コースター(って名前だっけ?)もあり、
DSC00379.jpg

もちろんブランコセットだって、
DSC00355.jpg

おまけにピエロとポニー・ライドの出張サービスまで呼んであって、
DSC00351.jpg

招待されたお友達はみな、庭で馬乗りに興じる・・・という(それにしても広いお庭!)
DSC00357.jpg
(怖がりCodyは決してココには近づこうとはしなかったけど。どうもピエロが怖かったらしい)

誰かさんの10ドル・パーティーとは大違いの、

超・ゴージャス・パーティー♪

んでもって、ケーキがこれまたすごかったわ~。

じゃ~んっ♪
DSC00370.jpg

横からもじゃ~んっ♪
DSC00372.jpg
てっぺんに乗っかってるのが、アイラ姫やね。もちろん全てママの手作り。

Codyもすっかり魅了され・・・
DSC00374.jpg

むさぼり食ってました。
DSC00375.jpg

プリンセス・アイラ。
3歳のお誕生日、本当におめでとう。
ママの愛情に溢れた、それはそれは素晴らしいパーティーでしたね。

3歳の・・・がコレやもの。

4歳、5歳・・・と次が楽しみです。(クルーザーで船上パーティーとか?)
来年も呼んでねーっ♪

生後100日。
9月14日(日)

今日は日本の「ばば」の誕生日。
そしてちょうど、シエナの生後100日目でした。

生後100日のお祝いと言えば・・・そう、お食い初め。

Codyの時もやったし、もちろんシエナもお祝いです。

少しでも新鮮な方が良かろう・・・と、鯛と蛤は今朝買いに走ったのだけど、何件回ってもどうしても蛤が見つからなかった~、残念・・・。

代わりに、ケーキは(Codyの時は、お祝いにケーキも焼きました)最近甘いもの続きなので止めておこう・・・と思って用意しなかったのに、たまたま通りがかったお店で手ごろな大きさ&お値段のを見つけたので購入を決め、メッセージも入れてもらうことにして、

蛤は買えなかったけど、おいしそうなケーキを買えたから、
まっ、いいかぁ~♪なんてウキウキやったのに、

その大事な「Happy 100Days Sienna」のメッセージ、

えっらい、ヘタクソやしぃ~っ!
DSC00425.jpg

まぁ~ね、腹の中に入っちまえば何でも一緒なんやけど~。
こんなんが通用するなんて、さっすがオーストラリアっ!

お祝いの膳。
DSC00390.jpg

Codyの時とほどんと同じやけどさ~、あはっは~。
(女の子やから・・・と、カリフラワーをピンクに染めてみました。「ばば」から送られた手作り紫蘇(税関で箱開けられてたのに、没収されてなかったわ~)を使って染めたのよ。ばば、見える~??)

今日の我々。
DSC00392.jpg
(撮影=父さん。相変わらずイヤイヤ撮ってるので、下手クソやな~)

じじ&ばばも入れて。
DSC00402.jpg
(撮影=母さん。何気なく撮ってても要所は押さえてるわ~)

今日もとっても暖かい日だったので、姫にはワンピース(友達にもらったおさがりやけど)を着せましたよ。
DSC00424.jpg

Codyは・・・と言うと、準備してる時からずっと鯛が気になってしょうがないらしく、お皿の前をずっと離れなくって、やっと全てが終わり

「もう、触ってもいいよ・・・」と言った途端に、

がーっと手でいって
DSC00421.jpg

がぶっと食べて、
DSC00422.jpg

そんで目を箸で突付き始め
DSC00418.jpg

見事にえぐり出しました~。(矢印先の白いのがソレ)
DSC00423.jpg
シシャモをあたまから食べるぐらいの我々日本人には鯛の目玉なんてどーって事ないんやけど、「じじ」にはホラ~ちっくで超気持ち悪かったらしく、たまらず退散しています。(じじ、本気で「止めろぉ~」と怒ってました)

風邪をひいて鼻がつまっていた時は、ウンチをして泣いているのにぜんぜん気付かず「何で泣いてるんだろう・・・」とずーっとそのまま放っておいたり、お風呂に入れてる時にちょっと手が滑って顔が一瞬ゴボゴボ・・・水面下に沈んでしまったり・・・と、既にたくさんの過ちを犯してしまっているダメ母さんですが、

きゃわいい姫を愛する気持ちは誰にも負けないーっ(て当たり前かぁ~)。
DSC00412.jpg

こんな母さんやけど、これからも頑張るから~。

姫よ、100日おめでとう~。
ジョリーの出番。
9月16日(火)

シエナがもう数週間前から、Teethingが始まったみたいな感じで、日中起きてる時はいつもグズグズ・・・。
ヨダレはすごいし、常に指を口に入れてベロベロやってるし、時々耳のあたりをボリボリと掻きむしってるし。

なのでボンジェラ(Teething用の口内ジェルでる)も使い始めました。
Codyはあの味があまり好みじゃなかったみたいでそんなに効果もなかった気がするけど、シエナは大好き♪みたい。ギャーギャー泣いている時にささっと歯茎に塗ってやると、途端に泣き止んでペロペロ美味しそうに味わってます。(食べもんじゃないんやけどね)

夜は相変わらずよく寝てくれるから助かるけど、もうおっぱい飲んで寝るだけの赤ちゃんではなくなったんだなー。
アーアー、ウーウー、赤ちゃんおしゃべりもとっても盛んだし、機嫌のいい時はいっつも口元の辺りに両手をかざして、じーっとずーっと自分のお手手を眺めています。

本当に早い成長ぶりに、こっちの気持ちがついていけない。
もっと、もっと、ゆっくりとこの喜びを味わいたいのにぃ~。

そこで!だか何でだか、父さんが
「そろそろジョリージャンパーも出来るんじゃないか~?」と言うので、私的にはちょっと早いんじゃ・・・と思ったけど(説明書を持ってないので、いつ頃からOKか、とかの目安が分からん・・・。多分、首が座ってたらいい??)、先週末からさせてみています。

シエナ、初ジャンパー。
DSC00383.jpg

心配なのか兄さんも付きっきりで見てくれてます。
DSC00382.jpg
(部屋の散らかり様は気にしないでね。片付けてもきりがないので、ずっと出しっぱなしなのよ~♪)

比べちゃ~悪いけど、Codyと比較するとシエナの方がだんぜん上手い。

びょんびょん♪びょんびょん♪

それはそれは楽しそうに、ず~っと飛び続けます。

歩行器の類はあまり良くない(足の成長に)との見解もあるようだけど、このジョリージャンパーはどうなんだろう?
普段は寝ているだけの赤ちゃんが自力で縦にびょんびょん♪ジャンプして笑う姿が可愛くって、ついついさせてしまうのだけど。
勇気と体力が勝負。
9月18日(木)

慣れない夜勤続きでもうフラフラになっている父さんに少しでも静かに休んでもらう為に、昨日に引き続き、今日もお昼はご近所のエリカママの所へ避難させて頂いた。

今日のメニューは

冷麺&ビビンバ。

確か・・・「麺もごはんも食べたいから、両方を小鉢に少しずつ・・・」とエリカママは言ったと思ったけど、

気が付いたら、両方ともどんぶりで出てきたぞ。
DSC00426.jpg
上に乗ってるのはたまご、うずらじゃないからねっ。

だけど皆、それらをぺろり。

授乳中はあたしだけなハズやのに・・・、皆さんなかなかやるじゃねぇ~か。

あ~、今日もおいちかったねー。
ご馳走さまでしたー、エリカママ!

さて、子供達の方ですが・・・。
DSC00427.jpg


すでに&もうすぐ3歳児が4人も集まると、
やっぱりすごいねぇ~。

いつも遊んで頂いてばかりなので、たまには我が家で・・・と時々思うのですが、
おもちゃ&食べカスですんごい事になったリビングとかを見てしまうと、

「じゃ~、次は我が家で!」

のたった一言が言えないのよ~♪

そーゆー意味でも、いつも自宅に呼んで遊んでくれる、勇気と体力のあるママ達には本当に、本当に感謝していま~す。

オレンジ狩り。
9月21日(日)

今日はお天気も良かったし、家族でペンリスにあるオレンジ園へオレンジ狩りに行ってきました。


受付で収穫用の袋をもらって、それを肩から下げて・・・
DSC00432.jpg

いざ、オレンジ果樹園へ。
DSC00433.jpg


まずは父さんがレクチャ~。
こーやって取るんだよ・・・とか、言ってるのかな?
DSC00440.jpg

で、収穫開始。

おっ、いいのがあるぞ。
DSC00435.jpg

あっ、ボクも見ぃ~つけたっ☆
DSC00436.jpg


やっぱりいいのは高い所に残ってて、なかなか届かなかったりする。
DSC00434.jpg



そこで、Codyをクレーン代わりにしたりして。
DSC00442.jpg

そんな父さん&Codyを眩しそうに見るシエナ。
「あたしも早く大きくなって、兄さんみたいにオレンジ狩りしたいわ~。」
DSC00441.jpg


取れたのはしっかり袋に入れて・・・と。
DSC00437.jpg

たくさん取ったから重いな~。
DSC00448.jpg
よいしょっ♪
DSC00449.jpg
こらしょっと♪
DSC00450.jpg


収穫が終わったら受付に持っていって重さを計ってもらい、お会計を済ませます。
1キロ当たり2ドル。
我々は全部で10ドル支払ったので、5キロのオレンジをもいだのね。
数にして20個弱あったかしら~。

売店兼受付の小屋では、サービスで絞りたてのオレンジジュースをご馳走してくれます。
DSC00451.jpg

これがすっごく甘くって、本当においしかった。
DSC00454.jpg

Codyも、グビグビ飲んでましたよ~。
DSC00459.jpg
昨日、父さん&Codyのヘアーカットをしました。後始末とか入れると2時間ぐらいかかるんやけど、あたし、立ちっぱなしでクタクタに疲れるんやけど、終わった後は何とも言えない充実感があります。いつもモンチッチになるのに「ありがとう~」とお礼を言ってくれる父さんと、いやいやながらもじっとして私に身を任せてくれるCody。なんか、幸せになれるのです。

初めて行ったオレンジ狩りだったけど、のんびりほのぼのと、楽しかったね。

DSC00445.jpg
DSC00446.jpg


帰りは近くの農家がやっている直営販売のお店で、新鮮お野菜をあれこれ。
物によっては破格のお値段で、白菜なんてすっごく新鮮で大きいのが一つ、

70セントでしたからっ。安っ!

今日もお金はかかってないけどね、とっても楽しい休日でした~。
父さん、ありがと~♪

お風呂でお絵描き。
9月22日(月)

Codyはお風呂タイムの時に、お風呂クレヨンでお絵描きするのが大好きです。

そっち方面の発育がちょっと遅いのか、まだまだ手が定まらないのでそんなに上手に絵は描けませんが、それでも最近は

こんな風にお顔を上手に描く様になりました。
DSC00465.jpg
(ちなみにお湯はバスクリンよ。色つきのお湯を喜ぶCodyの為に、わざわざCityで買いました。10ドル以上はしたかな?日本やと300円とかか・・・?)

一つ上手く行くと楽しいようで、もう止まらない・・・。
DSC00463.jpg

で、「あっ、シックスが出来た~♪」と言うので、よ~く見てみると
DSC00466.jpg
なんか、偶然に「6」を書いていたり。
DSC00467.jpg
そしてこれは「イレブン」らしい。偶然に書いたただの二本線なんやけど。
DSC00469.jpg

シエナを寝かしつけ、ディナーも終え、父さんだってベットに行ってしまった午後9時ごろがCodyのお風呂タイム。

彼が遊んでいるちょっとの間、私はそばに座ってコーヒーをすすり、日記を書いている事が多いかな?
可愛い彼の様子を眺めながらの、私のリラックス・タイムでもあります。
日本のお風呂のスタイルだと、そうはいかないねぇ。


趣味は園芸。
9月23日(火)

今日のデイケアのクラフトは園芸もどきだった用で、家へのお土産にコップの土に種を蒔いたのを持って帰って来ました。

なので、早速家で水やり。
DSC00473.jpg

毎日忘れずにお水をやって、お世話しなくっちゃね。

種はサラダ用もやしだそうで、育ったら食べる楽しみも!

毎回あれこれアイデア満載のクラフトで、お世話してくださる保母さんには本当に感謝しています。

DSC00470.jpg

こーやって、毎日忘れずに種にお水をあげる事を通じて、植物やなんかをお世話して育てる楽しみも覚えていって欲しいわ~。

またまたHJ'sでパーティーよ。
9月24日(水)

今日はサクソン&ジェイコブの合同バースデー・パーティーへ。

場所はCodyのバースデーと同じ、あの

ハングリージャックです。

あまりにも安いのに加え、準備要らず、片付け要らずだもの・・・。
忙しいママ達にはもう、ココ以外考えられない。

パーチーと言うわけで、

いつもはベビースーツばかりのシエナさんにも、
DSC00500.jpg


珍しくジーンズのジャンスカを着せてみたり。
DSC00487.jpg
(やっぱりベビースーツは着てるんやけど)


ぐふふっ・・・、何着せてもきゃわいいのぉ~。
DSC00499.jpg



そんなこんなで今回も、ぜんぜん包みが回って来ない

パス・ザ・パーソル。
DSC00474.jpg


ケーキに食い入る子供たち。
DSC00478.jpg


キャンドルを消した後、ケーキは一旦奥へ下がり、お姉さんがキレイに切って、

こんな風にワゴンで持ってきてくれるの~。
DSC00479.jpg

ほんと、気が利いてるわよねー。

直前までずーっとすごいうるさかったのに、ケーキを食べだした途端に、

怖いくらいにし~ん・・・
DSC00481.jpg


笑えたわ。

サクソン&ジェイコブ、お誕生日おめでとう~♪

件数を減らす為に皆合同でやっているにもかかわらず、
怒涛のごとく続くこのバースデー・パーティー、まだまだあと4つありま~す。

最後のお誕生祝い。
9月27日(土)

すっかり忘れていたのだけど、近所のショッピングセンターのKIDSクラブみたいなのにCodyの名前を登録しておいたら、

合同で9月のマンスリー・バースデーをしますから・・・

と、招待状が届いた。

Codyのバースデーに関しては、あっちこっちで何度もお祝いしたので「もう、いいわっ!」って感じやったのやけど、なんか・・・行けばプレゼントもあたるみたいやし、もしすっごく楽しいんやったらみすみす逃すのも惜しいし・・・と、

10時からのそれに間に合う様に、
時間までに干し終わらなかった洗濯物も放棄して、
頑張ってシエナも連れて行ってきたけど、

なんのこっちゃない、

始まりから終わりまで40分ぐらいかな?

大勢の子供たちが、ずーっと
子供ヒップホップダンスみたいなのをして終わりやった。

またCodyのお祝いがあるから・・・と言って連れて行ったのに、いきなり大勢の子供たちが踊りだしたので、すっかり萎縮してしまったCodyは、ビビッて言葉も出ないくらい。
今にも泣き出しそうなのを、ぐっと我慢して40分間固まり続けていた。

DSC00512.jpg

最後にケーキが出て来たのだけど、ほとんど食べもせず。

退場の際にもらったプレゼントのおもちゃ(磁石でお絵描きするやつ)とフラッペで、ようやくちょっとご機嫌に。
DSC00519.jpg

タダやから・・・と思って、頑張って行ったけど、

あ゛ぁ~、疲れた~。

その後、色々買わなくてはいけないものもあったので、少しブラブラ買い物もしたのですが、

ずーっと欲しかったシエナのヘアーバンドを買いました。
まだヘアーはないから、ヘッドバンドと呼ぶべきか?

それをしてジョリーさんに励む彼女。
DSC00525.jpg


なんか、ハチマキみたいやな~。

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。