オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラッシュカード。
7月1日(火)

Codyはいつも通りデイケアへ。
その間にシエナを連れて美容院、買い物などなどを済ませる。

3時にお迎えの後、自宅で訪問ナースを待機。

この訪問ナース、電話したら係のおばさんが「予約でいっぱいでいつになるか分からない・・・」って言うから、先週の金曜にわざわざこっちがクリニックに出向いてシエナの成育チェックだけ先にしてもらったのに、実際にクリニックでナース本人と話してみたら「予約空いてるのですぐに行けるよ!」と言われ、今日来てもらう事になったんだなー。

だからシエナのチェックは全て終わっていて、今日は私の産後の経過チェックのみ。

産後の経過のチェックと言っても、今回は「心理面」のチェックが主で、
(ブルーになってないか?とか、家族からのサポートがあるか?とか、ね)
体のチェックは産後6週間以降にGPでする様に言われる。

そんなこんなで自宅のリビングでナースといろいろ問診をしていたのだけど、
傍らでひとりフラッシュ・カードで遊ぶCodyを見て、そのナースがびっくりして

まだ2歳なのに、こんなにたくさんの言葉を理解出来てるなんてスゴイ、スゴイ!と

本当に大絶賛してくれたので、

母としてはそりゃ~悪い気はせんわねぇ~。

2歳って言っても、9月で3歳だから・・・と私が謙遜してみせても、

それにしてもスゴイわ~、私もやってみたいわ~、と

「コレは?コレは?」と興奮気味に絵が描かれたカードを1枚1枚めくってみせ、
次々にCodyがそれに答えていくと、

「信じられない!」と繰り返す。

おいおい、お姉さんよ。
私の問診はどうなったんじゃ~?って感じ。

で、一通りCodyと遊んだ後で、おもむろに私に向かって
「お母さん、この子にたくさんの時間を費やしてあげてるんですねぇ~」って。

そんな風に言われると、母としてもちょっと褒められている気がして、

やっぱり悪い気はせんわねぇ~。

確かに、毎晩舌がレロレロに疲れる程に本は読まされて来ましたよ。
でもフラッシュ・カードにはそれほど時間はかけてないけどなー。
本人がやりたい時にやってるだけ。

特に例えば、
前向き、後ろ向きの動物の絵のカードで「フロント&バック」と言えたり、
上下の矢印の絵で、「アップ&ダウン」とか言ったり出来るのが、

スゴイんだそうな。

そうなん?

そんなん、出来るとスゴイん??

そんなんは、かな~り前からマスターしてたよ~。



未だにバリバリのオムツ君やけど。
未だに手すりなしでは階段登れないんやけど。

人間、得意・不得意ってあるもんやね。
その得意な所を誉めて誉めて、どんどん伸ばしてやってやりたいわー。


スポンサーサイト
会話を求めるCody。
7月3日(木)

最近Codyに言われた事。

一生懸命に私に話しかける彼に、私が英語で「ア~ハァ~♪」などと生返事をした時、

「マミィ、Don't say ah ha~、Talk to me!!」(ア~ハァ~じゃなくって、ちゃんと話してよ!)
やって。

はっ、すっ、すみません・・・。

他にも、今度は日本語で「うん、うん・・・」と彼の問いかけに適当に返事をしたら、

「What do you mean ウン、ウン? 」(うん、うん・・・ってどーゆー事よ?みたいなニュアンス)。

彼的には「うん」などと言う相槌ではなくって、もっと会話になる様な

意味のある文章になった返事を要求しているらしく。

すみませんね、曖昧な対応で。

あらためてそんな風に指摘されると、こっちも「はっ」とするわねー。

毎日、教えられる事ばかりです。


今日は我が家に集まってランチ。
和食中心のランチ+おしゃべりで、今日も心の洗濯を。

早めに帰宅した父さんも一緒に。
DSC09891.jpg

お姉ちゃん達に混じって・・・
DSC09893.jpg

かい君も!
DSC09889.jpg


シエナは生後1ヶ月を過ぎましたが、まだ彼女と一緒に写真を撮ってもらってない私。
「撮る係り」のおかんって、いつもそう、存在薄いよねぇ。
変な菌が流行ってる?
7月4日(金)

今まで私はCodyの部屋にあるシングルベットで寝ていたのですが、
シエナが産まれてからはCodyを寝かしつけた後でそぉ~っとシエナの部屋に移動してそこのベッドで寝ているので、夜中に二つの部屋を行ったり来たりしたがら二人の様子を見る、という感じで

通い母・・・をしています。

Codyは一旦寝るともう朝まで起きる事はなく、夜中以降私はほとんどシエナの部屋にいるので、
朝目が覚めるとCodyは必ず、

「ママ~、ママ~」と私を呼びます。
(柵は下ろしてあるのに、自分でコットから出られない。)

今日もそんな感じで「ママ~」と呼ばれたのですが、
いつもよりもちょっと早い時間で、しかもヒューヒューと泣いている。

どうしたのかな~と思いつつも、その時ちょうど私はシエナに授乳をしていたので、
そんな彼をちょっと放っておいて、しばらくしてから

「そんなに泣いてどうしたの~?」と様子を見に行ったら、あら大変。

Codyが吐いてしまった様で、口の前で両手をお椀みたいにしてゲロを受け止め、
身動きできずにおびえていました。

最近お友達の間でも、
日中は元気なのに夜になると吐いた・・・って子が多く、ついにCodyにもその症状が出た感じ。

その後は「私と一緒に寝たい・・・」というのでそうしていたら、再びゲロ。
あ~、お洗濯が大変よぉ~。

他の子達にうつっては大変なので、今日のプレイグループはお休みに。

吐くと体力を消耗するのかいつもその後はよく寝るので
今日も昼から夕方までグースカ+よく寝るシエナ=私のフリータイム♪

ところが、そんな時に限って・・・いつも邪魔が入るのだけど、

今日はオージーママ友の間でちょっとしたモメ事が発生し、丁度中立の立場にあった私が、
あっちの話を聞き、こっちの言い分を聞き・・・と何時間も電話に明け暮れ・・・

気が付いたらもう晩ご飯の時間だよ。
あ~、もったいな~いっ。

二人で添い寝。
7月5日(土)

今朝Codyが目覚めて「ママ~、ママ~」と私を呼んだ時、
ちょうど私は別室でちょっとグズっていたシエナを抱っこしてあやしていました。

今までだったらこーゆー時はたとえシエナが泣いていても彼女を一旦ベットに寝かして、
私一人でCodyを迎えに行っていたのですが
(シエナがメインで、その片手間にCodyの相手をしている・・・などと思わせたくないから)

もうすっかりお兄ちゃんのスタンスにも慣れてきた様だし・・・と、今日はシエナを抱いたままでCodyの部屋に行き、「おはよう~♪」と声をかけました。

いつもだったら「ママ~、抱っこ~♪」と私に甘えてコットから出して、と言うのですが、
今日はなかなか起き上がろうとしなかったので、
逆にシエナをCodyの横に寝かせてみると

もう、すっごく嬉しそうにして鼻の穴膨らませ、
DSC09899.jpg

じっと見つめてみたり
DSC09907.jpg

ほっぺをツンツンしたり
DSC09902.jpg

馬乗りになって
DSC09903.jpg

チューしたり
DSC09909.jpg

とにかくすごーく喜んでいました。
DSC09910.jpg


一人一人別々でももちろん可愛いけど、こーやって二人でいる時の表情や仕草って今までなかったものだから、格別にいとおしいわ~♪

あ~、朝からこんな幸せでいいのかしら~、なんて。
大変な1週間。
7月12日(土)

先週の金曜の朝、Codyがベットで吐いてから、我が家はずっと大変でした。

日曜には私と父さんが同時に熱を出しフラフラ。
私は高熱で体が痛く、悪寒でガタガタ震え、まったく動けず。
父さんはそんな症状に加え、下痢&嘔吐。
Codyも吐きはしないものの、引き続きぐったり元気がなく食欲もありません。
そしてついにはシエナまでもが、ゲーゲーとおっぱいを吐き出す始末。

次いで月曜も一家全員がそんな症状を引きずったまま。
それなのに父さんは仕事に行ったし。
フラフラで運転して行ったので、途中で事故起こしそうになったらしい。危なっ!!
Codyも金曜以来、2回目の嘔吐。
シエナは今日も吐きまくり。
私はフラフラの体で、お着替え、お風呂、洗濯に明け暮れる。

火曜日はオージーママ友と集まってモーニングティーの予定やった。
前からすごく楽しみにしていたのに、もちろんキャンセル。

そして水曜日。
これも前から楽しみにしていた、Codyが大好きなABCテレビのKids番組「プレイスクール」の出張コンサート。
子供達の嘔吐は少し落ち着いていたし、せっかくのチケット、もったいないので頑張って連れて行ったがCodyは普段のCodyでなく・・・

着くなり「お家に帰りた~い」って。あ゛~あ゛~。

木曜日は・・・プレイグループの皆さんと近所の公園でピクニックの予定やった。
お天気が良かったら行けるかな?と思っていたけど、当日寒かったしやっぱりキャンセル。
今日も吐いてはいないけど、何か食べると「おなかが痛い・・・」というCody。
金曜以来、まともに食べていない彼とまだまだ吐き続けるシエナのお相手でクタクタな私。
お昼に近所のひさ子さんがランチを持ってちょっと寄ってくれたのが心の救いやったわ・・・。

金曜日、やっとローカルのプレイグループへ行ってみるも、
やっぱりCodyは元気がなく、シエナはグズグズ&背中ウンチ。
母=ブル~・・・。

そして夜にはまたゲーゲー吐くシエナと、
Codyもベットで3回目の嘔吐で

もう限界や~っ!!
何なんや、コレェ~っ!!

どーせ連れて行っても何の対処もないと思ったので今まで行かなかったけど、さっきGPの予約入れました。

今からちょっくら行って来ますわ。
(って、そんな中、ブログのアップしてる私ってどうよ?)


ガイアーディア
7月13日(日)

昨日のGPの結果。

私が伝えたCodyの症状

過去1週間の内に、夜間、もしくは早朝に3回吐いた。
日中はわりと平気そうにしている。
お腹がすくので何か食べたがるが、食べると「お腹が痛い」と訴える。
下痢はしていなくて、やわらかめの白っぽいウンチがたくさん出る。
一緒に遊んだお友達にも同じ症状の子がいるので、伝染するのだと思う・・・

などからドクターは「Giardia(ガイアーディア、これ、きっとオージー風の発音。なんせ「ミロ」が「マイロ」やから。アメリカン風だとたぶんギアーディア、とかやと思う・・・)」が疑わしいと言った。

出かける前にCodyがウンチをしたので、オムツごとサンプルに持参。
このウンチがとっても変わっていて、今までお目にかかった事がないタイプ。

固形でも粘土状でも下痢でもない、スプーンですくったらボテっと落ちる感じのもっさりした、具なしのココナツミルクカレーみたいなやつで(たとえが食べ物ですんません・・・)白っぽい。
あまり食べていないわりには、とってもたくさん出る。
とにかく臭い
ウンチを見ればきっとどこが悪いのか判断しやすく話が早い・・・とドクターに誉められると思ったらぜんぜん逆で、

「えっ?ウンチのオムツ??個人的にはそんなもんには、

全く興味はありません・・・

と迷惑がられた。

どうしても、と言うなら専門機関に送ってやってもいいけど、サンプル採取は自分でトイレに行ってやってね!と使い捨ての手袋とサンプル容器を渡される。

Codyとシエナと一緒に診察室横のトイレに行き、臭っさいオムツを開いてサンプル採取。
日本やったらそんなんて、病院側がやってくれるんと違うん??ナースとかが。

なんか、腑に落ちんかった・・・。

そんでも、今日が初対面やったそのドクター、とてもテキパキして経験豊富そうだったのできっとその「ガイアーディア」で正解なんやろう・・・と思ったけど、家に帰りパソコンでさっそくそれを調べたら、

それは「寄生性の食中毒・・・」みたいなものらしく、特徴的な症状は

激しい嘔吐と下痢、とあった。

って、おいおい、ドクターさんよっ!

症状、ぜんぜん違うじゃんよぉ~。
あんた、人の話、聞いとるん??って感じ。

一応抗生物質を出しておきましょう・・・と、3日分の処方箋が出たけど、私の

「あのぉ・・・抗生物質を飲むと、一体どう効くんでしょう?」との問いに、

「もし効けば、食中毒の症状の改善が若干早まります・・・」とのことで。

あ~、そんならもっと早く連れてきてやるんやった・・・と後悔したけど、その後でドクターは

「でもまったく効かない場合もありますから、まーあまり期待しないでください・・・」

・・・って、どっちやねんっ!

で、次はシエナの番。

彼女の場合はとにかく吐いて吐いて大変で。
ただ、オムツは濡れるしウンチもするので少しは体に入っている様で、
父さんなどは「こんなに吐いて可哀想に・・・、体重もすっかり産まれた頃みたに減って・・・」とか言って不憫がっていたけど、母親の私自身は、実はそれほど心配してはいなかった。

ドクターがちらっとシエナの顔を見て言う事には、

「健康そうな赤ちゃんで。別に病気って感じにはみえませんがねぇ・・・。」

体重でも計ってみましょうか・・・となってチェックしてみたら、

5.25キロ

とても吐いて吐いて大変な赤ちゃんとは思えないくらい確実に増えているし。

結局シエナの方は、ぜんぜん心配ありません、と言われた。


今日はそんなこんなで体調の悪い子供達を、また外へ連れ出すプチ拷問。

元気のないCodyに楽しい思いをさせてやろうと家族でトイザラスへ冷やかしに行ったのだけど、

Codyってば、

「アイ ウォントゥ~ ゴー ホーム~」やって。


初スリーショット。
7月15日(火)

昨日、Codyの白ウンチがやっと普通の茶色いのに戻った。
臭いもキツくないし、ちょっと何か食べても「お腹痛いよぉ~」と言わなくなったので、
少しづつ体調は回復してるみたい。

シエナも1日、吐かなかったし。

ただ、びっくりしたのがCodyのおしっこ。
夜、シャワーを浴びさせている時に立ったまま浴槽に

バシャバシャバシャ~♪っとしたのだけど、

それがコーヒーみたいなこげ茶色の液体で。

一瞬、シャワーヘッドから泥水でも出てきたのか?と思ったけど、よく見るとおチ○チンからやった。

ウンチが元に戻ったと思ったら、今度はおしっこですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シエナが大好きなCodyは授乳中でも放っておいてくれず、私の身体にまとわりついてきて、

ま~、気持ちは分かるのだけど、はっきり言って

うっとうしいっ!
授乳後に寝かしてやりたいので、こっそりと私がシエナの部屋にこもって授乳すれば必ずドアをドンドンたたいて邪魔するか、「ママ~、ママ~」と泣きじゃくって騒音妨害するし、

静かにしてるなら部屋に入れてあげる・・・と言ってドアを開けたら

我々の周りで歌をうたったり、踊りだしたり、時にはわざと奇声を発したり。

もぉ~っ、どっか行ってくれぇ~!!と叫びたくなるのをぐっと堪えて、気分転換。

いつもの様に二人並べて撮ったり、
DSC09929.jpg

セルフタイマーでスリーショットを撮ってみたり。
DSC09936.jpg

母さんにかまってもらえてのが余程嬉しかったのか、Cody、いい顔してるねぇ~。

こうやって写真だけで見ると平和で可愛いけど、家の中は毎日が戦争よ。
最近ますます白髪が増えて、ほんと、困ってま~す。

DSC09926.jpg

親子で体重増加中~♪
7月16日(水)

午前中は斜め向かいのアメリアちゃん親子に誘われて、お宅でモーニングティ~♪

可愛いデコレーションのカップケーキとベイビーチーノを頂いて、
DSC09946.jpg

Cody、とぉ~っても嬉しそうだったわ~。
(以来私がお茶してると、僕もコーヒー(ホットミルクなんやけど)欲しい!って催促する様になりました)

女の子のお宅は、あれやね、家と所有するおもちゃの種類が違っていて、
しかも色彩もピンク、ピンク♪で、なんだか夢の国へ迷い込んだみたいな気分でしたわ。

可笑しかったのが、大好きなWigglesの中のキャラ、ドロシー(恐竜です。)の仮装用の尻尾を見た彼の反応。(尻尾だけの大きなぬいぐるみみたいなやつで、ベルトで腰に装着する様になってます)

顔も体もない、尻尾の部分だけ、ってゆーのがキモいのか、

怖い怖いと、ギャーギャー泣き叫んで大変でした。
もう、本当に泣き虫・・・。

「よかったらお昼も一緒に食べていく??」というアメリア母の社交辞令を素直に受け止め、
ランチまでしっかりご馳走になってきました~。

ありがとね~っ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕方になり、週末に提出したウンチのサンプルの結果を聞きに、GPへ。
結果だけなのやから電話で教えてくれてもいいのに、

必ず来てください!

と言われたので、二人を連れて頑張って行って来たさー。

予約制だけどそれなりに待合室で待たされた挙句にドクターが言うには、

「便からは何もみつからなかったので、特にどーって事はありません」

やって。

ガクッ・・・、やね。

もう二人とも元気になっているので、私としても心配する事もなく、

ほんならまたシエナの体重でも計っておきますか・・・となって、計ってみたら

5.5キロ。

またしっかり増えてるし。

そしたらCodyも計りたい~っていうので、体重計に乗せたら

14.6キロ。

んでCodyに、どーしても母さんも体重計れ!とねだられたので、しぶしぶ乗ってみたら

66キロ。

まーね、洋服着たまんまやったから。

たまたまその日は、家にあった10キロの十二単(じゅうにひとえ)着てたから。(←んな訳ねぇだろっ)
ヘアーも5キロの文金高島田(ぶんきんたかしまだ)やったし。(これも、んな訳ないね)

産後、4キロしか減ってない・・・。(妊娠時は最高70キロでした)

いや、4キロも減った、と言うべきか?
だって、病院を退院直後に家で計った時には、69キロやったんやもん。

3.3キロの子を産んで、さらには羊水と胎盤ともさよならしたのに、

なぜに1キロ減なのか?

不思議やったな~。

今日もご馳走さま。
7月17日(木)

ご近所に遊んでくださるお友達がいる、って言うのは本当に有難い事で。

今日はまたエリカちゃんママにお誘いいただいて、

Codyはおいちーお子様ランチをエリカ嬢と共に頂き、
DSC09963.jpg

母は関西出身のエリカママお手製「お好み焼き」をご相伴に。
DSC09969.jpg

Codyは特に「たらこスパ」がお気に入りだった様子。
それとお好み焼きの紅しょうがも、チビチビとそれだけで食べてました。
食の好みはやっぱり和食党やね~。

お土産に「アンパンマン」のDVDも頂いて、毎度の事ながら、ひさ子さん、ありがとう~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生後3週間ほどはおっぱい飲んで寝るだけやったシエナが、

4週目を過ぎた頃からか?

見つめると「ウ~ン」と甘い声を出して笑い返す様になって、

もう、めっちゃ可愛い~♪
DSC09951.jpg
このはち切れんばかりのほっぺ、とても1週間吐きたおしたベイビーに見えませんね。

顔中にミルクスポット(赤ちゃんのおっぱいニキビ)が出来て、これまた可愛い~。
Codyの時は初めての事で何かのアレルギーか?とか思って心配したもんやけど、
二人目ともなるとすべてが余裕。

う~ん、赤ちゃんはこんなもんやから・・・なんて、こんなニキビまで可愛く見えるんやもんねー。

今日も可愛い子供達に囲まれて、幸せ一杯よ~。

ハッピーバースデー、父さん~♪
7月20日(日)

今日は父さんの37歳のバースデー。

で、珍しい事もあるもんやねー。
父さんの提案で、たぶん5年ぶりぐらいにカブラマタのベトナム人街へランチに。

むか~し、二人で行った事のあるベトナム・ヌードル店へおいしいヌードルを食べに行きました。

あまりに美味しくて写真を撮るのも忘れがっついてしまったけど、
美味しいだけじゃなくって、お店のサービスも良かったな~。

各テーブルにティッシュの箱がおいてあるのはもちろん(私、鼻水ズルズルになるからね。これ、ポイント高い!)、ベビーカーがあるので邪魔にならない様にちょっとスペースのある入り口近くのテーブルに座ろうとした我々に、

「そこでは赤ちゃんが寒いでしょう」と奥まった所の風通しの少ないテーブルに案内してくれ、更には何も言わなくてもCody用のハイチェアー(彼、フツーのイスで良かったんやけど)を持って来てセッティングしてくれた。

オーダーの時だって私が何にしようか迷っていたら、
「チリが入った、スパイシーなコレにしなさい!」とお店の一番人気メニューをすすめてくれたのだけど、「そしたらCodyが食べられないな・・・」と迷っていたら、私が何も言わないのに、
「この子用には小さなプレーンヌードルを持ってきてあげるよ」と言ってくださり、更にはこれまた何も言わなかったのに、取り分け用の小さなボールとお子様スプーンと、そんでもって

ハサミ

までもが、すーっと出てきたさ。

ボールにそのハサミを突っ込んでライスヌードルをパツパツ♪と切ってやると、
不器用なCodyでもスプーンですくって上手に自分で食べる事が出来て、しかもマジで美味いのでスゴイ勢いでガツガツ食べてくれて、

母さん、感激ぃ~!

近所にあるなら毎日でも行きたいぞ、あのヌードル屋さん!

その後は街をブラブラとショッピングしたかったのだけど、シエナがおっぱい切れで泣き出し、
授乳できそうな場所が見つけられなくて(街全体がアジア特有の喧騒に溢れ、ゆっくり座れそうなベンチ・・・みたいなのが無い!もちろん授乳ルームみたいなのも無い。あるのかもしれないけど、見つけられなかったわー。)、父さんのイライラもピークに達していたので(彼は人混みが超苦手!)私は後ろ髪を引かれる思い出で5年ぶりのその街を後に。

帰りにじじ&ばばの所に寄って、ばばから父さんへのバースデーギフトを受け取る。

プレゼントはいつもだいたい同じで

靴下とパンツ(下着のね)とハンカチ。

ハンカチは、素敵な紳士物の・・・などではなく、あくまでも「鼻をかむ」為のものだから、5枚セットで2ドル・・・みたいなやつやし。

クリスマスプレゼントもだいだいこんな感じ。

じじからは、バーベキューのガスボンベに取り付けるガスの残量ゲージ。

超オージーらしいって言えばそうやけど、なんか不思議なプレゼントやな~。

で、私からは何もなし。
何か欲しいか?って聞いたら、何もいらない・・・って言うし。
ケーキとかは?って聞いても、別に食べたくない・・・って言うし。

私もそうやけど、二人とも誕生日を祝ったり祝われたりする事に関心がなくってプレゼントとかも興味なし。(その代わりに私は美味いもんを食べに行けさえすればいい)

なのに、1日も終わり寝る時間になって、

Codyを寝かしつけるために彼の部屋で本を読んでやっていた時にドアがそーっと開いたと思ったら父さんで、すっごい寂しそうな顔して、

「あんた、結局'ハッピーバースデー’って言ってくれなかったね」(Codyには言わせたのだけど)

「バースデーの歌もなかったよね」(コレは忘れてた・・・)

って、拗ねるんやもん。

あわてて、Codyと一緒に「ハッピーバースデーの歌」を歌って祝福したら、

ニッコリ笑顔になって嬉しそうにベットルームに消えて行きました。

まったく・・・、子供かっ!あんたは。

でも、育児のドタバタで「父さんの事」が二の次になっている、いや、

完全に頭の中にない状態になっている事にはっと気付き、密かに

とぉ~っても深く反省した母さんでした。


ごめんよ、父さん。
今の私には、Codyとシエナしか見えていないね。

今後、もうちょっと努力してみます。

便秘のシエナ。
7月21日(月)

シエナが便秘気味で困っています。

便の回数が少ないな・・・っていうのは生まれた直後からあって、生後2日目までにはあの「チョコレート」みたいな新生児特有のウンチを順調に出し切ったのだけど、それから3日目、4日目・・・と2日間まったく排便をせず、退院後に自宅に帰った日、つまり便秘3日目になってやっと出たので、大量の背中ウンチとなりました。

ウンチが上手く出ないとオナラの方も上手に出せないのか、抱っこしていてもお腹の中で「ゴロゴロ」とガスが動いているのが分かる程で、生後3週間目ごろからそれがますますひどくなり、寝ている間も両手・両足に力を込めてフンフン♪といきむ様になり、口からは常に泡ブクが出ています。

薬局で新生児のオナラ(Windといいます)緩和の薬「Infacol」を買ったのですが、生後1ヶ月までは与えられないとの事で、それまで待って2回ほどあげたのですが、しばらくしたらCodyの風邪?がうつったのかゲーゲー吐き出したのでしばらく中断。

最近になってまた再開し、少しづつあげています。
以前よりも「ブブッ」っとオナラの回数が増えた気がするのでガスにはちょっと効いているようなのですが、便秘の方がひどいので「苦しそう・・・」なのは相変わらず。

今回も金曜の午後以来だったので、今日の午後の時点で丸3日間ノーウンチでした。

そろそろ爆弾が爆発する頃か・・・と今朝から待ち構えていたのですが、ウン良く?っていうか、
寝ている子供達を父さんにお願いして夕方私が買い物に行っている間にドカン!と来た様で、
家に帰ったら父さんが

スゴイのが出た、スゴイのが出た!
背中どころか首まで行ったぞ!と、私に興奮して報告します。

そして、大変やったけどちゃんと拭いて(洗ってやれよ!と思ったけど言わず・・・)きれいにして、
着替えもしてやったから、今はスヤスヤと寝ているよ・・・とちょっと自慢気。

いいタイミングでしてくれましたねー、シエナちゃん。

背中(首)ウンチの後始末は父さんにとっては初めての経験のはずだったので、私の普段の苦労が少しは伝わったかしら・・・?とちょっと嬉しかったわー。

ハッピーバースデー、カール~♪
7月22日(火)

今日は我々のグループの中で一番早くにお誕生日がやって来る、カールのバースデーパーティーがありました。

そう、子供達も、もう3歳に。

あ~、早いわ~。

このバースデーに関してはここだけの話(他のママはオージーなのでこの日本語のブログ読めないしね~、ヘレンだけは時々パソコンで英語訳にして見てるらしいけど、ひどい訳で意味分からんらしい・・・。)いろいろあって、もう少しでグループがお仕舞いになってしまいそうだったから

今日のパーティーが無事に終わって、
私も主催者のビンちゃんと同じくらいにホッとしています。

一番もめたのは子供達のバースデープレゼントに関してかな?

グループ中にママが8人で、子供達は総勢14人。
今までは暗黙の内にだいたい一人あたま25~30ドルぐらいの予算でそれぞれが個々にギフトを贈っていたのだけど、それではあまりにも負担が大きすぎるってことで(バースデーギフトを贈る相手は他にも親戚の子とかファミリーフレンドの子とかデイケアやプレイグループを通じてのお友達とか、た~くさんいるしね~)ママの一人が

毎回それぞれがお金を出し合って、一つの大物ギフトを買って贈るようにしよう!と提案。

で、その金額が問題になり・・・。

なるべく低予算で・・・を推すママ達の事を、バジェットをあまり気にしないおかん達が

ケチや!だの、そんなしょぼい金額しか出せないなんてうちの子をバカにしてるなどと感情的になってしまい、

低予算派のおかんはおかんで、

ギフトの金額にこだわる方がおかしい!
子供のパーティーなんやから楽しい時をみんなでお祝いするのが趣旨で、
ギフトだってそんな高価なものでなくても、
包みを開ける時の「ワクワク♪」する気持ちを大切にしようじゃないか!

みたいな感じで。

スゴイと思ったのは、やっぱりオージー。
日本人よりも、みんな、なんて言うか

自己主張、強いねー。

私がココで引き下がっておけば、全てが丸く治まるから黙っていよう・・・みたいな考え方は

無い、ねー。

そんな中、私は・・・と言うと、

それぞれのお友達の好みとかを考えて毎回、予算内でベストの物をゲット!みたいなお買い物、嫌いではない、いや、むしろそれが楽しい方なので、

今までのスタイルでぜーんぜん構わない・・・と思うと同時に、

お互いの子供のバースデーの度に、ギフトを贈ったり贈られたり・・・
同じ事の繰り返しやから、いっその事まとめて低予算で合理的にやろうやないの!っていうおかんの気持ちも分かるし・・・

と、とっても宙ぶらり~んの

風見鶏~。

毎日の様に、あっちのおかんから電話、こっちのおかんからケータイにメール・・・って感じで
「ちょっと聞いてよぉ~」的な連絡があり、

仕舞いには本題はすっかり反れてしまって、

「そー言えば○○ちゃんは昔、こんな事したわよねぇ、アレってどうなのかしらねぇ~」みたいな過ぎ去った事を掘り起こしての陰口も始まり、

両派からそれを聞かされる、困った私。

私は・・・私は・・・

良く言えば「争いを避けたい平和主義者」

悪く言えば「自分の意見」っつーものが無い人、要するに

どっちでもいいから、早くみんなが納得する方法に落ち着いてくれぇ~っ!!

みたいな。


そんなこんなで今日のパーティー、

一触即発・・・みないな雰囲気やろうな、と予想されたのに、
前日までのみんなの勢いじゃ、ホント、そんな感じやったのに、

みんな、何も無かったかの様な見事なポーカーフェイス。

とーっても和気あいあい、楽しくスムーズに行きました。

さすが、大人やねぇ。

ってゆーか、間に入って一人心配してヤキモキしていた私、
何やったんやー。


っとまー、前置きはこのくらいにして(長っ!!)


バックヤードであった今日のパーティー、

子供達はおいしいご馳走などには目もくれず、
5分とテーブルにつかずにお庭を駆け回り遊び始めたのに、

うちの子だけ、

じとぉ~っと、2時間ぐらい(ホントに)イスに座って

食い続けていました。


「お友達と遊ばないの?みんな、楽しそうよっ!」と声かけても、

「ノォ~っ!アイ アム イーティング ナ~ゥ!!」やって。

かと言って、すごいたくさん食べているのかと思えばそうでなく、
お腹に入ったのはキュウリとトマト、チキン・ドラムスティックが3分の1程かな?
(食べるの強烈に遅いんよねー)

一人マイペースで、ちびちびやりながら、
DSC09983.jpg

目の前で皆が遊ぶ、こんな光景を楽しむ・・・
DSC09985.jpg

っつーのがお気に入りの様でした。

ちょっと王様ちっく?



バースデーケーキ~♪
DSC09989.jpg

ハッピーバースデー、カール~♪

もちろんケーキにもすぐに飛びついてる誰かさん~。
DSC09990.jpg

その他のスイーツも逃しませーん。
DSC09993.jpg

他の子達はお庭を駆け回ったまま、食べ物のところには戻って来ないのに、

うちの子だけは一人、

テーブルを替えてまたじーっくり
DSC09994.jpg

味わってるしー。
(午前中はデイケアやったので、おでこにクラフトの青いペイントつけてます・・・)

そんなこんなでパーティーは1時から4時半まで続いたのですが、

その間、一度も泣かずにずーっと、ずーっと寝続けたシエナさんもスゴイっ!!
(家で出かける準備してた11時半からずっとやから、5時間です!)

今日はちょっとおめかしして・・・と日本のばばから贈られたベビードレスを着せていたのに、
起きたらドレスとお揃いのフリフリのお帽子をかぶせて写真でも・・・と思っていたのに、

全然そんなチャンスなくて。

家に帰ってから、薄暗い室内で撮ったから冴えない写真やけど、

ばば~!こんなに可愛いよぉ~。
DSC00001.jpg

残念ながらもう、すっかり新生児の初々しさみたいなのがなくなり、
ほっぺはオデキでブツブツ、自慢のお目目もほっぺたに埋まりつつ・・・ではありますが、

まーそれはそれで、可愛いよねぇ~。
DSC00007.jpg

可愛い我が子たち。
7月24日(木)

今朝の様子。
DSC00010.jpg

以前デイケアで作ったマラカスを振り、テレビからの歌に合わせて
ラカカラ~チャ~♪っと歌い踊る兄と、そんな兄を見てにかぁ~っと微笑む妹。
(最近のシエナは誰かに相手をしてもらうと、本当に嬉しそうに笑い返します)
DSC00011.jpg


こんなに可愛い二人の子供に恵まれて、

あたしって幸せ~♪

っと、朝から相変わらずの安い女。

今日からまた日本人プレイグループがスタートしたので、初めて二人の子連れで行って来ました。
愚図られると大変だな~とちょっと心配だったのだけど、さすが二人目、
本人も迷惑かけちゃ~イケナイって自覚してるらしく、ほとんどずっと寝ててくれて助かった~。

ほんと、何て育てやすい子なのかしら?
Codyの時は、たった一人を相手に何であんなに苦労してたのか?と不思議になるくらい。

Codyは・・・と言うと、ママの一人がWigglesのCDを持ってきてくれたので、仲良しのエリカちゃん(彼女もCodyと同じく、いや彼以上におじさん達にハマっています)と一緒に歌に合わせてずーっと踊っていました。せっかくやから、家で出来ない様な遊びして欲しいんやけどねー、プレイグループでは。

DSC00017.jpg

最近Codyがするしぐさに、両人差し指を耳に突っ込む、ってのがあります。

もちろん「うるさい時」にするんやけど、
例えば自分が大好きなWigglesのDVDなんかを見てる時にシエナが劇泣きしたりすると、
黙~ってそうやって、耳をふさいでる。

私が「ごめん、シエナうるさいねー。」って言うと、彼、ちょっと困った風に諦め顔で

ウン・・・ってうなづく。
赤ちゃんやから、仕方ないね・・・って感じで。

なんかこれって、すごくCodyらしいわ。

「ウルサ~イッ!」とか言って逆にわめいたりとか、
シエナに何かしに行ったりとか、絶対にしない。(逆に泣き止ませようとあやす事はよくあるけど)

ほんと、優しいお兄ちゃんです。
Hungry Jack'sへ偵察~。
7月26日(金)

そろそろCodyの3歳のバースデーが近づいてきました。

なのに何も考えてない私。

自宅でやるのはしんどいので、もう子供達も幼児の年齢だし、おかんが食べるパーティーではなくどっか外で子供達を遊ばせる事を中心に簡単に・・・と考えていたら、

エリーンちゃんと合同でしようか?という事になり

じゃ・・・どこで?という話で、

簡単にマクドとかにしない??となって、

マクドのBPには行った事があるので、じゃあ

ハングリー・ジャックにしようか?っつー事で、

午前中のプレイグループの後で、偵察も兼ねてランチに行って来ました。

我が家の近くにはパーティーが出来るロードサイド型のお店が2店舗あるので、まずその内の一つに。


キレイだしテーブルなどのレイアウトもいい。
しかもお値段は、子供一人につき6ドル90セント。
これでデコレーションしたパーティールームが1時間半貸切り出来て、パーティーホスト2人が景品つきのゲームをしてくれ、各自にキッズミールが出て、さらにバースデーキッズはプレゼントがもらえ、おかん達へはコーヒーのサービスがあるってんだから

安いよね~。
(以前呼ばれて行ったマクドのBPがあまり良くなかったのでコストも知らずにちょっと文句言ったけど、こんな低料金でやってるんじゃそう文句も言えないな・・・なんて思ったさ~。ごめんよ、マクドさん)

なので早速ココに決定~!と思ったけど念のためにもう1件の方も見学に行ったら、そっちの方は狭くてちょっと古い感じやったけどプレイエリアに屋根がついていた。

これ、ポイント高い。

当日の天候の心配しなくっていいし、母さん連中も紫外線が気にならないし。
帽子を持って、子供の後を追い掛け回さなくていい・・・ってのもあるな~。

そしてびっくりしたのが、同じHJ'sなのに料金の設定が違うみたいでここは同じパーティー内容で、
一人あたま5ドル30セントやった。
安い上に日よけもあるし・・・って訳で、結局こっちのお店でやるのに決定~。

何とか具体的に決まって、ほっとしたわ~。

今日の成果と言えば他にも・・・

エリーンちゃんに泣いて愚図るシエナを抱っこしてもらいつつ、セットメニューについてきたチョコサンデーをペロペロ食べていたら、彼女、4日ぶりにウンチ♪ やった~。
もちろんはみ出しやったけど。

そして今までこの手のお店ではフライドポテトしか食べなかったCodyが、初めて「ハンバーガー」を食べたし。(お店に滞在中は食べなかったのだけど、持ち帰ったら家で1個完食してくれた!)

ハンバーガーなんていわゆるジャンクフードやけど、一応パンとお肉やから。
そんな物でも食べられる様になってくれると嬉しいもんやわ。

腕振り上げたままの変な格好のまま寝てるシエナ。赤ちゃんってよくするよね、コレ。
DSC00032.jpg
初ボトル。
7月27日(日)

昨夜シエナに最後に授乳したのが・・・確か9時過ぎだった気がする。

そして今日、明け方に泣き声で起きたのが5時ちょっと前だったから(珍しくウンチしてた)、

ふふふっ・・・

8時間近くもまとめて寝てくれたのね。

Codyもたしかこの頃から長~くまとめて寝てくれる様になった気がする。
で、3~4ヶ月ごろからまたTeethingの為に、睡眠時間が短くなるんだよな~。

つかの間の「夜間ぐっすり寝れる期間」のはずなのに、
昨夜Codyが寝たのが深夜近く。(ずーっとままごと遊びの相手させられていました・・・)
だからやっぱり私は5時間も寝てないのだけど。あ~、もったいない。

授乳の間隔があくとさすがに乳が張ってしまい、捨てるのももったいのでちょっと絞って試しに哺乳瓶で飲ませてみた。誰に?って、もちろん父さんに!でなくて、シエナに。
これがOKなら緊急時にシエナをおいてちょっとお出掛け~♪も可能になるし。

そしたら・・・

ちゃんと飲んでくれました~♪(ビギナーズ・ラックっちゅ~やつなのかも)
DSC00020.jpg


Codyは「哺乳瓶」は絶対にダメだったけど、シエナはOKみたい~。(おしゃぶりは吐き出すのにね)

だから父さんも、こんな初体験。
DSC00021.jpg


なんか、エラい難し~顔してるね、父さんってば。

元気になって!
7月28日(月)

父さんが体調悪くて仕事を休んだ。
すっごい熱があったりしても休まないのに、珍しい。

かれこれもう2ヶ月ほどずっとおかしくて、特に咳がとまらないのでGPに行って見てもらったら

ウィルス性の喘息やって。

喘息ってウィルスで発症するの?
あれって生まれつきのものやと思ってたわ。
父さんも子供の頃は喘息で辛かったらしいから、
治まってたのがウィルスでまた復活したって感じ?

で、何とかして欲しくて医者に行ったのに、「喘息」やから、症状改善の薬はありません・・・と何ももらえず。苦しいんやから咳止めとか抗生物質とか何かくれよ!って思うけど。

一応、咳込んだ時にパフパフする機械だけ出た。

時々、ゲホゲホやりながらアレでパフパフする父さん。
体はデカイのにその背中はやたら頼りなく見えて・・・大丈夫か?この人。


で、私は・・・というと産後6週間目にある体調チェックでこれまたGPへ。

オシモの癒え具合とか乳の出具合とかいろいろ聞かれたけど、全てにおいて快調、快調。
2年に1度はする様にすすめられている、子宮ガンのチェックをしてもらって帰宅。
もちろんかなり疲れは溜まっているけれど、温泉につかってマッサージでもしてもらったらどんなに気持ちいいやろーとか思ったりするけど、体調に関しては問題なし。

出かける前、シエナがはみ出しおしっこをしたのでお着替えしてたら

Codyが寄って来る。
DSC00026.jpg

シエナの事が可愛くって仕方なく、もう放っておけないんやね。
DSC00031.jpg

話す言葉は英語が主だけど、時々日本語も混じったりするCody。
シエナにアプローチする時はいつも

「ミーよ、ミー。」(ボクだよ、お兄ちゃんだよ・・・の意)などと、
おそ松君に出てくるイヤミみたいな彼。笑える。

そして写真ではもちろん臭いはわからないが・・・
この可愛いシエナが最近海産物臭い。

立て抱きにすると首の辺りからぷ~んと臭って来るのだけど、最初は嫌~な臭いだったのが最近病みつきになってきて、今ではその匂いで日本酒でもグビッといきたくなるくらい、クンクン嗅ぐのが楽しみになってきた。

イヤミな息子と珍味な娘に囲まれ、今日もハッピーな母さん。
また紛失。
7月30日(水)

エリカちゃん親子とショッピングセンターのプレイエリアで待ち合わせし、
しばし子供達を遊ばせてからフードコートでランチ♪

私、特にデザートは考えていなかったんやけど、エリカママが

「子供たちにちょっと、例えばマクドのソフトとか・・・あげる??」と聞くので、まーサービスでそれも良かろう・・・と、

そうねーじゃー30セントソフトでも・・・と思っていたら

ソフトだとぐちゃぐちゃになるから食べやすい「サンデー」(カップに入ってるからね)にしましょうか?って。

でもお値段的には30セントのソフトの方が魅力的だったので、
恥ずかしながら「いや、私は30セントのコーンソフトの方で・・・」と食い下がったのに、

「いまオリンピックの期間限定でチョコレートケーキなんかもあるけど・・・」なんてエリカママが言うもんやから、どうしてもその「チョコケーキ」が食べたくなり、そしたらやっぱりコーヒーも飲みたくなってカプチーノも頼んでしまい・・・

30セントの出費のはずやったのに、結局6ドル50セントも食後のおやつに費やしてしもうた。

まるでマクドの店員みたいにセールスが上手いエリカママ。

思わぬデザートに喜んだのはもちろんCodyよ。
DSC00037.jpg

そんなこんなで楽しかったショッピングセンターを後にして、父さんが帰らない内に家に着いておきたいし・・・と駐車場へ急ぎ、車に乗り込もうとして気が付いた。

パピィがない。

やばい、またやってしもうた・・・と青ざめてCodyを問い正すも、彼、ポカーンとしたまま。

買い物中はシエナをベビーカーにCodyは歩かせて手を引いていたのだけど、そんな風ではパピィの捜索が出来ないので、車から抱っこ紐を出して(持ってて良かった~)彼女を抱っこ、Codyをベビーカーにロックして、

探した、探した。

そしたらしばらくCodyが留まって遊んでた、
ターゲットの棚に置き去りにされてたさー。
DSC00038.jpg

前回と同様、またターゲットや。
あ~、でも見つかって良かった~。

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。