オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活宣言っ!
12月1日(土)

長い間このブログもお休みの状態でしたが、そろそろ復活出来そうな気がして・・・これからまたちょっと頑張ってみようか、という気になりました。

何も書かないと何だかCodyの生活に空白が出来てしまった気がして彼にすまない・・・といった気持ちにもなりますし。


で。


実は今日から父さんが恐怖の4連休です。
あの人、土曜日が仕事の事が多い代わりに、だいたい月1ペースでこうやって連休になったりして、まったく良い様な悪い様な。

んで、今日も朝からゲロゲロやっていた私に、

「ねぇ~、お昼ごはん何ぃ~??」とか甘えて聞いてくるので、

超ムカついて、

「その辺でハンバーガーでも買って来いっ!」と叫んでしまった。

今日はそれでいいとして、明日から3日、どうやって乗り切ろうか。

せっかくの連休なので本当はちょっと泊まりでどこかへ行こうか・・・とも考えていたのだけど、明日は前から予定していたいつものクラブ主催の子供向けのクリスマスパーティーがあるし、火曜日はCodyのデイケアの終業式なので、結局今日は家でゴロゴロしている。

ただ今時刻は午後5時。

Codyは昼寝中。
父さんは「じじ」と例のクラブへ飲みに行ったので、これから過去の空白を埋めるべく、ちょっくら以前にさかのぼって日記をアップしてみようと思います。

可愛い君のために、これからも母さん頑張るからねぇ~♪


と言う訳で、相変わらず他愛も無い我々の日常の羅列ですが、これからもまたよろしくお願いしま~す。

スポンサーサイト
クラブ主催のクリパ&サマージャズ。
12月2日(日)

今日は父さんと3人で、いつも売り上げに貢献しているあのクラブ(父さんは毎週末、「じじ」に至ってはほぼ毎日行って飲んでいるもんなぁ~)主催、「会員のお子達限定ご招待のクリパ」へ行って来ました。

子供だけで4000人来ていたらしくすっごい人人だったけど、

全ての遊園地系乗り物類はタダで、
子供の年齢にあわせたクリスマスプレゼントが貰え、
その上に綿菓子やポップコーン、ドリンク、アイスクリームなどのお菓子の無料配布があったりしたので、

人ごみ&行列が大嫌いな父さんも、今日に限ってなぜか楽しそうでした。

あんなにごちゃごちゃした中でも上手くエリーンとヘレンに遭遇し、しばらくCodyとジェラルド、アイラの3人一緒にいろんな乗り物に乗ったのだけど、

いや、乗せたかったのだけど・・・

まず、これの1週目で
DSC08430.jpg


Codyが泣き出してしまいました。
DSC084301.jpg


本当に、怖がり&泣き虫やから。

アイラとジェラルドはキャッキャ♪言って喜んでいたのになぁ~。

で、その後はすっかりヘソを曲げてしまったみたいで、こんなシンプルなお子ちゃま向けのぐるぐる回るだけのトレインとかもイヤイヤ~♪して乗りたがらず
DSC08441.jpg


母さんとしてはちょっと物足りないような・・・。
(まぁ、これもこの子の個性なんでしょうけどねぇ)

オイラにはポップコーンがあればいいのさぁ~♪
DSC08437.jpg
(日本では有り得ない色付き!しかも原色!!)

でも一人では怖くても、誰かと一緒ならいいのかな?

父さんと一緒に滑ったこの巨大滑り台には大喜びしていたわ。
DSC08444.jpg

DSC08445.jpg

DSC08447.jpg


私に言わせると、トレインよりこっちの方がよっぽど怖いと思うけどね。

メインイベントはヘリコプターに乗ってサンタが現れる!やったんやけど、人が多すぎてぜんぜん見えず。

曇りやったとは言えなかなか暑い日だったので、もらったアイスを食べてちょっと休憩~。
DSC08451.jpg


家に帰ってCodyに渡された2歳児用のプレゼントを開けてみると、

知育系の、なかなか気の利いたおもちゃが入っていました~♪
(一緒に入っていたチョコレートはやめて欲しかったけど。)
DSC08452.jpg

DSC08455.jpg

DSC08454.jpg


そして、夕方少し昼寝をした後で、夜7時から今度は近所の別の公園でやっていた「ジャズ・フェスティバル」へ。こちらも入場無料。

夜風に吹かれながら公園の池のほとりに寝転がって、夏の夜のジャズを堪能。Codyはその演奏に合わせて、ず~っと踊っていたっけ。

フィナーレには花火もあったりして、今日は朝からお金を使わずに随分楽しい思いをさせてもらったなぁ~。

Codyがいると拷問もそうでなくなる。
12月3日(月)

父さん4連休の3日目。

何も予定が無かったので、車でブルックリンへ行き、そこからフェリーに乗って対岸のダンガル島と言う島へ遊びに行きました。

シドニー近郊にお住まいでこれを読んで、
「えっ?そんな島、聞いたことないわ!行ってみたい♪」とお思いの方がいらっしゃいましたら、別に行く必要ありませんから。

だって、その島には、

何もないんですもの。

父さんはいつもそうなんです。

何も無い所とか、へんぴな所に行くのが大好きなんです。

だからよくホリデーの行き先でもめます。

私が「そんな所に行って、一体何するのっ!!」と文句を言うと、

必ず、

「何にもしないんだよ。それがいいんじゃないかっ!!」と言います。

そんなもんなのか?

結局は、朝から買い物に行かされ、お弁当にサンドイッチやらフルーツサラダなんかを作らされ、
(いつも言いますが、私は「行く先々のレストランとかで何か旨いものを食べたい派」)

こんな風にフェリーに揺られ(Codyは喜んでいたけどね)
DSC08458.jpg


島に着いてから1時間ほどアップダウンが続く見晴らしもぜんぜん良くない山道を延々と歩かされ、気が付いたら歩き出した場所=「ふり出し」に戻っっていました。

父さんは「いい運動になった・・・」とか何とか言っていましたが、私にすればそれは妊婦虐待。

で、結局その、歩き出した所から逆に50メートルぐらい行った所にあった雑草ボーボーの公園のベンチで弁当を食べたい!とかで(だったら最初からそこへ行けよっ!←意味も無く島を一周したんよね、私たち・・・泣)

寄って来る大量の蚊と戦いながら、

ひぃ~ひぃ~言ってお弁当を食べる・・・と言う拷問にも遭いました。

帰りのフェリーまで時間があり、ビーチでCodyを遊ばせる事が出来たのが唯一の楽しい出来事だったろうか・・・。
DSC08473.jpg


最初は大人しく、波打ち際をお散歩・・・が、
DSC08464.jpg


だんだん大胆になって来て、
DSC08475.jpg

DSC08478.jpg


最後は裸になって大喜びっ♪
DSC08484.jpg

DSC08483.jpg
(やっぱりち○ちん触るのね、アナタ)

この憩いのひと時がなかったら、

本当に散々な目に会った日、って感じやったのに、
(帰り夕立に遭って、びしょ濡れになったしね・・・)

Codyの笑顔一つで「あぁ、今日も楽しかったわ・・・」って思えるんやから、子供の存在ってスゴイわぁ~。

DSC08460.jpg


デイケアの終業式。
12月4日(火)

今日はCodyの行くデイケアで終業式がありました。

アフタヌーンティーがてら父兄の方もどうぞ!との事だったので、ちょうど仕事が休みだった父さんと一緒に様子を見に行ったら、

保母さんのお膝の上でお歌を歌っていたCodyが、

我々の姿を見つけた途端に駆け寄ってきて、
DSC08489.jpg
(ボケボケで失礼!)

それから2度と離れようとはしません。
DSC08492.jpg

DSC08495.jpg


他の子はみんな平気そうにお歌を歌っていたのにねぇ。

お歌の披露の後は、1年間の成長の様子を写真とコメントでまとめたプロファイルを貰って、
DSC08497.jpg

式は終了となりました。(Codyの写真で作った2008年のカレンダーとかもあった。気が利くねぇ・・・)

Codyが生き生きし出したのはそれからかな?

アフタヌーンティータイムに大好きなおやつが出てきたからね。
DSC08500.jpg


スクールホリデーが明ける2月までデイケアはしばしお休みとなります。せっかく慣れてきたのにまたふり出しに戻る様な気がして、再開後の彼が今からちょっぴり心配・・・。

困ったことはここに書こう。
12月6日(木)

いつも思うのですが、このブログに「Codyが○○なので困る・・・」とか「最近○○が気に入っていて、よく△△するんです・・・」などと書くと、途端にそれをしなくなる傾向かあって、

この間、「深夜まで寝ないので困っている・・・」と書いたら、なぜか今までどんなにアレコレやってみても修正できなかったのに、今週に入り10時半にはベットへ行ってくれる様になりました。

なぜ?急にどうしたのだろう。
しばらく父さんが休みだったから、いい意味で生活のペースが乱れたか?

ところで今日は、お友達のコーディー君のお家へ遊びに行きました。

ひさ子さん同様、コーディーママにもいつも美味しいものをたくさんご馳走になっていて、

つわりでしんどかったので日記は書かなかったのかでど、先月も

こんなウマウマ韓国冷麺とかをご馳走になっています。
DSC08421.jpg


で、今日はうな丼と焼きそば~♪
DSC08502.jpg
(これにひさ子さん作のナスの揚げ出しもプラスして)

超・し~あ~わ~せ~♪やった。

あっ、そうそうCodyね、Cody。

彼も楽しそうやったよ。

コーディー君のお昼寝中に、隙を見てコーディー君の今一番のお気に入りのおもちゃをこっそり触ったりしてね。
DSC08504.jpg


いつもの通りCodyは帰りの車の中で寝てしまい(4時20分)、その後8時半まで起きなかったので、

あ゛~、今日もまた深夜までのお付き合いかしら・・・と覚悟していたのに、またまたあっさりと10時半に寝てくれてびっくり。

これからは、直したいこと、困っている事はどんどんここに書くことにしよう!っと。

可愛い赤ちゃん。
12月7日(金)

午前中はローカルのプレイグループへ。

今日のクラフトはクリスマスも近いと言う事で「トナカイの角」。

Codyはこの手のかぶりものが大嫌いなのであまりいい写真ではないけど、
DSC08505.jpg


関心したのがこの「角」の部分。
それぞれの子供の手形を形どったものなの。

(その後家に帰って再度撮影。)
DSC08508.jpg
(こっちの方が「手形」分かりやすい??)

さすが、もと保母さんのカイリーのアイデア。
へぇ~っ!と思ってしまいました。


その後エリーンと近くの病院のビンちゃんをお見舞いに。

いや、別に病気じゃないから、お見舞って言わないのか?

彼女に男の子が誕生したので会いに行ったのです。

母子共に健康、とっても可愛いベイビーで、

「う~ん、私も待ちきれない~っ!!」って気分にされられました。

生まれたばっかりの赤ちゃんって、独特の可愛さがあるねぇ。

ちょっとだけ抱っこさせてもらったのだけど、案の定、Codyがすごく嫉妬してもう、泣く、泣く。

「マミィ~、マミィ~っ!Cody、抱っこぉ~っ!!」ですから。

赤ちゃんが大好きなハズなのに、私が他の赤ちゃんを抱くのはどうにも我慢ならないみたいなのよねぇ。
こんなんでお兄ちゃんになって、大丈夫なのかしらねぇ。
ハッピーバースデー、Keira!
12月9日(日)

今日はお昼から父さんの友人の次女、Keiraちゃんの1歳のバースデーパーティーに。

バックヤードにプールがあるお宅で、インビテーションにも
「良かったら水着持参でどうぞ!」とあったので、

Codyを遊ばせるのにいいね~!なんて言っていたのだけど、

着いて早々、父さんの姿が見えないなぁ・・・と思ったら、

ヤツはいち早く自分だけ水着に着替えてプールで涼しそうにしていた。

おめぇ~が一人だけで楽しそう・・・ってどうよっ!!

パーティーは始まったばかりで、まだ他の誰もプールには入っておらず、
普通の人ならそんな空気を読んでちょっと遠慮する所やけど、

そんな空気が読めない・・・っつ~かぜんぜん読む気のない父さん。

暑い→プールがあった→入りたい→入るっ!! って感じで、

まぁ、ある意味幸せな人なんよね。

で、早速Codyを入れてもらったら、
DSC08518.jpg


そりゃ~もう大喜び~♪
DSC08515.jpg

DSC08519.jpg


そんな我ら親子の姿を見て、他のちびっ子達もどんどんプールに入ってきましたよぉ~。
DSC08526.jpg
DSC08525.jpg
(でもまだ「大人」は父さんだけ、やね。)

バースデーケーキはモンきっき♪
DSC08533.jpg


あ~、これやからパーティーは止められんわ~♪
DSC08534.jpg

他にも甘~い誘惑が次々と・・・
DSC08544.jpg


っと言うわけで、ハッピーバースデー、Keiraちゃん!!
DSC08529.jpg


と、ここまでは平穏なサンデー・アフタヌーンだったのですが、

夕方、雲行きが怪しくなって来たので「ストームが来るかも!」と我々が車に乗り込んだその瞬間、

バチバチバチぃ~っ!!と物凄い音を立てて、巨大なあられが降ってきました。

今にもガラスが割れ、ボディなんかはボコボコになりそうな勢いでしたが、幸い大した被害はなし。

でもフロント&リヤガラスにひびが入った、あるいは完全に割れて粉々に・・・なんて言う車に何台もすれ違ったし、他にも屋根瓦が割れた、とか、スカイライトが割れたとか、可哀想なのはソーラーパネルがめちゃくちゃになった(修理費、高そう・・・)お宅もあったなぁ。

我々もストームが過ぎ去るのを待って、慌てて家に帰ってチェックしたけど、我が家は何とか無事だった。

その頃にはもう巨大あられもかなり融けてしまっていたけど、それでも

Lサイズ・卵くらいはあったよ。
DSC08550.jpg

これまでの極端な降水不足から一転して、最近急に雨が多くなってきたのだけど・・・
雨は本当に大歓迎なのだけど、こんな極端な天気は怖いわー。
デイケア主催のクリパ。
12月10日(月)

今日はCodyが行くデイケア主催のクリスマス・パーティーがあり、直前に昼寝に突入してしまった彼を、45分だけ寝かした後たたき起こし、寝ぼけたままの状態で連れて行きました。

昼寝の途中で起こされるのと、
楽しいパーティーを逃すのと、どっちが可哀想か考えると

やっぱりパーティーを取るよねぇ。 昼寝なんていつでも出来るんやし。

まだ多少寝ぼけていたけれど、

パス・ザ・パーソルで
DSC08593.jpg

早速ぺろぺろキャンデーをもらい、満更でもない彼と・・・
DSC08595.jpg

そんなものには全く興味なし。 輪の中で踊り狂うカール。
DSC085951.jpg

(産後間もないビンちゃんに代わり、旦那様が連れてきてた)

そしてサンタさん登場。
DSC08597.jpg


基本的にはサンタさんが怖いCody。

最初は遠巻きに眺めていたのに、
DSC08564.jpg

どうも、サンタさんはプレゼントを皆に配っているらしい・・・事に気づき、

ジリジリと近づいて、
DSC08565.jpg

DSC08571.jpg

最終的には最前列(プレゼントの箱の横)で待機。
DSC08572.jpg


しっかりプレゼントをもらって、
DSC08573.jpg

大喜び~♪
DSC08574.jpg


中は何かな~?ワクワク~♪
DSC08577.jpg

プレゼントはもちろんWigglesの本。(←事前に私が準備)
DSC08579.jpg

DSC08583.jpg



後半にはマジック・ショーもあり、
DSC08599.jpg

ピエロの(昔の)お姉さんに作ってもらった風船剣を持って、
DSC08588.jpg

その辺のお兄ちゃんを追い掛け回したりして、
DSC08591.jpg

DSC08589.jpg

DSC08590.jpg

大はしゃぎだったCody。(嫌がらずに相手になってくれたジェイデン君、ありがと~♪)

次はまた木曜日に日本人プレイグループ主催のクリパあり。
あなた、本当に毎日楽しそうでいいわねぇ~。
6年ぶりの歯医者。
12月11日(火)

先週の土曜日の事。

ピークは過ぎてかなり楽になって来たとは言え、まだまだつわりで胃がムカムカする事の多い私。基本的には甘いものはぜんぜん食べたくないのだけど、たま~にグミ系のものを食べると胃のムカムカがすっきりするので、その夜もアホな顔してスネーク(蛇の形した原色の体に悪そうなロリー)を食べていたら・・・

奥歯の詰め物が取れた・・・。

んな訳で今日、ひっさびさに歯医者に行ってきました。
考えてみると、今回オーストラリアに来てからは1度も言っていないので、実に6年以上ぶり。

Codyをどうしようか・・・と迷ったけど、なにか好きなおやつでもあげておけば大丈夫だろう・・・と、ここ数日ずっと泣いて欲しがっている(で、私はダメダメ言い続けている)原色色付きポップコーンを渡しておいたら、

約90分はあったであろう長~い長~い治療時間中、

彼は一度も言葉を発せず=文句を言わず、愚図る事もなく、ガーガーやられている私の横で、ちっこいストローラーにちょこっと座ったまま、ただただひたすらそれを食べ続けていました。

これには歯医者の兄さんも、助手の姉さんも、受付のおばちゃんも本当にびっくりしていて、

口々に「大人しくって、いい子ねぇ~」と褒めていただいたのですが、

私に言わせると、ただ食い意地が張ってるだけ。
でもそれで助かったわ。

結局詰め物が取れた歯と、その隣の歯もちょっと虫歯になっていたので、2箇所詰め物をして(85ドル+120ドル)、ついでに全体のお掃除(95ドル)をしてもらって

〆て290ドル。

オーストラリアでは基本の医療費はメディケアで全額カバーですが、歯科と眼科は自己負担。
プライベートの医療保険に入っていない様な私の場合、歯の治療は全額自己負担です。

多少、「痛っ!!」と思ったけど、まー過去6年も放っておいた訳やし。

しかも日本の、今日はちょちょっとここまでやって続きはこの次に・・・みたいな分割した治療ではなくて1回で全てをやってくれるし、しかも詰め物は銀歯じゃなくって歯の色と同じキレイな白いやつやし、

オーストラリアの歯医者の方がすっかり好きになった私です。

ポップコーンさえあれば、おいら、2時間だってへっちゃらさ~♪
DSC08514.jpg


またクリパ。
12月13日(木)

今日は日本人プレイグループ主催のクリスマス・パーティー。

まず前半はいつも通りに、お遊びタイムあり、クラフトあり・・・。

クリスマスと言う訳で、今日のクラフトはツリーのデコレーション。
これだと小さな子でも簡単に出来るね~。

隣に居合わせたママに撮ってもらい、ひっさびさのツーショットです。
DSC08600.jpg


そしてランチの前に、プレゼントタイム~。
今回ももちろんWigglesもの。
DSC08608.jpg

フィギアとかは買いたくないけど、本なら許せるしねー。


で、みんなでランチはチャイニーズをケータリング♪
いつも「持ち寄り」をする事が多いので、ちょっと贅沢な気分になりました。

Codyだって、私が作るごはんもそれくらい食べてくれるといいのに・・・と寂しくなる程に、モリモリ食べていましたよぉ~。
DSC08609.jpg

もちろん食後にはケーキが登場~♪
DSC08611.jpg

いつもと違ってランチをはさんでの長めのプレイグループだったので、適度にエネルギーを使い果たし、いい感じに腹もふくれたCodyは、帰りの車の中で爆睡に突入。

お陰であたしゃ、家に帰ってから3時間の~んびりとソファでゴロゴロさせて頂きやした。
あ~、このひと時がたまらない・・・。

寝不足です。
12月14日(金)

あ~、眠い。
今日は寝不足。

だってCodyってば、昨夜はなぜか突然夜中の2時半に起きてエンジン全開。
そのまま4時半までの2時間、ギンギンになって遊んでくれたんだもの、私のベッドで。

Codyがずっと深夜まで寝てくれなくって困っていたのが、今月に入り何とかまた10時台に寝てくれる様になってホッとしていたのに。
普段はこんな風に途中に起きるなんて、滅多にないんやけどね・・・。

昨夜はどうしたんやろ・・・。

Codyがまだ深夜に何回も起きて授乳が必要やった頃は、睡眠時間なんか4~5時間あれば十分やった気がするけど、最近はすっかり彼と一緒に8時間睡眠が当たり前になってしまって、自分でも怖い程。

こんなに寝てていいんだろうか・・・。

でもあと半年もすれば、いやでもまたあの深夜授乳が始まるんやもん。
思い切り寝れる今の内、たっぷり寝させてもらおうか・・・。

とにかく、お陰で寝不足の母さんは1日中、ヘロヘロやった。

早朝4時半からプレイグループに行くギリギリまで、またしっかり寝た本人は

こんなに元気やったけどね。
DSC08616.jpg


Codyが消えたっ!
12月15日(土)

とっても暑い1日だったので、Codyをお子ちゃまプールで遊ばせた。

水の量はほんの少し。足首までの深さしかないのに、
DSC08621.jpg


それでもバシャバシャ♪大はしゃぎして喜んでくれる。
DSC08620.jpg

放っておいてもずっと一人で楽しそうにやっているので、私はちょっと離れた所に腰掛けてチラシ広告をツラツラと眺めていた。

ときおりチラッとCodyの方に目をやり、溺れたりしていないか確認しつつ・・・。
(悲しい事に最近、自宅のプールでの水難事故が多いね・・・。お風呂の3センチぐらいの水で2歳児が命を落としてしまう事故もあったし、少しの水でも安心できない。)

チラッ・・・。

よしよし、楽しそうに遊んでる。

チラッ・・・。

バシャバシャ♪

ところが急に物音がしなくなったので

「ん??」と思ってプールに眼をやると、

「えっ!!」
DSC08627.jpg

Codyの頭が見えないっ!!

まさかっ!うつ伏せになって溺れているんではなかろうねっ!!と慌てて駈け寄ったら、

まったり~♪
DSC08624.jpg

ちょっとぉ~、普通そこに仰向けで寝るかなぁ~。

もぉ~っ!!びっくりしたぁ~っ!!!

最後はオージーっ子お決まりのヒーローものタオルで。(女の子はプリンセスとかフェアリーね)
DSC08628.jpg

ママ・カット。
12月16日(日)

2歳の誕生日に初めて散髪をして以来、伸び放題のCodyの髪。

そろそろ2度目の散髪でも・・・と思っていたのだけど、父さんが「ばば」からバリカン・セットを借りてきて、どうしても

「家でカットしてみよう」「ついでに自分の頭もやってくれ!」とうるさいので、
私としては、そんなの時間も掛かるし労力も要るし、プロに任せた方がいい(Codyのカットなんて8ドルやし)って思うんやけど・・・

ちょっと試してみる事にしました。

首の周りにタオルを巻き、工作用のエプロンをつけて・・・

一体何が始まるんだろう・・・と不安そうだったCodyは、バリカンのガーっという音にビビって最初は泣きべそ君でしたが、父さんに押さえてもらったら後は大人しくしててくれ、

意外とすんなりと、いい感じにカットする事が出来ました。
DSC08642.jpg

私としても、案外楽しい・・・。

ほ~ら、こんなにハンサム・ボーイになりましたよぉ~。
DSC08644.jpg
DSC08647.jpg
DSC08651.jpg

最近、カメラを向けて「可愛い顔してぇ~!」と言うと、わざとおどけてみたりする様に。


なんや、こんな簡単なんやったら、もっと早くに切ってやるんやったわ。
これからは私が切ってあげようっと!

調子に乗って父さんの方もガリガリ、バリカンで刈っていたら、彼の方はモンチッチに。
でも、元々あまり容姿にはこだわりのない彼。

「あ~、短くなってスッキリした~。ありがと~!」って感謝してくれた。

今日は裏庭にイスを出して親子でこんな事してたんやけど、なんか平和でいいな~って思った。

クリスマス・ショッピング
12月17日(月)

この時期、世の女性達の頭を悩ますクリスマスのギフト・ショッピング。

特に日本の「安くてお洒落でかつ、品物がいい物」を見慣れている我々在豪日本人にとっては、何を買おうにも「えっ?こんな物がこんなにするの??」ってな物ばかりで、なかなかショッピングがはかどらないのではなかろうか?

えっ?そんなケチはあたしだけか?

ま~、それでも何か買わない訳にはいかないから、行って来ましたわ、今日。

Codyをベビーカーでズルズル引きずり回し、値段と品物を比較して、ちょっとでも安くていい物を・・・とショッピングセンター中をウロウロし、吟味に吟味を重ね、や~っとなんとかお得なお買い物をしたかな~?っとホッとしてショッピングセンターを出ようと駐車場の料金所の所に来てギョッとした。

えっ??料金所??

そうだ、すっかり忘れていた。

このローカルのショッピングセンター。

今まで駐車代は無料だったのに、最近になって3時間は無料、それ以上は有料になったんだった~っ!!

で、途中のランチタイム休憩をはさみ、5時間滞在した私。

2時間オーバーで8ドル請求されましたっ。

が、現金をすっかり使い果たし、財布には小銭がちょろっとしか残ってなくって、車のダッシュボードに転がっていたコインも足してかき集めても5ドルしかなくって・・・

呆れた料金所のおばちゃんに、

「じゃぁ、その5ドルでいいからっ!」とか言われておまけしてもらって、ジャラジャラっとそれを渡し逃げるように帰って来ました。

相変わらず馬鹿やなぁ・・・あたしって。
確か去年もこの時期、別のショッピングセンターで同じ様な失敗をした様な・・・。

ちょっと得した分が、ランチとパーキング代でチャラや。

今日の唯一の収穫は、いつもだったら行かないスーパーのオムツコーナーで、
(普段、オムツはALDIでしか買わない)

このWiggles・オムツを見つけた事ぐらいかな?
DSC08636.jpg

当然、Codyは大喜び~♪

大嫌いなハズのオムツ替えにも、素直に応じてくれました~♪
DSC08634.jpg

(でも品質的にはやっぱりALDIのオムツの方がいいわ。これは時間が経つと、繊維の合間から吸収ゼリーみたいなのがモロモロと出て来て嫌い・・・。しかもちょっとでおしっこが臭うし。)

とにかく、あれだけキャラものが嫌いだったハズなのに、いつの間にかオムツまでWiggles。
誰か私を止めて~。
DSC08639.jpg

やっぱりネイティブの子やねぇ~。
12月18日(火)

今日はオージーママたちとアフタヌーン・ティーをする予定になっていて、久々に揃ってみんなに会えるのを楽しみにしていたのに、ホストのママの子供が風邪をひいてしまいドタキャンに。

残念~&突然ヒマ~。

結局、何をする訳でなくCodyと一緒にキッズ向けのテレビ番組を見ながらゴロゴロを1日を過ごしてしまった・・・。

ところで、最近Codyがよく否定文を使うようになった。

最初は「I can't...」(僕、出来ないよ)で始まり、
次に「I don't want it.」(僕、それ要らない」と言い出し、
最近は「I don't like it」(僕、それ嫌い」も加わって、

特に食事の時間、食べたくないものをつき返して「これ、要らない」「これ、嫌い」と上手に自己主張。

人前ではあまりべらべらと話さないので長文を話すのは私と一緒の時が多いけど、肯定文は5語ぐらいスラスラと上手に言うこともあり、得意なフレーズは

「What are we doing now?」(僕たち、今から何するの??)とか
「Where is Cody eating now?」(今、僕はどこで食べるの)とか
「I'll put it in a bin」(これ、僕がゴミ箱にすてるね)とか、よく言う。

本当に、いつの間にこんなに話せる様になったのだろう。

その内に、私より英語が上手になって、

「母さんの英語は訛ってる」とか「今の、文法が間違ってるよ・・・」とか言い出すんだろうな・・・。

あ~、ヤダヤダ。

昨夜の「おやすみ」の時だって、

私がベタベタのカタカナ発音で、「ナイナ~イ♪」(幼児英語の「おやすみ」、元はNight,night=ナイトナイト)って言ってるのに、

彼から返って来た「ナイナ~イ♪」の最後には密かに「トゥっ!」が発音されていて、一瞬私はうろたえてしまった。

あの、素敵なネイティブのTの発音、「トゥッ!」が語尾にさり気なく混ざっていたんだもの。

子供の耳ってスゴイね~。
これからもしっかり父さんの英語を学んでくれぇ~。

送料、高ぇ~っ!!
12月19日(水)

今日も予定なしで、家でゴロゴロ。

午前中はグズグズした天気やったけど、午後から少し日が射して気温も上がったので慌ててお洗濯して、ついでにCodyをお子ちゃまプールで遊ばせる。

ちょうどシャンプーのカラ容器があったのでそれを渡したら、キャッキャ♪と泡だらけになって楽しそうやった。

こんな事で喜んでくれる内は楽でいいね~。

夕方、ず~っと延ばし延ばしにしていたクリスマスギフトの発送に。

一つは日本の甥っ子&姪っ子へ。
もう一つはカナダ(父さんのお姉さんがカナダ在住)の姪っ子に。

まー、毎年の事やけど、この「海外向け」のギフトには頭を悩ませる。

デザインでも種類でも何でもかんでも、日本やカナダの方がだんぜんいい物多いもん。
しかも安い。

こっちで、「これ!」って言うもの見つからん・・・。

なので今年は原点に戻り、って言うか開き直って、気取らず飾らず、ま~ほんの気持ち・・・って事で、スーパーでこっちのチョコやらクッキーやらを買って送ることにした。

が、それが失敗やった。
チョコって意外と重いのね。

送料だけで、カナダが50ドル、日本も40ドル近くかかった。
中身は大した量もなく、総額でも20ドルもしてないのに・・・。

この送料が馬鹿らしくって、毎年の様に
「来年はそれぞれの国の通販にアクセス!」「オーストラリア・ポストに儲けさせるもんかっ!!」と心に誓うのだけど、

大したものでなくても、多少送料が掛かっても、
「私の手で選んでパッキングした物が、海外から届いた・・・」ってのがいいのかも・・・と、

結局、毎年郵便局の窓口で驚愕の送料を言い渡され、「チッ・・・」と舌打ち、を繰り返すのでした。

それにしても、ただでさえ移民の多い国・オーストラリア。
この時期、すっごい儲けてるんだろうなぁ~。

パブランチ。
12月20日(木)

今朝、シャワーを浴びていたら突然Codyの泣き声が。

いつもよりも激しい泣き方だったので、「何かで怪我をして全身血だらけになってたりして・・・。いや、でもきっとまたいつもの様に大した事ないのに甘えて泣いているだけだろう・・・」などあれこれ想像しつつも、全身泡だらけ状態だったので出るに出られず、ちょっと不安な気持ちで必死に体を洗い流していたら、いつの間にか自力でバスルームのドアの前まで来たらしく、そこで改めて「ヒャ~、ヒャ~」と大げさに声を裏返して泣く彼。

まぁ、自力でそこまで動けるくらいならそう大した事でもなかろう・・・とちょっと安心して体を拭きつつ

「Cody!どぉ~したのぉ~??」とドアを開けたら、おでこに大きなタンコブを作った彼が

「Cody・・・、(おでこを指差して)ヒァ~、(リビングルームを指差して)ゼァ~、ヒット・・・、バ~ン、痛い、痛~い、アンド・クライ・・・、ア~ン・・・」と知ってる単語をつなぎ合わせて一生懸命に状況を説明するのがおかしくて思わず笑ってしまった私は鬼母??

で、「あらら、どこでバ~ンしたの?」と聞くと、すくっと立ち上がりリビングまで私の手を引いて行って「ヒァ~、ヒァ~」とテーブルの角を指差す。

前出の説明は要するに「僕、おでこをテーブルの角にバーンとぶつけて、痛くってア~ンって泣いてるの・・・」と言いたい訳ね。

プププ・・・、超可愛い~♪

最近、彼のこの手の必死の説明の仕方が何とも可笑しくって、何かにつけては「どうしたの??」と質問攻めにし、あれこれ答えさせて一人楽しんでる母さんです。

そんなこんなで昼になり・・・

今日は、子供向けのプレイエリアが新しく出来たとの事で前から行ってみたかった近所(でもないんやけど)のパブにて、カヨさん、ふうさん&ひさ子さんと一緒にランチをして来ました~。

あくまでも目的は「子供たちを、そのプレイエリアで遊ばせる事!」であり、まー、タダで遊ばせてもらうのもパブに悪いので、そのお礼としてソルト&ペッパー・プローン(要するにエビの塩コショウ炒めやね)&シーザーサラダを頂いた、っつ~事で・・・。

新しいプレイエリア。
DSC08657.jpg
未だに両手を使わないと階段を上がれない2歳児と、もうじき縄ばしごだって登る勢いの9ヶ月のかい君(みやかちゃんの弟よ)

今朝に続き、ここでも頭をぶつけて泣くCody。
DSC08653.jpg
心配そうにCodyを見るみやかちゃんが可愛い・・・。

カヨさん&ふうさんにはしばらく会っていなかったので、久しぶりにキャッチアップ出来て楽しかったわ~。

毎日、家事に育児に終われ大変なんだもの。
たまには(??)こんな風にのんびりランチさせてもらってもいいわよね~。
ロリーポップ・プレイセンター。
12月21日(金)

今年最後のローカルプレイグループはいつもとは場所を変えて、ロリーポップ・プレイセンターへ遠足~♪

本当は個人で経営しているらしい、小動物と遊べるファームへの遠足の予定だったのだけど、参加人数が足りないとか何かで前日に予定が急遽変更に。

でも、それでよかったわ。
だって今日はめっちゃ暑くって、こんな中、ベビーカー押して屋外で小動物と戯れていたらきっとぶっ倒れていたから・・・。

んな訳で、大好きな滑り台でCody、大喜び~。
DSC08767.jpg


DSC08768.jpg


DSC08769.jpg


DSC08771.jpg


この滑り台の上に到達するにはちょっとアスレチックな段を上がっていかなければならなくって、運動神経が欠如しているCodyは最初、

「マミィ~、ヘルプ~。マミィ、カミング トゥ~♪」(母さん、助けてぇ~、一緒に来てぇ~。)

などと私に甘え、決して一人では登ろうとしなかったのに、途中、Codyと同い年の弟がいるしっかり者のロマヤちゃんが(たぶん5才ぐらいやと思う・・・)、

「私が上までCodyを連れて行ってあげるっ!!」と甘えん坊のCodyの手をぐいっと引いて何度か上まで上がり一緒に滑って下りて来てくれて、

そんな事を繰り返している内にCodyにもすっかり自信が芽生えたのか、最後にはおぼつかない足取りながらも何とか一人で登って、一人で下りて来る・・・という、母さんには決して教えられなかった高度なテクニックを習得してくれたのでした。

「一人で出来るも~ん♪」
DSC08772.jpg


「さぁ、もう一回っ!」っと。
DSC08775.jpg


これには母さん、ひそかにジ~ン・・・となって目頭が熱くなってもうた。

なんか、子供同士って、ええねぇ~。
大人には踏み込めない、何かがあるねぇ~。


いつもなら、この手のプレイセンターに行くと必ずちょっと年上のやんちゃ坊主がその辺を駆け回っていて、Codyの方もちょっと怖がって控えめに遊んだりとか、私の方もそんな状態ではCodyにいつ危険が及ぶか分からないので彼から目が離せなくって、後を追い掛け回してクタクタになる事が多いのだけど、今日は適度に空いていて、しかも大人しい子が多くて楽やったし、とっても寛いで楽しめて良かった~♪

しかも普通なら親子で15ドルかかる所がプレイグループの団体やからって事で11ドルになり、さらにはフリードリンク券までついて、それで有料だったら5ドル50セントするはずの生クリーム&アイスクリームたっぷりアイスコーヒーをタダで飲めたりしたので、とっても得した気分やった~♪

今日の行き先がプレイセンターに決まった時は、実を言うと

えぇ~、ファームへの遠足の方が良かったのにぃ~・・・とブーたれていたのだけど、

プレイセンターなんてお友達のお誕生日とかでしょっちゅう行ってるし、まー、今日は付き合いで行くけど、早々に帰ってこようかなぁ・・・などとあまり乗り気ではなかったんやけど、

気が付けば、軽~く4時間以上は滞在した気がするなぁ~。

んで、すっごく楽しかったなぁ~。
とにかく嬉しそうに遊ぶCodyの姿を見てるのが一番の幸せやから、こんな日は本当に
「いい1日やったなぁ~」って大満足やわ~。

DSC08673.jpg


え~え~、ど~せ親バカですから。
12月22日(土)

実は昨日から父さんがクリスマス&ニューイヤーホリデーに入り、何と1月6日までずーっと家にいます。

母さん、超、ブル~っ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近のCodyは一人遊びも上手になり、私が家事に没頭して彼を放ったらかしにしていても彼は彼で何やら自分が気に入ったおもちゃを出して来ては、私の手を煩わせる事無くちまちま遊んでくれる事が多くなりました。

で、例えば洗濯物を干して家の中に戻ると部屋中に色鉛筆が散乱していたり、洗い物を片付けてキッチンからリビングに戻ると本棚から本が全部出してあったりするので、

そんな様子から、私の見ていない間、彼が一人で何をしていたのかが想像出来たりするのですが、

ときどき・・・

こんな感じの「几帳面に遊んだ形跡」に遭遇する事があります。
DSC08679.jpg


私が掃除機をかけようとしてリビングの床にこれを見つけた時、彼はすでに別の部屋で別の遊びに夢中になっていた訳ですが、

なんて言うか、これ、とってもCodyらしいって言うか、

見た途端に、「タコ」みたいな顔して集中して、ひとつひとつを慎重に並べている彼の様子が目に浮かんで来て、思わずプッと吹き出してしまいます。

と同時に、そんな彼がとっても愛しく思え・・・

面倒なハズのお掃除なのに、ちょっとルンルン♪気持ちが軽くなったり。

傍らにはパピィが置き去りにされていて、
DSC08680.jpg


何か他に興味を引くモノが見つかって、急遽そっちに行った・・・みたいな様子がうかがえるし。

も~っ!!何でこんなに可愛いかなぁ~、Codyってば。
こんな事で「きゃわぃぃ~♪」なんて思うのって、やっぱりだけですかねぇ~?

クリスマス、イルミネーション。
12月23日(日)

今年はまだ近所のクリスマス・イルミネーションを見に行っていなかったので、晩ご飯&お風呂を済ませた後、ちょっと行って来ました~。

DSC08689.jpg


DSC08691.jpg


DSC08690.jpg


Codyはもう・・・オーバーに「ゥワ~ォ!!ゥワ~ォッ!!」と歓声を上げて大喜び。

「マミィ~、Look at this!」とか
「マミィ~、Did you see that??」とか言って我々に話し掛け、去年の彼のまだ赤ちゃんっぽかった反応と比べると、なんかすっかり大きくなったなぁ~としみじみ。

去年、ご近所のキレイな電飾のデコレーションを見て
「来年はCodyの為に我が家もちょっと頑張ってみようか・・・」なんて思ったのだけど、もともとごちゃごちゃ飾ったりするのがあまり好きではない私。

今シーズン、我が家にあるちょっとクリスマスらしい物・・・と言えば、1メートルほどの小さいツリーのみです。

ご近所さん、来年もよろしく~。
サンタさん、来てぇ~♪
12月24日(月)

今日はクリスマス・イブ。

ただでさえ何かと忙しかったりするのに、まして今まだ生後1ヶ月にもならない新生児を抱えていると言うのに、お友達のビンちゃんが

「10時ぐらいに遊びにおいで。ついでにランチでも食べて行ったら・・・」と嬉しい事を言ってくれるので、別に何の予定も無かった我々、親子でのほほん、遊びに行って来ました~。

産後のビンちゃんをサポートする為に、ご主人は現在4週間の産休中で(奥さんの出産に伴い、ご主人が長期で産休を取るのはこっちでは当たり前の事。日本ではないだろーなぁー)、我々が到着するなり、お茶やケーキを出してくれ、至れり尽くせり。
ここん家の旦那、本当に使えるなぁ~。

家にいたのではきっとつまんなかったろうCodyもカールと遊べて大喜びで、キャッキャ♪と奇声を上げてはしゃぎ回っていた。

そして「そろそろ小腹が・・・」と思った絶妙のタイミングでランチが出てきて、

午後はお子ちゃまプールまで出して、水遊びもさせてくれ・・・
DSC08692.jpg


さらには「お風呂もここで済ませたら・・・」との事で、カールと一緒にお風呂まで入れてもらって・・・

帰りには「これ、大したものじゃないけど・・・」とクリスマスのプレゼントまでもらい、
(Codyの水遊び用おもちゃとご主人が手作りしたと言うイチゴジャムやった)

一緒にもらったクリスマス・カードには

「いつもいろいろサポートしてくれて、どうもありがとう。感謝してます・・・。」とあったんやけど・・・

どう考えてもサポートしてもらってるのはこっちの方で、

産後間もないビンちゃん一家にここまでしてもらって良かったのだろうか??と、家に帰ってもなんか、キツネつままれたみたいな不思議~な気分やった。


・・・と、ここまでが前置き。 長っ!!


さて本題の方は・・・

本日、クリスマス・イブと言う事で・・・、寝る前に前からやってみたかったアレをしてみました。

そのアレ・・・とは、

テーブルの上にサンタさん様に、クッキーとミルクを出して置く・・・というヤツです。

この所、ご近所や日本のばばなどからCodyへのクリスマス・プレゼントが続々と届き、その包みを見てCodyが開けたがる度に、

「だめだめ、これはクリスマスまで開けちゃいけないのっ!!」と説明して来たのですが、まだクリスマスがどーゆー物だかはっきり理解できていない様子の彼は、どうしてすぐに空けさせてくれないのかイマイチ「???」な感じだったのですが、

今日になって「明日のクリスマスになったら開けていいんだよ」と説明すると、その「明日」の概念はちょっと分かるみたいで、今日一日、何となくその

「明日」が来るのを心待ちにしている様子でした。

さらには私が、

「いい子にしていたら、今夜、お家にサンタさんがやって来て、Codyにプレゼントを置いて行ってくれるんよ!Codyはどんなプレゼントが欲しいの?」と聞くと、すっごいまじめな顔をして

「Cody,グッド・ボゥイ!!Wiggles ア~ンド トーマス プリーズっ!!」などと空を見上げて言ったりして、

なんとなくサンタさんの存在も分かっているようでした。

なので、夜寝る前に例のその「今夜、Codyが寝ている内にサンタさんがプレゼントをもってやって来るので、お腹を空かせたサンタさんの為に、クッキーとミルクを置いておこうね!明日になったらきっと無くなっているよ!」をやってみたのです。

本当は、寝る前に彼にクッキーを見せるなんてちょっと冒険でした。
だって、寝る前にそんなモノ見せてしまっては、我慢できなくってきっと、食べたい、食べたい、と大変な事になる!と思ったから・・・。
いつもの彼だったら、間違いなくそうなるから・・・。

でもそんな予想は大外れ。

Codyってば私のサンタ話をすっかり信じてくれたみたいで、「サンタさん、どうぞ遠慮なくクッキーを召し上がれぇ~っ!!」って感じでぜ~んぜんクッキーを欲しがる事もなく、ちょっとウキウキ♪した様子で素直~にベットに行ってくれました。

もちろん明日の朝は、

「うわ~、クッキーもミルクも無くなってるぅ~っ!!」と子芝居を打つ訳ですが、

さてさて、Codyの反応はいかに?
ふふふっ・・・、とっても楽しみだわ~。
クリスマス、当日~♪
12月25日(火)

さて、今日は待ちに待ったクリスマス当日~♪

今日の日を一番楽しみにしていたのは、誰よりもこの私。
だって早くCodyにプレゼントを渡したくって、ウズウズしてたんだもんねー。

今年のプレゼントに選んだのは・・・

コレと
DSC08765.jpg

コレ。
DSC08766.jpg


両方ともトーマスよ。

これらのプレゼントを持って「じじ」&「ばば」宅へ行き、みんなでそれぞれのプレゼントを開けてお披露目大会をして・・・

予想通り大喜びしてくれたCodyと、一緒になって喜んで遊んでる父←36歳。
DSC08725.jpg

(それにしてもさすが親子。何か雰囲気が似てるこの二人・・・)

向かった先はいつものクラブ。

今日はここでクリスマスの食べ放題ランチ。

オージー流で行くと、妊婦にはシーフードは厳禁なのだけど、そんなもの、構うものですか。

エビ、カニ、スモークサーモン
DSC08696.jpg


何でも思いっきり食べましたよ、あたしゃ。

なんたって、ゲロゲロつわり真っ最中の時にだって、生卵やその辺の魚屋で買った刺身なんかをバクバク食べていたんだもんね。
(危険なので良い妊婦の方々はマネしないでくださいね。)

一家揃って2時間ほど滞在し食べまくった訳ですが、今日もお利口さんのCodyは、その間ず~っとイスに座って大人しくしていました。

いや、大人しくイスには座っていましたが、そりゃー何たってまだ2歳ですから。
デザートのケーキのクリームを顔中に塗りたくって・・・

こんなになってましたけどね。
DSC08699.jpg


で、帰り際。
クラブの中にツリーがあったので、久々に家族3人が一緒の写真を撮ってもらおうと「じじ」にお願いしたのだけど・・・

何回やっても・・・

どうしても・・・

ブレてしまう「じじ」。
DSC08715.jpg


そんな「じじ」に
「ちゃんと脇をしめてっ!!」とか「手首を固定してっ!!」とか容赦なく何度もダメ出しをして撮り直しをせまったのですがやっぱりどうしてもダメで(「ばば」はもっとダメなので最初から頼まない)

そうこうする内に父さんが怒ってしまい(あまり記念写真とかに執着しないタイプ)、カメラを奪うようにしてささっと撮った一枚・・・。
DSC08718.jpg

(すっかり機嫌を損ねた「じじ」はここには入ろうとしませんでした・・・)

でも・・・

家に帰って他の写真を見ていたら、

私が撮った写真だって・・・

ブレブレやったんよねぇ~。
DSC08714.jpg


あは、あは、あははははぁぁぁ~。
これ、「じじ」には内緒やわ。


プレゼントたち。
12月26日(水)

記録のため、Codyのクリスマス・プレゼントの写真を。

まずは我々からのトーマス。
DSC08739.jpg


続いて「じじ&ばば」から、ミニカーセット、トーマス&Wigglesのパジャマなどなどと・・・
DSC08746.jpg
頼んだ訳でもないのに、何気にフレームにおさまろうとするCody、笑える・・・。

庭に置く砂場。
DSC08764.jpg

ちなみにこんな感じで使います。



日本の「ばば」から、アンパンマングッズや絵本など。
DSC08758.jpg


お隣、お向かいのおばあちゃんからは、絵本や洋服やぬいぐるみなど。
DSC08759.jpg


本当にみんなから愛されて・・・、感謝します。


で、「じじ」から我々には・・・特にクリスマス・プレゼント・・・って訳ではないのだけど、ちょうど完成と時期が重なったのでそんな感じになった、

お手製のガーデン・チェアー。
DSC08760_20071228040610.jpg

テーブルの下は収納スペースになってるのよ。(イスの下もそう・・・)
DSC08762.jpg


こんなのをちょちょっと作ってしまう「じじ」、スゴイな~。
デジカメの写真がどうしてもブレてしまうのは許すとしよう。

で、笑ったのが「ばば」から私あてのギフト。
何にしたらいいのか困ってる様子だったので、OLAYの日焼け止め入り乳液(化粧下地として使ってる)がなくなったからソレが欲しい!とはっきり商品名を出してお願いしたのに、

なのに、

ギフトを開けてみると・・・そこには、

もうじき70歳になろうかと言う往年の女優ジェーン・フォンダが
「60歳から始めるスキン・ケア~」をうたい文句にコマーシャルしてる

ロレアルのしわ伸ばしクリームが入っていた。

それをみた途端、私は

!!!!やったんやけど、すぐに「ばば」には言えずモジモジしていて、でもそんなものもらっても絶対に使わないので、

あのぉ・・・、これ・・・私がお願いしてたのと違うんやけど・・・
私よりもむしろお義母さん向けやと思うから使って・・・

と言ってみたら、お義母さん、びっくりした顔して、

「大したシワもないのに、変なもの欲しがるな~って思ってたのよ~」と、完全に商品名を勘違いしていたご様子やった。やれやれ・・・。

ま~、そんなこんなでクリスマスが終わると、日本の様に大掃除やお節の準備などの習慣のないこちらでは、後は静かにニュー・イヤーを迎えるのみとなります。

毎日カラッと暑いので、何年住んでてもぜんぜん年末・・・って気にならんわ、この時期は。

Mudgeeへ1泊旅行。
12月28日(金)

何にもない所に行き、これと言って大した事もしないのが常の父さん流ホリデー。

で、突然Mudgge(じじの生まれ故郷)に行きたい!と言い出し、しぶしぶ行って来ましたわ。

片道、4時間以上かかるんやけど。
いつもの様に、お昼用のサンドイッチとフルーツ・サラダの準備させられたけど。
1泊するけど朝食代もったいない・・・とかで、翌朝用の牛乳とシリアルを家から持参・・・やったけど。

Mudggeと言えばちょっとしたワインの産地なので、ちょっと小洒落てワイナリー巡りとか、それなりに美味しいものを食べさせてくれるレストランとかあるハズのところなんやけど、そんな所には一切触れず、

Codyとローカルのプールに行ったり、
DSC08786.jpg

近くの公園で遊ばせたり、
DSC08804.jpg

川辺でピクニックしたり、
DSC08792.jpg

親子で「春日井のグリーン豆」をポリポリしたりと、
DSC08797.jpg
DSC08798.jpg

そんな、わざわざ4時間離れた所でしなくても、我が家の近所で出来るでしょっ!!って事をして、

宿泊はそこらでは一番安いキャラバン・パークで、妊婦やのに、寝心地最悪のベットで寝かされて(しかも受付でシーツ類を受け取り、自分でベットメイクやし)

おまけに近くに藪があるもんやから、蚊に刺されまくって
(Codyなんて、全身10ヶ所以上やられて、本当に可哀想やった・・・)

翌日、また4時間かけて帰ってきた。

本人はずっと行きたかった所に行けて満足&楽しかったらしいけど、

一体何やの?あんたのホリデーって。

Codyがいなかったら、私、途中で失踪してたね、絶対に!

それでも私達、楽しそうですか?
DSC08777.jpg

DSC08783.jpg


父さん、長時間の運転、ご苦労さん。

「どもり」について。
12月30日(日)

先週あたりからでしょうか?
いや、もうちょっと前からかな?

ときどき、Codyに「どもり」が出るようになりました。

正確に言うと「どもり」と言うよりも、「うなり」って感じで、

例えば、いつもの得意のフレーズ「What are we doing now?」と言う時に、
最初の「うゎっと・・・」がすぐに出てこなくって、

「う゛~~~ゎ~~~っ~~」っとひと「うなり」し、その後はスラスラ・・・。

ニュアンス的には、清水アキラが森進一のマネで「おふくろさん」を歌うときの「出だし」みたいな感じ。

あの調子で「マミィ・・・」と私を呼ぶときも、「う゛~~~ぅま゛~~~み゛ぃ~~っ」となるので、正にそれは英語版「おふくろさん」・・・?


私も小さい時、ちょっと生活環境が変わった時に「どもり」が出たことがある、と母に聞いたことがあったので、気が付かない内にCodyにも何か心理的ストレスを与えていたのか?とアレコレ考えてみましたが、特にコレと言って思い当たるフシもなし。

さらっと聞き流した方がいいのか?、それともちゃんと修正してやった方がいいのか?分からないままに、面白半分で

「あれ?今、う゛う゛~~っ!!てなったよ??おかしいねぇ!」
「ゆっくりお話すれば、う゛う゛~~っ!!ってしなくてもしゃべれるから、やってごらん?」などと、ちょっと注意を促したりしてみていたのですが、

そんな対応の仕方で本当にいいものか、ちょっと気になってきたので今日ネットで調べてみたら・・・

「幼児」の「どもり」と言うのは、2歳を過ぎた頃から、特に男の子に多く起こりやすい現象で、
大切なのは、

・決してその「どもり」を指摘したり茶化したりしないで、さらっと聞き逃し、なるべくゆっくり話しかけてあげる事です

とあり、愕然。

ごめんね~、Cody!
なんか、母さん、すっかり逆の事してたみたい~っ!

しかも

・心理的ストレスが原因の事が多いので、親子の関係を見直しましょう。

だって、どうしよう・・・。

私的には、「きっとアレコレ言いたい事がありすぎて、気持ちが焦ってしまうんだろうなー」、「ま~、放っておけばその内に治るだろう・・・」ぐらいにしか考えていないのだけど、私達の関係、そんなに悪化していたかしら?

妊娠中だとは言え、きゃわいいCodyのお陰でイライラする・・・とかぜんぜんないし、精神的には極めて安定してると自分では思っているのだけど。

彼、私とは正反対で、そんな私には想像もつかないくらいに繊細だからなー。

いつも私の様子を気にかけてくれていて、
「マミィ、Happy??」
「マミィ、Sad??」
「マミィ、Sick??」

は一日に数え切れない位に聞かれます。

で、「うん、マミィ、ハッピーよ!」と言うと、「Cody、ハッピー、トゥ~」と言って物凄く嬉しそうな顔をするし、
Codyがちょっとイタズラしたりなんかして「ううん、マミィ、今はちょっと悲しい・・・」と言うと、そんな私をハッピーにしようと大好きなおもちゃを持ってきて私にくれたり、窓の外を指差して、「ブルースカイ。プリティねぇ~」と言ってニッコリしたりして気分を変えようとしてくれたり、
はたまたつわりで気分が悪い時「うん、ちょっとSickだわ・・・」などと言えば、本当に気の毒そうな顔をして心配してくれたり、「痛いの、痛いの、飛んで行け~っ!!」をしてくれたりする、そんな心の優しい子なんだな~。

親子の関係を見直せったって、一体何をどう見直したらいいのやら。
今の関係、とってもいい感じやと思ってるんやけどねぇ。

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。