オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガストロ。
11月15日(木)

ブログを放置して、もうかれこれ2週間。
実家の母からも、「つわり、ひどいの~?」とメールが来ました。

最近の傾向としては、まず朝起きたら胃液を吐く(とスッキリする)。
夕方、「そろそろ夕飯の仕度しなくっちゃ~」と思うとまた気持ち悪くなり吐く。
寝る前に、夕飯で食べた物の中で消化し切れなかったモノが胃に溜まってどうしようもない程に気持ち悪くなり吐く。

こんなパターンでしょうか?

が、吐き気もさることながらとにかく疲れやすくって、毎日家事と育児で精一杯の状態。ちょっとでも時間があれば横になって休んでいたくって、とてもとてもパソコンを立ち上げて「ブログでも・・・」なんて気にはならずにいました。

別に誰かに強制されてやってるもんでもないしね~、なんて。

が今朝、久々に早朝に目が覚め、その後なかなか元の眠りに戻れなかったので、べットでただゴロゴロしてるのも勿体無いし・・・と久々の更新です。

と、ここまでが前置き(相変わらず長ぇぇぇ~っ)。


実は日曜の夜から、Codyが大変だったんです。
前置き以上に本当に長~いですが、どうぞお付き合いください。


それはこんな風に始まりました。

日曜の夜、ちょっと元気がなくいつもよりも早めにベットインしたCodyが寝返りを打つ度にお腹から「チャプチャプ」と音がしたので、な~んか消化不良を起こしているというか、う~んこれはきっと

吐くかも・・・

と嫌~な予感がしたので、ベットの脇に洗面器とタオルを用意して様子を窺っていました。

彼がベットでガサゴソ動く度に、「それ来たっ!」と聞き耳を立てて構えるのだけど、それでもゲロは訪れず。

なんだ、私の取り越し苦労だったかしら・・・とウトウトしかけた夜中。

突然の「プププププゥ~っ!!」という音で目覚める。

そうかそうか、胃だけじゃなくって腸の方もおかしいのか。
しかし随分とガスが溜まっているのねぇ・・・なんて悠長に、その延々と続く「プププププゥ~♪」を暗がりの中で聞いていたら、プゥ~ン♪と何やら臭って来たので、

「オムツでも替えてやろうか・・・」と電気をつけたら、

びっくりしたでぇ~。

そこには

ウンチまみれのCodyがっ!!

背中もベットももうぐっちゃぐちゃ。
あれは正に、ウンチの中で寝ている・・・って感じやった。

私が暗がりでずっと聞いていたあの「ププププゥ~♪」は、ガスなんかではなくっての方やったんやね。

あまりの不快さにCodyも目覚め、ウンチまみれの自分にびっくりして泣き出すし、もうそりゃ~大変。

風呂場へ直行し全身洗浄。
新しいパジャマを着せて、とりあえず彼を横にある私のベットに寝かせつつ、ベビーベットのシーツ類を総取替えし、

さあ、これで一段落・・・と思ったら、

今度は私のベットの上で、来たのよ、ついに。

ゲロが・・・。

それも「エク○シスト」なみの威勢のいいやつで、飛ぶ飛ぶ。

丁度彼を抱きかかえようとして正面にいた私は、しっかりそれを浴びさせて頂きました。

思わず「とっ、父さん・・・」と助けを呼びたかったけれど、寝ている彼を起こしてはいけない・・・と、一人静々とその惨劇に立ち向かわさせて頂きましたよ。相変わらず「良妻ねぇ♪」私ってば。

つい今しがたやったばかりの気がする、全身洗浄&シーツ総取替えを再度繰り返し、再びベットについたのは2時半ぐらいだったろうか?

その後すっかり体力を消耗したらしいCodyは朝までぐっすりでした。


ところが翌朝の月曜日。

今度は(軽く39度を越える)高熱を出し、薬をやっても一向に下がる気配がありません。

そのせいか全く食欲がなく、何度かおかゆをやってはみましたが、その度に「ぶはぁ~っ!!」と吐いて、またまた着替えやその後始末に大変な1日でした。

とにかく喉が渇く様で、3分おきに「ウォ~タ~っ!」と水を欲しがり、彼がこの日口にしたのは本当に水だけ。

熱で熱かろうになぜか私に「抱っこ」をせがむので、私もどうしていいか分からず、その全身に火でも付いた様に熱い彼をただただ抱っこし続けました。


そして次の日(火曜日)。

今日はどうしてもキャンセルできない(妊娠)11週目のドクターアポイントがあったのでCodyをどうしようか迷ったのだけど、誰かに見てもらって泣かせるより、しんどくても私と一緒にいる方が良かろう・・・と判断し、結局一緒に連れて行く。

朝ごはんもろくに食べないで行ったからか今朝の私の血圧は

90/50だった。

低くないか??と思ったけど、そう聞いたらミッドワイフが

「まぁ、妊婦だからこんなもんでしょう・・・」というので、まぁそんなもんなんだろう。

きっと低血圧より、高血圧に要注意なんだろうね、妊娠中は。

さて肝心のドクターとの問診の方だけど・・・、高齢出産でリスクがあるので11週目にどうしてもしておかなければならない!と聞いていたからこそ、病気の我が子を引き連れまわしてまで来たのに、その割に話した内容はぜんぜんたいした事ではなく、問診の内容は

前回の妊娠中、何か変わったことはなかったか?とか、
今回は体調はどうだ?とか、そんな、私にはどーでもよかろう・・・と思われる事に終始。

で、前回の出産の記録みたいなの(同じ病院だからちゃんと記録とってあるのよねぇ)をつらつら見ていたドクターがおもむろにCodyに目をやって、

「彼、4キロだったの??何で、そんなにデカかったの??」と聞く。

「何でデカかったの??」って、そんなこと私に聞かれても、
知゛るかぁ~っ!!

私の友人の中でも4キロ級のベイビーを(しかも女の子)出産している人たちがいるので、「4キロって・・・そんなに大きいですか??」って聞いたら、

「・・・、大きいねぇ・・・」だと。

で、ご主人は??と聞くので、「180センチ&78キロです」と答えたら、そうでなくて「産まれた時・・・」と言うので、

彼は未熟児で、何ヶ月も家に帰れない程で、ほとんど死に掛けだったらしいと答えると、

じゃあ、あんたは??と聞くので、

私は、3950グラムでしたっ!!
弟は軽~く4キロ越えのビックベイビーでしたっ!!

と答えたら、

「ふ~ん、じゃあ、デカいのはあんたの家系なんやねぇ~」なんて妙に感心してた。

何やのっ?このドクター。

(ちなみにそんなビックベイビーを二人も産んだ母はというと、これまた父さん同様、医師に「そう長くはもたんでしょう・・・諦めなさい」と言わせた程、産まれたすぐは死に掛けやったらしい←が、この二人。共にその様な暗い出生の影は全く感じられない程に超健康体で、現在ピンピンしてるのはなぜ?)


我々がそんな「どーでもよかろう・・・」と思われる話をしている間、今日も高熱でうなされているCodyはと言うと、時折チューチューと水を飲む以外はずっとベビーカーの中でぐったりとしていた。

熱が下がらないのが気になったので、「行ってもどうしようもないだろう・・・」とは思ったけれど、昼からGPへ連れて行く。

そしたらやっぱり言われたのは「このままで2~3日、様子を見なさい」と言う事だった。
特に薬も出ず。

子供特有のウィルス性の何かに感染したんでしょう・・・との事で「後で読んでおきなさい・・・」と、何やらそんな情報を書いたプリントを渡されただけ。

で、夕方。

ぐったりしたままの彼をベットに寝かせ、私も隣の自分のベットでウトウトしていたら、急に

「ポタッ・・・ポタッ・・・」と何やら滴り落ちる音が。

続いて「プゥ~ン♪」とあの臭いが漂ってきて、

えっ??と思ってCodyを見て、

びっくりしたでぇ~っ。

またCodyがウンチの中で寝ている。

しかもあの「ポタ、ポタ」する音は、ベットの上に広がったユルユルウンチがマットレスの脇から下のカーペットに滴り落ちている音やった。

それくらい、大量やった。

ぎゃぁ~っ!!

そーこーする内にCodyも起きて、目の当たりにした惨劇に、

ぎゃぁ~っ!!

昨日1日一度も下痢をしていなかったので、下痢に関しては一昨日の夜中にあった最初の1回で終わったと思ってすっかり油断していた。

またまた全身洗浄&ベットまわり総取替え。

今回はマットレスも大変な事になったので、庭でゴシゴシ水洗い。
ここは陽射しの強いオーストラリアだもの。
外に出しておけばその内に乾くでしょう・・・と。

で、その後は別の予備のベットに寝かせ、帰宅した父さんにちょっとCodyをお願いし、夕飯の買出しへ。

そしたらケータイが鳴り、「今すぐ帰れっ!!」と父さんが怒ってる。

どうやら次のベットの上でもまたCodyが下痢の大洪水を起こしたらしい。

飛んで家に帰り、またベット&リネン関連をすべてお洗濯。

今日も水しか飲んでいないので、丸2日、食べていない事になる。
夜もずっとCodyの下痢は続き、ますます衰弱していく彼。

私はただただそんな彼を抱っこして「早く良くなって!」の祈るばかり。


そして昨日(水曜日)。

朝、心配して電話してきた「ババ」にCodyの症状を報告していたら、ババが「それってGastroenteritis(略してガストロ=日本語だと急性胃腸炎??その中でも多分今回のはロタウィルス性胃腸炎ではないか?と私は推測)じゃないの?」と言う。

ん??何かどこかで聞いた事あるなーと、昨日GPでもらったプリント(まだ読んでなかった・・・)を見てみると、そこには正にそのガストロの情報が書いてあった。が、ずっとバタバタしてた私はそんなの、悠長に読んでいる暇なんてなかったんやなー。

昨日CodyをGPに連れて行った時点では下痢は大した事なかったので(最初の1回のみ)ドクターもガストロとは断定しにくかったのだろうけど、きっともしかして・・・と思って私にそのプリントを渡したに違いない。

今朝になって心配していた熱はすっかり下がったので、きっと食欲も戻り、今日はモリモリ食べ出すだろう・・・と思っていたのだけど、一向に食べる気配なし。

そして、あれだけ下痢したのだからもう何も出ないだろう・・・と思っていた下痢が、これまた一向に治まる気配なく、今日もソファやらべトやら至る所がクソまみれになってしまった(洗濯、大変やったわー)。

夕方になってやっとじっくりそのGPからもらったプリントを改めて読んでみると、今回のCodyの症状&経過はまさにそのガストロのそれと同じやった。

要注意事項として、ガストロはウンチなどから簡単にうつってしまうので、症状が出ている間は他の子供との接触は絶対に避けるべし!とあったので、下痢が完全になくなるまではずっと家で大人しくしている事にする。

こんな大変なの、他の子にうつりでもしたらとんでもないものね。

という事で実は今日はまたコーディー君宅へ遊びに行く予定で、前からとっても楽しみにしていたのですが、それをキャンセルし、諸々の負のエネルギーをパワーに替え、朝からシコシコと久しぶりのアップをしているのでした。

土曜日にはローカルのプレイグループ主催のクリスマス・パーティーもあるので、それまでには何とか良くなって欲しいなーと切に願う母であります。

スポンサーサイト
病み上がりのカレー。
11月16日(金)

もう下痢も止まったし、後はたくさん食べて体力の回復を待つばかりだけど、大事を取って今日のプレイグループはお休み。

明日、同じプレイグループ主催のクリスマスパーティーなので、もう1日ゆっくりさせてあげようと思って。

熱と下痢が治まりさえすればモリモリと食欲が湧いてくるものと思っていたのに、胃の方の回復は以外と時間が掛かる様で、ちょっと口当たりの良さそうなヌードルとかフルーツ、ゼリーなどをすすめてみるのだけど、どれもイヤイヤ拒否してばかり。

が、なぜか「カレーライスっ♪」を連発する。

カレーが食べたい!とは、あのゲリゲリで大変だった時でもずっと言っていた。

が、もちろんそんな状態でカレーなど食べられる訳がないので、

「はいはい、カレーは元気になってからね」と言って来たのだけど、

そろそろイケるのかも・・・と、今朝、お野菜だけのカレーを作っておいて大正解。(実はつわりにはこの「カレー」の匂いが強烈に気持ち悪くって、母さん、ゲロゲロになりながらも頑張って作ったのよ。これも我が子を愛するがためさっ!!)

起きるなり、

「カレーっ!!」と来た。

で、まだ弱った胃には重いのでは?とちょっと心配だったけど、恐る恐るあげてみたら、もう、凄い勢いでぺロリと平らげ、

その後、グーっとまた寝てしまいました。

久しぶりにモリモリと食べる彼の姿を見て、私も一先ず安心。

だってアゴや鎖骨の辺りがゲッソリ痩せてしまって、見るからに
「ボク、病気でした・・・」って感じなんやもん。
目にも力が無いし。

でも写真でみるとそうでもなくって、

これがガストロになる直前の彼で、
DSC08341.jpg


こっちが今日の彼なんやけど
DSC08345.jpg

(カメラを向けて「スマイル~♪」と言うと、必ずこのポーズ)

あまり変わらんねぇ。

でもね、本当にまだフラフラでろくに歩けもしないのよ。

あんなに辛そうな彼を見るのはもう懲り懲り。
これからはカレーでも何でも好きなものをどんどん食べて、早く元通りの元気なCodyになって欲しいわ~。


サンタさん、怖い~。
11月17日(土)

ローカルのプレイグループ主催のクリスマス・パーティーへ。

Codyにとってはこれが病み上がり最初の社会復帰となりました。

食べ物は各自割り当てで持ち寄りで、私の担当は「フルーツ・プラッター」。
フルーツに決まった時は、匂いの気になるお料理じゃなくってラッキー♪と思ったんやけど(実際、私と同じくもう一人妊娠中のおかんが「パスタベイク」に当たり、ゲロゲロになりながら作った~って言ってたわ。誰かに代わってもらえば良かったのにねぇ・・・)つい最近、家族にガストロ患者を出した私としては、

生ものに直接手を触れて、菌を撒き散らしでもしたら大変なので、

まな板、包丁、食器の類は、Codyが病気になって以来使っていないものを、

フルーツをのせるお皿は使い捨てのものを、

で、キッチンを消毒しまくり、手には使い捨てのゴム手袋をはめて、

それはそれは慎重に慎重を重ね、作業しました。ふぅ~・・・。

まぁ、そんな事はどーでもいいんやけど、

パーティの方ですが、

大きなジャンピング・キャッスルがあったりして子供たちは大喜び。

う~ん、これはCodyのリハビリに最適かも!と思い、早速彼をそこに放り込んでみましたが、何しろまだ足腰がしっかりしていないので、転んだら最後起き上がれず、床を転がり回り、ピョンピョンする他の子に踏み潰されてすぐに泣き出してしまいました。

あれ?まだこれは早かったかいな?
ゴメン、ゴメン~っ。

そうこうする内にプレゼントを持ったサンタさんが登場。

子供たちはもうドキドキ・ワクワク♪ きゃわいいわねぇ~。
DSC08348.jpg


Codyも早速プレゼントをもらいましたが、この手のイベント、

嬉しいのはいつも母さんの方で、
DSC08351.jpg


折角だからお膝に座らせてもらって記念撮影を・・・と思ったら、

あらあら、怖がって泣いてしまいました。
DSC08364.jpg


でもプレゼントはすっかり気に入った様で(予め各自の親が準備)
DSC08354.jpg


大好きなWigglesグッズをもらって大喜びでしたよ。
DSC08360.jpg

(相変わらず仕草がジジ臭いけどね)

まだまだ体力がないので、走り回ってみんなと遊んだりすることは出来ず、私に「抱っこ、抱っこ」とせがんでばかり。ほとんどの時間を私にしがみ付いて過ごしましたが、

「もう、お家に帰りたい??」と聞くと

「嫌だ!」というので、結局パーティーがお開きになる最後までいました。彼の調子次第では、早めに切り上げて帰って来ようと思っていたのだけど。

私の方もこーゆーパーティーだとなぜかたくさん食べれて、今日もいろんな物をたくさん食べたなー。栄養補給、栄養補給っと!

ゲロはもうイヤ!
11月20日(火)

日曜の夜、じじ&ばばと一緒にばばお気に入りのクラブで食事をした時の事。(食事と言ってもオージースタイルは、食べる前に2時間ぐらい時間をかけてまず「飲む」んやけど)

家を出る前にCodyが何やらグズグズしていたので、

「もうすぐナニー&ポピー(じじ&ばばの事)に会うよ。そしてCodyの大好きなチッピー(フライドポテトの事)を食べようね!」

と言ってなだめていたのだけど、あれやね。
2歳過ぎた頃から、この一時の誤魔化しみたいなのが効かなくなったね。

クラブに着くなり、

「チッピーっ!!チッピーっ!」とうるさいったらありゃしない。

私が言ったこと、時間がたってもちゃんと覚えているんだもの。

まー、そんな事はともかく、この2時間のドリンクタイムに私が飲んだスムージーがいけなかったのか、果てはエアコンガンガンだったので体が冷えたのか、その夜、家に帰った頃から私はひどい下痢をした。

で、昨日の月曜日はと言うと、丸1日吐きまくり。
今まで唯一のムカムカ対策フードだったフルーツ系もダメ。
ご飯に梅干でもダメ。
もう何を食べてもゲロゲロで、本当にずっとぶっ倒れていた。

ピークを終えたつわりがまた再発か?とも思ったけど、下痢&吐き気=Codyのガストロがついにうつった??とも思え、

とっても不安な1日だった。

そして今日。
まだゲロは吐きつつも何とか動ける様になったので、午前中、頑張ってアンパンマン弁当を作り、Codyをデイケアに送り届ける。

フラフラになりながら作ったからか、なんか怒ってるアンパンマン。
DSC08424.jpg


熱は出ていないのでガストロではなさそうやけど、今日も本当に何なのコレっ!って言うほど吐いた。
丸2日ほとんど何も食べていないので、体はフラフラ。
とても夕飯を作れる状態ではなくて、父さんには冷凍のミートパイを(自分で準備して)食べていただく。

この「つわり」に関して他のママ達と話していると、たま~に

「私、つわりなんてぜんぜん無かったわ♪ 一度も吐いた事がないし」

と言う方がいる。

う~ら~や~ま~し~ぃ~っ!!

私は、と言うと子供がもう一人どうしても欲しいからこうやってガマンしているけれど、もうこんな思いをするのは絶対にイヤっ!!

アメリカなんぞではビジネスとしてサロゲイト・マザー(代理母)をする人もいるけど、そんなの

何千万もらってもイヤだ!(何億・・・ならちょっと考えるけど)

ちなみに過去の日記を紐解くと、Codyの時は20週でもまだ吐いていた様です。

ってことはこれからまだ6週ほど、このゲロの戦いが続くって事。
あ~、本当にもうイヤだ。

すいませんねぇ・・・、せっかく読んでくれているのに、毎日ゲロや下痢の話ばっかりで。

夜行性のCody。
11月21日(水)

Codyの就寝時間がどんどん遅くなっています。

サマータイムが始まる前は10時ごろだったのが、サマータイムと共にしっかり1時間ずれ11時になり、その後さらにずれてきて遅くなり、最近では12時とかひどい時は12時半とかまで、元気いっぱいに遊んでいます。

私としては、本当にたまんねぇ~っ!!

ご飯のあと一服してお風呂に入り、一通りの事が終わるのが9時ごろ。
普通だったらそろそろ寝ようね!となるのでしょうが、彼の場合ここからが待ち望んだ楽しい時間のようで・・・。

目の奥から怪しい光を発し、パワー全開となります。

あまり早い時間にベットに寝かせると断固拒否されて30分でも1時間でもギャーギャー泣くので、疲れているのをガマンしてしばらく一緒に遊んでやり、それなりに彼がその気になるのを待ってから(だいたい11時ごろ)大好きなおもちゃと共にやんわりとベットに入れる事に成功すると、私はすかさずその横の自分のベットでさっさと寝てしまうのですが、その後彼はベットの中で、ず~っと、ず~っと、一人でブツブツ言って深夜過ぎまで遊んでいるのです。

これを何とか修正しようと昼寝の時間を減らしたりずらしたりしてみましたが、昼寝が早いと夕飯食べながら寝てしまうし、少ないと2度目の昼寝をして自分で調節してしまったりで、なかなか上手く行きません。

Codyは本当に優しいいい子に育ってくれているし、子育てに関しては全てが順調であまり悩みはありませんが、この「就寝時間」だけは

上手くいかねぇ~っ!!

完全に母さんの敗北です。

毎晩8時とかに子供を寝かしつけ、夜のプライベートタイムをゆったりと満喫しているおかん、本当に羨ましいな~。
(でもそんなおかんはきっと、子供と共に6時頃に起きてるのかな?私はCodyと共に9時まで寝てるから、結局帳尻合ってるのかもね)

ところで、Codyが寝るときにベットに持ち込みたがるおもちゃ。
その時どきで変わるのだけど、この前のはちょっと多いんじゃ・・・と思ったので、翌朝並べて写真を撮ってみたのがこちら。

DSC08423.jpg


よくこんなのに埋もれて寝れるよなぁ~。
さぞかし寝にくいだろうと、夜中にそぉ~っと取ってやったりすると、敏感に察知して起きたりするんだから面白いよねぇ。
なぜか食べられるんです。
11月22日(木)

昨日の日記にCodyが深夜まで寝ない・・・と愚痴ったばかりですが、それでもいつもは8時~9時まで寝るので良かったのですが、

今朝はなんでだか5時45分に起きて、いきなりパワー全開でした。

昨夜も12時半ごろまでベットで遊んでいたハズなので、5時間ぐらいしか寝ていないのに、恐るべき2歳児です。

が、やっぱりまだ寝たりない事に気が付いた様で、そろそろプレイグループの時間・・・と出掛ける準備をしていたら9時半にリビングで行き倒れてしまいました。

なのでプレイグループはかなり遅れて参加。
でも無理やり起こして行って後で愚図られるより、ここでしっかり寝ておいてもらった方が私としても楽だしねー。

だってだって、今日はプレイグループの後、ひさ子さん宅でお昼をご馳走になる予定だったんだもの。

今日ご馳走になったのは・・・

味噌焼きおにぎり&塩じゃけ&きんちゃくの煮物~♪
DSC08425.jpg


特にこのきんちゃくが絶品で、

おもわずアップでも撮りました~。
DSC08426.jpg


昨日まで3日間ずっと吐き続けていたのがウソの様に、またバクバクと食べてしまった私。やっぱり和食っていいわね~。

今日も食べるのに一生懸命で子供たちの写真をあまり撮らなかったけど、とっても楽しそうに遊んでいたよ~。
DSC08373.jpg

DSC08370.jpg


ひさ子さんには、本当に毎週の様にご馳走になっていて感謝しています。ありがとう。
フェイスペインティングに大喜び。
11月23日(金)

午前中のローカルのプレイグループの後でちらっとショッピングセンターに寄って見たら、ちょうど子供向けのイベントをしていてラッキー☆

早速風船でプードルを作ってもらったり、
DSC08376.jpg


トーマスのフェイスペインティングをしてもらったりして、
DSC08380.jpg


Codyは終始ご機嫌でした。

その後はおもちゃのコーナーで30分以上も

ずっとこうやって遊んでいたよ。
DSC08386.jpg

私はと言うと、その間横のイスで休みつつ、手前に写ってるWigglesの帽子を買おうかどうしようか迷っていました。(結局買わず)
DSC08381.jpg


写真には写っていないけどもう片方のぽっぺにはこれまたCodyが大好きなレインボーを描いてもらっていて、トーマスと共にそれはそれは気に入って家に帰ってもず~っと鏡にうつして見とれていたので、夜お風呂で顔を洗うときさぞかし泣くだろうと思ったけれど、以外にあっさりと洗わせてくれたのにはびっくり。

ドラマになるのを覚悟していたから。
何か知らんけど、機嫌のいい時で良かったわ~。
成長していく我が子。
11月27日(火)

朝からどしゃぶりの雨の中、まだ寝ていたCodyをパジャマのままで車に乗せ、先週の超音波検査の結果を持って産婦人科ドクターとの問診に行ってきました。

超音波&血液検査の結果を総合すると、ダウン症その他先天性の異常の心配はほとんど無いとの事。

前回のドクターとはまた違う人だったのだけど、今日もまたCodyの時の出産記録に目を通していたこのドクターに、

「えっ!この子、4キロで産まれたの??」
「何でそんなに大きかったの??」

と聞かれた。

だから、そんなん・・・

私に聞かれても知らんってば~っ!!

そんなやり取りの後、ベットに横になる様促され、

今回初めてベビーの心音を聞きました。
ちょっぴり感激。

その後家に帰り、大慌てでお弁当を作って昼からCodyをデイケアへ。

久々に泣かずに「バイバイ、マミィ~♪」と手を振ってお別れしてくれて、これまた母さんちょっぴり感激。

が、家に帰ったら「大雨で仕事にならん!」と父さんが帰っていて、気分は一気にブルーに。

あ゛~、せっかく横になってダラダラテレビでも見ようと思っていたのにぃ~っ。

そんなこんなで夜になり・・・。

Codyが、「初めて!」と言ってもいいでしょう。
彼様に取り分けた、我々の夕飯と同じ物をすべて平らげてくれました。

今日のメニューは豚の角煮と野菜炒めにお味噌汁+ごはん。

いつもなら今日みたいなメニューはあまり食べない事が多いので、とりあえずは取り分けてやってみるものの、それとは別にパスタなんかを準備してやり、結局そっちを食べる・・・みたいな事が多かったのですが、今日はお皿にのった最後のモヤシの一筋までもキレイに食べつくしてくれたのです。

これには母さん、大感激で

「スゴイ、スゴイっ!!」と大喜びしたら、彼は

「もっと、もっと~♪」とおかわりを要求。

何だかまた、一回り成長した彼を見た気がしました。
昼寝なし。
11月29日(木)

朝から気分もそう悪くなく、体力的にもちょっとイケそうな気がしたので、頑張ってお弁当を作り、昼からちょっと遅れて日本人プレイグループ主催のピクニックへ行って来た。

ちょっと暑いかな・・・?とも思ったけど、木陰に座ると風が涼しくて心地良い。が、珍しくCodyが遊具で遊びたがったので(いつもは敷物に座って動かない事が多いのだけどねぇ~)ちょっとお付き合いしたらしっかりランニング焼けしましたがな。

ここの所私も彼も体調不良で、お弁当を持ってお外で食べるなんて本当に久しぶりだったので、とっても新鮮でした。

そして、帰りにちょっと近所のショッピングセンターへ寄っておもちゃのバーゲンの下見。もうすぐクリスマスやからねぇ。

で、Codyはと言うとやっぱり・・・

大好きなWigglesモノに心奪われている様子でした。
DSC08404.jpg


胸の所を押すと・・・
DSC08405.jpg


それぞれのキャラの歌が流れるのよねぇ・・・。
DSC08407.jpg
(写真では分かりづらいですが、歌に合わせて控え目に踊っています。)

でも母さんとしては・・・このテのおもちゃはあまり好きではないので・・・

これは絶対に買いませんっ!

こんな「おっさん達」のフィギアなんか、どうしても、どうしても、

可愛いと思えねぇ~し。

全種類とか・・・、ぜんぜん集めたくねぇ~しっ。

そんなこんなで、ピクニックでさぞお疲れであろうCodyをさんざん引き連れまわしたにも関わらず、ず~っとご機嫌でいてくれた彼がたまらなく愛おしく思え、休憩ついでにマクドの30セントソフトを大サービス。

初めてコレだけを買ったので、ちょっとドキドキした。

だって、30セントやし。
(しかも、「小さいスプーンください・・・」とか言ってしもうたし。)

当たり前やけど、Cody、大喜び。
DSC08411.jpg


しかし・・・。
その糖分が悪かったのか、その後もCodyは一向に眠い素振りはみせず、結局今日は「お昼寝」なしで10時半まで絶好調だった。

1日寝ないでここまで持ったのは初めてな気がする。

もしかして、そろそろ昼寝が要らないお年頃になった??
それだと母さん、ちょっと困るな~。


カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。