オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の二本線~♪
10月2日(火)

もう、早くこの記事をアップしたくてしたくて・・・
でも先週の分がまだだったので、今朝は早起きして今までの日記を大急ぎでアップしてギャップを埋め、ようやく10月分にたどり着きました。ゼェゼェ・・・。もう一昨日の話になるのですが。

**************************


今回も30日目に妊娠のチェックをした時に陰性反応が出たので、またダメだった・・・と諦めていました。

でも、昨日の時点(37日目)でまだ生理が来なくって、いても立ってもいられなくなりまたまたお金のムダだと思いつつも、今回2回目の妊娠チェックをしました。

すると・・・


DSC08148.jpg



きゃぁ~っっっ!!!
にっ、二本線だぁ~っ!!!!!


一瞬間違えて、ダメでもOKでも線が2本出る、あのややこしい排卵日測定のキッドを使ってしまったのかも??(メーカーが同じなので、パッケージも姿かたちもそっくり)と思いましたが、いや、間違いない。

が、念のため!と思い、今日GPに行って再確認。

で、ドクターに間違いなく妊娠~♪のお墨付きを頂いてきました~♪

現在5週と3日目で~す。

もう、嬉しくって顔が緩みっぱなし。

「早く出来るといいね~」と応援してくださったお友達のみなさま、
本当にありがとうございました。

今回クロミッドを飲み始めて3サイクル目での妊娠。
あんた、ほんまに不妊症??って感じ。
Codyの時は、足掛け1年かかったんだけどねー。

ちなみに父さんに報告したら、第一声が

「オ~ノォ~・・・」でした。

で、二言目には

「今回、1回しかしてないのにねぇ・・・」
(実際には2回してます)

で、次の言葉が、

「あ~、副業でも探さないとねぇ・・・」

って、あんたぁ~っ、ちょっとは喜べよっ!!


スポンサーサイト
浮かれる我が家への一撃。
10月3日(水)

長かった父さんの6連休も今日で最後。
きっと自分のしたい事して過ごすのだろう・・・と、私とCodyも別で予定を入れ、今日はコーディー君のお家に遊びに行って来ました~♪

用意は出来た!後はCodyのお着替えだけ・・・と思って彼を探すと

コレやから参るわ。
DSC08151.jpg

(タッパーに入った刻み海苔を食い散らかしている所よん♪)

妊娠が発覚してからお友達に会うのは今日が初めてで、平静を装うと思えば思うほどニタニタして鼻の穴がおっ広がってしまいそうだったので、到着早々にみなさんに告白。
ママ達は「よかったね~」と自分の事の様に喜んでくれて、私も再度喜びを噛みしめたのでした。

本日のメンバー(っていつものメンバーじゃ。)
DSC08152.jpg


ホストのコーディー君がよく動くのでなかなか4人一緒のところを撮れなかった・・・。それなら一人だけのショットでも・・・と思ってもやっぱり動いてブレブレに、ごめんね~。

ホスト。
DSC08200.jpg

残り3人。
DSC08153.jpg


今日はと~っても暑い日で、それでか子供達の食欲もあまりなく、おやつのゼリーだけを皆おいしそうに食べていましたよ。

Codyは裸で。アルツ(ハイマー)な母がよだれかけを忘れたもんで。
DSC08155.jpg


今日も親子共々お友達と楽しい時間を過ごし、幸せな1日ではあったのですが、別行動を取っていた父さんの方には衝撃の一撃が下っていました。

ちょっと時間があった彼は今日、まだ手付かずだった「タックスリターン」をしたのですな。

大抵の勤め人はちょびっと戻ってきて、懐が潤うハズのこのタックスリターン。去年は父さん、何と2500ドルの追徴課税を受け、我々はノックダウンされたっけ。

さすがに今年はそんなバカな事はなかろう・・・、まぁ、追徴でも去年ほどはなかろう・・・と思っていたのに、なんと今年の追徴額は

7000ドルっ!!

いっ、痛えぇぇぇ~っ!!
これって一体どーゆー事よっ!
妊娠の良い知らせに浮かれる我が家に水を差す税務署めっ!
覚えていやがれっ、くそっ!!

悪い母の見本。
10月4日(木)

今日はこれからやって来るお友達のバースデープレゼントを求め(5人分)、1日中ショッピングセンターをさまよい歩いていました。

ランチには、疲れていたので手っ取り早く、しかも安く済ませたくって、ハングリージャックでセットメニューを。
Codyにはチップスとアイスクリーム(セットで付いて来たの、見つかってしもうた・・・)を。

Cody妊娠中、あるいはまだ離乳食が始まっていない頃にフードコートで小さい子にファーストフードを食べさせている親を見つけては、

「全く、あんな物食べさせてっ。一体どんな神経しとるんじゃっ。」

などと露骨に嫌悪感を抱いていた私。

おめえも同じ事しとるやないけぇ~っ!!
いや、それより訳悪いやないけぇ~っ!!

と、自分に突っ込みたい。

事情も分かっていないのに、先輩おかんたちに批判の目ばかり向けていた私。ごめんなさい・・・。
たまにはファーストフードも・・・って気になる時だってあるさねぇ~。

イケナイ母の行動はこれだけではありません。

夜、お腹がすいた・・・というCodyに、寝る前であるにもかかわらず、フルーツループという着色料たっぷり、お砂糖もたっぷりのシリアルを与え(あれがまた歯にはさまり易いんよ)、それで静かにしてくれたのをいい事にキッチンで家事に没頭していたら、なんと食べながら=歯も磨かずにCodyがソファで寝てしまっていた。

「あ゛~あ゛~、歯磨きもしてないのに・・・」と思ったものの、簡単に寝てくれたのが=家事を続行できるのが嬉しくって、ちょっと毛布を掛けたりなんかしてそのままソファに放置。(良い親のみなさんはマネしないでね)
その後もキッチンで洗い物やなんかを片付けていたら。

突然、ドスンっ!!というもの凄い音の後で、

ぎゃあぁぁ~っ!!と泣き叫ぶ声。

Cody、ソファから落ちて頭を強打しましてね。

完全に私が悪いのでゴメン、ゴメンと抱っこしてあやしてたら泣き止んでまたすーっと元の眠りに戻って行きました。

頭を強く打った後って寝かしちゃいけないんだよね、本当は。

なのにせっかく寝たのだし・・・と、そのままベットに寝かせる私。

その後Codyは大イビキやった。(これもヤバイ時のサインちゃうん??)

翌朝起きてCodyの様子をちゃんと確認するまでは、ちょっと不安やったなー。
もう、なんか最低な親や、私って。
父さんには黙っておこーっと。

断食血液検査。
10月5日(金)

火曜日にGP(一般医)に行って、尿検査で「妊娠」のお墨付きを頂いた私。Cody出産予定日の1ヶ月前からこのブログを始めたので、前回の妊娠時のドクターとのやり取りなどその辺りの過程はあまり記録してないので、今回は参考までにちょちょっと書いておこうと思ってます。

まずステップとして、パブリック(公共=無料)の病院とプライベート(開業医=有料)の病院のどちらで産むかを決めるのだけど、まーどちらにしてもGPからの紹介状と最初の血液検査の結果が要るので、今日はその血液検査をする為にCodyを連れGPへ。

いや、しかしドクターの部屋に入ってイスに座った途端にCodyが泣き出したのには笑った。
そんなこともあろうかとカバンにアメを持っていたのでそれをあげたら泣き止んだけど、痛いお注射でもされると思ったのかな?

この最初の血液検査は母体の免疫力などを調べるのが主らしく、過去にはしかや脳炎系の病気をしてるか、とか、それに対する予防接種を受けてるかとか、そんな事をみるらしい。前日の10時以降からは水以外は口にしない様に言われていたのに、最近特にアルツ(ハイマー)がひどい私は今朝、何か食べ物が目に付く度に

「あ・・・そー言えば朝ごはんまだだった・・・」とそれに手を伸ばしかけては
「いかん、いかん。今日は何も食べちゃいけないんだった・・・」と思い出し・・・と、一人吉本新喜劇状態でした。

来週、今日の血液検査の結果と紹介状を受け取って、いよいよパブリックの病院に予約を入れる事になります。

Codyの時はこの電話の時に「あー、いま混んでるから早くても○○日やね・・・」といわれたのが妊娠18週近い頃で、それまでドクターに見てもらえずに放っておかれた訳で(実際には18週以降もすぐにドクターにお目にかかった訳ではないのだけど)、全てが初めての経験である私は随分心細い思いをさせられたものでした。

今回はその辺もう十分に分かっているので、11週から13週の間に行わなければいけないダウンシンドロームの超音波検査さえやってくれれば、後は放っておかれても平気な気がしま~す。
って言うか、医者に行く回数が少なければ少ないほど楽やし~。

ハッピーバースデー、イザベラ&リリー。
10月6日(土)

今日は先週のサクソン&ジェイコブに引き続き、イザベラ(ヘイデン妹、1歳)とリリー(2歳)の合同バースデーパーティーがありました。

持ち寄りなので1品作らなきゃいけないのに、朝からコーディーママに借りたDVD(愛のエプロン・3時間スペシャル版)を見始めたら止まらなくなり、結局またいつもの様に家の中散らかり放題にして出掛けた。
泥棒が入ったらびっくりするやろーなー。


相変わらずスゴイ遊具の庭。
DSC08196.jpg

DSC08194.jpg


今日は先週カウラのさくら祭りで着そびれた「甚平」を着せてみましたよ。甥っ子のお下がりです。(マキちゃん、ありがとね~)
DSC08156.jpg


今日もジャンピングキャッスルがあって、

彼は
DSC08158.jpg


彼なりに
DSC08159.jpg

控えめに楽しんだ様でした。
(他の子みたいにピョンピョン飛び跳ねたりとかはしないんだな~)

それ、印籠ですか?黄門様。
DSC08160.jpg


バースデーガールズ♪ 本当におめでとう~。
DSC08202.jpg


今日はオージーママ友たちに私の妊娠報告をしたのだけど、そしたらリリーのママも「私もよっ!」って。
予定日、1週間も変わらない。

1歳のバースデーはどうやら合同で出来そうだわ~。

最後のバースデー。
10月7日(日)

今日は父さんの友人の長女、ブルークちゃんの4才のバースデーパーティーに親子3人で行ってきました。

場所はロリーポップ・プレイセンターだったので、さぞかしCodyも喜ぶだろうと私の方が実は前から楽しみにしていたんだなー。

写真で見るとまーそこそこに楽しんでいる様だけど、
DSC08173.jpg

DSC08176.jpg

DSC08182.jpg

DSC08198.jpg
(パーティールームには専属のお姉がついて、パーティーを仕切ってくれるよ)

イヤイヤ、実は大変だった。

最近、見るもの見るもの、全部独り占めしたがるCodyが、自分のお皿以外にみんなでシェアするはずのロリーもポップコーンもチップスも、すべて皿ごと欲しがって本当に困りましたわ。

私がちょっとお皿から取り分けてCodyのお皿に乗せてやると、「全部よこせ!」と抗議して、

「ノ~っ!!」
「マミィ、バッド・・・」(最近怒ると気に入らない人はすべて「Bad」です)
と言い、エビ反りになってイスから転げ落ち、最後はあの大好きなパピィまでもが床に叩きつけられて犠牲になる始末。

で、とどめが号泣。

泣かれると私も弱いし、とくに今日みたいなパーティーはゲストとして来ているのだからなるべく大人しくしていて欲しい。

なので結局欲しがる物をすべて好きな様に与えて、静かにしていてもらうしかありませんでした。

こーゆー事で味占められると困るんやけど。
本当に難しいお年頃やわ~。

パンとかクッキーなんかも食べやすい様に・・・と思って小さく切ってやるとそれでもうご機嫌損ねるしね。
「ノォ~っ!ノット、ディス・・・!」とか言って、床に投げ捨てる。
とにかく見たまま、全部を手にしたいらしいこの頃。

今だけの一時的なものであります様に。


ところで、この所怒涛のごとく続いたバースデーパーティーラッシュ。
今の所もうお誘い頂いているものはないので、やっと一段落か・・・と思いきや、帰りがけにブルークのママから、

「12月の最初の週末空けておいて。キアラ(次女)の1歳のパーティーするから・・・」やって。あらら、まだ続きますか?
Codyはケーキ食べられるから、パーティ、大好きなんやけどね。


子供って親を見てるから・・・
10月8日(月)

今朝、それまで一人で機嫌良く遊んでいたCodyが突然

あ゛あ゛~っ!!!

と叫びながら私の所に来て、

「@#$%^&*()」と何やら訳の分からない事を言う。

一体どうしたんだろう・・・と思いつつ、彼の言うままに指差す方へ行ってみるとそこに私が見たものは、

ゴキ。

私がこの世で一番恐れる、あの忌々しいゴキ。

私も一瞬「あ゛あ゛~っ!!」だったのだけど、ダメダメ、親が子の前でそんな事をしてはそーゆー概念を植えつけてしまうだけなので、一生懸命に冷静を装って、

大丈夫、大丈夫。あれはぜんぜん怖くはないのよっ!!と自分とCodyに言い聞かせ、

テーブルの上に飛び乗り(足とかに走ってこられると超怖いので)すでにもうヨボヨボだったのだけどトドメのスプレーをさんざん浴びせ、塵取りでそぉ~っとすくい取り(ここが一番怖かったよぉ~)ゴミ箱に捨てるつもりが、

なんだかヤツがこっちを見ている様な気がして、
最後の力を振り絞って、私の顔目掛けて飛んでくる様な気がして、

結局はぎゃあ゛~~っ!!!と、もの凄い声出して叫んで、塵取りごと裏庭に投げ捨ててしまいました。

そんな母さんの一部始終を、Codyは一体どんな気持ちで見ていたのでしょう。

Codyがゴキ嫌いになったとすれば(既にもうそうだけど)、それは間違いなく私の影響だと思われる。

ごめんね、こんなダメ母さんで・・・。

*************************

そんな朝の超ブルーな出来事を払いのける為、昼からはちょっと気分を変えてお散歩に。

大好きなタンポポを見つけて、

嬉しそうに坂道をタッタ、タッタと下り降りるCody。
DSC08208.jpg

DSC08211.jpg


で、下に着いたら「ママ、抱っこ~♪」(最近得意のセリフです)って。

え゛ぇ~っ!!自分で歩いてよぉ~。

ラッキーな事にカバンにチョコとアメが入っていたので、それを見せて「ホレホレ・・・」と釣って何とか家まで到着。

ほんのそこまで・・・と思っても、絶対にベビーカーは持って出るべきやね~。

GP3回目。
10月9日(火)

先週やった血液検査の結果をもらいにGPへ。
もうすっかり慣れたのか、今回は泣かずにいてくれたCody。
本当にお利口さんなので、私がドクターと話しているあいだずっと、隣のイスにちょこんと座って、二人の会話をじっと聞いています。
こんな所は母さんの小さい頃にそっくりやわー。(と勝手に思ってる)

血液は全く問題なく、鉄分も十分なので(ずっと父さんと一緒に肉食してきたからなー)サプリメントは全然とらなくてもいい、との事。
なので現在摂っているのは「葉酸」だけ。
日本ではどうなんやろ?こっちでは「葉酸」は絶対に摂るように勧められます。

血圧も問題ないって言われたけど、上が「100」で下が「65」やった。ちょっと低くない?? まー、問題ないならいいけどさー。

で、じゃあ今日は「尿の状態でも見ておきましょうか?」と尿をとられた。私とすれば、何で前回まとめてしないの??と思うけど、医者ってこうやよね。行く度にちょこちょこと医療行為。そーやって儲けてるんやろーか?

こうして紹介状と血液検査の結果をもらえたら、やっと出産を希望する大きな病院へ予約を入れることが出来ます。

今回もきっと2~3ヶ月待たされるんやろーと思いつつも、早速電話してみたら、
「今週の土曜日に来てください」やって。

今回、早っ!!

ちなみにこのGPですが、私が行っている所は家から3分の所にある「完全予約制」のGPで、朝早くの予約にすると待ち時間は5分もなく、診察時間も10分ぐらいで、しかも隣がいつも行っているスーパーなので、なんつーか、行くのが全然苦ではない。

ところが大きい病院の方は駐車場が有料で4ドル取られるんよね。
なのでなるべくGPで済ませられることは、GPで!って思ってます~。

*****************************

ところで・・・。

昨夜の話になりますが、久しぶりに本棚から「妊婦の手引き」みたいな本を取り出してパラパラとページをめくっていた時の事。

その本はこっちの物で、なんつーか超リアル。
白黒の写真ではあるけれど、出産シーンの写真がもろ載っていて、したがって足を広げた女性のアソコから赤ちゃんの頭だけ出かかってる・・・みたいな写真も載ってます。

とにかく赤ちゃんが大好きなCodyは「ババ~♪ババ~♪」とその本に異常に興味を示した様で、私もそのグロい写真のページは避けつつ、イラストとか刺激の少なそうなページを選んでは見せていました。

が、ちょっと目を離した隙に彼は自分でペラペラとページをめくっていた様で、気が付いた時にはあの出産シーンのページの写真に釘付けになって見入っていました。

一瞬私は、ヤバイ、あんな衝撃的なのを見せたら怖がって泣くかもしれない・・・と、本当にドキっとしたのですが、当の本人は以外と平気そうで、

「おぉ~ババ~♪」と言って嬉しそうにしたと思ったら、何と

「マミィ、ヒア~」と言いながら私のオシモの辺りを触って
「ウ~ン、ウ~ンっ・・・」といきみ出したのです。

えっ??と思って、

「Cody、マミィのここから出てきたの、覚えているの??」と聞くと

「イエス!」

「マミィ、その時うーん、うーんしてたの?」と聞いても

「イエス!」

「マミィのお腹の中、どうだった??暗かった?温かかった??」と聞けば、うっとりとした表情を浮かべて

「あったか~い♪」って言うの。

これってもしかして胎内記憶?と、ちょっと鳥肌ものでした。
お料理放棄。
10月10日(水)

妊娠初期特有の症状なのか、あるいは私の得意な単なる「気のせい・・・」なのか、はたまた1日3杯は飲んでいたコーヒーをピタッと飲まなくなった(ぜんぜん欲しくない)からなのか・・・

とにかく

眠い。

もう、死にそうに眠い。

特に昼間と夜。

昨日も一昨日もCodyと一緒に2時間以上昼寝したもんねー。
もちろん夜も一緒にベット・イン。
寝たいときに寝れるって、何て幸せなんでしょう。

従ってブログの時間などぜんぜんな~しっ。
今日こそはCodyの昼寝中に寝ずにやるぞっ!!と心に誓い、シコシコとまた先週の分からさかのぼってやってる次第です・・・。

****************************


今日は水曜日なのでビンちゃんからお誘いを頂いておりました。

が、昨夜突如熱を出したCodyがちょっと心配で、今朝の様子次第で行くかどうするかを決めようと思っていたのだけど、

食欲はあまりなく(はちみつをつけた食パンを半分だけ食べました)、体もまだ熱っぽい。

が以外に元気で、くしゃみも鼻も咳も出てないし、

「Are you sick??」(キミは病気かい?)と聞くと、ハッキリと

「NO~!」と答え、

「Do you want to play with Karl?」(カールと遊びたいか?)と聞けば、嬉しげに

「Yes!!」と答えるので、あまりずっと家に一人にしておくのも可愛そうだし・・・と、結局連れて行くことにしました。(こんな子供任せの判断で良いのだろうか?)

でも思い切って連れて行って良かった。

3時間ぐらいの滞在でしたが、本当に楽しそうに遊んでくれましたから。
DSC08215.jpg
(この手の乗り物に興味を示すのは珍しい。でも私の助けがないと自分で乗り降り出来ません。とうぜん足を使って動かすことも出来ません。それくらい運動神経ないんです・・・)

DSC08217.jpg


元気がないのはむしろ私の方。
なんだか体がだるくてだるくて仕方がない。
既にもう、お料理するのとかも嫌になってるし。
いつもなら「持ち寄り」は張り切って何かしら作っていくのだけど、今朝はどうしてもそんな気にならず、近所のテイクアウェイでチキン買って行ったもんねー。

あ゛ー、またあの「つわり」のトンネルかしら?
それ考えると非常にブルーです。


パピィをお散歩に。
10月12日(金)

スクールホリデーに入ってから、またABCでWigglesをやり出した。
なのでそれを見てから(10時5分~15分まで、ほんの10分番組なんやけど)プレイグループへ。

今日のクラフトはネックレス作り。
ビーズ代わりに筒状になったパスタ、アレ、何て言う??カネロニとか何とか??を何と食紅を使って色んな色に染めて準備してあった。
あんなん、スーパーで一袋1ドルもしないしね。
オージーおかん達、本当にいろんなアイデアをお持ちで関心する。


ところで、日本と比べてこっちはちょっと違うな~と思うことの一つに「女の子の遊び方」がある。
日本の女の子は、どちらかと言うとお母さんのマネをして家事をする「ままごと遊び」が好き?な気がするけど(お料理とかね)

こっちの女の子の「ままごと遊び」と言えば、まず育児なのだ。

オージーの女の子はほとんどって言っていい程、自分の「ベイビー」を持っていて、その子をベビーカーに乗せてお散歩したり、お風呂に入れたり、オムツを替えたり・・・そんな、ままごとのお世話を楽しそうにやっている。

なのでこのプレイグループにもベイビーのお人形(しかもあまり可愛くなく、かなりリアルな顔をしてたりする)とベビーカーがたくさんあって、女の子はもう、プレイグループの間中ずっとベビーカーを押して歩き回っている。
DSC08126.jpg

(それとは対照的に男の子は「芝刈り機」のおもちゃを押して歩いているよ)

で、何でこんな事を言うかというと、先々週あたりからか?
Codyもこのベビーカーに興味を示し始め、なんと彼らしい、

パピィを乗せて、ウロウロし始めたんです。


途中でパピィがずり落ちそうになったりすると、前に回ってちゃんと位地を直したりしてなかなか几帳面。
動きまわるのであまり上手く写真に撮れないけど、これがきゃわいいんだな~♪
DSC08127.jpg


Cody語録。
10月13日(土)

GPからもらった紹介状を持って、出産を希望する大きな病院で受付をしてきました。次のアポは11週。ダウンシンドロームを診る超音波検査の結果を持ってドクターとの問診です。
日本と違って、必要がなければ出産の日まで病院で「パンツを下ろす事」=(触診)はありません。
しなくて良いなら、したくないよねー、やっぱり。

****************************

ところで。
今日は忘れない内に書き留めておきたかった「Cody語録」を。

最近ブームな言葉はダントツで

「Bad!」です。
これ、別に私が教えた言葉じゃないんだけど、彼の好きなドクター・スーズの本の中に、

「Some are glad. Some are bad.」(=うれしい子もいれば、悪い子もいる、の意)というフレーズがあり、その「Bad」な子がお友達を突き飛ばしている絵がかかれてあります。

まー、本の趣旨としては「世の中にはいろんな人がいる」みたいな事を教えているのですが、

こう何でもかんでも「バッド、バッド」言われるとこっちだってムカついて来て、最初の頃は

「そんな、誰もバッドじゃないよ~♪」なんてやんわり言っていたのに、今じゃ

「そうやって、バッド、バッド言う、お前がバッドじゃ~」と言い返したりしてしまいます。(←非常にダメな例)

で、そうやって「バッド、バッド」言った後になぜか

「あったか~いミルクっ!!」と吐き捨てる様に言います。

で、「ミルク欲しいの?」と聞くと、答えは「ノー!」です。

もう、訳分からん・・・。


「How ald are you?」と聞くと

「アイ・アム・トゥ~♪」と言う様にもなりましたが、指は1本しか立ってません。

で、「What's your name?」と聞くと、どーゆー訳か

「キム!」と答えます。

これ、結構笑える。本人もウケてる事を喜んでいるみたいやし。
将来Codyを「関ジャニ」へ送り込む事を目指す母としては、お笑いの線はクリアやな・・・、とそうまんざらでもありません。

あと、もうしつこいほど言うのが、

「セクシー・ボディ~♪」
自分が裸になった時とか、テレビなどで裸の人を見ると必ず。
父さんの裸を見てもそういいますが、なぜか私の裸をみても

決してそうは言いません。

ちょっと前までは毎日「Cody is a big boy!」と言っていましたが、最近ぴたっと言わなくなりました。

何でも指差して私に「What's this??」と聞き、私が答えると「Yes!!」と偉そうにうなづきます。
これは私がCodyにやって来た事の全く裏返し。
私、そんな偉そうにしてきたかしら??

自分でやって出来ないとすぐ「マミィ、ドゥ~・ディス・・・」と私の助けを得ようとします。

ちょっと危ないシチュエーションになると
「Be careful!」と言うのも口癖。

ひらがなにもちょっと興味を持ち始め、先日突然
「あ~い~う~え~お~、お~、お~、おもちゃ、トォ~イ(=Toy)」と言ったのには驚きました。これも私が普段教えているフレーズの丸々コピーです。
ぜんぜん聞いちゃ~いねぇ~と思っていたのに、なかなかやるじゃねぇ~か!と嬉しくなります。

とまぁ、これらはほんの一部ですが、また思いついたらメモろう。
父さんへの文句ぱっかり書いてないで、こーゆー大事な事を書き残して行かなくっちゃねー。
今日はCodyがGPへ。
10月14日(日)

朝からCodyの咳がすごくて、ゲホゲホ休みなく続く。
ほんと、放っておいたら胸の筋肉傷めるんじゃないか、肋骨がどうかしてしまうんじゃないかって心配になる程。

朝から晩まで、寝るときだってずーっと彼と一緒の私には、それが単に「喉に痰が絡んでいるだけ」だと分かるのだけど、普段あまりそーゆーのに慣れていないのか、父さんはそんなCodyの姿にパニックり、逆切れし、「すぐに医者に連れて行け!」「こんなの何かのアレルギーに違いない」だの「これは喘息だから、早めに処置してもらわないと・・・」だのとうるさい。

なのでしぶしぶ午後から医者に連れて行ったら、やっぱり

「あ~、これは喉に絡んだ痰を出そうとしている自然な行為ですから、ぜんぜん心配いりませんよ」

の一言で終わった。
特に薬とかもなし。

予約して行ったにもかかわらず1時間も待たされたので、何だか時間の無駄って感じだった。

咳に対する処置がぜんぜんなかった代わりに、ドクターに指摘されたのが、Codyの体にたくさんある「バース・マーク」。

Codyには産まれた時から体やお尻に、皮膚の色より2トーンほど濃いうす茶色のバース・マークがたくさんある。
小さいのは小指の先ぐらい、大きいのは日本の500円玉ほどか。

それを一度専門家に診てもらえ!と、紹介状を出された。

今までそんなん誰にも指摘された事なかったのに。
(たくさんのナースやドクターがCodyの裸を見てきたのに)

で、何気なくその専門家に予約の電話をしたら、

「初診料140ドルです!」と言われる。

そっ、そうよね。カネが要るのよね。
普段ほとんどの医療費がタダなので、ちょっとでもお金が掛かると聞くとえっ?!と思う。

が、じゃー、有料やったら専門家に見せるのは止めるんか?
大事なCodyにもしもの事があってもいいんか?

って話や。
そう考えると140ドルなんて大した額ではないんやけど。

でも、なんつ~か、別に「痛がってる」とか「苦しんでいる」様な症状でなくて、放っておいても何でもない「シミ」を診てもらうのに、

140ドルって。

きっと「あ~、コレ。ぜんぜん問題ありませんよ」って言われる気がするのに

140ドルって。

でも、こーゆー出費は仕方がないよねぇ~。
何かイマイチ腑に落ちんけど、予約入れましたよ、今月末です。

可愛い寝顔。
10月15日(月)

最近、本当に体が疲れやすくって、と言うか、何にもやる気が出ない状態で家事をするのもままならなかったのに、今朝はちょっと元気があったので頑張ってCodyをお散歩に連れて行った。ベビーカーでね。

近所をウロウロ歩くだけの30分コースだけど、私には大冒険。
途中で力尽きて倒れてしまうんじゃないか、自力で家までたどり着けるか心配だったけど、時々「オエッ・・・」となるのを持っていたジャスミン・グリーンティー(最近、これが私の命の水です)でなんとか押さえ頑張りました~。

ベビーカーでのお散歩が大好きなCody。
久々のお散歩にすっかり満足したのか、家に帰りしばらくして、
「アレ?Codyがいないわ!」と家の中を探したら、

こんな風に
DSC08224.jpg


枕に埋もれ、大好きなパピィをしっかり抱っこしてお昼寝してました。

こんな姿を見て「可愛い~♪」と思わない親がどこにいる??
なんか、すごくCodyらしい寝方だったので、思わず写真撮っちゃいましたよ~。


******************************


ところで、これは今朝の話になりますが・・・。

朝ごはんを食べ終わったCodyをイスから下ろそうとした時の事。
相変わらずお腹の辺りが「パンくず」だらけになっていたので、「あらあら、言わんこっちゃない・・・」みたいな事を言おうとした瞬間、

Codyが、私の口調そっくりに、

「See・・・、I told you!」=(ほら、だから言ったでしょ?の意)

と突然言い出しました。

本当に、私のイントネーションそっくりのネチっこい言い方だったので、一人で大笑い。

いつも何気なく言う言葉。
案外聞いているものなんですねぇ~。

尊い命。
10月16日(火)

スクールホリデーで2週間お休みだったデイケアが再開。
時間まで家で「今日は泣かずにバイバイ出来るよね~♪」とさんざん話して聞かせたにもかかわらず、

やっぱり大泣きされました。

本当に、いつになったら涙なしでお別れが出来るのやら?

3時間後にお迎えに行くと、部屋の隅っこにちょこんと座って一人で積み木遊びをしていました。

私の顔を見つけるとニッコリ笑ってその手を止め、チョコチョコと小走りに駆けてくる彼。

かっ、可愛い・・・なんて思いつつ

サイン帳にサインをして帰ろうとした時、その横にあったお知らせのレターが目に留まり、何気なく読んでみたら

「スクールホリデー中に、このデイケアに通う子のお母さんの一人がガンで亡くなられたので、お花を贈りました。ご冥福をお祈りします。」

とありました。

その子はもう、いくら待ってもママは「お迎え」には来ない。
ママだって、「お待たせ~」と我が子をその手に抱くことが出来ない。

妊娠でちょっと感じやすくなっているのもあるのかも知れないけど、この世の無常はどうしようもないものだと頭では分かっているのだけど、

涙が止まりません。

毎日のほんの些細な事でも、それを与えられた事に喜び、与えてくれた人々に感謝しないと。
今日を生かされている事の意味を、再び考えされられます。
家族でドライブ♪
10月21日(日)

今日は家族3人で1日ドライブを楽しみました。

いつもは家事などほとんどしない父さんなのに、なるべく早く家を出たかったらしく、朝からキッチンで洗い物をしたり(洗い方が雑なのでタッパーの隅とかの油が落ちてなかったりするのだけど)洗濯物を干したり(彼の干し方が気に入らないので、結局私が直すのだけど)色々と手伝ってくれたので大助かり~。

私としては「つわり」がとても心配だったのだけど、昨夜からなんだか調子が良かったので(晩ご飯も普通に食べて、吐かなかった)今日はイケそうな気がしていたし。

行き先はRobertson方面で、別にこれと言って何かイベントがあったわけではなかったけれど、いつも立ち寄るパイ屋さんでランチをしたり、
(つわりでしんどい!!って言ってるのに、根性でいつものノルマ、ミートパイとクリームたっぷりアップル&ベリーパイを平らげた私。)

一般公開になっていた近くのホテルのお庭を見学したり、

我々の前でぶわっと羽根を広げて自慢する、お庭で放し飼いの孔雀にクラッカーをあげる父さん。
DSC08233.jpg


同じクラッカーを手に持っていたので孔雀に狙われ、ビビって泣くCody。本当にビビリやから。
DSC08236.jpg


後でこの写真を見せて「孔雀さん、綺麗だったねぇ~」と言ってもちょっとトラウマになったらしく、「ノー、ピーコック。バァ~ッド!!」とずっと怒ってました。

なぜか鹿もいたよ。
DSC08250.jpg


帰りには鉄道モデルのミュージアムにも寄ったりして、
DSC08253.jpg
服が汚れたのでお着替えしたよ。

Codyは大喜び~♪
DSC08256.jpg

DSC08278.jpg


おもちゃで遊べるコーナーもあり、すっかりハマるCody。
DSC08263.jpg


帰り道、高速に乗って「さあ、あとはガンガン走るだけ!」という状態になってから、そのおもちゃコーナーにパピィ(写真矢印)を忘れてきた事に気付き、次の出口で下りてUターンするも今度は下りなくちゃいけない出口を通り越してしまい、イラついた父さんがパトカーしかUターンしちゃいけない中央分離帯の隙間みたいな所をぶっちぎる・・・というハプニングもありましたが(あれ、パトに見つかったら相当の罰金やろーねぇ・・・)

最近つわりの為に家にいてもゴロゴロして過ごす日が続いていたので、とにかく普通に1日を過ごせて、とっても幸せだったわ~。

プールで水遊び
10月22日(月)

いや~、今日は暑かったね~。

予定がなかったのでずっと家にいたけど、Codyと遊んでやらないといけないし、でもつわりでしんどいし。

なのでプールのお力を借りる事に。


こらっ、ち○ちんとでなく、おもちゃで遊びなさいっ!
DSC08267.jpg


こ~やって1時間ほど遊んでいましたかねー。
(もちろんずっとち○んちんいじりをしていたわけではないよ)

その間私はずっと側に座って見ていただけ。楽やった。

こーゆー遊びが出来るから、異常に暑い日ってのもそうそう悪いもんでもないわー、なんて思ったり。

DSC08269.jpg


神経質な彼。
10月23日(火)

デイケアの日。

今日も朝からずっと「今日は泣かずにバイバイ出来るよね!」と何度も言い聞かせ、彼は彼で「ババ(赤ちゃんの事)、アーアー(泣き声)」「Cody、ビックボウイ、ノー、アーアー」と自分で言っていたので、かなり期待していた。

いつもならデイケアの建物を見た途端にイヤイヤ泣いてしまうのに今日は大丈夫で、入り口のドアの所で少しメソメソモードになったけど、なんか痛々しいほどにガマンしてる!って感じで歯を食いしばり、一瞬「え~ん」となっただけでおしまい。

あっさりバイバイすることが出来て、嬉しくってこっちが泣きそうになりましたわ。

それですっかり自分に自信がついたのか、それからとっても元気に遊んで、最近あまり食べてくれなくなっていたお弁当も完食。

迎えに行った後もプチ興奮状態で、いつもなら家に着くとすぐ昼寝なのに今日はずっと起きたまま、なにやらブツブツしゃべりっぱなしやった。

****************************

日頃からCodyの前では虫などに遭遇しても極力怖がらないで、「虫=怖い物」という先入観を植え付けないように・・・と心がけて来たハズなのに、どーゆー訳か気が付けばCodyは

異常に虫を怖がる子、に育ってしまいました。

性格なんですかねぇ・・・?

特にハエを異常に怖がり、自分の顔や目の前のモノに止まったりしたら最後、ギャーギャー泣き叫んで、もう大変。
オーストラリアでハエを嫌ってちゃ、生きて行けんでしょうに。

あと、カーペットや床の上のほんのちっこいゴミとかを見つけては

「ワッツ・ディス??」と私に聞き、

「え~、それ、だたのゴミやよぉ~」と私が答えても

「ノー。セクトっ、セクトっ(インセクト=虫、の事)」と主張。

私の手を引き、その場まで連れて行って、私にそれを退治させます。

そんな事が1日中。
もう、いい加減にして欲しい。

無邪気にナメクジを捕まえて、母さんの口に入れたあの頃のキミはどこへ行ったんだい??

夜型つわり。
10月25日(木)

スクールホリデーが開けて今ターム初めての日本人プレイグループ。

また新しい人が増えて、どんどん賑やかになっていく。
自己紹介していたらその方は妊娠20週目とのことで、「私もで~す♪」と元気に答えた。

で、「あらぁ~、何週目ですか~?」と聞かれたので素直に「今、8週目です・・・」と言ってお互いに何気なく、それぞれのお腹に目をやったのだけど、どう見ても、明らかに、

私の腹の方がデカかったので

って言っても私の方が大きいですよねぇ・・・、とおどけて言ったら、

そばにいたA子さんが異常にウケていたのはなぜ??
(彼女は以前久々に会った妊娠前の私に、「ウフっ♪おめでとう~♪」と言った人・・・)


いつもなら帰りは近くの公園で子供達を遊ばせつつピクニック・ランチをするのだけど、今日はひさ子さんからランチのお誘いを頂いていたので、コーディー&ママと共にお邪魔。

こ~んなご馳走をいただいてきましたよぉ~。
DSC08288.jpg


私のつわりを気遣って(匂いにみょ~に敏感になってるので)、冷たいおかず系がメイン、と言う心配りっ!

目の前に出てきたものは、全て食べつくさせていただきましたっ!!

私のつわりは、完全に夜型。
夕方、「あ・・・そろそろ夕飯の仕度しなくっちゃ~」という時間になると体が動かなくなる。

で、食べ物の事を考えると吐きそうになるし、ときどき吐きもする。
今日だって、この後家に帰ってしばらく寝込んでしまったし。

が、なぜか日中、誰かが作ってくれ、さっと目の前に出してくれたものだけは「す~っと食べられる」のはどうしてだろう??

きっとひさ子さんとコーディーママ二人して、

「おめぇ~さん、本当につわりでしんどいのっ??」と思っていたに違いない。

あー、恥ずかしい・・・。

朝から出ずっぱり。
10月26日(金)

今日は朝からなかなか忙しかったな~。

8時半の予約でまずGPへ。
11週に入ってからやるダウンシンドロームの超音波検査の書類をもらう為。

コーディーはまだ寝ていたのでパジャマのまま車に乗せ、待合室でミューズリーバーの朝食をあげたりした。

しかし、いつも行く度に思うけど、妊娠中に通うこのGPの簡単な事!
今日も書類が出た後ドクターから「他に何か様ある??」とか聞かれたので、「あのぉ・・・血圧とか・・・」って言ったら、

「そうだね、血圧ぐらいは図っておくかぁ~」って。
言わなかったらそれすら無かったに違いない。

で、「次、いつ頃来たらいいですかねぇ・・・?」って聞いたら、

「調子いいんでしょ??じゃあ、しばらく来なくていいよ・・・」って。

まー、楽でいいけどねー。

今日もなぜか診察室に入った途端に泣き出してしまったCody。
いままでの予防接種とか全てGPでやって来たので、=何か痛い事される、と思うのかな?


その後10時から12時までローカルのプレイグループ。

今日はなんか「主婦向けの新製品のデモンストレーター」みたいな人が来ていて、ヌードルやヨーグルトの試食とかさせてくれたので、子供はそっちのけでおかん達だけで盛り上がっていた。

で、昼からは最近グレンへブンと言う高級住宅地へ引っ越した友人宅でランチ。

そう、昨日も今日も人ん家でご馳走になってばかりの私=現在つわり真っ最中。

=本日、目の前に出て来た物=

・手作りホワイトソースたっぷりのドリア
・ポテトサラダ
・焼きプリン
・ミルクゼリー
・ガトーショコラ

などなど。

どれもすべて完食致しました。

行く前は「つわりであまり食べられないと思うから、私のごはんは気にしないでぇ~・・・」なんて言っていた自分が

またまた恥ずかしい・・・。

朝から私の都合でいろんなところに連れまわされていたCody。
愚図る事も無く、オムツを替えてもらう事も無く、ずっとお利口さんでした。

友人宅を出て3分と経たない内に寝て、家に着いても3時間近く爆睡。

最近のCodyは夜は10時間、1回も起きないで寝てくれるし、お昼寝は1日1回、だいたい3時間です。

妊娠の為か最近異常に眠い私は、ここの所いつもCodyと一緒にお昼寝させてもらう事が多いかな?

良く寝る子なので、とっても助かっていま~す♪
ベイビーシャワー。
10月27日(土)

今日は12月に第二子誕生予定のビンちゃんのベイビーシャワー(出産前のお祝い)をメラニー宅で。

ほとんどのおかん達は旦那に子供を預けて「子なし」で参加だったけど、カイリーと私だけは子連れ参加。

Codyの事だから大丈夫だとは思ったけど、今日はいつになくサクソンと仲良く遊んでくれて(彼にとってサクソンはちょっと激しすぎるので、いつもはちょっと距離を置いて遊ぶ事が多いのに)ぜんぜんCodyには手がかからず、


飲むや、食うやの大騒ぎ~♪
DSC08290.jpg


みんなでおしゃべりに花を咲かせ、ゲームに興じ、

ひっじょ~に楽しいひと時を過ごしました。

今日も日中は食欲モリモリで「自称・つわり中」であるにもかかわらず、各自持ち寄った品を完全制覇。

つわり中にすこし痩せる予定だったのに、おっかしいな~。

DSC08291.jpg

ぜんぜん痩せた感じ、無いね・・・。
大きなプールへ。
10月29日(月)

先週の月曜は家にあるお子様プールで遊んだCody。

今日は私の体調さえ良ければ、大きなプールに連れて行ってあげたい!と思っていた。

お天気もまずまず(って言うか、暑かったわ)やったし、体調もいい感じやったので、お昼から予定通りに実行。

久々の大きなプール(フィジー以来?)ですっごく喜んでくれたのだけど、写真を撮ろうとするとしゃがむ彼。

どう見ても「ウ○チしてる」風にしか見えないんですけど。
DSC08316.jpg


そんなこんなで(どんな?)、親子二人で1時間半ぐらい遊んだでしょうか?

だんだんCodyの唇が紫色になり体もブルブルして来たので、あったかいシャワーを浴び、持って行ったお弁当を食べ帰宅。

帰りにぜったい寝ると思ったので、お弁当を持っていて正解。

案の定、車に乗るや否や爆睡モードに入り、かれこれ3時間になります。

そう、今日はプールでCodyを疲れさせ、彼の昼寝中に絶対にブログをするつもりやった。
だってもう2週間近く放置したままやったんやもん。

飛ばし飛ばしの更新やけど、気になっていた事が片付いてスッキリしたわ~♪

日本のばばへ。
そんな訳で、私もCodyも元気やからねぇ~。

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。