オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの日曜日。
7月1日(日)

いつもと同じ日曜日。
どこへ行く訳でなく、何をする訳でなく・・・

向かった先は例のクラブ。

20070705033850.jpg


父さんはビール。
母さんはカプチーノ&ケーキセット。
Codyはおやつにビスケットをもらい、大好きなジムで遊んで大喜び。

真冬だと言うのに日が射すとポカポカと暖かく、
今日も平和な一日やったわ~。
(クーポン券があったので〆て2ドルと安上がりで懐もポカポカ~♪)
スポンサーサイト
ピクニック。
7月2日(月)

今日も天気が良かったので、ママ達を誘ってピクニック。


サクソンは公園中の女の子を追い掛け回して髪をひっぱる腕白ぶり。
ジェラルドは広場でサッカーをする人の輪に加わり、大人顔負けのボールさばきで遊んでいた。
(まだ2歳前なのに、彼の身体能力は3歳児以上!!本当にスゴイ)

先週末、日向ぼっこだけで終わった爺ぃなCodyは今日もやっぱり爺ぃで、遊具などにはあまり興味はないらしく遊び場のフチに腰掛けてるだけ。
が、Codyと行動パターンが似ているアイラもやっぱり腰掛てるだけだったので「なんだ、そんな子もいるものなのね」と母さんを少し安心させてくれた。


今日の子供達。
20070705033910.jpg

20070705033923.jpg

20070705033936.jpg

20070705033958.jpg


キミ達、本当に可愛すぎ・・・。
マルコム爺さん。
7月4日(木)

子供が大好きで、Codyだってよくなついていたマルコム爺さん(「ばば」のお兄さん)が、先日肺がんのために亡くなった。

余命数ヶ月と宣告されていて本人にも告知してあり、周囲の皆もある程度の覚悟は出来ていたとは言え、あまりに急な最後。
つい数週間前に一緒に食事をしたばかり。
その時も顔色もよく元気そうだったし、別れ際にハグをした時にもしっかりした体の手ごたえがあったので、まだまだ元気だと安心していたのに。

今日はCodyも連れてお葬式に。

こちらでは初めての事だったのでマナーを知らない私は「ばば」に色々教えてもらったのだけど、さすがオーストラリア。
お葬式でも、「何でもあり」らしい。

着るものも「喪服」と定まった物はなく、地味目なら何でもいいらしく、男性は柄物のネクタイOK、女性だってキラキラ系のジュエリーOKとの事で、

今日のお葬式でも、おしゃれだったマルコム爺さんを偲んで
(彼はサロンも経営していた美容師で、いつもカラフルな服を着てた)
形式張らずにカラフルにしてきてください・・・との事だった。

しかし。

葬式やし・・・。

と、日本で買った黒のフォーマルの上下に黒のストッキング&バック&靴・・・と文字通り黒づくめにして行った私は

葬儀会場で浮きまくり。

だってみんな、本当にフツーにおしゃれな格好をしていたんだもの。
知らない人が見たら何かのパーティーと間違えたやろーね。

日本の感覚だとタブーだらけのドレスコード。
ジーンズあり、革ジャンあり。
真っ赤のスーツの人もいたし、ミニスカに膝までのブーツの人も。

さすがに「ばば」は黒のスーツを着ていたけれど、さり気なく首に赤いバラの柄のスカーフをしていて黒なのになんとなく華やかな感じ。
しかも髪の色が金色なので、黒づくめでもあまり暗くならない。

ところが私ときたら、頭の先からつま先まで

黒一色。

一人だけ、葬式みたいやった・・・

って、葬式やったんやけど。

まだまだオージーになりきれていない私。


朝から夕方までずっとCodyを付き合わせたのだけど、彼は今日もとってもお利口さんだった。
親族を代表して父さんが弔辞を述べている時も「あれ、ボクの父さんねん・・・」って感じで誇らしげに周囲にアピールしたりして。


故人の意向通り、涙のない、暗くない「お別れの会」だったので、今でもひょっこりどこからともなく現れて、いつものジョークで笑わせてくれる様な気がする。
今頃はきっと天国で、先に逝ったお友達のヘア・スタイリングをしていることだろう。

マルコム爺さん、ご冥福をお祈りいたします。

急な発熱。
7月5日(木)

朝、ビンちゃんから電話でランチのお誘い。

実は昨日我々がお葬式に出席していた頃、ビン宅ではいつものママ&子供達を集めて巨大ランチ&クラフトパーティーが行われていた。
もちろん元々は私もそこにいるはずだったのだけど、急遽お葬式に参列する事になり不参加に。

それを可哀想がったビンちゃんが、我々親子を呼んで昨日のパーティーを再現してくれたのだった。

昨日のおかずの残りに加え、お手製のおいちーミネストローネをご相伴に。いつもすみませんねぇ。

当然Codyだってご馳走に預かる。
20070709171720.jpg


そしてクラフト。
20070709171745.jpg


実はコレ、今月末に迫ったカールの2歳のバースデーの招待状。
工作遊びついでにお友達を呼んで、カードを各自に作らせてしまうなんてなかなかいいアイデアね。

最近はカールの名前もすっかり覚え、普段からも家で「カール、カール」と言っているので、今日も二人はとっても楽しそうに遊んでいた。

と、ここまではとっても元気だったCodyなのに

夕方になって発熱。

夜は愚図って大変だった。
薬を飲ませて楽にさせようと思っても、イヤイヤと吐き出しぜんぜんダメ。
仕方がないので薬を(乳白色なのでバレないかと思って)アイスクリームに混ぜて飲ませようとしたけど、キッチンでコソコソしている所を見つかってしまい、

「ほ~ら、Cody♪ おいちーアイスクリームよぉ~♪」

と、どれだけ頑張っても私に疑惑の目を向けるだけで、断固アイスを食べようとはしない頑固なCody。

父さんににて、こーゆー所は超用心深い。

結局夜は以外にすんなりと寝てくれたけど、あー、明日はWigglesのコンサートなのよ。

絶対よくなって楽しんで欲しいわー。
今日!っていう時に限って・・・。
6月7日(金)

午前中はいつもの様にローカルのプレイグループへ。

今日はクラフトのアシスタントと本読み&おかん達のモーニングティーの係だったので、たいした事はしてないにしても、今朝はなんだかんだと準備に慌ただしかった。

そのプレイグループを今日は早めに切り上げて向かった先は、
楽しみにしていたWigglesのコンサート。
20070709171732.jpg

20070709172235.jpg



が、昨夜から熱っぽいCody。

頬を真っ赤にしてポーッとしたまま、ぜんぜん元気がない。
20070709171820.jpg


ステージに誰が立とうが、お気に入りの曲が流れようが、まったくの無反応だった。

可哀想・・・。

他のちびっ子たちは踊ったり歌ったりして大ハシャギだったのに、Codyだけはコンサートの40分間ずっと私の膝の上でぐったりしていた。

あ゛~、あんなに楽しみにしていたのに。
きっと大興奮、大喜びで踊って楽しんでくれると思っていたのに。

なんで今日に限って具合悪くなるかなー。

「ばば」は子供っていつもそうなのよ・・・と言ってた。

夕方少し昼寝をしたら、熱が下がったみたいでケロリ。
いつもの元気が戻ったようだけど。

今までの経験から、この発熱は風邪と言うよりTheething。
いよいよ2本目の奥歯が生えて来るらしい。
臭いんです。
7月7日(土)

あー、七夕やったんやねー。
今この日記書いていて気が付いた。
季節を感じるイベントが少ないオージーライフ。
こんな時だけちょっと日本が恋しくなる。


ところで。

前からちょっと気になっていたのだけど。
私がちょっと気にしすぎなだけかも・・・と思っていたのだけど。

今日父さんに指摘された。

なんか、口臭いねぇ~、って。

いえいえ、コレは別に私の事ではなくって、実はCodyの話。

彼の口臭が最近どんどんキツくなってきて、最近はちょっと顔を近づけただけで「ムッ・・・」と臭って来る様に。

しかもその臭いが、ウ○コの臭いにそっくり。

まさか私に隠れてこっそり食べている訳でもなかかろうに、何でそんな臭いが放たれるのか?

歯磨きは、毎食後とはいかないけれど、毎晩寝る前にちゃんとしてる。(もうすっかり習慣になっているので、大きくお口を開けて私の思い通りにやらしてくれて大助かり)

お陰で歯はピッカピカ☆なのだけど、実は舌が真っ白なのだ。
私が思うに、舌についたアレが悪臭の原因。

なので今夜はいつもの歯磨きの時に舌もゴシゴシしてみたのだけど、

予想通り、

おえぇぇ~っ!!って涙目になってましたわ。

そーよね、大人でもそうなるもんね。

ごめんねCody。
でもこれはあなたの為やから。

あ~、でもどうやってキレイにしてあげたらいいかな~??
お得な日曜日。
7月8日(日)

別にこれといった用事もなかったので、前から目をつけていた近くの住宅展示場のイベントへ。

チラシによると、子供用のイベント+さまざまな無料配布があるとのことだったので、ショボイものでもタダなら貰って損はあるまい・・・と対して期待もせずにこのこ出かけていったら、

奥様、これが結構よーござんしたのよっ♪

今日タダでもらったもの。

ミネラルウォーター2本。
バナナ4本、リンゴ3つ、ヨーグルト2つ。
パンプキンスープ各自1杯。
父さんだけ追加でチキンヌードルスープも。
スープとセットでパン3つ。
フレッシュオレンジジュース、これも各自1杯。
お土産に子供のおもちゃとドリンクボトル。

おかげてランチとおやつをタダで済ませる事が出来てラッキー☆
あまり人が来ていなかったのでぜんぶ余っていて、その気になればいくらでも貰える感じでした。

子供向けのイベントは、

「Bob the Builder」のステージショーとか
20070709171834.jpg

トランポリンの展示販売とか
20070709171808.jpg
(これ850ドルやって。誰が買うかっ!)

クラフトとか。
20070709171953.jpg


なかでも嬉しかったのが、「フェイスペインティング」~♪
20070709171846.jpg

前からさせてみたかったのだけど、どこのイベントでも大人気のコーナーで、今までなかなか機会がなかったのよね。

怖がりなので、嫌がって泣くかな?と思ったけど、

神妙な顔つきでお姉さんに身をゆだね、
20070709171858.jpg


こんなん描いてもらいましたっ♪
20070709172003.jpg

この後、家に帰っても時々鏡でチェックしたりして可愛かった~♪

オーストラリアに来て以来、タダで楽しめるイベントって少ないわーと思っていたけど、いや~今日のは良かったわ~。
これからは、毎週住宅展示場のイベントを要チェックだっ。

もちろん帰りに何件かお家も見て回ったよ。
父さんの方が真剣で、たくさんパンフレットを貰ってた。
建てる気もないのに、思わせぶりな事するな~っ!!

子供は正直だ~。
7月9日(月)

朝からスゴイ雨。
なので今日は家で大人しくしていた。
テレビが大好きなCody(テレビはあまり見せないで育てるつもりが、気が付けば毎日テレビ三昧に。見たいって泣かれると弱いよのねぇ、私)
は大好きなWigglesをたっぷりと堪能。


ところで英語のスラングに「ヤッキー(Yucky)」と言う言葉がある。
日本語で言うところの「汚い、気持ち悪い、気色悪い」。

Codyが何か汚い物を触ろうとしたりした時に、「それはヤッキーだから触らないで!」などと言って使うのだけど、この前Codyに私の腕のむだ毛を触りながら、

ヤッキーっ!!

と言われ少し悲しい思いをした母さん。
(まぁ、以前にも「熊」とか言われてるので、多少免疫は出来ていたのだけど)

今日も一緒に遊んでいる時に、急にじっと私の顔を見入るので、

ん???と思っていたら、

私のゲジゲジの眉毛を指でなぞりながら、

ヤッキーっ!!って。

さらにはその後、「ママ~ヤッキー♪ママ~ヤッキー♪」と連呼。

そんな何回も「汚い」って言うな~っ!!

どーせあたしゃ汚いですよ・・・とすっかりイジけていたのだけど、夜になってCodyが日本のドコモの景品でもらった広末涼子の顔がプリントされているクリアファイルを指差し、

「ママ~♪ママ~♪」と言い、私の顔をじっと見るではないかっ!!
そう言われて見れば、あの色白で涼しげな目、それにすーっと鼻筋が通ったところなんて母さんにそっくり・・・って、

えぇぇっ!!
広末が母さんに見えるのぉ~っ!?


「そうよっ、Cody。それでいいのよっ!!
(広末を指差して)コレっ、ママに似ているのねっ?!
そうよねっ!そう言いたいのよねっ!!」

両肩を揺さぶ(っていたと思う)り、スゴイ顔して(いたと思う)何度も確認すると、

キョトンとした顔で「・・・??」と私を見るだけ。
目の前で私が全盛期のうなづきトリオの様に「ウン、ウン♪」首を上下に振って強制しているにもかかわらず、Codyの首は決して縦に振られる事はなかった。

そのクリアファイルにはネットでダウンロードしたトーマスやWigglesの
塗り絵のプリントが入っていたのだけど、彼は単にそれを出してくれ・・・と私に頼んだだけらしかったんだなー。
たまたまCodyが指差した所に「広末」の顔があっただけ。

そっ、そうよね。
こんなに汚い母さんが、まさかあの「広末」に見える訳がないわよね。


お陰様でCodyは、脅迫にも負けない固い意志を持つ、正直でまっすぐないい子に育っています。

Terrible2。
7月10日(火)

2歳になるまでにあともう2ヶ月をきったCody。

大人しい彼も最近ちょっとづつ変わってきて、時々あの「魔の2歳児」の顔が見え隠れする。

英語ではこれを「Terrible2(テレブル・ツー=恐ろしい2歳)」と言う。
ちゃんとそんな言葉があるあたり、2歳児の扱いにくさは万国共通と言うことなのだろう。

今日Codyと一緒に食料品の買出しに行った時も、気に入ったお菓子を買え!と言って聞かないし、ダメダメ言っていては泣いて暴れて大変なのでたまーにカートに入れてやったら今度はそれを「開けろ!!」と言ってまたひと暴れ。まだお金払ってないから開けられない・・・と説明した所で分かる訳もなく・・・。

本当に、やれやれ・・・だ。

夜だって、ごはんもちっとも食べないで「お菓子を食べさせろ!」と譲らない。

今までなら私がちょっと怒ったらワーワー泣いていたクセに、最近は違うからねぇ・・・。

私を睨み返したりする。
あるいはふて腐れて知らん顔。

子供だと思って甘く見ていては舐められてしまう。
ますます面白くなって来た・・・ってとこかしらねぇ。
片方紛失。
7月11日(水)

ただ今各大型チェーン店で「おもちゃのセール」の真っ最中でございまして、セールが始まってからもうすでに2回も偵察に行っているにもかかわらず、今日もまた、いても経ってもいられずに、雨降る中を子連れで行って参りました。

あれやこれやと値踏みをして、やっと決心してカートに入れても「あっ、やっぱ勿体無いから要らんわ・・・」と棚に戻したりして、3時間以上ウロウロして、結局大したものは買わなかった気がするし、よって得した金額もそんなでもないのに・・・

家に帰ってふと気が付くと、

Codyの靴が片方ないっ!!
片方しか履いてないっ!!
ネイビーの靴に同色のタイツを履かせていたので、片方なくてもぜんぜん気が付かなかった・・・
(白のソックスとかだったら絶対に気が付いていたのにな・・・)

お気に入りのヤツなのにぃ~。

セールで得した分より、この損失の方がデカイわっ。

こんなんなら家で大人しくしてりゃー良かったよ・・・。
あ゛~、私って本当にバカっ!!
インゲン、もう1本っ♪
7月12日(木)

スクールホリデー中なので、いつもの日本人プレイグループはお休み。
でもその代わりに、みんなでピクニックしようよ~♪という事になり、お弁当作って張り切って行ったのに、来ていたのはたった2人・・・。

天気も良くって気持ちのいい日だったのにぃ。
風邪ひいてる子が多かったのかな~??

今日もCodyは遊具なのではほとんど遊ばず、私の横にくっついているか、一人で芝生をウロウロする事が多かった。

時にはこんな風に他所のファミリーの中にズカズカと・・・。
DSC06943.jpg

大人しいけど、特に人見知りするタイプでもないんだな~・・・。

案の定頑張って作ったお弁当はほとんど食べてくれなかったけど、お外の空気を吸って遊んだのが良かったのか、夜になってから彼の食欲に異変が起こった。

今夜のメニューはヒレカツと白菜の味噌汁とインゲンの白和え。

いつものCodyなら上記のどれも、1口も口にしない。
お皿に盛り付けて目の前に置くと、イヤイヤして泣く。
それでもそのまま皿を放置しておくと、握りつぶしたり、お皿の下に食べ物を全部隠したりしておしまい。
箸でつまんで口元に持って行ったって、決して口を開けてはくれない。

ところが今日は・・・

ヒレカツを自分で掴んで、おいしそうに食べた・・・。
(っていっても衣だけ。それで何も食べないよりはいいんだ・・・、パンと卵だもんね、あれだって。)
味噌汁の具の白菜を全部食べた。
(そんなこと普通は有り得ない・・・)
そしてインゲンの白和えを口の前に持って言った時も、「あ~ん」と口が開き、そのままパクパクと1本食べ、
「モア~♪」と言って、もう1本欲しがった。
(結局2本目は遊んでぐちゃぐちゃにして終わりだったけどさ・・・)

先週少し熱を出してから前より一層食べなくなっていたので、こうしてちょっとでも食べてくれると、本当に嬉しい。
この気持ち、食べる子を持つお母さんにはちょっと分からんだろうなー。
今日も思いっきりチョコ系。
7月13日(金)

金曜なので、午前中はローカルのプレイグループ。

毎回Codyの楽しみであり、私の悩みの種である「モーニングティー」。

今日もこんなすっごいのが皿に・・・。
DSC06944.jpg

中には親切にクリームまで入っていた・・・泣。


もちろんこの「カラースプレー」(って日本では言ったっけね、このカラフルなやつ・・・、ちなみに英語では「ハンドレット・サウザント」と言った気がする・・・)がかかってる奴が、本日の悩みの種でございます。

かなり大きいので、せめて4分の一ぐらいに切ってよ~と思ったけど、私のそんな願いも虚しく、準備してたお母さんは丸ごと盛り付け。
お皿をテーブルに運んだ途端に、ちびっ子の全員が一斉にコレに飛びついたのは言うまでもありません。
その場の雰囲気もあるし、なんでもダメダメ言いたくはないので、Codyにはこっそり半分に割った奴を渡しましたが・・・。

ちなみに私が持っていった「ミカン」は誰一人口にはしませんでした。
チョコレートの後の果物って、酸っぱいだけやもんね。
目の前にあの皿を出されて、「じゃーオレ、ミカン」って言う子がいる方がおかしいよねぇ、やっぱり。


昨日Codyが初めてまともに味噌汁の具(白菜)を口にしたのにすっかり味を占め、今日も白菜の葉2枚分を味噌汁にしてやったら、

全部食べました。

トマトとブロッコリー以外の野菜はめったに食べない子なので、
超びっくり。

明日のウ○コが楽しみです。
(だって今朝のもスゴかったから)

朝のCody。
7月14日(土)

子供に規則正しい生活習慣を身につけさせる為には、朝は同じ時間に起こしてやったりした方がいいんだろうな・・・と思ってはみるのだけど、私はいつもCodyを放ったらかしにしています。

だいたい私が先に起きて(時々Codyに起こされることもあり)、Codyが起きるまではテレビを見たり、コーヒー飲んでまったりしたりしているのだけど、

まったりし過ぎて彼が起きているのにぜんぜん気が付かない事が多い。

まだおっぱいをガンガン飲んでいた頃は寝起きに泣いたりして私に知らせてくれていたのだけど、最近のCodyは、起きてもベットの中でブツブツ言ったりして、一人で平気で遊んでいる。

今日も、まったく~いつまで寝てるんだろう・・・と様子を見に行ったら、もうとっくの昔に起きていた様で、

こんな風に本を読んでいました。(最近このパターン多し)
DSC06946.jpg

あっ、母さん・・・。
DSC06898.jpg

もう・・・迎えに来るの遅いよぅ~。ごめん、ごめん・・・
DSC06948.jpg


ここからはいつも同じで、彼は毎朝私にパピィやテディを紹介します。

これ、パピィ~♪ 私:知ってるよ。
DSC06949.jpg

そしていつもの熱い抱擁。

パピィ~♪
DSC06907.jpg

大好きっ☆
DSC06906.jpg

大好きぃ~っ☆
DSC06908.jpg


一通りの儀式が済んだら、あっち(リビング)へ連れて行け!と要求。
DSC06950.jpg

DSC06951.jpg


そうしてここから彼の1日が始まるって訳。

朝は明るいからいいけど、夕方の昼寝から起きた時もぜんぜん物音を立てずにいるもんだから、ちょっといくらなんでも寝すぎかも・・・なんて心配して見に行くと、

真っ暗な部屋の中、ベットに起き上がって一人壁を見つめたりしてる時がある。

それってちょっと怖いよね・・・。
楽しいイベント。
7月15日(日)

今日も親子で近場のイベントへ。

お決まりのファームアニマルあり、
DSC06934.jpg

アルパカの毛糸つむぎの実演などありで
DSC06952.jpg
(刈られた自分の毛がつむがれるのを見つめるアルパカ、かっ可愛い・・・)

とっても楽しかったわ~。

先週のイベントで初めて体験した「フェイス・ペインティング」もあったけど、今日のは有料(って言ってもたった3ドルやけど)で、長い行列が出来ていたので今日は却下。

でも他のちびっ子は

こんなになってたで。
DSC06955.jpg

(赤いのはスパイダーマンだと思うけど、となりの青いのは何??二日酔いで顔色の冴えない犬か?)

会場は昔の生活ぶりを保存する博物館だったので、お世話するボランティアの人もこんな衣装を着たりして
DSC06954.jpg


入場無料なのが申し訳ないくらいに、とっても素敵なイベントだった。


そして何と言っても今日の最大のお目当てがこのミニ・トレイン。
DSC06916.jpg


だってだってコレ、Codyの大好きなトーマスなんだもん。
DSC06914.jpg


Codyったらとっても喜んでくれて、母さんとしても嬉しかったわ~。
DSC06923.jpg
(このトレインは有料で子供3ドル、大人が無料。ほとんどタダみたいなもんよねぇ~)

今回このトーマスは出張で来ていたのだけど、普段はココにいるらしいので、シドニー在中で興味のある方、行ってみてね~。

デカ弁。
7月17日(火)

今朝起きたら久しぶりに芝に霜が降りていて、一面真っ白!
DSC06985.jpg

ここ20数年で一番冷え込んだらしかった。
我が家周辺で-1℃。
右にちらっと見えるバードバスの水もスケートリンクの様に完全に凍っていたぞ。

そんな今日も父さんは5時前にバイクで家を出て行った。
最寄り駅で電車に乗り換えるのだけど、今朝の電車は暖房が入っていなかったらしく、冷凍庫みたいな(鉄の塊りやからね)のに揺られてシティまで約1時間。シドニーが心底嫌になった・・・と言っていた。
(日本だとまず有り得ないでしょう)



スクールホリデーの為にお休みだったデイケアが2週間ぶりに再開。

今日も別れ際にめちゃくちゃ泣かれたけど、まぁ、仕方が無い。
そんなに嫌ならもう止めてしまおうか・・・と毎回の様に思うのだけど、迎えに行くと楽しそうにしているし、保母さんもいつも「あの後すぐに泣き止んで、元気に遊んでましたよ~♪」と言ってくれるので、もう少し続けてみようと考えている。

お迎えの際に、何気に「Codyの食べっぷり」について保母さんにちらっと聞いてみた。同年齢の子と比べてどうなのか気になったので。

そしたら、社交辞令か何か分からないけど、
「特にCody君は少食だとは思わないけど・・・。今日もたくさん食べていましたよ♪」と言ってくれちょっと安心。

が、その後「でもお母さんの作るお弁当大きいから・・・。アレはさすがに全部食べれんでしょう・・・」と指摘された。



今日の弁当はこんなんやったんやけど、
DSC06987.jpg



コレ、やっぱり大きいか??

1歳児にコレはちょっと負担か??


容積500mlなんやけど。


そうか、大きいか・・・。


でも、私だってコレを全部食べてもらおうとはもちろん思っていませんわよ。

少食な子には、少なめに盛り付けて「全部食べれた!」と言う達成感を味あわせるのが大事だとは分かっているのだけど、いざお弁当・・・となると、私がそばについていられないもんだから、ついあれこれ詰めてしまうのよ。
ムラ食いが多いから、彼は。
この中から気の向くものを選んで、ちょっとでもそれが彼のお口に入ればいいさ・・・程度に私は思っているのだけなのだけどねぇ。

ちなみに今日入れたのは、

鮭ののり巻き(一口大に切ったのを8個)
チキンナゲット2個&フライドポテト4つ
(ポテトはアルファベットの形なのよ~♪)
ブロッコリー3つ
カニさんウインナー(1本を2つ割り)
(可愛くするつもりが、なぜか超リアルな平家ガニみたいになった)
ほうれん草&コーン&人参&チーズのソテー&下にゆでパスタ
デザートにイチゴ

なんやけど。


で、そんな弁当は結局こうなって帰ってきたのだけど、
DSC06989.jpg


なんか減っているのか??

私の目からは、ポテト以外減っていない様に見えるのだが。
(案の定、イチゴが入った容器は空っぽになって帰ってきた。)

Cody、母さんの作るデカ弁は負担かい?
見ただけで腹一杯になるのかい?

来週は、この半分くらいになる様にやってみます・・・。

どうにも止まらない・・・。
7月18日(水)


最近、ジャンプに憧れを抱くCodyは「ジャンプ♪ジャンプ♪」と言いながら部屋の端から端を小走りに駆けるのだけど、
そもそも運動神経がゼロの彼なので、元気よく「ジャンプ♪」と言って腕を上に振り上げる瞬間もちっともジャンプ出来ておらず、
常々、小さいトランポリンみたいなのを買ってジャンプさせてやりたいな・・・と思っていた。

が、繰り返しになるが、とにかく運動神経ゼロの彼なので、倒れたりしても痛くないのでないといけない。

で、以前にKマートでコレが
DSC06990.jpg

処分品として20ドルに値下げになっているのを見てからずっと気になっていて(定価は50ドルぐらいだったと思う)

誕生日プレゼント・・・っつー事で・・・と自分に言い訳して(父さんに内緒で)今日ついに購入。

が、レジに持っていって姉さんに、

「7ドルです」と言われビックリっ!!(値下げの更に値下げになっていたみたい・・・)

うふふ・・・、しばらくニタニタ笑いが止まりませんでした。


本当は誕生日までとって置くつもりが、特価品なのでダメージがあるかもしれないし、とりあえず家に帰りすぐに膨らましてチェック。

が、思った以上にこれがデカイんだ・・・
DSC06992.jpg

DSC06978.jpg


膨らますのに本当に一苦労だったので、畳むのが惜しくなり結局そのまま放置。

Codyはもちろん喜んでくれたさ。
DSC06970.jpg

DSC06972.jpg


でも同じ場所にボールピットになっているプールや滑り台もあるので(寒いから家に入れてあるのよ)
DSC06993.jpg


我が家はもう大変。
DSC06994.jpg


父さんに気付かれなければいいが・・・との願いも虚しく、こんなにバカデカイので、帰宅した彼にすぐにバレちまいました。


おもちゃで埋もれる生活は決してしたくなかったはずなのに、
Codyを愛するあまりについアレコレ買ってしまう暴走母さん。

明日からはターゲットでセールなの。
チラシを見ると、買ってやりたいものだらけなんやけど。
誰か私を止めて~っ!!


DSC06996.jpg

DSC06984.jpg


母さん、悲しまないでっ。
7月19日(木)

今日からターゲットでおもちゃのセール。

でものこのこと行ってしまっては必ず余計な出費をするので、じっとガマンして家で大人しくしていた。

そうよ、それでいいのよ・・・。


お尻がムズムズするのをガマンしながら、庭にピクニックシートを広げ、そこで塗り絵をしたり粘土細工をしたり。
ちょっと風があったけど、ポカポカして気持ちがいい。
家の中にいても出来ることだけど、そうして外の空気を吸わせるだけでも「Codyの為に何かしてやった」気になって、何と言うか・・・親としての気が済むのよね。


最近Codyが敏感に反応する言葉に「Sad(悲しい)」がある。

今までちょっとCodyがイタズラすると、「マミー・イズ・サ~ド・・・」と言ってイタズラをやめて欲しい事を伝えていたのだけど、

最近私が「Sad」と言うと、
「マミィ・・。ハッピー、ハッピー・・・」と言いながら
決まって泣き出してしまうCody。

私が悲しい事が彼にはガマンならないらしい。
いつでもハッピーでいて欲しいらしい。

もう・・・本当に優しいんだから。

Codyの大好きなWigglesのDVDの中に、
キャプテンが楽しみにしていたお誕生日を皆に忘れられてしまって、悲しむシーンがあるのだけど(設定ではサプライズパーティーの為に忘れたフリをしているだけ)

そこでも毎回悲しすぎて泣いてしまう彼。

以前そのシーンで私が「キャプテン・イズ・サ~ド・・・」と言ってしまった為らしい。



ちなみに彼は日本語の「怖いよぉ~」でも泣きます。
いつの間にそう言う概念が植えつけられたのかは疑問。

そう言っている私の顔が相当怖いんでしょうね、きっと。

ノルマ達成。
7月20日(金)

今日は父さんの36歳のバースデー。

が、別に特別な事はしなかった。
ディナーもいつもと同じ。
ケーキとかもなし。

私も自分のバースデーに何もしていらなし、彼も気持ちは同じ。
私達っていつもそうだから。


午前中はいつものプレイグループ。

ここ数週間ちょっと気がかりだったあのチョコの売り上げを納める期限が今日だった。

プレイグループの為の資金稼ぎにあんなのを人に売り歩くなんて嫌で嫌で、もうちょっとの所で48ドル自腹きって全部買い取ろうかとまで思っていたのだけど、困っている私を見かねたエリーンが

私に任せてっ!と言って箱ごと引き取ってくれ、

ご主人が会社でぜんぶ売って来てくれました~♪

あの箱を渡したのが水曜日。
ご主人が会社に持って行ったのが昨日の木曜日。
1日で全てを売りつくし、今日金曜日には無事に売上金納入。

すごいなー。

私にはあんなに悩みの種やった事が他の人にはとっても簡単な事みたいらしく、些細な事やけどこのままここでやっていけるか心配になった・・・と言ったら大袈裟かな?

他のママさんにも、4箱5箱と売りさばいた人がいてびっくり。
その人もやっぱり「旦那に会社に持っていってもらったらすぐに売れた」と言っていた。

父さんなんていくら私が困っていても
「そんなものバカバカしい・・・売れないと言ってそのまま返せ!」と言って、ぜんぜん取り合ってくれなかったけどな~。

実は火曜日にCodyが通うデイケアでも「1箱お願いします」とまったく同じ事を頼まれて、プレイグループからの1箱で精一杯なので・・・とごめんなさいしたばかり。
(その時にすごく嫌な顔されて辛かったわ~。非協力的態度にとられたらしい。そうじゃないんやけどね~。)

これからCodyが大きくなるにつれ、この訳の分からんファンドレイジングの機会が増えるのだろう。

あ゛~ヤダヤダ~っ!!
考えただけでちょっと憂鬱になるぞ。

これもオーストラリアでやっていく上での試練か?

その内にこんな事も平気になっていくのかな?

カール、今日で2歳に。

7月22日(日)


ちびっこ軍団の先手を切って、今日でカールが2歳になった。


ハッピーバースデー~♪カールっ!!
DSC07062.jpg





食べ物は例によって各自が持ち寄り、今日もご馳走の山。

食後にはさらにこ~んなにスイ-ツも出てきて・・・
DSC07049.jpg


Codyも大喜び~。(今日は特別、食べていいよ~)
DSC07005.jpg

中でも特にこちらがお気に入りの様子で
DSC07051.jpg

コレ、甘くておいちぃ~♪
DSC07058.jpg

止まらん・・・
DSC07057.jpg

うめぇ~っ!!
DSC07059.jpg


ご馳走タイムが終わったらDVDで子供達の気を引き、親達はちょっと休憩だ・・・。
DSC07063.jpg
(主役のカールは動きっぱなし。皆にお祝いしてもらって嬉しいのね、きっと)

DSC07020.jpg
(きゃー恥ずかしい・・・と、もっと恥ずかしい事をしているアイラの悩殺技に惑わされたりして)

ビンちゃん&ご主人、今日はご苦労さまでした~。
お陰でとっても楽しいパーティだったよ。
が、さすがオージー。
もちろん皆んな土足だし、子供たちはベタベタのケーキもって走り回るから床にこぼす&踏みつける・・・。

お宅のリビング、フローリングでよかったよ。

あ゛~、Codyの誕生日ももうすぐ。
今年はどうしようかなぁ・・・。
父さんには「パーティー禁止令」が出されているので(もともとあまり派手な事は好きでなく、1歳の時は特別だったのよ)いつものママ達とどこかでピクニックでもしようかな~、なんて。


ばいばい、ママァ~。
7月24日(火)

火曜日なので昼からデイケアへ。

可愛い我が子を愛するあまり、今までは食べきれない程大きな虐待弁当を持たせてCodyを苦しめ続けていたらしい私は、皆さんのご意見を真摯に受け止め、大いに反省し、今日は

このくらいの弁当にしてみました。
DSC07052.jpg



別れの時はいつも大泣きされるので、今日はちょっと早く行って外で一緒に遊び、Codyが大好きな「砂場」で砂遊びに夢中になっているすきにそろ~っと抜け出す作戦でいったら、

大成功。

今日は涙なしのお別れが出来ましたっ。

そして迎えに行った時には保母さんから、あの後私の車が駐車場から出て行くのに気づいたらしいCodyが、
「ばいばい、カー・・・。ばいばい、ママァ~・・・。」と泣かずに手を振って言ったと聞かされて、

嬉しぃ~っ!!

さらには

「Cody君は今日はいつも以上に楽しく遊べて、お弁当もたくさん食べましたよ!」とも言われ、

家に帰ってワクワクしてお弁当を見てみると、

なんと、ここまで食べてくれました。
DSC07054.jpg


あー、こんな嬉しい事ったらないわっ!!
最高~っ!!

今日のクラフトで作ったネコちゃんのお面で「いないいない・ばぁ~」
DSC07034.jpg


来週も泣かずに行けるといいね~♪

いつの間にか増えていた。
7月27日(金)

今日はプレイグループの前にちょっと隣のクリニックに寄って、ひさびさにCodyの体重を計ってみた。

前回計ったのは・・・いつだったか、1歳半の時かな?
パピィも入れて11.6キロだったけど、あれから断乳が始まり、本当に食べない時期があったりして、家の体重計で量ってみたら10キロ代まで落ち込んでいた頃もあった。

が、最近抱っこするとずっしりと重い。

絶対に増えている予感があり、久しぶりにチェックしたくなった。

で、結果。

なんと12.7キロに増えていた。
まー、洋服とかも着たままだから、裸にすると12キロぐらいなのかな。月齢からすると標準値のど真ん中。
食べない子の割には、普通じゃん。
ご飯とパスタの炭水化物系が大好きだから、栄養不足でも体重は増えたらしい。

そして身長が83センチ。
過去6ヶ月、変化なし。
ホンマかいな?

頭が52センチと相変わらずデカイ。
この値だけ、グラフから飛び出ている。


随分と体重が増えたことが嬉しくって、ウキウキ気分でちょっと遅れてプレイグループへ。

今日のクラフトは紙皿にペインティングだった。
DSC07075.jpg


家では「汚される」のが怖くてなかなか出来ない絵の具を使ったクラフトは大歓迎。

スモックを着て、勢い良く筆を動かすCody。
(こんなスモックも15着ぐらいプレイグループで保有。定期的に母さん達がチョコを売り上げる成果だ。)

さらにはカラフルなグリッターの粉を上からフリフリ♪
(写真中の青&緑のやつ。容器に小さな穴が開いていて、塩・こしょうみたいに振ると出てくる)
当然辺りは粉だらけ。
こんなこと、絶対に我が家ではさせられません・・・。

あ~、プレイグループ。ありがたや~。
Cody、今日も楽しく遊べてよかったね~☆

成功の秘訣。
7月28日(土)

今日は珍しく父さんが仕事休みの土曜日。

午前中は、木曜日の日本人プレイグループで一緒のY子さんから教えてもらった、Rouse Hillにある「Regional Park」でピクニック。

我が家周辺には遊具の充実した公園が少ないなーと思っていたけど、ここはちょっとした迷路あり木製の大きなやぐらのようなジムありで最高!屋根つきのピクニックテーブルもたくさんあるので、夏の強い日差しの中でも大丈夫そう。

たくさんの遊具を目にして、Codyもいつも以上に楽しそうに辺りを
「ウロウロ」していました。

お弁当のサンドイッチ。
DSC07084.jpg


一見勢い良く食べている様に見えますが、実はパンに塗ったマーガリンをなめているだけ。
大のマーガリン好きで困っています。


午後からは斜め向かいのアメリアちゃん宅で「ラーニング・ラダー」のお茶会。

これ、「タッパーウエアー・パーティー」の幼児教育玩具&本版と言ったもので、友人を集め、自宅にデモンストレーターを呼んでパーティーを開き、売り上げの何パーセントかがパーティー主催者に入る、あるいはその分割引で商品を購入出来るシステムになってる様で、ここオーストラリアではとっても盛んに行われている。

私もよく誘われるけど、ほとんど断るか、今までは行っても「何も買わない」(要は食い逃げ)を貫いてきたけど、今日のパーティーで初めて、2冊本を買った。

1冊は女の子向けの「トイレ・トレーニング」の本。
アイラの2歳のバースデープレゼントにするつもり。

もう1冊は育児の手引き書。日本語のは日本で数冊買ってきたけど、英語のは1冊もないから。
タイトルが「Help Your Child to Succeed」。

日ごろから父さんと私の「自信」に対する認識度みたいなものに、大きく違いがある事に違和感を持っていて・・・

上手く言えないけど、日本人は「脳ある鷹は爪を隠す」的な、出来ても「私なんかまだまだで・・・」風な謙遜が美徳という考えがあるけど、
典型的オージーな父さんは、出来ないことも「出来る!」と言い張り、やってダメだったことも「失敗したのは自分のせいでない」と開き直ったりして、多少自信過剰的考え方でいつもイライラさせられているのだけど、こと「育児」に関して言うと、「ダメダメ」の概念より「出来る、出来る」の概念で子供に接した方が子供は伸びるに決まっているし・・・と思っていた矢先だったので、この本のタイトルが目に付いた訳だった。

さて、これでCodyが大成するのかな?
その前にこの全96ページの英語の本を、おめぇ~本当に読むのかよっ!!って感じだけど。

父さんの願いは、将来大物になったCodyに老後を養ってもらう事らしいが・・・、
結果は約20年後に出る??(あたしゃその頃還暦間近。考えると怖いものがある)


初ブクブク♪
7月30日(月)

週末は家事をサボるので、月曜に溜まったお洗濯をする事が多い私。

今日も朝から3回転。

洗濯は機械がやってくれるからいいけど、干すのが一苦労で・・・。
とにかく私と一緒にいたいCodyは、視野から私がいなくなると号泣だから。

で、今日もお天気だったのでピクニックシートを出して、側で遊ばせながら干した。

大好きな「カップ&米」遊び。
DSC07102.jpg


暖かくなってくると、これが出来るからいいわー。


今日はどこへも行かずにずっとCodyに付きっ切り。
最近はお昼寝なしで夕方まで遊んでも平気になってきた彼。

以前だったらむりやり昼寝させようとベットに寝かせると、もっと遊びたいからかギャーっと泣いて抵抗したけど、最近は「よく遊んだからそろそろお昼ね・・・」と言うと別に「ノー」と言わない時が時々あって、今日もそーっとベットに寝かせてみたら、大成功。

大人しくしてくれ、「じゃあね、おやすみ♪」とブランケットをかけておでこにチューをしたら嬉しそうな顔をしてすんなりと目を閉じた。

もう・・・なんてキュートなんでしょう。
こーゆー些細な事が、最高の幸せだったりする。


夕飯時にもこんなに可愛い事が。

いつもの様に食後にチューチューとストローカップで水を飲んでいるCodyが、ジーッと私の顔を見る。

で、視線を感じた私がCodyに目をやると、何やらお口をモグモグ・・・

最初はただ口をパクパクさせて遊んでいるだけかと思ったけど違った。ちょっと得意な顔をしてモグモグを続けるCodyのお口にはお水が入ったままだったのだ。

そう、はじめて「うがい」に成功したのだ。

歯磨きを始めてからは、お風呂でよくこの「うがい」の練習をした。

でもどうしてもお口にお水を含んだまま・・・ってのが出来なくて、いつもゴクンと飲んでから空っぽのお口をプクプクさせるのみ。

私がやってみせると目を輝かせて、自分の指を私の口の中に突っ込んでくる。中に入っているものを確かめる様に。

で、「あっ、お水が入ったままだ・・・」と気が付いて、自分も同じ様にやってみるのだけど、上手く行かない・・・。

こんな事を今までずっと繰り返してきて、今日どういう訳だか急に出来るようになったらしい。

目を爛々とさせ得意そうに何度もブクブクするCody。
私も「うわぁ~、Cody。かっこいいぃ~♪」などともてはやした。

が、次の瞬間。

ダァ~っと口から水を吐き出す彼。洋服の胸元はびしょ濡れに。

条件反射で「そんなことしたらダメェ~。こらぁ~っ!!」と声を上げてしまった母さん。

びっくりしたCodyは当然泣き出してしまった。

せっかくのほのぼのシーンが一転して修羅場だ。

慌てて「ごめん、ごめん」と謝り、「ブクブクはすごいけど、べぇ~はお風呂のときだけにしようね」と説明したけど、

そんな事、まだ分かんないよねぇ・・・。


子供の目。
7月31日(火)

今朝の彼。積み木とおまるで悦に入ってる。
DSC07108.jpg


さて、あの感動の「弁当事件」からもう1週間。

今日も愛情弁当で頑張るぞーと気合だけは入っていたのだけど、朝もたもたしていたら時間がなくなり、結局先週とほとんど同じ内容の弁当を持たせデイケアへ。

お昼からなので、到着すると他の子達はもう既にランチを食べ始めていた。

今までは建物に入っただけで「イヤイヤ」と泣き出していたのに、今日はすんなりランチのテーブルにつくCody。
私が一緒にいてくれるもんだと思ったらしい。

で、「じゃ~ね」と言ったら、

「まま~ぁ~っ!!」と号泣。

やっぱりダメか・・・。


が、今日も迎えに行った時に保母さんが、

「Cody君は元気に楽しく遊んでいましたよぉ~。ごはんもモリモリ食べました~」との事でホッ・・・。

ドキドキしてお弁当のフタを開けると、イチゴとのり巻きがなくなっていた。おかずも食べて欲しいけど、ご飯は完食だからいいかー。

そしてこれもいつもと同じ。今日やったクラフトの絵を自慢げに私や父さんに見せて、いつまでもヒラヒラ・・・家の中、どこに行くにもずっと持ち歩いていた。

おかしいのがその絵。
PICTURE.jpg

どう見てもただの「なぐり書き」にしか見えないのに、Codyなりに何かを書いている(見えている)つもりらしく、

ある部分を指差して「ダディ・・・」とか「ママァ~」、「パッカパッカ・・・(馬の事)」などと言う。

しばらく時間をおいて「これなぁに??」と聞いても答えは同じ。

彼の目だけに見えるイマジネーションの世界だ。

DSC07127.jpg

でもよぉ~く見ると、お馬さんは本当に馬のお尻の部分に見えないでもなく、「ダディ・・・」と指差す部分もだんだん人の形に見えてきて・・・
さらには真ん中の辺りに上に向いた男性のシンボルの様なものが・・・

って、これは私の考えすぎか~。



カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。