オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またWigglyPlayCenterへ。
2月1日(木)

いつも一緒に遊んでいるママ友達に「WigglyPlayCenter」の話をして以来、みんな「どうしても1回行ってみたい!」と言い出し、スクールホリデーも終わったし、今日は大人の入場料がタダになる木曜だし(って言ってもたった2.5ドルだけど)、誘い合わせて行って来た。わたしゃもう既に2回行っていたので興味も薄れていたんだけど、ま~付き合いっちゅうヤツやねぇ~。

みんなそれなりに楽しそうだったけど、子供の入場料9ドルのもとをしっかり取るにはちょっとまだ子供達が小さすぎるってのが正直な感想かな?
プレイジムや滑り台にはまだ一人で上がれないし、ジャンピングキャッスルに入れても怖がって泣いちゃうし。

予定では、子供達を遊ばせてママはお茶しながらおしゃべり・・・のハズだったのに、みんなてんでんに動き回るし、大きな子供たちに突き飛ばされそうになるし、放っておくと誰かのコップの飲み物とか勝手に飲んじゃうしで、誰も我が子から目が離せない。

そーいや前回、前々回とも父さんと一緒に来たんだった。
一人で連れて来るのがこんなに大変だとは思わなかったよ。

一緒にいたらいたで鬱陶しいけど、いないとちょっと有り難味が分かったりして。

大きい子達ほど遊具で遊べないなりにも、子供達はちょっと興奮気味で結局3時間以上遊び続け、お陰で母さん連中はみな、クタクタになりました。

いや、遊び続けたのはCody以外のみんなかな?

Codyは何をしていたかと言うと、後半はほとんど床に置かれたウレタンのソファに寝転がって、巨大スクリーンでWigglesのDVDを見ていた。

そんな事、家でも出来るし~。

ママ達が今日のこの企画を楽しみにしていた理由はもちろんどんな所なのか一度見てみたいってのもあったんだけど、みんなの狙いは実は

コレにあった。
DSC05355.jpg



可愛いでしょ。 
Wigglesのロゴが入ったエンバイロ・バックよ。
(キャラ嫌いの私も、コレはOKだわ)
なんとこれ、たったの2ドルで買えちゃうの。

私がコレを使い始めて以来、みんな欲しい欲しいと大騒ぎ。
持ち寄りランチの荷物を入れたり、ちょっとかさ張る持ち物がある時に大活躍です。

普通のお店にも売ってるのかもしれないけど、私はこのプレイセンターで買いました。早速他のママ達も本日お買い上げ~。

なんかこんなの持ち歩いていると、あ~私も母さんしてるな~って思っちゃいます。

スポンサーサイト
なんでも積みたいお年頃。
2月2日(金)

今日はメラニー宅で持ち寄り。
今回は最近無性に食べたかった「シーザーサラダ」を持参。
ガーリックを効かせたクルトンとカリカリベーコンを昨日の内に作っておいたので(夜中にゴソゴソと)今朝の準備はラクラク~。

今日もおいち~ランチだったわ~♪

持ち寄りのランチは毎回もちろん楽しいのだけど、いつも一つだけちょっと寂しく思うことがある。

だってどの子も皆んな、ママがごはんを食べ始めると遊んでいる手を止めてまでして「タタッタ~」と駆け寄り、「あ~ん、あ~ん」と口を開けてごはんを催促したりするんだもの。

Cody一人だけが知らぬ顔で「一人遊び」を続行。それも隅っこでチマチマと地味~な遊びを。

食べ物には全く興味なしっ。
おっぱいさえあればいいっって感じ。
みんながご飯を終えて走り回って遊んでいる時に、Cody一人だけがチュパチュパおっぱいを飲む。彼だけがまだ赤ちゃんのままみたいに。

私の子育て、どこかで間違っていたのかな~?


さて、先日突然積み木を積み上げ出したCodyですが、以来放っておくと何でも積めそうな物は積み上げる様になりました。

例えばリビングあったお飾りのキャンドルも、

それでは今日も積ませて頂きますっ。
DSC05330.jpg


ほれっ♪
DSC05349.jpg

よいしょっと♪
DSC05350.jpg

あらよっと♪
DSC05348.jpg

えいっ♪
DSC05351.jpg

もう一丁っ♪
DSC05352.jpg


何でも積まずにはいられない、積み師なCody。
DSC05339.jpg


今日もこんな事を軽~く30分は続けておりました。

ごはんもそれくらい一生懸命に食べてくれると、母さん、言うこと無しなんだけどなぁ~。
Skypeのテレビ電話に挑戦。
2月3日(土)

日本サイドのセッティングが整ったので、さっそく日本のばばと時間を決めてSkypeの「テレビ電話」に挑戦。

が、元々電話が大嫌いで、ぜんぜん話す事など思いつかない我々、

ばば:「聞こえる~??」
私:「聞こえるよぉ~!!」

私:「ちゃんと映っとるぅ~??」
ばば:「映っとるよぉ~!!」

私:「すごいねぇ~!
ばば:「ほんとやねぇ~!!」

などと、まったく内容の無い、ど~でもいい会話を15分ほど繰り返しただけで終了。

スカイプ、スカイプ♪と大騒ぎして日本の弟にセッティングを頼んだりしたが、これからわたし、コレ使うのかなぁ~??とちょっと不安に。

まぁ、久々に甥っ子&姪っ子の姿も見れたし、日本のばばにも「えび反り」になって嫌がるCodyの生映像を見てもらえたし。
(テレビ電話のコンセプトを全く理解しないCodyには、パソコン画面に映し出されるコマ送りのようなばばの映像より、テレビで見るWegglesのDVDの方が良かったらしく、PCの前にいるのを異常に嫌がった)

使用料はタダなので、まっ、最初はこんなもんでいいっかぁ~。

Skypeで日本のばばとの交信を始めたら、もうブログなんて必要なくなるのでは??
母さんの大人気ブログも、惜しまれながらも終了か??なんて思っていたけど、なんだかそんな心配はなさそう。

電話が苦手な(誰かに聞かれると焦って上手く話せないクセに、放っておくといつまでもくだらない事をベラベラとしゃべっている)私には、このブログみたいに一方的発信型のコミュニケーション法が合ってるみたい。


遊びに来ていたこっちの「ばば」と。
DSC05345.jpg


Codyと母さんの辛く長い夜。
2月4日(日)

いろいろ考えて、昨夜から「夜間だけの断乳」を決行。

だって最近のCodyは、夜中に6回以上、ひどい時は8回ぐらい起きておっぱいを欲しがるんだもの。下手したら30分おきに起こされてる母さん。おっぱいさえ口に含めば静かになり、ちゅぱちゅぱ吸って満足するとす~っとまた元の眠りに戻って行くのだけど、いくら何でもコレは普通ではないと思って。もう完全にクセになってて、どんどんエスカレートしている感じがして。お腹がすいても、口寂しくても、夜はちゃんとまとめて寝れる様になってくれないとね、もうすぐ1歳半になるんだから。いや、おっぱいっ子なんだから、まとめて寝ろとは言わない。だけど、せめて1~2回のおっぱいで我慢しようよね。

以前、いつまでもおっぱい離れ出来ないと「自立出来ないよ」ってな事を日本のばばに言われた事がある。
その時は、おっぱい離れと本人の「自立」に一体どんな関係があるのか?と一笑し、ほとんど聞く耳持たずの私だったが、最近になってCodyの極度の「甘えん坊さん」は、やっぱり「おっぱい好き」と関係があるのかな?と思い始めたり。

Codyは「私への依存度」が異常に高い様に思う。
ちょっと何か出来ないとすぐに私の助けを求め、ちょっとおでこをぶつけたと言っては、びぇんびぇん♪泣いて抱っこを求め、私の慰めを請う。

まぁ、夜の断乳を思い立ったのはそれだけが理由ではなく、夜おっぱいを飲まなければもうちょっと日中の普通食も進むだろうし、そうするとあの頑固な便秘も治るかもしれないし。

とにかく・・・意を決して、やる!と決めた。

今夜はこれで最後になるとも知らずに、寝る前のおっぱいを軽めに飲んで(もっとたくさん飲んでおきゃ~いいのに)10時ちょっと前に就寝したCody。

最初のお目覚めは、午前1時半だった。

いつもなら本格的に泣き出す前に抱きかかえ、すばやくお口に乳首を含ませるのだけど、今夜はまず、抱き上げずに寝ているCodyの背中を摩ってみたりする。

しかし、んなもんで再び眠りにつく訳が無い。

すぐにいつもとは様子がおかしい・・・と察し、それから激泣き。
15分ずっと抱き上げずになだめ続けてもダメなので、その後部屋を暗くして一人にしてみたり。これが思ったとおり逆効果。
一人にしたら激泣きが嗚咽みたいになって、放っておいたら「吐いてしまう」のではないかと心配になり、また部屋に戻ってずっと抱っこ。でも、ぜんぜん落ち着かない。狂った様に泣き叫び続ける。

途中、気分を変えるために本を読んでやったら15分ほど静かにしていたが、すぐにまた泣きモードに戻ってしまい、そこから約2時間、午前4時まで泣き通した。泣くと喉が渇くだろう・・・とお水を飲ませようとしても断固拒否する頑固なCody。

ボクが欲しいのはそんなものじゃないっ、おっぱいなんだよ、分かんないの?母さん??
とでも言うように、%&*(@#$%^&*・・・意味不明の言葉を発し、泣きじゃくるCody。

途中何度も挫折しそうになったけど、そんな簡単に折れてしまえばそれまで「泣かせた」事が単なる「意地悪」になってしまうので、心を鬼にしてグッと堪えた。

Codyにとってそんな母さんの顔は、本物の「鬼」に見えていたに違いない。

午前4時きっかり、ついに力尽きたCodyは、それまでの号泣に大きなあくびを交え、突然バタッと前のめりに倒れたかと思ったら、それから今朝8時まで爆睡しました。

8時に起きた時は、夜中に頑張ったご褒美として迷わず「おっぱい」をあげました。そしたらまた「じじ」から電話で起こされるまでの10時までスヤスヤ~。

朝起きた時は一体どんなひどい顔になっているだろう・・・と思い心配していたけれど、いつもと変わらずかわいいCody。
もし母さんが泣き暮れて寝てしまったら、9ラウンドでKO負けのボクサーみたいに、とんでもなく酷い顔になるけどなぁ。

夜におっぱいを飲まなかった分だけ、今日はたくさんごはん食べるかも?なんて淡い期待をしていたのですが、朝も昼もぜんぜん食べない。
一晩で胃が縮んだのかなぁ~??


さて、今夜も3人で夕飯後のお散歩。

公園で会ったワンコに興味津々のCody。
DSC05357.jpg


今まで怖がっていたコレにも、最近やっと乗れるようになった。
DSC05358.jpg


10秒でギブアップだったけど。

可哀想な気もしますが、今日もまた夜間断乳を決行します。
今夜も長い夜になるのかなぁ~・・・。
お友達が遊びに来たよ。
2月5日(月)

たった一晩で分かったのかなぁ~?
昨晩のCodyは、10時に寝た後2時半まで起きませんでした。
そして一昨日の様に号泣する事なく、夢うつつの中で「あう゛っ、あう゛っ」と呻きながらおっぱい切れの苦しみに耐え(治療中のアル中患者ってきっとこんなんだろうか?)、30分後には元の眠りに戻っていきました。
今日も徹夜の覚悟をしていた私には、かなり驚きの展開。

そして次に起きたのが6時半。
もうここまで持てば上出来なので「おっぱい」をあげたら、その後9時半まで寝ました。
あら?
また寝るんだったら「おっぱい」あげるべきではなかったのかな?
意思の弱い母さんの優柔不断な振る舞いに振り回される可哀想なCody。


さて、「一晩に8度」起きる状態から一夜にして「2度起き」になり、男を上げたCody。

今日は、もう一人のコーディー君とみやかちゃんと遊んだよ。

電話が大好き、元気いっぱいのコーディー君。
DSC05415.jpg


悩殺ポーズで男達を惑わす、セクシーなみやかちゃん。
DSC05367.jpg


二人の子供を持つ超多忙なコーディー君ママと、現在第二子妊娠8ヶ月のみやかちゃんママにも、容赦無く「持ち寄り」を強要した私はやっぱり鬼かしら?
おいしいお出汁がじっくり滲みたおいち~煮物(みやかママ作)とウマウマコーヒーロールケーキ(コーディーママ持参)をがっつりせしめ、お昼に食べただけでは飽きたらず、しっかり残りを頂戴して「夕飯」にも大いに活用させて頂きました。

今日もおかげで「充実昼ごはん」+「手抜き晩ご飯」。
ごっつあんでしたっ。

予定では、先にちょっと子供達を遊ばせて、その後優雅におかん達が楽しくおしゃべりしながらランチ・・・のハズだったのに、実際はぜんぜん思ったとおりに行かなかった。

敗因は我が家が「チャイルド・プルーフ」になっていないからだった。

他所の子供たちに比べると好奇心に劣るのか、Codyはあまり色んな物に触りたがらないので、とにかく家にはコーディー君やみやかちゃんにとっては魅力たっぷりの鉢植えやフォトフレームなどがあちこちにゴロゴロしていて、とくに元気一杯のコーディー君のママにとっては、
「キャァ~、そこっ!!触っちゃダメっ!!」みたいな所だらけで、落ち着いてランチどころの騒ぎではなかったのだ。

お二人のママさんへ。
今日はおもてなしするどころか却ってあれやこれやで疲れさせてしまって、大変失礼いたしました。
でも子供達は、みんなで一緒に遊べて楽しそうでしたよねっ?(←無理やり)

最後にみんなで写真を撮ろう!言う事になり、それぞれがデジカメを持って子供達を追いかけるのだけど、なかなかシャッターチャンスに在りつけない。

シャッターを切った途端に、おもちゃでお顔が隠れたり
DSC05407.jpg


3人が1フレームに納まってる、よしっ、今だっ!と思っても、

突然誰かが走り出し、お顔が欠けてしまったり・・・。
DSC05410.jpg


おもちゃで気を引いておびき寄せ、やっと3人揃った!と思えば、

お遊びに夢中でぜんぜん「カメラ目線」してくれないし。
DSC05411.jpg


コーディー君は本当に電話が大好きで、

プルルルルル・・・♪
DSC05380.jpg


あっ、もしもし、オレだけど・・・
DSC05379.jpg


みやかちゃんとCodyが遊んでいる時も、ヒマをみてはしっかり彼女に電話を入れるマメ男ぶり。

Codyも負けずにマネしてみるが、
DSC05416.jpg


おめぇ~さん、彼女なんかおらんやろうにっ!
きっと「177」にかけて、天気予報でも聞いてるに違いない。


結局、無理やりソファに座らせ、WigglesのDVDを見せて・・・

やっとこんなん撮れました。
DSC05384.jpg


みやかちゃんもコーディー君もとっても可愛く撮れているのに、Codyだけ不細工で残念~と思っていたら、この写真を見た父さんが

「この写真のCody、ボクにそっくりだねぇ~」だって。


コーディー君にみやかちゃん。
今日は遊びに来てくれて、どうもありがとう。
ぜひまた、一緒に遊びましょうね。
私の目の黒い内に。
2月6日(火)

まず・・・

コメントで、不妊症の私に見事Codyを授けてくれた魔法の秘薬、マカについてのお問い合わせがあったので、写真をのっけておきますね。

英語ではそのまんま「Maca」みたいですよ。
DSC05405.jpg


自然健康食品などを扱うお店に売っている様です。


さて・・・

昨日、Codyと1週間しか変わらないコーディー君や、6週間も違うのに(Codyの方が月齢は上)随分とお姉さんみたいなみやかちゃんと遊んでいて思った事。

それは、やっぱり

Codyは甘えすぎっ!!

出来ない、出来ないっ、母さん、助けてぇ~ばっかりで、本当に出来ない事が多すぎよっ。

今朝も、

ここから出られなくって、泣き叫ぶんだもの。
DSC05399.jpg


DSC05403.jpg


こんなに浅いんですけどね。
DSC05422.jpg


昨日、あんたより背が低いみやかちゃんだって、ひょいひょい乗り越えていたんじゃんか~。
おめぇ~さんよぉ~。
それくらい、頑張って乗り越えようよ。

ここから出してやると、もちろん今度は中で遊びたいから「入れてくれ」と泣き出します。完全におちょくられてるあたし。


夜間断乳3日目、Codyはどうだったかと言うと・・・
やっぱり一昨日同様2時半きっかりに起きてグズグズし出したので、どうしようかちょっと迷ったのですが、おっぱいあげちゃいました。
(完全断乳するつもりはぜんぜんないので、夜間に1~2度ならいいんですよ。むしろそれが普通なんですって・・・と自分に言い聞かせてる?)

で、その後6時半まで寝て、一昨日とは逆にして、その後はあげずに少し遊んでから、先ず朝ごはんを。
つまり夜間のおっぱいは「1度だけ」で済みました。

やったね、Cody!やれば出来るじゃんかっ!!

明け方にやたらにあげていた以前とは違い、朝あげない事により早起きも出来て、一石二鳥とはこの事だ。

早速、さぁ~、たくさん食べてもらいますよぉ~、と朝ごはん。

でも、やっぱり嫌なのね。
DSC05385.jpg


さっさと終わりたいもんだから

「ゴ~ンっ♪」と言いながら両手を肩の所で上に向け
DSC05386.jpg

(これは「Gone」、つまり「終わった」「行ってしまった」「いなくなった」などを示し、最近のCodyの一番お気に入りです。誰かが行ってしまうと「Gone!」、何かが無くなったら「Gone!」を繰り返します)
すべて食べ終わった事を強調。

実際はほとんど食べておらず、ぜんぜん「ゴ~ン」でも何でもないんだけど。

さらにはさっさと一人で

「ごちそうさまっ♪」をして
DSC05392.jpg

無理やりに、「ごはんの時間」が終わった事にしたがる。

放っておくと、時々こんな風にして

一見たくさん「食べている」様に見えないでもないですが、
DSC05420.jpg


実は、ちっちゃいちっちゃい欠片に指の腹をぎゅ~っと押し当てて拾い
DSC05418.jpg


地味~にチビチビとお口に運んでいるだけなのです。
DSC05417.jpg


おめぇ~さんよぉ~。
そんな事してたら、食べ終わるのに50年ぐらいかかるべ?
それまで母さんの命が持たないべ?

私の目が黒い内に、どんぶり飯をモリモリ食べるCodyを見られるのでしょうかね? ちょっと心配だな~。
人間モルモット。
2月7日(水)

先ず最初にお断りしておきますが、今日の日記も「うんちネタ」です。
特に意識はしていないのだけど、なぜかいつもこうなっちゃうのよね。


昨日の日記に書き忘れましたが、嬉しい事にCodyが昨日1日に3回もウンチをしてくれました。やっと薬が効き始めたのかな?

先週GPから薦められたラクトース(乳糖)を飲ませ始めて7日目。

1歳児の場合は1日に5~10mlとなっていたので、限度よりちょっと少な目の8mlを飲ませていたがまったく効き目がなく、昨日から限度いっぱいの10mlに変えたら効果テキメン。

しかし、この3回ウンチってのがちょっと気になった。
すっきり排便というのは、やっぱり1度にごっそり出てこそすっきりなのであって、1日に3回もちびちび出るって事は、常にお腹がゴロゴロと下痢っぽくって不快なのではないか?と。

そこでこの「ラクトース」を飲むと、一体どんな感じで便意をもよおすのかを体験したくなる。

お腹がゴロゴロするのか?
下痢っぽく痛くなるのか?
膨張感、不快感があるのか?

ボトルには「大人の1日の摂取量は10~45ml」となっていた。

最大量を飲んだCodyの症状を体験したいのだから、私もマックスで飲んでやれ!と、寝る前、確か夜11時ごろ、45mlをグビグビ飲んだ。
ドクターは「とっても穏やかに作用するから赤ちゃんにも安心」と言っていたので、便秘ではない私が飲んだところでどーって事ないと思っていた。(危険なので、マネしないでね!)

甘い。

無色、透明、匂いも何もない、砂糖よりちょっとあっさりした甘さのシロップ。

「なるほど、コレなら赤ちゃんでも飲みやすいわ・・・」

そして、約2時間後の深夜1時。

すごい事になった。


グルグルグルゥ~♪キュルルルルゥ~♪

お腹の中で何かがグルグル動き出す。

あまりにもスゴイ音が出るので、横に寝ているCodyが起きてしまうのではないか?と心配した程。

そして、急にお腹の中にガスが充満し、

ブヒィっ♪ボフっ♪っと爆弾の様な屁を連発。

じっとして寝ていられなくなり、リビングへ非難。
何もしないでボーっとしているのも何だったので、パソコンを立ち上げネットを始める。

今、私の体の中では、いったい何が起こっているのだろう?
ラクトースについて調べて見たらここにこんな風に書いてあった。

● 腸内に乳糖が届くと、善玉菌である乳酸菌が乳糖を利用して、2時間の間に二十兆個にも増殖し、さかんに乳酸を作ります。

● 乳酸が増えると、悪玉菌の数は減り、腸内の水分吸収が阻害され、腸内は水浸しになり、宿便も水分を含んでうるおいをもちます。

● 乳酸は腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を促す働きもありますので、腸内は洗濯機の中のようにかき回され、きれいに宿便を洗い落とすことができます。

その時の私の腸内には、20兆個もの乳酸菌がうごめき、そのお陰ですっかり水浸しになり、洗濯機の様にかき回されていたらしい。

どうりで、グルグルすると思ったよ。
普通の便秘薬とは違い、ひどい下痢の様な痛みは無いのなけど、腹部が張って不快極まりない。

可哀想に。昨日1日、Codyもこんな思いをしていたの?

言葉を話せないって、大変ね。

母さん、お腹でお洗濯が始まって大変なんだっ!助けてよっ!!って言いたくても言えないんだもの。

そんな事を考えていたら、突然強烈に便意を感じトイレに直行。

ちょっと緑色ががかった、近年まれに見る大物がニョッキニョキだった。Codyのお陰で長年の「宿便」とおさらば。

しかしその後も後遺症が残り、なんとなく不快感が続く。
毎日薬でこんな目に遭わなくちゃいけないなんて、私ならいやだ。
浣腸で一機にスッキリ出してもらった方がよっぽどいいわ。


とにかく、早く薬を頼らずにウンチが出る様になってくれるといいな。


日本人プレイグループに参加
2月8日(木)

以前に何度か見学させてもらって、参加しようかどうしようかウダウダと迷っていた近所の日本人プレイグループについに参加させて頂く事に決心。

お友達のコーディー君&ママもお誘いし、今期の第一回目に行って来ました。

我が家まで来てくれたコーディーママをプレイグループのある「Marayong」まで誘導しますからぁ~と言って、元気に出発した母さんでしたが、
途中で黄色信号をかっ飛ばしてしまい、後続のコーディーママが赤信号で着いてこられずにはぐれてしまうと言うハプニングが3度も。
誘導どろこか、土地勘のないコーディーママをすっかり「まいてしまった」サイテーな私。

ケータイの番号などもひかえていなかったので、はぐれた時は「もうコレまでか・・・」と思ったが、しっかり者のコーディーママが道を引き返して来て私を見つけてくれ、なんとか無事に到着。

はじめましてぇ~、どうぞよろしくぅ~♪

作り笑顔で何とか明るく振舞って見たが、とにかく「人見知り」の激しい私。一見毛の生えている様に思われる頑丈な心臓が、実はキュ~ンと縮こまっていた。
(一緒に行ってくれてとても心強かったよ、どうもありがとう、コーディーママ!!)

自慢するのも何だけど、私は人一倍「気の利かない」ヤツで、大勢のママ達が集まる所にいっても一体何をしたら良いのか全然分からず、無駄な動きばっかりで、意味もなくオロオロしてしまうのが常でございまして、今回も「そうならない様にっ!」と率先して倉庫から「おもちゃ」を出すのを手伝ったりしてみるのだけど、

「あっ、それは今は使わないので触らないでっ!!」などと注意を受け、いきなり要らん事をして足手まといになる私。

一方のコーディーママは、さっすが自らも「Ashfield」で大所帯のプレイグループを主宰されているだけあって、ここが初めてとは思えない程にテキパキ、テキパキっ☆ととっても素敵だった。


走り回って遊んでいた男らしいコーディー君とは正反対に、女の子に交ざってチマチマ遊ぶ、あまり男らしくない我が家のCody。
DSC05452.jpg

それでも彼なりにパワー全開で疲れた様で、帰り、車に乗って1分ぐらいで寝てしまいました。

プレイグループは隔週だけど、来週は有志が集まり「ピクニック」をするそうな。

最近は汚れてもいいから、Codyを「お外」で遊ばせる事の重要性をひしひしと感じている私。
よ~しっ、来週も参加しちゃおうっ!!


昨夜は7時間ほど通して寝続け、最初におっぱいに起きたのがもう夜も明ける頃の、午前5時半だった。
母さん、めっちゃ嬉しかった。やれば出来るんじゃないっ♪

だから、ご飯も食べないでこんな事されても、ぜんぜん怒らないわよ。
DSC05426.jpg


裏庭を公園みたいにした~い。
2月9日(金)

今朝は6時半に起きたCody。
昨夜もおっぱいには1度しか起きなかった。
やった~、夜間の断乳作戦、大成功!!と言いたい所だけど、実は夜中に90分ぶっとおしで泣かれたので、実はかなり辛かった。

今日はローリーちゃん宅で「持ち寄り」。
何にもなかったので、炊き込みご飯を作っていきました。

ローリーは昨年11月に第二子を出産し、以来毎日大忙し。
最近自宅で「持ち寄り」を主催していない事を気にして、今日は「私の番ッ☆」と張り切ってくれたのでした。そんなの、気にしなくっていいのに。

久しぶりに遊びに行くと、いつの間にか、お庭がこんなに素敵になっていました。
DSC05443.jpg


子供達も大興奮で、滑り台に群がる、群がる・・・
DSC05444.jpg


デッキには「お子ちゃまテーブル」もあって、

男4人揃ったら、やっぱりマージャンっ♪・・・んな訳ないか~。
DSC05438.jpg


特にCodyは「お砂場」がお気に入りで、一人静かに座っては
両手で砂を握り、サラサラ~♪、サラサラ~♪をずっと繰り返しておりました。
DSC05450.jpg


先日遊びに行ったコーディー君のお家だって、お庭が公園みたいに、ものすごくいいのになってたし。もちろん「お砂場」もありました。

こーゆーのを見てしまうと、もう母さん、じっとしてはいられません。

明日にでも「お砂場」を買いに行かなくちゃ!!
日曜大工の得意なじじを見方につけて、裏庭を公園に大改造計画を進めようではないかいっ!
(きっとダメって言うから、父さんには無断でね)

大殺界でした。
2月11日(土)

いろんな事で父さんと意見が合わず何だかムシャクシャしていたので、こんな時は買い物セラピーで心の洗濯・・・ってな訳で、いつもとは気分を変え、ちょっと遠出してパラマタのショッピングセンターをブラブラしてきた。

どうせ父さんは1日中仕事だし。

が、ストレスの発散どころか逆にストレス倍増で帰宅。

だって、

安いと思って買った「おもちゃの楽器セット」が、ほとんど音の出ない粗悪品だったし、迷いに迷った末に買った、そんなに安くない「インクが洗い流せるペンセット」の半分が乾いていて使い物にならず、しかも洗い流せるどころかCodyの手や顔についたインクをお風呂でゴシゴシしても落ちなかったし。もちろん洋服についたのも染みになって取れずじまい。

お風呂で遊べる様にと買った「お風呂クレヨン」も濡れた体には滑ってしまい何も書けなかった

さらに買ったばかりのWigglesのハンドタオルをCodyが落としてしまい、紛失
新品だったから拾った誰かが持っていったのだろう。

おまけに時間を忘れウロウロし、3時間までがフリーパーキングだったのをすっかり忘れ、最後にコーヒーなんかを飲んでまったりしてしまい、気が付いたら2時間オーバーで駐車料金として15ドルを取られる始末。

帰宅途中、前から欲しいと思っていたCody用のイス&テーブルセットを買いに、とあるお店に行ったらもう売り切れ

そんで冷蔵庫には食料がいっぱいあるのに、どうしても今夜は「スパゲッティ・ボロネーゼ」でないと嫌だ!という父さんのリクエストに答える為、途中わざわざスーパーに寄って買い物して帰宅したら、

クラブで飲んでた父さんから電話が入り
「今日はここでご飯食べるから、スパ・ボロは明日にしてくれ」だと。
しんどい思いをして買い物した私の苦労はどうなる?

ムッカァ~

細木数子様、

今日の私は間違いなく大殺界のど真ん中だったんでしょうね?

もてなし上手。
2月13日(水)

息子の名前が一緒という縁で知り合い(誕生日も近いしね)、以来そのとってもチャーミングなキャラで母さんを虜にしたコーディーママから嬉しい事にまたまた「遊びにおいでよ!」とお誘いいただいて、今日も食って遊んでと好き放題させてもらって来ました。へへへっ。

今日のメンバー。
DSC05455.jpg

もうすっかり仲良しになったコーディー君とみやかちゃん+コーディー君のお友達のハリー君、そして写真には入っていないけど、後から参加のかいと君が一緒だったよ。
ちなみに、この中ではCodyが一番先に生まれているのに、彼が一番赤ちゃんっぽいです。


おもてなし上手のコーディーママは、もちろんお料理もとっても上手で、今日は海外生活者にとっては「幻」とも言える

冷やし中華

をご馳走になってきました。

「幻」はちょっと大袈裟かな?
でも家の近所にはあの「麺」が売ってないんだもん。
私、シドニーに来て以来の5年間で冷やし中華は3回しか(いずれもシティのラーメン屋)食べたことがなくってよ。

そして、その後でさり気なく出てきたのが「フルーツ白玉」。

素敵すぎるっ♪

けっ、結婚してくれっ!!


素敵なママは、当然子育ての仕方もとっても素敵で、お家の中はピッカピカ☆

そしてお庭もとっても素敵っ。

滑り台やお砂場があるんだよ。
DSC05473.jpg


その辺の公園よりすごいブランコで遊ぶ子供達。
DSC05472.jpg


が、

Codyだけは「無表情」で一人ポツ~ン。
DSC05466.jpg


おい、こらっ。もっと楽しそうにせんかいっ!

そしたら気の利くコーディー君。

わざわざブランコから下りて、
DSC05463.jpg


Codyのブランコを押してくれたよ。
DSC05464.jpg


優しい~♪

子は親の鏡って言うけど、あの親にしてこの子ありっ。
コーディー君も「おもてなし」の仕方、ちゃんと心得ている様でした。

なのにCodyったら、揺ら揺らされてさらに眠くなったのか
おめめがちょろちょろ状態だし。
DSC05465.jpg



あんまり居心地がいいのでいっそのことそのまま住み着いてしまいたいぐらいだったのですが、とりあえず「替えのパンツ」も持っていないし、Codyのオムツを借りる訳にもいかないので、後ろ髪を引かれる思いでコーディー宅を後に。残念・・・次回は夜逃げ用バッグ持参で。


そして、それは夕飯後。

いつもの様にお散歩に行く準備をしていた時の事。

突然、ガンっ♪と大きい音がしたと思ったら、Codyの泣き叫ぶ声が。

一人で遊んでいて転んだ拍子にイスの背もたれにアゴを打ちつけたらしく、その勢いで下唇を噛み、お口の中いっぱいに流血していました。

とっさにCodyを抱き上げた父さんが、カーペットが血で汚れるのを避けたかったのでしょう、頭をもたげてCodyを仰向けに抱きかかえました。

きゃーっ、そんな事したら血で喉が塞がっちゃうよ、と慌ててティッシュを口に当て、うつ伏せ気味にして血を吐かせたい私。

こんな時の対処法も正反対な我々。
どうりでいつも口げんかが絶えない訳だわ・・・。この場合どっちが正しい??

当のCodyは大泣きしながら「ぱ~い、ぱ~い」と訴えます。

おっぱいをくれと言うのです。

それは口の中の血を吐き出してから・・・と思うのですが、嫌がって触らせてはくれません。

仕方が無いのでそのままおっぱいをくわえさすと、ものスゴイ勢いで吸い出しました。そんなに強く吸って、切れた唇痛くないの??って心配になる程に。

その後Codyは存分におっぱいを飲み、まだ7時半だと言うのに(いつもの就寝はだいたい10時頃なのよ)クークーと寝入ってしまいました。
あ~あ~、お風呂もまだだったのに。
今日は日焼け止めのクリームたっぷり塗ったし、砂場で遊んだし、お風呂は必須なんだけど、まっ、仕方が無いか。

今夜は特別。
夜に泣いても我慢させずに何度でもおっぱいあげたいな、と思います。

ちなみに母乳に含まれているラクトフェリンと言う成分にはモルヒネに近い鎮痛効果があるそう。

最近頭痛がひどいので、あたしも絞って飲んでみようかな?

恐怖のバレンタイン。
2月14日(水)

今日、世の中はバレンタインデーでしたね。
でも私はまたしても「大殺界」で散々でしたわ。

図書館でのライム・タイムの為、今朝はビンちゃん親子をピックアップ。行きの車の中で、彼女はこんな事を言う。

「今日さぁ~、バレンタインでしょぉ~。でねぇ~、旦那がねぇ~、仕事を早く切り上げて帰ってきて、超ロマンチックなフルコースのフレンチディナー作ってくれる事になってるんだぁ~♪ 前に一緒にフランスへ旅行した時に二人で食べた「思いでのフルコースメニュー」を再現してくれるんだって。先ず食前酒でしょぉ~。それから前菜3種。メインはお肉とお魚の両方なんだぁ~。お肉はもう昨日の内にマリネ液に漬け込んであるの。デザートは手作りのアイスクリーム。ナッツやリキュールを混ぜ込んで、もちろん本物の「バニラビーンズ」を使った本格派よっ♪ それも昨日の内に旦那が仕込んでたわ。最後の締めはチーズプラッター。全てのお料理に合わせて、それぞれ種類の違うワインをセレクトしてくれるのよ♪ それでね、メニューもお洒落にデザインしたのを特別にパソコンでプリントして事前に渡してくれたのよ。あっ、それ、みんなに見せようと思っていたのに家に忘れてきちゃったぁ~。


忘れて来てくれて結構です。
んなもん、見たかねぇ~しっ。

同じ女に生まれてきて、どうして「扱われ方」にこんなに差が出てしまうのでしょうか?
(こちらでは、バレンタインデーには男性が女性に「至れり尽くせり」をするものなのです、通常は・・・)

我が家の場合は・・・と言うと。


まず、今朝。
いつもの様に家中バタバタにしながら図書館に出かける用意をしていたら、寝室からゴトンっ♪と物音がした。と思ったら、いないハズの父さんが頭に寝癖をつけたまま、首のところが伸びてしまっただらしの無いTシャツとボロボロの短パン姿でリビングに登場。

えっ??何でいるの??

「今日、仮病で仕事休んだんだ・・・、ハッピー・バレンタイン♪」

って言われても、朝からいきなりあんたの顔を見せられて、ぜんぜん私ハッピーじゃないしっ!!

「せっかくだけど、今日は図書館があるからお昼過ぎまで戻らないよ。」と私が言うと、

「いいよ、僕もいろいろやることがあって忙しいから」だって。

で、何するん??って聞いたら、芝刈りとか・・・だって。

仮病で会社休んでまでする事かっ!!

でその後「あっ、今日はバレンタインデーだからどこかで一緒にランチでも食べようか??」と耳を疑う様な事を言うかと思ったら、

「今日のお昼用に作ってくれたお弁当のサンドイッチあるでしょ?あれ持って近所の公園で食べようよ!」

って、あんたの「どこか」って れっ、レストランでなくて??
公園かよっ、しかも自前のサンドイッチかよっ。
いやだよっ、一人で食ってくれよっ。


今朝、父さんとこんな会話をして家を出てきたので、図書館に着くまでの車中でビンちゃんから聞かされた「甘~いお話」がことさら胸に響き、自分が無償に惨めに感じてしまうのでした。

まぁ、そんなこんなでも時間は過ぎ、夕方、親子3人リビングでくつろいでいると、

水道屋さんがやって来た。なんの連絡も無しに、突然。

実は我が家の下水道パイプが詰まってしまい(トイレもキッチンも)昨日修理をお願いしてあったのに、昨日は下見だけで終わり「また出直します」みたいな事を言って帰ってしまっていたのだった。

電話もなしにいきなりやって来るなんて・・・。
留守だったらどうするつもりだったのだろう?

とにかくそれから「下水パイプ」の工事が始まったのだけど、気が付くとなぜか父さんまでドロドロになって手伝っているし。

「合図したらスイッチ入れてくれぇ~。」
「おぉ~。」

みたいに掛け声なんかかけたりして。

たまたま今日は仮病で休んでいたからいいけど、普段だったらいないんだぞ? とてもとても水道屋さん一人で出来た作業とは思えない大工事なんだけど・・・。

そして悪夢は訪れた。

「ストップ、ストップ~!!!」父さんがキッチンで叫ぶ。

が、外で作業中の水道屋さんには聞こえないらしい。

今度は私が呼ばれた。
「お~い、大変だからっ。もうストップって言って来てくれっ!」

って突然言われても、私ずっとリビングでCodyと遊んでいたから、どこに水道屋さんがいるのかも知らないもの。
え~っと、え~っと、どこかなぁ~??なんてやってたら本当に大変な事になってしまった。

下水道管の中の詰りを電動の専用ブラシを使ってゴシゴシやっていたらしいのだけど、その取れたもの、すなわち「ドロドロのヘドロ」の様なモノが下水管からあふれ出し、キッチンの床に流れ出した。

これが臭~ぇのなんのって。墨みたいに真っ黒で気色悪い。

で、その後が信じられない。

「あっ、これでもう大丈夫。じゃぁ!ボクはこれで!!」って、水道屋さん、帰ったし。

え゛ぇぇぇ~~~っ!!!

後始末は自分でですかぁ~???

その後4時半から6時半まで、2時間かかってキッチンの床を掃除。
臭いし、油でベタベタするし、床板なんかにも染み込んでしまって本当にもう大変で、拭いても拭いてもキレイにならない。

もう半泣きでした。

しかもその後、

「夕飯は少し遅くなってもいいからね」と父さんから優しいお言葉。
(こんな時ぐらい、出前のピザとかにさせてくれっ!)

ボロボロになりながらも夕飯の仕度をしながら、今頃誰かさんは「フルコース」に舌鼓を打ちつつ、ワイングラスなんかをチン♪チン♪やってるんだろうな~なんて思って、本当に悲しかった。

今日も間違いなく大殺界。
母さん業って辛いのね。
2月15日(木)

今日は、先週から本格的に参加を決めた「日本人プレイグループ」主催のピクニックに参加した。

お弁当にサンドイッチやフルーツを準備して、ワクワクして集合場所へ。

すでに3人のママと5人の子供達がプレイジムで遊んでいた。

遅れた私も早速参加。

が、暑い。

非常に暑い。

私は暑いのが大嫌い。
オーストラリアの強い日差しが大嫌い。
Codyにも自分にもサンスクリーンを塗りまくる。

楽しいはずのピクニックが、実はとっても辛かった。

が、他のママさんたちは汗ひとつかかずに涼し気~。

さ、そろそろお昼にしましょうか?の一言がどんなに嬉しかったか。

しかし、お弁当タイムは15分ほどで終わってしまい、またもや

炎天下でのお遊びタイムに。


しっ、死ぬぅ~っ!!

あんまり辛いので思わず

「最近やっとCodyが歩き出したので、今まで日中公園で遊ぶって事がなかったんですけど、小さい子を遊ばせるって大変ですねぇ~」なんて言ってしまった。

他のママさん達は「いつもの事だからどうって事ないわ~」って感じて、やっぱり涼しい顔。


ギラギラ太陽の下で燃え尽きたCodyは、もちろん帰りの車の中で寝てしまいましたが、私もあまりの暑さにすっかり参ってしまい、ひさびさに昼寝してしまいました。


お母さんするって予想異常に大変なのねっ

でもボクはとっても楽しかったよ。また行きたいなぁ~。
DSC05476.jpg


近所のプレイグループへ。
2月16日(金)

もっともっとCodyを同年代の子供達と遊ばせたくって、先週から近所でやっているオージーのプレイグループにも参加させてもらっています。

「なかなかいいよ~」と私が薦めると、今日はビンちゃん、エリーンちゃん、ヘレン、カイリーも親子で参加。
先週は一人だけで心細かったけど、今日は楽しかったわ~。

子供達はみんな元気いっぱいに走り回って遊んでいるのだけど、やっぱりCodyは隅っこで一人チマチマと遊んでいたり、歩いてちょっとコケたと言ってはメソメソ泣き出し私の抱っこをせがんだりして、なんつーか、絶対的に甘えん坊気質。

今日だって後半はぐずってもう仕方がなく、ずっと私が抱っこしてたもんね。どーしたもんかね??

ちなみに父さんも子供の時はすっごく「甘えん坊」で、お母さん大好き大好きで、結局幼稚園には行けなかったそう。
何度もやってみたけれど、泣いて泣いてどうしようもなかったらしい。
だから仕方なく、幼稚園は無しでいきなり小学校から始めたらしい。

Codyのこの「甘えん坊」さんは、間違いなく父さん譲り。

ところが、おやつの時間になった途端に
DSC05493.jpg


座って食べているお友達に割り込んで、
DSC05488.jpg


いきなりガツガツし出したし。
DSC05495.jpg

DSC05496.jpg

普段は家でもほとんど食べないのに。

しかもお皿のだけじゃ足りなくって、
DSC05498.jpg

お友達のを奪ってまで食べるし。
DSC05500.jpg


ポップコーンが気に入ったみたいで、いくつもをいっぺんに頬張ってお口の中がパンパンに。
DSC05494.jpg


普段は1つづつ、何でもチビチビ食べる派なので、こんな食べ方したのは見たことない。
いや、1度あるか?
先日みやかちゃんと遊んだ時、みやかちゃんのおやつの「干しブドウ」を脇から奪って食べてた時も、たくさんを一度に頬張ってたな。
帰りに慌ててスーパーで大きな「干しブトウ」を1袋買ったのに、その後は見向きもしなかった。
全部私が食っておっぱいから出すでよ。

競争相手がいるとやっぱり「食べる気」が起こるのかな?

ま~とにかく、これからもなるべく色んな所に連れて行ってあげよう。そこで彼なりのペースで社会性を身に付けていってくれるといいな。

今日もツイてません。
2月17日(土)

今日は、バレンタインにフルコースディナーを作ってしまう、あのビンちゃんの旦那のバースデーパーティーが夜6時からCityであり、我々一家も家族でご招待頂いた。

ビンちゃん夫妻もカール君を連れて行くし、他にも赤ちゃんは何人かいるので、私もCodyを連れて行くつもりでいたが、直前になって「じじ&ばば」に預けて行くことに決心。
辛い決断だったけど、それが皆にとって一番ベストだから、思い切りました。
父さんはちょうどCityの現場で仕事なので、今日は着替えなどを持って車で出勤。

私は後から電車で出かけ、先にCityにいる父さんと待ち合わせし、せっかくだから二人でちょっとどこかのパブで1杯飲んでからパーティーのあるレストランへ行こうよ!ってのが当初の予定だった。

が、

現在いわれの無い「大殺界」に見舞われている私。

そんなに事が上手く運ぶ訳がありません。


全てはやっぱりアホな父さんのせいでした。(と、私は思いたい)

前日の夜、珍しく父さんが気を利かせて、「工事や何かで電車の時刻表に変更があるといけないから・・・」と、シドニーの電車(City Rail)のホームページで電車の時刻をチェックしてくれた。
まぁ、たまたまパソコンをいじっていたので、そのついでなんだけど。
(City Railは、しょっちゅう路線の工事を週末にやっていて、その時は途中で乗り換えさせられて、そこから臨時のバスが出ることが多い。)

で、「よしっ、特に変更はなさそうだな・・・」と奴は言った。

で、それを私は鵜呑みにした。

「Codyを置いて自分だけ楽しもうとしている事に対する罪悪感」でいっぱいになりながらも、なぜかウキウキ♪して、3週間ほど前に塗って以来放置してあったハゲハゲのペディキュアを服に合わせて塗りなおしたりする私。

せっかくなんだもの、楽しまなければ却ってCodyに申し訳がない・・・と、自分を必死に正当化してみたり。

じじに駅まで送ってもらう道中でも、とにかく頭の中は、「可愛い我が子をおいて自分達だけで楽しもうとしているなんて、なんて身勝手な母(親)なんだろう」→「Codyは一人で大丈夫だろうか?」→「泣いてじじ&ばばに迷惑を掛けないだろうか?」→「いや、でもこんな機会もCodyには必要なのだ」→「じじ&ばばも今夜を楽しみにしていたし」→「父さんだって、嬉しそうだったではないか?」→「私だって子離れしなくては」→「そうそう、これが皆にとって一番良かったのだ」→「いや、でも親子3人一緒の方がやっぱりもっと楽しめたのではなかったか?」・・・

みたいな事が、グルグル・グルグル・・・で、
その時の私の視野は、目と目の幅、つまり10センチもなかったに違いない。

Codyを産むまではずっとCityに電車通勤していた私。
当時、毎日していた様に、無意識でコーヒーを買い、切符を買い、City行きの電車が来るホームに下り、持っていた文庫本を読みながら電車を待ち、しばらくしてやって来た電車に乗り、車中でも文庫本に没頭していた。

Cityに近づくと地下に入るため、辺りが暗くなる。
それで、あっ、もうすぐだ!と分かるから、途中でいちいち確かめなくても、降り損ねたりする心配なく本に集中できる。

で、今日もそんなでず~っと文庫本に読みふけっていて、

それにしても今日はCityまで時間かかりすぎだ~、とふとを外を見たら

そこはなんとカブラマタ

有り得ない。

だってそれは全然違う路線の駅、しかもCityとは全然方向が違うっ!!

えぇ?????

頭が真っ白になりつつもとにかく電車を飛び降りて、Cityに行くはずの自分が何で今ここにいるのか?を駅員さんに尋ねると、

「あぁ、今日は大々的に路線の工事をして、電車の時刻も停車駅も臨時のものになっているんですよ」って、

え゛ぇぇっ!!

やっぱり奴の話、信用するんじゃなかったよ・・・。

駅にそんな張り紙とかあったか?ぜんぜん気が付かなかった。

まぁ、本に夢中になって窓の外を確認しなかった私も悪いけどね、City Railのホームページで一体何をチェックしたのかね、あの人。

とにかく、通常は45分でCityへ着くはずが、正味2時間近く電車に揺られていた私。

ったく、ツイてねぇぇっ~!!

当然パーティーの前の「ちょっと1杯」の時間はなく、ギリギリで予定のレストランへ。


ひどい目に遭いながらも、パーティーではそれなりに楽しんだけど。
DSC05503.jpg

私は飲まないので、手にしている1リットルジョッキはあくまでも小道具よ。

そんなこんなで家に帰ったのが11時。

父さんは、泣きつかれてもう寝てる・・・に賭けた。
私は、いや、ぜったいまだ起きてる・・・に。

で、やっぱりCodyは起きていた。
ばばのお膝の上で、目の下にいっぱい涙を溜めて。

あ~あ、やっぱり愚図って迷惑を掛けていたのだと思ったら、ばば曰く、「ぜんぜん泣かなかった」との事。
ちょと前に寝かせようと思ってベットに置いたら泣いただけで、それまではずっと平気そうにしてたらしい。

私も今夜はあまりCodyの事が気にならなかったし。

ケロッとした顔で私を見つめるCodyを見て、「二人とも随分と成長したもんだ・・・」と、ちょっと嬉しく思った。

Cody、今夜はありがとう。
たくさんおっぱい飲んで、ぐっすりおやすみね。

お前が気付けよっ。
2月18日(日)

せっかくの日曜なのに、日中はずっと家でゴロゴロしてた。
昨日は遅かったし、今朝の父さんは少し二日酔い気味だったし。

夕方になりようやくどこかへ出掛ける気になり、車で近くの公園へ。

Codyにぴったりのプレイジムがある所を見つけ、大いに気に入る。

早速、Codyは滑り台へ。
DSC05507.jpg

DSC05508.jpg


元気よく滑り出したはいいけれど、
DSC05510.jpg

Tシャツの裾がめくれてしまって背中が滑り台に擦れ、摩擦で痛かったのでしょうね、下まで到達するまでに「泣き」が入ってしまっていた。

写真に夢中だった自分を棚に上げ、「なんで気が付かないかなぁ~?」と父さんにいつものダメ出しをする、一言多い私。
その後、口げんか。

Codyもその後はすっかりご機嫌を損ね、「滑り台」なんて大嫌いモードに。私の足にすがりついて抱っこ♪抱っこ♪のおねだりで、遊ばせるどころではなくなってしまい、今日のところは早々に退散。

BBQの施設も整っていて、ピクニックにもぴったりの場所。
今度は他のママ達も誘って、皆で行こうっと。

悩める母。
2月22日(木)

今日は、正式メンバーになって以来、今回で2回目の参加になる日本人プレイグループへ。

前回は一人で地味に遊ぶ事が多かったCodyだけど、あれから更に「あんよ」が上手になっているし(最近やっと転ばずに割と長い距離を歩ける様になりました)、足腰も強くなってきているので、足こぎの乗り物に乗ったり、皆の所に行って一緒に遊んだり出来るかな?と微かに期待して行ったのに、

甘えん坊のCodyさん。
今日はほとんど2時間ず~っと

こんな感じで
DSC05525.jpg


ぐずぐず・・・。

私が抱っこしてさえすれば嬉しい様で、別に私だって本人が「そうして!」って言うんならいつまででも抱っこしてあげるのだけど、他のお友達がみんな楽しそうに遊んでいるのにCodyだけが「楽しそうでない」なんて、なんつ~か、かなり損をしている気がして可哀想になってくる。
今日という日はもう2度と帰って来ないのに。
笑って過ごしても、泣いて過ごしても同じ1日なんだから、やっぱりたくさん笑いながら大きくなって欲しいのに。

こう言うタイプの子って、無理にこんな所に連れてこない方がいいのかしら?負担になってる??ストレスになってる??
それとも何度か通う内に、だんだん慣れて行くものなのかしら?

よ~分からん・・・。

おでパッ☆
2月21日(水)

なんか最近、Codyの甘えん坊ぶりがますますエスカレート。

今日もいつもの様に図書館でのRhymetimeに連れて行ったけど、グズグズ言ってばっかりで正直疲れたわ。

お歌を歌ったり本を読んでやったりしてもぜんぜんダメで、「抱っこしてぇ~」と甘えるばかり。
かと言って、実際にそうしてやるとしばらくで飽きてしまい、今度は「エビ反り」でイヤイヤっ。
下ろせば下ろしたで、ウロウロとどこかへ歩いていってしまうし。

一体どーしろっちゅ~んじゃいっ??
苦労して連れて行く意味あるんかな~?

図書館の後は、シドニー暮らしのふうさん家で行われたおでパっ♪に参加。

この予定が入って以来、ずっと楽しみにしてたんだ~。

そこで、こ~んなに素敵なモノをご馳走になってきた。
DSC05528.jpg


ウマウマのお・で・んっ♪
そう、「おでパ」とは「おでんDeパーティー」の事でございました。

関東の人にはマストアイテムらしい「ちくわぶ」もあったよ。
DSC05529.jpg


おかずがおいしいとご飯もモリモリいってしまい、今日も腹16分目ぐらいにおでんを食った後で、

これまたふうさん手作りの「桃の焼きプリン♪」が登場。
DSC05532.jpg


普通この手のケーキって、大体8等分に切り分けるよねぇ~。

しかし、ふと気がついたら各自に四分の1切れづつが配られており、
DSC05533.jpg

(この一切れの大きさに、誰も不思議がっていなかった事が私には不思議だった・・・)

大食いの私ですらちょっとびっくらこいたのにも関わらず、その口当たりのよさも手伝って・・・

全員、難なくぺロッとクリア。

その後、私が持って行った「抹茶ロールケーキ」も全員がやっつける。

授乳中なので「大食い」でも許される母さんと同じ、
いや、それ以上のペースで何でもお召し上がりになるツワモノが揃った今回の「おでパ」。
みんな、そんなにまでして65キロになりたいのかなぁ~??

さて、そのツワモノとは、主催者のふうさんの他に、シドニー在住のブロガーなら知らない人はいない、私がブログを始める前に「シドニーのブログ」を検索していてたまたま出会い、以来大ファンでずっと読み逃げし続け(もちろん過去ログは3日3晩かけて完全読破済み)、ずっとお知り合いになりたいなりたいっと思っていたけどどうして良いか分からず、ふうさんの紹介で今回初めてお会いするに至った(前置き長ぇ~よ)シドニーからのひとり言♪のMinkさま☆と、たまたま日本から遊びに来られていたMinkさんのお友達、Fumy the antのFumyさん。

ちなみにMinkさんはこんな風に、Fummyさんはこんな風に今日の様子を紹介しておられます。

どちらのブログも、とても同じ物を撮ったとは思えないくらいに写真がキレイだしレイアウトも素敵っ☆
しかも、「おでん」に気を取られCodyの事なんてすっかり忘れてしまっていた母さんとは大違いで、きゃわいいCodyの写真もたくさん載せてくださっているので、母さんとしては嬉しい限りっ!!!

そうそう、忘れていたけれど・・・今日のCodyったらば図書館ではグズグズしてたけど、ふうさんのお宅では比較的良い子にしてくれてとっても楽だった。やれば出来るんじゃんか。
(すべては持参したWigglesのDVDのおかげか。)

そんなこんなで、今日も食い逃げした上に、「おでん」と「れんこんのきんぴら」のお土産まで頂いて帰宅。

が、父さんはこの手のものはあまり得意ではないので、こんなに素敵なお土産なのに、晩ご飯のおかずには使えない。

どうしてこの「旨さ」、分からんかなぁ~?
せめてCodyは、そんな「旨さ」が分かる男になって欲しい。

とにかく日中のお遊びですっかりくたびれてしまい、っつ~か、食べすぎで夕方になってもお腹がぜんぜん空かなくって、とても晩ごはんの仕度なんてする気になれず。

で、何とか手抜きする方法はないかといろいろ考えていて、思い出した。

冷凍庫に「エビ」があるではないか?
セールの安い時に買っておいたんだもんね。

で、今日の晩ご飯。
DSC05524.jpg

この「エビ」は1キロ/8ドルのもの。安っ!!
ちなみに写真ので1キロちょっと。

これに一応サラダをプラス。今日の晩ご飯はそれだけ・・・。

オージーって「エビ」の時はひたすら「エビ」ばっかり食べるのよねぇ。これって我が家だけ??
豪華なんだか、貧乏臭いんだか・・・。(あっ、間違いなく貧乏です)


それにしても、今日もよく食べた~。
ふうさん、今日は本当にご馳走様でした。
次回もまた、何か企画をお願いしま~す。

アッシュフィールド・プレイグループ
2月23日(金)

先々週から、毎週金曜の午前中は近所でやっているプレイグループに参加する事に決めたのだけど、今日は1回お休みをして、「アッシュフィールド・日本人プレイグループ」を見学。

だってだって、ココは最近お友達になったコーディー君のママが主催されているし、さらには今日のテーマが「夏祭り」で、クラフトは「金魚すくい」で、みんな子供達には日本の夏っぽく「甚平さん」を着せる予定だって言うんですもの。

こんな時に限って父さんに車が必要になり、が、そんな事では簡単に行くのを諦めない結構頑固者な母さんは、電車を2本乗り継いで、全身汗だくになりながらベビーカーを押して、1時間30分かかって行って来ましたョ。

まずは感想から。

苦労して行って良かった~。

だって

お庭はこんな感じで遊具がたくさんだったので
DSC05555.jpg


Codyも大喜び♪
DSC05540.jpg

DSC05543.jpg


さらにはこんなに楽しいひと時も。
DSC05556.jpg

「ご趣味は?」
「はい、お茶とお華を少々・・・」
「旨いおっぱいを飲ませる店知ってるんだ。今度一緒にどうです?」
「えぇ、喜んでっ♪」

お昼はそれぞれが持ち寄ったものを分け合って一緒に食べるから、

食べる子につられてCodyもモリモリっ☆
DSC05557.jpg


もちろん一人でチマチマ遊ぶ事もあったけど、
DSC05534.jpg


私の目から見ても、今日はかなり楽しそうだったわ。

そうそう、「金魚すくい」のクラフトは

こんな風に楽しかったのだけど
DSC05553.jpg


準備されたママさん方が絵が上手な方ばかりで・・・

「金魚すくい」じゃなくって「釣り堀」に??
DSC05554.jpg

秋刀魚とかカレイもおったし。

月齢が近そうな子が多かったのが、初めてのCodyでも割と馴染みやすかった理由かもしれません。本当に楽しいプレイグループでした。

誘って下さったコーディー君のママに感謝、感謝。
今日はどうもありがとう。
残念ながら家からはちょっと遠いので、毎週という訳にはいかないけれど、これからも時々お邪魔させてくださいね~。

オージー版ゲートボール。
2月25日(日)

今日はちょっと前に行ってお気に入りの場所になったStanwel Park方面へドライブ。(前回の様子はこれよ)

朝から思わしくないお天気だったので、ビーチサイドのロックプールでCodyを遊ばせようと張り切っていたの私はちょっとがっかり。
でも、友人一家と現地で落ち合う約束もしてたし・・・。

ビーチサイドの公園で少し遊んだ後、父さんの大好きなローカルのボーリング・クラブでランチ。

その後は、皆んなで芝の上で「ボーリング」。

日本の方は「えっ??芝の上で??」って思うかもしれませんが、こちらでは日本の「ボーリング」は「テン(10)ピン・ボーリング」といいます。

で、単に「ボーリング」と言えば、日本で言うゲートボールみたいな、じじ&ばばに非常に愛されている国民的スポーツなのです。

そこで早速我々も挑戦してみることに。

こんな風に芝の端からコロコロとボールを転がし、
DSC05578.jpg

反対側に置かれた、ターゲットの白い玉に一番近い玉を転がした人が勝ち。

「だれのボールが一番近いかな??」父さん連中も真剣・・・。
DSC05601.jpg


となりの芝では、遠方から観光バスで乗りつけた「じじ&ばば軍団」がわいわい楽しそうにプレイしていました。

仲良く「じじ&ばば」のプレイを眺めるジョーダンとブルークちゃん。
DSC05600.jpg

その背中からは既に熟年夫婦の雰囲気が漂う・・・。(共に3歳)

みんなお揃いの真っ白なユニフォームを着て、颯爽としています。
DSC05597.jpg


残念ながらCodyにはまだちょっと早すぎますが、最近歩くのが楽しくてしょうがないので、広い芝の上をあちこち歩き回り、

わざわざ離れていっては
DSC05575.jpg

振り返り、チョコチョコと戻ってきて
DSC05572.jpg

「父さん、大好きぃ~♪」
DSC05574.jpg

みたいな事を延々と繰り返し、結構楽しそうにしておりました。

一方の父さんは、普段は抱っこしたくてもCodyに近づくと泣かれたりしてるので、珍しくこんな事されて最高に嬉しそうでした。

そんな父さんに「私のプレイしている姿も撮って~」とお願いしたら、

こんな風になってるし。(しかもこれ1枚だけ)
DSC05576.jpg

これじゃ、ただデブがつっ立ってるだけじゃんか・・・。
まったくセンスないんだから、もうっ!

母さんのプレイ中も、ウロウロ歩き回って楽しそうなCody。

お天気はあんまりだったけど、芝の向こうには海が広がり、本当に気持ちが良くってとってもリラックス出来た日でした。

最近、トホホな事が多かった母さん。
たまにはこんな日も必要さっ

Codyが変わった?
2月27日(火)

今日もふうさんにお声を掛けていただき、面識のまったく無い方のお宅へ子連れでお邪魔して、ちゃっかりお昼ごはんをご馳走になって参りました。

子育て日記のつもりなのに、どうしてこうも「食べ物の話」ばっかりになってしまうのだろう・・・。

が、とにかくこれがスゴイってもんじゃないんよ。
こんな立派なお昼、シティの日本食レストランへ行ってもなかなか食べれんよ。

だって、これやし。
DSC05606.jpg

横顔はこんなやし。
DSC05605.jpg

しかし、どこから見てもべっぴんさんやなぁ~。
あ~、今思い出してもヨダレ出るわ~。

しかもこんなご馳走なのに、ものスゴイ手際でささっと出てきたし。
今凝っていらっしゃるというヌカ漬も本当においしくって、特に「うずらのタマゴ」は絶品やったわ~。

さて、その初めてお会いした方というのが、
自身でこんなホームページも持っておられるシドニーでは超有名な
しゅりさんでありました。
HPにもあるように、こちらではなかなか手に入らない「三つ葉」「青ジソ」「みょうが」などを栽培していらっしゃって、私も今回三つ葉の苗と青ジソの種を頂いて来ました。

しゅりさん、今日は素晴らしいランチをご馳走さまでした。
シドニーでもここまで出来てしまうなんて!!本当に感激しました。
我が家からは10分とかからない距離。
人数不足の時はまた声をかけてください。
すぐに飛んで行きますからっ!

そしてふうさん、またまた今日も新しい出会いをありがとう。

しゅりさんのお宅には10時半から2時半近くまでお邪魔したろうか?
その間、Codyのオムツは1度も替えずじまい・・・。
一緒だったしゅりさんのご友人のS子さんにも、
「替えなくって平気なの??」とか聞かれ、
「いいんです、この子、あんまりおしっこしませんから・・・」とか言って誤魔化した。

本当は面倒臭かっただけ。

いつもならお昼を挟む前後の時間は、お昼寝タイム。
が、今日は(「も」と言うべき?)もちろん母さんの都合に付き合わせたし。

1時を過ぎた辺りからそろそろCodyも「限界モード」に達していたが、私もそれを十分感じてはいたが、おっぱいなんかやって誤魔化してしもうた。

あるいはこんな風にイスに閉じ込め、手にはかっぱえびせんの袋を持たして誤魔化した。
DSC05593.jpg


だってふうさん持参の超うまデザートも食べたかったし。
もっと長くいたかったし。

そしてようやく帰宅の時間。
可哀想なCodyは、車が動き出した5秒後に早くも爆睡。
相当お疲れだったらしい。

その後、6時半までなんと4時間も昼寝する。
それもあまりにも寝るので心配だった私が途中で起こしたのだ。
放っておいたらいつまで寝たのかな?

そして晩ご飯。

彼は生まれ変わっていた。あの4時間の昼寝の間に。

だって、なんでもモリモリ君だったんですもの。

白いごはんは普段でも好きだから、ちょっと食べても驚かないけれど、
今日は、いつもだったら端っこをちょこっとかじっておしまいのトマトをガツガツ4切れも食べた。その後チーズを食べ、茹でブロッコリーも1もっこり食べた。最近ほとんど食べなくなっていた豚肉も食べた。

ごはん、チーズ、豚肉、トマト、ブロッコリー。

こんなにバランスの取れた食事をしたのは今までで初めて。

しかもお風呂上りには、スイカとブドウまで食べた。
牛乳も150ccほどゴクゴクっといった。

急にどうしたん??
あんた誰や??
中に誰が入っとるん??

これがもし、しゅりさんのお宅でご馳走をいただいたせいであれば、母さん、Codyの為に毎日でもそうしてあげるよ。
(ってそんな訳ないし・・・)

さらに、遅い時間に4時間も昼寝じゃ今夜寝るのは遅かろう・・・と覚悟していたのに、いつもよりちょっと早めの9時過ぎに寝たし。

しかもおっぱいをあげ、まだ起きているCodyをベットに寝かせ、すぐに私は部屋を出てしまい、Cody一人で眠らせる・・・と言う、なかなか難度の高い方法だったのに、泣きもせず大成功だったし。

これがもし、しゅりさんのお宅でご馳走をいただいたせいであれば、母さん、Codyの為に毎日でもそうしてあげるよ。
(ってそんな訳ないし・・・っつ~か、しつこいっ!)

以前3歳の子を持つ友人が言った。

「1歳半を過ぎた頃に、「えっ??」って思うほど急に成長して変わるんよ、子供って。」

Codyもあと2日で1歳半になる。
彼にもついに「その時」が来たのだろうか?

楽しい子守り。
2月28日(水)

ビンちゃんから頼まれて、2時間程カール君を預かる事になった。

時間は、午後6時半から8時半。
日中の2時間なら「屁でもない」が、夜のこの時間は1日の内で最も忙しい時間帯。

いつもなら

・夕飯の支度をして
・家族3人揃って食事をして
・全身食べ物まみれのCodyをキレイにして
・そのままお風呂に入れ、パジャマに着替えさせて
・食べ物でベタベタの床、イス、テーブルをキレイにして
・父さんの翌日のお弁当の用意をして
・Codyが寝るまで本を読んだり、遊び相手になったり・・・

と、とにかく大忙し。

まともに座る間(ごはんは座って食べてるんだけどそんな感覚無し)もなくバタバタしている。

しかし人様の子を預かる以上、そうバタバタする訳にもいかんだろうと、今日はいつもなら夜する仕事を全て日中に済ませておいた。

なので午後は休む暇がなくとっても大変だったけど、頑張ったお陰で夜は余裕でベビーシッターに専念。

これがねぇ~、すんごい大変だったけど、楽しかったわ~。

何が大変かって、やっぱり「食べ散らかした物の後始末」かしら。
普段はCody一人でも大仕事なのだから当然よね。

でもその分、楽しみも2倍。

二人をこんな風に並べて座らせて
DSC05638.jpg

父さんと4人でご飯を食べたのだけど、人が一人増えただけなのに食事の時間がとっても華やいだものになった。
って事はつまり我々3人だけだと、もうマンネリ化してるって事??

食事をしながら私が子供達に歌を歌ってやると、二人で一緒になって
盛大な拍手~♪をしてくれて、得意になった私はサービスで延々と歌い続けたわ。

そしてたくさん食べるカール君に挑発されたCodyは、競うようにしてガツガツと食べてくれ、母さんは更にハッピーに。

カールのやる事にいちいち「バカうけ」し、大笑いするCody。
DSC05641.jpg


そう、カール君が一人増えただけなのに、とにかく食卓からは「笑い」が絶えなかった。いつもだって、もちろん楽しく食事をしているつもりではいるんだけど、今日は特に賑やかで楽しかったわ。

今日もトマトだけは別腹でモリモリ。
DSC05644.jpg


普段は大人しいCodyも、今夜は何だかヤケにはしゃいでいる様な気がしました。

いいわ、いいわ、この感じ。
やっぱり子供は2人がいいわ~。


カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。