オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくお願いします。
1月1日(月)

新年早々、Codyの顔を見に遊びに来てくださった皆様、

明けましておめでとうございます。

今年も昨年同様、素敵な1年になります様に。


さてさて、昨夜は友人ファミリーを呼び、自宅で年越しのBBQパーティーをしていた私達。友人の息子の3歳になるジョーダン君が、それはそれは上手にCodyと遊んでくれて、私はほとんどCodyの面倒を見なくてもよいくらい食事をおしゃべりに専念できました。
Codyもよほど楽しかったらしく、11時過ぎても目が爛々で、ちっとも寝る気配がなかったくらい大はしゃぎ。

が、カウントダウンの10分前って頃にさすがにグズグズし出したので、ちょっと「おっぱい」をあげておこうかと乳首をくわえさせた途端にコテッといってしまいそのままベットへ直行。

Codyの年越しは「ベビーベット」の中でした。



明けて元旦の今日は、別の友人宅へお邪魔してBBQランチ。
ここの所ずっと「肉」と「サラダ」ばかり食べている私。
一昔は何日もヘビーな「肉食」が続くと、あっさり「ごはんと漬物・・・」みたいな食事が恋しくなってたのに、最近はぜんぜん平気になってきた。とうとう「胃」までオージーになってしまったのね。

ちなみに現在の体重は、Cody妊娠前に比べると、なんと

6キロ増

の状態。

やばいよね・・・、

っつ~か、もう終わってるよね・・・。

こんなに太ると、パンツなどのウエストが入らなくなるだけでなく、体全体に厚みがついてしまって、Tシャツやタンクトップまで着れなくなってくる。もちろん横にもパッツンパッツンなのだけど、厚みのせいで丈も短くなってしまって、何を来ても「ヘソ出し」状態。

立てば「ヘソ出し」、座れば「尻出し」。
なんか、もう、あたしったら最低・・・。


あまりダイエットなどには関心のない私も、さすがに最近は焦ってきているのだけど、2人目を作る事を考えると(ぜひとも欲しいわ~)
「またその時どうせ太るだろうから・・・」
と、今ダイエットしても無駄な気がするので、しばらくはこのままで。

なので多くの女性が今日、口にするであろう
「今年こそはダイエット!!」というフレーズ、
私の辞書にはありません。


午後からはその友人家族と一緒にスプリングウッドのプールへ。
ここですっかり体力を消耗したのでしょうね。
昨夜の夜更かしもあるし・・・

プールを出て車が走り出した瞬間に爆睡モードに入り、それから3時間お昼寝。


今日ももちろん「パピィ」と一緒にお昼寝よっ☆
DSC04861.jpg


Codyのベットにもう一つ欠かせないのが、ブルーの「テディ」。

いつもこんな風に体を張って、Codyの頭がベットの柵に当たるのを防いでくれてます。
DSC04862.jpg


さて、Codyの2007年の初夢は、一体どんなだったのかな?

スポンサーサイト
カンガルーバレーへドライブ。
1月3日(水)

4本目の奥歯が顔を出し始めた為か最近のCodyは夜中に何度も泣いて起きるので、その度に授乳をして寝かつけている私は毎日寝不足で大変な思いをしている。
いつもだったらその分遅くまでゆっくり寝て取り返すからいいんだけど、残念な事に今週末まで父さんがお休みの為、最近は毎朝異常に早く起こされる・・・と言ういじめに遭っている。

今日なんて6時半に、だもんね。

拷問だよ、まったく・・・。

そして、その後更なるいじめ。

親子3人で「カンガルーバレー」へドライブに。
ココはもう大変なくねくねの山道でそりゃ~眺めの良いドライブコースなのだけれど、極度の乗り物酔いの私にとっちゃ、だたの拷問コースなんです・・・。
気分悪くなるだけだから、そのコースは嫌だって言ったのに。

薬を飲んで行ったのにあまり効かなくって、辛かったわぁ~。

なので「カンガルーバレー」の景色の写真は1枚も撮らず、ずっと車内でゲロゲロ気分と戦っていた母さん。

が、ゲロゲロでも自慢の「食い気」だけは誰にも負けず、

途中で立ち寄った「世界一旨いパイ屋さん」(と看板にあった)で、
DSC04925.jpg


ニューの中でも1番ヘビーな「チキンクリームパイ」を食べましたよ。
これがめっちゃウマでしたわ。
パイの写真、撮る暇もないくらいにぺロリっ。

パイが旨いと評判の店で、父さんはなぜか「ソーセージロール」を。
DSC04923.jpg


相変わらず不思議な人ね。
これもまぁまぁだったらしいけど。

そんなお店の向かいには、こんなのどかな景色が広がります。
DSC04924.jpg


その後「Berry」という町で、友人ファミリーと落ち合いランチ。

お腹が膨れた後の帰り道は、車内でCodyと二人「爆睡」。

次に目が覚めた頃には、もう自宅に着いていました。

ゲロゲロになった事と、物を食べた事しか印象にないので、なんか、ぜんぜん日記にならない・・・。

でもホント、今日はこんな事してて1日が終わったのよねぇ。


あっ、そう言えば。

Codyももう16ヵ月。
ここ数日で新しい単語「ピクチャー(絵)」をマスター。
なかなか難しい単語なのに、唾とばしながら「ピクチャー」を連呼するCody。すっごくかわいいです。

単語の中で最近のお気に入りは「アップ(Up)」。
立ち上がる時に自分で自分を応援するかのごとく、
「アップ♪アップ♪」と頑張ります。
周りに誰もいなくっても、立ち上がる時は必ず独り言の様に「アップ♪」と言っていて、こっそり見てるとこれまためっちゃかわいいです。

言える言葉もどんどん増えてきたけれど、理解している単語は無数にある用で時々びっくりさせられます。

たとえば私が何気なく「あれぇ?靴下どこだっけぇ??」などとブツブツ言いながら探していると、自分の靴下を指差したり。
食事の時に「ほらほら、トマトもちゃんと食べなさい・・・」と言うと、迷わずトマトを手に取ったり。分かっているのねぇ。

残念ながらこれらの会話は全部「英語」ですが。

バイリンガルに育てようと思っていたのに、私はぜったい「日本語」で接しようと思っていたのに、ふと気付いたら言える単語も、分かる単語も「英語」オンリーになってた。
ずっと父さんと一緒のホリデー中は、なお更英語の比重が多し。
こんなんじゃ、いかん、いかん・・・。

私がCodyに言う日本語で一番多いのは
「おはよう」「おいしい」「かわいい」などだと思うんだけど、Codyの初日本語単語は一体何になるのかな?

正解を予想した方には豪華景品をプレゼント~、なんてね。

Wigglyプレイセンター。
1月4日(木)

先日、父さんが「Wiggles」のサイトをチェックしていて、近所にWigglesのプレイセンターがあるのを発見。
Codyが大好きなWiggles。連れて行ってあげたらきっと大喜びするに違いない・・・と、早速、偵察に行って来ました。

スクールホリデー中は、入場料として、子供12ドル、大人2ドル50セントかかるところを、さすが「ケチの父さん」、今度ここでパーティーする予定だから今日は偵察に来ただけ・・・と受付の姉さんにはったりをかまし、親子3人、本日はまんまと無料で遊んで来ましたよ。

通常は脳が停止状態の父さんだけど、こんな時だけ、もの凄く早く回転するみたい。

では早速、中の様子でも・・・。

思ったより広いセンター内。
DSC04935.jpg


マクドナルドなどにある様な、うねうねチューブとボールプールと滑り台とジャンピングキャッスルを合わせた様なのが、あちこちに。

DSC04929.jpg

DSC04927.jpg


お誕生会などが出来るような「パーティルーム」もあり。
DSC04930.jpg


フラットスクリーンの「カラオケ付きルーム」もあったぞ。
DSC04931.jpg


残念ながらCodyが遊べるのはここぐらい。
DSC04932.jpg


でもすごく嬉しそう。
DSC04890.jpg


他にも「ドロシー」や、
DSC04902.jpg


「Big Red Car」に乗って遊んだよ。
DSC04918.jpg


中でも車で滑り降りるこれが一番気に入ったみたいで、
DSC04913.jpg


Cody、ご満悦っ。
DSC04911.jpg


スクールホリデー期間以外は子供の入場料が9ドルに。
そして毎週木曜日は大人の入場料が無料になるらしい。

家からすごく近いので、Codyが一人で上手に歩ける様になったら間違いなく常連になってしまいそうな予感の、楽しいセンターでした。

興味のある方はこちらで詳細を。
http://www.wigglyplaycentre.com.au/playcentre/

新年会♪
1月6日(土)

確か以前の日記に、こんな事を書いた記憶がある。

「Codyを人に預けてまで、行きたい所なんぞありません・・・」

なのにまた、亭主と姑に可愛い我が子を預け、Cityで遊んで来た

大嘘つきな私。


実は行こうかどうしようかは、前日まで迷っていた。
下の3つの中で揺れていたのだ。

①行ってもCodyを置いてきた自分に自己嫌悪で、あまり楽しめないかもしれないから行かない。

②自己嫌悪に陥らないように、Codyを連れて参加する。

③行かないと「心残り」なので、Codyの事は忘れてとにかく行く。


元々「Codyを人に預ける事」には肯定的な私。
私にとってもCodyにとっても、それはとってもいい事だと思う。
新しい早口言葉かいな?3回続けて言ってみよう!

ただ、他人に預けるのは良識の範囲の「数時間」以内。
ばばに預ける場合は4~5時間か?

Cityに出掛け、食事をしてから店を変えてちょっと飲む・・・となると確実に時間オーバーだ。

父さんにだったら丸1日でも気兼ねせずに見てもらえるのに、その「父さん」が、まー当てにならない事と言ったら!!

今回の「新年会」の事もかなり前から、3日に1度ぐらいのペースで「行くかもしれないからよろしく」とお願いし続け、奴も生返事ながら「あぁ、多分大丈夫・・・」みたいな事を言っていたのに、
そして散々迷った挙句、私もそろそろ「子離れ」する事が必要かもね、と思い、昨日、最終的に「行くって返事したからねっ!!」って言ったら、すっごいビックリした顔して、

「えっ?どこに行くって??」

って、おんどりゃ~っ!!!

人の話、ぜんぜん聞いとらんのかぁ~っ!!

よかったよ、念のために「ばば」にバックアップを頼んでおいて。

んで、結局は、大手を振って遊んできましたの。

その時の様子は、ふうさんのブログでねっ☆


途中に1度だけCodyの様子が気になって父さんに電話した時の事。

私:「どうしてる?」
奴:「うん・・・お母さんが来てくれてるからは大丈夫。」

って、誰がお前の心配をした??
違う、違うっ!!
あたしゃ、「Codyはどうしてるか?」と聞いとるんじゃいっ!!

そして・・・

私:「ちゃんと昼ごはん食べた??」
奴:「うん・・・近所のテイクアウェイのフィッシュ&チップスを」

って、だから誰があんたの昼飯の心配するかっ!!

違う、違うっ!!ぜんぜん違うっ!!

私がきゃわいい我が子の為に用意してきた「お昼ご飯」を、ちゃんとCodyが食べたか?と聞いとるんじゃいっ!!

喧嘩売っとんかぁ~!!

簡単な会話は日本語でする事が多い私。奴もある程度は理解するし。
特にケータイでの会話は、周りの人に会話の内容を知られずに済むので便利。
でも、英語と違って「主語」が欠落しても通じる日本語・・・。
場合によっては「家庭不和」をもたらします。


さて、楽しかったCityを後にして、自宅に最寄の駅に着いたのは夜の7時半でした。

トレインから降り、なぜか階段を駆け上る、現在体重65キロの私。
身長から言うと、理想体重は52キロぐらいでしょうな・・・。

高架になった改札を出たら、ちょうど迎えに来た父さんの車が見えたので、それに向かって今度は階段を駆け下りる池中玄太65キロ。

どーでもいい父さんは無視して、真っ先にCodyに、

「ごめんねぇ~寂しい思いさせてぇ~。ほぉ~ら、マミィですよぉ~」
とニッコリしたのに、ついさっきまで、父さんと「ばば」とさらには「じじ」も交えていつもの「クラブ」で楽しんでいたらしいCody。

私の顔を見ても全くの 無反応 でした・・・。

次回の食事回は、終電まで付き合うつもりです。

親戚宅にお呼ばれ。
1月7日(日)

今日は親戚宅にランチに呼ばれて来ました。

エンパイアー・ベイと呼ばれるこの地域。
さすがに「ベイ」と付くだけあって、辺りには入り江が入り組み、自宅から海が眺められる様に建てられた家が多い。

で、この主人の叔母の家は、

裏庭が海っ!!
DSC04990.jpg


海っ!!
DSC04992.jpg


海に張り出したデッキから振り返ると、ご近所さんもみな同じ。
DSC04993.jpg


自宅に居ながらカモに餌をあげたり、
DSC04969.jpg


潮風に吹かれたりと、最高のロケーション♪
DSC04971.jpg


Codyもすっかり「ここ」が気に入った様で、行き交うボートを眺めながら、

大好きな母さんの為、いつかはこんな所にお家を買ってあげよう!
DSC04994.jpg

と、密かに胸に誓った様子。

嗚呼・・・いい子に育っているわ~(涙)

会うのは2回目なのに、すっかり仲良くなったマルコム爺さんと。
DSC04947.jpg


そして叔母からCodyに、こんなにカラフルな「飛び出す絵本」をクリスマスプレゼントに頂きました。
DSC05003.jpg


ガァーっと一家で押し掛けて、牡蠣やら海老やらのご馳走をいただき、
後片付けなしで帰ってきた我々。

あー、今日もは腹いっぱい。

叔母さん、ありがとう。
また遊びに行かせてくださいね。

DSC04976.jpg


お馬さんで歩く練習。
1月8日(月)

大変遅ればせながら、ようやく「伝い歩き」全盛となった最近のCody。

とにかく歩きたいらしく、両手を支えて「ヨチヨチ歩き」の練習をさせると、ほんとうに嬉しそうにします。

が、体を曲げた状態が続くと私の腰がバキバキ大変な事になるので、
疲れた時は代わりに

これに掴まって歩いてもらってます。
DSC04980.jpg


一人で歩ける様になるには、まだまだ時間がかかりそう。

プレイジムにはまだ早かった・・・。
1月9日(火)

一昨日まで父さんが休みだったのを知っていて、ずっと姿を潜めていたビンちゃんから早速電話があり、

「飲茶行こうか?」とお誘いが。

寿司と焼肉と飲茶が3度のメシより大好きな母さん。
(って結局お腹空く暇ないしー)
普段なら飛びつくこんなお誘いも、ここ最近のヘビーな食事にちょっと飽き飽きしていた私。丁重にお断りした。明日は霰が降るかもね。


夕方、昼から3時間のスーパー昼寝をしすっきりしたCodyを連れて、車でわざわざ遠くのショッピングセンターへ。

最近、やっと伝い歩きが長く出来る様になったCodyを

コレで遊ばせたくって。(近所のショッピングセンターには無いんよ)
DSC05033.jpg


で、予想通り地味に大興奮し、嬉しそうなCody。
DSC05015.jpg


が、ここからプレイジム本体によじ登り、
DSC05030.jpg


母さんが油断している隙にどんどん奥へ行ってしまった。


このジムは、落下防止の為に完全にネットで覆われているので、一度入ったら最後、自分で出口まで行かないと
出られない。
そんな事、Codyが分かる訳も無く、

案の定、途中で立ち往生。

大泣きを始める。
DSC05032.jpg


そんな~、いくら泣かれたってさすがにわたくし、こんなジムの中を他のちびっ子達に交ざってハイハイで突き進む訳には行きません。

ちびっ子の中でも大きそうな子に頼んで、何とかCodyを出口まで引っ張ってもらおうとお願いし、ちびっ子も使命に燃えて頑張ってくれたけど、いきなり見ず知らずの子に手を引かれたCodyは、ちっとも動かないままに、さらに大声を張り上げ泣き叫ぶ。

夕飯の買出しのついでにちょっと我が子を遊ばせ、そんな姿を眺めて微笑む「幸せな母」を演じるハズが、とんだ災難になってしまった。

私ってどうしていつもこうなんだろう。


運良く途中に「抜け道」として1箇所だけ穴が開いているのを見つけ、そこを斜めに覗き込んで頭を突っ込み、手を伸ばして・・・(一人ヨガ状態でした)なんとかCodyを引きずり下ろす事に成功。

その間、他のお母さん達は 見て見ぬフリ。
ちょっとは笑ってくれた方が、こっちも救われたのだけど。

そろそろこんな所でも遊べるかな?と思って連れて行ったのに・・・、同月齢の子と比べると、いつまでも赤ちゃんっぽさが抜けないCodyに、ちょっと戸惑ってしまいます

36歳のバースデー。
1月10日(水)

今日は、年明けて初めての「ママ友ランチ」をエリーンちゃんの家で。

皆に会うのはクリスマスの頃以来だから、かれこれ2週間ぶり。
最近ずっとヘビーな食事が続いていたので、ちょっと控えようと思っていた矢先、またまた食べまくってしまった・・・。

今回は、2年前に主人の叔母(先日遊びに行った・・・)のところでご馳走になって以来ハマってしまった「白菜サラダ」を持参。

白菜の葉の部分を刻んだのにネギと松の実を散らし、甘辛のソースをかけ、クルトン代わりにドライ麺(太めのベビースターラーメンみたいなの、スーパーのアジアンコーナーに必ずある)を混ぜ合わせるだけなのに、これがめっちゃウマ♪なのっ!!
(詳しいレシピは材料のドライ麺の袋の裏に出てる)
他のママ達にも大好評!いつものサラダに飽きたらお勧めです。

なんと明日が第二子の予定日だというカイリーも頑張って来ていたのだけど、長男のサクソンの暴れん坊ぶりは年が変わっても健在で、

新年早々に、やられるCody。
DSC05034.jpg


目の下の傷、見えます?肉眼だともっと痛々しくてよ。
当然Codyは大泣きです。
いきなり顔をガァーっと掴まれ、髪を思いっきり引っ張られました。
サクソン・・・髪フェチなんですね。(私も以前被害に)

可愛そうなサクソンは、罰としてその後はずっとベビーカーに閉じ込められ、皆とは遊ばせてもらえませんでした。

その後今度はソファから落ちて、額をおもちゃの角にぶつけてしまい、今日は本当に踏んだり蹴ったりのCody。
DSC05035.jpg



またまた大泣きで、おでこのコブは盛り上がったけど、Cody自身はすっかり凹んでしまったらしく、以降はずっと「抱っこ、抱っこ」とっせがみ皆と遊ぶどころではありませんでした。
そうこうする内に昼寝に突入。Codyをみんなと遊ばせるのが目的の「持ち寄り」なのに、どうしてもいつも「母さんが食べる事」が主になってしまう・・・。

夕方は「じじ&ばば」宅へ。

今日は母さんの36歳の誕生日。
いつもの様に「ばば」が気を遣ってプレゼントを用意してくれていた。
素敵なカップとソーサーのセットとこれまたセットになったキャンドルと受け皿、そして大きな箱詰めのおいしそうなチョコレート。

父さんからは何も無し。
そんな事情を知っているので、「ばば」が穴を埋めてくれる格好だ。
可愛い孫へのプレゼントを「偽キャラ」だの何だのと、ブログであれこれ文句を言っている様な「鬼嫁」に、なんて優しい姑なのだろう。

つべこべ言ってては罰が当たるね。
でもやっぱり、「キャラ&偽キャラ」だけはごめんなさい・・・。

日本の母からは、昨日カードが届き、今日はメールでメッセージも。
「私が36歳の時は、あんたは高校1年だったかねぇ~」だって。

育児によって「育自」をしていくのであれば、私はまだまだ1年生。
私が高校生だった頃の母と今の自分を比べると、まったく比較にならない。話にならない。人間としても母親としても器が違い過ぎる。

母を追い越せはしないけど、少しでも追いつける様にもうちょっと地に足つけてしっかりしなければ・・・と気を引き締める思いの(今日だけネ)、36歳の誕生日でした。


頑固な便秘。
1月13日(土)

以前にも日記に「Codyの便秘」の事はちょくちょく書いていたが、それが最近ますますひどくなってきた。

放っておけば5日間は出ない。
怖いので5日以上放っておいたことがないだけで、何もしなければそれ以上、1週間たっても出ないのではないか?と思う。

いきむのは1日に何回もするので、いわゆる「便意」はあるらしい。
なのに出ないんだな~。
2~3日目はそうでもないけど、4日目ぐらいからいつにも増して食欲が無くなって来て、お腹をさすってやると、ゴロゴロと何やら硬いのが手に当たるのが分かる。
で、結局はいつも「浣腸」のお世話になる事に。

こちらで手に入る浣腸はどうも使い勝手がよくないので、クリスマスのプレゼントのついでに、日本の母にイチジク浣腸を送ってもらった。
1箱に4個入りのを計8箱も送ってくれて、当時は「ちょっと多かったかな?」と母も笑っていたのだけど、12月19日から使い始め、今夜の分を含めると、既に6個も消費してしまった。
怖い話だけどCodyが自力で排便をしたのは、12月の12日が最後。
それ以来はずっと浣腸での排便のみ、5日に1度のペースで使用している。

しかしこの「浣腸」が、大変なのだ。
父さんは「可愛そうで見ていられない」と言い、別の部屋へ行ってしまうくらい。
泣き声だけ聞けば「虐待」してると思われるに違いないので、それを恐れる父さんは、私が「浣腸」の準備をし始めると家中の窓を閉め出す。
近所に「Codyの泣き叫ぶ声」を聞かれるのを防ぐ為だ。

Codyももう「浣腸」の事は覚えてしまっていて、私がカサカサと浣腸の封を切る音を立てると、それだけで怯え、か細い泣き声をあげる。
でも、それをするとウンチが出て楽になる事も分かっているらしく、健気にも、イヤイヤながらも、私に身を任せ、されるがままに。

浣腸をする前は「明日まで待てば、自然に出たのかもしれない・・・」と、早まって浣腸という手段を取った事に対し多少の迷いが付きまとうのだけど、終わって見ればいつも「あ~、もっと早くやってあげれば良かった・・・」と思うくらい、毎回「大漁」に出る。

ちゃんと「浣腸」効いたかなぁ~??と恐る恐るオムツを開くと、そこには毎回必ず、トイレに流せば詰まってしまうのではないかと心配になるくらい、カチカチに固まったのがゴロゴロあって、鳥肌もの。
実際、お腹に手をやると、手に触ったあの硬いのは無くなっているし。
そして泣き叫び、もがき苦しんでいたCodyはと言うと、出し切った後は恍惚の表情を浮かべ、放っておけばそのままスヤスヤと寝入ってしまうのではないかと言うほどに「抜け殻」の状態になる。

便秘の一番の治療方は「食事療法」に違いないと思うのだけど、Codyの場合この「食事療法」が一番難しいのよね~。
今更言っても仕方ないけど、未だに何も「食べない」のだから。
現在Codyが食べるのは、ご飯と薄い塩味のクラッカーの類のみ。
麺類も多少食べるかな?
でもこのごはんや麺類に野菜などを刻んで混ぜると、一切手をつけなくなる。まったく騙されてくれない。

繊維のあるイモがいい、とか果物がいい、とかいろいろ言うけれど、本当にそんなもの何一つ食べないもの。
さらには水、ジュース、牛乳もほとんど飲まない。
トータルしても、1日に100ccもないだろうな。
お風呂上りとか寝起きなんかのタイミングを計ってストローを口に持って行ってもダメ。
わざと甘いクッキーなんかを食べさせて、水を飲まないと大変な状態にしても、3口ほどチューチューと吸った後は手でコップを押しやってしまい、イヤイヤと抵抗する。

いつもの事だけど、要するに「おっぱい」以外の水分をほとんど摂らない。

これじゃ便秘になるよねーと思っても、何も出来ないでいるのが悲しいよ。

市販の便秘薬のシロップを飲ませてみたけど、それもダメだった。
先週だったかなぁ?
浣腸でお腹が空っぽになったタイミングを計って、1日3回、2日間に渡り与えたけども効果はなく、逆にお腹に不快感があったのか、夜にうなされて30分ごとに絶叫と共に起きるというのを2日に渡り繰り返してくれ、それはそれは大変でギブアップ。

ばばや主人は「医者に連れて行け!」と何もしない私叱るけれど、今までも何度となく医者やクリニックで「便秘がち」である事は相談してきたんだもの。その度に言われるのは「便秘にいいものを食べさせる」とか「水分をたっぷり摂らせる」って事で、もう行かなくても何を言われるかは分かっているもの。

でもさすがにもう1度、週明けにでも医者に行って来ようかな?と思っている。1ヶ月以上も「自然排便」がないなんて、やっぱりちょっと異常だよねぇ・・・。

ゲロゲロドライブ。
1月14日(日)

もう・・・山道は酔うからヤダって言ってるのに、今日もクネクネでゲロゲロに。

でも、その甲斐あって着いた先は、

こんなに素敵な所でしたっ。(これ、どこなん?名前忘れた・・・)
DSC05080.jpg


パラグライダーが飛んでいたり、
DSC05081.jpg


恋人達が愛を語り合ったり。
DSC05079.jpg


それに刺激を受け、父と子でも愛を確かめ合う。
DSC05049.jpg


最近、歩くのが大好きなCody。
DSC05061.jpg


手をひいてあげると、ちょこちょことどこまでも歩き続けます。
DSC05046.jpg


親子3人海風に吹かれながら、時間を忘れてボーっと景色に見入っていました。気持ちよかった~♪

しかしそんな幸せな時間も、腹が減ってお開きに。

お昼をどこで食べるかでは、毎回罵り合いの大喧嘩を繰り返す我々。

母さんが食べたい店=その街で一番流行っていそうな小洒落たカフェ。
父さんが食べたい店=ローカルの老人などが集う「クラブ」。

今日も、あーでもないこーでもないを繰り返し、父さんの勝利。
(大抵は8割の確率で父さんが勝つ。)
結局、近くの冴えない「ボーリングクラブ」でランチとなった。

が、これが大正解。
安くてボリュームがあって、最高でしたわ。
出先で食事の際に「当たり」の店を引き当てるのって、その日の充実度を左右する重要なポイントだわよねぇ~。

そばに可愛いCodyがいて、腹さえふくれていれば幸せな私。
帰りの車の中で、いつもの様に二人とも爆睡。

父さん、今日も運転ご苦労さん。


夜になり、夕飯の仕度でキッチンにいたら、父さんがすごい声を上げて私の名前を呼ぶ。

びっくりしてリビングに飛んでいったら、

「Codyが歩いたっ!!」

って言うんです。

え?ホント??

歩くまでにはまだまだかかりそうだったんだけど・・・と思って見ていたら、なんて言うか、立った状態から前に倒れる瞬間に1~2歩足が出るって感じでした。

これでも「歩いた」内に入るのかな?

うれしくって父さんと二人で「やんや♪やんや♪」と大騒ぎしていたら、何か「特別な事」をしたと思ったCodyが、自分に「パチパチ♪」拍手をしました。
それを見た父さんと母さんも、目をウルウルさせて一緒にパチパチ♪

2007年夏のシドニーで、
親バカの親とバカな親を持つ可愛い子のささやかな幸せの一コマ。

親バカその1。
DSC05050.jpg

続いてその2。
DSC05062.jpg


内緒でチュッ☆
1月15日(月)

な~んの予定もないので、Codyをタダで遊ばせる為に、図書館へ行って来た。

スクールホリデーの真っ最中だし、大層ちびっ子で混雑してるだろうと覚悟して行ったのに、

ガラン♪ガラン♪でした。

みんな、一体どこで遊んでいるの??

人のいない図書館ほど「ハイハイ」と「つたい歩き」の練習にぴったりの所はない!と、行ってみて気が付いた。

私が棚の影にかくれて、Codyがハイハイで探し回る・・・ってな事を30分も続けていたヒマな我ら親子。Codyは大ハシャギ。

他にもこんな風にソファに掴まってつたい歩きをしたり
DSC05082.jpg


疲れたら休憩したり
DSC05083.jpg


よじ登ってみたり。
DSC05084.jpg


よいしょっ、よいしょっ♪
DSC05088.jpg


よしっ、もうちょっと!
DSC05085.jpg


ちょっと嬉しい人。
DSC05086.jpg


さぁ~て、今日はどの本にするかなぁ~?
DSC05076.jpg



あっ、忘れない内にあの事も書き留めておこう。

昨日の夜、とっても可愛い光景を目撃する。

Codyを寝かしつける為に部屋の電気を薄暗くして、ベットに横になって様子を伺っていたら・・・

ベビーベットの真ん中にちょこんと座ったCodyが、
右手にパピィ、左手にブルーのテディを持って、
胸の前当たりでツンツン♪とチュ~をさせていたんです。

しかも「チュ~」する度に、舌打ちして「チュッ」の音も自分で出していました。

かっ、可愛いすぎるっ。

母さんってば、またもやえぇ~もん見ちゃったわ。
その光景は、心の引き出しにそぉ~っとしまわさせていただきました。
我が家で持ち寄り
1月17日(水)

いつも誰かの家に呼ばれてばかりの「持ち寄りランチ」。

そろそろ我が家でもやっておかないと・・・と、今回は私が名乗り出た。

せまい我が家で、大人7人、子供7人、どうやってテーブルをセットしようか・・・と思い悩んでいたが、当日になってみると

メラニーはクィーンズランドへホリデー
ローリーは息子が「突発性発疹」に
カイリーは昨日、第二子(女の子でした)を出産

で、大人4人、子供4人のランチになった。
ちなみにローリーは病院で医者から発熱と発疹の理由は「原因不明」、従って病名も「不明」であると言われたらしい。
その症状や経過から、ド素人の私が聞いてもすぐに「突発」だと分かるのに。オーストラリアの医者、大丈夫か???



張り切った母さんは、昨日の夜中にゴソゴソとりんごのケーキを焼き、今朝も早起きしてキッシュを焼き、更にはポテトウェッジも用意。
ウェッジにたっぷりのサワークリーム&スイートチリソース。
もうこれ、たまりませんな~♪
とにかく、今日も母さん連中、食べまくり。

子供達も一緒に遊べて大喜びっ☆

Codyは歩ける子たちの刺激を受けたのか、私の見ていない時に、エリーンちゃんに向かって5~6歩、歩いたらしい。

そっ、そんな大事な事は、母さんの見てる時にする様にねっ。
私が見ていない以上、今日の5~6歩は「公式記録」ではありません。

自宅で「持ち寄り」を主催するメリットって、きっと、みんなが置いていってくれる「余った食べ物」を晩ご飯に充てることが出来るって事かしら?

お陰で今日の晩ご飯は、料理の必要まったく無しっ!

寄せ集めただけで、こんな豪華な夕飯が出来上がり、母さんラクラク♪
DSC05105.jpg



夕方、となりのおばあちゃん家のお庭で。
DSC05094.jpg


最近、この「お馬さん」で歩く練習をしているので、日ごとに足が強くなってきてるみたいよ。


なんだか眠くって・・・ぜんぜん文章がまとまらないわ。
見直す気力も無し。
もう寝ます。

DSC05092.jpg


マルツエキス
1月18日(木)

今日もシドニーは(って言うより我が家がある辺りは)体温に近い猛暑。しばらくCodyを「ばば」に会わせていないので(1週間以上あける事は許されない)、昼から遊びに行く。

きゃわいい孫が遊びに来て、「ばば」大喜び。
が、Codyは私から離れず、「ばば」に抱っこしてもらおうとすると激泣きする。

そして「ばば」から、もっと頻繁に連れてくる様にお叱りを受ける。

そうじゃないんだけどなぁ~。
毎日一緒に暮らしている父さんにだって、抱っこされたがらないんよ、Codyってば。

一人遊びしている時(つまり母さんの事を忘れている時)は全然平気なのに、1度私が抱っこするともう離れたがらないし、他の人には抱っこされたがらない。

そばに母さんがいると思って、甘えているのだ。
本当に「甘えん坊」さんなんだから・・・。


しばらくすると「お昼寝」に突入したので、Codyの事は「ばば」にお任せし、母さんんは近くのショッピングセンターへ「マルツエキス」探しの旅に出かけた。

先週の土曜に浣腸して以来、またまた今日で便秘4日目のCody。
オイルマッサージや綿棒浣腸など色々やってみたけれどやっぱりダメで、いつもの様に硬いウンチでお腹がデコボコになってきたので、今朝、可哀想でもうこれ以上待ちきれずにまた「浣腸」した。

本当になんとかせねば・・・と、日本のママさんが赤ちゃんの便秘にいいと言う「マルツエキス」をどうしても試したくなる。
ネットで「赤ちゃんの便秘」を検索した時も、「マルツエキス」という名前は至る所に出て来てた。

最初、その名前だけを聞いた時、なぜかそれを「漢方のお薬」なのだと思い込んでしまって、どうせ日本でしか手に入らないんだとうと諦めていた私。
が、ネットで調べてみるとそれが「麦芽糖」らしい事がわかり、そこでこの「マルツ」が英語でいうところの「モルツ」なのだと気付く。
ならば「マルツエキス」は英語では単純に「モルツ・エキストラクト(Malt Extract)」なのではないか?と解釈し、それを主成分とした便秘薬を求めてショッピングセンター中の薬局を訪ね歩いた。

が、「なんかおかしな事をいう客だわ~」的な白い目で見られ、完敗。
そんな物はどこにも見当たらなかった。

そこで薬局でダメなら「自然食品店」ではどうか?と聞いてみたら、そこの親切なおやじが

「薬ではないけど単なるMalt Extractなら、その辺のスーパーに必ず売っているよ」と教えてくれた。
ジャムコーナーにあるらしかった。

で、すぐにウールワースに向かうと、おやじが言った通りジャムのコーナーに正にそのまんま「Malt Extract」とパッケージに書かれた物を簡単に見つけることが出来た。

DSC05123.jpg


日本の「マルツエキス」は250グラムで1500円ほどするらしいが、この「MaltExtract」は1キロ入りで8ドル(約750円)。
パッケージには、甘味料として料理に使ったりするといい様な事が書いてあり、便秘のの字も見当たらない。

これでいいのかなぁ~??

まぁ、ものは違ったとしても、どうやら各種ビタミンなども含みなかなか体に良さそうなので、とりあえず購入してみた。

家に帰って早速フタを開けてみると、容器の中には「茶色の水あめ」のような物が入っていた。
なめて見ると、ほんのり甘い。
昔、ばあちゃんの家で食べた「麦飴」そっくりの懐かし~味。

こんな物が本当にCodyの便秘に効くのか?
あるいはこれは日本の「マルツエキス」と呼ばれる物とは、全く異なる物なのか??

スプーンで少しすくって、直接Codyに食べさせてみる。

最初は物珍しそうにして口を開けたCody。
が、あまり甘い物が好きでない彼、チビっと舐めただけで、プイっと顔を背けてしまう。

続いて飲んでいたルイボスティーに混ぜてあげてみる。
知らずにチューっと吸った彼、予期せぬ「後味」に身震いし、その後は決してストローを口に含もうとはしなかった。

どうしたら上手く食べてくれるだろう??

夜になり、ネットでまたその辺を調べていたら、おっぱいの前に指ですくって口の内側にべっとりつけてしまえ!みたいな方法があった。

なるほど、それが一番早いかも。

色々読みながら、ハチミツみたいにパンに塗ってみる事も思いつく。

それより麦なのだからルイボスティーにではなく、麦茶に入れれば甘さがより馴染んで飲みやすかったのではなかったか?と、欲を出してダブルの効果を期待し、ルイボスに混ぜてしまった事を後悔したり・・・。

そうだ、明日の朝食は「麦芽糖トースト」に「麦芽糖麦茶」だ。

効いてくれるといいな~。

豪邸でプール遊び。
1月19日(金)

年が開け、ホリデー気分も一段落し、人々の生活も平常に戻って来たこの頃、母さんの暮らしぶりもいつもと変わらぬ落ち着きを見せて来た。

と言うわけで、今日もちぇりーさんのお宅=プール付き豪邸での、日本人ママ達の持ち寄りにお誘いいただく。

今日はまた、最近ハマりまくっているあの「白菜サラダ」を持参。

他にも「お赤飯」、「牛たたきサラダ」、「切干大根の煮物」、「ナスと豚肉の炒め物」、「サンドイッチ」などなど、おいしいご馳走の数々がどっと並び、Codyにおいしいおっぱいを供給するため、私が代わりにがっつりと食べておいた。

デザートはちぇりーさんお手製のふわふわのロールケーキを筆頭に、ガトーショコラ、マンゴプリンなどなどで、さらにおっぱいに磨きをかける。

マミぃ~のロールケーキは最高さっ♪
DSC05109.jpg

ちぇりーさんとこの愛息子、ジョシュア君。別名どんぐり君よっ。

腹もふくれ、エアコンが程よく効いた素敵なリビングのソファに踏ん反り返って、さて食後においしいコーヒーでもいれて頂こうかな?とちぇりーさんを探すが見当たらない。

窓の外に目をやると、プールサイドになにやら人影が。

このクソ暑い中、外で昆虫採集とは。
DSC05126.jpg


そーいや、セミがよく鳴いているね、最近。

いやいや、そーでなくて

我々をプールで遊ばせてくれる為に、お掃除してくれていたのでした。
DSC05127.jpg

DSC05125.jpg


豪邸を切り盛りするのも、随分と大変なのね、女将さん。

お陰で、とっても涼しい午後を過ごさせて頂きました☆
DSC05115.jpg


出来ることなら、ず~っとプールでチャプチャプ♪していたかったわ。
あまりの心地よさに、浮き輪に揺られるCodyも、そのままウトウトし出した程。


食べて遊んだその後は、
お色気も忘れちゃいない、欲張りCody。

背後から忍び寄り・・・
DSC05117.jpg


抱きついてみたり。
DSC05118.jpg


積極的なあなたが好き・・・
1歳のケイティーちゃんよっ、きゃわいいわねっ♪

ちぇりーさん、今日も本当に楽しかったわ。ありがとう。
いつも食い逃げばかりで、ごめんなさい。

愛息子のジョシュア君。
帰り際、熱い抱擁と見せかけて、Codyに抱きついたまま押し倒し、床に頭を強打させ泣かせてくれてありがとう。
ウトウトしていたのに、お陰ですっかり目が覚めました。
いつか対等に遊べる日を夢見て、しっかり稽古に励みます、横綱。


夕食後、ヨーグルトパックで焼けた肌のお手入れをするCody。
DSC05119.jpg


なぜにお前が泣く?
いっつもそんなにぐちゃくちゃにしてくれてからに・・・
泣きたいのはこっちだってばっ!

濃い~1日。
1月20日(土)

今日は1日中出歩いて、いろんな事をしたぞ。

まずは朝。

ビンちゃんのご主人が趣味の一つであるロケットの打ち上げをするので見に来いと誘われた。
ふ~ん、ビンちゃんのご主人、多趣味だと思っていたけど、宇宙にも行っちゃうんだ。すんげぇ~。
ついでにモーニングティー・ピクニックもしようね、だって。

朝9時と言えどもすでに軽~く30度は越えているとみられ、このクソ暑いのにとんでもねぇ~と思ったが、誘われたものには乗るのが礼儀だと思っている私。
キッチンで真っ黒になっていたバナナがあったので、大急ぎでバナナケーキを焼き、それを持っていそいそと出掛けた。

ビンちゃん一家と。(バナナケーキで忙しく、Codyはまだパジャマのままだよ~ん)
DSC05128.jpg

ご主人が手にしてるのが、そのロケット

ふ~ん、そんなちっちゃいのが宇宙へ飛んでいくのかぁ~・・・

って、行かねぇ~よっ!!

父さんに抱っこされても泣いてしまうCodyなのに、ビンちゃんの旦那さんにはいつも心を許しまくり。

今日もこんな風にお膝に抱かれ、
DSC05138.jpg


いいかい? このスイッチを押すと飛ぶんだよっ♪
DSC05139.jpg

と、男同士の会話をし、

えいっ!と遠隔スイッチを押したら
DSC05140.jpg


プシュッ♪と煙を立てて、空高く飛び立った。
DSC05141.jpg


って、タダそれだけ。

このクソ暑いのに、大人はどうしてあんなに無邪気になれるのかなぁ~
DSC05144.jpg


あんまり暑いので、ピクニックはキャンセル。
当たり前やん。

さっさと家に帰り、今度は親子でおめかしをして、向かった先は・・・
ゆきハン宅。

愛娘のAmiちゃんの3歳のバースデーパーティーへ。
DSC05148.jpg


ハッピーバースデー、Amiちゃん

ちょっと遅れて行ったらご馳走のテーブルに皆が群がっている所だった。お料理上手なゆきハンなので、きょうはお祝いもさることながら、実はご馳走もとっても楽しみにしていたのだ。

人ごみを掻き分け、やっと自分の取り分にありついた。
あんまりウマイので我を忘れて食った。
だもんで、料理の写真、

こんなんしかありません・・・。
DSC05207.jpg


おいしいご馳走の後は、ゆきハン手作りのケーキでお祝い。

キャンドルに火を灯し、Amiちゃんも、ドキドキ♪ワクワク~♪
DSC05165.jpg


美味そうなケーキに見とれるお友達に、「触ったらタダじゃおかねぇぞっ!!」とナイフで脅す、Ami親子。かっこえぇ~。
DSC05173.jpg


無事にケーキカット終了。
DSC05172.jpg


Codyも、ちびっともらって
DSC05196.jpg

大喜び。
DSC05197.jpg


フワフワのおいしいケーキでお祝いした後は・・・

Amiパパが盛り上げてくれました。

なんとAmiちゃんを肩車したまま・・・
DSC05180.jpg


一輪車に乗って、ひょいひょい♪っとジャグリング~☆
DSC05182.jpg


すげぇ~よ、すご過ぎるよ、Amiパパさんっ。
Amiちゃんの嬉しそうな顔といったらなかったわ。
忘れられない素晴らしい思い出になった事でしょう。

思わず「私もしてぇ~っ」と言いかけたけど、65キロはダメでしょうね、やっぱり。

一輪車の後は、風船でいろんな物を作ってちびっ子にプレゼント。

目を輝かせて群がるちびっ子達に、魔法の様に次々と生み出される作品の数々。
DSC05185.jpg


きゃはっ、私のはプードルよん
DSC05209.jpg

見てみて私の素敵でしょ? あら、私のがもっと素敵よっ☆
DSC05213.jpg


男の子には立派な「おちん○ん」を。
DSC05216.jpg


「おちん○ん」では負けたくないCodyも立派なのを貰って大喜び。
DSC05205.jpg

(注)もちろんこれはおちん○んではなく、剣でございますわよ。

ここからは子供達にせがまれて、パパさん、風船の妙技をずっと続けされられていました。とっても優しい素敵なパパさんです。

そんな頃、おかんのゆきハンはどうしてるのか?と思えば・・・

さすが、気が利きます。暑い中、ゲストの皆さんにシャンパンを注いで回ってる・・・
DSC05211.jpg


と思ったら、

手酌にコップ酒で「酔いどれ」ていらっしゃる様でした。
DSC05212.jpg


ま~えぇがな、えぇ~がな。
楽しけりゃ、何でもえぇ~がな。

いつもはあまり果物を食べないCodyも

珍しくスイカの皮を食べたり、
DSC05153.jpg


父さんと「あんよ」の練習をしたり、
DSC05158.jpg


お友達に遊んでもらったりして
DSC05217.jpg


それはそれは楽しそうでした。

ゆきハン、素敵なパーティーに誘っていただいて本当にありがとう。
素晴らしいご両親にこんなにお祝いしてもらって、Amiちゃんもどんなに嬉しかったことでしょう。


そして夕方になり、我が家に向かった訳なのですが、とにかく暑かったものだから、

「ちょっとクラブ(あんたも好きねぇ)で涼んで行こうか?」と父さんが言うのでそれも悪くないわねーと、いつもの様に父さんはビール、母さんはアイスコーヒーを飲んでいたら、目の前のレストランが開店の準備を始めた。

毎週土曜は「シーフードの食べ放題」。

何となく「ここで食べていこうか??」って事になり、お昼にあんなに食べたにもかかわらず、二人でエビ、カニ、牡蠣、ムール貝などを食べまくる。ついでに他の料理も食べ尽くし、当然デザートも食べ放題。

珍しくCodyも春巻きやらシューマイやらをバクバク食べ、親子で腹一杯になるも、何となくまだ家に帰りたくなくって、その足で「ばば」宅へ向かう。

着いて早々食べ物でぐちゃぐちゃになったCodyをお風呂に入れさせてもらい、9時過ぎまで遊んでもらった。

朝からざっと12時間以上、遊びっぱなしの1日だった。
なのにCodyはグズる事もなく、ずぅ~とご機嫌さん。
Amiちゃんのお家への行きと帰りの各1時間づつ、見事に車中でお昼寝してくれたから出来た快挙だわ。

あ~、今日も食った食ったと満足して家に着くと、留守電にメッセージが。

あの「呑んだくれ主婦、ゆきハン」からだった。

実はパーティーで遊んでいる時に、ちょっとコケたCodyが、肘に初の擦り傷を作ってしまったのだけど、それを心配してわざわざ電話をくださったのだった。

嗚呼、なんと心優しい気配りの出来る方なのでしょう。
「呑んだくれ」などと呼んだ私をお許しくだされ。
「食い倒れ」てそんな傷の事忘れてしまっていた私とは大違い。

大慌てでシュシュっとスプレー消毒しておきました。

あ~、それにしても今日は濃い1日だったわ~。
祝・排便。
1月21日(日)

いやいや、今日は信じられないくらい暑い1日でした。
軽~く40度は行ったんじゃないか?

そんな訳で日中は外に出る気が全くせず、エアコンガンガンにしてテレビ観たり雑誌読んだりして、親子3人ゴロゴロと過ごしました。

なので特に日記のネタもないや・・・と思っていたら、

出たんです。

Codyが約1ヶ月の沈黙を破り、「自然排便」したんです。

それはこんな風に始まりました。

いつもの様にリビングで遊んでいる最中に、いつもの様にCodyがフンフン♪気張り出したので、まぁ今日もダメだろうけどマッサージでもして、ついでに綿棒でも突っ込んでみるか~とオムツを外したら、

既に肛門が2センチほど開き、硬そうな「う○こ」がニッコリとその顔を覗かせていたんです。

おっ、これはイケるかもっ!!母さん大張り切りです。

Codyを仰向けにしたまま、膝を曲げてお腹に押し当て、もうちょっとだからがんばれ、がんばれっ、「う~んっ、う~んっ」とCodyを励まし、二人でいきんで戦いました。

何だか母さんのお産を彷彿とさせる物があったなぁ。

そしたら突然、信じられない程にCodyの肛門が拡張し、とんでもなく太い「う○こ」がニョッキリ、ニョキニョキ、出るわ出るわ。

やったぁ~、出たぁ~!ついに出たぁ~!!!

よかった、本当によかった。

何が効いたのかな?
やっぱりマルツエキス?
でも甘いのを嫌がって、あまりあげれてないんだけど。
昨日今日と異常に暑くて、さすがのCodyもガブガブと水分を摂っていたから、それが良かったのかもしれない。

とにかく自然に出てくれて、最高に嬉し~っ!!

この機会を逃さずに、リズムを掴んで毎日排便の波に乗って欲しいものだと、ただただ願う母さんです。
食中毒にご注意。
1月22日(月)

今日はわたくし、食中毒と思われる症状で、1日中寝ておりました。

元々夜更かしな上に、最近はずっと深夜過ぎまでテレビで全豪テニスを見ているので、その後父さんのお弁当の準備をしたり、キッチンを片付けたりして、昨夜ベットに入ったのは午前3時近くでした。
良い母の皆さんは真似しないように・・・

そんな時間まで起きていると、当然腹が減ってきます。
腹が減ったままでベットに入ると空腹でなかなか眠れないので、寝る前に食べるのは良くないと分かってはいても、「短時間に効率よく」眠りたい私としては「太らない」事よりも「す~っと眠りにつく」事を優先し、ついつい何か食べてしまいます。

昨夜もそんな感じで、寝る前に甘栗をつまみに牛乳をコップに2杯飲んで床につきました。

1時間もたった頃でしょうか?

突然の激しい腹痛で目が覚め、トイレに直行。

それから1時間ほどはトイレから出れない状態でした。

だんだん吐き気ももよおして来て、たまたま手の届く所にあった2リットルアイスの空き容器(Codyのバスタイムに使ってたの、ラッキー☆)を手に持ち、

下から、ブリブリブリ~っ!!!
上から、オエェェェ~っ!!!

そうこうしていたらCodyがおっぱいに起きて、泣き出した。

普通の下痢だと「ブリブリっ」と全てを出したら終わりなのだけど、今回の下痢はとても手ごわくて、なんだか腸の壁がやられてる感じですごく痛かった。ひどい生理痛みたいな、お産の時みたいな痛み。
吐き気もすごかったのでとてもCodyをあやせる状態ではなく、トイレで呻きながらしばらく放っておいたら、父さんが起きちゃった。

いつもの様におっぱいが飲めると思っていたCodyなのに、なぜか父さんが抱っこしてる・・・、あれ?おっぱいは??母さんは???

そこからCodyは、本当に火が付いた様に泣き出してすんごかった。
父さんも「なんとかしてくれっ!」と怒るし。

仕方がないので便器に座っている私の所までCodyを連れてきてもらい、ブリブリしながらおっぱいを。同時に吐きそうになるので、父さんにはアイスの容器を持って側で待機してもらった。
その容器には既に吐しゃ物がたんまり。

父さんは「くせぇ~、くせぇ~」「あんた一体何食った??」とキレまくり。

そんなん知るか?と怒りたいけど、そんな気力も無し。

死ぬような思いで授乳して、私も出す物を出してしまったら今度は起きていられなくなったので、おっぱいをくわえさせたままベットに横になり、Codyが再び眠りにつくまでじっと耐えた。

その後もベットとトイレを何度も行ったり来たり。
腸がやられているらしく、真っ赤な血も出た。
上からではなく、下から。

2時間程そんなことをしていたら、何とか下痢はおさまって私もウトウトしたんだろう・・・、早朝父さんが仕事に出かけたのには気が付かなかったから。

そして今日。

1日私は死んでいた。

7時半に起きたCodyには、ずっと「Wiggles」のビデオを見てもらう。
ソファに横になる私の前で、テレビにかぶりついて腰を振り歌に合わせてリズムをとるCodyが痛い程に愛しい。

9時、ビンちゃんからTel。
お昼にピザを焼くから食べに来いと誘われたが、「ピザ」と聞いただけで吐き気が甦る。電話で事情を話している内にまたトイレに行きたくなり、さようなら。

10時半。仕事中の父さんが様子を探りに電話をしてきた。
心配して・・・ではなく、あくまでも「様子を探りに」だ。
しんどかったら「ばば」を呼んで助けてもらうように・・・と言われたが、こんな時はそっとしておいてもらうのが一番嬉しい私としては、
「うるせぇ、放っておいてくれっ!」と悪態をつく。

午後になりちょっと動くことも出来るようになる。
あんなに出ていたお腹がぺったんこになってるので、体重を計るとなんと2キロも減っていた。

なんだ、太ったとおもったけど、あれは「う○こ」やったんか?

夕方、朝から何も食べていなかったので、ごはんを軟らかめに炊き、梅干でいただく。Codyも同じものを食べる。

気が利かない父さんが珍しく気を利かせ、夜は外で食べてくるよ・・・と言い、病気の私とCodyを家において、いつもの「クラブ」へ。
ど~せ飲みに出たかっただけだろうて。

夜。どんなに体調の悪いときでもCodyのお風呂はずっと私がしてきたのに、さすがに今日はギブアップで、父さんに代わってもらった。
ソファに横になって様子を伺っていたけど、二人で「キャッキャ♪」と楽しそうだったぞ。

毎晩欠かさずに見てきたテニスも、今日はど~でも良い事に思えた。
大好きなナダルのゲームだったけど、とても見る気になれず。


1日安静にしていたら、なんとか動けるようにはなったけど、

一体原因は何だったんだ??
栗?それとも牛乳??

我が家の牛乳の消費はものすごく早いので、1リットルパックは3日持てばいいとこだし、栗は新しく封を切ったものだったし。

熱が出なかった所をみると、原因は「ブドウ球菌」系の食中毒かと。
ブドウ球菌食中毒は、色や味には変化が出ないので気付かないらしいから。

シドニーは連日軽~く30度を越える猛暑(我が家のある所は40度に近いよ)が続いております。
皆様も食中毒にはくれぐれもご注意を。
サクソンが変わった☆
1月24日(水)

ビンちゃん宅で持ち寄り。

メラニーはまだホリデー中だし、カイリーは産後間もないし、きっと5人だけだろう・・・と思っていたのに、さっすがオージーママっ!!

なんとカイリーちゃん、生後8日のクラウディアちゃんと暴れん坊のサクソンの両方を連れ、ちゃんとチキンとフルーツのプラッターまで持って来たし。そんな、食べ物の事なんか心配しなくってよかったのに。

やっと会えたね、クラウディアちゃん。くくっ、きゃわい~っ♪
DSC05282.jpg


サクソン親分と悪ガキ3人に弱虫1人。
DSC05284.jpg


みんなが狙うお姫様、アイラ。
DSC05285.jpg


そんなこんなでいつもの様にガキどもが遊んでいると、時々
「ふぎゃぁ~っふぎゃぁ~っ」とクラウディアちゃんのか弱い泣き声が聞こえて来る。

すると、なんとあの、暴れん坊のサクソンが
みんなの髪を引っ張っては泣かしていたサクソンが
遊んでいる手を止めて

たたたっ・・・とクラウディアちゃんが寝ているベビーカーに駆け寄り、ぐぐっとお顔を覗き込んで

よしよしっ・・・なんてしてた。
DSC05283.jpg


一見「目潰し」してる様に見えないでもないけど、サクソンにしてみれば精一杯優しくなでなでしてあげてるに違いない。

「オレの可愛い妹に指一本でも触れたらタダじゃぁおかねぇぞっ!」

サクソン兄貴ぃ~、かっこえぇ~っ!!

カイリーも「サクソン、ちょっと変わったのよぉ~♪」って、とっても嬉しそうだった。

やっぱり兄弟ってええねぇ~。
こんな光景を見せられると、私もますます、
あぁ、早くもう一人欲しい~っ!!なんて思ったのでした。
母さん、寒いんだよっ!
1月25日(木)

今日はちょっと涼しくて、過ごしやすい日だったねぇ。

特に予定もなかったし、家の中でのお遊びだけじゃCodyもつまんないだろうと思って、

お外でプール遊びなんてしてみたんだけど、
DSC05222.jpg


ちょっと肌寒い上に、日陰ではさらに寒かったのかな?

泣きべそかくし。
DSC05223.jpg


プール嫌ぁ~っ!!
DSC05224.jpg


お家にはいりたいよぉ~っ!!
DSC05226.jpg


子供だからって、外で遊べさえすりゃ嬉しいってもんでもないんだね。

伊達男、Cody。
1月26日(金)

祝・オーストラリアデー。

っつ~訳で、今日は祝日でございます。

このロングウィークエンドを利用して、キャンベラからお友達ファミリーが泊まりで遊びに来てくれました。

友人夫妻の一人娘で、3歳になったばかりのはなちゃんの魅力にすっかり虜になったらしいCody。

ふーん、キミ・・・はなちゃんって言うんだ・・・。可愛いねぇ~♪
DSC05292.jpg


どれどれ・・・(なかなかいい脚してるじゃないか・・・)
DSC05291.jpg


Cody、ベタベタとはなちゃんを触りまくる。
DSC05287.jpg


照れたお顔もかわいいよっ、ツンツン♪。
DSC05288.jpg


こいつぅ~・・・って、おいおい、自分にもやってるし。
DSC05289.jpg


Cody、しつこい男は嫌われるよ。

ちっ、違うんだってば、母さん。

可愛い女の子に、ちゃんと「可愛い」っていうのは、男としての
礼儀なんだってばっ♪
DSC05242.jpg


おっ、このぉ~、伊達男、Cody。


はなちゃんのママは現在第二子を妊娠中。予定日まで後1ヶ月のところをはるばる来てくれたのに、もてなしの仕方を知らない父さん。

結局いつもの「クラブ」へ皆さんをご案内。
(そこしか知らんのかいっ!)
DSC05294.jpg


まあね、Codyはここ大好きだから喜んでいたけど。
DSC05263.jpg


滑り台の下側から登ると言って聞かないCody。
DSC05268.jpg


母さん、行かせてくださいっ!!
DSC05267.jpg


そんな風にして遊んでいたら、はなちゃんのお手本もあったんだろうなぁ~。初めてジムの階段を一人でよじ登り、一番上まで行って、スパイラルになっている難しい方の滑り台からうつ伏せになって滑り降りて来ました。かなりビビってたけど。

うわぁ~、スゴイっ!
Codyったらいつの間にそんな事が出来る様になったのかしら。

母さん、嬉しい様な、ちょっと淋しい様な・・・。

あの大人たち・・・一体いつまで飲むのかな??
DSC05260.jpg



夜は我が家でバーベキュー。

そして9時になり・・・外からパンパンっ♪と大きな音が。

近所の広場でやっていたオーストラリアデーのイベントのフィナーレの打ち上げ花火です。

慌てて皆んなで外へ出ると、家の前から大きな花火が見えました。
(高いのだけで、低いのは見えんかったけどね)

父さんに肩車をしてもらい、不思議そうに夜空を見上げるCody。
その瞳に次々と映し出される大輪の花。

なんだかこんな平凡な瞬間が、とっても幸せ~。

最近は10時までには寝るようになったCodyも、今日はちょっと興奮気味で(はなちゃんも)、結局11時半まで一緒に起きていました。

さあて、明日は何をして遊ぼうか?

のびのび育児。
1月27日(土)

朝から激暑で、こんな日はインドアの涼しい所で遊びましょう~と言う事になり、今日はキャンベラから遊びに来てくれているはなちゃんも、そしてCodyも、2人共が大好きなWigglesの「Wiggly・Playcentre」へ行ってきた。

今朝のお二人。
DSC05272.jpg


スクールホリデー中なので混んでいるだろうな・・・と覚悟して行ったのだけど、本当にバカ混みだったぞ。
10組のバースデーパーティーが同時に行われていたんだもの。
各パーティーにお友達+母親が15組来てるとして300人。
その内半数に兄弟がいるとしてプラス75人。
半数のお父さんが来てるとしてさらにプラス75人。
バースデーパーティー関連の皆さんだけで、軽く450人はいてもおかしくない。その他に我々の様な一般のお客もわんさかだから・・・
多分、あの時あの場所にざっと600人ぐらいの人がうごめいていたんだろうな・・・。

インドアで涼しいはずなのに、なぜか私の鼻の頭にはプツプツと汗が吹き出ていた。

子供達はそれなりに楽しそうだったからいいんだけどね。
DSC05275.jpg

DSC05297.jpg

DSC05296.jpg


その後、近くのショッピングセンターで飲茶ランチ。
いーね、いーね、そーでないとね。
大人が四人以上集まったら、やっぱり飲茶、だよね~。

母親思いのCodyは、レストランに着いた頃に昼寝に入り、出たら起きるという、涙が出る程の「孝行息子」ぶりを発揮してくれ、その間母さんはいつもの様に、食って食って食いまくりました。
デザートだけでもエッグタルトにマンゴープリン、さらにはマンゴークレープと3種類もやっつけたもんね。

そしてその後クリスピークリームのドーナツを買い、それをお土産に渡して、さよ~なら。また遊びに来てねっ☆

でも・・・

今から約7年前、我々より2年先に金沢からここオーストラリアに移り住んで来たこの友人夫妻なのだけど、ただ今アプライ中のご主人の仕事が決まれば、あと半年程でまた金沢に帰っちゃうんだな~。
そしたらもうこんな風に一緒には遊べなくなっちゃうよね。

私よりも「また日本で生活したい願望」が強い父さんは、このご主人の逆移住の決断にちょっと心を揺さぶられている様でした。

Codyの事を思うとね・・・、私は幼稚園&保育園の年齢までは日本で暮らすのもいいな~と思うなぁ、何となく。
でも小学校以降は日本よりこっちのスタイルの方がのびのびしててCodyにとっていい様な気がするなぁ、何となく。

大事な事だから「何となく」じゃダメなんだけど。

一つだけはっきりしているのは母さんの暮らしぶりかしら。
日本よりもこっちの方が、確実にのびのび~。
んな訳でただでさえ少ない頭のしわも、ますますのびのび~。
のびのびついでに、Codyものびのび大らかに育てたいわ~。

Skypeでテレビ電話。
1月29日(月)

今日も父さんはお仕事がお休み。
なんか休んでばっかりな様な気がするな、あの人。

どこかでピクニックでも・・・と言うのでサンドイッチとフルーツサラダを用意したのに、バイクでどこかへ行ってしまい、昼まで帰って来なかった。

その間にCodyが昼寝に突入し、起きたら3時半。

結局、連休最後の今日は、これと言った行楽は無し。


夕方、近くの電気屋さんに「Webカメラ」を買いに行く。

昨日突然思いついて、Skypeに登録したんだなー。
今までちょっと気にはなってはいつつも、元々「電話」が苦手なのであまり興味が持てなかったのに、最近のCodyの成長ぶりなどをどうしても「映像付き」で日本のばばに見せたくなってね。

日本サイドのセッティングは、ばばと同居している弟に頼んだ。

何件かの電気屋さんを回り、値段やら機能やらを比較し、さんざん迷った末に、Logitech社の(日本ではロジクールって言うらしい)

これを買った。

日本では3500円もしないんだね。

それなのに、こっちでの定価は130ドル。高っ!!
頑張って115ドルにまけてもらったけど、それでも日本の3倍以上。何がどーなってるのかね、この価格の違いはっ!!

安いのは40ドルぐらいからあったんだけど、どーせならやっぱり少しでもキレイな画像の方がいいだろう・・・って事になって、ちょっと予算オーバーだったけど父さんの後押しもあり購入を決めた。


家に帰り、さっそくソフトをインストールしたりしてセッティング。
(我が家の場合、この手の事はすべて私の仕事です。父さんはノータッチ。ビデオの録画だって、私がいないと出来ない人ですから。)

後は日本サイドのセットアップ完了を待つばかり。

くくっ、なんだかウキウキするな~。
早く日本のばばに、きゃわいいCodyの生映像をお届けしたいわ~。
日本の甥っ子&姪っ子の成長ぶりも楽しみだし~。

こんなのがタダでできるなんて、ほんと便利な世の中になったな~。

DSC05300.jpg


抜群の集中力。
1月30日(火)

昨夜またCodyが、午前3時の授乳の後から泣き続けて寝なくなり、落ち着かせる為にリビングで明かりをつけて本読みやら何やらと、またウトウトし出すまでの4時過ぎまでお遊びにお付き合い。
こんなの、月に2回ぐらいあるような気がするな~。

なので今日はCodyが起きるまで、9時でも10時まででも寝てやろう!と思っていたのに、8時になるのを待ちきれずに電話で起こしてくれる友がいる。

そう、それはビンちゃん。

「あっ、ごめん、寝てた~??」って。
私の場合午前8時だと、まだ寝てる事が多いことは分かってるくせに。

ランチを一緒に食べようと、お誘いを頂く。
その後9時半まで2度寝して、残り物で作ったチャーハン持参で、ビン宅へ。ホリデーから戻ったメラニーもいた。

ビンちゃん特製の激ウマシーフードお粥や、メラニーが持って来ていたカレーなどを頂く。

お粥。これが絶品なんよ。
DSC05316.jpg


ランチの後は、子供達を一緒に遊ばせる。

カールもジェイコブも部屋中を駆け回り、勢い余ってテーブルの角とかにおでこをぶつけたり、転がっているおもちゃを踏んで滑ってひっくり返ったりして、もうスゴイ事になりながら強烈なエネルギーを発散して遊んでいるのに、

一人だけマイペースなCody。
DSC05317.jpg


あんた、それ楽しいか??
DSC05319.jpg


こーゆー光景を目の当たりにすると、Codyは他の子に比べて大人しすぎると言うか、なんと言うか、活発でなさすぎると言うか、この子こんなんで大丈夫かしら??と思ったりする。

友人の中には、そんなCodyを「集中力があるのよ」と言ってくれる人もいるけど、私にはちょっとドン臭いだけな様に思えたりして。


そして夕方になり、家で積み木で遊んでいたら・・・


初めて積み木を縦に積み上げ出しました。
DSC05312.jpg


今まで何度か教えてみてはいたのだけど、いつも私が積み上げた積み木をそ~っと倒したり、一つづつ箱に入れたり出したり・・・なんて事を繰り返すばかりで、なかなか上に積み上げて遊んではくれなかったのに、急にやりだしたんです。

で、やり出すと結構ハマってしまったのか、

黙々と
DSC05309.jpg

ただひたすらに
DSC05320.jpg


積み木を上に上に積み上げます。

夕飯の用意の為に私がキッチンに入り、しばらくCodyを放ったらかしにしても決してその手を止めようとはせず、結局トータルで2時間ぐらいずっとこの積み木遊びに没頭していました。

どんなに一生懸命頑張っても5、6個積むと倒れてしまう様で、時々「あ゛~っ!!」と叫んで、イライラする気持ちを発散させている様で、見てて可愛かったなぁ~。

一つづつ・・・
DSC05322.jpg

慎重に・・・
DSC05323.jpg

気をつけて・・・っとぉ~。
DSC05324.jpg


こんなことに2時間も頑張れるなんて、やっぱりスゴイ集中力よね。

ドン臭いなんて言ってごめんね、Cody。
今日は一人で頑張ったよ。
たくさん練習して、もっともっと高く積める様になるといいね。

GPへ便秘の相談に。
1月31日(水)

相変わらずひどい便秘が続いている可哀想なCody。
だいたい言われる事は分かっているが、1度専門家の意見も聞いておこうかと、久々にGP(医者)連れ行った。そして・・・

やっぱり行かなきゃよかった~と思った。

だって・・・

Codyぐらいの月齢で大人と同じ普通食を食べないのはおかしい、まともに食事をしていないから腸が発達しないんだ、繊維をたくさん摂れ、おっぱいを止めて水分を摂らせろ、などなどあ~だこ~だとメタメタにやられたんだもの。
鉄分が足りていないから肉を食わせろ、カルシウムが足りないから牛乳を飲ませろ、チーズを食わせろと、すごい勢いで言われたし。

やっと最近Codyには「西原式」が合うのかな?なんて思って、大好きなご飯ばかりをおいしそうにパクパク食べる姿を見ても、「ごはんだけで十分!」と安心できる様になったばかりなのに。

固まりかけた考えが、ぐらぁ~っと大きく揺さぶられた1日でした。

ついでに体重なども計ってもらうと

体重:11.2キロ
身長:85センチ
頭:50.5センチ

になっていました。

いつのまにか11キロを越え、身長もぐっと伸びていた。
ごはんはたくさん食べる様になったからな~。


夕方になりまた浣腸。
だって今日でノーウンチ5日目なんですもの。

浣腸液を注入した後、いつもよりも時間かかかり(多分硬くて大きなのが出口を塞いでしまっていて相当痛いんだと思う)かなり苦しんだ末にやっとどどっと出てきたのだけど、ウンチが出たら今度は上からも

ゲロゲロ~っ

と大量に吐きました。寝転んだまま。

ただでさえパンパンに張って痛いお腹に無理やり浣腸し、必死で力んで出したので気分が悪くなってしまったのでしょう。

寝ていた為にゲロが耳に入ったり、首や襟足の方にも回ってしまい、
上はゲロまみれ、下はクソまみれで、それはそれは可哀想でした。

赤ちゃんってゲロを吐くと体力を消耗するのか、すっかり疲れてしまいすぐに寝ますよね。
Codyも例外でなく、今夜は8時に力なく眠りにつきました。

ほんとうにいつまでこんな状態が続くのだろう。
父さんも心配のあまりに私に対して逆ギレするし。
私だって何とか出来るのなら何とかしてあげたいわよぉ~。

今日医者から出してもらった新しい薬(ラクトースがベースの便秘薬)が頼みの綱。効いてくれるといいのだけど。


午前中、二人でかくれんぼをして遊んでいた時の事。
(もっぱら私が隠れて、Codyが探すというパターンです)

いつもはだいたい家具や部屋の境などにちょっと体を隠すぐらいの隠れ方なのだけど、今日は完全に隠れてやろう!と思いベットのシーツの下に隠れ、じっとCodyが来るのを待ってた母さん。

だけどなかなかCodyが探しに来ない。
おかしいな???と思いつつも、私もなんとなくウトウトして・・・

はっと気が付くと15分程たっていた。

慌ててCodyを探しに行くと、リビングで

こんな風に寝ていました。
DSC05327.jpg


ふふふっ・・・相変わらずきゃわいいのね、あなたって


カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。