オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例のプール&ピクニック
12月1日(金)

今年もあと残すところ1ヶ月かぁ~。
そしてCodyは今日で1歳と3ヶ月。

「だから何だ!」と言われればそれまでだけど、こーゆー節目節目にちょっと過去を振り返ったりすると、感慨深いものがある訳ですよ。


さて、今日は「金曜日」の恒例になりつつある、
「プール&ピクニックランチ」の日でした。

プールはよかったよ、いつも通り。
割と大人しい性格のCodyが、今日は大胆にハイハイで浅瀬から深い所へ突進して行って母さんをびっくりさせてくれたりしましたし。

しかしその後がねぇ~。

もの凄い暑さで。
赤ちゃん達、皆んな頬を真っ赤にして、ママ達ももう頭ボーっとしてきてねぇ、その内誰か倒れるんじゃないかと思うくらい強烈に暑かったです。私達、なぜにそこまで「お外でピクニック・ランチ」にこだわってしまったんですかねぇ。

これからますます暑くなるし、次回からは向かいのショッピングセンターでお茶にした方がよさそうね。


昨日は散歩の途中に立ち寄り、ちゃっかり我が家で親子共々ランチをしていったビンちゃん。今日はプールの後家に帰りたくないから家に来ると言い出し、その後カールは我が家で昼寝。起きたらシャワーの時間だからと、またまたちゃっかり家でバスタイム♪をして、おまけに晩ご飯まで食べさせて帰ったぞ。Codyのパジャマ着たままでね。

要領のいい人って羨ましいわ~。


夕方、メラニーから電話。
私は晩ご飯の仕度をしていたので、ビンちゃんに出て聞いてもらった。
先日ジェイコブと一緒に遊ばせた親戚筋の子が「顔中湿疹だらけ」だったのをひどく気にしていた彼女。
今日その湿疹の理由が「手足口病」だったと分かったらしく、非常にご立腹だった様子。

「たとえ理由が分からなくても、湿疹だらけの我が子を赤ちゃん(ジェイコブのこと)に近づける親ってどうかしらね??」と。

確かに。

そうよね、メラニーだって「うわぁっ、何っ、そのブツブツ?」とは思っても、「あんた汚らしいし、うつると嫌やから近寄らんといて!」なんて、子供を目の前にして言えなかったろうしね。

もちろんご立腹だったので、「ちょっと聞いてよ~」的に電話をしてきたのだけど、その子とジェイコブが接触した後、図書館で我々ママ友グループの親子みんなもそのジェイコブと接触している訳なので、もしかしたらうつってる可能性もあるかも・・・とわざわざ知らせてくれたのだ。

そこでふと、自分の事を振り返る。

つい先日「突発性発疹」をやったCodyを、まだそのブツブツが消えない内からいろんな所へ連れ出して回った母さん。
そう言えばメラニー宅にも遊びに行ったっけ。
「突発性発疹」は子供同士ではうつらないとドクターに言われたから気にしていなかったのだけど、「えっ??」って顔するママには必ず「うつらないから安心して!」と言って回っていたのだけど、中には不快な思いをしたママもいたのかも。

いろいろと気を使わんといかんよね、特にあたしみたいな「ボ~っ」とした何も気にしないタイプは。

反省、反省・・・。



相変わらず10時過ぎまで寝ないCodyだけど、ここ1週間ほどはずっと「早起き」が定着し、毎日7時前には起きてくれるようになりました。母さん、うれしー♪

でも、ちょっと放っておくと・・・

朝ごはん中に居眠りが始まります。
DSC04353.jpg

ちなみに足は、こうなってます。
DSC04354.jpg


スポンサーサイト
お泊り家族旅行~♪
12月3日(日)

さあ、今日から2泊3日。
楽しみにしていた家族旅行へ、いよいよ出発で~す!!


1泊目はハンターバレーへ。
NWS屈指のワイナリーが70も点在するハンターバレーはシドニーから日帰りでも行ける距離(160キロ)なので、海外からの観光客はもちろん、週末は地元シドニーからもたくさんの人が訪れて大賑わいの観光地でもあります。

途中でお馬さんを眺める親子。(母さん、車内から撮影)
DSC04368.jpg


山道が大の苦手な母さん。
この頃にはもうゲロゲロで、車からも降りられず。
運転していると酔わないので、ここからは母さんがハンドルを握りました。車の運転、嫌いなんですけどぉ~。


そしてようやく目的地に到着~♪

見晴らしのいい丘の上でまたまた記念撮影~。
DSC04372.jpg


芝生に座らせて・・・と思ったら、
DSC04379.jpg


チクチクして足を上げっぱなしのCody。

あはは~、おっかしー。

ホレホレ、ちゃんと座りなさい。
DSC04378.jpg


はい、お写真撮りますよぉ~。

いい顔してぇ~♪
DSC04377.jpg


あらら、やっぱりダメなのね。

Cody:「アブアブアブゥ~♪」
DSC04375.jpg

(訳:チクチクして痛ぇつってるのが分からんかいっ、ゴルァ~


その昔は大酒飲みでワインも大好きだった母さん。
でも今は1滴も飲みません。

その昔はドライバーガイドをしていた父さん。
ここハンターバレーには何度も仕事で訪れています。

そんな私達、

せっかくハンターバレーに来ているのに、

ワイナリー巡りには全く興味・・・


無しっ!!


わてら、一体何しに来たん??


ホリデーは疲れた体を癒す為のもの。

父さんはいつもそう言います。

なので早めにホテルに入り、部屋でゴロゴロ過ごしました。
そして夕飯は、ワイナリーが経営するレストランでおいしいディナーを堪能しました。

いいね、いいね~。
ホリデーはこうでなくっちゃねぇ~。



が、部屋に戻ってさあ寝ましょうとなった時、父さんが言いました。


ボクはこのメインのベット(クイーンサイズ)で寝るから、あんたはそのソファベットで


寝ていいよ。


ハァ??


「ソファベットで寝ていいよ・・・」


なんだとゴルァ~っ!!


せっかくのホリデーなのに、予備のベットで縮こまって寝させていただいた母さんでした。(だいたい予想はしてたけどね)

しかもあの、いい買い物のハズのCodyのベットがよぉ~、
寝返り打つ度に「ギシギシっ♪」と音を立てるもんだからよぉ~、

Cody、夜中に6回も起きただよ。

その度に乳飲ませて、私が寝てるソファベットで一度熟睡させてから、そぉ~っと音を立てない様にCodyのベットに移動させて・・・
(半眠り状態でベットに置くと、その音で目を覚ましちゃうんです)


あたし、ほとんど寝れませんでしたっ(泣)


添い寝も考えたんだけどね、慣れてないし、床に敷いた布団でならともかくシングルの幅しかない狭いベットじゃ身体に力が入って寝られやしないべ・・・
2日目:ポートスティーブンス。
12月4日(月)


父さんの朝の一言。

「いやぁ~よく寝た。Codyもぐっすり寝てたようだねぇ。」


(おめぇ~は知らねぇだろうけど、こっちは大変な思いをしたんだよ。)

すっきりさっぱりの父さんとは正反対に、頭の中のバネはのび、ネジはハズれて、ホリデー2日目にしてゾンビ状態の母さん。


そんな疲れた体にムチ打ってハンターバレーを後にし、向かうはポートスティーブンス!

その目的は今回のホリデーの目玉でもある、


ドルフィンウォッチング~♪
DSC04390.jpg

睡眠不足の為、全身浮腫んでいる母さん・・・


「Cody!今からイルカを見に行くのよっ☆」
DSC04391.jpg



「母さん??イルカはホントにいるか??」
DSC04395.jpg


下手なダジャレは親譲りっ。


「イルカかぁ~、楽しみだなぁ~♪」
DSC04408.jpg


「潮風も気持ちいいねっ☆」
DSC04414.jpg



が、しかし。


イルカがなかなか現れず。

周りの方たちが「うわぁ~っ!」と歓声を上げるたびにシャッターを切ってみるものの、

写るのは
DSC04537.jpg


チャプチャプした海面のみ。
DSC04535.jpg


やっと撮れたっ!と思ったら、

まるでサメみたいだし・・・。見えますか?
DSC04531.jpg


これでちょっとはイルカらしい??
DSC04532.jpg


今日の最高傑作がコレ。
DSC04533.jpg


このデジカメ、シャッター切れるの遅すぎるよぉ~。

肉眼ではもうちょこっといいのに見れましたよ。


ホリデー=ゆっくり、のんびりが鉄則の父さん。

その後は早めにホテルへチェックインし、ホテルのプールで


のんびり~♪
DSC04422.jpg


まったり~♪
DSC04427.jpg


プールの脇には温水のスパもありっ☆
DSC04438.jpg


Codyもご満悦っ!!
DSC04430.jpg


お水の流れが気になってしょうがないのね??
DSC04437.jpg


あぁ~、スパってもう最高!!我が家にも欲しいっ!!


ディナーの後はビーチをお散歩。

クッカバラにも遭遇したよね。
DSC04457.jpg


夕日を背にほのぼの親子
DSC04442.jpg


と思ったら、


海洋に向けて立ちションする父さん・・・
DSC04447.jpg

ってウソですけど。


今日もとってもいい子だったCody。
ご褒美にあの「能量99」をあげちゃいました。
DSC04441.jpg

ご褒美ってのはウソで、実は夕飯時、レストランで暴れそうになったので、「最後の手」として使いました(汗)


今日もとっても楽しかったよね。


お泊り旅行:最終日っ!
12月5日(火)
 
あ~、楽しい事はどうしてこんなにあっと言う間なんだろう。
私達のホリデーも、ついに最終日。

今日はまず、ポートスティーブンスの近くにある「Oakvale farm」に寄って小動物たちと戯れて来ました。


いきなり、見事に羽根をひろげた「くじゃくさん」のお出迎え。
DSC04462.jpg


つづいて「やぎさん」。
DSC04463.jpg


お次は「アヒルさん」の威嚇。
DSC04466.jpg


「ブラックスワンさん」も。
DSC04487.jpg


「ポニーさん」もいたな~。
DSC04494.jpg


「ブルータングリザット(青舌トカゲ?)」にも触ったぞ。
DSC04491.jpg


お食事中の「ウォンバットさん」。
DSC04520.jpg



ここはさすがに「ファーム」というだけあって、ほとんどの小動物が放し飼いで触りたい放題。

えさもあげたい放題。
DSC04468.jpg


動物さんがたくさんいて、本当に楽しいわ~☆
DSC04469.jpg


でもね、やぎさん、羊さんもいいけどね。

オーストラリアと言えば、やっぱり


やっぱり


あたしざんしょっ!!
DSC04475.jpg



おぉ~っ、「コアラさんっ」!!
DSC04481.jpg


えっ??いーのいーの?触っていいの??
DSC04477.jpg


どーぞどーぞ、ご遠慮なくっ!!
DSC04478.jpg


やったっ、コアラさんに触ったぞ!
DSC04479.jpg


フワフワで気持ちよかったよ。
DSC04472.jpg


きゃぁ~、私もCodyとコアラさんと一緒に撮って~って、父さんにお願いしたら、


コアラもCodyも上手く写ってないじゃんかっ
DSC04485.jpg


まったく、どうしてこの人はいつもこう適当なんだろうか?
オージーだからしょうがないの?

そしてオーストラリアでコアラと並ぶ人気の動物が、コレ。

もちろん「カンガルーさん」。
DSC04495.jpg


あんたの手に持ってる、それ。おいちちょ~ねっ!
DSC04497.jpg


こっ、Cody・・・。狙われてるわよっ。
DSC04504.jpg


そして。
DSC04503.jpg


やっぱりとられちゃったよ。

カンガルーさんの、バカっ!!
DSC04502.jpg


これがトラウマとなり、カンガルー嫌いになったりするんでしょうか?


そして帰りには「The Entrance」にも寄って来ました。

DSC04515.jpg


海沿いにある素敵な街。
青い空と海、そして白い雲と砂浜が見事なコントラスト。

広場の噴水プールで遊んだよ。
DSC04509.jpg


本当は水着にして遊ばせたかったけど、こんなにお天気でも海風が冷たくって断念。でも他のオージーっ子達は、みんな平気で遊んでいたぞ。

DSC04511.jpg


そうこうして、私達の楽しいホリデーは終わり、いつもと変わらぬ我が家へと帰って参りました。


自宅に戻って思ったこと。


なんだかんだ言ってもね、


やっぱり我が家がいちばんええわぁ~☆


父さん&Cody、最高のホリデーをありがと~☆

たくさん出ました~♪
12月7日(木)

普通の食事はたくさん食べなくっても、「おっぱい」をいっぱい飲んで元気でいれば大丈夫じゃんっ♪と吹っ切れた母さんにとって、唯一の悩みとなったCodyの頑固な便秘。

ところが今日は「どうしちゃったのぉ~??」って言うくらいたくさんでた。

まず今朝、ベットから抱き上げようとしたら既に部屋中ウンチの臭い。

えっ??朝から?と思い半信半疑でオムツを開いてぶったまげました。

だっておミカンぐらいの大きさのが、ゴロンっ♪と二つ、転がっていたんですものっ!

こんなの初めてよっ☆

そしてその後、午前中のお昼寝の後にもさらにLサイズのタマゴぐらいのを1つ、してくれちゃいました。
黄金色に輝く、それはそれは上物です。

嬉しいなぁー。それにしても、なにが良かったのだろうか??


Codyの便秘対策としては、これまで色んなことを試みてきた。

便秘にいいと言われる食べ物はほとんど全て試したし、
(って言うか、おっぱいとヨーグルトとプルーンだけしか食べなくっても便秘するんだから、それ以上何を食べたら効くの??って感じ)
整腸剤(Inner health plus)もしばらくあげた。
でもこの整腸剤は、大人用のはカプセルに入ってるのに子供用はパウダーそのままで、これが直接舌に触れるとピリピリ嫌な不快感があり、私が食べてもしばらく嫌な感じが続くので、Codyにとったら随分気持ちの悪かろう・・・と思ったのと、あまり効き目がなかった事もあって、しばらくで止めてしまった。

シロップの便秘薬もあげたなー。
飲み物に混ぜて飲ませるのだけど、Codyはこの薬の味を嫌がって、なかなか飲んでくれなかった。

ヤクルトも試しました。ライトの方。
それでも甘さが気になったけど、便秘が治るなら!って。
でもCodyはもともとジュースとか甘い飲み物が苦手なので、これも飲ませるのにひと苦労。あの小さな容器(確か65mlとか?)のヤクルトを毎食後(空腹より食後に飲ませるのがいいらしい)、1日3回に分けても飲みきれませんでした。飲ませだしてから調子のいい日が何日かあったのだけど、いつの間にか止めてしまいました。
わたし、飽き性なもんで。

で、今回。どうしてこんなに上物のウンチがたくさん出たのか、不思議でなりません。食べ物が良かったのならこれからもそれをたくさん・・・と思うのだけど、特にコレといった特別な物はあげてないし。

しいて言うならここ数日、まともに食事をしていないって事かしら。
食べないのならいいや!と吹っ切れたので、大好きなおっぱいとごはん中心の食事です。今まで無理やり飲ませていた牛乳も、少ない牛乳でのカルシウム不足を補う為にあげていたチーズもヨーグルトもあまりあげなくなりました。

やっぱり乳製品が体に合っていなかったかしら?

原因は不明だけど、これを機に、昔の様な「ウンチさん」に戻って欲しいと願う母でした。
(離乳食が始まるまで便秘なんてしたことなかったのよぉ~)
クリスマスパーティー♪
12月9日(土)

今日はビンちゃん主催のクリスマスパーティーへ。
(ほんと、いつも遊んで頂いて・・・感謝してますぅ☆)

ホストのカール君は小人さんの衣装を身に付けて、
こんなに可愛くしてもらっているのに、
DSC04550.jpg


Codyはと言うと、緑のTシャツと去年の残り物で安っぽいし。
DSC04545.jpg

ちなみに去年はこんなでした。
http://hisahisa.bblog.jp/entry/258587/

いつもの様に各自持ち寄ったご馳走を食べ、子供たちと一緒にクリスマスソングを歌い(今回はそれぞれのパパも参加よ!)、ワイワイ・ガヤガヤと楽しく遊んだ後、楽しみにしていたプレゼント交換。

プレゼントは、カール君のパパ扮したサンタさんが手渡ししてくれたよ。
DSC04570.jpg


(ちょっと暗くて見えにくいけど)サンタが怖いジェイコブは大泣き。
DSC04572.jpg

こんな子、グループにだいたい一人はいるよね。

プレゼントはクリス・クリングル方式で。
(説明:予め、誰にも分からない様に各自の名前を書いた紙をくじ引きみたいに引いて、それぞれが割り当ての子の分のプレゼントを用意。
今回は最高10ドルまでの物を、と決められていた。
それをそれぞれに「サンタさんからよっ☆」と渡す。
誰にも本当の送り主は分からないまま・・・って訳。)

そしてCodyにもプレゼントが渡され・・・
DSC04559.jpg


ワクワクして開けて見たら・・・

日本の児童雑誌「めばえ」でしたっ♪
DSC04574.jpg


Codyのサンタさんはわざわざシティーの紀伊国屋まで出向いて、日本に比べたら3倍のお値段の「めばえ」を買って来てくれたのです。
予算は10ドルをオーバーしてるでしょうね・・・。
そんな事をするのはヘレンしかいないわ・・・。
(彼女の義妹さんが日本人で、ヘレンも日本贔屓だから)
サンタさん、ありがとうねっ

今日も子供達、とっても楽しそうで、素敵な1日でした。


ベビーシッター。
12月10日(日)

まずは朝一番に、踏ん張り中のCody。
DSC04575.jpg


残念ながら出なかったけど・・・。
(この人、1日にこの「踏ん張り」を6回ぐらいしますけど、ぜんぜん出なくって可愛そう・・・)


今日は午前中だけだけど、カール君のベビーシッターをした。
ビンちゃんと旦那さんは、二人でお出かけ。
いってらっしや~いっ!!


さて。

Codyとはまったく違った行動を取るカール君。
リビングでCodyと同じ様に遊ばせる事が出来ないので、サンルームの半分をイスやクッションを使って仕切り、おもちゃ以外は何もない空間を用意。

そこに二人を放し飼い。好き放題、やっておくんなさいっ!


それにしても、二人とも随分上手に遊べるようになったもんだ。

以前は一緒にいても、てんでんに好きなことして遊んでいたけど、今日は2人で追いかけっこみたいにグルグルとトンネルの中をハイハイしたりして。Codyだって、昔はこのトンネル、怖がって泣いていたのに、今日はキャッキャ言ってハイハイ絶好調だったね。

カール君にはお友達の顔をペンペン叩くクセがあり、大人しいCodyはいつもやられっ放しだったのに、今日はなんと「ぺチンっ!」とやり返しているのを母は見たぞ。

やったね、Cody。
それでこそ男だっ!!
チンチンはその為に付いてるんだっ!!(何のこっちゃ?)

Codyは放っておけても、人様のお子から目を離すわけにはいかないので、まずカール君をキッチンのハイチェアーに座らせて「おやつ」。

これがまた良く食べるんだなぁ~。

ビンちゃんからおやつには、パンとバナナとスイカをやるように指示を受けていたのでその通りにしたけれど、パンは約1枚をムシャムシャ~・・・といった。そしてバナナは気分じゃなかった様で床に投げつけられたけど、スイカは1センチ角にコロコロ切ったのを30個ぐらい食べ続けた。すごいぞ、カール。Codyだったら2個が限界かな??

ここでCodyはどうしてるかな?と見てみると、

トンネルから出たところで行き倒れていました。
DSC04576.jpg


あんた、ホントに簡単やなぁ~。



そうこうしている内に早々と、ビンちゃん夫妻が戻って来た。
随分早かったのねぇ~。
お昼ごはん、まだだけど。
(実はカール君に食べさせるの、密かに楽しみにしていたのに・・・)

ビンちゃん、Codyもとっても楽しそうだったし、こんなベビーシッターで良かったら、またいつでもご利用くださいな。


DSC04566.jpg


ごはん大好きっ♪
12月11日(月)

バタバタしていてずっと行けなかった15ヶ月の身体測定に行ってきた。こんなの別に必要ないとは分かっているのだけど、成長の目安として知っておきたいし、記録としても残しておきたいし。
(きっと2人目が出来たら、忙しくってこんな事してられないんだろーなー)

受付時間終了のギリギリ5分前に駆け込んだのがいけなかったのかな?
担当ナースに(初めて会う人だった)こんな事を言われたぞ。

「体重のチェックなんて、この月齢になったらそんなの毎月しなくってもいいんよ」

半ば人を小バカにした口調で。

いきなりそんな事を言われるなんて予想外だったけど、素直に「それは分かっているけれど、成長の目安として知っておきたいし、記録としても残しておきたいと思っている」旨を告げると

さらに追い討ちをかけるように
「そんな事、この子がいくつになるまで続けるの??」だって。

いっ、いくつまで・・・って言われても、取りあえずは2歳とか3歳までかな~なんて思いながら返事に窮していたら、再度

「そんな事、ぜんぜん必要ないし。そんなどーでもいい事を、一体何歳までやる気なの??」だって。

内心では、「ごちゃごちゃ言っとらんとさっさと体重計らんかいっ」と思ったものの、怒りをぐっと飲み込んで、作り笑顔で乗り切った。

私も大人になったなー。

もうちょっとで暴言を吐いて、その場を立ち去るところでした。

不妊症を乗り越えて、結婚8年目、30を半ばにしてようやく授かった待望の子供の成長を楽しみに毎月検診をして、やれ100グラム増えた・・・やれ1センチ背が伸びた・・・と浮かれ踊る母がいて何が悪いっ!!デリカシーの欠片もないナースだっ!

ったく、面白くねぇな~っ!!

すぅ~はぁ~すぅ~はぁ~(深呼吸・・・)


さて、そんな苦い思いまでしてようやく計っていただいた結果です。

体重:10.5キロ
身長:78センチ

先月とほとんど変わりなし。

ほぼおっぱいだけなのに、よく育ってるじゃん!!


最近やっとバクバク食べるようになったご飯。
ゆかりをかけて「紫蘇ごはん」にしたのが特にお好み。

おぉ~っ!ボクちんの大好きな「紫蘇ごはんちゃ~ん
DSC04582.jpg


せっかく口に入れてやったのに、一旦手に取り出してしげしげと眺め
DSC04584.jpg


あぐぅ~☆
DSC04585.jpg


「うんめぇ~っ!!」
DSC04588.jpg


「お手手についたのも、もったいないからね・・・」
DSC04578.jpg


丁寧に一粒一粒とって口に運びます。
DSC04579.jpg


ごはんにはやっぱり「麦茶」だよねぇ~。
DSC04589.jpg


こんな風にして大好きなご飯だけパクパクっ♪と食べて(5~6口ぐらいですかねぇ~)満足したら、さっさと自分で

「ごちそうさまっ☆」
DSC04591.jpg


って、え゛~っ!!

今食べ始めたばっかりやん??


食事の時間はものの3分ぐらいでしょうか・・・。

実はこの「ごちそうさま」。食べさせる事だけに必死だった私は、ずっとこれをCodyに教えるのを忘れていたんです。で、最近ふとそれに気が付き、慌てて教えたら、なんと1発で覚えました。


いままでは摂取栄養価不足が心配で、その後も粘りに粘り、なんのまだまだ、もっと食べてもらいますよ・・・とあれこれ色々頑張っていたのですが、最近は、本人がもう要らないって思ってるのなら・・・とCoydの気持ちを尊重。さっさと切り上げる様になりました。

そのせいか何なのか、ここ最近はあの頑固な便秘がありません。
もしかして、ストレスとかもあったのかなぁ~?
そうだとしたら、ずっと可愛そうな事してたのね、ごめんね~。

さあ、この調子で、
明日もモリモリ食べて、ブリブリやってちょぉだいねっ♪
トナカイの餌
12月12日(火)

先日のビンちゃん宅でのクリスマスパーティーの際に、カイリーが皆にクリスマスカードを配っていた。

こんな「おまけ」付きで。
DSC04597.jpg


なんとマメな、手作りのお菓子まで付けて・・・と思ってよぉ~く見てみると、セロファンに包まれたそれは「オートミール」そのまんま。
下の方にはキラキラと「グリッター」の粉が入っています。

グリッターなんか入れちゃって・・・キラキラ綺麗でクリスマスらしいけど、こんなんじゃ食べられないじゃんかよぉ~と思いつつ、添えられているメモ書きを読んで、ようやくこれが何だか分かりました。

DSC04601.jpg


「トナカイさんの餌」
クリスマス・イブの晩、お庭の芝にこの餌を撒いておくと、餌の匂いとグリッターの粉の輝きに引き寄せられて、きっとあなたのお家にサンタとトナカイさんがやって来ますよ、だって。

きゃ~っ、な~んて夢があって可愛いんでしょっ!!

ステキ、ステキっ☆

私もイブの晩に、我が子とこれを撒き撒きしたいっ!
でもまだCodyは小さすぎて分かんないだろーなー。

イブの晩に、サンタさん様に「クッキーとホットチョコレート」を用意しておいて、翌朝子供がそれを見つける前にちょっと食べておいて、「あれ~、サンタさん、来て行ったのね~」ってやるのは知っていたけど、この「トナカイの餌」のトリックは初めて聞いたわ。

別にオートミールでなくったっていいじゃん。
家にある「パン粉」とかでも。
日本の皆さんも、お子さんと一緒にいかがですか?

この場合はやっぱり「トナカイが餌を食べた事」を演出する為に、母さんが早起きして庭先を掃いておいた方がいいのかしらん??

さらに犬や猫などのペットを飼っているお宅は、そのウンチなんかを取って置いてその辺にばら撒いておくと、トナカイが来て餌を食べた事が強調出来てなおよろし・・・なんてね。


実はこの「餌」ですが、パーティーでこれを受け取った際、私はすぐにカバンの中に仕舞いました。が、他のママの中にその辺に置いておいた人がいた様で、それを見つけたCodyが、セロファンの包みを歯で喰いちぎり、中身をパクパク食べてしまうと言うハプニングが。

気が付いた時にはCodyの口の中は「オートミール」と「グリッター」でいっぱいでした。母さんはちょっとしたパニックに。

しかしグリッターなんて小さな物だし、いずれはウンチと一緒に出てくるだろうから・・・と以来毎日観察していると、昨日のウンチに少し出て、今朝のウンチには出て来なかったので、なんだ、たくさん食べたと思ったけど大した事なかったやん・・・と安心していたら、今日の午後のウンチ(昨日と今日は1日2回ウンチしてる)に、ドドッと出てきました。

たまに髪の毛とか、混じってる事もあるしねー。
これからも余計な物、たくさん食べちゃうんだろーなー。

母さん、気をつけてないとね。

いつもウンチの話ばっかりでスミマセンねぇ・・・


先日初めて「梅干」を味わったCody。結構好きみたいでした。
DSC04361.jpg


恐るべしオージー。
12月13日(水)

いつもの様に図書館のRhymeTimeへ。

いや~、それにしても今日は久々にオージーの凄さを思い知らされた気分。

このRhymeTimeには小さな子供連れの親子が参加しているので、2番目、3番目の子をご懐妊中のお腹の大きなママさんも多い。

先週隣り合わせたママさんも、もうパッツン♪パッツン♪にはちきれそうなお腹をしていて、予定日間近なんだろ~な~と思って見ていた。

で、そのママさんが、今日はペッタンコのお腹をしているではないか。
ん??と思って遠巻きに観察していると、ベビーカーに見たことの無いちっこい赤ちゃんが寝ている。

もしかして・・・彼女の子??
私、人違いをしているのかな?

そぉ~っと近寄って、そのママに聞いたらなんと

4日前にその子を産んだばかりらしい。

生後4日の赤ちゃんを図書館のイベントに連れて来るのも凄いけど、あんた、体しんどくないん??と、ごく一般的日本人な私には信じられなかった。

聞くところによると、そのママさん、産後1日で自宅に帰ったらしい。

私が産後4日目の頃は、裂けて縫ったオマタがまだズキズキと痛んで、まともに歩けなかったけどなー。
大きなお腹が急に空っぽになり、お腹に空洞が出来た様に全く力が入らなくって立っていられず、歩いていても貧血みたいになってヘナヘナとその辺に倒れ込んでいたけどなー。

そんな風に自分の様子を思い出しながら、今日はそのママから目が離せなかった。

おどけて走り回る上の子(3歳ぐらいかな?)を走って追いかけ回していたし・・・。

その様子を見て「信じられない・・・」と驚いている私を見て、他のママ達は「何が信じられないの??」と、そんな私を「信じられない目」で見た。

やっぱり体のつくりが違いますね、我々とオージーとでは。


こちらでオージーと生活していると、なんと言うか、我々日本人よりもオージーの方が断然「我慢強い」気がする。

いや、「我慢強い」って言うより、「不都合に慣れてる」って言った方が的確かな?

こちらで生活して思うに、日本には「快適&便利」が溢れている。
そんな日本での生活が長かった私は完全に「快適&便利ボケ」になっている。「快適&便利」でない状態には我慢できない。

その点オージーは強いぞ。

真冬に半袖シャツ着て、冷え冷えのビール片手に外でパーティーして(しかもイスがないので何時間も立ちっぱなし)、超楽しそうだったり。私はそんな寒くて辛いパーティー、参加している事事態悲しくなって泣きそうになります。暖かい室内で、座って楽しみたいよねー。

それとかハエがブンブン30匹ぐらい顔の周りを飛び回り、目とか口に入っても外で普通にしていられるし。私はそんな時、どこか室内に逃げ込みたくなり、それが出来ない時には、やっぱり悲しくって泣きそうになります。

ちょっとぐらいの雨じゃ、傘ささないし。
濡れても、いずれ乾くから・・・みたいな。

デパートやショッピングセンターなどの集合店舗以外のお店にはほとんど「お客様用トイレ」のないオーストラリア。
(ALDIとかね)
買い物途中でもよおして来た時なんか、「トイレないなんて有り得ん~」とやっぱり泣きたくなります。
出先でトイレがなくって、みんなよく我慢できるよな~。

今ではケータイ電話があるからいいけれど、公衆電話が主流だったその昔。街の公衆電話の8割は故障中だったり。有り得~んっ!!それで黙っていられるオージー、我慢強いわー。

こちらのタクシーのドアは自動開閉ではありません。
最初は知らなくって、開くまでずっと待ってしまったわー。
やっぱり日本は「快適~♪」

・・・ってだんだん話がそれて来てしまったかな?


我が家のじじ&ばばも「我慢強い」ぞ。

二人とも歯医者で治療の際に「麻酔」を使わないそうだ。
神経にズキズキ来ても、イスにしがみ付いて我慢するらしい。
何で~??


とにかく産後1日で退院して走り回ってるオージーママ。
びっくりしたぞぉ~。


大事件発生!!
12月14日(木)

今日は母さん、年甲斐も無く久々に泣きました。
いつもの様に話せば長~くなりそうなので、なんとか頑張って簡潔に書こうと思います。


ほとんど毎日の様に近所のショッピングセンターへ出かけているにもかかわらず、ずっと延ばし延ばしにしてたんです、日本の甥っ子&姪っ子へのクリスマスプレゼント選び。
だってこっちって日本と違って、い~のぜんぜん無いんだもの。

で、今日の夕方になって営業日で数えたらもう1週間を切ってる事に気づき、じっとしていられなくって、よせばいいのに買い物客でごった返すショッピングセンターへ、一番混む夕方の時間帯からのこのこと繰り出しました。もちろんCodyも連れて。

いろいろ迷った末にやっと何とかプレゼントを買い揃え、クタクタになって帰宅。
ギリギリ夕飯の時間に間に合ったわ・・・と、Codyを車から降ろそうとして気が付いた。

「パピィがいないっ!!」
(パピィ=Codyの大好きな白い犬のぬいぐるみ)

こんな風にCodyの傍らには、必ずパピィの姿があります。
DSC04350.jpg

DSC04074.jpg



たっ、大変~!!

Codyにとっては、母さんの次に大切な「パピィ」。
どこかに置き忘れたら「パピ、パピ・・・」と言って、必ず探し回るくらい大好きな「パピィ」。
おっぱいの時も寝るときも、必ず抱きしめてないとダメな「パピィ」。
どんなにフワフワのステキなぬいぐるみでも「パピィ」の変わりにはならないくらい、その手触り、匂い、すべてにおいてもう、Codyにはかけがえのない物になっている「パピィ」。

私が買い物に夢中になっている間に、Codyがどこかに落としてしまったに違いない。
そう言えば、途中から変にCodyが泣き出したので、おかしいな?と思っていたのだ。グズグズ泣くので、その度に持っていた「クラッカー」をおやつにあげて、気を紛らわせていた。
クラッカーが無くなるとまた「泣く」。
で、また新しいのをあげる。
そんな事を繰り返し、4枚ぐらいあげたかなー、クラッカーを。

今から思うと、あの時既にパピィを無くしていたのだ。
それでCodyは泣いていたのだ。
私に「パピィがいないよぉ」と訴えていたのだ。

それなのに「買い物」に夢中になっていた私は、そんなCodyの訴えがただの「グズリ」にしか聞こえなくなっていた。
お買い物はもう少しで終わるからこれで我慢なさいとばかりに、せっせと「クラッカー」をあげて黙らせていた。
泣いているCodyの目を見たり、声を聞いたりする余裕がなくなっていた。

何とか今日中に「何か気の効いたプレゼントを・・・」と私も焦ってしまっていたから、Codyの手にパピィが無い事にぜんぜん気が付かなかった。



腹ペコで留守番していた父さんにCodyを預け、一目散にショッピングセンターへ引き返した。

「多分見つからないよ・・・」と言った父さんの声が頭の中をグルグル回る。

「どうか見つかります様に・・・」と祈りつつも、あの人ごみの中でパピィを探すなんて、砂浜で落としたピアスを探す様なもの・・・現実問題ダメかもしれない・・・と絶望する。

でもとにかく探してみなければ!

(あ~、やっぱり長くなってる・・・)

運悪く今夜は「レイトナイト・ショッピングデー」(一番混むんです)で駐車スペースを見つけるだけでも一苦労だったけど、とにかくさっきの自分の足取りを逆にたどりつつショッピングセンター内へ。

Codyがグズリ始めた頃にいた場所を中心に、本当に血眼になって探した。Targetのおもちゃ売り場と子供服売り場に一番長くいたので、その辺の店員さんにアホみたいに「パピィ見ませんでしたか??」と聞いて回った。
おもちゃ売り場の店員さんは、「商品と間違えられて棚に並んでいるかも??」と言うので、内心(あんな汚いぬいぐるみ・・・誰が棚に戻すねん・・・)と思いつつも、万が一の事もあるので、ぬいぐるみの棚の上から下までをひっくり返す様に掘り起こして探した。店員さんも一緒になって探してくれた。

でも見つからない。

どこにも無い。

閉店後、お客さんがいなくなった後でひょっこり出てくるかもしれないし・・・と、長蛇の列が並ぶ「カスタマーサービス」のカウンターにも行ってパピィの特徴と私の連絡先を残したりもした。
「息子の大事なぬいぐるみなんです・・・」と必死だった。

同じ所をグルグルグルグル・・・何度も何度も歩いて回った。

でもやっぱり見つからない。
落としたとしたら絶対にこの店だと思ったのに・・・。

やっぱりダメだと諦めつつ、最後の望み・・・とTargetの後に少しだけ立ち寄った店に行ってみる事に。

その店に向かう途中で、もうパピィがいない事を知ったらどんなに悲しむだろうか、とCodyが不憫でならず、明日からパピィ無しでやっていかなくてはいけないCodyが可哀想で、パピィ、パピィと泣くCodyの姿が目に浮かび、買い物に心を奪われてCodyの訴えに耳を傾ける事もしなかった自分が情けなくって・・・母さん、半泣き状態でした。人に見られたら恥ずかしい・・・と思っても、自然に目がウルウル、鼻がズルズル。

これからも、今まで通りパピィと一緒にたくさんの思い出を作って行くハズだったのに・・・。
片時も手放さなかった、あのパピィがいなくなってしまったなんて。
もう2度とCodyの手に、あの、大好きなパピィが抱かれることがないなんて・・・。


最後の店にも、やっぱりパピィはありませんでした。

絶望感で胸はカラカラ、額には脂が浮いてテカテカでした。

そして諦めて家に帰る前に、もう1度、もう1度だけ・・・と、Targetに戻って探してみる事にしました。

そしてさっきはいなかった若い学生アルバイトみたいな店員さんがいたので、どーせ真面目に聞いちゃくれないだろーけどダメもとで・・・とパピィの話をすると、「あっ、それなら・・・」って感じで目を宙に泳がせて子供服売り場へ歩き出します。
なになに?どうししたの??と私もその後について行きました。

そして立ち止まったその店員さんが、ラックに掛かったTシャツのハンガーをヒョイっと持ち上げて、その下に隠れていた物を指差します。

母さん、思わず叫んでしまいました。

「パッ、パピィ~♪」

あったんです。
Codyの、大事な大事なパピィが見つかったんです。
ハンガーに掛かった大きなTシャツの裾が床にスレスレにまで届いていたので、その後ろに隠れて、探しても見えなかったんです。

嬉しくって嬉しくって、その店員さんの腕にすがってお礼を言いました。夢中で、どれだけ大事なパピィだったか、どんな思いをして探し回ったかを説明してしまいました。汚いオバサンに突然そんな事されて、随分と迷惑だったでしょうね。

そして、ウキウキした足取りで車まで戻ってからハッと気が付きます。

「あっ、他の皆さんにお礼言い忘れた・・・」
見つかった事で頭がいっぱいで、すっかり忘れていました。

安堵と疲労がごっちゃになって体はドロドロに疲れていたのですが、またTargetへ逆戻り。

声を掛けた店員さんを一人一人探しては、「これなんです!!あったんですっ!!」と、見つかった報告をして回りました。
一緒に棚を探してくれたおもちゃ売り場のお姉さんには、激戦区を勝ち上がった政治家が選挙後に支持者にする様な熱い握手で感謝とお礼の気持ちを伝えました。

「小さな事からコツコツとぉ~。西川きよしですぅ~♪」の心境。


見つかった場合の連絡先のメモをレジの横に貼り付けてくれたサービスカウンターの多忙なお姉さんにも、行列の後ろの方からパピィ片手に手を振って「あった♪あった♪」とアピールし、何度もお辞儀をして報告しました。

事情を知らない人には、きっとアホに見えたに違いありません。


家に帰り、父さんに事の全てを報告しながら、見つかった事への安堵の気持ちとか、皆さんの親切な対応への感謝の気持ちとか、自分に対する反省の気持ちとか、これから先、今まで通りこのパピィと一緒にCodyが成長できる事を嬉しく思う気持ちとか、色んな感情がごちゃ混ぜになって、話もそこそこに年甲斐もなく泣きじゃくってしまいました。
それはまるで迷子になっておまわりさんに保護された3歳児が、お母さんを見つけた時みたいでした。

いい年して、たかがぬいぐるみ一つの事で、
あたし、一体何してんねん??

あ~、でも本当に見つかってよかった~♪

今日の出来事は、ずっと忘れられない思い出になりそうです。



オーストラリアで見た芋の子。
12月15日(金)

またまたプールの日、金曜日がやって来た。
朝からグズグズしたお天気だったので、今日はさすがにお外でのピクニックランチは無かろうと、何にも作らず・・・。

途中でビンちゃん&カール君をピックアップし、いざプールへ。
一つ前の車に「赤ちゃんが乗ってます!」のサインが見えたので、よぉ~く見てみるとヘレンとエリーンちゃんだった。
(車には滅法うといので、車種とかでは誰の車だか全く分からん)

なので4人揃ってウキウキ気分でお金を払い、中に入ってビックリ~!
いつもはガラガラのプールが、今日は何故か

芋の子を洗う状態・・・(汗)

見たこともない数のちびっ子達で溢れていたのだよ。
(近くの小学校2校合同でのイベントらしかった)
プールには「オールスター寒中水泳大会」でホリプロの売り出してるけど売れないアイドルがビキニを着て走らされる様な浮き物が浮いていて、その上を子供達がキャッキャ♪と走りはしゃいでいた。
思わず「おりも政夫」を探した私。いなかったけどね、もちろん。

私以外のおかんはその光景に完全にビビってしまい、今日のプールは即効中止。受付の人に言って、入場料を返金してもらった。

が、日本人のあたしに言わせると、

これくらい

混んでる

内に入らないんですけど・・・。

そー言ったら、唯一日本に行った事のあるヘレンが、
「あんたはそー言うと思った・・・」って分かってくれてて少し可笑しかった。

外は雨。
街はクリスマスのショッピング客でごった返し。
大きなバックと赤ちゃん浮き輪を持ち、ベビーカーにそれぞれのベビーを乗せ途方に暮れる、子育てでちょっと疲れ気味の母さん4人。

ちょっと滑稽だった・・・。

このまま家に帰るなんてヤダ。

悔しいけれど、行くところは「ショッピングセンター」しか思いつかないので、近くのショッピングセンターへ。

が、この季節。パーキングがなかなか見つからず。
20分程グルグルしてやっと駐車。
屋根なしパーキングだったので、ベビーカー押して皆んなでダッシュ。

そのままフードコートへ直行し、ビンちゃんが作ってきてくれた冷蔵庫の残り物総動員のスペシャルサラダを皆んなで貪り、これまたビンちゃん持参の水筒であったか~いコーヒーを頂いた。
(この雨の中、彼女はどこでピクニックするつもりだったのだろう?)

もちろんフードコートでは何も買ってません。
紙皿からコップから、何から何まで全て持参品。

母さん達全員、服の下に「水着」を着てました。

母になり、私も随分とたくましくなったもんだな~と妙に実感出来た、それなりに楽しかった雨の日の午後。


昨夜の晩ご飯時。
ごはんはぜんぜん食べないで、大好きなパピィをかじろうとするCody。もうちょっとでそんな事も出来なくなる所だったんだから~(泣)
DSC04607.jpg


自我の目覚め。
12月16日(土)

夕方からメラニーちゃん宅にお呼ばれ。
ビンちゃんファミリーも一緒。
今夜は亭主同伴なので、当然我が家の父さんも一緒だった。

ディナーはメラニーちゃん特製のおいちぃ~リゾットをご馳走に。
オードブルにはブルシュケッタもあって、とってもイタリアンだった。
私はサラダ担当。
ビンちゃんはデザート担当で、おいしいフルーツサラダを作ってきてくれてた。上に細かく砕いたパブロバのケースを振りかけ、ホイップクリームを乗せただけなのに、本物のパブロバよりカジュアルでかつ食べやすく、見た目もオシャレで感心。
パブロバって何??の方はこちらを。
http://www.australia.or.jp/gaiyou/life/cake.html

その間子供達には、大きなプレイパンの中で遊んでもらってました。

このおもちゃが気に入ったCody。独り占めして遊びたいのに、
DSC04646.jpg


前にカール君がいたために、少し(ってかかなり)及び腰&遠慮がち。
DSC04645.jpg


しかし最近少し変わって来たかな?と思わせるCodyさん。

もしもし、ちょっとカール君・・・。
DSC04647.jpg


ボクにも遊ばせんかいっ!!
DSC04648.jpg


こらっ!乱暴はいかんよ、乱暴はっ!!

あの「おっとりしたCody」のままの方が良かったのかも。

あんた、それマジでぇ~?
12月17日(日)

じじ&ばばの家へ遊びに行った以外は、特に何もしなかった日曜日。

だから書くこと無いんよねぇ~。

なんで久々に父さんの
「え゛~っ!?あんた、それマジでぇ~っ!?」でも。


夜、テレビでやってた映画「アメリカン・プレジデント」だったか?を見てた時、パーティーで皆がグラスを手に何か飲んでるシーンで、

父さん:「あっ、あれってナツメグだよね」

私:「?????」

父さん:「ホラホラ、クリスマスパーティーとかで飲むやつ」

私:「ナツメグは飲まないと思うけど・・・」
(注:ナツメグには幻覚作用などがあり、大量摂取すると死に至る場合もあるので、良い子の皆さんはくれぐれも飲まない様に願います)

父さん:「あ~違った違った・・・ナツメグじゃなくってコニャックだっけ~、アハアハアハ・・・」

私:「クリスマスに特別コニャックって聞いたこと無いけどね・・・」
  「あんた、もしかして「エッグノッグ」の事言ってるの??」

父さん:「あ~それそれ、そのエッグック・・・」

私:「も~、ダメだこりゃ~っ!!」

こーゆーって事はこの人、ナツメグもコニャックも知らないんじゃ??と思ったが、不思議な事に「エッグノッグ」にはこの「ナツメグ」も「ブランデー(コニャックはブランデーの種類だからよ)」も使うから、以外と当たらずしも遠からずだったり・・・。


そして昨日メラニー宅で食べた「リゾット」がおいしかったね・・・と話していたら、

父さん:(いかにも食通って顔で)「あのリゾットもいいけどボクはそうだな・・・あんなベタベタしたリゾットより、こう・・・パラパラしたタイ米なんかでさらっと仕上げた「リゾット」の方が好きだな~・・・」

私:「・・・ってそれじゃぁ~、リゾットちゃうしーっ」

メラニーちゃん作のリゾットはもちろん「アルボリオライス」を使った本格派で、それはそれは滑らかでおいしい物でした。

父さんの大好きな「タイ米で作るパラパラしたリゾット」って、一体どんななんでしょう????

もう・・・恥ずかしくってどこへも連れて行けやしません。


ソファでヘソ出してテレビを見ていたCody。
DSC04602.jpg


母さんの日記帳を見つけて、いたずらしたい時の顔。
DSC04603.jpg


ペンで何やらお絵かきかな??
DSC04642.jpg


インクが出るのが不思議でならない様で、いつもペン先をツンツン♪
DSC04643.jpg



もう一人のCody。
12月18日(月)

今日は前からとっても楽しみにしていた「もう一人のコーディー」とそのママに会いに行って来ました。

数週間前・・・初めて「非公開コメント」の見方を発見した私。
たくさん頂いていたそのコメントの中に、
「家の息子もCody(ややこしいので以降はカタカナで)って言うんです・・・」というコメントを見つけ興奮して読み進めると、なんとこの二人のCodyちゃん、お誕生日が6日しか違わないらしい。もちろんオージーとのハーフだし、同じ男の子だし、住んでいるのも同じシドニーだし・・・と私も興味津々で、何度かメールでやり取りする内に、ぜひ会って一緒に遊ばせたい!!って思っていたら、そのコーディーのママから

「遊びにいらしてくださな」とお誘い頂き、

喜び勇んで行って参りました。


ワクワクしてコーディー君とママにご対面~♪

と思ったら、コーディー君はお昼寝中で、ご対面はお預けでした。

お目目パッチリの笑顔がとてもチャーミングなステキなママと自己紹介もそこそこに(お互いに公開日記を読みあっているので、何だか初めての気がしなかった・・・)リビングでCodyと遊んだりして寝ているコーディー君待ち状態。

コーディー君にはお姉ちゃんがいるので、おもちゃ箱にはCodyが見た事のない「バービー人形」が。しかも毛が逆立ってたし・・・。

それを見たCody、恐れおののいて泣き叫んでしまいました。

それでもコーディー君は起きず・・・。

「よく寝てますねぇ・・・」と言っていたら、コーディーママが突然
「あっ、起きたっ☆」だって。

さすがおかん、あたしにはぜんぜん聞こえなかったけど、コーディー君の鳴き声がしたらしい。

で、ようやくご対面~♪

最初はお互いにじーっと見つめあったりして観察しあっていた二人。
通じる物があったのか、すぐに打ち解けたみたい。

さあ、座って!記念撮影よっ!!

ホラ、Codyもコーディー君みたいに笑って!
DSC04650.jpg


でも母さん・・・、

ボクにはマラカスがないんだもんっ!
DSC04621.jpg


優しいコーディー君はすぐにそれに気づいて・・・
DSC04654.jpg


二人でシャカシャカっ♪
DSC04652.jpg


シンクロで息もぴったり~☆
DSC04653.jpg


お昼ごはんにはお手製の「ビビンバ」をご馳走になり、その後お庭のお砂場で砂だらけになって遊んだCodyをお風呂まで入れさせてもらい、おいちーコーヒーを2杯もご馳走になり、パワフルなコーディー君につられてたくさん遊び、疲れて寝てしまったCodyのお昼寝用にお姉ちゃんのバービーソファまで貸していただき、

あまりの居心地の良さに、すっかり長居をしてしまった私。

コーディーママさん、初めてなのにずーずーしくってごめんなさい。
でもとっても楽しかったわ~☆

ステキな出会いをありがとう。
また遊んでくださいなー。

DSC04658.jpg


嫁・姑戦争始まる!
12月19日(火)

我が家のばば(義母の方です)は大変おしゃれな人で、毎週火曜と金曜の週2回、シャンプー&セットをしてもらいに必ず美容院へ行く。

その後近くのショッピングセンターでお買い物♪ってのがばばのお決まりコースなので、出来た嫁である私は(誰も言ってくれないので自分で言ってみる)可愛いCodyをばばに会わせる為に、時々「お茶でも・・・」と誘って待ち合わせしたりする。

今日もそんなで一緒にお茶をしていたら、
「今そこでこんなに可愛いの見つけちゃったのぉ~」とばばがニッコリしながら恐ろしい物を袋から出して見せた。

その恐ろしい物とは「Wiggles」のTシャツ。
しかも中国製のニセモノ。

胸ににっこり笑う4人のおっさん達がプリントされている。

ちなみにお友達のふうさんはこのWigglesが大嫌いらしい。
がっぽり稼いでいるみたいだから、きっと妬みもあるんだろう。
違うか、ふうさん??


それを見た私が思った事。

「ああぁ、ついに始まったか・・・」

どうして世の「ばば」は、嫁が子供に着せたくない物ばかりをせっせと買ってくるのだろう??

先にも言ったが、ばばは大変おしゃれな人なので服のセンスもとっても良い。そのセンスの良い人が「WigglesのTシャツ」を買うなんてちょっと信じられないのだが、こと「孫に着せたい物」となるとどこのばばも感覚がおかしくなってしまう様で、訳の分からないキャラクター物に手を出しがちな傾向にあるんとちゃうか?

確かにCodyはWigglesが大好きなので、それ系の「おもちゃ」とか「DVD」とか「食器」とか、百歩譲って「リュックサック」とかだったら私も嬉しかったのに・・・。

着る物は止めて頂きたかった・・・。

こんな事もあろうかとばばには日頃から「Codyにはキャラクター物は着せたくないっ!」と言ってあったのに。聞いとらんのかっ!
Codyが大好きなWiggles=これだけは着せてもOK
とでも思ったのかな?

内心では(困ったなぁ~)と思いつつ、作り笑顔を浮かべてお礼を言っていたら、もっと恐ろしい台詞がばばの口から発せられた。

「クリスマスプレゼントにはスパイダーマンのスーツも買ったのよぉ~♪」

・・・(汗)。

えらいことになったなぁ~。
それだけは本人が着たがっても絶対着せたく無いと思っていたのに。

元々キャラクター系の物があまり好きではないから、私、過剰反応しているのかしら?

私的に「スパイダーマン」は、おもちゃでも嫌なくらいNGなキャラ。
スーパーマンも嫌っ!シンプソンズも嫌~い。
こっちに多いけどね、これらは。

TシャツにプリントされててもOKなのは、トーマスかな?
(甥っ子も大好きらしい)
あとセサミストリート(エルモに限るが)も許せる範囲。
日本のだと、アンパンマンやおでん君だったら可愛いと思える。

洋服に関してはディズニー系も嫌っ、○○レンジャーみたいな戦闘物はもっての他。(両方とも「おもちゃ」だったらOKよ)

あたし、おかしい??

家に帰って早速父さんにこの事を報告しつつ、私、コレ、あまりやらないんだけど、久々に言ってしまったョ。
ドラマなんかにもよくある台詞。

「ねぇ~あなたからもお義母さんに一度言ってみてくれないかしら~」

そしたら言われました。
「Please don’t start it」って。
(始めるな=そんな面倒な「嫁・姑問題」にオレを巻き込むな、の意)

そーね、そーね、やっぱり自分で解決すべきよね。
さて、「出来た嫁」であるわたくし。
ばばにはどんな風にアプローチするのがよろしくって??
露天風呂。
12月23日(土)

私はここオーストラリアの強い日差しが大嫌い。
なので日中はあまり外に出ない様にしている。
つまりCodyもお外では遊ばせてもらえない。
可愛そうだけど、やっぱりここの日差しは尋常ではないから。

しかし今日は暑いのに曇り、という絶好のお外遊び日和。

なのでCodyに「露天風呂」の大サービス~♪
(って言ってもただベビーバスを外に出しただけよ~)


お題目:「秘密の花園
DSC04715.jpg


そーか、そーか、そんなに楽しいか。
DSC04717.jpg


あっちのバケツのお水も気になるぅ~。
DSC04721.jpg


こらこらっ、コケるでぇ~そんな事してたらっ。
DSC04726.jpg


あんだこのやろぉ~っ!!
DSC04712.jpg


ほぉ~っっ!!!
DSC04713.jpg


あらら、壊れてきたわ、この子。

大好きな「ち○こいじり」も欠かさない。
DSC04723.jpg


その後「泡風呂」にしてあげたら大喜びで、

最初は「泡」を不思議そうにツンツン♪
DSC04729.jpg


その内、不思議な「泡」がとってもおいしそうにみえて来て・・・

食うっ。
DSC04733.jpg


そしてまた食うっ。
DSC04732.jpg


泡が目にしみるよぉ~(これベビーソープじゃないので・・・)
DSC04731.jpg


母さん、コレ、どないしてくれるん??
DSC04734.jpg


お目目が痛いよぉ~。
DSC04735.jpg


あらら泡風呂ももう限界か、と仕上げにバケツのお湯で掛け湯をしていたら、ツルッと手が滑り、全身バケツにはまってしまいました(汗)

すっぽりとハマるCody。
DSC04736.jpg


「泡風呂」もいいけど、いやいやコレもまたオツですなぁ~。
DSC04708.jpg


クリスマス・イブ
12月24日(日)

ここオーストラリアでは、クリスマス当日(&26日も休みの所多し)はどこのお店もお休みになるので、その前日のイブのデパート&スーパーは、翌日のパーティーなどの為の買出しでごった返す。日本で言う「大晦日」みたいな感じ。

我が家の場合、明日のクリスマスには「じじ&ばば」の家でご馳走を「ごちそう」になる予定なので、たとえ今日冷蔵庫が空っぽでも、たった2日のお休みぐらい「何とかなるさ」と特に買い物に行く必要はなかった。

なのに私は焦っていた。
どうしても今日ショッピングセンターへ行かなくては・・・。

実を言うと今シーズンはまだ、Codyとサンタさんの2ショット写真を撮っていなかったのだ。これは絶対「毎年の恒例」にしたかったのに。
今年も去年同様、12月の毎週土曜にハービーノーマンでやってる「無料サービス」で済ませるつもりだったのに、予定をしていた土曜日に父さんが車で仕事に行ってしまい残念ながら家から出られなくって、気がついたらもう明日がクリスマスではないかっ!

仕方がないので不本意ながらも「お金を出して」ショッピングセンターでやっているのにする事に。
たった1ショットで20ドルもするやつだ。

大混雑のショッピングセンターにのこのこ繰り出して「サンタとフォト」の行列に並んだ。で、もう少しで我々の番・・・と言う所まで行ったのに、どうしてもこの「20ドル」に納得が行かず止めてしまった。

父さんと
「この時期なんだからさぁ~、その辺にサンタの服来た店員とかがウロウロしてんじゃないのぉ~??」
「そいつを捕まえて一緒に写真撮らせてもらおうよぉ~」などど、せこい事をいいながら何か他に方法はないかとその辺をウロウロ。

で、結局、デパートのクリスマス用品売り場に売られていた大きな「ダンシング・サンタ」を、店員の目を盗んでこっそり陳列棚から下ろし、

「ハイ、チーズっ♪」
DSC04737.jpg


母さんも「ハイ、チーズっ♪」
DSC04743.jpg


調子にのって撮っていたら、怖くなって泣きそうになるCody。
DSC04742.jpg


これでよしよしっ。20ドル浮いた。
来年はもうちょっとマシなのにしてあげるからねっ。

日中は家族でそんな、貧乏ちっくな事をしていてた。


そしてディナータイム。

今夜はなんと珍しく父さんの提案で憧れの

外食~♪になった。うふふっ

私はなんせ「出来た嫁」なので、じじ&ばばも誘い5人でクローズネストにあるイタリアンの店へ。
ここが珍しく大当たりな店で、なんでもおいしくって大満足。
Codyもずっと上機嫌で、ウェイトレスさん達にモテモテだった。

イブの夜のディナーを家族揃って堪能した後は・・・

小雨が降る中、マーティン・プレイスの巨大ツリーを見たり
DSC04748.jpg


DJ(デヴィッド&ジョーンズ=デパートよ)の動くクリスマスディスプレイなどを見たりして
DSC04781.jpg


9時に帰宅。

それから11時半まで、テレビでやってる「クリスマス・キャロル」を見て就寝。

特別な事はないけれど、なんだかとっても楽しいイブだったわ~。
これもきっと、そばにいつもCodyがいるお陰ね。

クリスマス。
12月25日(月)

今年も家族3人揃って、楽しいクリスマスを迎える事が出来ました。


このブログを訪れて下さった皆様にも、我々から・・・

メリークリスマス♪

DSC04610.jpg


そしてクリスマスの翌日。
12月26日(火)

ここ数日のぐずぐずした空模様が一転して、今日は澄み切った青空が清々しい、素晴らしいお天気の1日でした。

先週末からクリスマスホリデーに入っている父さん。
なんと1月7日まで、2週間のお休みです。
ちょっとブルーな私・・・。

午後からちょとドライブにでも・・・と父さんが言うので、出掛ける用意が出来るまで、Codyにはハイチェアーに座ってクレヨンでお絵かきをしてしててもらいました。何だか妙に静かだな・・・と思ったら、

あらあら、クレヨン、食べちゃった・・・。
DSC04778.jpg


着ていたTシャツが汚れてしまったけど、シャツと同じ緑のクレヨンだったのでぜんぜん目立たず、ラッキー♪。


ドライブはカラジョンハイツの辺りを回り、帰りはリッチモンドの川べりで休憩。

ちょっとお腹が空いたCody。おにぎりをパクリっ☆
DSC04769.jpg


おにぎり最高~♪
DSC04768.jpg


ピクニックシートを広げ3人でゴロゴロ寝転んで、お空を飛び交う水鳥を眺めたり、水面を行き交うカモやアヒルに餌をやったり。

以前この場所に来た時はまだCodyがいない時で、その時たまたま見かけた親子連れを見て、「私もいつかあんな風に、子供と一緒にここを散歩したいな~」なんて夢見たものでした。

それがいつの間にか現実の物となり、今こうしてここに、寝転んだ主人の私の間に、ちょこっと座るCodyがいる。

3人で川べりに座り、キラキラ輝く水面を前に、ただ何となくそよ風に吹かれているだけなのに、言い様もない幸福感に包まれ胸がいっぱいになりました。

クリスマスの翌日、親子水入らずで静かに過ごした幸せな午後。

物に溢れ、何でも簡単に手に入ってしまう現代の暮らしの中で、こんな平穏な時間が実はとっても贅沢なんだなーとしみじみ感じ、どこまでも澄み渡る雲ひとつない青空を仰ぎ見ながら、いつまでもいつまでも、こうしてここで寝転んでいたい・・・なんて思っていたのに、


「さて、パブに飲みに行く時間だから帰るぞっ!」って言う誰かさん。

そこにビール瓶があったなら、間違いなく私、殴っていたでしょうよ。

サンタさんに貰ったもの。
12月27日(水)

今日やっとCodyのクリスマスプレゼントの整理をしました。

恐れていた「ばば」からの「スパイダーマン」。
DSC04815.jpg


想像していた程ではなかったので、少しほっとした。
って言うか、結構可愛いじゃない・・・。
が、やっぱり「いつ着せようか・・・」と悩んでしまう。
本物のスパイダーマンがどんなのかはよく知らないが、
「スパイダーマン」の後に「!」がついてた。これが、「?」でなくてよかった・・・。

そして他にも「偽物シリーズ」。
DSC04817.jpg


顔色の悪い「病気のトーマス」。
DSC04816.jpg


これには「トーマス」の表示すら無いし。
DSC04819.jpg


でもきっとそのつもりなんだよね?
DSC04818.jpg


ただでさえ「キャラクター物」はNGなのに、偽者は実はもっと嫌。

次から同じ過ちが繰り返されない様に、「ばば」に「やんわり」と私の気持ちを伝えたいのだが、さて、どうしたものかなぁ~??

DSC04820.jpg

こちらの2冊はまったく同じ会社から出ているシリーズの種類違い。
左のが「ばば」からで、右のがカナダに住む主人のお姉さんから。
海を越え、国境を越えて、親子で同じ様な本を選ぶなんて凄いわ~。


Codyがクリスマスにもらったプレゼントの数々。
DSC04790.jpg


「ばば」からは上記の偽キャラシリーズの洋服と、絵本など。
日本の「ばば」からは、コムサのTシャツ&トレーナー、絵本。他に私が頼んだ子供用の食器など。
私からは、積み木とWigglesのボール。貧乏臭い??
両隣や斜め向かいのおばあちゃんからも、本や食器、ぬいぐるみを頂いた。

皆から愛されて、本当に幸せ者のCody。

プレゼントを贈ってくれた皆様、どうもありがとう。


午後からは父さんと3人でプールに行きました。

サングラスをした「幼児専門のストーカー」
DSC04791.jpg


Cody、変なおじさんに声かけられても返事しちゃいけませんよっ。
DSC04793.jpg


こーゆーしつけは、早い内からちゃんとしておかなくっちゃね。
○Xクラブ。
12月28日(木)

昨日と今日、2日掛かりで父さんが、

玄関先に「日よけ」をつけてくれました。制作費260ドル。
DSC04821.jpg


これで日焼けを気にせずに、イスとテーブルを置いてここで「お茶」したり・・・と、ちょっと一服できそうです。

ありがとう、父さん☆

こんな風に、暇さえあれば「日曜大工」に勤しむ主人ですが、一仕事終えた後で、彼がなによりも楽しみにしているのが、

これ。もちろんビールっ。
DSC04823.jpg


ここオーストラリアには「○Xクラブ」(例:RSLクラブ、リーグクラブ、Workersクラブなど)と呼ばれる、スロットマシーンなどのギャンブルとカフェとお酒を売るバーとレストランとスポーツ施設や宿泊施設などが一体となった、老若男女を問わず、市民皆が健全に楽しめる不思議な施設が至る所にあります。

で、普段父さんは家でビールを飲みますが(375mlのスタビーを毎日3~4本、飲みすぎちゃうん??)、週末やホリデーになるとこの「○Xクラブ」へ必ず飲みに出かけます。必ず。

ほとんどは「じじ」と一緒の事が多いですが、最近は時々「ファミリー」で出掛ける事もあり。

だってここには、ビールを飲む父さんだけでなく、Codyだって楽しみにしている「コレ」があるんですもの。
DSC04822.jpg


この「プレイジム」を見た途端、釘付けになるCody。
DSC04795.jpg


ベビーカーから「はよ、出さんかいっ」と大暴れ。
DSC04824.jpg


暴れCodyを父さんに押さえてもらい、母さんはアイスコーヒーをチュ~チュ~。
DSC04825.jpg


父さんのビールが1杯3ドル10セント、母さんのコーヒーが3ドル50セント。それぞれが好きなものをチューチューしながら、安心してCodyをお遊びさせられるので、
DSC04827.jpg


父さん&母さん、大助かり~♪
お天気のいい日は、私もゆっくり出来ていい気分転換になります。

Codyも楽しそうだったし、
父さん、また来週末も行きましょうね~。
またまたお菓子を・・・。
12月29日(金)

11時から3時半まで「カール君」のベビーシッター。
ビンちゃんとその旦那は、まずは二人でランチ。
そして、その後は映画「007(カジノ・ロワイヤル)」だとさ。

ビンちゃん夫妻は、「お礼に私達でCodyを見てあげるから、あなた達も二人でどこかへ行ってらっしゃい」と言ってくれるが、Codyが一緒にいてこそ、どこで何しても楽しいのであって、別に父さんと二人きりで行きたい所、やりたい事などまったく思いつかない。

それじゃぁ・・・お礼に・・・と、夕飯用に旦那様の手作りピザとサラダとビンちゃん特製アイスクリームケーキを持ってきてくれて、母さん、大嫌いな夕飯の仕度を免れた。あたしゃそれで十分幸せよ。

その分時間が余ったので、夕方ちょっとアジアンスーパーで買い物。

そしてCodyの要求に負け、

また「能量99」を一袋、買っちまっただよ・・・。
DSC04829.jpg


そして同じ会社が作っているらしい、新しいシリーズもあったので、

そっちも買っちまっただよ・・・。
DSC04830.jpg


これ、「こんにゃく、玄米ロールー、卵黄味」って言うんですけど、

DSC04831.jpg

「確かはチーズはとてもいい食べ物です。
 豊富で栄養があります。
 成長中の児童青にいい。
 栄養の補填するものです。」
こんにゃく玄米ロール卵黄味なのに、なぜに「チーズ」の栄養を語る?

我が家の成長中の青い児童にも栄養補填をしたくて買ったんですけど、

開けて見たら「能量99」と全く同じでした。
DSC04837.jpg

どの辺に「こんにゃく」が入っているのかなぁ??

この二つ、原材料とか食品成分表示とか栄養価とかはぜんぜん違う。
って事はどっちも適当に表示してあるのね・・・。

DSC04835.jpg

賞味期間は「封じこあるとこるこ」。
なんとなく言いたい事は分かるけど。

他に「かっぱえびせん」とか、「野菜スナック」とかも買っちゃった。
ご飯しか食べないのがやっぱり少し物足りなくて、つい「お菓子でもいいから・・・」と思ってしまう、まだまだ懲りてない私・・・。

今日もお外でのびのびと。
12月30日(土)

夕方、老若男女が楽しめるあの「クラブ」へまた行った。

今日は「じじ&ばば」も誘って。

で、ついでにその後は「じじ&ばば」宅に上がり込んで、晩ご飯をご馳走に。なので今日も晩ご飯の仕度は無し。ラッキ~☆


「クラブ」の芝生で、微笑ましい「じじ&Cody」。
一緒にあんよの練習よっ♪
DSC04840.jpg



しかしあの、大好きな「プレイジム」が気になってしょうがない。

練習中断して、ジムに向かって猛突進。
DSC04841.jpg


もう真剣です。
DSC04870.jpg


届きそうもないヤツに触りたい・・・。
常に自分に「厳しい課題」を与えるCody。
DSC04866.jpg


最後には泥んこになることも忘れない・・・。
DSC04867.jpg

(オーストラリアの遊び場には「砂場」少なく、遊具の周りにはこんなウッドチップが敷き詰められている事が多いです)

昔はこんな遊び方、汚れてしまうので許せなかったけど、最近やっと平気になりました。

少しでもお外でのびのび遊ばせる事が出来ると、「1日の目標」が達成出来た様で、なんだかこっちが安心するのよねぇ。


カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。