オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日で11ヶ月です。
きゃ~、いよいよCodyの「1歳のバースデー」が一ヶ月後に迫ってきた。

って事は今日からCodyも11ヶ月かぁ・・・と感慨深い母さん。

しかし、記念の写真を撮るのを忘れちゃったよ。
いつもあれだけどーでもいい時にバシバシ撮ってるくせにねぇ。
成長の記録・・・とも思ったけど、特に変わったことはない。

芸といえば「パチパチ」お手手を叩くくらい。
ようやくマスターした「ずり這い」も、10分かかって2メートル進めるかどうか・・・と言う程の超低速だし。
脇で支えても5秒ぐらいでしゃがみ込んでしまう。
座った状態から打つ伏せになるときは、たいてい前に倒れ、顔面を強打して泣いてるし。

いつまでこの状態が続くのかしらん?
最近はむしろ、もたもたしてるのが逆に余計可愛らしく思えてくる。

のんびりと、ゆっくりやったらえ~ねんよ。


今日は3時からばばが遊びに来てくれたのに、2時から長~いお昼寝に入り、結局ばばが帰る5時近くまでずっと起きなかったCody。
あんた、ばあちゃんになんて事するん。

せっかく来たのにそれでは余りに申し訳ないので、ばばにはCodyの最近のDVDを見てもらった。

その間に私はパソコンでCodyのフォトCDを作る。
今週末から5週間カナダに行ってしまうばばの為だ。
1000枚の写真を書き込んだ。
これでばばも寂しくは無かろう。

相変わらずCodyにメロメロのばばは、先日Codyと遊んでいるときにCodyが本を指差して「A Book!! A Book!!」と言ったという。

私は単に「アブ・・・アブ・・・」と言ったに過ぎないと思うのだが。

こんな偶然はしょっちゅうある。

りんごを指差し、アップル・・・。
これもいつもの「アプゥ、アプゥ・・・」をたまたま言っただけ。

タマゴの絵を差して「エグゥ~♪」と言った事もあるなぁ。

赤ちゃん英語では「赤ちゃん」の事を「ババ」と言うが、絵本の赤ちゃんの顔をさして「ババッ、ババッ・・・」って言ったりもする。

たんなる偶然よねぇ~。
それとももしかしてうちの子、賢いのかしらん♪


スポンサーサイト
ミカン、大好きっ☆
いつもの様にRhymeTimeに参加していたら、オーストラリアでは8月の後半に「ブックWeek」があり、みんなで自分の好きな童謡の主人公に仮装してお祝いする習慣がある事を知らされた。

私達もぜひやりましょう!!と図書館の係りの人がスペシャル・セッションを企画、今日はみんなにその案内のチラシを配ってくれた。

くくっ・・・、私、そーゆーの結構好きかも。
どうしようっかな??
Codyをバナナ(バナナinパジャマより)にしちゃおうか?
それとも星の王子様みたいに(キラキラ星より)にしちゃおうっかな?


さて、おミカンが大好きなCody。
毎回、汁でぐっちゃぐちゃになって食べてますっ!

あぐぅっ。
DSC03212.jpg


ちゅぅぅぅぅ~ぅっ!!
DSC03213.jpg


あ~、すっぱっ!!
DSC03205.jpg


お陰でお洋服がシミだらけになっちゃった。
お洗濯が大変だけど、こんな可愛い顔して食べられちゃうと、もう、母さん許しちゃいます。

どーぞ、どーぞ、好きなようにやってくださいな。

DSC03209.jpg


持ち寄りランチ。
なんだか最近「持ち寄って」ばかりの私。

今日はブログで知り合ったふうさんとそのお友達、そして近くに住むなおこさんに声を掛け、我が家に持ち寄っていただきました。

ちぇりーさんもお誘いしたのに、残念ながらべビちゃんが具合悪くなってしまい来れなくなってしまいました。
ゆっくり休んで早く元気になってね。


オージーママ達とのランチもいいけど、やっぱり日本人同士、和食を囲んでくっちゃべるのは最高ですなっ!!

食べ物を目の前にすると自分を見失ってしまう母さんは、すっかり写真を撮り忘れ、

気が付いたら、こんなに食い荒らした後でした・・・。
DSC03188.jpg


おかず系は、ふうさんはお肉がやわらかくってとってもおいしい「豚の南蛮漬け」を、なおこさんはお出汁がしみてウマウマの「鶏と大根の煮物」を持って来てくださいました。、そして私と言えば、作った事もないのに「さつま揚げ」を作る!と豪語していたにもかかわらず、見事に失敗して(全部捨てました)、急きょ「煮豚」を作りました(汗)。

なおこさん作の、大根の煮物をおいしく頂くCody。
DSC03186.jpg

やっぱり日本人の血が流れているのね、お出汁の味つけ、大好きです。

子供たちにの遊び場に、いつものプールが大活躍。
DSC03190.jpg


メインの後は、デザート三昧。
DSC03191.jpg

左から、
なおこさん作、イチゴショートケーキ。
(スポンジはご主人が焼いたそう、凄いっ! フワフワ♪でした)
そして、ふうさんの友人作、キャロットケーキ。しっとりおいしい~。
黒いのが、私が「バカの一つ覚え」で何かある度に作っているアホでも作れるティラミス。

これらを「てんこ盛り」に。
DSC03192.jpg

矢印の方は、あっと言う間に平らげてました。凄っ!!
あの細い体の一体どこにそれだけ入るの?

あ~、今日は食った食ったぁ~。
ホントに楽しかったなぁ~。

ちぇりーさんの幻の「クラムチャダー」も頂かないといけないし、ぜひまた近い内に「第二弾」をやりたいものです。
あっ、それから母さんの「さつま揚げ」のリベンジもっ!

今日は皆様、お疲れ様でしたっ!

ちなみに今日の様子をふうさんは、こんな風に上手に紹介してくださいました。
http://eire1991.exblog.jp/d2006-08-04

持ち寄り、2連続。
昨日は「日本人のお友達」と持ち寄った私。

今日はオージーママ達とでした。
私も好きだけど、他のママ達も好きなのよねぇ、持ち寄りが。
しょっちゅうお声がかかるんだもの。

今回は、エリーンちゃんのリクエストで「いなり寿司」を作った。
彩り鮮やかに、寿司飯には人参と枝豆と錦糸玉子と黒ゴマを混ぜ、お重箱にキレイに並べて持ってったら、それはそれは喜ばれました。

実は今日、父さんはお仕事がお休みでした。

虫歯が無いのが自慢の父さん。
だけど一つだけ、治療してある前歯があります。
(子供の頃に自転車ですっ転んだ拍子に欠けたらしい)
それが取れてしまったので、歯医者の予約をしたのです。

今朝、「せっかくの休みだし、持ち寄りランチ、キャンセルしてよぉ~」と言われましたが、そんな事は無視して大雨の降る中出掛けました。

違うのよ、こうして皆んなで集まるのは、食べ物の為ではなく、Codyを他の赤ちゃん達と遊ばせるためなのよ。
だから、行かなきゃ・・・。休めないわっ・・・。

今日も熱心に「子育て」に取り組む、食いしん坊な母さんでした。
ゲプッ・・・。


先日のお友達のバースデーにて。

CA5S0VD9.jpg

CABQ8RBX.jpg


ごろ寝で本読み。
いつもの様にCodyをリビングに放っておいたら、
DSC03221.jpg


いつの間にか

こんな風に、本を持っていました。
DSC03218.jpg


自分から、おもちゃ等ではなく「本」に興味を示してくれたことが妙にうれしくって、離れてジッと観察していると、

今度は別の本を掴んで
DSC03220.jpg


広げて読んでみたりして。
DSC03219.jpg


その内、自分で選んだ本を「母さん、コレ読んで♪」って感じで、持ってきたりするんだろうな~。
想像しただけで、めっちゃ可愛い☆

本が好き=賢い子になるのでは・・・??という、淡い期待をついつい抱いてしまうのは、私だけではあるまい。
何だかやっぱりうれしいよね~、本が好きっていうのはね。


歯ブラシを買いました。
Codyに初めての「歯ブラシ」を買いました。

うわっ、これ、なんだっ??
DSC03247.jpg


それはねぇ~、歯ブラシよ。
こうやって、歯をゴシゴシやるのよ。
(と言いながら、私がCodyの目の前で「ゴシゴシ」やってみた)

こっ、こんな感じっ??
DSC03236.jpg


あらら・・・、それじゃぁ反対です。

じゃあ、これでいい??
DSC03227.jpg


そうそう、上手じゃない、Cody。

ゴシゴシ、ゴシゴシッ♪
DSC03240.jpg


奥の方もよく磨いて・・・っと。
DSC03242.jpg


母さん、これでいいんでしょ??
DSC03245.jpg


はいはい、良くできましたっ☆


・・・とこんな風に和やかに過ごした午前中でしたが・・・

実は午後になって、ひょいっとCodyを抱えあげた瞬間に手元が狂い、
なんとCodyを落っことしてしまいました。
私の腰ぐらいの高さから、リビングの床に仰向けに落ち、全身と頭を強打したCody。あ~、カーペットでよかった~。
フローリングとか、外のコンクリートとかだったら・・・と思うと、ぞゾッとする。

それでももの凄い音を立てて落ち、そりゃ~、ひどく泣かれました。

まだおっぱいの時間ではなかったけど、お詫びの気持ちで与えたら、ゴクゴク飲んでスーッと寝てしまい、それから3時間以上も起きなかった。

心配で心配で、途中何度も「ちゃんと息をしているか」見に行った。

その後特に変わった様子はないけれど、ほんと、焦りました。
大事なCodyを落っことしてしまうなんて・・・、母親失格と落ち込んだ午後でした。本当にごめんね、Cody。

11ヶ月の身体測定+驚愕の宣告
しばらくバタバタしていて行きたいのに行けなかったチャイルドクリニックへ、ようやく今日行って来た。
Codyももう11ヶ月になったので、また例の「身体測定」をしに。

11ヶ月と1週間の今日現在。
体重:10.3キロ(ゆっくりだけど、着実に増えていってる)
身長:75.5センチ
頭周囲:48.5センチ(頭はもうこれ以上大きくならんでよろしい)

なにか心配ごとは・・・?と聞かれ、真っ先に
「離乳食」を食べない事を相談した。

そしたらついに私の恐れていた事を宣告される。

おっぱいをやめさない!!

え~っ!!イヤよ、イヤよ、そんなのダメよ。

私が半泣きになって訴えたら、朝起きてすぐと、夜寝る前の1回づつだけあげていい。日中と夜は一切あげないように、と指導された。
夜中に泣いて起きたらどうるすの?と聞くと、ママが抱っこするとおぱいの臭いがして赤ちゃんがおっぱいの事を思い出してしまうので、パパに起きてもらいなさいと。

我が家のパパさん、そんな事してくれませ~んと言うと、赤ちゃんと自分の睡眠とどっちが大切か、一度じっくり話してみるといいと言われた。間髪入れず「自分の睡眠」って言うんだろーなー、あの人。

クリニックのナースが「断乳」を勧める理由は、今Codyが離乳食を食べないで「カミカミ&ゴックン」する機会が少ないと、咽の筋肉の発達に影響し、将来の発音・スピーチの能力に影響するからだと。

真剣な目で私の顔を見てそんな事を言うので、そーだ、おっぱいをやるからお腹が空かない、お腹がすいてもおっぱいがいいから離乳食を食べない、という悪循環に陥っている事を認めざるを得ず、Codyの為なら・・・と、しぶしぶ日中のみ「断乳」に踏み切ることに。

「断乳」とは言っても、Codyの場合は代わりに「ミルク」は与えない。水分はお茶かお水のみ。ミルクをあげてしまっては、それでお腹がふくれてしまい、結局離乳食を食べない事になるからだ。

家に帰って父さんにこの事を相談すると、やっぱり
「夜は起きたくない、ぐっすり寝たい」との事。
彼の仕事の事(現場での作業なので、寝不足で足元がフラついては命にかかわる)を考えるとそれももっともだと思い、ちょっとアレンジして、

日中は断固おっぱいはあげない、
そのかわり夜は欲しがるだけおっぱいをあげる、

ことにした。


クリニックでナースから言われた言葉。
断乳できるかどうかは、Codyでなくって お母さん
にかかっていますよ。

さあ、Codyよりもおっぱいが大好きな母さん。
果たしてこの苦しみを乗り越えることが出来るだろうか??
なんちゃって断乳生活、2日目。
昨日からの続きなので、そっちを先に読んでね。


昨日クリニックに行って「断乳」を宣告されたのはもう午後に入ってからだったので、朝から徹底して「断乳」するのは実際には今日からだ。

なのにたったの数時間で挫折した「ダメな母さん」。
いつもならそろそろお昼寝の時間に差し掛かる頃、Codyがグズグズ言い出しとっても可哀想だったので、ついつい「ちょっとぐらいなら、いいでしょう・・・」と飲ませてしまった。

すっかり満足したCodyは、その後すーっとお昼寝に入った。

私の理想は「卒乳」であって「断乳」ではなかった。
離乳食が始まれば、次第におっぱいより「離乳食」の方を好むようになってくると思っていた。
Codyが「もうそろそろおっぱいはいいや・・・」と自分で思うまでは、欲しがるだけあげたかった。そしてそれは自然に起こると思っていた。
人間の本能で、Codyはその「卒乳の時期」を悟るものだと思っていた。

こんなハズではなかったのに・・・と、急に誰かの意見を聞きたくなり、久々に日本の母に電話する。

あまり自分の考えを人に押し付けたりしない母だけど、
「私なら断乳するわ・・・」と言った。
「11ヶ月だと、ある程度の量の食べ物が体に入って当然の時期。この時期におっぱいだけだと、例えば消化器官とか内臓の発達にも影響するのでは???」と言われる。

これにはちょっとビックリした。
私と弟の二人をたっぷりの母乳で育てた母は、きっと私みたいに「おっぱい」が大好きで、「おっぱいが1番」「おっぱいが最高」と、「断乳」なんかする必要はない、と私に言うと思っていたから。

そっか~、お母さんも「断乳推進派」かぁ~。

これでなんとなく私の決心も固まる。

日中だけだけど、とにかくCodyに「離乳食」を食べさせるために、
おっぱいは一切止めよう!と。


そして今日の晩ご飯。

ほとんど食べないのでいつもではないが、だいたいこんなのを準備。
DSC03292.jpg


トレイにたくさん並べてみるが、
DSC03293.jpg


勢い良く食べている風には見えるが、
DSC03284.jpg


握りつぶしてくっちゃくちゃにするだけで、ぜんぜん食べない。
DSC03287.jpg



そんな事は想定内なので、奥の手で、別に用意してあったアボカドとツナのサンドイッチも

一瞬にして握りづぶされ、
DSC03294.jpg


これでもか、これでもかと手をかえ品をかえ1時間頑張ったけど、

結局食べたのは最後の切り札、ヨーグルトのみ。
DSC03297.jpg



あー、この先が思いやられるよぉ~。

なんちゃって断乳生活、3日目。
昨日、一昨日からの続きなので、そっちを先に読んでね。


クリニックのナースから突然の「断乳勧告」を受けて、早くも3日目。

初日は午後から始め、昨日はお昼に一度挫折したので、
今日こそは何としてでもっ!!と、気合を入れて頑張りました。

「断乳」と言っても、ナースからの勧めを私なりにアレンジし、

①日中におっぱいをやらない、
②寝る前(つまり我が家の場合は「お風呂の後」)と夜中は好きなだけ 飲ませる、

というのが基本のルール。

ちょっと長~いですが、母さんの戦いぶりを披露してみます。


昨夜は、やっと訪れた「風呂上りの乳」を楽しみながら恍惚の表情でそのまま寝入ってしまったCody。

第一回目の「夜の授乳」はいつもよりちょっと早めの午前1時でした。
目をつぶったまま暗がりでも見事に乳首をまさぐり当て、そりゃ~おいしそうにゴクゴク飲み、満足したらそのまままた元の眠りへ戻って行きました。

第二回目に起きたのが午前3時。前の授乳から2時間しか経っていないのに。
あまりに間隔が短すぎるので、すぐにはあげずにちょっとごまかしてみよう!などと思ったのがそもそも間違いだった・・・。

授乳をせずに抱っこしていたら、うつらうつらしていたCodyの目が次第に冴えて来て、気が付けば「遊んでくれモード全開」。
私がちょっと「コツンっ♪」と物音を立てただけでケラケラ笑うし、寒いので布団に押し込もうとどんなに頑張っても這いずり上がり、ブラインドをさわったり壁を爪でギーギー引っ掻いたり。

ベビーベッドに寝かせると途端に泣き出すので仕方なく添い寝をして電気を消したら、暗闇の中で私の顔の方に手を伸ばして来て、目や鼻の穴、口の中に指を突っ込み爪を立てたり、グリグリしたり。

しばらくは何とかお付き合いしたが、さすがに疲れて折れました。
4時半ごろだったかなー?結局おっぱいを飲ませた。
おいおい、そんなに飲んで大丈夫なん??ってくらいたくさん飲んだ。

で、今朝は8時半に起床。
Codyの辛く長~「おっぱい無しの1日」の始まり。

朝ごはんは、アップルミューズリー(赤ちゃん用のコーンフレークみいたいなものかな?)入りのヨーグルト。
赤ちゃんスプーンに4~5さじ食べたものの、その後はベェ~っと出しで遊び始めたので、頭に来てそのまま図書館へ連れて行く。
これが9時45分。
麦茶を飲ませたがペッと吐き出された。
完全にナメられてる母さん・・・(泣)

11時。図書館の後フードコートで。
いきなり「昼ご飯」では失敗しそうな気がして、まずはちょっと変化球で攻めてみようと「コーンとお米のラスク」を持たせる。
あっと言う間に無くなったので嬉しくなり、その後2枚持たせた。
それも見事に無くなって、おおっ、やれば出来るでないのっ!!と喜んでふとベビーカーの脇に目をやると、さっきからせっせと与え続けていたものが全て床に落ちていた。

って事は、ぜんぜん食べてないって事ね。

いーの、いーの。これくらは「想定内」だから。

次にCodyの大好きな「クリスプ・ブレッド」(クラッカーみたいなもんですわ)を与える。
与える尻から、母さんの目の前で「ポイっ!」するCody。

くっそぉぉぉぉ~~~っっっ!!

仕方がないのでダメとは思ったが「お昼」に・・・と用意ておいたカッテージチーズ、アボカドなどを混ぜ混ぜしたものをやってみる。

これは両手を口の所で「イヤイヤっ!!」とされ、断固拒否された。
その後みんなの前で「激無き」。

しょうがないので抱っこしてあやす→取りあえず泣き止む。

そんな事を何度か繰り返し、私も嫌になったので、フードコートを後にしてショッピングセンター内をウロウロ。
ベビーカーが動いている内は大人しいCody。
結局2時頃までウロウロした後、帰宅途中の車の中で眠ってしまった。

4時まで約2時間、昼寝。
朝からこの時点までで食べたものは、ヨーグルト4~5さじのみ。
お茶やジュースなどの水分は一切なし。(全部吐き出された)

午後4時半。
このまま1日を終える訳にはいかん・・・と、いろいろ考えCodyが昼寝中に準備しておいた、やわらかご飯にとろろ昆布をかけお湯でのばしたもの、素麺入りのお味噌汁、お魚の磨り潰したの、アボカドとカッテージチーズの混ぜ混ぜ(まだ懲りてない)、スイートポテトのマッシュを順に与えてみる。

ここから状況が好転。

ご飯→完食
味噌汁→身素麺まみれになりながらも、こちらもほぼ完食
アボカド・・・→やっぱり「ベェ~」された。
スイートポテト・マッシュ→ほんのちょとだけど、とにかく食べた!

今まであんなにたくさんの(って言っても大人の2口程だけど)ご飯を食べたCodyは見たことがない。麺類だっていつも吐き出していたのに。

ご褒美に大好きなヨーグルトをあげたら、それも50g程食べた。

そしてさらに7時半頃。
さっきのじゃ栄養が足りないと思ったので、製氷皿で凍らせストックしてあるお肉1個、お野菜3個とシリアルパウダーを混ぜたのをやったら、なんとそれも平らげた。
お湯でのばしてユルユルのやつだけと、それでも大進歩だ。

うれしかったよぉ~。

これで辛い「断乳生活」もなんとか乗り越えられそうだ。
明日はもっとたくさん食べようね。



先週の日曜日。
父さんとプールに入って(もちろん水なし)遊んだよ。
DSC03262.jpg

やっぱり芝が気になります。
DSC03252.jpg

DSC03253.jpg


断乳生活、4日目。
昨夜は以外に良く食べてくれたので、私もウキウキでCodyが寝静まった後、いつもの様に深夜遅くまでゴソゴソどーでもいい事をして起きていました。

そろそろ寝ようと思った頃、あれは午前1時ごろだったか??

Codyが泣き出した。
第一回目の「夜間の授乳」だ。

そこからが悪夢の始まり。

なんと4時まで寝かせてもらえませんでした。
授乳後、Codyをベッドに寝かせようとすると起きて泣き出す。
静かにさせる為にまたおっぱいをやる・・・の繰り返し。
一体左右交互に何回おっぱいをやったやら?

どうしても泣き止まず、そーいえば風邪っぽいかも?と思い、薬を飲ませたらコトンと寝ましたが。

あー、こんな事なら夜更かしなどせずに、早くに少しでも寝ておくんだった・・・と後悔。

今朝は9時まで寝ましたが、それでも睡眠時間はたった5時間。
今日は1日中ボーっとしていました。


午前中のこと。
昨日、たくさんご飯を食べたのが良かったんでしょうねぇ。
Codyが、今までに見た事もないくらい大きなウンチをしました。

昨日の成果がこんな風に「結果」として現れる。
うれしいじゃありませんか。

おーおー、アレも出てきた、コレも出てきた・・・と、ずっとそのウンチをしげしげと観察し、幸せ気分に浸る母さん。

今日も時々思い出しては私の膝に這いずり寄って「おっぱい」をせがむCodyでしたが、そこそこの量の離乳食を食べ、私を安心させてくれました。

心配していた「お乳の張り」もぜんぜん問題なく、特に搾って捨てたりとかしなくっても平気です。

待ちに待ったお風呂の後の今日最初のおっぱいを飲みながら、Codyはスーッと寝てしまいました。

そして現在11時半。
すでに1回起きて「追加のおっぱい」をしっかり飲んでます。

あー、今夜はこの後一体何回起きるのかいな?
今日こそ早く寝るぞ~っ!

DSC03272.jpg


日本人ママの会へ。
今日は約2ヶ月前に初めて行ってみて、とっても楽しかった「子育てを終えた日本人ママさん達の集まり」に、申し訳ないが「子連れ」で参加させてもらい行ってきた。

昨日、あ~、そー言えば明日はあの「集まり」があるなー。
でもじじ&ばば(現在カナダへホリデー中)がいないと、子守り頼めないから今回はパスかしらねぇ~、などと思っていたら、
なんとご親切な事に、この集まりのリダーのMさんが、わざわざ電話で「子連れでもいいよー、お待ちしてまーす」と連絡して来てくれたのだ。日本人特有の「細やかな心遣い」、ありがたいやねぇ~。

前回お会いした方の他に、今回初めてお会いしたのがペンリスの市役所にお勤めのYさん。
今度近くで「日本人コミュニティーを支援する会」を立ち上げる!というバイタリティーに溢れる方だった。
早速その情報を頂き、私も来週のその第1回ミーティングに参加させてもらうことにする。

今までダラダラと仕事だけして暮らして来て、ややこしい事は全て夫に任せてきたので、オーストラリアの生活、例えば政府の事、税金の事、教育の事などをよく知らないままでいた。いろんな方に会って刺激を受けて、遅ればせながら私も勉強しなくってはね、こちらのシステムやら何やらを。


ところでこの「集まり」は、近所のチャイルドクリニックの待合室のスペースを借りてやっている。
私がいつもCodyを連れて行くクリニックとは違うのだけど、ここのナースであるアンジーが私とCodyの事を覚えていてくれた。

前回初めて会った時、ほんのちょっと言葉を交わしただけなのに、
彼女は私に

あなたは子育ての自信に満ち溢れている、
おっぱいが良く出るでしょう?
毎日充実してるでしょう??

と言った。
それが、私の顔にもCodyの顔にも出ていると。
今のまま、おっぱいたっぷりでCodyを育てて行きなさいと。

そんな彼女に今日「どうしてる??」と聞かれ、
クリニックのナースの勧めで日中の「断乳」に踏み切った事を言ったらさあ大変!!

アンジーは顔色を変えて怒った。

何をバカな事を!
赤ちゃんには「おっぱい」が一番なのに。
離乳食を食べないのは、またその時期じゃないからよ。
それはCody本人が一番よく知ってるのよ。
あなたは今のこのCodyの様子を見て、何か不満でもあるの??
見て見なさい、こんなにふっくらして肌もツヤツヤしてすくすくと育っているじゃない??(確かにそーなんだ)
こんなに満足そうに、目がキラキラしてるじゃない?
あー、なんて可哀想な事をするのかね?
私はこの仕事を20年やって来てるけど、こんなに驚いたことはない。
一体どこのナースがそんなバカなことを勧めた?
私は毎年「母乳育児」の学会にも参加して勉強している。
そんなバカなことはない。
なんで先に私に相談に来なかった??
私の事が信用出来ないのね??そうでしょう?
あなたがこの私よりそのバカなナースの言う事を信じるなんて。
あー、今日は嫌な話を聞いた。
あー、面白くない・・・。

と、最後は悲しそうに私の顔を見て、頭を左右に振ったまま呆れて奥に引っ込んでしまった。


アンジー・・・。
私だって悩んだのよぉ~。
私だってCodyが大好きなおっぱいをずっとあげたかったのよぉ~。

でも「断乳」を始めて、少しだけど実際にCodyの食べる量も増えたし。
状況は好転している様な気がするし。
もうちょっとこの方法でやってみようと思うのよね。

Cody、ハンストに突入。
今日は用事があって、ニュートラルベイに住む友人に会いに行った。

一緒にご飯を食べようと、おにぎりやお惣菜をしこたま作って持っていったので、朝から大忙しだった母さん。
なのでCodyの朝ごはんは、父さんに食べさせてもらう。

ここ数日、朝ごはんに結構喜んで食べてくれたりんご&プルーン入りのオートミールなのに、ちっとも食べないでやんの。

今日はじっくり時間をかけて食べさせる訳には行かなかったので、朝ごはんはそこそこに諦めて、とにかく家を出た。

で、昼ごはん。
ぜんぜん食べませんでしたねー。

急いでいたので買い置きしてあった市販のベビーフードをあげたのがCodyのご機嫌を損ねてしまったのだろうか?
ちょっと口に入れたら、ベェ~っと出して、その後はイヤイヤ~と、決して口を開けてはくれなかった。

家と違って出先だと、コレがダメならアレを・・・といろいろ試してみる訳にはいかないのが辛い。
友人も気を使って、アボカドやらチーズ、パン、りんごなど、いろいろ出してくれたのだけど、ぜんぶ床に撒き散らして終わりだった。

夕方までにCodyが食べた物は、朝のオートミールを小さじ2杯と、おやつにあげた「たまごボーロ」数個のみ。
日本から買って帰ってきたこの「タマゴボーロ」だって、断乳を始めてからやっと満足に食べられるようになったのだ。
それまでは、口に入れてヨダレでくずれて来るのを待っては、べぇ~っ出していた。飲み込み始めたのは、ほんのここ数日。

一個食べるのを見たときは、奇跡が起きたかと思った。

それくらい「食べない」って言うか・・・、飲み込むことをしないのですよ、Codyは。
お茶などもほとんど飲まないから、ほんとにこの子、大丈夫なのか?と心配になる。おっぱい無き今、日中に摂る水分は多くて50mlもないでしょう。いいのかな~、こんなんで。

そんな感じで晩ごはんも、ちっとも食べてくれなかったCody。
ついに「ハンガー・ストライキ」を起こしたのだ。
私はストレスで、イライラしっぱなし。

主人は「昨日ちょっと食べたからいいじゃないの?」「明日また食べるかもしれないし・・・」と言うけれど、ごはん食べるのって毎日のことでしょ??今日食べれば、明日は食べなくってもいいってもんじゃないじゃない?

もう何だか分からなくなってきた。
昨日アンジーに言われた事(おっぱいさえあげてればいい)も気になるし・・・。

このCodyの「ハンスト」の訴えに、母さんはどう答えるべきなのかな?


断乳、一旦休止中。
せっかくの日曜なのに、Codyは風邪でゲホゲホ咳をしています。
(実はコレ、私の風邪がうつった模様・・・。ゴメンね、Cody。)
お鼻も止めどなく出てきて、ムズムズするのか、時折手で鼻をガァ~っとこすって、顔中を鼻汁&鼻くそだらけにします。

当然「離乳食」なんかには見向きもせず、ユルユルのお粥や大好きなヨーグルトさえ、「べぇ~っ」状態。

体調が悪いときは仕方がないよねぇ~。
やっぱり好きなものを好きなだけ与えるべきよねぇ~。

なので、せっかく頑張った「断乳」もここで小休止。

風邪気味じゃ仕方がないから・・・と、今日は朝からおっぱいをあげたら、ちゃんと学習してしまうCody。
その後何をやっても「プィッ」と顔をそむけて、おっぱいを飲ませてもらえるのをひたすら待っている。
なので、今日はおっぱいだけしか飲まなかった。

なんだかまた「ふり出し」に戻ってしまった気がするが。

まっ、また体調が戻ったら頑張ればいいかっ!


最近の「断乳騒ぎ」で心中おだやかでない母さん。
日中にCodyの写真を撮るのをついつい忘れてしまう・・・。
なので日本へ里帰りした時のやつですが。

記念写真その1 「Codyとカツカレー」
DSC02178.jpg

そー言えばこの頃はまだ「おしゃぶり」離せなかったのねぇー。
いつの間にか自分から卒業しちゃったなー。
いつまでも、いつまでも。
昨日は「おっぱい飲み放題」の特別待遇を満喫したCody。

今日はまた昼からおっぱい控えめに戻そうとしたのだけど、やっぱりね・・・、ぜんぜん食べないでやんの。

だから午後にもまたちょっとあげちゃったよ、おっぱい・・・。

だめだね・・・私、意思が弱すぎる。
いくら風邪だから「例外」って言ったって、こんな風にあげたりあげなかったりしてたらCodyも混乱するよなぁ。

でも思いっきりおっぱいを飲ませてもらった後のCodyの顔みてるとたまんないのよね。めっちゃ満足気な最高の笑顔なんだもん。

そんな笑顔をみていると、やっぱりいつまでもおっぱいあげ続けたいなーって思ってしまう。
どうかこの日中だけの「断乳」生活で、おっぱいが干上がってしまいません様に・・・。


今日も写真ないので、記念撮影その2 「Codyとたいやき」
DSC02196.jpg


バースデーパーティーのプランニング。
左上のCodyの一歳のバースデーまでのカウントダウンを見ると、きゅ~っと胃が痛くなる。

バースデーパーティーの招待状を出したはいいけど、まだ何にも具体的な事、考えていないんだなぁ~。

まだまだ先だと思っていたのに、もう2週間ちょっとじゃんかー。
まだケーキも注文してないのに。

これではいかんっ!と、今日は1日中あれこれ考えて、ショッピングのリストや準備の段取りなどをノートに書いてまとめてみた。

ただ集まってなんだかんだ食べて飲んで・・・だけじゃつまらないので、ちょっとしたゲームやなんかしたいのだけど、何がいいかねぇ?

ネットで色々調べたりしたけど、イマイチコレってのが見つからない。結婚式の2次会のゲームのアイデア・・・みたいのは、たくさんあったんだけど、1歳のバースデーのゲームってのがねぇ・・・。

赤ちゃんは最低でも8人いるので、今の所、天気が良ければ外に大きなシートでも敷いて「ハイハイ競争」でもしようかと思っている。
途中に、気をそらす為のおもちゃの障害物なんかをたくさん置いて。

どうだろう・・・、そんなんで盛り上がるだろうか??

主役のCodyがまだ「ハイハイ」しないんだけど、しょうがないよね。


またまた今日も写真なし。記念撮影その3 「Codyとえびせん」
DSC02236.jpg


要注意のママ軍団。
毎日決まった予定などなく暇をもてあましている私が唯一楽しみにしている水曜日、図書館&フードコートママ達とお茶の日がやって来た。

いつもは7~8人のママ+ベビーカーなので、勝手にテーブルやイスを並べ替えて好き放題やっているが、今日は4人だけだったので、重い思いをしてそんな事をする必要もなくラクだった。

実は我々、フードコートの掃除のおばちゃんから随分嫌われてしまっている。

聞いちゃったもんね。

我々が、さあ、これからお茶でも・・・と、ベビーカーを押しながらゾロゾロ歩いていると、掃除のおばちゃんがテーブルをクルクル拭きながら、もう一人のおばちゃんに目配せして、

「ほらっ、今来たあのママ連中・・・、気をつけなよ・・・。好き放題にくちゃくちゃにするから・・・」だって。

おばちゃん、しっかり我々に聞こえる様に大声でひそひそだもんね。

それを聞いて顔から火が出た私。
そんなに迷惑かけているとは思わなかった。
確かにテーブルとか動かして好き放題するけれど、帰る時には必ず元通りにするし、汚したテーブルだってカバンに常備している「おしり拭き」でキレイに拭いているのに・・・。
そりゃぁ、べビちゃん達がベビーカーの中でかじったビスケットのクズとかが床に落ちる事もありますよ、でもそれは、許容範囲と思っていただかないと・・・。

ところが、オージーママの反応は私とは全く逆。

「な~に言ってるのっ、あの掃除婦めっ!掃除するのが仕事でしょうがっ!掃除が嫌なら、仕事変えればいいじゃんかっ!!!」と、強いんだなぁ~。ぜんぜん怯んでいなかった。

以来、大勢の時はおばちゃんに気兼ねしてなんとなく小さくなっていた私だけど、今日はのびのびした気分でおいしくお茶を頂くことができました。ホッ・・・。


今日のママ達とのおしゃべりで、おおっ!?と感心した事の一つ。

べビちゃんが、ハイハイやつたい歩きであちこち触って歩くので、困っていたあるママの話。
触ってはダメなモノを手の届かない所へ移動させるのではなく、遊んでもいい範囲と行ってはいけない所の境に色のついたテープを貼って境界線をつくって、べビちゃんがその境界線に近付いたら
「ノー!!」って言って教えたら、その行ってはダメな所には近付かなくなったと。まぁ~、なんと聞分けの良いお子だこと。

赤ちゃんって、大人が思っている以上に賢いのねぇ~。

これ、テープを貼れるフローリングのお宅にしか向かないかもしれないけど、私もダメ元でやってみようかなぁ~。
例えばキッチンのオーブンの前。
使用中は扉などに触ったらアチッチ!なので、どうしようかと思っていた。テープを貼って「ノー!」作戦、効いたらすごいよなぁ。

Cody、理解してくれるだろうか?
多分、ムリだろうな~。


CAMR8PMB.jpg


んばぁ~っ!!
CA49EN81.jpg


ボ、ボクにやらせてっ!!
最近のCodyは、なんでも私のマネをしたがります。

私が手に何か持っていると、「貸して貸してっ!!」と手を伸ばしてそれを奪い取り、ちゃっかりマネをしてみせます。

例えばクシ。
普段はあまり使っていないのでほとんど見たことないはずなのに、ちゃんとどうやって使うかを知っている。
赤ちゃんの観察力ってスゴイのね。

え~っと、え~っと、確か母さんはここん所にこうやって・・・。
DSC03322.jpg

どれどれ、こりでいいのかな??
DSC03320.jpg

後ろの方も忘れずに!っと。
DSC03321.jpg


ごはんを食べる時だってそう。
私が食べさせると嫌がる。
全部自分でやりたいのだ。
だから手に持たせて、好き放題やってもらっている。
時間は掛かるし汚すしでものすご~く大変だけど、こうやってだんだん大きくなっていくんだもんね。

なるべく心にゆとりを持って、ゆっくり見守ってあげないとね。
日本人グループ。
先週参加した「日本人ママの会」で紹介してもらった、日本人の為の新しいサークルに顔を出してきた。

席に座ってしばらくしたら、目の前に「おてもと」が配られる。
「おっ??これは・・・、もしかしてお弁当でも出るのかいな?」
冷やかし半分だったけど、来てよかった~☆と喜んでいると、
こんな物が配られました。

母さんの大好物、「ぜんざ~い」
DSC03371.jpg


し~あ~わ~せ~♪

メンバーの一人のお料理上手な奥様が、みんなの為に作って持って来てくださったのだ。40代後半に見えたこの方、近々ご主人と一緒にクイーンズランドに移り住み、ペンションをされるご予定とか。
素敵な生き方だわぁ~。

いろんな所に顔を出してみるもんで、今日はここで9ヶ月になるK太君とA子ママに知り合う事が出来た。
車で15分ぐらいの距離なので、また会いましょうね!と連絡先を交換。日本人ママのプレイグループも新しく発足させるらしいので、早速お仲間に入れてもらう。

私の住む地域には日本人などあまりいないだろうと思っていたのに、探してみると結構いるもんだ。
平日に時間がある専業主婦にならなければ、こんな出会いの機会もなかっただろう・・・と、またまたCodyの存在に感謝した1日でした。

母さん、ボクにもそれちょうだいよぉ~っ!!
DSC03372.jpg


ハッピーバースデー♪ヘイデン。
今日は我らママ友グループの中で2番目に一歳のバースデーを迎えるヘイデン君の「バースデーパーティー」に呼ばれて来た。

ヘイデンのママは現在第2子を妊娠中。
パーティーの準備などをアレコレするのは大変なので、我々得意の持ち寄りパーティーにした。

本日私が持ち寄ったのは、ヘイデン・ママのリクエストのフライドヌードル。出かける前にキッチンでシャカシャカ♪それを作っていたら、リビングに放っておいたCodyがまたまた寝てしまった。
DSC03373.jpg


あらあら、もうすぐ行かなくっちゃいけないのにぃ・・・。
この子はいつも肝心な時にグースカ寝てしまうのよねぇ。


今回も我が家からは「お子ちゃまプール」を貸し出し、みんなの遊び場にして大好評!

バースデーボーイのヘイデンとCody。
DSC03364.jpg


バースデーケーキ。きゃわいい~わね。
DSC03376.jpg


ヘイデン君、お誕生日おめでとう!!
次はCodyのバースデーで、またみんなと遊びましょうね。

愛しのミカン。
Codyはミカンが大好きです。

ひと房づつ渡してやると、汁でグショグショになりながらも、とてもおいしそうにしゃぶります。

あんまり大好きなので、

丸ごと渡しても大喜びっ。

あ~、愛しのミカンさまっ☆
DSC03349.jpg


え~い、丸ごといってまえぇぇぇ~~。
DSC03346.jpg


これっ、Cody!! おみかんはそのままでは食べられないわよ。

えっ??母さん、今何か言った??
DSC03348.jpg


公園でピクニック。
今朝は電話のベルで起こされる。
朝にはとびっきり弱い私はまだ、ベッドの中でうつろうつろしていた。
電話はママ友のビンちゃんからだった。

「天気いいから公園に散歩に行こうよっ!!10時に家においでっ!」ってあんた、まだ朝7時なんですけど・・・。

身支度したり、家事を済ませたするにはそれくらいかかるだろうからと、早めに知らせてくれたのだ。彼女なりの気遣い。

お陰で今日は早起きして家事を済ませ、ビンちゃんとカール君と一緒に歩いて公園まで行ってピクニック。
お金かからないし、健康的で、いいやね~こんなんも。
いつも気が利くビンちゃんは、Codyのおやつに蒸してやわらかくしたニンジンとインゲンを用意して来てくれた。さっすが~。

Codyをブランコや滑り台で遊ばせて、その後は母さん達の「お茶とおやつ」の時間。ぺちゃくちゃおしゃべりしてたら2時間くらいあっと言う間に過ぎてしまった。
一度座らせたら絶対に動かないCodyと違って、カール君はちょっと目を放した隙にどこへでも行ってしまう。
芝生やウッドチップを敷き詰めた遊び場へ、ハイハイでチョコチョコ動き回る。ビンちゃんはその後を追いかけては、クタクタになっていた。
でも、このカール君。感心な事に「絶対にモノを拾って口に入れたりしない」のだ。ヘンなものを口に入れたりしないから、その点では安心。

一方のCodyは座った場所から二度と動く事はない代わりに、敷物の外まで手を伸ばし、こっそり芝生や枯葉を掴んでは、せっせせっせと口に運んでいて、これまたちっとも目が離せません。

一口に赤ちゃんって言ってもそれぞれ違いがあっておもしろいわねぇ。

お外で遊んで、腹いっぱい芝生を食べて、
余程満足したんでしょうかねぇ。
そろそろ帰りましょうかと、Codyをベビーカーに座らせて支度をしていたほんの数分の間に、こんな風に寝ちゃいました。

DSC03378.jpg


もう~きゃわいいんだから~、Codyったらっ☆
ひたすら我慢。
日中のおっぱいを減らして、本格的にCodyに離乳食を食べさせる事に取り組みはじめてから約2週間が経ちました。

で、現在はどうかと言うと・・・。

そんなにたくさんの量は食べませんが、茹でたニンジンとか、パンとか、お肉とか、固形物もちゃんと食べてくれるようになり一安心。

ちゃんと「カミカミ&ゴックン」してくれてます。
よかった~。

でも毎回そこまで到達するまでが大変で・・・、一通りくっちゃくちゃにして遊んでからでないと食べない事が多くて、1回の食事が終わるまでに1時間半かかります。それが、1日3回も・・・。

母さんは、もう、クタクタですわ。

ぐちゃぐちゃ~♪
DSC03331.jpg


あははぁ~っ♪
DSC03316.jpg


べぇ~っ♪
DSC03313.jpg


ちゃんと食べてくれるなら、ひたすら我慢、我慢です。
DSC03307.jpg


ブックウィークでコスプレ。
毎週水曜日に行っている図書館での「RhymeTime」。
今週は「ブックウィーク」のイベントで、子供達を歌やお話のキャラクターに変身させる日でした。

話を聞いたときは「おぉっ、楽しそう・・・」と思って、なんか凝った衣装でも作ろうかとも思ったのですが、最近の私ときたら、何とかCodyに離乳食をたべさせることと、誕生日パーティーの企画で頭が一杯でそれどころではなく、気が付いたら「うゎあ~、どうしよぉ~」状態でした。

☆マークのかわいいパジャマがあったので、それを着せて星型のおもちゃをもたせて「キラキラ星っ!」と思ったのですが、お友達から頂いた「お下がり」のお洋服の中に「レパード柄」のかわいいスーツを見つけたので、特に歌やお話のキャラクターではないけれど、動物に変身させることにしました。

直前に、お顔にアイライナーで「おヒゲ」を書いて・・・

変身~♪
DSC03381.jpg
 

きゃわいいから、母さんとも一緒にっ♪
DSC03383.jpg


たまたまお仕事がお休みだった父さんともツーショット♪
DSC03385.jpg


こーゆーのって、子供より親の方が楽しかったりしてね。
いちご初体験。
今日、お友達のお家で遊んでいたら、おやつに「いちご」が出てきました。このお宅のべビちゃんは現在14ヶ月なので、いちごを普通に食べています。Codyの「いちご体験」は、いちごヨーグルトに入っているジャム状のやつのみ。

フレッシュないちごを手にしたのは、今日が初めてでした。
1歳になるまでいちごは止めておこうかなと思っていたのですが、もう1週間もしたらCodyも1歳に。
なので、まぁいっかぁ~、と思ってあげてみることにしました。

これ、甘酸っぱくっておいしいな。
DSC03391.jpg


あぐあぐっ。
DSC03392.jpg


Codyの事だから、どーせぐちゃぐちゃに握りつぶして終わりだろうと思っていたのに、上手にそぉ~っと持って、おいしそうにかじって、洋服も手もぜんぜん汚さずに1個きれいに食べました。

そーか、いちごが好きなのね。
じゃあ、お誕生日のケーキには、いちごをたくさん飾りましょうね。

パソコン大嫌いっ!
いやぁ~、参った、参った。
って言ってもCodyがどうかした訳ではなくってよ。
あ~、ほんとに大変だったよぉ~。

海外生活者にとって命の次に大切な、ブロガーにとってはこれが無いと何にも始まりやしない、パソコンが壊れてしまったのです。

いや、壊れたと言うよりウイルスにやられたんだと思うんだけど。
全ては主人のせいだと思っている。
嫌な事、駄目な事はみんな奴のせいなのだ。

1ヶ月程前から「ウイルスにやられてますよ」みたいな怪しいメッセージが出始めたらしい。「らしい」と言うのは、我々は一つのパソコンを別々のユーザー設定で使っていて、何故だか主人が使うときにだけその怪しげなメッセージがよく出てきてて、私自身はそんな事になっていることさえ知らなかった。

で、主人がその「怪しいメッセージ」を無視し続けていたら、いよいよ私が使うときにまでおかしくなってきて、何だか悪い予感がしていた。
Codyのバースデーの事もあるし、そろそろ生後から今までの膨大な枚数の写真のデータのバックアップでも取っておこうか・・・と、データをCDに書き込んだわずか5日後に、パソコンがクラッシュですわ。

私もパソコンに関してはド素人ですが、主人はもっとヒドイです。
なにしろ「コピペ」とか未だに「ど~やってやるんだっけぇ~?」っていちいち私に聞くくらいですから。
メールに画像を添付して送る(ちなみにホットメールアカウントです)事すら一人で出来ませんから・・・。

だからパソコンが壊れてもどうしていいやら分からない。
奴は「近所の電気屋に持って行け!」と言った。
そこに「サービスカウンター」があるから、と。

ここからまた、話が長くなるんですけどね。
こんな所にでも書いておかないと、私の気が治まらない訳ですよ。

子育てで忙しい私としては「オメェ~が持って行けっ!」と思うのですが、そこをぐっと我慢してパソコンと付属品をすべてカバンにつめて出かける準備をしたんですわ。もちろん子連れですよ。
でも家を出る前に「ちょっと待てよ・・・」と思い、その電気屋さんに電話で修理の事を問い合わせたら、
「当店で購入したパソコンのみ修理承ります」だと。
大変な思いして行かなくってよかったよ~。
奴の言う通りにしていたら、ひどい目に遭う所だった。

我が家のパソコンは近所の事務用品ショップで買ったので、そこに持って言っても取次ぎ修理になることは目に見えていたので、その電気屋さんの人にメーカーの電話番号を教えてもらって直接問い合わせたら、リカバリー用のソフトを再インストールすれば元に戻ると言われ、やりましたよ、その「再インストール」を。

要はパソコンが「購入時の状態」に戻ったわけです。

それからがまた、大変で。

インターネットの設定から、デジカメやプリンターなどのソフトのインストール、更には日本語入力の設定(こっちで買ったパソコンなので特別な設定が必要)、お気に入りのサイトの設定などなど、2時間かかって全部やり直しました。

で、やっと元通りの「パソコン生活」が送れるようになったと喜んだこの翌日、そろそろブログの更新でもしようかな・・・とパソコンを立ち上げたらまた動かなくなっていて・・・。

で、再度同じ事の繰り返し・・・。
いや、2度目はもっと大変だった。
電源すら思うように入らないんだもの。
あとコントロールパネルにあるはずの入力言語のリストの中からなぜか「日本語」だけが消えていたし。
分からないなりにあちこちいじっていたら何とかなりましたが。

それでようやく今、この日記を書いている次第です。
明日またダメになっていたら、ちょっと立ち直れそうにありません。

大きな声で叫びたい。

パソコンなんて大嫌いだぁ~!!!

それにしても、大事な大事なCodyの写真、バックアップ取っておいて本当によかった~。

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。