オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃液吐くまで・・・。
7月1日、Codyがちょうど10ヶ月になった今日、Codyが大、大、大変な事になった。

昨日からちょっと熱っぽくはなってきたので気をつけて様子見の状態だったのだけど、今朝は明らかに目がトロンとしてぐったりした感じだったし、抱っこしただけで本格的に熱が出てきたのが分かったので、朝一でドクターの予約を取り付けてGPに連れて行く。

GPに診てもらったところできっとどうにもならないだろう・・・とは思ったけれど、何もしないで放っておくのも「母親失格」の様な気がして、取りあえず連れて行ったのだ。

Codyの胸と背中に聴診器をあてて何やら難しい顔をしていた先生が言う。

「大した事ないですね。お家で様子をみてください。どうにもならない程ひどくなったらまた連れてきてください。」

・・・。

薬も何も出ない。
時間のムダだったような・・・。

家に帰って一緒にベッドに入った。
一人にすると心細いのか、泣いてしまうから。
いやいや、泣いてしまったのは母さんだ。
こんなに小さいのに、こんなに辛い思いをして、可哀想で可哀想で涙が出た。ぴぃ~ぴぃ~泣いていたら、泣いていたCodyが涙を拭く私を見て急に泣き止み、歯を食いしばって「にぃ~っ♪」と作り笑いをした。
それを見たら母さん、もっと涙が溢れた。

なんと健気な子なんだろう。

しかしいつまでも泣いている訳にはいかない。
パナドールの代わりに買っておいた薬を飲ませてみる。
この新しい薬の味は好きみたいで、吐く事もなくペロペロおいしそうに舐めた。

薬が効いてきたのか、夕方になってようやく眠りに落ちていく。

父さんはいつも通り飲みに行った。
毎週土曜日、5時から7時半まで、必ず行く。
「べつに今日ボクが飲みにいくの我慢したところで、Codyの熱が下がるわけでもないし・・・」って言い残し。まぁ、そーだけどさぁ。

Codyも寝た事だし夕飯の支度でも・・・と思い、早速フードスライサーでまた肉をスライスしていたらナント、親指を切ってしまった。

かなり深く・・・。アホだ、あたし・・・。

あぁ、なかなか本題に入れないな・・・。

とにかく夜になって、Codyが大変な事に。

抱っこする度に「えっ??」って思うほど体が熱くって、本人もとっても辛そうにしている。寝る前にもう1度、と思い薬を飲ませた頃からおかしくなった。

さっきはおいしそうに飲んだ薬なのに、またあのパナドールを飲ませた時の様に噴水の様に吐く。熱で脱水症状にならない様にとたくさんおっぱいを飲ませていたので、それはそれは恐ろしいくらいにたくさん吐いた。

顔や体を拭いてパジャマを着替えさせ、吐いたばかりだったけどお茶もジュースも何にも受け付けないので仕方なくまた少しおっぱいを飲ませてしばらく寝かす。
でも、いつも通りやはり2時になった時点でまた泣き出した。

そこからが大変。
ベッドに仰向けのまま3回、噴水の様に吐く。
抱き上げたらやけどしそうな程に体が熱い。
それから5時までずっと苦しそうにうなされっ放しだった。
もう泣く気力もないみたいで、辛そうに力なくうわ言を言い続ける。
抱っこしたまま同じ布団に入って何とかなだめていたら明け方になってようやく寝かかったが、何か「んっ?」と予感がしてCodyを抱え起こし口にタオルを当てたたその瞬間、再び、おえぇぇ~っ!!と吐いた。

もう吐くものなんて胃の中に残っていないでしょうに・・・と思ってそのタオルを見たら、そこにあったのは・・・

そう、それは母さんが若かりし頃、週末明けの朝、便器に向かい
「もう、絶対にあんな無茶はしませんっ!!」と誓いながら吐き出していたあの黄色い液体・・・

胃液だっ!!

Codyが胃液を吐いた。

体中に火が付いた様に熱を出して、苦しそうに胃液を吐いた。
可哀想すぎる。

さすがにその後ぐったりして少しウトウトし出したので、念のため熱を計ってみた。39度2分。
体を触るとピーク時よりは少し落ち着いた様に感じたので、きっと実際は40度近く出ていたと思う。

とにかくそんなこんんなでほとんど眠れない長い夜を過ごしたCodyと母さんにようやく朝が訪れる。

そこへ何も知らない父さんが呑気に起きてきた・・・。


スポンサーサイト
1日中寝てました。
昨日からの続き・・・。


あっ、父さん、父さん。
Codyがね、あーで、こーで・・・と一通り昨夜の騒ぎを説明して、私はもうフラフラの状態だったので父さんとバトンタッチ!してしばらく寝させてもらった。

解熱のためにCodyに薬を飲ませてもらうが、嫌がって飲まない。

父さんは父さんなりに濡れタオルでCodyの顔を拭いたりして、必死に看病してくれた。

その甲斐あってか、お昼ごろにはようやく落ち着いたCody。

体を触っても昨夜程のびっくりする熱さはもうない。
気のせいか体が一回り小さくなってしまった様な気がする。
抱き上げると、何だか体が軽くなっている。


食べ物はまったく受け付けないので、少しおっぱいを飲ませて、そこからCodyと母さん、2人してずーっと寝ました。
ずーっと寝たので夜は眠れないかも?との心配をよそに、夜も2人共ぐっすり。

今日は本当に「寝る事」以外、何にもしなかった我々です。

はぁ~、とにかく熱が下がってよかった、よかった。
10ヶ月の身体測定。
一晩ぐっすり寝て、やっといつもの調子が戻ったCody。

じじ&ばばも心配して様子を見に来てくれました。
優しいばばは、寝ずの看病で私も辛かろうと晩ご飯をつくり、タッパに入れて温めるだけにして持って来てくれ、母さん大助かり。

そう言えばお義母さんは私がCodyを産んでしばらくも、こうして「温めるだけの晩ご飯」をせっせと届けてくれたなぁ。

本当に、感謝、感謝です。
幸せな嫁です。


すっかり元気になったので、病み上がりにもかかわらず10ヶ月の身体測定に連れて行った私は鬼母か??
だって月・金しかやってないんだもん。
どうしても今日チェックしておきたかったんだもん。

で、ドキドキのCodyの体重ですが、やっぱり減っていました。
そーよねー、抱っこしたら「あらっ??」って思うほど軽いもの。

10ヶ月と3日のCodyの・・・

体重:9.8キロ
身長:74.5センチ
頭まわり:48センチ

でした。

生後5ヶ月までは標準チャートから大きくはみ出ていた体重が、なんと今はチャートの真ん中で落ち着いています。
離乳食、ぜんぜん食べないからなぁ・・・。

身長もチャートのど真ん中。
頭まわりだけ、ちょっと大きめ。


何か気になる事は??と聞かれ、今回はちょっと心配している
「ドロドロ以外の離乳食をまったく食べない事」と
「ハイハイがまだな事」を相談する。

離乳食に関しては、12ヶ月までは「ドロドロ」でもとくに問題はないが、それ以降でもまだ「ドロドロ」しかダメだと、アゴや舌の発達に影響し、将来言葉を上手く発音するのに支障が出てくるそう。

いきなりブツブツ状の物を食べさせるのではなく、ドロドロからベトベトへと少しづつ慣らしていくと良いとアドバイスを受ける。

この前もりんご・干しブドウ・スイートポテトを細かな角切りにして、口の中に入れたらすぐにくずれてしまうくらいまで軟らかく煮てやったのに、それでも「ベロォ~ン」と舌で押し出されてしまった。
鍋に一杯作ってしまったソレは、母さんの「おやつ」となりました。
悲し~い。

とにかく、少しでも「固形物」が口に入ると出してしまうのだ。
12ヶ月で大人とほぼ同じ物を食べられるはずなのに・・・。
あと2ヶ月でなんとかせねば。ちょっと焦るなぁ~。

ハイハイについては、足を踏ん張ったりして運動する力はある様だから全く心配いらないと言われる。
最近ようやく腕立ての状態から少し足を曲げて体を後ろへ押しやり、後退するしぐさを始めたので、その内おしりも持ち上がるだろうと思っている。

まぁ、病み上がりのCodyに「アレ食べろ、コレ食べろ」とか、「早くハイハイせんかいっ!」と言ったってしょうがないか。

今はゆっくり休んで、元気になってもらうのが一番だよね。


夕食時。
シリアルのパウダーを混ぜたドロドロヨーグルトでどんどん「脳に刺激」を送るCody。もうグッチャグチャですわ・・・。
DSC02974.jpg


カード職人と化す。
昨日、身体測定の為にちょっとだけだったけど外に連れ出したのが悪かったのかなぁ~??

Codyが朝からまた熱っぽく、まったく元気がありませんでした。

熱さえ下がればラクになるのでは??と、また薬を飲ませようとしたのだけれど、嫌がって半分も口に入らない。

でもそれが効いたのか、それともただフラフラするのか定かではありませんが、今日のCodyは日曜日とまったく同じ様に、1日中「眠くてフラフラ」モードでした。

あの薬、Codyには合わないのかな??
なんか、目がトロンとして、いかにも「飲ませすぎた」みたいな症状なのよね。

まぁ、よく寝てくれたお陰で私の方は時間がたっぷりできてよかった。
今がチャンスだっ!と思い、ずっと気になっていたCodyのバースデーパーティーの招待状を一気に作ることが出来たもんねー。
1日で作り終えて、あー、スッキリした。

家にあったもので作ったので、まるで子供の工作みたいだけど、
こんなん出来ました。
DSC02988.jpg


いろいろパターンを変えて、どんどん作る。
DSC02984.jpg


お金はかかってないけど、手作りだから「心」は込もっているぞ。
せっせ、せっせ、と全部で16枚も作ったもんねー。

明日、ママ友達がお昼ごはん食べに遊びにくるから、手渡しちちゃおーっと☆ 

今日は我が家に集まった。
今週と来週2週間にわたってスクールホリデーの為にいつも行っている図書館のRhymetineがお休みなので、それならば・・・とママ友達に我が家に集まってもらい、一緒にランチすることにした。

たまにこーゆーのして自分にプレッシャーかけないと、いつも散らかりっぱなしの我が家が片付かないからね。

きのうCodyがスヤスヤ寝ている内に、カードを作るだけでなくサンルームもちょっと片付けておいたのだ。

それでもまだ、リビングもキッチンもバスルーム+トイレもお掃除しなくてはいけなかった。しかし毎晩の夜更かしがたたり(テニスばっかり見てるからねー)今朝、Codyに起こされ目が覚めたらなんと9時過ぎ。

ママ達は11時に来るというのに。

それからCodyは放ったらかしにして、シャワー浴びて、掃除して、ランチの用意(パイとチャーハンとサラダ)して、大人7人+べビちゃんのテーブルセッティングして、Codyのお着替えをして、おっぱいやって・・・

とにかく走り回って、なんとか間に合わせた。
脱いだパジャマなんてくちゃくちゃにしてクローゼットに押し込んだもんね。臭いものにはフタだ。なんでも隠しちゃえっ!

あたしっていつもこうなのだ。


前回みんなで集まったとき、なかでも一番チョコチョコ動き回るサクソン君のママ(2人目妊娠中)が彼の後を追って歩くのにたいへんな思いをしていたので、今回は是非とも大きなプレイパンを用意してべビちゃん達の遊び場を確保したかったのだけど、このプレイパンって案外高いのよねぇ。

前もっていろいろ見て歩いたけど、1メートル四方ぐらいのちっこいので150ドルもした。大きいのだと平気で300ドルぐらいする。
んなもん、あたしには買えません。

何かいい方法はないか、柵を買ってきて自分で作ろうか・・・などと考えていて、ふと、お子様プールで代用できるのでは??と思いつく。

それで昨日の夕方、父さんが仕事から帰ってからCodyをお願いしてKマートに走り、なかなかいい感じのプールを40ドルで見つけたので購入。

取り外せる日除けも付いて40ドルは安いよね。
DSC03006.jpg



レジでお金を払ってたら、お姉さんに
「あさってからおもちゃのビッグセールがあるのでお見逃しなく!」と言われる。

おばさんな私は
「まさか今買ったこのプールもセールで安くなってたりしないでしょうねっ?!」と聞いた。

レジの姉さんは「さーねぇ??ほれっ、これがセールのチラシだから、自分でチェックしてみたら??」と言って、56ページにもわたるおもちゃだけのセールのチラシをくれた。

プールは「おもちゃ」じゃないしな・・・と思いながら家に帰りチラシのページをペラペラめくっていて、思わず目がテンになったぞ!!

だって今さっき私が買い求めた40ドルのプールが「半額」の20ドルで出ていたんだもの。

え~っ!?!?

でもセール開始後の明日ではダメなのだ。
どうしても今日、このプールをプレイパン代わりに使いたかった。

で、私は考えた。
昨日定価で買ったのは、そのまま使う。
そして明日のセール開始すぐに半額で同じ物を買い、それを「定価のレシート」と一緒に、やっぱり要りませんっ!と「返品」すれば40ドルが私の手元に返ってくるではないか??

ふふっ、そうしよう・・・。


さて、右にも左にも動けないCodyをはじめ、ほとんどのべビちゃんにとってはこのプールはとってもいい遊び場になったのだけど、ママ達にもこれは「グッドアイデア!」と喜ばれたのだけど、肝心のサクソンはいとも簡単にプールの壁を乗り越え、瞬きしている間にどこかへ行ってしまうのでした。

あらら、ダメでしたか・・・。
残念、君の為に買った様なものなのに・・・。

こんな感じですわ。
DSC03012.jpg


このプール、父さんが寝静まった昨日の夜中に一人で口で膨らませたと言ったらママ達にびっくりされた。
そう、私は怪物
だって我が家にはエアーポンプがなかったんですもの。
酸欠でひっくり返るかと思ったけどね。
人間やれば出来るもんです。

まぁとにかく、せまいリビングでごちゃごちゃになりながらべビちゃんを遊ばせ、おしゃべりして、持ち寄ったランチを食べて、とっても楽しかったぞ。

今日話した事でびっくりしたのは、7人中4人の赤ちゃんが最近は毎晩6時半から7時ぐらいに寝て、翌朝7時まで起きないと言う事。

だから毎晩、ゆっくりご主人と晩ご飯タイムができるらしい。
エリーンちゃんは
「ブレイデンが寝てから、ワインを飲むのが私のリラックスタイム♪」と優雅に語った。

いいなー♪

息子が寝ないで「ヘトヘト組」の私をはじめとする3人のママ達は、それはそれは羨ましがり、羨望の眼差しで「毎晩ぐっすり組」のママ達を見た。

4人の子供を育て上げた我が家のばば(主人の母)も、
「4人とも7時には寝て、朝まで決して起きなかった」と言う。
主人は小学校の高学年になっても「毎晩7時就寝」だったらしい。

母さんが小学生の頃はこっそり「11PM」とか「プロ野球ニュース」とか見てたんじゃないかな?
私はその頃から「夜型」だったらしい。
ちなみに父さんは35歳になった今でも「9時」になると
「眠いよぉ~」と言ってベッドに倒れ込みます。
子供かっ、あんたは。

せっかく掃除して家の中がキレイになったので、汚れない内に来週あたりまた皆さんをお誘いしちゃおうかな??


BigToySale
さあ、今日はあの「K-マート」のおもちゃのセールの日。

いいものは直ぐに売り切れてしまうので早く行きたい気持ちはやまやま、しかしとってもいい天気だったので、先ずは「お洗濯」をしていた。

父さんが塀をぶっ壊してしまったので、現在裏庭に出るとお隣にすべて丸見え状態。なので、洗濯物を干しながら隣のおばあさんとあれこれ話していた。

何気なく私が「今日からK-マート「おもちゃ」のビッグセールなのよねぇ、でもCodyが風邪気味だからあまり連れ回したくはなくって・・・」と言ったら、おばあさんが「見ててあげるからゆっくり買い物いってらっしゃい」と、子守を引き受けてくれた。

助かりますっ♪

で、行ってきました。

で、こんなに買い漁りました。
DSC03005.jpg



母さん、どうかしてしまったのでしょうか?
でも安かったし・・・。
これからお友達のべビちゃんの1歳バースデーラッシュが始まるからついでにプレゼントも、と思って・・・。

あの「プール」もしっかり「半額」でゲットし、即返品して「40ドルの払い戻し」を受け取りました。しめしめっ。

おばさんの勝ちだっ!!


今日はお義母さんの66歳のお誕生日だったので、夕方ちらっと親子3人で遊びに行った。
毎日でもCodyに会いたいおばあちゃんは大喜び。

今日買ったCody専用のソファも持参。
DSC02989.jpg


実はお義母さんから「Codyのお誕生日プレゼント」として私が好きなものを選ぶ様に言われていたので、お言葉に甘え、今日のセールで買わせてもらったものも見せた。

これ。
DSC03008.jpg


ロッキング・ホースと乗り物が一つになった、1台で二度おいしいお買い得の品。40ドルでした。

誕生日まで待てないっ!
早くこれにCodyを乗せて遊びたいっ!!

ヨダレ垂らして喜ぶ顔が目に浮かぶよ・・・。


お友達に恵まれて。
今日は何にも予定が無かったのでCodyとじっくり遊ぼうと思っていたら、ママ友のメラニーちゃんから電話。

我々のグループの中で一番に1歳の誕生日を迎えるカール君のプレゼントを何にしようか・・・??との相談の電話だった。

もうみんなおもちゃはたくさん持っているし、かさ張る物は仕舞うのが大変だと思ったので、私は「本」にしよう!と決めていて、もうすでに
「Dr,Seuss's」シリーズの本を買ってあった。
http://www.kidsmart.jp/shopping/KM2006/1_PBK/9.html
ちょっと前のマイヤーのセールで半額だったから。

ついでにCodyにも3冊購入。
韻を踏んだ言葉遊び一杯の楽しい本。
もう何十年も前から世界中で大ベストセラーになっている定番だ。
Codyもとっても気に入ってる様子。


「私なら、教育・知育系のおもちゃや本が嬉しいから・・・」と言ったらメラニーちゃんも納得していた。

予算の事もあるし、他のママ達との兼ね合いもあるし、いろいろ難しいな~。

で、その後メラニーちゃんが「割引券があるから、一緒にちょっとお茶でも・・・」と誘ってくれた。

うっ、うれしいなぁ~。喜んで!!

いつも思うけど、みんなよくこんな私と付き合ってくれてるよ。
こっちに来てからもう4年半になるとはいえ、やっぱり会話のペースは遅いし、言い回しは回りくどくて時々訳の分からない事言うし、私なんかと話していても疲れるだけだろうに。

私としては大勢のグループの中でおしゃべりするより、1対1でゆっくりおしゃべりするのが好き。
その方が「自分の言いたい事」をタイミング逃さずに言えるし、相手の言ってる事だって100%理解出来る。
大勢だと会話のペースについて行けなくって理解度は80%ぐらいになってしまう。
で、その「たまたまちょっと分からなかった内容の話題の時」に限って「あなたはどう思う??」なんて聞かれ、返事に詰まってしまったり。

メラニーちゃんとの1対1の会話はとっても楽しくって、2時間もおしゃべりしてしまった。

楽しかったのの他に、こんな嬉しいことも。

彼女のべビちゃんは「パチパチ拍手」がとっても上手。
我々がおしゃべりしている時も、うれしそうに一人で「パチパチ」を繰り返してやっていた。

で、それを「じ~っ」と見ていたCodyが、突然「パチパチ」まねをして拍手しだしたのだ。

毎日家で教えても、ずっと出来なかったのに。
赤ちゃん同士、何か通じるものでもあったのだろうか?

そして彼女は、今度近い内にお互いの旦那も交えてランチでも、と誘ってくれた。

こんな私を相手にしてくれて、みんなええ~人達だぁ~。
ありがたい、ありがたい。感謝、感謝。


さて、今朝のCody。
早くも昨日買った「専用ソファ」がお気に入りの様子。

ジュースを飲みながらテレビを見る。
DSC02995.jpg


その内、偉そうに踏ん反り返ったりして。
DSC03003.jpg



相変わらず、態度だけデカイ我が家のお坊ちゃま☆

女の子になりた~い。
昨夜はウィンブルドンの準決勝をテレビにかじりつきで最後まで見ていて、気が付いたら明け方の4時30だった。
とても子育て中の母さんのすることではない、と主人に怒られる。

でも私にとっては、睡眠不足よりも面白いゲームを見逃す事の方が辛い。いやぁ~、本当に面白いゲームだった~。見れて満足、満足。

しかしさすがに今日は1日寝不足でフラフラ。
どうかまた、こんな不規則な生活がたたり、ヘルペスなんぞ出ませんように・・・。

ところでCodyはオムツを替える時、たま~に「女の子」になっちゃいます。

どーゆー事かと言うと・・・

こんな風におち○ちんを足ではさんで隠しちゃうんです。
DSC03004.jpg


なんでそんな事するん???
おもろい子やね~。
父さんにピキピキッ。
朝、主人が気まぐれに「昼は近くの公園でBBQしたい」と言い出す。

まぁ天気もいいし、Codyも喜ぶだろうし、そうしますか・・・と思ったのだけど、準備するのが結構大変で。

日曜日でももちろん主人は「子育て」には参加してくれないので、それから大急ぎでCodyにごはんを食べさせ、着替えさせ、放っておいても大丈夫になるまで遊びに付き合い、シャワーを浴び、掃除、洗濯等の家事を済ませ、BBQの食材を買いにスーパーへ走り、家に戻ったら主人が言った。

「なんかちょっと風が出てきたから、昼は家で食べよう・・・」って、

おんどりゃぁぁぁぁ~~~っ!!!!なめとんかぁ~~っ!!!

その間主人がしていたことは、「芝刈り機」の整備。
(要するに「どーでもいい事」ですわ・・・)

あー、「子育て日記」でなくて「旦那のグチ日記」に変えようかな?

毎週日曜になると、ピキピキですわ・・・。


そんなイライラ母さんの唯一の「癒し」は、もちろんきゃわいいCodyちゃん☆

ティッシュで遊ぶのが大好きです。
どこのベビちゃんもきっと一緒よね??
箱からどんどこ、どんどこ、引っ張り出したいのよね。

なので「思いっきり」引っ張ってもらおうと、ティッシュの空き箱にリボンを入れて遊ばせています。
でも彼は、これは「ティッシュ」ではなくって「リボン」だとわかっているので「本物のティッシュ」を引っ張り出している時ほどの興奮は味わえないのですが、「まぁ気休めぐらいにはなるから・・・」「母さんの努力だけは買うよ・・・」って感じで時々騙されたフリして遊んでくれます。

こんな感じで。
DSC03018.jpg


イライラしてる母さんに、気ぃ使って頂いてすみませんねぇ。
あなただけが頼りなのよぉ~。
いきなり歩くタイプなの?
支えていさえすれば、かなりしっかり立てる様になってきたCody。

立っちすると「手持ち無沙汰」になってしまうのか、手を上にかざしたり、パチパチと拍手したり、何か芸をする事が多いです。

DSC03030.jpg


イェ~イ!!
DSC03032.jpg


ボクちん、もう「パチパチ」マスターしちゃったもんね。
DSC03034.jpg


マミーの指を思いっきり「あぐぅ~~」っと噛んだりして。
DSC03037.jpg


もしかして、この子はハイハイをすっ飛ばして歩き出すタイプか??

熊ちゃんしたぁ~い。
今日もな~んにも予定なし。
起きてから特に何する訳でもなく、ただCodyに付き合ってずっと遊んでいたら、いつの間にかお昼になっていた。

だってCody、おもしろいんだもん。

最近発見したのだけど、Codyはお腹を押すと「プゥ~」っとなる熊ちゃんが大嫌いの様子。
せっかくお祖母ちゃんが買ってくれたおもちゃなのに。

ちょっと見せただけで、この騒ぎ。

「熊ちゃん、怖い~~~~っ!!」
DSC03047.jpg


そして「プゥ~」っとやろうもんなら、もう号泣です。

「プゥ~したらいやぁ~~~~っ!!!」
DSC03048.jpg


どのへんがどう怖いのかなぁ?
おもしろいので何度も隠してはまた見せて「プゥ~」っとやる意地悪な母さん。だって、隠すと怖いもの見たさで恐る恐る目で追って探すんだもん。それが、またとってもきゃわいぃ~のだ。

日本への里帰り中も同じ事があったな~。

義妹の実家に遊びに行った時。
なぜだか義妹のパパさんを見てCodyが泣き出した。

「パパさん、いやぁ~~~っ!!」
DSC02272.jpg


怖いのに、なのに目で追って、見つけるとまた号泣。

「こっ、怖いけど、気になるぅ~~~っ!!」
DSC02278.jpg


面白いのでパパさんわざと顔を近づけてまた号泣。

「ぎゃあ~~~っ!!やっぱり怖い~~~っ!!!」
DSC02276.jpg



今回の「熊ちゃん」とまったく同じだった。

なんで??
どのへんが「怖い」の。
熊ちゃんと義妹のパパさんと何か共通点はあるのだろうか??

とにかく反応が面白いので、ちょっと暇なときに「熊ちゃん」をやりたくなってしまうイケナイ母さんなのですが、こんな些細な事でもトラウマとかになってしまっては大変なので、そこんとこグッと我慢してる次第でございます。

今日も持ち寄り。
スクールホリデーの為、図書館はお休み。
先週は我が家でランチをしたのだけど、今週はエリーンちゃんがお宅を提供してくれて、またまた「ママ友ランチ会」が催された。

今回は冷蔵庫にあった「手場先」をオーブンで焼いたのと、それがイマイチだった時の為の保険に「エッグサンド」を作って持っていく。

そしたらメラニーが「手羽先」を、カイリーが「エッグサンド」を作って持って来ていた。両方ダブってしまう最悪の事態・・・。
やっぱり私この「持ち寄り」がどうも苦手な様で。
前回は7人中4人がスイーツを持って来ていた。
それでだか知らないが今回は全員おかず系で、甘いものはなし。
次回から役割を「分担」した方が懸命か?

11時集合のハズがCody11時20分起床のため(いつまで寝るん?)少し遅れて行く。到着後、すぐに先ずCodyの朝ごはん。


ホスト役のエリーンちゃんの息子ジェラード君はみんなの中で一番発育が早い。顔つきもとても10ヶ月とは思えないし、大きくはないけれど体もしっかりしていてもう普通にスタスタと歩く。他のベイビー達の様にグズったりしたのも見た事がない。

それなのに・・・。

今日はマミーを追いかけ回す、いわゆる「後追い」が凄かった。
ギャーギャー泣いて、マミー、マミーと後をついて歩く。
マミーがお皿を出したり、ドリンクを用意したりして忙しくしていたから焼きもちを焼いたのだ。

こんなハズじゃないのに、いつもはこうじゃないのよ・・・と、エリーンちゃんは少しイライラ気味だった。

一通りの用意が整い、ようやくマミーを取り戻した彼はそれからずっとマミーからくっついて離れなかった。

かっ、かわいいのぉ~。


7人のベイビーの内、放っておいてもどこへも行かないラクちんベイビーが我が家のCodyとヘレンの愛娘・紅一点のアイラちゃんだ。
他のママ達が髪振り乱しベビーの後を追う中で、いつもの様に我ら二人は互いに「ラクでいいわよねぇ~」と言い合いコーヒーをすする。

今日もまた一番最後まで居座り(4時まで)、それぞれの旦那のグチを言い合って溜まったストレスを発散。
「子育て」にとっても熱心な母さん達、単に家に帰りたくないだけだ。

昔はずーっと家に閉じこもっていても、ぜんぜん平気な人だったのに。
今の私には、こーゆーひと時、非常に大切なのよねぇ。


今日の夕食時。

遊ぶだけでほとんど食べませんが、一応何でもトレイに置いてます。
DSC03053.jpg


ちっともお口に入ってないのに、
DSC03061.jpg


なぜかいつも「酸っぱい」顔をするCody。
DSC03062.jpg


五木ひろしですぅ~。
DSC03055.jpg


筋肉、ちゃんとついてますか?
昨日ママ友宅でランチをしたばかりじゃないか?
なのに今日もほぼ同じメンバーでショッピングセンターのフードコートに集まり「ランチ」をしてしまった。

母さんはトムヤム・ヌードルを堪能。
あの酸味がたまらんでのぉ~。

今日また集まる事になったのは、既に職場復帰していてずっと都合がつかなかったもう一人のママ、トレイシーちゃんが「今日ならOK」って言うから・・・。

久しぶりに彼女の息子ミッチェル君を見てびっくり。
かつてはCodyと1、2を争うビッグベイビーだった彼。
しばらく見ない内にさらに大きくなり、なんと現在11.5キロ。
となりのCodyがほっそり見えるほどムッチムチ♪でしたわ。

そのトレイシーからちょっと気になる事を聞いた。
ミッチェル君の筋肉の発達が遅いので「治療」を受けているというのだ。治療といっても発達を促す為の「体操」が中心らしいが。
その体操を始めたお陰で、今では「掴まり立ち」も間近だとか。

で、何が問題だったのか?他の子とどう違ったのか?と聞いたら・・・

体ばかり大きくて動きが遅い。
なかなかハイハイしない。
離乳食がなかなか進まず、あまり食べたがらない。
ドロドロの食事しか受け付けず、噛み噛みしたがらない。

などなど。

Codyもまったく同じではないかい?

えっ?Codyも何か問題あるの?
治療が必要??

一体誰が最初に「おかしいのでは?」と指摘したのか?と聞いたら
「自分で気が付いて医者に連れて行った」と言うトレイシーちゃん。

母さんはちょっと呑気すぎるのかなぁ?
何か見落としているのか?

ちょっとのろいけど至って普通に思えるけどなぁ、我が家の坊ちゃま。

ハイハイしないだけで、足の力自体はすっごくあると思ってる。
少なくとも大好きなジョリージャンパーでピョンピョンするし。

ぼくちん、ずいぶんお兄さんっぽくなったでしょ?
DSC03083.jpg


ほれっ、小道具のタンバリンよ。

あっ、ありがと☆
DSC03068.jpg


ちゃんとそこで見ててよねっ、母さん♪
DSC03065.jpg


もちろんよ。 ずーっと見ててあげますよ☆
また4連休ですわ。
今日から恐怖の「父さん4連休」だ。
ついこの前も連休じゃなかったかい?あの人・・・。

で、連休初日の今日、彼はあさ6時半から裏庭に出て残りの塀を壊し始めた。近所迷惑もいいとこ。騒音の問題があるので、住宅地でのこーゆー作業は朝8時以降からと決められているのに。

せっかくの休み1日中を、外での作業に費やした父さん。
ちゃっとお金払ってるんだから別にあなたが手伝わなくてもねぇ、と思うのだけど好きなのよねぇ、外でのお仕事が。
まぁその甲斐あってか、水曜日からはじまった新しい塀の取り付け作業がようやく今日で完了しました。

DSC03050.jpg

DSC03091.jpg

DSC03090.jpg


2500ドルよ、さ~よ~~ならぁ~~っ(涙)

父さん、素敵な塀をありがとう。
お陰で裏庭が前よりとっても狭く感じますっ。
動かすべきか、動かさぬべきか?
朝からどんより曇り空。
ポツポツ雨も降り出して、せっかくのお休みなのにどこへも行く気もしない。

親子3人、家でゴロゴロ過ごしていたら「じじ&ばば」が遊びに来る。
Codyは起きたばっかりだったので、とってもご機嫌で相変わらず愛嬌を振りまいていた。

「じじ&ばば」は2時間ぐらいいただろうか?
Codyを膝に乗せてあやしたり、お誕生日プレゼントとして買ってもらったのにさっさと開けてしまった「お馬さん」に乗ったりして遊んだ。
DSC03093.jpg


彼なりに「可愛い孫」を演じて疲れてしまったのだろうか?

「じじ&ばば」が帰り、コーヒーカップなどをちょちょっと洗ってリビングに戻ってみると・・・

Codyがこんなになってました。
DSC03095.jpg


ほんの3分ぐらいでの出来事。

疲れ果てて行き倒れたみたいだ。
頭打たなかったのかな?

一応毛布なんかかけてみるのだけど・・・。
DSC03097.jpg


やっぱり寝心地悪そうだし。

こんな時、どうしたらいいの?

下手に動かしては起こしてしまうかも。
けれどこのまま放っておくと、息が出来ないかもしれない。いや、顔にへんな跡がつくかも。あるいは手がシビレてしまうかも。

迷ったけれどそぉ~っと動かしたら大丈夫でした。
DSC03098.jpg


この後このまま2時間半もお昼寝したCodyさん。
かわいい笑顔を振りまいて「じじ&ばば孝行」してくれてありがとう。

シドニーマーケットへ。
父さん連休3日目の今日、朝7時にたたき起こされました。
その物音で同じ部屋に寝ているCodyも起きてしまう。
まったく何考えているんだか・・・。

行きたい所があるので、どうやら早く出かける準備をさせたいらしい。
珍しくCodyにごはんを食べさせるのを手伝ってくれたし。

で、そのお出掛け先は、フレミントンにある「シドニーマーケット」だった。今までどれだけ私が「連れて行って」とお願いしても行ってくれなかったのに、一体何の気まぐれだろうか?

初めて行ったシドニーマーケットの感想は・・・

臭かった!

土曜日に生鮮食料品のマーケットが開かれ、日曜日はその同じ場所が衣類・生活雑貨のマーケットになる。
床に落ちた食べ物の汁やカスが腐ってしまうらしい。

まるでゴミ処理場の様な臭いが充満していた。

マーケット自体も家の近所でやる「パークリー・マーケット」と大差なく、もうきっと2度と行く必要はなさそうな所だ。

午後はまた「庭荒らし」をはじめ、バラの株を3つも引っこ抜いてしまい花壇を空っぽにしてしまう父さん。
しばらくそのままにしておくと言うのを説得し、フラワーパワーでネイティブのブッシュとカンガルーポーの苗を買って来て植えさせた。

まったく油断も隙もないんだから・・・。


さて、おとといから始まった「Codyの七変化」。
あらっ、そんなコーナーなのっ???

まぁとにかく、第一回目は「五木ひろし」でした。

そして2回目の今回は・・・。

変~身~。

「ものしり博士」になりましたっ!
DSC03089.jpg


知らない事はなんにも無いよ。
何でもボクに聞いてごらんっ☆
夢の中で。
自分がまだハイハイ出来ないのを、Codyはちょっとプレッシャーに感じているのかな?

寝ている時にも頑張ってる。
DSC03101.jpg


けなげぇ~。

って言うより、最近のおやすみスタイルがコレなのだ。
床に這いつくばっている時はなかなかお尻を持ち上げる事が出来ないのに、どーゆー訳か寝てる時にはしっかり持ち上がっている。

不思議だぁ~。

夢の中ではあちこち自由に這い回っているに違いないね。
DSC03102.jpg


7変化、第三弾。
今朝起きたらいつもの7:3分けでなく、思いっきり8:2分けになっていたCody。

おおっ、おいしぃねぇ~、それ。
さっそくデジカメに収める。
DSC03103.jpg


てな訳で、Codyの七変化、第三弾は・・・


竹村健一で~す!!。

「だいたいやねぇ~。」
DSC03109.jpg



母さん、ちょっと古かったかい?

今日は一歩も外に出ませんでした。
つまりネタなし、アハ、アハ、アハッッ・・・

おっぱい制限
あまりに離乳食を食べなさ過ぎるCody。
このままでは正常な成長に必要な栄養が足りないのでは??と心配になってくる。

そこで今日は心を鬼にして
「ちゃんと規定量のごはんを食べない限り、おっぱいはあげないっ!」
と心に決めた。

今までは離乳食を食べさせた後、その「食べなかった分」を補う様におっぱいを飲ませていた。せめておっぱいから栄養を摂ってもらいた一心で。

が、今日の母さんは違いますっ。


9時半まで寝ていたCodyに何も食べさせないまま図書館に連れて行き(最後のおっぱいは午前7時だったので)
その後ショッピングセンターで他のべビちゃんに混ざって11時に朝ごはん。他のみんなは「昼ごはん」だったけど。

予想通りちっとも食べない・・・。

その後、いつもならおっぱいを補填する所、今日はそのまま放置。
すぐにグズグズし出したけれど、ベビーカーでウロウロしてごまかす。

帰宅後、2時頃に再度「さっきの残りの朝ごはん」を食べさせてみる。

さすがのCodyも腹ペコだった様で、珍しくその「残り物」をむさぼり食う。まだまだイケそうだったので、イワシとごはんを混ぜ混ぜしたものを食べさせたらそれもペロリ。

すっかり気を良くした母さん、その後ご褒美に「おっぱい」をたっぷりあげる。

晩ご飯は規定量の半分も食べなかったけど、それでもいつもより頑張ったと思った。いつもはスプーンに4さじぐらいだから・・・。


お風呂の後に、就寝前の本日2度目のおっぱい。

普通ならこのおっぱいの後、しばらくしたら寝るはずのCody。
ところが今日は寝なかった。

いつもより「2回も」おっぱいが少ない事を知ってか知らずか、なんとその後11時まではしゃぎまくり、落ち着かせる為に余儀なく「おっぱい」を与えるハメに陥る母さん。

9時から11時までの2時間の間に3回もおっぱいを飲み干して、結局「日中に失った2回のおっぱい」を意地で取り戻してから寝ると言う恐るべし行動を取ったCodyなのでした。

毎晩こんなに大変な思いをするくらいなら、離乳食の量が多少少なくってもいいやー、って思ってしまいました。

明日からどうしようか?
また「おっぱい制限」する??
それとも平常に戻す??

おっぱい制限したら、いやぁ~っ!!!
DSC03023.jpg


寝た子は起こすべからず。
今日は父さんの35歳の誕生日でした。

本当はじじ&ばばを呼んで、我が家でディナーパーティーをしようと計画していたのだけれど、直前になって父さんが「平日の夜はちょっと疲れているから・・・」とキャンセル。

なので夕方じじ&ばばに来てもらい、軽くケーキでお祝いだけすることに。

その際お義母さんに「最近だんだんCodyの就寝時間が遅くなってる」事を話すと、「2回のお昼寝を1回にするといい」とか「2度目の昼寝をあまり遅い時間(就寝時間に近い時間)にしない方がいい」とアドバイスを受ける。

折しもちょうどじじ&ばばの来ていた時間は、いつもならCodyが2度目のお昼寝をしている時間。(だいたい5時前後)
おかげで今日はじじ&ばばが帰る7時までCodyは「スイッチ・オン」の状態だったので、その後はクタクタになってきっと今夜は早く寝るだろう・・・、しめしめっ、と内心思っていた。

が、じじ&ばば帰宅後5分と経たない内に、疲れ果てたCodyはまたまたリビングで行き倒れ、うつ伏せてグースカ寝てしまった。

8時にお風呂、9時就寝が理想なのに、7時に寝られたのでは都合が悪い。こんな時間に寝られては今夜もまた11時まで寝ないかもしれない・・・と主人に言ったら、「今寝かさない方がいい」と、彼はさっさと今さっき気持ち良さそうに寝入ったばかりのCodyを起こしてしまった。

それが間違いだったのよねぇ~。

寝入りを邪魔されたCodyさん。

その後、機嫌の悪い事と言ったら!!

まず、その後晩ご飯は一切食べなかった。
そしてお風呂の後に大好きな「おっぱい」だけはがぶ飲み。
そして9時からなんと12時まで
3時間も泣き続けてくれました。

いや、泣き続けたと言うより、寝かせようとすると泣き、一緒に遊んでやると目を輝かせて喜ぶ・・・と言った具合でした。

私も相当疲れていたのだけど、遊んでやらないと泣いて父さんを起こしてしまうのでフラフラになって一緒に遊んでやり、やっと寝てくれた時にはやれやれ、本当にホッとしました。

教訓:それが何時であろうとも、一度寝た子は起こすべからず、です。

先日のシドニーマーケットにて。
DSC03099.jpg

ベビーカーに足を上げたまま寝るCody。


ところでそのCodyさんですが、今日の父さんのバースデーを知ってか知らずかここ数日の内にものすごく上手にズリズリとあちこち動き回れる様になりました。まだまだハイハイではありませんがズリ這いや寝返りなどを上手く組み合わせて、「欲しい物」にはだいだい手が届きます。
それから「よじ登りたい欲」も出て来て、いろんな所に手をかけて頑張っています。
「その日」がだんだん近付いている予感・・・。くくくっ。


いつの間にか動き回って母さんの日記を盗み読み。

なになに??ふぅ~ん・・・
母さんってアホそうに見えるけど、やっぱりアホやったんやなぁ~。
DSC03110.jpg


余計な事しぃの母さん。
近頃、日中のお散歩にちょうどいい時間に風が強かったり寒かったりとあまりスッキリしないお天気の日が続いていて、用事が無くて出かけない日はずっと家の中に閉じこもりっきりだったので、Codyにちょっと申し訳ない気持ちでいた。

今日も朝から降ったり止んだりのグズグズしたお天気だったのだけど、2時ごろからさっと陽が差して来たので、「おっ、チャンスだっ!!」と急いで支度をして久々のお散歩に出掛けた。

近所をグルグルと1時間近く歩いていただろうか?

私は上着なし、セーターだけで十分な程暖かかったのだけど、念の為と思いCodyにはフード付きのモコモコのジャンパーを着せて、足には暖かいブーツを履かせ、さらに膝に毛布をかけて「寒さ対策」は万全にしたつもりだった。

なのに・・・。

可哀想に、夜になってCodyのお鼻がズルズルになりました。

あらら・・・。

クシュン、クシュンとくしゃみをする度に、透明でないちょっと緑がかった粘っこい鼻水が両方の鼻からズルズルと垂れ下がります。

母さん、またまた余計な事をしちゃったみたい。

お散歩自体は喜んでくれてたみたいなんだけど、やっぱりちょっと寒かったのかな??

今夜ゆっくり寝て、一晩で治ってくれるといいのだけれど。

明日は一番のお友達、カール君の一歳のバースデーパーティーに呼ばれてるんだもんね。

絶対に治して、元気にお祝いしてあげないとねっ!!


これからどんどん続くであろうお友達のバースデーに備えて先日のバーゲンでプレゼント用にたくさんおもちゃを買ったのに、どんどん開けては「Codyのおもちゃ」にしてしまってるダメダメ母さん。
DSC03028.jpg


カール君、ハッピーバースデー♪
さあ、今日は我らママ友グループの中で最初に1歳になったカール君のバースデーパーティーの日。

親子3人で呼ばれて来ました。

パーティーは11時からなのに、9時半まで寝ていたCodyと母さん。
いつもの様に大急ぎて支度して、何とか今日も間に合った。

お家の中はヘリウムガスの風船がいっぱいで、子供達は大喜び。
ママのビンちゃんは自ら「歌のお姉さん」と化し、子供達の為にライム・タイムの時間を設けてくれた。
お歌にあわせて子供たちが「シャカシャカ♪」出来る様に、ペットボトルの空き容器にお米を入れた「マラカス」をたくさん用意するという気配りも。さっすがぁ~。

ちょこまか動き回る子供たちのために、我が家から「プール」を貸し出し、その中にカイリーが持っていた「カラーボール」を入れて素敵な遊び場も用意。

今日も隅っこ独占のCody。
DSC03120.jpg


みんなの様子を眺めてる。
DSC03121.jpg


それでも結構楽しそうだし、
DSC03122.jpg


こんなにきゃわいいから、まっ、いいかぁ~。
DSC03125.jpg


バースデーケーキは「機関車トーマス」
DSC03135.jpg


日本の甥っ子が見たら喜ぶだろうな・・・。

息子に「出刃包丁」を持たせ、ケーキカットする大胆なおかん。
DSC03133.jpg


我らママ達とベイビー。
DSC03139.jpg


いつもこのメンバーで遊んでるんですわ。

ビンちゃんが髪振り乱して働いた甲斐あって、とぉ~っても楽しいお誕生会でした。パパさんも頑張ってたなぁ。

カール君よ。
お誕生日おめでとう。
これからもずっと仲良しでいようね。


ほのぼのピクニック。
朝の内には濃い霧が立ち込めていたのが一転して、とっても気持ちよく晴れ渡った午後、父さんがドライブでも行くか!と言うので、お弁当をつくってピクニックして来ました。

ピクニックって言っても、ベンチに座って池の鴨を眺めながらサンドイッチをパクついただけです。

行き先もお弁当も大した事ありませんが、なんだか幸せ~でした。

こんな風にベンチに座り、
DSC03141.jpg


池のほとりでランチした我ら親子。
DSC03143.jpg


ランチの後は、おミカン食べたり
DSC03146.jpg


鴨に餌をやったり。
DSC03148.jpg



真冬だと言うのに、お日様ポカポカ、気持ちいい~。

時間がゆっくりと流れる中で、ほのぼの&まったり出来た1日でした。


汁が出てます。
おとといカール君のバースデーパーティーで会ったばかりのママ達なのに、今日もまたエリーンちゃん家で持ち寄りランチをした。

育児って、ご馳走食べて太ることなのかいな?

今日は何を作ろうかな??
ツナパスタベイクと鶏つくね照り焼きの間で揺れていた。
前回持って行った2種類の食べ物が、両方他のママとダブってしまった最悪な私。なので、今日は先にちょっとさぐりを入れた。

よかったよ、今朝エリーンちゃんに電話して。
だって彼女は「ツナパスタサラダを作ったよ」って言うんだもん。

あ~、もうちょっとでまたニアミスだったよ。
やばい、やばい(汗)

で、鶏つくね照り焼きを作っていたら、今度はビンちゃんから電話で、
「おとといのパーティーの残りの食べ物が食べきれないでたくさんあるから、今日は何にも持って来ない様に」って言われる。

ラッキー☆と思ったものの手ぶらで行くのもどうかと・・・。
しかし我が家には他に気の利いた物は何一つなかった。

ご馳走の類はたくさんある。
メラニーちゃんはスイーツを持ってくると言っていた。
そうだ、私はフルーツにしよう!!と、慌ててスーパーでイチゴとヨーグルトを買って持って行く。

ここで突然ですが、イマイチのイチゴもおいしく食べられるとっておきの方法をご紹介。

イチゴをさっと洗いヘタを取り、半分に切り(切らずにそのままでも、また大きければ四つ切りでも、つまりどーでもいい)ボールに入れ、グラニュー糖とバルサミコビネガーを振りかけ、コロコロ転がし冷蔵庫で1時間ほどねかす。

それだけ。

お酢の酸で、イチゴがちょっと火を通したみたいにしっとりとなって、さらに果汁とお砂糖が甘いシロップみたいになっておいしいの。

ヨーグルトやアイスクリームに添えて食べるとちょっとオシャレです。

砂糖とビネガー、分量は適当に。
様子を見ながら砂糖は多め、ビネガーはごく少量がベター。

この食べ方を知らなかったママ達はとっても喜んでくれた。
よかった~。
今日も豪華なランチをして、子供たちと遊んで、みんなでしゃべって、
楽しかったな~。


さて、日に日に大きくなるCodyの歯。
特に上の前歯がでかい、でかい。歯のでかさは完全に私に似た様だ。

それがおっぱいタイムの度に当たるのです、乳首に。

一週間ほど前から
「あっ、当たってる・・・、ちょっと痛いかも・・・」
と思っていたが、この痛みも「母であるが故の喜ぶべき痛み」とヘンなところで我慢していた。別に噛んでいるのではないので、Codyを怒る訳にもいかないし。

そして昨日だったか、激痛が走ったのでよく観察してみると、歯でこすられた乳首の付け根からピンク色の肉が見えていました。
ちょっと押してみると「汁」が出る。

やばっ・・・、化膿してるかも。

そんな話をママ達にしていたら、乳腺炎でひどい目に遭ったメラニーとビンちゃんから「直接の授乳は即中止、いますぐ搾乳に切り替えなさいっ!」と忠告を受ける。

が、人の話をあまり聞かないマイペースの母さんは、今日もその痛いおっぱいを「汁」と共にCodyに吸わせ、傷跡にイソジンを塗るのでした。

だって昔ちょっと乳頭炎になった時、この方法で治ったんだもん。

今の時点で乳首がこんなに擦れて傷ついている様では、これからますます大きく、また続々と顔を出して来るであろう乳歯に、母さんの乳首は耐え切る事が出来るであろうか?と心配になる。

こんな事はよくあることなの??
乳首が傷つかない様にする何かいい方法はあるのかいな?

今日もな~んにも食べてくれない。
そー言えば昨日ママのランチ会で集まった時、子供達は全員鼻を垂らしていたなぁ。

子供というのは冬には鼻を垂らすものなのか?

今朝起きたらCodyの鼻かぜがますますひどくなっていた。
ときどきコンコンと咳もする。

あ~、これでまたおっぱいしか飲まないよ。

Codyは鼻が垂れて大変な時は食べ物がおいしくないのか、食べ物は一切受け付けない。

ただでさえ食べなくって栄養の不足が心配なのに(たくさん飲むのでカロリーは足りてると思う。鉄分、ビタミンが心配なのよねぇ)、こんなことではますます離乳食に遅れが出るではないか。

実は昨日集まったときに、相変わらず良く食べるまだ9ヶ月のジェイコブ君の食べっぷりを見てかなりショックを受けた。

なんとドンブリになみなみと注がれた野菜スープの中に普通の固さのごはんを入れたのをガツガツ食べていたから。

それはCodyが食べる一週間分くらいの量だ。
それを見事に1度で食べつくした後、さらにりんごの摩り下ろしたのをしこたま食べていた。

食べる量には個人差もあるし、気にしないでおこうとは思うのだけど、あんなに差があってはやっぱり気になる。

最近のCodyは噛む力もついてきて、なんでもおいしそうに楽しそうに噛み噛みはするのだけど、その後必ず「ベェ~」っと手に出して、それを手でくっちゃくちゃにして遊んでしまうのだ。

ドロドロのものでもそんな風に吐き出して遊ぶので、食べさせていてイヤになる。作っては捨て・・・の繰り返しだから。
ちょっともゴックンしないから、さぞかしお腹がすくだろう・・・と結局またおっぱいをあげてしまう悪循環。

今日もいつも通り3回食にしたけれど、結局何一つ飲み込んではくれなかった。食べさせる事は出来ても、飲み込ませる事は出来ないからね。

そこが辛いところだわ。

ぜんぜん食べてないと思う割には、今日も2回もでっかいウンチをして、そこには人参さんやらプルーンやらがたくさん混ざっていた。

飲み込んでいないハズなのに、なんでぇ~っ、不思議~っ。


相変わらずリビングで行き倒れてるCody。
DSC03140.jpg


トリシリアン
いつもの様にママ達とお茶をした後でショッピングセンターをウロウロしていたら、斜め向かいに住むケンドル&エミリア親子に会う。

エミリアちゃんは生後3ヶ月の女の子。
4500グラムで生まれた超ビックベイビーなのだけど、ぜんぜんおっぱいを飲まないらしく、生後の体重増加がほとんどない。
そればかりかいつも泣いてばっかりで落ち着きがなく、夜も寝ないらしことは近所の噂で聞いていた。可哀想にケンドルは相当疲れ果てているのか、ベビーカーを押して「お散歩」をしているのを見た事がない。

生後3ヶ月の頃と言えば、4キロで生まれたCodyはその体重を倍にして8キロになり、丸々してはち切れんばかりだった。
それに比べると確かにエミリアちゃんは、なんだか未だに新生児みたいに見える。
その頃のCodyは、3~4時間おきの夜間の授乳が不要になり、毎日8時間ぶっ通しで寝ていたなぁ~。

「最近どう??」と声をかけたら、来週からまた「トリシリアン」に1週間行って来る、と言っていた。

この「トリシリアン」、私は利用した事が無いので想像することしか出来ないのだけど、おっぱいを飲まないとか、夜寝ないとか、愚図ってばかりで大変だとか、赤ちゃんの状態が不安定で困っている場合に、専門家が24時間体制で赤ちゃんの様子を観察してそのリズムを正常に戻し、両親に正しい授乳の仕方や寝かしつけのコツなどを教えてくれる施設らしい。
両親も、赤ちゃんと一緒に1週間泊り込み、専門家から指導を受ける。
困っているご両親と赤ちゃんには、こんなプロのケアが必要だろう。

日本にはそんな機関あるのかいな??

とにかくケンドルはもう何回もこの「トリシリアン」のお世話になっているのだけど、あまり状況が改善しないのでまた1週間行って来るそうなのだ。
もちろんご主人もで、仕事の後この施設に泊まりに行き、翌日そこから出勤する・・・と言う生活になるらしい。

なんか、大変そうだな・・・。

となりのお婆ちゃんは、私にこっそり小声で
「エミリアちゃんの表情が、ちょっと、どこか満ち足りていない様な、乾いた感じがして、見ててちょっと辛い・・・」と言う。

そう言われれば、赤ちゃんにしては目つきがちょっと鋭い様な気もするなぁ。

可哀想なエミリアちゃんとお母さん。
皮肉なことにお母さんのケンドルは、エミリアちゃんを出産前まで、自宅で託児所を開いていた、言わば「子育て」のプロなのだ。
そんな彼女がまさか、自分の子供でこんな苦労をするなんて。
きっと夢にも思っていなかったに違いない。

早くエミリアちゃんがハッピーになって、その可愛いお顔にふっくらした表情が現れることを願っています。

2ヶ月の頃のCody。パンパンでしたわ。
DSC00692.jpg


そして3ヶ月。よく寝てよく飲んでたから、満ち足りた顔してる。
DSC00854.jpg


ストレスは溜め込まない。
最近ぜんぜん「甘い物」を作っていない。

そろそろ禁断症状が・・・。

しかしここ最近は「離乳食」だの「後追い」だの「Teething」だのでなかなかまとまった時間を作るチャンスがなく、ケーキなど焼いている余裕がなかった。

ところが今日のCodyは放っておかれてもぜんぜん平気な様だったので、
ケーキを焼くのはムリとしても、スーパーで買ってきた「スポンジ」にラズベリーのスプレッドを塗り、クリームをはさんで

こんなん作って
DSC03159.jpg


ストレスの発散をしてました。

久々で楽しかったよぉ~。


それから晩ごはんのおかず用に

これも(牛タン)
DSC03162.jpg


仕込んだりしてました。

ピンク色が素敵~。やわらかくっておいしいの~。


昨日の晩は珍しく「モリモリ」と食べて母さんを喜ばせたCodyでしたが、今日はいつものCodyに戻り、口にした食べ物はすべて「ベェ~」してひとつも食べてくれませんでした。

子育て、山あり谷ありです。

今日Codyが口にしたものと言ったら、私が洗濯物を干している間にこっそりつまみ食いした「芝生」と、私が台所で洗い物をしている間にこっそり盗み食いした「ティッシュ」のみ。

前世は「ヤギ」だったに違いありません。

そういえば、汁が出て一時はどうなることかと思った「乳首の傷」も、自己流のイソジン治療の成果ですっかり治りました。

なので食べない時は、ムリに食べさせようとしてもお互いにストレスになるだけ!と潔くあきらめて、大好きな「おっぱい」をあげるのを楽しむ様にしています。

適度に好きな事をしたり、ちょっと思う様に行かなくっても気にしない・・・、ストレスを溜め込まない様にするのも「子育て」にはとっても大事な事だと思っています。


今日は写真撮らなかったので。
7月7日、七夕に撮ったもの。

ボクは彦星。織姫はどこじゃぁ~??
DSC03014.jpg


フッ素が虫歯を防ぐ話。
いつもだいたいCodyが起きたら、仕方なく起きているダメ母さん。
つまりCodyが寝ていれば、私も寝ている。

そして今日は・・・

今日はなんと10時まで一緒になって寝てしまいました。
7時に1度おっぱいあげたんだけどね。
Codyがその後またスーッと寝たから、私も「もうちょっと・・・」とベッドにもぐり込んだらいつの間にかそんな時間になっていました。

明日こそ「早起き」するぞぉ~。


今日も何にも予定がなくって、暇をもてあましていた私。
そこへタイミング良く、ママ友のビンちゃんがお散歩がてら遊びに来てくれた。

早速昨日作ったケーキで一緒にお茶でも・・・と思ったら、彼女はカバンからささっと持参のおやつを出して言う。

「ケーキとかクッキーとか、そんなジャンクは食べたくないから」

彼女の持参のおやつは、セロリとカッテージチーズだった。

へっ、ヘルスィ~!!

恐ろしくって、とても昨日作ったあのクリームたっぷりのケーキは出せなかった。

彼女は歩くのが大好きで、車があるのによく歩く。
なのですごくスリムで、贅肉など一切ついていない。

全身「贅肉」で覆われている母さんとは大違いだ。

そしてその彼女のさらに上を行くのが、彼女のご主人。
趣味はトライアスロンで、ローカルのクラブに所属して、ほとんど毎週末の様に競技会に出ている。

そしてびっくりするのが、このご主人、しょっちゅう会社に「走って」出勤しているのだ。

片道14キロを。

昨日も「走って」帰宅して、今朝も「走って」出勤したらしい。

このご主人、お料理も大好きで、毎晩のご飯の支度はご主人の仕事。

つまり8時間仕事をして(ちなみにお仕事は大手銀行の管理職です)14キロダッシュして帰宅し、晩ご飯作って、そんでもって翌朝また14キロダッシュして出勤後、8時間仕事・・・。

こんなスケジュールを普通にこなす「鉄人」なのです。

クリームたっぷりのケーキを頬張り、朝は10時まで寝ている私には、ちょっと想像出来ない生活です。

同じ「人間」であることが、何だか申し訳なくさえ感じます。

だからせめて明日は「普通の時間」に起きよう、と思うのでした。


さて、ビンちゃんが先日1歳になったばかりのカール君を連れて遊びに来てくれていた間、Codyは何をしていたかと言うと、

彼はずっと昼寝をしていました。

もう・・・、タイミング悪すぎっ!!

3時間もいてくれたのに、一緒に遊べたのはほんの1時間程。
小さいのにちょこまか動き回るカール君に、体は大きいけど気はちっちゃいCodyは圧倒されっぱなしで、今日もおでこに「チュ~」されて泣かされていました。

話は変わりますが、ビンちゃんから聞いたちょっと興味深い虫歯の話を。

ビンちゃんのご主人は虫歯が一本もないそうです。
ちなみにうちの主人も虫歯なしの人です。

で、どうしてオージーには虫歯が少ないかというと、それは虫歯の予防の為に予め水道水に「フッ素」が添加されているからだそう。

で、どうしてオージーのビンちゃんに虫歯があるかというと、彼女はベトナムからの移民で、5歳まではベトナムにいたからだと。
ちなみにこちらに来た時にはまだ2歳だった彼女の妹さんには「虫歯」は1本もないのだそう。

そしてこんな記事をみつけました。

http://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/077/index.htm

先進国のほとんどが水道水にフッ素を添加することによって「虫歯予防」の効果を挙げているのに、日本では政府がそれを拒み続けているらしいのだ。

35年も生きてきて、そんなこと全然知らなかった・・・。

とにかくうがいだけででも効果があるのなら、Codyにも早いうちからそんな習慣を身に付けさせたいと思うのでした。

自慢の息子。
7月6日のお義母さんのお誕生日と、7月20日の主人の誕生日、両方のお祝いを兼ねて、じじ&ばば、Codyを含めた一家5人で近所のRSLクラブにある食べ放題のレストランへ食事をしに行って来た。

入り口のレジの所で「子供用のハイチェアーをお願い」って言ったら、「予約はされましたか??」だって。

え~っ??そんなのに「予約」が必要なんかいな?

で、結局その「予約」とやらでハイチェアーは全て出払っていて、我々には使わせてもらえませんでした。

ちぇっ・・・、じじ&ばばに食べ物でくっちゃくちゃになった可愛いCodyを見せてあげようと思って、せっかく「袖付きのビニール製よだれかけ」と、汚してもいい様に下に敷く「新聞紙」を持参してきたのに。

つまんないな~。

混んでいたので、ワイワイ・ガヤガヤ結構騒がしかったのに、今日もまたCodyは母親の私がびっくりするぐらい本当にお利口さんでした。

レストランでの滞在時間は約2時間半。
その間ず~っとベビーカーの中に座らされていたのに、1度もぐずったり泣いたりせずに機嫌良くしていたから。
大人だって辛いよね。2時間半も同じ所に座らされたら。

お陰で我々はゆっくり食事を楽しむことが出来ました。

本当に本当に、Codyはなんていい子ちゃんなのでしょう。
どこに連れて行っても恥ずかしい思いはしたことがありません。

母さんは本当に幸せ者です。


今日もまた、憧れの「ハイハイ」の練習に励みすぎ、そのまま眠ってしまったおちゃめなCody。
DSC03164.jpg


いいとこまで行ってるんだけど。
DSC03166.jpg


また明日、練習しようね~☆
DSC03165.jpg


鉄人が作るピザを堪能
先日紹介した鉄人宅へ、ディナーにお呼ばれした。

トライアスロンだけでなく、お料理でも鉄人ぶりを発揮している彼がぜひ「手作りのピザ」をご馳走したい!と言って下さったのだ。

なので親子3人でお呼ばれ。
もう一人のママ友、メラニーちゃんご一家も一緒。

さすが鉄人、自宅のキッチンも非常に凝っていて、「ここはレストランの厨房か?」と見まがうほどに素晴らしいことになっている。

ダイニングへオープンになっているカウンターは5メートルはあろうか?そしてアイランド式のキッチンの、そのアイランド部分だけで2畳ほどあり(どんな大きさもつい「畳」で表現してしまう、日本人な私・・・)、べンチトップはもちろんマーブル♪

巨大なオーブンは業務用のガス式のもの。

ピザを放り込んだり取り出したりするのに、直径40センチくらいのでっかい「専用フライ返しみたいなの」(正式名称知らん・・・)も持っていた。

我々が到着したのを見計らって、見事にぷっくら膨らんだピザ生地を伸ばし始める鉄人。

時々、皿回しの様に空中でクルクルとやって見せてくれたり。

我々大人たちがそんな鉄人の技を堪能している頃、広~いリビングでは3人の子供達がこんなので遊んだりしていたわけだが、
DSC03168.jpg


カール君もジェイコブ君も、得意のハイハイでチューブの中を行ったり来たりして楽しんでいたのに、何故かCodyはこれを怖がり

ちらっと見ては、
メソメソと
泣いていた


体は一番大きいのに、気はちっちゃいちっちゃいCodyさん。
相変わらずきゃ~わい~のねっ☆


結局鉄人はその夜10枚のピザを焼き、

手土産にさらに一人に1枚づつ持たせてくれた。
DSC03171.jpg


そしてデザートはメラニーちゃんの担当で、

こ~んな素敵なキャラメル・プリンを
DSC03172.jpg


ご馳走になった。

このプリン、今まで食べたプリンの中で(日本のも含む)一番クリーミーでおいしかった♪(今度レシピ教えてもらおう)


持つべきモノは、近所に住む「もてなし好き」の友人だ!と確信した食いしん坊な母さん。

鉄人、今度は「カレーでも・・・」と言っていた。
はい、ぜひお願いしますっ!! 

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。