オーストラリアで子育て
シドニーで2005年9月1日に長男Cody(コーディー)を出産、2008年6月7日には長女Sienna(シエナ)が新たに家族に加わり、ますます賑やかになった我が家。子供達の成長の足跡を残し、かつ遠く離れた金沢の母にも孫達の日々の様子を見てもらう為に、コツコツ更新頑張りま~す。
いくつになったの?

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Codyの母さん

Author:Codyの母さん
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいまーっ!!
今更「ただいま」もないかー。

実は10日、水曜日の朝に帰ってきたのだけれど、3日間「死んでいた」のです。やっぱり年か??本当にバテてしまってずっとベットから出ることが出来なかった。帰国の際の飛行機の中で例の「ヘルペス」が唇に出たもんね。それって体調絶不調のサイン。かなり凹みました。

今回の里帰りは何か「悪いものにでも取り付かれた」かの如く、体調崩しまくりの3週間でした。
出だしの韓国で「食中毒」にかかり、日本に着いた頃には高熱でフラフラ、上からゲロゲロ、下からぴぃ~しゃぁ~。2日寝込んでやっと良くなったと思ったら、免疫が低下したのか風邪をひいた。そしてその風邪は3週間後の帰国の際までずっと治らなかったのだ。

親の私がそうだから当然Codyもメタメタで、風邪をひき(って私がウツしたのだ)鼻水ズルズル、咽にはタンがからんでゼェゼェ~、お熱は出るわ、可哀想だったな~。

今日やっと体調が戻って、お洗濯したり、掃除したり。
何気に体重はかったら3キロ減っていたよ。
と言っても別に痩せた訳ではないみたい。
お乳がしぼんでしまったのだ。

出ない。
全く出ない。

「吸えば命の泉湧く」自慢のおっぱいだったのに、ここ数日の不調のせいでついに枯れてしまった・・・。

お腹を空かせたCodyがいくら吸っても今までの様に「湧いて」来ない。
あの「しゅぅ~♪しゅぅ~♪」出てくる感じがない。

どうしちゃったの?

Codyも乳首をくわえながら不思議そうに私の顔を覗き込む。

すっ、すまんのう・・・。
出ないものは、出ないんよ・・・。

もう8ヶ月にもなるのにCodyは「おっぱい」しか揉まない、
じゃなくて「飲まない」。

哺乳瓶は一切受け付けない。
だから「湯冷まし」、「果汁」、「お茶」、「粉ミルク」の類は一切ダメ。哺乳瓶以外の飲み口の赤ちゃん用コップも色々試したけどダメ。
コップから直接もスプーンからも試したけど、ゲェ~ってするだけ。
だから「おっぱい」が唯一の「水分補給源」なのだ。
栄養は「離乳食」があるからあまり心配ないとしても、おっぱいを揉まないと、いや飲まないと(しつこいなー)母さんの可愛い可愛いCodyちゃんが干からびてしまうじゃぁないの?

あ~、乳よ~、出ろ~、出ろ~。

頭の中で「お乳が湧き出す」イメージをしたりするけどダメだ。

慌ててタンポポコーヒーをがぶ飲みするけど全然効かないし。

1歳過ぎても欲しがるだけずっと与えつづけるつもりだったのに・・・。
こんな事で「断乳」させられてしまうのか?
いやいやーっ!!私の一番大好きな「おっぱいタイム」がもう出来なくなるなんてーっ!!

きっとまた戻ってくると信じてるよぉ~。
とりあえず一晩寝て、様子見だ。


体調さえ悪くなければ里帰り中もブログは「毎日更新」するつもりでいた。パソコンはすぐ目の前のリビングにあったし。
しかしそんな計画はあえなく撃沈・・・。
手書きの日記さえつけられなかったもんね。
それなりに人に会ったり、出かけたりしてたんだけど。

せっかくの思い出だから、記録の為に少しづつでもアップしていこうと思うのだけど、どのくらい思い出せるやら?

まぁ、とにかく「帰ってきましたぁ~」とご報告でございました。

これからもよろしくね。


今日、夕方ばあちゃん宅で。
哲学するCody。
DSC02446.jpg


世界を見て(って日本だけだけど)視野が広がり、ちょっと表情が引き締まったか??


スポンサーサイト
母の日。
今日は日本もオーストラリアも「母の日」でごさいました。
「父の日」は違うのよねぇ、ややこしいなぁ。
(ちなみにこっちのは9月の第一日曜日です)

病み上がりの体で、朝からショッピングセンターをウロウロ。
お義母さんに「何か気の効いたもの」を探さねばっ!!
それが「嫁の使命」だからっ!!
年に3回やってくる「贈り物の日」。
「誕生日」と「クリスマス」とそして「母の日」。

世の皆様は一体どんな贈り物をしているのだろうか?

近頃めっきり肌寒くなってきたので、
ざっくり編んだステキなカーデガンでも・・・と思い、あちこち探せども無いな~、良いのが。ぜんぜん見つからない。

ちょっといいな~と思うと、異常に高いし。
やっとのことでモカ色にラメの入ったモヘアで編んだカシュクールのカーデガンを見つけた。ホントは私が欲しかったくらい。
それとピンクのバラの花を型取ったフローティングキャンドルをセットしてラッピング。

うふふっ、なかなかいい感じ。

我が家の男衆は(主人と義父のこと)、こんなスペシャルな日にはちょっと「お外でディナー」でも・・・なんて考えをまったく持たない人たちなので、可哀想なお義母さんの為に我が家に夕飯にご招待。
「ご招待」って言っても近所だから「一緒に晩ご飯食べましょ」程度のものだが・・・。

「じじ&ばば」を呼ぶときは、私もゆっくり座ってお話が出来るように大抵「オーブン料理」にする。
準備してオーブンにぶち込んでおけば、キッチンにいなくてもいつの間にか出来上がり、バタバタせずに熱々をサーブ出来るから。

今日のメニュー。

前菜:エビとブロッコリーのカクテルソース添え
サラダ:シーザーサラダ
メイン:チキンの香味焼き
付け合せ:ベイクポテト&温野菜(にんじんとインゲン)
デザート:お義母さんの大好きな「キャロットケーキ」

とっても手抜きのメニューです。
なにしろ「病み上がり」なもので・・・。
ケーキは市販のものよ~ん。

このチキン、思いつくままに適当に作ったけど案外おいしかった。

まずトレイに塩コショウしたチキン(私は「もも肉」派です)を並べる。で、フードプロセッサーで食パンをガーガーやってパン粉にして、そこへハーブやらスパイスミックスやらを適当に入れて、オリーブオイルを入れてまたガーガーやって「ブレッドクラム」を作り、チキンの上にベタベタ押し付けて、180度ぐらいのオーブンに入れ、1時間程放っておく。
(最初はアルミ箔をかぶせて。後から焼き色を付けるために取る。)

するとパン粉がカリカリ香ばしい、チキンの香味焼きの出来上がり~。
オーブンでじ~っくり焼くと、チキンがそれはそれは軟らか~くなります。ついでに付け合せのポテトも焼いて、楽チ~ン。

はっ・・・子育て日記なのに、Codyはいつ出てくるのか・・・。

実は今日発見したのですが、

Codyに「3本目の歯」が生えてきましたぁ~☆

普通、最初に下の2本が生えたら、次の2本は「上の歯」だよねぇ?
なのにCodyの3本目は、またまた下の歯でごさいました。
最近舌の先で歯茎をレロレロと舐め回して、痛そうにしてたからなぁ。

さて、昨日はまったく出なかったおっぱい。
今日もしょぼくれたままで、ブカブカになったブラジャーの中で泳いでいます。

それでもCodyが一生懸命に吸ってくれたお陰で少しだけ「しゅぅ~♪しゅぅ~♪」を感じたので、ちょっとはマシになった。でも、まだ今までみたいにCodyの顔にシャワーの様に出て、彼をアップアップ溺れさせる様な勢いはない。寂しいなぁ~。

お餅を食べると出るって言うし、きな粉もあるし、明日はもち米を炊いて「きな粉もち」をして食べようっと!

おっぱいが足りないのでは?と心配する母をよそに、当のCodyは今日もお風呂の後ちょっとおっぱいを飲んで、そのまま気持ち良さそうに寝てくれました。ありがたい、ありがたい。

じじ&ばばに遊んでもらって、適度に疲れたのも良かったのかもね。

さっ、今夜も早く寝て、私自身の体調を回復させねばねっ。
もう夜更かしはしない様にしようっと!

おやすみなさ~い。
世の親の共通の願い。
それはやっぱり「少しでも賢い子に育って欲しい・・・」ですな。

「健康でさえあればいい」なんて言ったりするけれど、
いやいや、それはきれいごとだ。
オツムがパッパラパー♪ではやっぱり困るのである。

父さんを見てみなさい。
随分と苦労してるじゃぁないの。可哀想に・・・。

可愛い我が子に母さんがしてあげられる事。
それは「少しでも賢くなる様にお手伝いする事」だ。

でも面倒臭がりの母さんは、ぜんぜん聞いちゃいないのに1日に何十冊も本を読んでやったり、ぜんぜん見ちゃいないのに目の前でチラチラとフラッシュカードをめくったりする様な忍耐力は持ち合わせていない。
お高い教育教材を買う経済力も無い。

そんな私に出来る事。

それは、「靴下を履かせない事」だ。

どこかで読んだのだけど、赤ちゃんには(小さな子供にも当てはまるのかな?)靴下を履かせない方が脳に刺激が行き「賢い子」になるというのだ。な~んだ、そんなの簡単じゃないっ!

じゃ~、履かせませ~んっ!!とやっていたら、外野から
「ちょっと待った~!!」の声。

主人とじじ&ばばである。

3人で寄ってたかってCodyの足を触っては
「うわぁ~、Codyちゃんっ、可哀想にっ!!。あんよがこんなに冷たいじゃないのっ!!ひどいお母さんね~。」
と、まるで人を「鬼母」の様な目で見る。

いやいや、コレにはちょっと訳があって・・・と、説明するのだけど分かっていただけない。

え~え~、分かりましたよ!と、じじ&ばばに会うときだけは仕方なく「靴下」を履かせている。

もちろんすっごく寒い日は「靴下」も良かろう。
でも暖房をしている家の中とかでは要らんでしょうに。
寝るときも布団の中で暖かいだろうから、私はあの「ズボンと靴下が一緒になったタイツ」みたいなパジャマを着せるのが嫌いだ。

そもそも足なんて、手で触ってみてちょっと冷たいぐらいが普通ではないか?触って熱い方がヘンだと思うけど。

その他「ラクして子供を賢く育てる法」に
食べ物を手で思いっきりグチャグチャして頂く、というのがある。

これもどこかで読んだのだけど、その「グチャグチャ」がやっぱり脳に刺激を与えるそうな。

離乳食でコレをやられては、後始末も大変だし、洋服もシミだらけになるので、我が家ではもっぱら「食パン」でグチャグチャしていただいている。パンだとシミにならないし、糖分がないので手もニチャニチャにならない。服についてもパラパラと払い落として後で掃除機でガーガーすればいいだけ。

我々大人が夕飯を食べている時、同じ食卓にCodyを座らせて
「食パンタイム」。

最初は大きいままだと咽を詰まらせるかも?と気を使い、さいのめに切ったり、棒状に細く切ったりしていたのだけど、結局手でダンゴ状に丸めて「オエッ」となっているので、今は大きなまま持たせている。

おててを見つめるCodyさん。
DSC02453.jpg


せっせとお口に運ぶけれど、ほとんど口には入らない。
DSC02450.jpg



いいの、いいのよ。
その内に上手に出来るようになるから。

毎日こんなにグチャグチャしてたら、
ボクちん、将来天才になっちゃうねっ!!あははっ~。
DSC02454.jpg


恒例、ママ友宅でランチ。
今日はママ友宅で「持ち寄りランチ」。

準備にあまり時間を取られたくなかったので、またまた手抜きの料理。買い物にも行かずに有り合わせで作ったものは「炊き込みごはん」。
乳の出が良くなるように(少しつづ良くなってます)半分もち米にしたので「おこわ」と呼ぶべきか?
米を研いで炊飯器のスイッチを入れるだけだから簡単。
よしっ、次回もこの手で行こう!


今日の集合場所はメラニーちゃん宅。
フローリングのかなり広めのリビングなので、お子ちゃま用に畳3畳分はあろうかという8角形の「プレイパン」が置いてあった。
おもちゃもたくさんで、まるで託児施設のようだ。
いいな~、広いリビングに大きなプレイパン。
我が家にそんなものを置いたら、Codyだけじゃなくて我々大人までプレイパンの中で生活しなくちゃならないよ。

動き回る子供たちをこの中にさえ放り込んでおけば、母達は安心して「食べ物&おしゃべり」に集中できて大助かり。

って言っても、Codyだけはまだ動き回らないのだけど。

みんなハイハイやつたい歩きで思い思いのところへ行って遊んでいるのに、ひとりだけ石の様に動けないCody。
DSC02466.jpg



後ろに支えがないとひっくり返って頭をゴンっ!!するので、背もたれがある枠の、しかも角になった所にしか座らせられないし。
DSC02467.jpg



え~え~、私は石でございます。
DSC02465.jpg

(小さくて見えませんが、「泣きべそ」かいてます、実は)

ところで今日の集まりでちょっとびっくりのニュースがあった。
今回集まったのは私を含めて5人のママなのだが、その内2人になんともう「2人目」が出来たというのだ。

早いな~。
そして、うらやましぃ~。

我が家に2人目が出来るのは、一体いつの事かな~??


ステキなCD絵本。
毎週水曜日に行ってる図書館の「Baby Rhyme Time」。
今日もおばあちゃんと参加。

最初の頃は、毎回同じ歌を歌ってばかりで芸がないなぁ~とか、やっぱりオージー、メニューづくりを手抜きしてるなぁ~なんて思っていたのだけど、約1ヶ月ぶりに参加してみたらほとんど新しい歌に変わっていてぜんぜん歌えやしない。

毎回常連だったので自然と歌も覚えて、歌詞カードなくっても歌えるようになったところだったのに・・・、ちっ。

世界各国、子供の歌と言うのはだいたいメロディーが同じ様で、
歌詞だけをみて「うゎっ、次の歌知らないよぉ~」と思っても、歌い出してみると歌詞が違うだけでメロディーは「アルプス一万尺」だったり「10人のインディアン」だったりするので「ラララ・・・♪」とハミングしてお茶を濁す事は出来るのだけど、歌い込まないと歌詞カードがあったとしても英語の歌詞を上手くリズムにのせられない。
時々、一小節に在り得ないほど長い言葉を詰め込んで歌い切らなくてはいけなかったりして、舌がもつれるし。
何度歌ってもダメで、ノンネイティブには到底ムリ!!と諦めざるを得ない様な難度の高い歌もある。

知っている歌の絶対数が少ないのでCodyが可哀想だな・・・、でも出来るだけたくさん歌を覚えて歌ってやりたいなーと思っていたら、今日ALDI(スーパーです)でとってもいい物を見つけた。

じゃ~んっ!!
DSC02477.jpg



歌のCDは全然珍しくないけれど、付属の歌詞カードがステキなイラスト入りの絵本になっているのが気に入った。

DSC02476.jpg


DSC02475.jpg


これだとCodyに絵本を読んでやるようにページをパラパラめくりながらお歌を歌ってやれる。
歌とお話が全部で70種類以上入っていて、お値段10ドル。
この手の物にしてはお買い得だわ。


これからは毎日お家でRhyme Timeが出来るもんね、と早速試してみると・・・、本の端っこをひたすらカジカジ。
あっという間にヨダレでヨレヨレになってしまいました。
CDと一緒になって必死に歌う母さんを無視して、本人は自分の世界に入っいて、あらあら、ぜんぜん聞いちゃいない。

でも、それでいいんです。

Codyを膝の上に座らせて一緒に本のページをめくっていると、とっても温かい気持ちになります。

Codyの髪のベビーシャンプーの残り香を嗅ぎながら、クルクル渦巻くつむじを見て「可愛いなぁ~」なんて思っていると、Codyが時々ぐぐっと頭を傾け私の顔を仰ぎ見て「にかぁ~っ♪」と笑う。

それだけで母さん、お腹いっぱい。幸せいっぱい。

「朝の二人の時間」が、これからますます楽しくなりそうです。
次から次へと・・・。
今日は1歩も外へ出ずに、ずっと片付けをしていた。

Codyが生まれてまだ8ヶ月だというのに、我が家はCodyのおもちゃや服でいっぱい。

今回の里帰りでたくさんの人からいろんな物を頂いたのだけど、仕舞うスペースが無くって困ってしまう。
皆さん、どんな風に生理整頓されているのかな??

出来るだけ物は置かずにシンプルに暮らしたいので、ハイチェアーや歩行器の類は買っていないし、大型のおもちゃも無い。
それでもリビングを見渡すと、あちこちにCodyの物が散乱。

ゆっ、許せない・・・。

大きなおもちゃ箱を一つ作って全部放り込む。

すっきりしたけど何にもなくては、今度はCodyが遊べない。

仕方なくおもちゃ箱からおもちゃを出す。

そしたらあっという間に、元のごちゃごちゃに戻ってしまった・・・。

リビングはすっきり保ちたい。
でもCodyには、好きなおもちゃで思いっきり遊んで欲しい。

Codyが昼寝をする度に、片付けたり出したり・・・を繰り返す母さん。
それだけで、もうクタクタになってしまうのです。

みなさん、ホントに、どうしてるのかな??
今日のはフォト日記だ。
リビングにCodyを寝かせたままにしてシャワーを浴びていると、突然ギャーギャー泣き出した。

一人で放っておかれると寂しくなって泣くのはよくあることなのだけど、泣かれるとやっぱり焦ってしまい、一目散にシャワーを終えて駆けつけてみると、こんなになったCodyさんが。


あーあー、挟まってしまったのね・・・。
DSC02469.jpg


あっ、かっ、母さんっ??
DSC02470.jpg


Cody・・・、大丈夫っ??

なっ、何とかね・・・、でも・・・
DSC02471.jpg


どっ、どおじて、ずぐに、ぎてぐれながったのぉ~??
DSC02472.jpg


あーあー、もう・・・、ズルズルやん、あんたったら。
DSC02473.jpg

(写真撮るより先に、拭いてやろうや、母さん。)

かなりの体力を消耗したらしく、しばらくしたらクークー寝た。
DSC02478.jpg



そんな日の夕方。

近所の野っ原にぽっつりとひとつだけブランコがあるのがずっと前から気になっていて、そろそろイケるかな~??と思ったので、散歩がてらに挑戦して頂いた。

私はブランコ、酔ってしまうんだけどね。
揺れるCodyを見てるだけでおえっとなったりして。
Codyは平気みたいです。

ブ~ラブラ~。
DSC02481.jpg


けっこう楽しいじゃんっ、コレ。
DSC02489.jpg


えいっ。キャハハ~っ♪
DSC02490.jpg


やっぱりオージー、べジマイト。
暇さえあれば刈り刈りと剪定大好きの主人なのに、どーでもいい所ばっかり刈り込んで、肝心なところは放ったらかし。

で、郵便受けに「前庭の木の枝が電線にかかっていて危険です。至急刈ってください。」とメッセージが入っていた。
たぶん電力会社かどこかからだろう。

お昼で仕事が終わった主人が、さっそく刈り刈り。
DSC02546.jpg


「じーっ」と見つめるCodyさん。
DSC02547.jpg


すっかり短くなった前庭の「百日紅(さるすべり)」。
DSC02549.jpg


いよいよ冬だねぇ~。



今夜の「パンでグチャグチャタイム」。

あれっ??いつもの食パンじゃないのっ????
DSC02551.jpg


パンに塗った黒いのはチョコレートじゃないよ、べジマイトだ。

離乳食の話をオージーとしていると、大抵
赤ちゃんは「べジマイトを塗ったパン」を喜んで食べるよ、と聞く。

え~っ?べジマイトなんてしょっぱくって、そんなの赤ちゃんにあげちゃダメでしょうが、と私なんかは思うのですが、オージーにとっては離乳食の定番らしくて、それなら・・・とちょっと試してみた。

べジマイトぉ~?? なっ、なんだっ?ソレ?
DSC02552.jpg


とにかく、あぐぅ~っ。
DSC02553.jpg


じ~っ。
DSC02556.jpg


で、結局こねこねこね~。(何を塗ってもやる事は同じ)
DSC02557.jpg


今夜もますます賢くなってますよぉ~。

ブルーマウンテンでBBQ
今日は父さんの提案で、ブルーマウンテンの公園でBBQランチをすることに。(ちょっと寒いのでは??と思ったけれど、しぶしぶ承諾)


リモコン大好きCodyさん。
DSC02560.jpg



お出掛けしたい人、手ぇ上げてぇ~♪


はぁ~いっ!!!
DSC02566.jpg



母さん、今日はどこに行くのっ??
DSC02562.jpg




今日はね、ブルーマウンテンよっ。ちょっと寒いかもね。


うゎ~、寒いの嫌だよ~っ。
DSC02565.jpg




お風邪ひかないように、暖かくして行きましょうね。


ほぉ~いっ。
DSC02564.jpg



ジュ~ジュ~、焼けております。
DSC02571.jpg



お外で食べるとおいしいね。Codyもいつもよりたくさん食べました。
DSC02572.jpg




微笑ましい「父と子」。
DSC02576.jpg


DSC02579.jpg


DSC02578.jpg



帰りは母さんと一緒にスリーシスターズをバックにお写真。
DSC02584.jpg



父さん、車の運転ご苦労様。
とっても楽しい日曜でした。
ビリビリビリ~っ。
ソファから落ちないようにクッションでCodyの周りを固め、洗濯物を取り込んで戻ったら、案の定泣いていた。

ほんの数分の事なのに、泣き虫だなぁ~、やれやれ・・・と戻ってみると、あ~あ~、やっぱりね、倒れて動けなかったんだ。

DSC02593.jpg



えっ??ちょ、ちょっと待ってぇ~。
そこに落ちているのは、母さんのお気に入りの「CD絵本」??

そして、その横のやつは・・・。
DSC02592.jpg



あ~あ~、ビリビリに破っちまったよ。
一人にされるのがそんなにおもしろくなかったかねぇ。
そばにある物に八つ当たりかい。

最近「一人は寂しい」という感情が芽生えてきたのか、置き去りにされるとやたらとびぇ~びぇ~泣くCody。

リビングで一緒に遊んでいて、ちょっとトイレに行く時とかキッチンにお茶を取りに行く時など。

あらあら・・・と大急ぎで戻り抱っこしてあげると、今まで泣いていたのがまるでウソの様にピタッと止まるし。

あんた、ウソ泣きやったんかい?
いやいや、ちゃんと涙は出ていたけどね、しかも大粒のやつが。

じゃぁ、本当に寂しかったのね。
母さん、どこへも行きはしませんよ、こんな可愛いあなたを置いて。

むぎゅ~ぅっ♪(抱きしめる音)
ちゅぅっ~♪(ほっぺにチューする音)

そんな事を繰り返してばっかりいると、なーんにもできやしない。

あー、もうすぐ父さんの帰る時間だ。
掃除、してません。
キッチン、散らかったままです。
晩ご飯、まだ出来てません。

今日1日、コレと言って何もしてません・・・。
主婦失格ですぅ。
変化に飛んだ離乳食。
日本の育児書なんかを見ていると、そこに紹介されている離乳食のメニューのすんばらしいのに驚く。

まだ「ドロドロ状」の物を丸呑みゴックンしか出来ない様な月齢の赤ちゃんメニューに、

「春野菜の洋風いり豆腐」だの「しらすと菜の花の和風グラタン」だの
「白身魚とそら豆のクリームソースがけ」だの、私が食べさせて頂きたい様なご馳走の数々が紹介されている。

しかも、タイトルに「簡単レシピ」なんて。
どこがやねんっ!

そんなステキな離乳食を作っているのか?世の中のお母様方は。

我が家はいつも「おかゆにマッシュしたお野菜を混ぜたもの」ばかりだ。どう頭をひねっても、そんなステキなタイトルがつくような代物ではない。
しかもその「マッシュしたお野菜」とは、かぼちゃかスイートポテトか人参がメインなので、いつもほとんど同じ様な色と味。

これじゃあCodyがちょっと可哀想かな・・・と思い、今日はいつもとちょっと変わったメニューに。

まずはパンがゆにチーズとかぼちゃ(やっぱり使うんかいっ)をぐちゃぐちゃと混ぜて、仕上げにべジマイトでちょっぴりアクセントを付けてみた物=「パン&パンプキンの洋風チーズ粥、べジマイト風味」なんてね。

DSC02595.jpg


待ってましたとばかりに咽をゴクリと鳴らして大きなお口を開けてくれたにもかかわらず、ぜんぶ「べぇ~っ」と吐き出され、その後Codyの可愛いお口は堅く閉ざされたまま2度と開かれる事はなかった。

あらあら、やっぱり日本人なのね、ごはんが良かったのね?と、今度はお粥にきな粉を混ぜた物=これはそのまんま「きな粉粥」でしょ、をあげてみる。

DSC02597.jpg



こちらは顔を横に振って「イヤイヤイヤ~っ!!!」

そしてやっぱり、べぇ~っ。

で、結局いつものやつを作って食べさせようとするのだけど、まずい物をたて続けに食べさせられたもんだから学習してしまったのね。
大好きないつものも全く食べなくなってしまった。

という訳で、今日はほとんどおっぱいだけで過ごしたCodyさんでした。
意外と強情なのね、あなたって。

夜中に空腹で起きなきゃいいけど。

でかした、Cody!!
日本滞在中の3週間はずっと便秘でなんと4回も浣腸を使ったほどだったのに、オーストラリアに戻ってからは割と調子がいいCody。

とくに「おまる」にすわらせて遊んでいる時は、何となくりきみやすいのかよくウンチをする。

一昨日なんて1日に3回もした。
すべて「おまる」にお座りしている時。(オムツはつけたままよ)

今日も「おまる」でフンフン始めたのでオムツを取ると、やっぱりしていた。ちょっと硬めのやつだったので、もっと「続き」があるはず!と思い、そのままオムツなしで再び座らせてみると・・・

DSC02601.jpg



きゃ~っ!!!ついにやりましたっ!
おまるでウンチですっ!!!


予告:これより先、おまるでウンチの画像ありっ!
   お食事中の方、また「んなもの見たかぁねぇよっ!」という方、
   ご注意ください。






いきますっ。



   





いいですねっ??





それじゃ。



小さめにしときます。



じゃ~んっ♪
DSC02602.jpg



ひそかにちょびっと「おしっし」もしてます。


先にオムツの中にしたウンチだけでもかなりのサイズだったのに、その上これもオムツの中でしなくてはいけなかったと思ったら、そりゃ~、気持ちの悪いことだったでしょう。

今日の快感を覚えていてくれるといいのだけれど。


ほらっ、よ~く見ておきなさいっ。
DSC02603.jpg



なんだかとってもうれしくて、しばらくリビングでこの
「ウンチが入ったおまる」とずっと一緒にいた母さんでした。


秋の味覚
Codyを一人にでもしようものなら途端にびぇ~びぇ~泣いて寂しがるので、洗濯物を干す時は一緒に外に出て日向ぼっこをさせている。

でもお座りさせて放っておくにはまだまだ心配なので、倒れてもクッションになる様にアザラシ(ん?オットセイか??)プールに入れて。
(もちろん水は入ってない)

母さんとさえ一緒にいられればご機嫌なんだからぁ~。
もぉ~っ、可愛い奴めっ☆

しばらくして「なんか静かだなぁ~」と思ったら、プールにふんぞり返っだ状態で片手で芝生をむしり取り、せっせと口に運んでいた。
DSC02606.jpg


慌てて駆け寄って口の中を確かめると、芝がいっぱい入ってる。

あらららら・・・。

自分で食べる練習の為に食パンを持たせてやってもほとんど口に入らないのに、なんでこんな「食べちゃいけない物」に限ってしっかりお口に入れることが出来るんかね???

そんなにウマイかい、芝生が。前世は牧畜系??

どんなに必死になって止めさせようとしても逆に意地になって食べ続ける。芝生がダメなら今度は枯葉だ!!と、そばに落ちていたメープルの葉っぱまでパリパリ食べ出す始末。
DSC02608.jpg


あ~あ~、そんなものまで・・・。

注意してもぜんぜん止めようとしないので、母さん得意の発想の転換。
そんなら思う存分食べていただきましょう!!と、とびっきり大きなのを与えてみる子供思いの母さん。

はいど~ぞ。た~んとお食べっ。
DSC02609.jpg


紅葉は天ぷらにだってするじゃない。
芝生よりはいいでしょうよ。

すっかり満腹になったCodyは、そのままお休みになりましたとさ。
めでたし、めでたし。
DSC02611.jpg


魔法の粉、安多夫。
ちょっと出かけると何だかんだとよけいな出費がかさむので、なるべく出かけない様にしているのだけど、たまたま銀行と郵便局に用があったのでショッピングセンターへ出かけた。

まっすぐ帰ればいいのもを、ちょっとCodyの洋服でも・・・とついつい店を覗いてしまう。

で、またまた買ってしまいました。
秋物のシャツ2枚、パンツ2枚、ベスト1着、冬物のジャンパー1着。すぐに着れなくなってしまうのは分かっているのだけど、数回しか着ないかも知れない事も分かっているのだけど、やっぱり買ってしまうのよねぇ。
他に離乳食用の食器なども買い足して、さっき下ろしたお金があっと言う間になくなってしまった。

ちょっと使いすぎだ。
他のところで切り詰めなくてはねぇ。
たとえば「食費」。

主人は「肉食」。お肉がたくさんないと満足しない人。
でもステーキとかばっかりだと高くつくので、安い肉をいかにしてやわらかくおいしく食べられる様にするるかが母さんの腕の見せ所。

我が家の秘密兵器がコレ。
DSC02694.jpg


アジアングロッサリーで見つけた業務用のミートテンダライザー。
どんなかたい肉でもやわらかくする魔法の粉。
その名も「安多夫」。

安い多い夫??

夫に安い肉を多く食べさせよう!!って意味?

あるいは

ケチな夫が多く食べても安い肉なら安心、安心♪って事??

パッケージがちょっと怪しいし、そんなもん食べて体に悪くないんかねぇ~と思うけど、原材料には「塩、砂糖、パパイヤエキス」となっているので一応自然食品だ。

塊肉にはあまり向かないけれど、炒め物なんかに使うお肉にささっと振りかけておくと、あ~ら不思議。
お肉がかたくならないじゃぁないのっ!

こうしてやりくり上手の母さんは、今日も安い肉を夫に食わせ、浮いたお金でせっせせっせと可愛いCodyの服やらおもちゃやらを買いあさっておりまする。

ローストディナー。
肉食の我が家。
特に主人は「質より量」で、とにかくたくさん食べたがる。

炒め物などには魅惑の粉「安多夫」を使うが、塊肉は圧力鍋でシュシュッとやるか、クロックポットでトロトロ煮込むか、オーブンでじっくり焼くかだ。

で、今夜はロースとビーフ。
オージーなら誰もが大好きなメニュー。

スーパーの特売で1キロ=5ドル48セントだったもんね。
DSC02612.jpg


日本式に言うと、100グラム=46円のビーフだ。安っ!!
写真ので1.4キロある。これでナント7ドル41セント。
たったの630円!!

オージー流のロースとビーフは日本のデパ地下のデリカテッセンで買う様な赤い肉汁がしたたる半生タイプのものでなく、しっかり中まで火を通す。

オーブンでローストすること約2時間。
これはちょっと焼き過ぎの例。へへっ。
DSC02616.jpg


で、いつもの様にローストした野菜ともにお皿にてんこ盛りにして

我が家のディナーの出来上がり。
DSC02619.jpg

日本の人によく「どんなもの食べてるの??」ってよく聞かれるので。
こんなん食べてるんです。

相変わらずよく食べるねぇ、父さんも母さんも。

二人で約1キロ分のお肉は消費したと思われる。
で、余ったお肉はブレンダーでドロドロにして製氷皿で凍らせて保存。
Codyの離乳所に使うのだ。

こっちじゃ赤ちゃんに「赤みの肉をたくさん食べさせなさいっ!」と指導されるもんね。鉄分が豊富に含まれているかららしい。

さすが父さんの血を引くCodyはお肉が大好きで、お肉をちょっと混ぜてあげると大喜びでたくさん食べる。

これからも上手にお肉を離乳食に取り入れていきたい母さんです。



DSC02614.jpg

今日もおまるでウンチしたCody。
もう、おまる=ウンチの式が成り立っており「パブロフの犬」状態。
楽勝ですっ!!
(すいませんねぇ、食べ物の話の後にまたいつものウンチの話題で)
我が町のフェスティバル。
我が町のフェスティバルの季節がやってきた。

早速Codyと一緒に近所でやっているイベントを見に行く。

会場に着いたらいきなりこんなマッチョな男達の
「丸太割り競争」をやっていたぞ。
DSC02624.jpg


これ見る度にいつも思うんだけど、もし手元が狂って思いっきり振りかぶった斧がつま先に当たったらどうなるんだろう?
やっぱりパックリ流血かな~?? 怖っ!!
なんでスチールキャップブーツ(つま先がスチールになってるヤツ)とか履かないでいいのか不思議。

ほかにも「ロッククライミング」とか
DSC02647.jpg

「BMX競技会」とか
DSC02649.jpg

(主人はここから30分以上動かなかった。母さん、つまんねぇ~)

「羊の毛刈り」とか
DSC02640.jpg


お決まりの「ジャンピングキャッスル」(子供達がこの中にはいってピョンピョンやる)とかイベント目白押し。
DSC02645.jpg

こちらでは子供の誕生会に裏庭にコレを設置する親多し。
私もCodyが5歳になったらコレでお祝いしてあげたい。

子供向けに「お野菜でお人形を作るワークショップ」ってのもあったぞ。
DSC02644.jpg

可愛いんだけど・・・、野菜を粗末にしてる・・・って思う私は貧乏性??こーゆーのにはちょっと抵抗あるな~。

小動物に見入るCody。
DSC02636.jpg


ポニーと。
DSC02628.jpg



今週末も家族でお出掛け出来て楽しかったな~。
来週はフェスティバルの本番のパレードがある。

かなり込むんだけど、Cody?パレードも見に行ってみる??

マイブランコ。
な~んにも予定のない月曜日。

つまんないなーと思っていたら、近所のママ友から電話。
彼女のお家で一緒にランチしようと言うのだ。
う~ん、なんてタイムリー。
パスタでいいよねーって、もちろん☆

喜んで行きますともっ!!私、暇なんざんすっ!!!パスタ大好きっ。

さて、お呼ばれするからには何か持っていかなくてはねっ、とまたいつもの「大福」を作る。
今回はちょっとアジアングロッサリーみたいに、ココナッツファインをまぶしてみた。

自分で言うのもなんですが、コレがもうめっちゃウマっ☆
持って行くのが惜しくなったほど。

自画自賛のウマウマ大福。
DSC02661.jpg



おいしいパスタランチ(ソースはナント前日に旦那様が作ったものだった)の後は、裏庭のブランコでCodyを遊ばせてもらう。
DSC02665.jpg


これ、例のJollyJumperと同じ様にフックでぶら下げるタイプでどこにでもつけられる。いいな~と思っていたら今日のチラシに同じのが。
今週のKマートのセール。定価50ドルが35ドルになってるのよねぇ。
それって買えって事??
お家にブランコがあるってちょっと憧れ。
Codyも喜ぶだろうな~。
でも余計なもの買うな!!って、父さん怒るだろうな~。

セール期間終了ギリギリまで、母さんちょっと考えてみます。

Cityへお出掛け。
前回Codyのパスポート申請の為にCityへ行った時に、チフリータワーのジャパンファンデーションで借りてきた日本語の本。

当時Cityの現場で仕事をしていた主人に返却を頼めば良いと思ったから借りた日本語の本。

日本への里帰りやら毎日の育児やらで結局全く読んでいないその本。

貸し出し期間を3回延長して、いつかきっと読もう!と思っていたのに、いよいよ明日が返却日となってしまったので、仕方なくその「読んでいない」本を返す為だけに、子連れでCityへ行ってきた。

郵送で送り返してもいいのだけれど、送料が9ドルかかると言われた。
電車でCityまでいくと往復で6ドル40セント。
なのでCodyの散歩がてら行ってくることにしたのだ。やれやれ・・・。

前回もそうだったけど、またもや駅のエレベーターが「故障中」。
エレベータが使えないとなるとプラットホームに下りるにはもう階段しかない。アホな母さんはついさっき駅の売店で買ったカプチーノを手に持っており身動きできない状態・・・。

近くにいた数人の警備員さんが目に留まる。

母さん、大げさに
「あっれぇ~、これは困ったなぁ~」とオロオロしてみせる。
警備員さんにちょっと色目を使ったりなんかして。
(それって逆効果か??)

とにかくそれに気付いた一人の警備員さんが近付いてきて、
「お母さんは赤ちゃんを抱っこして。ボクがベビーカーを運んであげますよっ!!」と言ってくれた。

「え゛ぇ~っ!!重いのに悪いわぁ~。でも助かりますぅ~。」と大げさに喜んでみせ、作戦成功!

難なくプラットホームへ降り立ったと言いたい所だが、実はCodyを抱っこして階段を下りる際にすっ転んでCodyもろとも落ちそうになった。
はいていたズボンの折り返し(外側に折り返すタイプ)にブーツのヒールが引っかかってバランスを失いかけたのだ。

ホント、びっくりした~。久々に嫌~な汗をかきました。
赤ちゃんを抱っこしてる時は注意せんといかんねぇ~。
危なかった~。

電車が来るまで10分ほどあったので、ベンチに座ってゆっくりカプチーノでもすすろうか・・・と思ったのに、Codyのズボンが濡れている。
あらら、おしっこチビってるよ・・・。
周りには人がたくさんいたので、オムツを替える為にひと目のないホームの一番端っこまで移動。

その際にカプチーノをこぼして手にかかってしまう・・・。

あ~あ~まったく・・・、先が思いやられるわ・・・。
(すべてCodyではなく母さんが悪いのだが)

が、その後は何もかも順調に行き、無事本を返却して帰宅。
本当にそれだけして帰ってきた。

元々はタダの本を返すのに、6ドル40セントの電車代を払い、コーヒーを買い、お昼ごはんに巻き寿司を買い、おまけに帰りにショッピングセンターに寄ってまたCodyの服やら靴やら買ってしまい・・・と、何かと出費がかさんだ1日だった。そしてそれだけで1日丸つぶれ。
おまけにクタクタだわ。

もう2度とCityで本なんて借りることはないでしょう。

DSC02669.jpg

ボクはね、電車に乗れたから楽しかったよ、母さん♪
断乳はしませんっ。
今日も図書館へ。
最初はもちろんCodyの為に行き始めたのに、今ではすっかり母さんの息抜きとなっており、30分のセッションの後、ママ達とお茶をするのが目的で行っている。
いつも大抵ベビーカー6台を並べてフードコートの一角を陣取り、自分達に都合がいい様に勝手にイスとテーブルを並べ替え、コーヒー一杯で2時間程くっちゃべっている。もう、怖いものなしだ。
って言うか我々の存在そのものが「怖い物」だわね。
それぞれ離乳食もその場で食べさせるのだけど、皆の中で一番体の小さいジェイコブ君の食べること、食べること!!
しかも早いっ。

今日は、最初に野菜か何かのマッシュをプリンカップぐらいの容器にしっかり一杯食べた後、市販のエッグカスタード1瓶180mlをペロリと平らげた。ひぇ~っ!!

Codyはそんなにたくさん食べない。体は大きいくせに。
よっぽど調子のいい時はプリンカップに8分目くらいをなんとか食べるけど、大抵お子ちゃまスプーンで8さじぐらいで飽きてしまい、以降頑なにお口を開けなくなる。こじ開けて入れたとしても、ベロッと出してしまう。

な~んだ、お腹が空いていないのかと思いきや、その後はおっぱいをびっくりするほど飲んだりして。

最初は「離乳食が嫌いなんだ」と思っていた。
なのでアレコレ工夫して、いろんな物を食べさせてみた。
でも最近になって分かってきた。
Codyは離乳食が嫌いなのではない。
なんでもおいしいと思って、最初は喜んで食べるもの。
彼はおっぱいが好きで好きで仕方が無いのだ。
だから離乳食の食べ過ぎに気をつけて、いつでもおっぱいをたくさん飲める様にお腹の具合を調節してるのだ。

Codyはそれくらいおっぱいが大好きなのだ。

そろそろ周りで「断乳」(お母さんの方からおっぱいを与えるのを止め、フォローアップミルクなどに切り替えること)という言葉が聞こえ始めて来たけれど、母さんは「断乳」するつもりは一切な~し!

Codyから「卒乳」(赤ちゃんの方からおっぱいを欲しがらなくなること)するまでいつまでも待つ。
それが2歳でも3歳でも。
まあ、6歳とかだったらちょっと困るけどね。でも欲しがったら隠れてこっそり飲ませてあげよう。(って出ねぇよなー、何にも)

だって母さんもおっぱいをあげるのが大好きなんだもん☆
大きくなっても甘えたい時にこっそりおっぱいを吸いたがるぐらいの方が可愛いと思うんだけどねぇ。

DSC02660.jpg

おっぱいだけじゃなく、離乳食も大好きですっ!!

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。